横浜 市 小学校 コロナ。 コロナ禍の中の卒業式:横浜市泉区 緑園東小学校の場合

ホーム

横浜 市 小学校 コロナ

横浜市は、2020年4月1日に市立小学校3校と市立中学校1校を新たに開校する。 開校するのは、「市場小学校けやき分校」「上菅田笹の丘小学校」「箕輪小学校」「丸山台中学校」の4校。 市場小学校けやき分校は、市場小学校の分校として設置され、市場小学校の5・6年生が通学する。 本校(1~4年生)は児童数1,113名、36学級。 分校(5・6年生)は児童数420名、14学級。 上菅田笹の丘小学校は、上菅田小学校と笹山小学校の統合により開校する。 児童数は923名、32学級。 校舎は旧上菅田小学校の場所に建て替える予定で、建替工事期間中は旧笹山小学校を使用する。 箕輪小学校は、日吉台小学校から分離新設される。 児童数は601名、21学級。 丸山台中学校は、野庭中学校と丸山台中学校の統合により開校する。 生徒数は600名、19学級。 各学校で予定していた開校式は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため延期となっており、現時点での開催時期は未定だという。 なお、各校の児童・生徒数と学級数は3月30日時点での見込み数。 《外岡紘代》.

次の

川崎市教育委員会:【緊急情報】[市立学校]新型コロナウイルス感染症への対応について

横浜 市 小学校 コロナ

児童・生徒・保護者の皆様へ 新型コロナウイルスの状況を踏まえた県立学校の対応について(5月25日現在) 県教育委員会では、5月31日まで臨時休業としていた県立学校の対応について、次のとおりとしました。 県立学校については、6月1日(月曜日)から再開する。 臨時休業終了後の県立学校の再開にあたっては、ガイダンスなどの準備期間、分散登校、時差通学・短縮授業など、段階的に行っていく。 市町村立学校に対しても、休業要請の解除と、今後の学校再開についての適切な対応を依頼する。 詳細はこちらをご覧ください。 教育委員会メッセージ(6月1日)• 公立学校の教育活動の再開等に関するガイドラインについて(5月22日) 本県を対象地域とする国の緊急事態宣言が解除され、知事からの協力要請を受け、県教育委員会として実施している県立学校の臨時休業を終了し、6月1日(月曜日)に再開する場合に備え、学校の教育活動の再開に向け、必要となる様々な配慮や工夫、留意すべき事項について「教育活動の再開等に関するガイドライン」(県立高等学校・中等教育学校、県立特別支援学校、市町村立小・中学校)として取りまとめました。 学校の教育活動の再開に関する基本的な考え方• 臨時休業終了後の県立学校の教育活動の再開については、社会全体が長期にわたり新型コロナウイルス感染症とともに生きていかなければならないという認識の下、次世代を担う子どもたちの健康には、より慎重に対応する必要がある。 学校の教育活動の再開については、ガイダンスなどの準備期間、分散登校、時差通学・短縮授業など段階的に再開していく。 学校の教育活動再開後は、引き続き基本的な感染症対策の実施の徹底を図るなど、新型コロナウイルス感染症の感染防止に万全の措置を講じる。 参考 5月25日以前に示した県立学校の対応について• 5月18日 月曜日 午前8:00より、テレビ神奈川 tvk にて「テレビホームルーム かながわの子どもたちへ」(第2期)を放送します! (放送は終了しました) 見逃した番組は、tvk公式チャンネル(YouTube でご覧いただけます。 (外部サイトへアクセスします) 学校の臨時休業や外出自粛が続く中、学校の雰囲気や先生の声を届け、規則正しい生活のはじまりを応援するため、県内の児童・生徒に向けた番組「テレビホームルーム かながわの子どもたちへ」を放送します。 県内の公立小・中学校、特別支援学校の先生が出演し、今できる学習や運動、健康維持のために必要な情報等をお届けします。 (主に小学生・中学生向け)• (主に小学校5年生向け) 文部科学省が設置した学習支援コンテンツポータルサイトはこちらです。 経済産業省の新型コロナ感染症による学校休業対策サイトはこちらです。 相模原市教育委員会の学習支援サイトはこちらです。 小田原市教育委員会の学習支援サイトはこちらです。 秦野市教育委員会の学習支援サイトはこちらです。 大和市教育委員会の学習支援サイトはこちらです。 伊勢原市教育委員会の学習支援サイトはこちらです。 横浜市教育委員会の動画教材の紹介についてはこちらです。 学校向け通知 5月29日【各県立学校長あて】 5月29日【各市町村教育委員会教育長あて】 5月22日【各県立学校長(高等学校・中等教育学校)あて】 5月22日【各県立学校長(特別支援学校)あて】 5月22日【各市町村教育委員会教育長あて】 5月8日【各県立高等学校長・県立中等教育学校長あて】 5月8日【各県立特別支援学校長あて】 5月8日【各市町村教育委員会指導事務主管課長あて】 5月5日【各県立学校長あて】 5月5日【各市町村教育委員会教育長あて】 【参考(文部科学省からの通知)】 5月1日 過去の学校向け通知等はこちらです。 各県立学校のホームページ 以下のリンクから、各学校のホームページをご覧ください。 県民の皆様へ 県立学校の施設開放の中止 新型コロナウイルス感染症対策のための県立学校施設開放事業の中止について() 「おうちでミュージアム&ライブラリー」 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い外出自粛が続く中、県民の方々が連休中に自宅で楽しんでいただけるよう、県立社会教育施設6館が、それぞれのwebコンテンツを集約した共同企画「おうちでミュージアム&ライブラリー」を、県教育委員会のホームページで発信します。 (一部従来から公開している内容を含みます。 ) なお、今後も、新しいコンテンツを随時発信していきます。 県立社会教育施設の臨時休館等について 県立の社会教育施設の計6施設については、令和2年8月31日 月曜日 まで臨時休館等としていましたが、国における緊急事態宣言解除に伴い、新型コロナウイルス感染症に対する万全な拡大予防策を講じたうえで、段階的に再開館します。 再開館及び対象施設• 詳細はをご覧ください• 5月27日 県立社会教育施設の再開館及び新型コロナウイルス感染症拡大予防対策について【】• (県が主体的に開催するイベント)新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため開催中止・延期等を決定したイベントについて() 通知 1月28日 【県立社会教育施設長あて】 参考資料 記者発表資料 5月29日 5月22日 4月2日 2月28日.

