猫 便秘 餌。 【便秘の猫におすすめの餌】お通じ改善用キャットフードTOP5!

【獣医師監修】猫の便秘の原因、症状は?うんちが出ない時の解消法

猫 便秘 餌

猫の便秘とは 猫が便秘になったときというのは、便が2日以上全く出ないといったものから、出ていても硬くてコロコロしているといったものまであります。 通常、成猫は1日に1回から2回ほど排便するとされていますが、ふだんどのような餌をどのくらいの量を食べているのかにより、猫の便秘具合が決まります。 自分の愛猫が健康なときには、ふだんどのような餌を食べ、どのくらいの頻度で、どのような便をしているのかを把握しておくことが、猫が便秘かどうかを判断する大切な要素となります。 猫が便秘のときの症状• 便が硬い• 便がコロコロと小さい• 便が少ない• 便が出ていない• 排便に時間がかかる• 排便のときに痛そうに鳴くことがある• お腹を触ると固い• お腹を触られるのを嫌がる• 元気がなくおとなしい• 餌を食べても嘔吐してしまう• 猫トイレに何度も入る 特に、猫の元気がなく、餌を食べても嘔吐が見られるときには、便秘の症状が重くなってきている可能性が考えられます。 餌が原因の便秘 猫が便秘になる原因は、次のようなものが考えられます。 運動不足• 水分不足や脱水• 消化器系の病気• 骨格系の病気 その他には、高齢で内臓の働きや筋力が弱って便が出せないことによる便秘、グルーミングで飲み込んだ毛が内臓にたまっているため便秘になっている、交通事故などで骨盤を痛めてしまった、背骨などに痛みがあるなどということもあります。 さらに、餌が原因となって猫が便秘になっているということもあります。 便秘になりやすい餌の特徴• 餌の水分が少ない(水をあまり飲んでいない)• 餌の食物繊維が少ない、又は多すぎる• 餌のタンパク質が少ない• 餌の脂質が少ない そのため、餌のために便秘になっている場合には、餌を変えることで便秘が解消される場合があります。 水分を摂れる餌 水分不足は、猫の便秘につながります。 しかし、もともと猫はあまり水を飲まない生き物とされているため、水分不足になりがちです。 水を複数個所に用意したり、流れる水にしたりして、便秘をしないためにも水を飲ませる工夫が必要です。 水を飲まない猫には、便秘を防ぐためにウェットフードを餌として与えることで、水分を摂らせる方法もあります。 いつもドライフードの餌を食べてきた猫には、餌をいきなりウェットフードに変えるのではなく、餌の量を少し変えたり、おやつとして与えたりするようにしましょう。 また、食べるのであれば、ドライフードをお水でふやかして与えるのも方法の一つです。 しかし、ウェットフードの餌だけを与えていることで、猫が便秘になることもあります。 ウェットフードの餌には、繊維質が少ない場合があります。 ウェットフードの餌だけを与えていて猫が便秘になったときには、便秘を解消するために繊維質が含まれたドライフードの餌も与えるようにしてみると良いでしょう。 高タンパクな餌 高タンパクな餌は、肉が材料として多く使われているということになります。 もともと肉食の猫にとって、高タンパクな餌を摂ることは自然なことだと言えるでしょう。 高タンパクな餌は、猫にとって消化しやすく吸収も良いので、便の量を減らせる効果があり、便秘を解消する効果が期待できます。 ただし、猫が肉食でも十分な栄養が摂れるというのは、餌として小鳥やネズミなどを捉えて全て食べてしまうからです。 餌として肉だけを与えていると、猫に必要な栄養素を餌からバランスよく摂取できないことになり、便秘だけでなく、体調を崩すことにつながります。 そのため、主食として与えられる総合栄養食となっている餌を選び、その中でも便秘に配慮されている餌を選ぶことが大切です。 ヒルズの餌が他と違うところは、餌の中に可溶性繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれていることです。 不溶性食物繊維とは、水に溶けにくい食物繊維のことです。 水分を保つので、便の容量を増やし、適度な硬さにし、腸を刺激して動きを良くするので便を出やすく便秘を解消します。 食物繊維が少ないことが原因の便秘と考えられるときには、ヒルズの餌を与えてみると良いかも知れません。 療法食は動物病院で処方してもらうので、素人判断で餌を変えずに必ず動物病院で診察を受けてから、処方してもらうようにしましょう。 獣医師の診断と猫の状態によって、飼い主さんが思っていたものと違う療法食になることもあるでしょう。 ただの便秘だからと勝手に餌を与える素人判断をしないで、動物病院で診てもらうことは大切なことです。 この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。 書き込みに関する注意点 この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。 従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。 予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。 ・過度と捉えられる批判的な書き込み• ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み• ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み• ・荒らし行為• ・宣伝行為•

