トラクター 耕し 方。 トラクターでの耕す道順

トラクターでの圃場の耕し方を学ぶ、の巻

トラクター 耕し 方

Q 今日、母親に畑をトラクターで耕して欲しいと頼まれたのですが、耕耘機がまったく回転せず、耕す事が出来ませんでした。 PTOスイッチをONに入れ、耕耘機を下げる、という行程で普通は出来ると思うのですが・・・。 トラクター自体は相当古い(10年以上前のイセキ製)モノで、父親にちょっとだけ教わったのですが、正直彼とはまったくウマが合わず、上の空だったこともあり、ある程度自己流でやっているのですが、彼自身も自己流で弄っている部分が相当あり、(以前、エンジンをかけたら火花が出て、驚いて農協の人に直しに来てもらったら、普通はこんなことしない、というように弄られていました。 )そういう事で動かないのでしょうか。 まぁ、今後稲刈り等もあるのでそうもいっていられませんが・・・。 情報等、正直少なくて申し訳ありませんが、あまり分からないもので・・・。 分かる方、よろしくお願いします。 今日、母親に畑をトラクターで耕して欲しいと頼まれたのですが、耕耘機がまったく回転せず、耕す事が出来ませんでした。 PTOスイッチをONに入れ、耕耘機を下げる、という行程で普通は出来ると思うのですが・・・。 トラクター自体は相当古い(10年以上前のイセキ製)モノで、父親にちょっとだけ教わったのですが、正直彼とはまったくウマが合わず、上の空だったこともあり、ある程度自己流でやっているのですが、彼自身も自己流で弄っている部分が相当あり、(以前、エンジンをかけたら火花が出て、驚... engineer314. html のロータリー図の下3段目にあるように自動耕深装置に問題があるのでしょう エンストするようだとロータリーに車輪がなくロータリーポジションを最深にしていませんか エンジン回転は一定でなければ綺麗に仕上がりません デコボコになったところもう一回最初から入っていきます(ロータリーの車輪取り付けて、うしろのリアカバー(土押さえ板)は一番上げて) ロータリーは下げず、波打つ山を越えてストップ その位置でロータリーを下げていき、土に数センチ触れるところでストップ その状態でエンジン停止しロータリー車輪のピンを抜き、下げて地面に設置した部分でピンを入れて固定...