次の

横浜市のコロナ対策がひどい⁉避難殺到のわけとは⁉横浜市長にリコール運動も!

横浜 市 小学校 コロナ

法人への給付支援としましては• 売り上げが半減した場合の「持続化給付金」• 従業員を休業させたい場合の「雇用調整助成金」• こどもがいる従業員のための「小学校休業等対応助成金」• こどもがいるフリーランスのための「小学校休業等対応支援金」• 休業又は営業時間の短縮を行った「感染拡大防止協力金」• 商店街に応じたコロナ対策「商店街等活動支援」• 小規模事業者のための「小規模事業者支援」• 創業一年未満の企業には「スタートアップ支援」 がございます。 そのほか貸付にはなりますが• 無利子担保融資• 機器関連保証• セーフティネット保証 のほか、相談窓口の連絡先が記載されています。 自民党横浜市会議員団・無所属の会の取り組み 横浜市の補正予算案に向けて3月5日に、市長に新型コロナウイルス感染症緊急提言をし、これまで7回に亘り会派として緊急の要請をしてまいりました。 また、会派内に対策本部を立ち上げ、市民の皆様より約300項目からのご意見ご要望を頂戴いたしました。 そうしたご意見は、5月15日に成立した横浜市補正予算に数多く反映することができましたが、まだまだ市民生活への支援としては不十分だと考えております。 緊急事態宣言下においては、皆様の多大なるご協力に感謝を申し上げ、引き続きスピード感を持って横浜市の対策に全力で取り組んでまいります。 皆様におかれましては、感染予防に細心の注意をしていただくとともに、ご自愛のほど心よりお祈り申し上げます。 自民党横浜市会議員団・無所属の会 副団長 横浜市会議員 いなみ俊之助 カテゴリー,.

次の