オーラ パール プラス。 オーラパールプラスの口コミ・評判はホワイトニング効果なしばかり?

オーラパールプラスは薬局・ドラッグストアにはない!公式サイトが最安値!

オーラ パール プラス

「はははのは」と「オーラパールプラス」のメリットとデメリットとは? それぞれの特徴をわかりやすくするために、「はははのは」と「オーラパールプラス」のメリットとデメリットを比較してみます。 「はははのは」のメリットとデメリットとは? 「ははのはは」は、販売会社コハルトの女性スタッフと 製薬会社が共同で開発したホワイトニングジェルです。 私も使ったことがありますが、今まで使っていた 歯磨き粉の代わりに使えるのでまったく抵抗感なく使うことができました。 すでに 累計販売本数600,000本突破し今もその人気は高いです。 それでは、2つの商品を比較するために、まずは「はははのは」のメリットとデメリットを見ていきましょう。 ・「はははのは」のメリット 1つ目の「はははのは」のメリットは、これまでの 歯磨き粉を「はははのは」にするだけととっても簡単です。 歯を白くする商品には大きく2つの種類があり、LEDライトを使って汚れを落とすタイプもありますが、 ひと手間増えてしまいます。 そして、美容歯科などでの施術と比較すると、自宅で行えるホワイトニングの場合、白さを実感できるまでに時間を要します。 長く続けるという意味では、LEDライトを使ったものよりも「はははのは」のように歯磨き粉を交換するだけのものの方が簡単なので、 モチベーションを保ちやすいですね。 2つ目の「はははのは」のメリットは、 歯磨き粉として品質が良いことです。 製薬会社と協力しているだけにその品質には定評があります。 3つ目の「はははのは」のメリットは、以下の4つの特徴を持ち、歯の表面を傷つけずに歯の黄ばみを取る効果がある点です。 また、 ココナッツオイルは、お口にうるおいを与えて 口腔内の乾燥を予防するので、口臭も防いでくれます。 「はははのは」は体に優しさにこだわっていて、 研磨剤・発泡剤・着色料・漂白剤・パラベン・合成界面活性剤は使われていないので安心して使うことができますね。 4つ目の「はははのは」のメリットは、定期便などに良く採用されている 「縛り」がない点です。 初回分を申込し受け取り支払いが終わっていれば、「はははのは」は、解約したければ次回からできます。 ・「はははのは」のデメリット 1つ目の「はははのは」のデメリットは、市販の歯磨き粉と比較すると やはり値段は高くなる点ですね。 市販の歯磨き粉は、数百円くらいから販売されているので、「はははのは」と単純比較すると少し高く感じてしまいますね。 もちろん、市販の歯磨き粉と比較すると研磨剤も使わずに歯を白くするための成分や多くのオーガニック成分が配合されているので、ある程度「はははのは」の価格が高くなることはやむを得ないかなと思います。 そして、 美容歯科などのホワイトニングと「はははのは」のホワイトニングを比較するとはるかにお得ですよ。 2つ目の「はははのは」のデメリットは、 1本あたりの容量は30gと思った以上に少ない点です。 私も「はははのは」の使い始めはどれくらいの量が良いのかわからず、すぐなくなるなと思いましたが、市販の歯磨き粉と比較すると米粒くらいの量でも問題はありませんので安心してください。 「はははのは」には発泡剤が入っていないため、あまり泡立たず最初は少し頼りなく感じるかもしれませんが問題ありません。 3つ目の「はははのは」のデメリットは 定期購入の解約が面倒な点です。 市販の歯磨きは、定期便にしているようなことはないと思いますが、「はははのは」は定期便がお得です。 ただ、定期購入は、一回申し込んでいれば一定の期間で手元に届くというメリットはありますが、解約するのが面倒そうですよね。 電話で解約すると相手から強く引き止められるのではないかと、定期購入を避ける人もいるようです。 