次の

トラクターでの耕す道順

トラクター 耕し 方

大事なことは安全な作業をすることです。 トラクターを作業する前に、必ず安全点検を確認してください。 また、安全な服装に気をつけます。 代掻きは、田んぼの耕起した後で、田んぼの表面を平らにならすことを目的にして行いします。 土を軟らかくするために、まずしておくべきことは田んぼの耕起です。 田んぼ表面を水平に代掻きするためには、耕起が大切です。 耕起する際は、深さを一定に保つことです。 耕起によって、硬い下地面とやわらかい上層部を作ります。 そのときに固い下地面を平らにすることで、その後の作業が平らな状態できるようになります。 同じところを二度耕起するとその部分だけ深くなるので、一度耕起したところを二度耕起しないようにすることが耕起のコツです。 これが、下地の基盤作ることになります。 耕起については、深度15センチくらいは確保すべきです。 そして、トラクター本体にロータリーを接続します。 耕起後には田んぼをよく乾燥させます。 田んぼの代掻きの水の量のコツについてですが、耕起後に田んぼに水を入れて貯めることが大切です。 代掻きといえば、田んぼに満杯に水をためた状態をイメージするでしょう。 しかし実は、田んぼ全体に水がたまって鏡のように見えるのは代掻き作業の後の風景です。 田んぼに水を入れる時には、土の塊よりも下に水面がなるように入れます。 くれぐれも田んぼに水を入れすぎてはいけません。 水を入れすぎると、代掻きの時にドロドロの状態の土と分離して、混ざらなくなってしまいます。 田んぼの水は入れすぎず、土の塊が見えて水がほとんど見えなくても大丈夫です。 全体にうっすらと水面が見える程度がコツです。 この水の量がポイントになります。 トラクターで代掻き作業することで、非常に状態良い田面に仕上げることができます。 代掻きは、この水の加減が重要で大切なコツです。 さて、トラクターで代掻きを始める前に、トラクターとハローを準備しなければなりません。 まず、トラクターにハローを接続します。 水平な地面上で、水平器を使って水平に取り付けるようにすることがコツです。 トラクターによっては金車輪をタイヤにつけます。 トラクターの前に取り付ける重りにもコツがあります。 トラクターでの代掻き作業はゆっくりと焦らずに、集中を切らさずに作業を続けることです。 トラクターの進行速度も方向転換もゆっくりとします。 トラクターの方向転換の時は、ハローをあげることを忘れないことが大切です。 クローラ式のトラクターで方向転換する時は、一気に回転するとゴムのクローラがはずれてしまう危険があるので、独自のに回転の仕方で回転します。 これは、代掻きの回転でも同じことが言えます。 何度も同じ所を代掻きしすぎると、土が流動的になり過ぎてしまいます。 それでは、いよいよトラクターで田んぼにはいって代掻きをします。 代掻きの目的は、水平な田んぼの表面を作ることです。 トラクターで何度も繰り返し代掻きをしないことがコツです。 注意してください。 田んぼの土の状態を柔らかくしすぎないためには、ハローの回転速度はゆっくり回転させることがコツです。 水平な田んぼの表面を作るためには、トラクターの速度も大事です。 トラクターの速度を早くてはいけません。 ゆっくりと進むことと、周囲に余計な波を立てずに代掻きすることがコツです。 トラクターの速度も、ハローの回転速度もゆっくりと代掻きすることがコツです。 トラクターの速度は「L-1」にします。 PTOミクロンの回転速度は1で、ハローの速度で作業することがコツです。 田んぼの表面の高いところと、低いところを調整して平らにならすためには、トラクターで土を運んで調整します。 あまり何度もやり過ぎないようにするのがコツです。 田んぼでトラクターの回転の仕方は一筆書きです。 これは耕起作業でも同じです。 外側から内側に代掻きしていく回転の作業の進め方です。 田んぼの外側からトラクターの幅三台分くらい残して、外側のはじから代掻きを始めるのがコツです。 代掻きした隣を隙間なくトラクターを寄せて進行させます。 直進して向こう側の畦畔についたらトラクターを停止させて、ハローをあげるのがコツです。 トラクターを回転させるときには、ハローをあげてから回転することが回転のコツです。 回転したら代掻きをした隣にトラクターを位置取りします。 外側からこの作業を繰り返して、反対側のトラクターの幅三台分くらい空いたところで、トラクターを外側に移動するのがコツです。 ハローを畦畔の角に合わせるのがコツです。 一番外側を代掻きします。 次に、その内側に合わせて2回目の代掻きします。 3回目も2回目と同じように代掻すると、むらなく代掻きできます。 これで出口から出ると終わりです。 中割の回り方 別の代掻き方法として、真ん中から外側に回る代掻き方法です。 のの字のように回る方法です。 のの字に代掻きする場合も、方向転換するときはハローをあげて回転します。 クローラタイプのトラクターでの代掻き作業の場合、この作業順が用いられます。 真ん中から代掻きをして畦畔に近づいたらハローをあげて右に、または左のどちらかに回転して隣を隙間隙間を空けないように代掻きします。 クローラタイプのトラクターで回転する時は、段階的にに回転するのではなく、はじめに右に回転したら、続けて右に右にと回転していきます。 そして最後は、一番外側を代掻きして終わります。 これが回転のコツです。 さらに、真ん中から半分づつ代掻きする方法もあります。 外側から順番に内側に代掻きしていき、真ん中で一旦終わりにします。 その後、反対側を代掻きし全体を代掻きします。 このような方法で代掻きができます。 次に、トラクターの代掻きの深さのコツについてですが、トラクターが何度も同じところを代掻きしてしまいますと、下地面が深くなってしまてって、その後の田植機が深みにはまって動けなくなるので、作業に影響を与える可能性があり、下地面が深くなりすぎないようにした方が良いでしょう。 代掻きは、耕起した深さが15センチであると、その深さよりもよりも浅く代掻き15センチ以下でハローを作業するのがコツです。 田んぼの深さは、常に全体が一定に保つようにします。 表面は田んぼ全体に水平になるようにします。 代掻きの柔らかい土の深さは、稲の根が地中に伸ばすときの深さで決めます。 代掻きの深さは、少なくても15センチ以上は確保します。 しっかりと根を深く張らせることは、病気にも強い丈夫な稲を作ることができますし豊作にもつながります。 代掻き作業という丁寧な作業をしたきれいな田面に苗を植えることによって、苗の植え深さも株間の間隔も一定にそろえて、整然ときれいに植えることができます。 その後の水の管理もしやすくなります。 田んぼ全体の風通しも良くなります。 風通しが良いことで、稲の病気の発生などを抑えることできます。 ほとんどの除草剤は、田んぼの表面を水で覆うことで効果を発揮しますので、雑草の発生も防ぎ、健康な稲を作るのに大きな効果を現します。 また、中干しをするときにも溝きりをして排水しやすくなります。 その後に水を入れる時にも、速やかにむらなく入れることができます。 そして、秋の収穫作業も安全にできるようになります。 実り豊かな秋の収穫をもたらすことでしょう。 代掻き作業を上手に行うことは、稲作の全体の作業と稲の健康な生育に重要な作業です。

