新型コロナ なんj。 新型コロナウイルス感染症関連 (METI/経済産業省)

新型コロナウイルス感染症関連 (METI/経済産業省)

新型コロナ なんj

電子顕微鏡写真 レルム : : : : : : : : : : : : 重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2 重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2型 (じゅうしょうきゅうせいこきゅうきしょうこうぐんコロナウイルス2がた、: severe acute respiratory syndrome coronavirus 2、略称: SARS-CoV-2)は、 の原因となる、(SARSr-CoV)に属するである。 の国家機関や主要な報道機関は「 新型コロナウイルス」と呼んでおり 、「 新型コロナ」と省略される場合もある。 11月に付近で発生が初めて確認され 、その後、()を引き起こしている。 以降、などの結果として新型の流行が急増した が、その中でも世界の殆どの国に感染が拡大した初めてのウイルスとなった。 名称と経緯 このウイルスの公式名称は、国際的には severe acute respiratory syndrome coronavirus 2(略称: SARS-CoV-2)であり、疾病の名称が coronavirus disease(略称: COVID-19) である。 、 WHO は、中国武漢で発生している疾患の原因であるウイルスを 2019-nCoV( 2019 novel corona virus の略称)と暫定的に命名した。 この呼称は公式ウェブサイトのほか 、作成の「病原体検出マニュアル 2019-nCoV」と 、これを基にした「2019-nCoV 遺伝子検査方法」にも使用されているため 、体外医薬品の名称などにみられる (詳細は後述)。 同年、 ICTV が SARS-CoV-2( Severe acute respiratory syndrome corona virus 2 の略称)と正式命名した。 この日本語訳が「 重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2」である。 また、 SARSコロナウイルス-2 や SARSコロナウイルス2 、 サーズコロナウイルス2 (読み: サーズコロナウイルス ツー )などと呼称・表記される場合もある。 日本の国家機関や主要な報道機関は単に「 新型コロナウイルス」と呼称している。 疾患の名称 WHOは2020年2月11日、新型コロナウイルスによるを ( Corona virus disease 20 19 の略称)と命名している。 呼称に関する論争 詳細は「」を参照 などでは発生地の名前を付けて「 武漢ウイルス」「 中国ウイルス」などと呼ぶべきと主張する意見が出るなど論争となっている。 2019-nCoVという呼称 2019-nCoVは、正式名 SARS-CoV-2が決定されるまでの暫定名であるが、正式名称が出される前に発行された文書が、さかのぼって修正されることはない。 前述のとおり、ウイルスの名称と疾病の名称は異なる。 国際ウイルス分類委員会 ICTV の命名によって新型コロナウイルスの正式な英語表記は severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 SARS-CoV-2 となり、また、その疾病の名称が coronavirus disease COVID-19 となった。 世界保健機関 WHO もこの名称を公式名称としている。 ただし、2019-nCoVという呼称を継続して使用する地域や公的機関 、分野なども存在する。 厚生労働省公式ウェブサイトの英語表記ページには「3. 国立感染症研究所は同研究所作成の「2019-nCoV 遺伝子検査方法」で呼称するほか 、公文において「新型コロナウイルス 2019-nCoV(SARS-CoV-2)」とも併記している。 宮城県はこのウイルスに関する一般電話相談窓口開設の案内において「新型のコロナウイルス 2019-nCoV 」と併記。 同様に青森県は「週報青森県感染者発生情報」において、感染者の人数を「新型のコロナウイルス(2019-nCoV):〇〇人」と表記している。 東京都は「新型コロナウイルス感染症FAQ」にて、国立感染症研究所「新型コロナウイルス(2019-nCoV)」をリンクしており 、愛知県の「新型コロナウイルス感染症対策サイト」にも同様のリンクがされている。 また体外医薬品においては、本体に2019-nCoVとだけ表示されている製品もある。 分類と系統 「」も参照 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)は、ゲノムとしてを持つ、に属している。 この仲間は哺乳類や鳥類に感染する非常に多数の種を含むが、人に感染症を引き起こすものだけでも、重篤な肺炎の原因となる SARS-CoV や MERS-CoV 、季節性の風邪を引き起こす HCoV-229 や、HCoV-NL63、HCoV-HKU1などがある。 SARS-CoV-2は、2019年にに対してを有する7番目のコロナウイルスとして出現したものである。 このウイルスは ICTV により、SARSコロナウイルス SARS-CoV と同じ種(の姉妹系統)と見なされており、属の SARSr-CoV という種に属している。 ただし、SARSコロナウイルスの直接の子孫ではない。 元々などのが保因していたものが、それぞれ独立してヒトに伝播、ヒトへの感染能力を獲得したと考えられている。 ゲノム配列 ゲノム情報 organisation of SARS-CoV-2 ゲノムID 29,903 bases 2020 このの完全は上海公共衛生臨床センター、武漢中心医院、、武漢市疾病予防控制中心、感染症予防管理所、中国疾病管理予防センター、らの協力によって解読され、シドニー大学のエドワード・C・ホルムズ教授の協力の下、上海公共衛生臨床センターの張永振教授によって2020年1月11日に Virological. org 上に公開された。 その後、1月14日には国際核酸配列データベースで正式に公開されている。 構造 オレンジの付着物が。 ウイルス粒子()は、50〜200 ほどの大きさである。 一般的なコロナウイルスと同様に、S(スパイク)タンパク質、N()タンパク質、M(膜)タンパク質、E()タンパク質として知られる4つのたんぱく質と、RNAにより構成されている。 このうち、Nタンパク質がRNAと結合してを形成し、脂質と結合したS、EおよびMタンパク質がその周りを取り囲んでを形成する。 エンベロープの最も外側に位置するSタンパク質は、細胞表面の受容体に結合してへの感染を可能とする。 ヒトへの感染にACE2受容体を利用する点は(SARS-CoV)と共通しており、受容体を利用する(MERS-CoV)や、 () APN を利用するヒトコロナウイルス229Eとは異なる。 ウイルスゲノムは29,903 で、である。 タンパク質やRNAのSARSコロナウイルスとの相同性は、Sタンパク質が76. 一方で同じベータコロナウイルスの中でも別種 のMERSコロナウイルスとは、それぞれ4. SARS-CoV-2には、SARSコロナウイルスと異なり、Sタンパク質に感染力と病原性を高める切断部位が存在する。 これはサルベコウイルスの中では他に例が無いが、コロナウイルス科全体で見れば珍しいものではなく、多くの(MHV-JHMやMHV-A59)やヒトコロナウイルス(、)などが同様の部位を保有している。 この節のが望まれています。 ( 2020年2月) 基本再生産数 SARS-CoV-2の( R 0)の見積もりに関する未査読の多くの研究は、数字の差異があり、また評価が分かれているが、R 0は1. 4 - 3. 9と推定されている。 これは無防備な状態では、SARS-CoV-2は通常、感染者1人当たり1. 4から3. 9人の新規感染者を生じさせるという意味である。 これにより、SARS-CoV-2は少なくとも4人を連鎖的に感染させる事が確認されている。 他の未査読の研究では、基本再生産数を3. 30 - 5. 47とするもの 、2. 13 - 4. 82 とするものがある。 動物への「感染」 ベルギー保健当局は感染者からにウイルスが伝染する事例があるとした。 その他、犬 や からもSARS-CoV-2が検出された事例がある。 中国の研究チームの報告によると、猫はSARS-CoV-2への感受性が高く、飛沫感染により猫-猫感染を起こすケースもあったという。 猫のほかにはも感受性が高いが、犬や、、では増殖しなかった。 ウイルス学者であるは、マウスよりもハムスターへの感染症状が顕著に出るという結果を出している。 