ただ、「はははのは」では メール、電話、FAXと解約方法の選び方があるので、自分がやりやすい方法で解約できますよ。 「はははのは」は通販でしか購入できませんので、お得な定期コースのある公式ページから購入することをおススメします。 そして、オーラパールシリーズは 累計でなんと80万本を突破し、 定期継続中の会員数が2万人を超え、 リピート率も91%を超えています。 ・「オーラパールプラス」のメリット 1つ目の「オーラパールプラス」のメリットは、「はははのは」と同じで今使っている歯磨き粉を 「オーラパールプラス」に替えるだけでケアできる点です。 「はははのは」と同じように効果を実感できるまで 継続しやすいという特徴があります。 2つ目の「オーラパールプラス」のメリットは、「はははのは」と同様に いつでも一時休止、再開解約ができる点です。 「縛り」がないので、もし自分に合わなくても「オーラパールプラス」は、すぐに解約することができます。 2つ目の「オーラパールプラス」のメリットは、ホワイトニングだけでなく以下の11の効能効果を持っている点です。 ・歯を白くする効果 ・タバコのヤニを除去する効果 ・歯石の沈着を防ぐ効果 ・虫歯の発生及び進行の予防する効果 ・歯肉炎の予防する効果 ・歯周炎(歯槽膿漏)を予防する効果 ・口臭を予防する効果 ・口の中を浄化する効果 ・口の中を爽快にする効果 ・歯茎からの出血を抑える効果 ・知覚過敏症状を予防する効果 特に「はははのは」にはない 知覚過敏の症状の予防ができる成分が入っているのも見逃せない効果の一つです。 3つ目の「オーラパールプラス」のメリットは、 安心・安全を徹底している点です。 「オーラパールプラス」はカラダに良くない成分である、 研磨剤、パラベン、漂白剤、着色料を使用していません。 特に「オーラパールプラス」は、歯の黄ばみの原因となる細かい傷をつけずにオーラルケア効果を発揮するように材料に気を使っています。 ・「オーラパールプラス」のデメリット 1つ目の「オーラパールプラス」のデメリットは、「はははのは」と同じように市販の歯磨き粉と比較と やはり値段は高くなる点です。 後の項目でわかりやすいように「はははのは」と比較して紹介しますね。 2つ目の「オーラパールプラス」のデメリットは、「はははのは」と同様に解約が面倒に感じる点です。 タイミングさえチェックしておけば「オーラパールプラス」は、 電話1本で解約できます。 「オーラパールプラス」も薬局では販売されてません。 通販専用の商品で購入は公式サイトが安心・安全ですよ。 青色の表記は、歯周病予防、虫歯予防、口臭予防、知覚過敏予防等の成分です。 そして、その他の植物成分を緑色で表記しました。 「はははのは」は、ホワイトニング用として 5種類、虫歯や歯周病予防、口臭予防用として 3種類、植物成分として 10種類配合されています。 一方「オーラパールプラス」はホワイトニング用として 6種類、虫歯や歯周病予防、口臭予防として 7種類、植物成分は特に配合されていません。 「はははのは」と「オーラパールプラス」を比較すると、「はははのは」はホワイトニングとその他の有効な成分を含みながら、 体に優しいオーガニック成分が多く含まれています。 一方、「オーラパールプラス」は、全薬グループとしてその オーラルケアに直接かかわる薬用成分が多く、やや対照的な印象を受けますね。 副作用の心配はないの? 「はははのは」については、 研磨剤・発泡剤・着色料・漂白剤・パラベン・合成界面活性剤を一切使っていません。 さらに、「はははのは」には、10種類のオーガニック成分が多く含まれており、副作用などを起こす原材料は使用していません。 ただし、植物成分の場合、 アレルギー体質の方に影響を及ぼす可能性がありますので、心当たりのある方は成分表をしっかりチェックしておきましょう。 