次の

猫の便秘について考える

猫 便秘 餌

ペットの猫は便秘気味ではありませんか?毎日ちゃんとウンチがでていますか?「猫のトイレに便がない」「動きが鈍くなっている」「トイレにいる時間が長い」などの行動が見られるときは、便秘かもしれません。 猫の便秘は人間の便秘とは違い、そのまま気づかずに放っておくと重大な病気を引き起こす可能性があります。 (参照元情報:、、、、2017年5月現時点情報。 医療に関する判断は必ず専門の医師の判断を仰ぐようにしてください。 ) 猫が便秘気味な時に考えられる原因 1. 水分不足 便秘の原因のひとつは水分不足です。 冬は寒くなり猫も水をあまり飲まなくなりますし、夏は汗をかき体内の水分量が落ちります。 また、多頭飼いなどで気の合わない同居猫がいたり、水を飲んでいるときに嫌な思いをしたなどの、ストレスを感じることでも、水を飲まなくなる可能性もあります。 猫がきちんと水を飲んでいるか、ストレスを感じていないか、注意深く観察してあげてください。 毛玉を飲み込みすぎて吐き出せていない 猫はよく自分の体をなめていますよね。 これは猫にとって欠かせない作業なのですが、この時、毛が抜けて一緒に飲み込んでしまいます。 この毛が毛玉となり、うまく排泄されず胃や腸に溜まり、腸の動きが悪くなることを「毛球症」といい、便秘が引き起こされる原因としてもっとも多いものとなります。 毛玉対策用の食事をさせるなど、毛玉ケアをしてあげましょう。 病気にかかっている 他に考えられる原因として、病気にかかっている可能性があります。 腸閉塞、尿路結石、慢性腎不全、癌、切れ痔、腎不全などが考えられます。 何日ウンチをしなかったら便秘と判断するのか 猫はだいたい1日1回はウンチをします。 3日以上出ていない場合は、便秘や病気をうたがった方がいいでしょう。 他にも、何度もトイレに行く、ウンチをするポーズをずっとしているのに出ていない、細いウンチしか出ていないなどの行動が見られるときも、便秘の可能性があります。 こんな症状も出ていたら注意!重症になる前に獣医師の診察を 猫の便秘は重症化することがあります。 血を吐いたり、血便がでる、歩き方がおかしい、動かない、尿の出方がおかしいなどのいつもとは違った様子が見られる際はすぐに獣医師の診察を受けた方が良いでしょう。 便秘の解消法5つ 1. 自宅でできる対策をとって様子を見る 猫が便秘かな?と思ったら、まずは家でやってあげられることをしてみましょう。 思いつく点を改善しても、水を飲まないようであれば、キャットフードに水をまぜるなどして水分をとらせてあげるといいでしょう。 人間の便秘にも効くビオフェルミンは、猫にも効きますし、副作用もない優れものです。 お湯などで溶かし(顆粒のものが使いやすい)ペースト状にしたビオフェルミンを、缶詰などの餌にまぜて食べさせてあげましょう。 ただしあくまでも人間用の薬ですので与える時は獣医師や専門家に相談の上が望ましいです、もしくは猫用のビオフェルミンを処方してもらってください。 