複数型の存在 中国からの報告 2020年3月、このウイルス(中国内外の103例)をなど中国の研究チームが解析した結果、由来のウイルスに近く古くからあるとみられるS型(全体の3割)と毒性の強弱は不明だが頻度が高いとみられるL型(全体の7割。 武漢市の流行では大半を占めるが、市外の流行では現在は減少傾向にある)というの異なる2つの型に分類できることが分かった。 患者の多くは片方の型にしか感染していないものの両方の型に感染した例も確認されており、ウイルスに一度感染し症状が治っても別の型に「再感染する」と言う報道もあるが。 再感染の可能性および原因については議論があり今後の研究・検討を要する。 2020年3月23日の時点では以下の事が判明している。 本ウイルスの主要な株は L型(L亜型)と S型(S亜型)に分かれる。 ウイルスのRNAの第28,144番目のの違いにより指定されるアミノ酸が(L型)か(S型)かによって区別される。 L型 中国武漢市での初期流行ではL型が支配的。 当初の報告ではL型はより攻撃的で、より急速に蔓延するとされていた。 そのため、流行対策による人的介入のため選択圧が掛かり割合的に減少したと見られている。 ただし、後に「感染力が強い」と言う点については修正され、「頻度が高い」に表現が改められている。 S型 進化的に古く、変異前(先祖型)のものと見られている。 攻撃性が低いため選択圧が弱く、相対的に割合が増加したと見られる。 イギリス・ケンブリッジ大学などからの報告 2020年4月のイギリス・ケンブリッジ大学などによる報告では、このウイルスはA、B、Cの3つの型に分けられるとした。 Aは中国のコウモリ由来のウイルスに近く、中国や日本の感染者でも見つかったが、米国やオーストラリアの感染者が多かった。 Aから変異したBが武漢市を中心として中国や近隣諸国で爆発的に増えたとみられ、欧米などに飛び火した例は少なかった。 Bから変異したCはイタリア、フランス、英国など欧州で多かった。 日本バイオデータからの報告 株式会社日本バイオデータによる査読前論文では、ウイルスのRNA配列のうち第8782番目、第28144番目、第29095番目の塩基に着目し、本ウイルスをTCC、TCT、CTCの3つの型に分類した。 TCCおよびTCTは中国のグループの示すS型、イギリスのグループが示すA型に相当する。 またCTCは中国のグループが示すL型、イギリスのグループが示すB型およびC型に相当する。 培養されたヒト細胞から放出されているSARS-CoV2ビリオン(黄色)のカラー化写真。 免疫細胞への感染能力 新型コロナウイルスは、T細胞の細胞株であるMT-2細胞株およびA3. 01細胞株それぞれに対し、(SARS-CoV)と新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を感染させ比較したところ、SARS-CoVは細胞に感染しなかったのに対し、SARS-CoV-2は細胞へ感染したと報告された。 ただし細胞内でのウイルスの複製はできなかったと報告されている。 2020年6月8日、本研究に用いた手法および結論に対する信頼性に懸念が生じたとして、本論文の編集者により現在この論文で用いられた手法および結論が正しかったかどうかを調査中である旨が発表された。 その後の検証で、実際のT細胞ではなく細胞株を用いていたことやフローサイトメトリーの手法に瑕疵があったことを理由に、本論文は撤回された。 発見と拡大 発見 新型コロナウイルスは11月に中国武漢で発生が確認され、同年に最初に WHO に報告された。 その後2019年から翌にかけて発生したにおいて患者の陽性患者サンプルにより、配列が決定された。 2020年、を調査している・ NHC 専門家のグループ長は、でヒトからヒトへの感染(ヒト - ヒト感染)が確認されたと発表した。 新しいコロナウイルスに対する特定の治療法はないが、既存のを流用することはできるとしている。 2020年1月下旬時点での主要なはに限局されていたが 、その後は・を中心とし世界各地に拡散した(も参照)。 感染の拡大 感染者1—99人 この株による最初の既知のヒトへの感染は2019年11月下旬に発生した。 新型コロナウイルス SARS-CoV-2 の拡散は、2019年11月中旬に中国ので最初に発生。 その後、中国の全ての省に蔓延し、また、、、、など他の160以上の国にも拡散した。 このウイルスのヒト - ヒト感染による拡散は、を除く これらすべての地域で確認されている。 2020年1月31日、このウイルスの感染拡大が懸念されることから世界保健機関 WHO は「 」 PHEIC を宣言した。 なお、季節性疾患としての自然終息や定着の可能性について議論が続いている。 3月7日現在も感染拡大が止まらず、世界で感染者数が100,000人を超えたと発表した。 3月11日にはこのウイルスの感染拡大について、WHOが(世界的流行)相当との認識を初めて示した。 4月2日には、世界全体の累計で100万人を超え死者も5万1000人を上回った。 感染者が見つかった世界177カ国・地域のうちアメリカが16万人超と世界最多となり、続いてイタリアが10万人を突破した。 4月16日時点では、世界全体の累計で感染者数が200万人を超え、死者も13万3000人を超えている。 アメリカの感染者数は61万人を超え、次いでスペイン17万人超、イタリア16万人超となっている。 6月28日には、世界で感染者が1000万人を超え、死者も50万人を超えている。 アメリカの感染者数は251万人を超え、次いでブラジルが131万人、ロシア63万人、インド52万人と続き、上位4カ国の合計が世界全体の約半数を占めた。 症状 「」も参照 無症状病原体保有者 当ウイルスに感染していても病気の症状が現れない者がいる。 これを「 無症状病原体保有者」と言う。 無症状病原体保有者は、その保有する当ウイルスを他者に感染させる可能性がある。 嗅覚・味覚の麻痺 感染者がやを失ったとの報告が世界各地で見られる。 イギリスの耳鼻咽喉科学会は声明で韓国や中国、イタリアで新型コロナウイルス感染者の多くが嗅覚障害を訴え、ドイツでは感染確認者の3分の2以上に症状が出ていると指摘。 (発熱・咳などの)他の症状を伴わないのに嗅覚異常が出る場合もあり、イギリス、イラン、アメリカでも報告が増えている、という。 アメリカの耳鼻咽喉科学会も「嗅覚や味覚障害の報告が急激に増えている」と認めている。 アメリカ・イギリスの専門家からは感染予防のためにも(嗅覚異常者を)ウイルス検査の対象に加えるべきだ、との声が出ている。 一方で日本の医師によると、でも嗅覚や味覚が一時的に失われる事はあると言う。 新型コロナウイルス感染における嗅覚や味覚の麻痺が、ふつうの感冒とは異なる性質をもつのかどうか、世界の50か国にまたがる約600人の医師や科学者が国際コンソーシアムを結成し、日本を含む各国で調査を開始している。 これに関連して、プロ野球・の選手ら数名が、発熱やせきなどの症状がなかったのにもかかわらずを感じなかったので、当ウイルスへの感染を疑い、PCR検査を受けたところ陽性で当ウイルスに感染していたことが判明した。 阪神の投手は発熱やせきなどの症状はないが、(3月26日の)数日前からトレーナーに「コーヒーやワインのにおいを感じない」 と嗅覚の異常を訴え、兵庫県内の病院で3月24日および25日に診察を受け、医師の判断で新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査の受診が決まり、検査の結果、陽性反応が出たことを26日、関係者が公表した。 阪神では、他にも2名が「みそ汁の味がしない」と訴え、PCR検査を受けたところ陽性が判明した。 他に、、吐き気、筋肉痛等を催すと報告されている。 顕著な合併症はである。 しかし症状がないまま濃厚接触をしてしまう事が度々ある。 2月20日までのWHOと中国の専門家による調査では、典型的な症状・徴候として発熱(87. 9%)、咳(67. 7%)、疲労(38. 1%)、痰(33. 4%)、息切れ (18. 6%)、のどの痛み(13. 9%)、頭痛(13. 6%)、筋肉痛・関節痛(14. 8%)、悪寒 (11. 4%)などが報告されている。 他のコロナウイルス科ウイルス感染症 との鑑別は外観所見上からは難しい。 ただし、発熱せずに死亡した患者もいるので、発熱検知装置だけで検出できない可能性もある。 また、が感染能を持つ可能性もある。 入院患者ではや胸の圧迫感も多い。 また、入院時のは比較的安定している。 予後 詳細は「」を参照 2020年、 NIID は特設サイトを設け 、対策、積極的調査をはじめとする対応を行っている。 院内感染対策 - インフルエンザ等の一般的な呼吸器感染症の病原体の微生物学的な検査を行いつつ、疑似症サーベイランスの届出について保健所へ相談する。 