製造においても、「はははのは」は、ISO認定工場で医薬品レベルの品質管理が行なわれており、徹底して安全・安心でカラダに優しい商品作りにこだわっています。 一方「オーラパールプラス」も 研磨剤・パラベン・漂白剤・着色料を使っていません。 これは副作用ではありませんが、「オーラパールプラス」には気になる成分としては、発泡剤が使われている点でしょうか。 どうしても発泡剤が入っていると、 泡立ちが良すぎるので、歯磨き時間が短くなる危険があり、磨き残しができる可能性がありますね。 年齢や性別などのターゲットの違いは? ここでは、それぞれの商品のターゲット層の違いなどについても比較検証してみました。 「はははのは」は商品開発する際に、販売会社のコハルトのはれやかサポーターズという女性スタッフ達が、自分たちの歯の黄ばみの悩みを解決する為に製薬会社と共同して開発されています。 そのため、公式ページやインスタグラムなどに登場するターゲットは、 20代~40代の女性が多いです。 一方「オーラパールプラス」の方も、歯の黄ばみによって悪い印象を与えてしまう点にフォーカスしており、 比較的若い女性層がターゲットと言えますね。 男性と女性とも使えるの? ターゲットは女性ですが、「はははのは」も「オーラパールプラス」も、 男性の方が使っても全く問題はありません。 妊娠中、授乳期でも飲んで大丈夫? 基本的には「はははのは」は本当に安全にこだわっている 無添加歯磨き粉なので安心です。 「オーラパールプラス」も、 妊娠中の方が、歯科医院でのホワイトニングが出来なくて悩んでいる場合にも使えることを想定して作られているので安心して使うことができます。 ホワイトニングにかかる期間は? 「はははのは」は早い人で 1ヶ月程度、遅い人でも3ヶ月ぐらい経つ変化を実感できる人が多いようです。 「オーラパールプラス」は個人差はあるものの 2か月ほどで白さを感じるようになったという声が多いです。 価格や返金保証などの違いをチェック! 「はははのは」「オーラパールプラス」の価格や返金保証の有無などを比較してみました。 まずは価格から見てみましょう。 「はははのは」「オーラパールプラス」ともに購入する場合には公式ページからが一番お得ですね。 公式ページの料金がわかりやすいように表にして比較してみました。 「オーラパールプラス」は、 初回から1回2本ずつ商品が届きます。 この結果を見ると、初回は「はははのは」の方がお得ですが、長く続ける場合は やや「オーラパールプラス」がお得になってきます。 そして、「はははのは」「オーラパールプラス」ともにプレゼントが付いていますよ。 個人的には、「オーラパールプラス」のプレゼントである 歯の色チェックシートが付いているのがポイントが高いと思います。 歯が白くなっていくのを比較することができるので、 モチベーションが続くからです。 定期コースに「縛り」はあるの? 「はははのは」「オーラパールプラス」ともに、初回購入し支払いが終わっていれば、 いつでも解約可能です。 返金保証は使えるの? 「はははのは」は万が一商品が体に合わない場合、 商品到着後30日間以内であれば、商品の1箱分の代金が返金されます。 一方「オーラパールプラス」は 返金保証はついていません。 選ぶ時のコツは? 「はははのは」は、オーガニック成分を多く含んでおり、とにかく 体に優しく自宅で自分のペースでホワイトニングしたい人におススメです。 「オーラパールプラス」は、全薬グループが開発しているだけに、 多くの有効成分が配合されており効果を発揮する範囲が広いのが特徴です。 1本の歯磨き粉で オーラルケアしたい人におススメですね。 「はははのは」「オーラパールプラス」の特徴を比較して選びましょう。 森下 瑛士 「はははのは」と「オーラパールプラス」の比較まとめ いかがでしたか? 「はははのは」「オーラパールプラス」ともに、歯磨き粉タイプで 使用感にはあまり差はありません。 「オーラパールプラス」はほかのホワイトニングジェルの商品と比較しても、 2回目以降のコスパはかなりいいですね。 成分に関しては、オーラルケアで考えると 「オーラパールプラス」に軍配が上がります。 「はははのは」は体に優しい成分を多く使っているところが評価できますね。 あなたならどちらを選びたいですか? とにかくカラダに優しい歯磨き粉を購入したい人は「はははのは」がおススメです。