この時に気をつけたいのは、餌をほんの少しにすることです。 たくさんの餌にまぜてしまうと、薬も一緒に食べ残してしまうことがあります。 動物病院に連れて行く 猫の便秘は重症化してしまう恐れがあります。 便秘の結果、症状と状態によっては、宿便が腸に溜まって腸の直径が4〜6センチ程度になったものを掻き出すようなこともあるそうです。 猫も、お腹が膨れて苦しかったでしょうね。 便秘がひどくなった猫のレントゲンをとると、巨大なウンチの塊が腸につまっているのを見ることができます。 病院では検査結果をもとに、浣腸などの処置や、整腸剤などの薬で、溜まっていたウンチをうまく排泄できるようにしてもらえます。 また、便秘対策用の餌などの相談にも乗ってもらえます。 油を摂取するといいというのは本当なのか 亜麻仁油、ココナッツオイル、サラダ油、オリーブオイル、グレープシードオイル、ごま油などの油類を猫にあげると便秘に効くといいます。 これらの油は自然の便秘薬などとよばれ便通をよくします。 ですが、植物性の油を与えましょう。 つまり、馬油とフィッシュオイルは避けてください。 猫の餌に、ほんのティースプーン1杯ほどの植物性油をまぜてあげます。 この食材が便秘に効くというのは本当なのか ヨーグルト、ヤクルトミルミル、無塩バター、マーガリンなどは、猫の便秘にも効果があるのでしょうか?確かにインターネット上の個人ブログや意見では、「猫にあげている」「猫にあげるよいいよ」といった意見を読むことができます。 ただしこれらの食材はすべて人間用のものです。 人間が動物用の餌を食べないように、猫にも猫に適した食べ物があります。 もちろん与えて見て様子を見ることもできますが、何かあってからでは遅いのではないでしょうか。 獣医師が推薦しているのは、 今まで与えていたキャットフードと全く違う種類のキャットフードに変えて様子を見ることです。 ドライフードを与えていたのであればウェットフードを与えてみる、成猫用を与えていたのであれば子猫用や老猫用に変えてみるなど、餌を変えて腸に刺激を与えてあげましょう。 便秘気味の猫にしてあげたいこと フードを見直す 便秘気味の猫には、繊維質や食物繊維を多く含む、便秘猫用の餌や缶詰などにかえてあげるといいでしょう。 また、猫用の乳酸菌なども販売しているので試してみるのもいいでしょう。 水分を摂取しやすくする 水を飲まないのであれば、水分を摂取しやすくなる工夫をしてあげましょう。 猫用のミルクを用意してあげたり、ドライのキャットフードにお湯などを少しまぜてあげる、ドライを与えていたけれどウェットのキャットフードに変えるなど、口にするものの水分量を増やしてあげるようにすると、自然と水分摂取量が増えるでしょう。 最後に また、スキンシップをかねてマッサージをしてあげることも効果的です。 仰向けにねかせておなかを「の」の字にやさしくマッサージしてあげてみてください。 あまり改善が見られず猫の行動がおかしいなと思った場合には早めに医師の診断を仰ぐことが大切です。