積極的疫学調査 - 「患者(確定例)」と「濃厚接触者」について、基本情報・臨床情報・推定感染源・接触者等必要な情報を収集。 患者(確定例)対面調査を行う際は、眼の防護具 、長袖ガウン、必要に応じてではなく を着用するとしている。 2020年3月18日、世界保健機関 WHO は感染予防と拡散抑止の方策として、「こまめに水と石鹸による手洗い」「公共の場などで1mほどの間隔をとる」「目、口、鼻などにできるだけ触れない」「他者のため肘やティッシュや布などで鼻と口を覆う」「発熱や咳(せき)、呼吸困難の症状が出ている場合、医療機関に相談する」「最新で確実な情報にもとづき判断し、また地域の医療従事者等の助言に従う」などがあると助言した。 予防法 ここではの症状の(対症療法的な)治療法は説明しないようにして下さい。 物の表面に付着したウイルスがどの程度の期間生存できるかについては、各機関で意見が分かれており、WHOは数時間 、ドイツ研究は4〜5日間 、は14日間 とした。 CDC は、2020年1月時点では「中国からの輸入品において新型コロナウイルスに感染するリスクは非常に低い」との見解を発表 するにとどめていたが、2020年3月に日本の横浜港に検疫のため停泊していたクルーズ船の船内調査を行い、その調査報告書において「全乗客を下船させてから最長17日後まで微量のウイルスが残存していた」としている。 また室内の励行 、人の多い場所に行かない 、咳や発熱などの症状のある人に近づかない なども重要である。 「3密」といわれる「密閉・密集・密接」を避けることが推奨される。 の着用については、組織によって見解が異なり、「マスクをしないと感染者が咳をする時に自分の口をつい手で覆ってしまい、その手で様々な物に触れることが感染の原因となる」、「マスクをすることで他者への感染を減らす」という意味で感染予防となる。 脚注 [] 注釈• 和名には表記揺れがあり定まっていない。 表記の例はを参照。 後述のとおりICTVによって「SARS-CoV-2」と正式命名されているが、混乱を避けるため、それ以前に公開されたWHOの資料は「2019-nCoV」のまま変更しないとしている。 "L type, which might be more aggressive and spread more quickly. " doi:10. WHOは同年の緊急委員会でPHEICに該当するかどうかの判断を先送りしていた。 状況推移(記事「」も参照)• 2019年12月31日、の健康モニタリングプラットフォーム「BlueDot」がの可能性を警告。 2020年1月6日、の CDC が下記同様の情報を発表。 1月9日、WHOが中国でに似た症状が相次いで発生していることを公表。 1月20日、中国・国家衛生健康委員長のが人から人への感染(ヒト - ヒト感染)の確認を報告。 1月23日、WHOが新型肺炎の感染は中国ではだとしながらも「国際的な公衆衛生上の緊急事態 PHEIC と判断するには時期尚早」と判断した。 1月31日、WHOが新型肺炎について中国国外にも感染拡大の懸念が出てきていることから、一転して「国際的な公衆衛生上の緊急事態」 PHEIC を宣言。 、ほか• ゴーグルまたはフェイスシールド• WHOでは、「物の表面で数時間生き残る事が示唆されている。 単純な消毒剤で失活させることができる。 」としている。 ドイツの研究グループでは、「表面についたウイルスを消毒しないままでいると、平均4〜5日間生存する可能性がある 」としている。 中国では、紙幣を14日間密閉し長期間の生存を視野に入れて消毒対策をしている (住宅街にも消毒剤を散布 )。 WHO. 2020年6月25日閲覧。 BBC NEWS 2020年2月12日• 厚生労働省. 2020年4月24日閲覧。 NHK. 2020年4月24日閲覧。 日本経済新聞. 2020年4月24日閲覧。 読売新聞. 2020年4月24日閲覧。 産経新聞 産経ニュース. 2020年4月24日閲覧。 Nature: 1—4. February 2020. ロイター. 2020年3月12日. NHKニュース. 2020年3月12日. 日本経済新聞. 2020年3月12日. ニューズウィーク日本版 2020年5月5日• ハフポスト日本版 2020年7月7日• 2020年5月4日閲覧。 who. 2020年5月13日閲覧。 Kelly Young 2020年1月10日. www. cdc. gov. 2020年1月16日閲覧。 News Japan. 2020年2月6日閲覧。 厚生労働省. 2020年5月4日閲覧。 国立感染症研究所. 2020年5月5日閲覧。 国立感染症研究所. 2020年5月5日閲覧。 アークエイム株式会社 2020年3月23日. 2020年5月5日閲覧。 株式会社. 2020年5月5日閲覧。 株式会社 2020年3月27日. 2020年5月5日閲覧。 www. jwatch. org. NEJM Group 2020年2月12日. 2020年2月12日閲覧。 International Committee on Taxonomy of Viruses ICTV. 2020年2月12日閲覧。 Global Biodefense. 2020年2月12日閲覧。 川名 明彦他 2003-05-20. 感染症学雑誌 77 5 : 303-309. - Bibgraph(ビブグラフ)• 一ノ瀬 俊明他 2020-05-07. Discussion Paper Series 社会環境システム研究センター(国立研究開発法人国立環境研究所) : 2020-02. 時事通信. 2020年6月12日. 2020年6月23日閲覧。 MSDマニュアル家庭版. 2020年6月23日閲覧。 日本小児科学会. 2020年6月23日閲覧。 www. mhlw. 厚生労働省 日本. 2020年3月26日閲覧。 WHO 2020年2月11日. 2020年2月12日閲覧。 Nature 2020年1月21日. 2020年1月22日閲覧。 J-CASTニュース 2020年3月10日. 2020年3月11日閲覧。 The New York Times 2020年3月19日. 2020年3月20日閲覧。 CNN 2020年3月26日. 2020年3月27日閲覧。 国立感染症研究所. 2020年5月12日閲覧。 宮城県庁公式ウェブサイト 2020年2月3日. 2020年5月9日閲覧。 2020年5月9日閲覧。 東京都庁公式ウェブサイト. 2020年5月9日閲覧。 愛知県庁公式ウェブサイト. 2020年5月9日閲覧。 2020年2月12日閲覧。 30: 1—6. 19 March 2020. New England Journal of Medicine 382 8 : 727—733. January 2020. Andrew Rambaut. 2020年1月16日閲覧。 National Center for Biotechnology Information. 2020年1月16日閲覧。 cc東網 2020年1月11日. 2020年1月16日閲覧。 Chen N, Zhou M, Dong X, Qu J, Gong F, Han Y, Qiu Y, Wang J, Liu Y, Wei Y, Sia J, You T, Zhang X, Zhang L 2020-03-14. Lancet 395 10223 : 507—513. Acta Pharmaceutica Sinica B. February 2020. Methods in Molecular Biology Springer 1282: 1—23. 2015. "See Table 1. 2020. Viruses 12 3. : 1—3. 17 March 2020. 2020年4月8日閲覧。. Coutard, B. , et a;. 2020. Antiviral Res. 176 104742. New England Journal of Medicine. January 2020. Euro Surveill. 25 4. January 2020. Liu, Tao; Hu, Jianxiong; Kang, Min; Lin, Lifeng 25 January 2020. bioRxiv. Read, Jonathan M. ; Bridgen, Jessica RE; Cummings, Derek AT; Ho, Antonia; Jewell, Chris P. 28 January 2020. MedRxiv. License:CC-BY-NC-ND 4. Saey, Tina Hesman 2020年1月24日. 2020年2月3日閲覧。 Zhao, Shi; Ran, Jinjun; Musa, Salihu Sabiu; Yang, Guangpu; Lou, Yijun; Gao, Daozhou; Yang, Lin; He, Daihai 2020-01-24. bioRxiv: 2020. 