次の

オーラパールプラス効果は?アラフォー女性の歯の悩みを解決の理由

オーラ パール プラス

「オーラパールプラス」と「ブレスマイルクリア」のメリットとデメリットとは? それぞれの特徴をわかりやすくするために、「オーラパールプラス」と「ブレスマイルクリア」のメリットとデメリットを比較してみます。 「オーラパールプラス」のメリットとデメリットとは 「オーラパールプラス」は 風邪薬「ジキニン」で馴染みのある 全薬グループが純白の輝く歯を目指したホワイトニング用歯磨き粉です。 そして、オーラパールシリーズは累計で なんと80万本を超え、定期的に続けている人の数が 2万人を超え、 リピート率も91%を突破しています。 ・「オーラパールプラス」のメリット 1つ目の「オーラパールプラス」のメリットは、毎日歯磨きしている歯磨き粉を「オーラパールプラス」に 交換するだけと簡単な点です。 追加される 手間がないので続けやすいというメリットがあります。 2つ目の「オーラパールプラス」のメリットは、通販の商品いよくある 縛りがなくにいつでも一時休止、再開、解約ができる点です。 歯磨き粉の味が 自分に合わない時でも安心です。 2つ目の「オーラパールプラス」のメリットは、ホワイトニングを含め以下の11の効能効果がある点です。 ・歯を白くする ・タバコのヤニを除去する ・歯石の沈着を防ぐ ・虫歯の発生及び進行の予防 ・歯肉炎の予防 ・歯周炎(歯槽膿漏)の予防 ・口臭予防 ・口の中を浄化する ・口の中を爽快にする ・歯茎からの出血を抑える ・知覚過敏症状を予防する 他のホワイトニングケア用の歯磨き粉にはない 知覚過敏予防ができる成分が配合されているところは大きなメリットの一つです。 3つ目の「オーラパールプラス」のメリットは、 刺激が少ない使い心地である点です。 研磨剤、パラベン、漂白剤、着色料を使用していません。 特に歯の黄ばみの原因となる細かい傷をつけないように材料に気を使っています。 ・「オーラパールプラス」のデメリット 1つ目の「オーラパールプラス」のデメリットは、 薬局などで販売されている歯磨き粉と比べるとやはり値段は高くなる点です。 後の項目でわかりやすいように「ブレスマイルクリア」と比較して紹介しますね。 2つ目の「オーラパールプラス」のデメリットは、 定期便なため解約が面倒に感じる点です。 ただ、次回 お届け予定日の10日前までに電話すれば簡単に解約できるので安心してください。。 「オーラパールプラス」も薬局では販売されてません。 通販専用の商品で購入は公式サイトがお得ですし、類似品と間違えることもありませんよ。 3(ブティック社)」など 人気雑誌にも掲載されています。 一時期は 注文殺到のため欠品するほどでした。 今は、販売を再開しているので安心してください。 ・「ブレスマイルクリア」のメリット 1つ目の「ブレスマイルクリア」のメリットは、「オーラパールプラス」と同様で使用している歯磨き粉を「ブレスマイルクリア」に 交換するだけで簡単にケアできる点です。 ホワイトニングは長く続けないと色戻りしてしまうので、 手間がかからないのは大きなメリットです。 2つ目の「ブレスマイルクリア」のメリットは、多くの効果効能を持つ医薬部外品である点です。 ・歯を白くする:メタリン酸ナトリウム、パールホワイトプロEXプラス、シルク末、ポリアスパラギン酸ナトリウム液、ローズマリーエキス、海藻エキス、ホエイ ・歯周炎(歯槽膿漏)の予防:グリチルリチン酸ジカリウム ・歯肉炎の予防:塩化セチルピリジビウム ・歯石の沈着を防ぐ:ゼオライト、ウーロン茶エキス ・虫歯の発生及び進行の予防:フッ化ナトリウム、塩化セチルピリジニウム ・口臭の防止:グリチルリチン酸ジカリウム、塩化セチルピリジニウム、ゼオライト ・タバコのヤニ除去:ポリエチレングリコール400 ・口中を浄化:ヒアルロン酸ナトリウム、オリーブ油 ・口中を爽快にする 歯を白くするだけでなく、それ以外の お口のトラブルケアにも必要な成分が配合されています。 3つ目の「ブレスマイルクリア」のメリットは、 より刺激が少ない使い心地である点です。 石油系界面活性剤、鉱物油、シリコーン、漂白剤、パラベン、紫外線吸収剤は、使用されていません。 また、植物成分も配合されています。 「ブレスマイルクリア」は、ISO9001基準の品質管理体制で国内工場で生産されています。 ・「ブレスマイルクリア」のデメリット 1つ目の「ブレスマイルクリア」のデメリットは、「ブレスマイルクリア」と同じように 薬局で売られている歯磨き粉と比べるとやはり値段は高くなる点です。 後でわかりやすいように「オーラパールプラス」と値段の比較をしますね。 2つ目の「ブレスマイルクリア」のデメリットは、公式サイトで定期購入するのが一番安く買えますが、 最低3回の縛りがあります。 「ブレスマイルクリア」も薬局では販売されてません。 通販専用の商品で購入は公式サイトがお得ですし、欠品になる可能性が他の通販と比較して少ないです。 青色の表記は、虫歯予防や口臭予防成分です。 そして、その他の 植物成分は緑色です。 「オーラパールプラス」は、 ホワイトニング用として5種類、虫歯や歯周病予防、口臭予防用として4種類、植物成分は配合されていません。 一方「ブレスマイルクリア」は ホワイトニング用として10種類、虫歯や歯周病予防、口臭予防として5種類、植物成分として7種類が配合されています。 配合量まで非公表ですが、ホワイトニング・歯周病、虫歯予防・口臭予防の成分数を見ると 「ブレスマイルクリア」の方が種類が多いですね。 副作用の心配はないの? 「オーラパールプラス」については、 研磨剤、パラベン、漂白剤、着色料を使用していません。 一方「ブレスマイルクリア」は、 石油系界面活性剤、鉱物油、シリコーン、漂白剤、パラベン、紫外線吸収剤を使用していませんね。 「オーラパールプラス」はは、天然成分は使われていませんが、「ブレスマイルクリア」は、いくつかの種物由来成分が含まれています。 アレルギー体質の人は原材料をチェックしてから購入するようにしてくださいね。 年齢や性別などのターゲットの違いは? ここでは、それぞれの商品のターゲット層の違いなどについても検証してみました。 「オーラパールプラス」の方は、歯の黄ばみによって悪い印象を与えてしまう点にフォーカスしており、 比較的若い女性層がターゲットと言えますね。 一方「ブレスマイルクリア」の方は、 比較的若い女性層だけでなく50代の方もターゲットにしていますね。 男性と女性とも使えるの? ターゲットのメインは女性ですが、 男性の方が使っても全く問題はありません。 妊娠中、授乳期でも飲んで大丈夫? 「オーラパールプラス」も、 妊娠中の方が、歯科医院でのホワイトニングが出来なくて悩んでいる場合にも想定して作られているので安心して使うことができます。 「ブレスマイルクリア」も、 公式ページではっきりと妊娠中でも使用できることを謳っていますね。 ただ、いずれにしても、デリケートな時期なので、少しでも違和感があるようなら、使用を止めてかかりつけの医師に相談してください。 個人差があり、人によってはアレルギーを起こすこともありますので、事前に医師か薬剤師に相談することをおススメします。 ホワイトニングにかかる期間は? 「オーラパールプラス」は個人差はあるものの 2か月ほどで白さを感じるようになったという声が多いです。 