次の

トラクターで耕したら波打ってしまいましたどうしたら

トラクター 耕し 方

エンストするようだとロータリーに車輪がなくロータリーポジションを最深にしていませんか エンジン回転は一定でなければ綺麗に仕上がりません デコボコになったところもう一回最初から入っていきます(ロータリーの車輪取り付けて、うしろのリアカバー(土押さえ板)は一番上げて) ロータリーは下げず、波打つ山を越えてストップ その位置でロータリーを下げていき、土に数センチ触れるところでストップ その状態でエンジン停止しロータリー車輪のピンを抜き、下げて地面に設置した部分でピンを入れて固定 ロータリーポジションはその場所より下がらないようにセットする セット作業中はPTOは絶対切ってください ロータリー回転部に巻き込まれる死亡事故は毎年起きています エンジンを掛け、ロータリーを上げ、畑に入った場所に戻る 最初は耕運せずただ走るだけかもしれませんが 山部を越える時、爪が入り、山を下る時土を後に跳ね飛ばすと思います 慣れてきたら、越える時ポジション上げ、降りる時ポジション下げとなります ただ、最新の場合 のロータリー図の下3段目にあるように自動耕深装置に問題があるのでしょう 水平機能付きでも、オペレーターが出来ていないと凸凹や波打ってしまいます。 逆に言えば、水平機能なし&オートなし(質問者様のトラクター)のトラクターでもオペレーターが出来ていれば、綺麗な仕上がりになります。 ところで、ロータリーに尾輪は付いていますか? 多分付いているor倉庫の片隅に眠っていると思いますが、それを利用すれば、だいぶマシになります。 尾輪の位置は、トラクターを水平な場所に移動し、ロータリーを降ろします。 ロータリーの爪が地面に当たっている時、尾輪は若干空いているとちょうどいいと思います。 それと、ロータリーカバーの押さえのバネを若干キツイ目で。 という事で、 A1.出来ます。 A2.トラクターを買うのではなく、オペレーターの腕次第なのです。 私は、ブルドーザーで地ならしをしたことがあります。 タダ走っていれば地盤は波打ちます。 そこで車体の水平かを認識します、それを基準にして前部があがったらその分ハイドバンを下げます、前部が下がったらハイドバンを上げます。 少しずつそのようにして均していけばいずれ平らになります。 ただ、ブルとトラクタの違いは前にハイドバンと後のロータリーの違いで上げ下げは逆になりますが理屈は同じです。 初めは、前輪が下がったらロータリーが宙に浮くぐらいでも良いですよ。 一回で均すつもりでは、プロでもキツイですよ、数回で均すつもりでやればコツも解かるし練習にもなりますよ。 理屈は、車体が上下してもロータリーは一定の高さを維持するように、こまめにロータリーの高さを調整することです。 後はもう慣れるしかないです。 経験と慣れです 自動車の車庫入れ・切り返しと同じ しいて言えば、エンジン回転高目3000。 車速遅め(低速1速か超低速5速)ロータリー浅め(車輪調節・角度調節して5~10cm)PTO高速 これで1回耕し、数日後肥料散布後、10~15cmの深さで耕します ハンドル切らずに遠くの目標物を見据えて直進する 斜面や曲線は更に難しい 同じ角度が続くように考えて走行場所を決める 曲線を作らないように直線のみで走行計画を立てる 水平な畑で一回りサイズの大きいトラクタの試乗させていただくと最新式の素晴らしさを実感する事でしょう 農機具メーカー1社宣伝はしたくないので、どのメーカーがよいかは自分の好みで選んでください こんなこと書いていますが、私もトラクタ苦手です。 自分で買おうと思ったら50Ps以上のトラクターとレーザーレベラー一式で、1千万の金がいると思います。 では・・あまりお金をかけないで整地しょうとするなら整地キャリアとかトラクターダンプと言われてる農機具で稲刈りが終わった後の土を移動し代掻きの時に微調整の土引き作業をするしかありません。 土引き作業は代掻き前と後とどちらがいいのでしょうか?それとコツみたいなものがあればおしえてください。 土引き作業にどんな物を使ってるか知りませんが・・ 微調整程度の土引きならウィングハローなどの水田ロータリーを使うと代掻きしながら多少の高低差を修正できます。 水田ロータリーを使わず、また高低差が大きくて沢山の土を動かしたいなら・・ 土起こしの段階で荒起こしして、水を入れた後にPTOを回さないで木の道板(ペンキ屋などが使ってる足場板)をロープで引く感覚で少しずつ移動させるかな? (一度に沢山運ぼうとするとタイヤが空転して穴を空けるのでしないように) 水を入れてから整地する、農機具も販売されてるけど・・8万~10万円します。 fujitrcyh. 自分で買おうと思ったら50Ps以上のトラクターとレーザーレベラー一式で、1千万の金がいると思います。 