916395. Leung, Gabriel 2020年1月27日. Wuhan-coronavirus-outbreak AN UPDATE. 2020年1月29日閲覧。 news. 163. com 2020年2月13日. 2020年3月2日閲覧。 Yang, Yang; Lu, Qingbin; Liu, Mingjin; Wang, Yixing; Zhang, Anran; Jalali, Neda; Dean, Natalie; Longini, Ira et al. 21 February 2020. MedRxiv: 2020. 20021675. 2020年3月28日. 2020年3月29日閲覧。 www. env. 2020年4月4日閲覧。 Shi. , et al. 2020. Science: eabb7015. Yahoo! ニュース 個人(水島宏明) 2020年4月13日. 2020年5月13日閲覧。 - 時事通信(JIJI. COM), 2020年3月6日• - ロイター, 2020年3月5日• Virological 2020年3月5日. 2020年3月17日閲覧。 日本呼吸器学会. 2-3. 2020年3月31日閲覧。 February 2020. 国家科学評論. 日本医事新報社. 2020年4月4日閲覧。 Forster, Peter; Forster, Lucy; Renfrew, Colin; Forster, Michael 2020-04-28. Proceedings of the National Academy of Sciences 117 17 : 9241—9243. 時事ドットコム. 2020年4月29日閲覧。 Matsuda, Tomoko; Suzuki, Hikoyu; Ogata, Norichika 2020-02-28. arXiv:2002. 08802 [q-bio]. April 2020. 2020年1月5日. 2020年1月7日時点のよりアーカイブ。 2020年1月6日閲覧。 www. chinacdc. 2020年1月9日閲覧。 Xinhua. 2020年1月9日. 2020年1月9日閲覧。 platform. gisaid. org. 2020年1月12日閲覧。 CBC News. 2020年1月20日. 2020年1月21日閲覧。 Reuters. 2020年1月14日. 2020年1月21日閲覧。 straitstimes 2020年1月21日. 2020年1月20日閲覧。 Berkeley Lovelace Jr. 2020年1月22日. CNBC. 2020年1月22日閲覧。 9news. 2020年1月22日. 2020年1月22日閲覧。 Channelnewsasia. 2020年1月22日. 2020年1月22日閲覧。 The Guardian. Associated Press. 2020年1月24日. 2020年1月24日閲覧。 The Straits Times 2020年1月24日. 2020年1月24日閲覧。 読売新聞オンライン 読売新聞. 2020年1月27日. 2020年1月28日閲覧。 NHKニュース. 2020年1月28日. 2020年1月28日閲覧。 時事ドットコム. 2020年1月28日. 2020年1月28日閲覧。 飯塚真紀子 2020年1月27日. Yahoo! ニュース 個人. 2020年1月27日閲覧。 Google Docs 2020年1月23日. 2020年1月27日閲覧。 WHO 2020年1月12日. 2020年2月1日閲覧。 Cohen, Jon January 2020. Science. gisanddata. maps. arcgis. com. 2020年3月1日閲覧。 2020年2月15日. 2020年2月15日閲覧。 Lancet 395 10223 : 514—523. January 2020. Engl. Med.. January 2020. 30 January 2020. 2020年1月30日閲覧。. Khalik, Salma 2020年2月4日. 2020年2月5日閲覧。 日本放送協会 2020年1月31日. NHKニュース. 2020年1月31日閲覧。 Wee, Sui-Lee; McNeil Jr. , Donald G. 2020年1月30日. 2020年1月30日閲覧。 プレスリリース , 2020年1月30日 , 2020年1月30日閲覧。 Bloomberg 2020年1月23日. 2020年1月23日閲覧。 日本語版. 2020年1月29日. BBCニュース. 2020年4月3日. 日本経済新聞. 2020年7月10日閲覧。 王忠東、孫海燕. 2020年3月28日閲覧。 東京新聞 TOKYO Web. 2020年3月27日閲覧。 日本経済新聞 電子版. 2020年3月27日閲覧。 化学感覚研究のための国際コンソーシアム. 2020年4月21日閲覧。 読売新聞オンライン 2020年3月27日. 2020年3月27日閲覧。 中日新聞 CHUNICHI Web. 2020年3月27日閲覧。 Wang, Chen; Horby, Peter W. ; Hayden, Frederick G. ; Gao, George F. 24 January 2020. Wikipedia. 2020-02-01. www. msn. com 2020年1月23日. 2020年1月23日閲覧。 NHKニュース. 2020年1月30日閲覧。 www. mhlw. 厚生労働省 日本. 2020年1月27日閲覧。 WHO Kobe. 2020年3月16日閲覧。 ,WHO,2020-2-24• 令和2年1月20日. 2020年1月23日閲覧。 ; Holbrook, Myndi G. ; Gamble, Amandine; Williamson, Brandi N. ; Tamin, Azaibi; Harcourt, Jennifer L. et al. 2020-03-17 英語 , , : , 2020年3月24日閲覧。 日本放送協会 2020年2月9日. NHKニュース. 2020年3月1日閲覧。 国立感染症研究所• - 国立感染症研究所、国立国際医療研究センター 国際感染症センター 2020年1月21日• - 国立感染症研究所 2020年1月24日• www. hazardlab. jp 2020年2月11日. 2020年2月18日閲覧。 www. who. int. 2020年2月5日閲覧。 www. hazardlab. jp 2020年2月11日. 2020年2月18日閲覧。 Newsweek日本版 2020年2月17日. 2020年2月18日閲覧。 DeepClips. com. 2020年2月18日閲覧。 福井新聞ONLINE 2020年1月28日. 2020年1月28日閲覧。 MIT TECHNOLOGY REVIEW Japan 2020年3月26日. 2020年4月14日閲覧。 関連項目 ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 ウィキスピーシーズに に関する情報があります。 COVID-19• - 発生源とされる市場。 同じのウイルスによって引き起こされる重疾患• SARS• MERS• (コロナ・ショック)• 外部リンク• ウィキメディア・コモンズには、 に関するカテゴリがあります。 (英語) - WHO• (日本語) -• (英語) - CDC• (英語) - ホワイティング校(Johns Hopkins University Whiting School of Engineering)• - 国立感染症研究所感染症疫学センター•

次の

新型コロナ生活苦で浮上している「ベーシックインカム」国民すべてに一定額を毎月支給: J

新型コロナ なんj