「ブレスマイルクリア」は、 最低でも1ヶ月は継続する必要があります。 3~4ヶ月くらいで歯の色の変化を実感できたという口コミが増えています。 ただ、美容歯科で本格的なホワイトニングをしても時間が経つと色戻りすると言われています。 半年~1年と長く続けることが歯の黄ばみをケアするコツですね。 価格や返金保証などの違いをチェック 商品の価格や返金保証の有無などを比較してみました。 まずは価格から見てみましょう。 「オーラパールプラス」「ブレスマイルクリア」ともに購入する場合には 公式ページからが一番お得ですし、在庫切れの可能性も低いので安心です。 公式ページの料金をわかりやすいように表にしてみました。 この結果を見ると、初回は「ブレスマイルクリア」がお得ですが、2回目以降は「オーラパールプラス」がお得です。 長く使えば使うほど、「オーラパールプラス」の方がコスパがいいですね。 定期コースに「縛り」はあるの? 「オーラパールプラス」は、初回購入し支払いが終わっていれば、 いつでも解約可能です。 一方「ブレスマイルクリア」の場合は、 「縛り」があります。 最低3回以上の継続が必要で、総額は3回受取の場合で、総額9,240税込となります。 返金保証は使えるの? 「オーラパールプラス」は 返金保証の制度は導入していません。 一方「ブレスマイルクリア」は、初回購入の場合、 定期便で商品発送から90日以内であれば全額返金保証が付いています。 選ぶ時のコツは? 「オーラパールプラス」は、 全薬グループが開発しているだけに、多くの有効成分に配合されており効果の範囲が広いのが特徴です。 1本に歯磨き粉でオーラルケアしたい人におススメですね。 「ブレスマイルクリア」も厚生労働省から効果効能を認められた成分が配合されており、 オーラルケアとして優れています。 実はブレスマイルクリアには姉妹品としてブレスマイルという口臭予防サプリがあります。 歯の黄ばみと口臭がともに気になっている人は「ブレスマイルクリア」がおススメですね。 「オーラパールプラス」と「ブレスマイルクリア」の比較まとめ いかがでしたか? 「オーラパールプラス」「ブレスマイルクリア」ともに、 歯磨き粉タイプで比較的使用感はよく似ています。 販売元ということを考えると「オーラパールプラス」は、風邪薬のジキニンで有名な全薬グループが作っているので 知名度は高いですね。 効果効能の種類という面でいうと、「オーラパールプラス」に軍配があがります。 ただ、成分面でいうと「オーラパールプラス」は植物成分をまったく使用していませんが、「ブレスマイルクリア」にはいくつかの植物成分も配合されています。 刺激の少ない使い心地という点では「ブレスマイルクリア」に軍配があがりますね。 あなたならどちらを選びますか? 知名度の高い風邪薬「ジキニン」でお馴染みの全薬グループが開発販売している歯磨き粉を使いたい人は「オーラパールプラス」がおススメです。 私には2つのコンプレックスがありました。 一つは、少し前に加齢とともに歯が黄色くなってきて、笑った時に黄ばんだ歯が見えてしまうことです。 そしてもう一つも、何が原因かわかりませんが口臭がきつくなってきていました。 普通はなかなか指摘できない悩みですが、家族(妻と娘)から、歯の黄ばみと口臭を指摘されて困っていました。 そんな時に歯のホワイトニングと口臭予防のアイテムを使って、2つのコンプレックスから開放することができたんです。 今では妻からも「歯が白くなったね。 」と言われるようになり、会社でも以前は気になっていた口臭もなくなったので、自信を持って人と話ができるようになりました。 そんなコンプレックスを持った人の少しでもお役に立てればと、歯のホワイトニングと口臭についてのブログを書くことにしました。 興味がある人に見ていただけると嬉しいです。 アーカイブ アーカイブ Twitterもどうぞ.

次の

はははのはとオーラパールプラスのオーラルケア効果の比較と選び方!