次の

猫の便秘におすすめのフード5選!【口コミあり】|にゃんたんといっしょ~キャットフード~

猫 便秘 餌

猫の初めての便秘には、「猫の便秘用フード(食事・餌)」が即効性がある 猫ちゃんが高齢になってくると、毎日出ていた「うんち」が出ないようになり、 便秘症状が深刻になってきます。 「グミにゃん」も7歳を超えると 便秘症になってきました。 初めの頃は、夏場の粗相から始まっていたのですが、その時は 「ネコの便秘」だとは気づかずにグミにゃんを叱ったりしていました…ゴメンナサイ。 特に、 夏場は猫ちゃんは便秘しやすいようです。 グミにゃんの便秘が判明してから 「猫の便秘」で、いろいろ調べました。 調べた結果は以下の通りです。 いつでも水分が取れるような環境を作る。 乳酸菌飲料を与える。 牛乳を飲ませる。 ビオフェルミンの錠剤を砕いて水に溶かして与える。 猫用のミルクを与える(キャットメンテナンスミルク)。 お尻にオリーブオイルを塗る。 お腹をマッサージする。 これらは確かに効果があり、数日に一回親指一つ分ほどの便が出るようになりました。 ですが、排便の量が少なすぎるので、お腹の中に「どんどん便がたまる状態」は 解消できませんでした。 結局、グミにゃんの 便秘症状を完全に 解消したのは 「便秘用の猫餌」でした。 「ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート 可溶性繊維 ドライ 猫用」という長い名前の 「便秘用の猫餌」(療法食)が発売されていたのです。 便秘が重症化すると、動物病院で便を取り出す処置を受けなければいけなくなります。 それは、猫ちゃんにとって肉体的、精神的に相当な苦痛となるので、ねこ茶は、なんとか他の方法で 便秘を 解消してあげたい…と必死で探して辿り着いたのが、この 「ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート 可溶性繊維 ドライ 猫用」です。 この 「便秘用の猫餌」を食べる以前、グミにゃんは、放って置くと4日間くらい便が出ず、息も便臭がするようになっていました。 1日30分くらいのお腹のマッサージをすると、なんとか「うんち」は出るのですが、出す時に相当痛いらしく、トイレから飛び出したり、、 嘔吐したりしていました。 便を出した後、お尻に 血が付いていたりもしました。 人間で言うと「切れ痔」です。 初めて 「ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート 可溶性繊維 ドライ 猫用」を与えたのは、いつものように 便秘をしてから3日目くらいです。 「便秘用の猫餌」は、店頭では売っていなかったので、インターネット通販で購入しました。 (最初は、効果があるかどうか確認するために500gだけ) 「便秘用の餌」を与えてからも2日間くらいは、いつもどおりの辛い排便でしたが、3日程経ってから、劇的に変わりました。 なんと、猫用トイレに 20~25cmくらいの長い長い「うんち」がありました。 グミにゃんも排便時に驚いたらしく、便がトイレから、はみ出していました。 それからは、毎日、快調に「うんち」を出すようになり、 便秘は解消されました。 猫の便秘解消法としては 「便秘用フード(エサ・食事)」を与えるのが最も簡単で、 即効性があるようです。 その後、3~4年間は 「ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート 可溶性繊維 ドライ 猫用」のおかげで 便秘はありませんでした。 「猫の便秘用フード」を与えてからもマッサージは続けましょう 初めて 便秘になった猫ちゃんであれば 「ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート 可溶性繊維 ドライ 猫用」を与えるだけで、すぐに 便秘は解消される可能性が高いです。 ですが、 便秘が解消された後も猫ちゃんの お腹のマッサージは続けましょう。 理由は、• 猫ちゃんにお腹のマッサージに慣れてもらう• 便秘用の猫餌を与えても、さらに高齢になると便秘が再発するようになる• 飼い主がマッサージに慣れると、お腹の便の溜まりが分かるようになる• お腹のマッサージは、猫ちゃんとの新たなスキンシップになる (グミにゃんが亡くなる直前は、1日に何度もマッサージをねだりました) からです。 猫ちゃんが高齢になると 排便する力が衰え、腸内細菌や酵素も減少してくるので、 便秘症の猫ちゃんは自力で排便するのが困難になってきます。 グミにゃんも、 「ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート 可溶性繊維 ドライ 猫用」を与えるようになってから3~4年後、再びトイレを失敗するようになってきました。 