衛生観念欠如の夫、手洗いは水で5秒だけの70代父 トピックは投稿主に共感する声が大半だ。 記者が見た限り、夫への不満を募らせている人が多く、子ども達を守るためにも離婚するしかないと覚悟を決めている人もいる。 「うちの旦那休日友達と映画館とかパチンコ行きたがるよ 行かせないようにしてるけど、断る理由が『嫁がだめだって』ってさ。 呑気で呆れてる」 「主さんと全く同じです。 仕事から帰ってきても手洗いうがいせずそのままご飯食べてる旦那。 こっちは神経質に手洗いとかちゃんとやってるのに、バカらしくなります」 「帰宅しても手も洗わなかったのが散々言ってやっと最近になって水で3秒程チョロっと指先だけ濡らすようになっただけ。 もちろんマスクはしてくれない。 (中略)風呂に入らず帰宅した服のまま布団に入って寝たり衛生観念に欠陥があるようで子供達を守るためにも離婚するしかないと思っています」 家族に危機感がないと、イライラするのかもしれない。 20日から彼氏と温泉旅行だと。 私16日に出産予定で産後は実家にかえる予定なのに、コロナもらって帰ってきたらゆるさない」、「父親。 70代なんだから危機感持てと言ってるんだけど、マスクは苦しいから嫌、外から帰ってきてもうがいしない。 手洗いは周りが散々いってやるようになったけど、隠れて見てたら水だけで5秒くらいちょろっと」。 また、「ママ友がタイムラインとかに子供連れてショッピングモールや映画、カラオケに行ったと載せてる。 縁切りました」と友人に不快感を示す書き込みもあった。 一方、自分自身があまり神経質にならないという意見は、わずかだ。 「わたし。 出かけるの好きだし普通に出掛けます。 幸いライブとかはあんまり興味ないのでライブハウスは行きませんけど、全然ディズニーとかやってれば行きたいです」 「今までと変わらずジム行くし、美容院も行ってるし外食もしてますが何か問題でも?」 「基本的には既存の風邪や肺炎と変わらんし、コロナだからって特段何をする訳でも無い。 手洗いうがいをいつもより少し気をつけようかな、くらい。 普通にご飯食べに行ったり、旅行行ったりしてる」 集団感染が発生する際の共通点 厚生労働省は新型コロナウイルス感染予防の考え方として、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に「咳エチケットや手洗い」を行い、風邪症状があれば外出を控えるようで呼びかけている。 また集団感染には「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」などの共通点があるとし、「人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まること」を避けるように注意喚起している。 手に入りにくい状況が続くマスクについて、厚労省は「現在、予防用にマスクを買われている方が多いですが、感染症の拡大の効果的な予防には、風邪や感染症の疑いがある人たちに使ってもらうことが何より重要です」と説明している。

次の

【悲報】岩手県、なぜか新型コロナウイルスに感染しない「なお東京からコロナ疎開した感染者は焼却した模様」「アンチ乙、たまたま燃えただけだぞ?」

新型コロナ なんj

2020年7月15日 平田昌弘 帯広畜産大学教授 ヨーグルトの起源は西アジアです。 ミルクは、栄養価が高いですから、搾乳して温かい場所においておくと、すぐに自然発酵してきます。 搾乳の起源も西アジアです。 夏に高温となる西アジアで、搾乳が始まり、同時にヨーグルトの加工も始まったのです。 西アジアの人々は、ヨーグルトをデザートとしてではなく、食事として食べています。 朝食にプレーンヨーグルトを平焼きパンですくって食べたり(写真1)、料理に用いたりしています。 ヨーグルトソースも、そのうちの一つです。 例えば、シリアにはクーサ・シーヒ・アル-マハシーと呼ばれるズッキーニの詰め込み料理があります(写真2)。 ズッキーニ(クーサ)を、へたとは反対側からくり抜きます。 中にミックススパイスで味付けしたミンチ肉を詰め込みます。 これをバターオイルで炒め、トマトペースト、トウガラシペースト、塩で煮込みます。 ズッキーニの詰め込み料理(マハシー)を各自の皿に盛りつけ、ミント入りのヨーグルトをマハシーに少しかかるように添えます。 その格好が、白いターバンを付けたシーハ(老人)に似ているところから、この名前がつきました。 バターオイルライスと一緒に食べます。 夏の暑い時でも、このヨーグルトソースのおかげで、食が進みます。 ヨーグルトは、すり潰したニンニク、塩とで混ぜて、大人向き味付けのヨーグルトソースにもします。 サラダのドレッシングにすると、さっぱりして、とてもおいしいです。 そんな厳しい環境で、西アジアの人々が食生活を快適にするための知恵の一つが、このヨーグルトの利用なのです。 シリアでは、各家庭で牛乳を加熱殺菌し、人肌くらいまで冷まします。 牛乳1リットルに対して、プレーンヨーグルトを100ミリリットル加え、よく混ぜ合わせます。 ぜひ、ヨーグルトソースをこってりしたものやステーキ、焼き魚、サラダなどに、そっと添えて楽しんでみてください。 ヨーグルトの新たな発見があることでしょう。 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための「新しい生活様式」で、基本の一つと位置付けられるのがマスク。 しかし、梅雨の切れ間の猛暑の日もあり、マスクを着けていると、気温以上に暑さや息苦しさを感じることもあります。 特に外出時や運動時などは、口の中に熱がこもりやすく、湿度が保たれるため、のどの渇きを感じづらくなっています。 知らないうちに脱水症状が進み、熱中症を発症してしまうリスクがあります。 もともと、のどの渇きを感じづらい高齢者は、特に気を付けなければなりません。 また、長く続いた外出自粛や運動不足で、脂肪の蓄えは進んだかもしれませんが、体内の水分の貯蔵庫となる「筋肉」の量は減って、脱水状態になりやすくなっている恐れがあります。 さらに、外出を控えていて、季節の変化に身体が順応していない段階で一気に屋外での活動を始めると、猛暑の到来と相まって、熱中症のリスクが一層高まります。 3食をきちんと こうしたマスク熱中症を予防するにはどうしたらよいのでしょうか。 各医療分野に詳しい医療関係者で組織する、熱中症・脱水症の予防啓発を行う「教えて!『かくれ脱水』委員会」は5月、「緊急提言」と題したプレスリリースを出しています。 その中で熱中症予防のポイントとして、• 3食きちんと食べる• 水分摂取• クーラーをすぐつけられるよう調整しておき、暑いと感じる環境にいない• 換気を小まめにし、湿度も高くならないように注意する• 快適な環境でよく睡眠をとる• 人混みを避けた散歩や室内での軽い運動を行う の7項目を挙げています。 さらに、状況に応じて、屋外ではマスクを外すことも重要です。 環境省と厚生労働省は、熱中症予防と新生活様式の両立のため、屋外では、人と2メートル以上の距離が確保できるときは、マスクを外すよう呼び掛けています。 マスクをとることには抵抗が感じられる場合もあるかもしれませんが、周りの状況や体調を考えながら適切な行動をとることが重要です。 例えば、信州大学医学部の能勢博先生らのグループの研究で、「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる運動を1日15~30分間実施し、この運動の直後にたんぱく質を多く含む牛乳・乳製品を摂取すると、水分の貯蔵庫である筋肉づくりに有効であるばかりでなく、血液量が増加して熱中症リスクを効果的に下げることが分かっています。 ややきつい運動とたんぱく質・糖質の摂取で筋肉が増強され、血液循環や肝機能が改善。 血液量が増加し、皮膚表面まで血液が循環するようになることで発汗が促進されるようになり、体温の調節機能が向上するのです。 この「運動+牛乳」の組み合わせは、熱中症にかかりやすい子どもと高齢者にも有効です。 また、牛乳は水分の保持機能が高いことも報告されています。 この情報は、Jミルクのファクトブックでも詳しく紹介しています。 マスク熱中症対策として、夏用マスクが各種発売されています。 通気性と速乾性に優れていて、一般的なマスクよりも口のまわりに熱がこもりにくくなっています。 通気性という点では感染予防効果が気になりますが、普通のマスクとの併用で、上手に活用していくことも大切です。 総務省消防庁によると、2019年(5~9月)は全国で7万人以上が熱中症で救急搬送されました。 熱中症の症状と新型コロナウイルス感染症の初期症状は似ている点があるようです。 医療機関での混乱を回避するためにも、しっかりとした熱中症対策を心掛けましょう。 牛乳の歴史から日本の歴史や言葉の探究へ このプログラムは、牛乳の歴史を通して、日本の歴史をより身近に感じることができるようになっています。 ホームページ上にある「牛乳丸とミルちゃんのミルク学習教室」の動画なども一緒に視聴すると、「へー」「そうだったのか」と、大人でも感心することがあるでしょう。 保護者の皆さんは、子どもが感じたことや興味を持ったことをぜひ、聞いてあげてください。 そして「どうして興味を持ったの?」と子どもに問いかけると、それを足場に自分の関心事を深めていくことが、主体的に学ぶ姿勢にもつながります。 また、子どもは少し背伸びをして知識を獲得することを楽しみます。 「醍醐味」と聞いても、すぐには意味が分からないでしょう。 しかしその言葉の成り立ちを国語辞典やインターネット検索などで調べて知ると、言葉への関心を自然に高めてくれます。 