オーラ パール プラス

全薬工業のオーラパールプラスの口コミをチェック! 全薬工業のオーラパールプラスは医薬部外品なので、効果はしっかりあるはず! 実際に使ってみた人の感想はどうなんでしょうか? はじめはあまり効果を実感できなかった人の口コミから 悪い口コミ 30代女性 コスパが問題 使った感じやとっても良くて、その日からツルツルの歯内なりました。 使い続けていたら歯が白くなった感じはありますが、値段が高いので続けるのは無理かも。 20代女性 泡立ちがイマイチ 今まで使ってきた市販の歯磨き粉のように、泡立たたないので磨けている感じがしません。 もうちょっと泡立つといいんですが。 30代女性 市販されていない はじめは通販で購入したんですが、切らしたので近くの薬局で買おうと思って探したけどなかった、 薬局やドラッグストアで買えるといいですが。 良い口コミ 50代女性 歯が白く輝く 歯周病予防や口臭予防も期待できるし、知覚過敏症状の予防にもなるので使ってみました。 若干、塩味がしますが歯茎が引き締まるのでいい感じ。 自然に歯が白くなって輝いてきたのを実感できます。 使った後は口の中がスッキリして、使えば使うほど気持ち良くなり歯磨きが苦にならなくなりました。 30代女性 少しずつ白くなってきている 時間的にホワイトニングサロンに通えなくて、オーラパールプラスなら簡単そうなので試してみました。 歯や歯周病、口臭予防の効果もあるのも嬉しい点です。 磨いた後はツルツルの歯に。 人前で笑った時に黄ばんだ歯は絶対嫌なので。 使い続けているうちに、少しずつ歯が白くなってきているのを実感してます。 20代女性 爽快感がいい 磨いた後の爽快感はすごくいい。 ツルツルの歯になるのもGOOD! 毎日、せっせと磨いて輝く白いきれいな歯を目指します。 40代女性 コスパがいい ホワイトニングのために歯医者さんへ行けば、治療時間やいろいろ面倒なやり取りもしなくちゃいけないので、それを考えるととてもいい。 それに、時間だけじゃなく金銭面もかなりかかるのでオーラパールプラスでホワイトニングできるのはコスパ的にも嬉しい。 毎日している歯磨き粉をオーラパールプラスに変えるだけなので超簡単。 30代女性 うまく磨けてなくても白くなった ツルツルの歯になり、歯ブラシが2本も付いてくるのでかなりお得。 味は塩味でちょっとしょっぱいですが、慣れれば大丈夫です。 しっかり磨けていなくても、歯が白くなるのでとても嬉しいです。 いろいろ相談もできるので助かります。 口コミまとめ 良い口コミ、悪い口コミそれぞれ見てきましたが 悪い口コミには ・泡立ちが悪い ・コスパが悪い ・市販されていない というようなものがありました。 市販されていないのは、より良い製品をよりお安く直接お届けするために流通コストを抑えた結果なので、もし市販されていればもっと高い値段になるかも? コスパに関しても、歯医者さんへ行かずに自宅でホワイトニング効果があるのなら、このお値段はかなりお得と言えるんじゃないでしょうか? 良い口コミには ・少しずつ白くなった ・歯茎が引き締まる ・うまく磨けなくても白くなった ・ツルツルの歯になった 多くの方が高評価のされています。 それに、白くなるには即効性は期待しないほうがいいと思います。 即効性があるのは、どんな成分が含まれているの?とちょっと怖い気もします。 \リピート率91%のオーラパールプラスはコチラ/ 薬用オーラパールプラスの成分と効果は? 口コミでも多くの方がホワイトニング効果あったとおっしゃっているオーラパールプラス。 オーラパールプラスにはホワイトニング効果だけでなく、お口の中のトータルケアができるんです。 その効果・効能と10種類の有効成分を紹介します。 歯を白くする成分 ・薬用ハイドロキシアパタイト 虫歯の原因となる歯垢を除去し、歯面の傷を充填し、再石灰化してきれいでなめらかな丈夫な歯へ。 ・ポリエチレングリコール400(PEG-8 、PVP(ポリビニルピロリドン) タバコのヤニを除去し輝く美しい歯へ ・ゼオライト PVP(ポリビニルピロリドン) 歯石の沈着を防いでキレな歯へ。 虫歯の発生及び進行を予防する成分 ・薬用ハイドロキシアパタイト 虫歯の原因除去、歯の表面の傷を修復、再石灰化へ。 ・塩化セチルピリジニウム 虫歯を予防してくれる成分 ・イソプロピルメチイルフェノール 虫歯を予防してくれる成分 歯肉炎の予防する成分 ・グリチルリチン酸 歯茎の腫れ・赤みを改善 ・トラネキサム酸 歯茎の出血を抑える ・塩化ナトリウム 歯茎を引き締める 歯周病予防成分 塩化ナトリウム、グリチルリチン酸、塩化セチルピリジニウム、イソプロピルメチイルフェノール、トラネキサム酸 口臭の予防 塩化ナトリウム、グリチルリチン酸、ゼオライト 塩化セチルピリジニウム、イソプロピルメチイルフェノール トラネキサム酸 口中を浄化する成分 塩化セチルピリジニウム、イソプロピルメチイルフェノール 口中を爽快にする成分 塩化セチルピリジニウム、イソプロピルメチイルフェノール 知覚過敏症状の予防成分 硝酸カリウム 以上のような効果・効能がしっかりとできるのは、風邪薬の「ジキニン」を開発した全薬グループだからこそでしょう。 日本初の同時配合成分 ・薬用ハイドロキシアパタイト ・トラネキサム酸 があなたのお口の中の健康をお約束します。 副作用の心配は? オーラパールプラスは副作用の心配のない、安心して使えるホワイトニング効果ある薬用歯磨き粉です。 そのわけは、4つの無添加。 ・研磨剤 ・パラベン ・漂白剤 ・着色料 いずれも含まれていませんから、安心してお使いいただけます。 また、歯の表面を削るタイプのホワイトニングではなく、、研磨剤を使用しないので歯が傷つくことはありません。 これによって、知覚過敏の方でもお使いいただけます。 有効成分「薬用ハイドロキシアパタイト」で歯の表面のミクロな傷を埋めることで元々の歯の白さに近づけるので、自然な仕上がりが期待できます。 歯が白いことで第一印象もかなり良くなります。 黄ばんできたと感じてからでは遅いかも? 効果的な使い方 オーラパールプラスで正しく磨いて、健やかな口内環境を保ちましょう。 詳しく使い方を紹介します。 使用量 歯磨き一回に約1㎝です。 おススメの磨き方 ・スクラビング法 虫歯対策に歯垢除去効果が高い磨き方です。 歯ブラシの毛先を歯面の90度の角度で当て、左右に小刻みに動かします。 ・バス法 歯垢除去と歯茎のマッサージ効果が高い磨き方です。 歯ブラシに毛先を歯と歯茎の境目にくるようにして、45度の角度で当てます。 歯と歯茎の間の隙間に入った歯垢を取り除くように意識して磨きます。 左右小刻みにブラシを動かします。 力を入れすぎたり、ブラシを大きく動かしたりすると、歯や歯茎を傷つける危険があるので注意しましょう。 オーラパールプラスの効果を十分に活用し、ご自分に合った磨き方で健康な歯と歯茎を保ちましょう。 最安値で購入できる販売店は薬局? オーラパールプラスで歯と歯茎の健康を維持したい。 でも、どこで買えるの? どうせならお得に買えるといいし、近くの薬局で買えるととっても便利? 詳しい販売店情報をお伝えします。 【市販】 市販の薬局やドラッグストアで買えるかどうか調べてみたのですが、残念ながら市販はされていませんでした。 【通販サイト】 次に調べたのは、大手通販サイトの楽天、アマゾン。 ・楽天 1本 3,080円(税込)プラス送料600円 (合計3,680円) 5本セット 13,860円(税込)送料無料(1本あたり 2,772円) ・アマゾン 1本 3,680円(税込)送料無料 アマゾンは5本セットで購入すると1本あたりの金額が安いようですが、はじめから5本セットというのはちょっとハードルが高いですね。 また、楽天、アマゾンとも1本ですと送料付いたりつかなかったりしますが、合計では同じ値段です。 【公式サイト】 結局、1本あたりの値段が最安値なのは、公式サイトでした。 こちらは定期購入になりますが、いつでも一時休止、再開、解約がOKですので皆さんはじめから定期購入されていますよ。 さらに、定期購入の場合は次の特典が付きます。 ・ずっと割引価格で購入できます。 初回29%OFF 2回目20%OFF 3回目20%OFF ・毎回嬉しいプレゼント付き 初回 イオンケア歯ブラシ 2本と歯の色チェックシート 1枚 2回目 イオンケア歯ブラシ 2本 3回目 イオンケア歯ブラシ 2本 毎回、割引価格で購入でき、そのうえ歯ブラシが2本も付いてくるってかなりお得ですね。 \最安値で購入できるのは公式サイト/.

次の