それから毎日3分間くらいの 「お腹マッサージ」を続けましたが、慣れてくるとグミにゃんから 「お腹マッサージ」をねだるようになりました。 猫ちゃんが「マッサージ好き」になると結構大変で、毎日5分くらいのマッサージを何度もすることにになります。 ですが、マッサージを長期間続けていると、 猫の左わき腹(左足の股付近)に便の塊を感じられるようになり、その後は何処を押してあげれば便が出やすくなるのか分かるようになりました。 高齢になったグミにゃんは 「TBA菌酵素納豆菌」「善玉ドリンク」を同時に与えることで 再び便秘を解消できました。 もし高齢の猫ちゃんが再び 便秘になった時は のページを参考にしてください。 便秘症の猫ちゃんには「便秘用の食事」しか与えたらダメなの? 「ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート 可溶性繊維 ドライ 猫用」は、好き嫌いの激しいグミにゃんでも、すぐに食べてくれたので、多くの猫ちゃんに好まれる 「便秘用フード」だと思います。 ですが、どんな猫ちゃんの大好物であっても、毎日それだけ与え続けたら「飽きられてしまう」可能性は高いですよね。 飽きるだけなら良いのですが、全く食べなくなってしまったら大変です。 猫ちゃんは 「便秘に良い餌」なんて分かってませんから…。 グミにゃんの場合、 「便秘用の餌」だけでなく、「膀胱炎用の餌」も食べさせるように獣医さんに言われていたので、思い切ってブレンドして出すようにしたら、意外と好評でした(笑)。 その他にも、おやつとして、「シーバ」や「ビューティープロ」、「カニカマ」なども与えていました。 便秘用の餌は、毎日1食分だけでも与えるようにしていれば、十分に効果があり、 「ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート 可溶性繊維 ドライ 猫用」を与えてから3~4年間は、便秘にはなりませんでした。 (ただ、夏場だけは、便秘用の餌の比率を増やします。 また猫ちゃんが水分不足にならないように気を配り、新鮮な水を猫ちゃんの寝床周辺と、餌場近くに置くようにします。 ) 療法食は、他の餌に比べて高価なので継続的に与える場合、単価の安い大袋(2~4kg)を選ぶと思いますが、その場合、長期間、同じ袋の餌を与えることになるので、「ビン詰め」して与えた方が良いです。 袋の中の餌は、なるべく空気に触れさせないようにしておかないと、鮮度にうるさい猫ちゃんは、途中から食べてくれなくなります。 グミにゃんは、2kgで購入していましたが、一度も拒否されず、飽きられず、 「ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート 可溶性繊維 ドライ 猫用」を食べてくれました。 グミにゃんは、2kgを約3ヶ月で食べ終えます。 ADVERTISEMENT 広告 ADVERTISEMENT 何処で猫ちゃんの「便秘用のフード・餌(療法食)」を購入するか? 尿結石用の療法食などと違い、 「便用の秘餌」は猫ちゃんに害があるようなことは殆ど無いので、ねこ茶も自分で勝手に判断して与えました。 飼い主さんの判断で与える場合は、amazonなどのショッピングモールの中から安いお店を探して買うのが一番お得です。 ですが、飼い主さんの中には自分の判断で与えるのは心配という方もいるでしょう。 その場合、下記のようなサービスを利用してみましょう。 本間アニマルメディカルサプライ獣医師無料問診サービス 動物病院の「本間アニマルメディカルサプライ」では、ネットで療法食・薬も販売していますが、購入したい商品に関する無料相談サービスも行っています。 獣医師無料問診サービスでは、購入予定の療法食、お薬が症状に合うかどうかを診断してくれます。 「本間アニマルメディカルサプライ」さんは、こういった無料サービスも行っているため最安値ではありませんが、飼い主さんの心配を解消してくれるのは大きなポイントです。 5点] 「消化器サポート(可溶性繊維) ドライ」の特長:• 健康的な腸内細菌バランスと腸管内輸送を維持するために、可溶性食物繊維(フラクトオリゴ糖)および不溶性食物繊維を配合。 健康的な腸管内輸送を維持するために、サイリウムなどの可溶性食物繊維を配合。 健康を維持するために、複数の抗活性酸素物質(ビタミンE、ビタミンC、タウリン、ルテイン)を配合。 尿のpHを弱酸性に保ち、また健康的な尿量および尿比重に維持するように設計され、ストルバイト(S)およびシュウ酸カルシウム(O)にも配慮しています。 飼い主さんへのお願い:• 「療法食」を与える前に、動物病院での診察を受け、先生に相談しましょう。 猫ちゃんの飼い方に関するページ一覧は下記のリンクへどうぞ.

次の