子どもの学びが深まる、広がる 「醍醐味」についての学習で興味・関心が広がった食と言葉のつながりを、さらに探究する学習にもチャレンジしてみてください。 学習ステップの巻末に書いてある「さらなる探究をしてみましょう」では「探究の手立て」を二つ例示してみましたので、参考にしてください。 一つめは、たくさんある食べ物の名前が含まれている言葉の由来を調べる活動です。 国語辞典を丹念に探すと、多くの慣用句にいろいろな食べ物の名前が使われていることに気づくでしょう。 「手前みそ」や「手塩にかける」など、食べものの名前が入った言葉を見つけたら、醍醐味の例があるので、その成り立ちや由来を調べたくなります。 知るたびに言葉への関心を高めていくでしょう。 もし見つけられないようなら、台所で見つけた食べ物をヒントに、辞書で引くようサポートしてあげるとよいでしょう。 また、国語から社会科へ学びを広げる可能性もあります。 「敵に塩を送る」といった言葉からは日本の歴史への関心を高めるでしょう。 「サラリーマン」のサラリー(salary)はラテン語のサラーリウム(salarium)に由来し、このsalariumの語源はsalすなわち「塩」であることを知ることになれば、世界の歴史まで関心を高めていくでしょう。 食べ物の名前が含まれている言葉には、そんな力があるのです。 二つめでそれぞれの時代の日本人の食生活の特徴を調べると、日本の歴史がぐっと自分と近づき、歴史が実感のあるものになります。 ご家庭でも子どもに実践してみてください。 ・対象学年:保護者と一緒に調べるなら小学校3・4年 子どもが調べることを、保護者が見守るなら小学校5・6年 子どもが一人で調べるなら中学生以上 ・学習活動のねらい:日本における牛乳の歴史を知り、「醍醐」を例に、言葉の成り立ちに関心を持つ ・関連する学習:小学校6年生 社会「日本の歴史(奈良時代、明治維新、戦後の復興)」 小学校4年生~ 国語「国語辞典の使い方」• ステップ2 「戦後の復興の様子」「文明開化」「奈良時代の人々のくらし」について調べる。 [先生・保護者の方へ]いずれも6年生社会科の内容です。 三つの内容から興味を持ったものを教科書や資料集、インターネットなどを使って調べるようにします。 どうして興味を持ったのかも聞いてあげるようにしてください。 ステップ3 「醍醐」の成り立ちを知る。 [先生・保護者の方へ] 「醍醐」という言葉をステップ1の動画視聴以外でも知っていたかを聞いてみてください。 以下のサイトの補助教材のイラスト(ア)(イ)や指導案の教師の問いかけを参考に「醍醐」の言葉の成り立ちを知って、「醍醐味」のいろいろな使い方を考えてみましょう。 給食献立から文化・言葉を考える 2020年6月18日 平田昌弘 帯広畜産大学教授 新型コロナウイルス感染拡大のため休校や外出自粛が続いた今春以降、「ラッシー」をはじめ、家庭でできるミルク料理レシピへのアクセスが急増しました。 ラッシーといえば、インドの暮らしに根付いた牛乳乳製品で作る飲み物ですが、世界にはまだまだ、その国の乳文化を通して育まれた、日本人の知らないおいしい料理やスイーツがたくさんあります。 乳文化が日本よりも何千年も昔から根付き、発展してきた西アジアや周辺地域のミルク料理やスイーツを、乳文化に詳しい専門家にご紹介いただきました。 ご家庭で世界の国々の乳カルチャーを味わってみてはいかがでしょうか。 ミルク1万年の歴史で牧畜民が育んだ乳文化 シリアに乳菓「ヘータリーエ」があります。 夏に作られる、アイスクリームをトッピングしたミルクスイーツのことです。 シリアは西アジアにあります。 西アジアは、今から1万年前に搾乳が始まった地域であり、乾燥地の牧畜民が乳文化を脈々と育んできました。 乾燥地で人々が生きていけるのも、乳文化があるからこそです。 この西アジアの乳文化は、やがてオリエントや西欧の文化・文明を支え、日本の近代的な畜産へと発展していきます。 ヘータリーエの作り方は、いたって簡単です。 シリアでは、ミルクを温めてバニラエッセンスで風味を加え、コーンスターチを入れて一煮立ちさせたら、容器に移し、そのまま置いておいて冷まします。 ミルクがムース状に固まったら、適当な大きさに切って、小皿に移し入れます。 そこにミルクを注ぎ、上からミルクのアイスクリームをのせます。 このようなミルクづくしの乳菓がヘータリーエなのです。 ミルクムースの上でミルクアイスクリームが溶けだし、甘味と冷たさがミルクムースとミルク全体に行き渡っていきます。 ミルクの新鮮さ、ミルクアイスクリームの冷たさととろける甘さ、そして、ミルクムースの心地良い歯ごたえが調和して、ヘータリーエは至極上等な乳菓です。 ミルクムースに牛乳注ぎ、アイスをトッピング シリアの気候は地中海性気候です。 身体がほてり、脱水気味な中で、このヘータリーエを食べた時は生き返る思いがしました。 ヘータリーエは、シリアの人々に愛されている夏の乳菓です。 乳文化を育んできた地域の人々だからこそ、素朴でありながら、ミルクの魅力を十分に引き出す方法を知っています。 それがヘータリーエなのです。 ミルクムースを抹茶風味にしてみると、色彩も鮮やかになることでしょう。 また、好きな果物を添えても魅力的です。 作り方が簡単なだけに、いろんな工夫ができます。 この夏、自分好みにアレンジして、ヘータリーエを家族一緒に作って楽しんでみてください。 笑顔と涼を運んできてくれることでしょう。 鍋にコーンスターチと砂糖を入れ、ゴムべらなどでよく混ぜる。 牛乳を少しずつ加えてのばし、だまを作らないように混ぜたら、残りの牛乳も加えて混ぜる。 火にかけて、かき混ぜながら沸騰するまで加熱し、濃度が出たら、火を止める。 密閉容器などに移して、粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。 器にムースを盛り付け、牛乳をかけ、アイスクリームをのせたら完成。 火加減は中火くらいで、沸騰が近づいてきたら火を弱め、ふつふつと泡立ったら、加熱を止めます。 写真はインスタントの栗あんをかけています。 小豆アイスや凍らせたゆで小豆をトッピングするのもおいしいと思います。 2020年6月15日 新型コロナウイルスの感染拡大中、外出自粛に伴って、家庭で牛乳やヨーグルト、バターなどの消費が大きく増えました。 2020年5月に緊急事態宣言は解除され、ようやく外出自粛から解放されることになりましたが、引き続き、感染防止への配慮が求められます。 特に、栄養バランスのとれた食事習慣は、継続していただきたい生活習慣の一つです。 Jミルクが2020年4月に行った「新型コロナウイルスの影響に関する食生活動向緊急調査」によると、牛乳、ヨーグルト類、チーズ、バターについて「飲食したり利用したりする機会(回数)が増えた事情(気持ちや理由)」は、全体的に「栄養強化」「免疫力・抵抗力強化」「健康増進」「食事(調理)で利用」が上位を占めました。 栄養バランスに配慮して、多めにとるようにされていることが分かりました。 ただ、牛乳・乳製品は健康に良いとは、頭では分かっていても、実際の飲用量の増加に結び付いていないことが、特に20代でみられました。 この理由ははっきりとは分かりませんが、もしかしたら、牛乳を飲むとおなかがゴロゴロしたりするので、避けている人が多いのかもしれません。 本来は小腸にある乳糖分解酵素で消化吸収されるべき「乳糖」が小腸で消化吸収されず、大腸に達してしまうことで、下痢などの症状が引き起こされるものです。 乳糖は母乳にも含まれていて、赤ちゃんの頃は、乳糖分解酵素が十分に作られるのですが、成人になるとほとんど作られなくなってしまいます。 これは自然な生理現象で、病気ではありません。 ただ「牛乳を飲んでおなかがゴロゴロする」という症状の原因は、乳糖不耐以外にも、ストレスなどで下痢などの症状が引き起こされる「過敏性腸症候群」なども考えられ、一つに絞り込めないこともあります。 そんな、「牛乳を飲むとおなかがゴロゴロする人」が牛乳を飲めるようになるためにはどうしたらいいのか。 「飲み続け腸内環境を整える方法」があるということが分かってきました。 乳糖不耐は少量から増やして改善も Jミルクは、牛乳を飲むとおなかがゴロゴロしてしまう人を対象に、東京女子医科大学と、その原因を探る研究を進めてきました。 研究では、徐々に牛乳を飲む量を増やした場合、どのくらいの人がおなかの違和感なく牛乳を飲めるようになるかも試験しています。 少量から飲み始めた牛乳を少しずつ増やし、8週間で100~200ミリリットルまでおなかがゴロゴロせずに飲めるようになった人は、全体の9割に上りました。 その理由は、まだ仮説段階ではありますが、乳糖を分解できる腸内細菌が大腸で少しずつ増え、腸内環境が整ってきた可能性があります。 乳糖不耐の場合、乳糖が小腸で分解されずに大腸に行くことで、下痢などの症状が引き起こされます。 まだはっきりしたことは分かりませんが、大腸にいる乳酸菌やビフィズス菌など、乳糖を分解できる菌がいれば、腸内環境が整い、下痢などの症状を抑えることができると考えられます。 