あすかう 高知。 高知県内の体験型観光を支援 「あすかう」第2弾 20%増の利用券|高知新聞

KNBC高知ニュービジネス協議会

あすかう 高知

プロジェクト運営者より 新型コロナウイルスの感染拡大で、県内の飲食店事業者は大きな影響を受けています。 このままでは、高知の「おきゃく」文化の担い手である飲食店は、取り返しのつかない打撃をこうむります。 このため、高知新聞社は四国銀行の協力を得て、 県内すべての飲食店を応援するクラウドファンディングを立ち上げる事にしました。 名称は、 「 あしたの分も買うちょくきね。 ~飲食券先買い応援プロジェクト~」。 略称、 「あすかう」プロジェクトです。 支援者が自分の応援したい店の飲食券を先に購入することで、資金繰りに苦慮している飲食店を支援する取り組みです。 支援者には、支援金の1割増(5,000円なら5,500円分)の飲食券が届き、支援先の店舗で使用できます。 5月12日(火)から参加店舗の募集を開始、 1次募集で183件もの応募があり、その店を対象に19日(火)から支援金の募集をスタートさせました。 支援金募集と並行して、店舗の2次募集も行い、6月5日(金)に募集を終えて、できるだけ早く店舗の経営者に支援金を振り込むというスケジュールとなっています。 プロジェクト概要 【名称】 「あしたの分も買うちょくきね。 ~飲食券先買い応援プロジェクト~」 略称=「あすかう」プロジェクト 【支援対象】 県内に事業所のある飲食店(食堂やレストラン、居酒屋、スナック、ラウンジ、バーなど飲食サービスを提供している店)で、参加資格を満たす事業所 【店舗の参加方法】 専用フォームでのWEB登録か参加申込書のFAX送信(現在2次募集中) 【参加資格】 ・今後も、事業も継続する意思があること ・本応募要項、特に「免責事項などの重要事項」に同意していること ・反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者をいう。 )に該当しないこと 【支援者の支援方法】 クラウドファンディングサイト(REDYFOR)内の専用サイトから購入。 応募したい飲食店をサイト掲載の[参加店一覧]から選び、5,000円から10万円までのいずれかのコースを選択する。 (1)店舗指定型 支援者に飲食券を購入してもらう形式。 店舗側には支援のお礼として、 支援額の10%をプレミアムとして上乗せした飲食券を発行してもらう。 (2)プロジェクト支援型 プロジェクト全体への支援金を受け付ける形式。 寄せられた支援金は、プロジェクトに必要な事務経費(飲食券の印刷費や発送費等)として活用。 kochinews.

次の

店舗番号・店舗名一覧 あしたの分も買うちょくきね。~飲食券先買い応援プロジェクト~(「あすかう」プロジェクト事務局 2020/05/19 投稿)

あすかう 高知

高知新聞社では、高知県内の自然体験型の観光を手掛ける事業者と県内外の利用者をクラウドファンディングの仕組みを通じてつなぎ、事業者を応援するため、「あしたの分も買うちょくきね。 ~高知の体験型観光応援プロジェクト~」を立ち上げました(特別パートナー:四国銀行、高知県自然・体験型観光キャンペーン実行委員会)。 6月25日より、クラウドファンディングサイト「READYFOR」内に設けた専用ページで、利用券の販売受付をしています(終了は7月16日(木)午後11時)。 利用券は20%のプレミア付きで、利用期限は2021年8月末を予定しています。 利用券の有効期限は2021年8月末(予定)です。 」プロジェクトページに進みます。 支援コースは3千円、5千円、1万円、2万円、3万円の5コースです。 (購入にはREADYFORの利用登録が必要です。 「 readyfor. jp」からのメールが受信できるよう、事前に設定をお願いします。 また応援メッセージは本プロジェクトの応報に使用する場合があります ・事業者の営業時間や定休日、提供サービスの詳細(内容や料金、対象年齢等)は、各事業者はお問い合わせください ・利用券の有効期限内に、やむなく事業を撤退する場合もございます。 その場合は利用券をお使いいただけない事態が発生いたします。 利用券をご利用の際は、新型コロナウイルス感染防止に配慮しながら、楽しい時間をお過ごしください。 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019.

次の

※終了しました※「あしたの分も買うちょくきね。~高知の体験型観光応援プロジェクト~」実施中

あすかう 高知

高知新聞社では、高知県内の自然体験型の観光を手掛ける事業者と県内外の利用者をクラウドファンディングの仕組みを通じてつなぎ、事業者を応援するため、「あしたの分も買うちょくきね。 ~高知の体験型観光応援プロジェクト~」を立ち上げました(特別パートナー:四国銀行、高知県自然・体験型観光キャンペーン実行委員会)。 6月25日より、クラウドファンディングサイト「READYFOR」内に設けた専用ページで、利用券の販売受付をしています(終了は7月16日(木)午後11時)。 利用券は20%のプレミア付きで、利用期限は2021年8月末を予定しています。 利用券の有効期限は2021年8月末(予定)です。 」プロジェクトページに進みます。 支援コースは3千円、5千円、1万円、2万円、3万円の5コースです。 (購入にはREADYFORの利用登録が必要です。 「 readyfor. jp」からのメールが受信できるよう、事前に設定をお願いします。 また応援メッセージは本プロジェクトの応報に使用する場合があります ・事業者の営業時間や定休日、提供サービスの詳細(内容や料金、対象年齢等)は、各事業者はお問い合わせください ・利用券の有効期限内に、やむなく事業を撤退する場合もございます。 その場合は利用券をお使いいただけない事態が発生いたします。 利用券をご利用の際は、新型コロナウイルス感染防止に配慮しながら、楽しい時間をお過ごしください。 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019.

次の