では・・あまりお金をかけないで整地しょうとするなら整地キャリアとかトラクターダンプと言われてる農機具で稲刈りが終わった後の土を移動し代掻きの... A ベストアンサー 私も図を書いてみました。 最初に植え始めは出入り口と反対の位置から。 それで、植え始めは畦際から田植機2条分(4条植なら8条分)空けて植えていきます。 (分からない場合は畦際から田植機でマーカーを付けていくと綺麗に空けれます) 最後も2条分空けて、次は枕(横方向)の植え付けにかかります。 2周すれば出来上がり。 Q 農家を営んでいる者ですが、15馬力のトラクターを2台所有しています。 トラクターには作業時の前輪の浮き上がりを抑えるためのフロントの重りが付いています。 通常はオプションと聞きました。 先日、ヤンマー農機の営業所にて店員さんに、この重りについて 1.適性装着重量とはどの位か? 2.車体重量で重りの重さも替わるのか? 3.作業によって 乾燥田の耕うん、水田の代掻き) 重り重量を替える必要があるか? を尋ねましたが、プロの割りに曖昧な答えしか返って来ず、お茶を濁されました。 トラクターは後ろのロータリーの方が重く、重心も後ろ寄りです。 私の田圃は水はけの悪い湿り気の多い田圃なのでロータリーの昇降時、フロントが浮き上がり傾向になることがあります。 フロントウェイトは結構な価格がしますのでヤフオク等で頻繁に出品されおり、結構入札も入っています。 この重りの装着基準について何か法則、バランス理論があるのでしょうか?重りを付けた場合と、付けない場合、駆動力、推進力、トラクションが明らかに違います。 だからと言って小型のトラクターに重たい重りやみくもに付ければ良いというものではないと思います。 農機具関係に詳しい方、アドバイスをお願いできないでしょうか? 農家を営んでいる者ですが、15馬力のトラクターを2台所有しています。 トラクターには作業時の前輪の浮き上がりを抑えるためのフロントの重りが付いています。 通常はオプションと聞きました。 先日、ヤンマー農機の営業所にて店員さんに、この重りについて 1.適性装着重量とはどの位か? 2.車体重量で重りの重さも替わるのか? 3.作業によって 乾燥田の耕うん、水田の代掻き) 重り重量を替える必要があるか? を尋ねましたが、プロの割りに曖昧な答えしか返って来ず、お茶を濁されました... 私も農家です。 農機屋さんに聞いても明確な答えはでないでしょう。 なぜならば、作業機の重量、作業の仕方、圃場条件、個人の好み等 おのずと答えは違ってきます。 今時のトラクターは4駆ですので(2駆より前が重い)通常の耕運や代掻きではウエイトは付けなくとも大丈夫なはずです。 馬力に対して大きな(重い)作業機を装着すれば別ですが。 でも、質問者さんの15馬力と言うのは微妙ですね。 そのクラスは機体重量に対して作業機が重い傾向に有るかもしれません。 圃場が柔らかい場合はやはりウエイトを付けたほうが良いかもしれませんね。 ただし、あまり重くしますと、旋回時に不都合が出たり(前輪倍速の無い4駆)バックした時に前輪がどんどん沈んでいきます。 圃場から上がってくる時は楽ですが。 ウエイトは本機と作業機のバランスを補正する物と思ってください。 後は圃場条件との兼ね合いで増減すると言う感じでしょうか。 A ベストアンサー 雑草防除は「耕種的防除」と「薬剤防除」がありますが、生やさない、子孫を残さないという考えは一緒です。 農業は雑草との闘いです。 naro. affrc. html この辺がまとまっています。 ) こまめな草の抜き取りもあるかと思いますが、畑を使っていない時の全面耕起や栽培時の中耕、適正な除草剤使用などが雑草防除につながります >肥料をあげたところ、常に土が湿気ているような箇所は雑草が多い気がします。 雑草の種子は環境が悪ければ数年間、不良環境下でも死滅せずに冬眠しています。 条件が良くなれば発芽しますので・・・・ >大きな畑を管理している人などは雑草対策はどうされているのでしょうか・・・そういう畑には雑草があまり生えていない感じがします。 人によりやり方はそれぞれですが、精農家といわれる人ほど畑の管理もちゃんとしています。 (農家指導をしていた時には、畑を見る目が銀行員だねと言われてました。 ) 雑草防除は「耕種的防除」と「薬剤防除」がありますが、生やさない、子孫を残さないという考えは一緒です。 農業は雑草との闘いです。 naro. affrc. html この辺がまとまっています。 ) こまめな草の抜き取りもあるかと思いますが、畑を使っていない時の全面耕起や栽培時の中耕、適正な除草剤使用などが雑草防除につながります >肥料をあげたところ、常に土が湿気ているような箇所は雑草が多い気がします。 雑草の種子は環...

次の