このことをはっきりさせるには、さらなる研究が必要です。 おなかがゴロゴロしない量の牛乳を飲み続けることで、200ミリリットル程度まで飲めるようになることが分かりました。 すぐにでも牛乳・乳製品をとりたいという方は、乳酸菌によって乳糖が少し分解されているヨーグルトから始めたり、少しでも腸への刺激を抑えるためにホットミルクで飲む、あるいは、少量ずつ分けて飲む、料理やお菓子、デザートなどに利用するなどして、栄養バランスの良い食生活の欠かせない食材として利用してみてください。 2020年6月12日 藤本勇ニ・武庫川女子大学准教授 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う3月の休校から、ようやく全国的に児童・生徒が学校へ登校する日常が戻ってきました。 しかし、学校に子どもが登校できない日々が続いたことで、心のケアや授業時数確保などの問題にどう対応していくかが学校現場の大きな課題です。 また、新しい生活様式のなかで感染防止に配慮することも必要で、食育の学習活動に十分な時間を割くことが難しくなってくる学校もあるかもしれません。 今後、学校と家庭が連携して子どもの食育を推進していくための工夫が必要になってくることでしょう。 そこで、武庫川女子大学准教授の藤本勇二先生に学校の食育活動を家庭で楽しみながら実践できるアイデアをお寄せいただきました。 「オリジナルみそ汁に挑戦!」 子どもと一緒にみそ汁を作りませんか。 みそ汁は、小学校の家庭科の教材にも取り上げられているように、子どもにとって、比較的ハードルの低い調理です。 家庭科の教科書を参考にして作ることもできますが、様々な学習の目的にあわせて「みそ汁」づくりを工夫することもできます。 その工夫の一つとして、牛乳を使った減塩みそ汁を作ってみましょう。 そうすると、家庭科だけでなく、保健の学習にもつながります。 健康な生活を送るための食生活について親子で学ぶことができます。 こうした調理の際は、できるだけ子どもに任せることが大切です。 危なっかしくても、食材の無駄が多少出ても、明日からの暮らしを自分で作っていくその一歩を見守ってあげてください。 食材の無駄が出た場合は、保護者が別の料理で使用するなどして工夫するとよいでしょう。 本プログラムには、自らが「学び」「考える」といった子どもに求められている探究型の学習を家庭で実践できるヒントがあります。 プログラムの最後で、住んでいる地域の食材や旬の食材を子どもと一緒に考えることで、社会科の内容も学ぶことができます。 また、「探究の手立て」として、二つの手立てを用意しました。 みそ汁を作る活動を通して学んだ、地域や旬の食材のよさを生かして「地域の食材を活かした料理を調べる」「旬の食材のよさを調べる」では、環境に配慮した生活の工夫やSDGs(国連の「持続可能な開発目標」)についても発展させていくことができます。 子どもが自分の生活を振り返ったり、学んだこと、よりよい生活を送るためにどうしたらよいと考えたのかなど、家族や友達と話したり、ノートにまとめたりするとよいでしょう。 ・対象学年:保護者と一緒に作るなら小学校低学年 子どもが作るのを保護者が見守るなら小学校高学年 子どもが一人で作るなら中学生以上 ・学習活動のねらい:減塩みそ汁を作ったり、みそ汁の具を工夫したりすることを通して、牛乳や和食・食材の良さを理解する。 ・関連する学習 小学校5・6年生 家庭「ご飯とみそ汁」 小学校5・6年生 保健「病気の予防」 中学校 保健「健康な生活と疾病の予防」 【家庭での学習ステップ】• ステップ1 「家庭科の教科書でみそ汁の作り方を知る」 [先生・保護者の方へ] 家庭科の教科書を読んで、みそ汁作りのポイントを子どもに聞くようにします。 ステップ2 「みそ汁を作る」 [先生・保護者の方へ] 子どもが準備や調理できることは、学年によってできるだけ見守りながら子どもにやらせてあげてください。 ステップ3 「日本人の適切な塩分量を知る」 [先生・保護者の方へ] 子どもとインターネットや「保健」の教科書を使って、1日の食塩摂取量を調べてみましょう。 参考:「日本人の食事摂取基準2020年版」(厚生労働省) 2020年6月4日 西村一弘・駒沢女子大学人間健康学部 教授 新型コロナウイルス感染拡大に伴って外出自粛が長引いたことで、高齢者の体力低下など二次的な影響が懸念されています。 高齢者や、一緒にお住まいの家族が在宅生活で気を付けたいポイントについて、緑風荘病院(東京都東村山市)と併設の介護老人保健施設グリーン・ボイス(同)などの医療と介護施設の現場で、栄養指導に従事されている西村一弘先生(駒沢女子大学人間健康学部教授)に、注意すべきポイントをうかがいました。 ——外出自粛によって、高齢者の生活に健康や栄養面でどのような懸念が生じてくるのでしょうか。 高齢者の場合は、ちょっとした運動不足が筋肉低下に直結し、これを取り戻すには若者の何倍もの時間や労力を要するため、筋肉を減らさない工夫が必要になってきます。 室内でできる筋トレやストレッチなどの運動を毎日行うと同時に、筋肉の成長を促すアミノ酸を豊富に含む牛乳・乳製品などの食品を毎日欠かさず、普段より多めに摂取することが重要です。 ——アミノ酸、たんぱく質以外にも欠乏しやすい栄養素はありますか? 外出が減ることでカルシウムの吸収が下がる心配があります。 カルシウムの吸収にはビタミンDが重要な役割を果たしており、ビタミンDは日光の紫外線を適度に浴びることにより体内で活性化されます。 イエナカ生活によりビタミンDが不足すると、カルシウムをとってもなかなか吸収できず、骨量の低下が起きる恐れがあります。 j-milk. ——特に、介護を受けている高齢者のいる家庭で、簡単に実践できる食生活の工夫について教えてください。 要介護状態になると飲み込みが悪くなり、ミキサー食などが必要になるケースもありますが、調理する際に水やだし汁だけでなく牛乳もあわせて使う乳和食では、とろみが付き嚥下(飲み込み)しやすくなることも分かっています。 牛乳が入っていることも分かりにくいため、牛乳を飲むことが苦手と感じている高齢者にもおすすめできます。 高血糖になると免疫機能も下がってしまいますので、食事と牛乳乳製品の食べあわせは新型コロナウイルス対策にも適していると思います。 ——今後、高齢者の間でどのような問題が起きる可能性が考えられますか? 多くの高齢者の間で筋力低下が進んでしまう可能性があります。 また高齢者サロンや認知症カフェなどの地域活動が自粛によりなくなってしまったことで、認知症の方も増えてくる可能性もあり、筋力低下・認知度低下の両面から要介護者が増える心配があります。 牛乳・乳製品も含めた食品を栄養バランスよく食べること、室内でもできる筋トレやストレッチなどの運動を持続することが、要介護の危険因子となる筋力低下、骨量低下、高血糖などの予防につながります。 J Am Geriatr Soc 2014; 62 7 Q: スーパーで、バターが欠品になっていました。 報道によると、牛乳・乳製品の業務用需要が大きく減って、生乳が余っているそうです。 その余った生乳でバターを作ればいいと思いますが、欠品になっているのはどうしてですか? A: 新型コロナウイルスの感染防止のため、外出自粛や、在宅勤務の方が増えている中、家庭内で食事をしたりパンやお菓子を作ったりする機会がずいぶん増えているようです。 こうしたこともあって、食品スーパーなどで、家庭用に購入されるバターの量が増えています。 通常、5月ごろの家庭用バターの消費量は月間1,400トン程度で、クリスマスのある12月が最も多く、2,000トン程度と推定されます。 ところが、現在の家庭用バターの消費量は、いつものこの時期の1.5倍程度の月間2,200トンくらいになっていると推定されます。 乳業メーカーは、最大の消費月に合わせて家庭用バターの製造ラインを準備していますので、フル操業しても生産が需要の伸びに追い付いていないと思われます。 家庭でパンやホットケーキ、お菓子を作る機会が増え、家庭用の小麦粉やホットケーキミックスなどが品薄になっているというニュースがありますが、バターの品薄もそれと深く関連していると思われます。 乳業メーカーでは、引き続き家庭用バターを最大限増産するとともに、店頭やネット販売で業務用のポンドバター 450gタイプ などの販売量を増やしていることから、今後、バターの供給は増える見通しで、品薄状況は徐々に改善に向かうと思われます。 Q: 牛乳が欠品になることもあるのですか? A: 牛乳の原料となる生乳は毎日、全国の酪農家が生産し、乳業工場に運ばれて製造が続いていますので、供給が途絶えることはありません。 ただし、お店に行かれる時間帯によっては、一時的に品薄になることはあるかもしれません。 Q: 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、牛乳・乳製品の需要は減っていますか? A: 外出自粛により、牛乳やヨーグルトなどの家庭内での消費が増加している一方で、全国的な学校の臨時休校で学校給食が休止となったことや、今般の緊急事態宣言に伴って飲食店などが休業したり営業時間を短縮したりしたこと、インバウンド需要の減少などから、学校給食で飲まれる牛乳やホテル・レストラン・飲食店などでご利用いただいている業務用の牛乳・乳製品の需要が大きく減少し、全体でみると、生乳の需要は生産を大きく下回っています。 乳牛は生き物ですから、無理して生乳をしぼることを止めると病気にかかってしまいますので、毎日、酪農家によって搾乳が続けられています。 また、工業製品とは違い、生乳は生もので長期保存できないことから、乳業工場に毎日出荷され、毎日、牛乳・乳製品が製造され続けています。 外出自粛が長引き、何かと不安も絶えない中ですが、生活の中で健康管理にご活用いただくなど、一人でも多くの方が、牛乳・乳製品の消費を通じて日本の酪農乳業を応援していただければ幸いです。 急な気温上昇で室内も暑くなり、気がつかないうちに汗をかいて水分が失われてしまうこともあるでしょう。 また、マスクは、屋内外の活動で着用していると、どうしても空気が吸い込みにくくなり、酸素が脳へ十分に行き渡らないことでぼーっとして、体調の異変に気づくのが遅れることもあるようです。 「隠れ脱水症状」と呼ばれる症状です。 暑いと思ったらちゅうちょせず、エアコンや扇風機で室内の温度を下げましょう。 「まだ早い!」は禁物です。 「のどが渇いた」と思ったときには、すでに水分不足の状態です。 汗をかくようなら、小まめに水分を補給しましょう。 暑さ本番に備えて、「熱中症になりにくい体質」をつくることも大切です。 その体質づくりに牛乳が役立つことが、信州大学医学部の能勢博先生らのグループの研究で明らかになっています。 「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる運動を1日15~30分間実施しましょう。 この運動の直後に、たんぱく質を多く含む牛乳を摂取すると、血液量が増加して熱中症リスクを効果的に下げることができます。 この「運動+牛乳」の組み合わせは、熱中症にかかりやすい子どもと高齢者にも有効です。 この情報はJミルクの次のページで紹介しています。 「牛乳は「熱中症」を防いでくれる強い味方です!」 また、次のファクトブックでもより詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。 「ファクトブック 牛乳で熱中症対策」 気象庁の4月24日発表の3カ月予報によると、5~7月の気温は、暖かい空気に覆われやすいことから、全国的に平年並みか高い見通しです。 気温の変化が著しい今の季節も、めまい、頭痛、吐き気、筋肉のけいれんなどの体調変化を感じたら、熱中症を疑って適切に対処しましょう。 また、必ずやってくる猛暑に備えて、今から、「運動+牛乳」で熱中症に強い体質づくりに挑戦してみませんか。 外出自粛や在宅勤務、学校の休校などで、通学・通勤時に歩いて体を動かすような機会や活動時間が減っていると思います。 secretariat. pdf)。 外出自粛で運動不足、ストレスで過食気味になり、さらに栄養バランスも乱れがちです。 Jミルクが4月中旬に15~69歳の消費者500人を対象に行った「新型コロナウイルス(COVID-19)の影響による食生活動向緊急調査」では、飲食機会が増えたものの1位に「麺類」が挙がりました。 また、出来れば取り組みたいことでは「適度な運動をする」が特徴的に高い傾向となりました。 摂取カロリーが増え消費カロリーが減ると、余ったエネルギーは脂肪として蓄積されます。 こうして蓄積された脂肪、特に内臓にたまる「内臓脂肪」はメタボリックシンドロームの主な原因とされています。 それでは、こうした肥満を予防するにはどうしたらよいのでしょう。 答えは簡単です。 食事からとるエネルギー(カロリー)を減らして、運動などによって消費エネルギーを増やせばよいのです。 しかし、今の状況や、長年染みついた生活習慣を変えることはなかなか難しいことです。 肥満の原因は、「腸内細菌」が大きく関わっていることも最近の研究で次々と明らかになってきました。 2006年に米国のワシントン大学のJ. ゴードン博士らは、肥満の人とそうでない人の腸内細菌を比べたところ、特定の細菌種に違いが見られることを報告しました。 これをきっかけに、肥満だけでなくさまざまな疾病と腸内細菌の研究が急速に進展し、腸内細菌の種類の偏り、すなわち腸内細菌の多様性の低下が身体の代謝異常につながっていること、肥満については、「短鎖脂肪酸」といわれる物質を作り出す腸内細菌が多いと肥満が抑えられることが明らかになりました(S Miquel, et al. Current opinion in microbiology, 2013. , Andoh A, et al. J Clin Biochem Ntr. , 2016. 肥満を予防するには、短鎖脂肪酸を作る腸内細菌を増やす必要がありますが、たとえ肥満になりやすい腸内細菌パターンであっても、食生活などの生活環境を変えることで、ある程度、腸内細菌の種類を変えられることが分かってきました。 また、食物繊維の多い食事をとることで、腸内細菌が短鎖脂肪酸を作りやすくなります。 食物繊維は、糖や脂肪の吸収を緩やかにしますので、血糖値の急激な上昇を抑えたり、余分な脂肪の吸収も抑えたりします。 外出自粛で外食があまりできない今、食物繊維が豊富に含まれている食材を使った料理にチャレンジしてみてはいかがでしょう。 食物繊維は、根菜類、豆類、きのこ類、海藻類などに豊富に含まれています。 時間がある今、新たなことに挑戦して、自らの食生活を見つめ直すいい機会ではないでしょうか。 残念ながら、牛乳には食物繊維は含まれていませんが、逆に食物繊維の豊富な食材と相性がいい食材といえます。 また、牛乳に含まれる乳糖は善玉菌の「えさ」になりますので、腸内環境の改善にも役立ちます。 牛乳と食物繊維の豊富な食材を合わせて、新しいレシピを作ってみましょう。 =小山浩子さんオススメの10種類から 2020年4月28日 「 私のミルク餅」リレー企画の最初のバトンは、料理家・管理栄養士で、Jミルクも普及に力を入れている「乳和食」開発者の小山浩子さん。 企画の最初に、10種類の「私のミルク餅」を紹介してくれました。 今回はその中から「まるごとジャムのミルク餅」を紹介します。 使用する材料は、牛乳と片栗粉、砂糖、いちごジャム。 調理のポイントは、きちんと計量し、片栗粉を事前にしっかり牛乳で溶いておくこと。 鍋で火加減に注意しながら、しっかり練り上げることに尽きるようです。 いちご以外のジャムでも試して、お好みの味を見つけてみてはいかがでしょうか。 レシピはこちら。 普段以上に家庭で牛乳・乳製品を消費していただいている皆さんに、在宅で楽しみながら家族での活動やSNSでのつながりで知人間のコミュニケーションに活用できる牛乳料理「ミルク餅」を紹介します。 ミルク餅とは、Jミルクのホームページに掲載している数あるミルクレシピの中でも、毎月の閲覧数がNo. 1の「牛乳もち」のことです。 「牛乳もち」はアレンジでお菓子やおかずにも 「牛乳もち」の基本材料は3つで、牛乳、片栗粉、砂糖のみを使用します。 材料の配合を変えるだけで、軟らかい食感や、硬めのしっかりした食感にも変化させることができます。 また、数あるミルクレシピの中で今回、牛乳もちをオススメする理由は、甘くすればおやつに、加糖しなければ豆腐のような感覚で夕食のおかずにもなるためです。 すべては、皆さんの好みの味付けや、トッピングする食材によってもオリジナルな「私のミルク餅」ができるのです。 調理が簡単なので、子どもや男性も楽しめます。 休日の親子でのおやつ作りにぴったりですよ。 まずは「牛乳もち」を作ってみて、好みの食べ方などを研究してみても楽しいと思います。 「 私のミルク餅」でつながる Jミルクでも、「私のミルク餅」レシピをリレー形式でフェイスブックなどから紹介していきます。 最初は、料理家・管理栄養士の小山浩子さんからスタート予定です。 最後まで読んでくださった皆さんにお願いです。 「私のミルク餅」を考えてSNS(ツイッター、フェイスブック、インスタグラム)で発信する際は、ハッシュタグも付けていただけると嬉しいです。 学校の臨時休校や外出自粛、飲食店の休業・営業時間短縮などでいま、牛乳・乳製品の需要は大きく減っています。 大変な試練に直面している消費者の皆さんと日本の酪農家や乳業メーカーも共に緊急事態を乗り切っていくためにも、ぜひハッシュタグを付けての発信をお願いします! 私のミルク餅 ミルク餅 stayhome うちで過ごそう 牛乳消費•

次の