浅草 線 路線 図。 都営浅草線の路線図

都営浅草線の路線図

浅草 線 路線 図

京成電鉄の路線図 京成電鉄株式会社(京成)も他の鉄道各社と同様にバスやタクシー他、様々なグループ会社の親会社でもあります。 京成線は主に上野駅から成田空港を結ぶ「 成田スカイアクセス線」と「 京成本線」、「 押上線」、「 千葉線」、「 千原線」、「 東成田線」、「 金町線」などがあります。 以下が 京成線の路線図になります。 (クリックで京成線の路線図PDFページへ飛びます) 直通運転も都営浅草線、京急本線、北総線、芝山鉄道線、新京成線と繋がっています。 京成電鉄の時刻表 京成線の時刻表は駅を指定してから、平日または土休日を選択して表示させます。 駅名をクリックすると自動的に入力されるようになっています。 駅名を選択後は、行く方角が表示され、その選択後に表示されます。 以下が 時刻表です。 (クリックで京成線の駅別時刻表へ飛びます) 京成電鉄の料金表(運賃)と定期券 京成電鉄の普通運賃と定期券は起点となる駅を選択すると、普通の切符の価格、ICカードを使った際の価格、定期券の1カ月、3カ月、6カ月の通勤または通学用の料金が一覧で表示されるようになっています。 この場合、乗車区間の10倍(10回分)で、 11枚分の普通回数乗車券を利用できます。 この他、「 時差回数乗車券」というタイプもあり、平日10時~16時(年末年始除く)で利用が出来、 12枚分の回数券となります。 土日しか使わない方には「 土・休日割引回数乗車券」があり、起点駅から50キロ以内という制限付きですが、土曜、休日(年末年始も利用可)のみ使える回数券もあります。 こちらはなんと10回分の料金で 14枚分の回数券が使えます。 この他にも「 下町日和きっぷ」が京成線の都内エリアが 一日乗り放題など、お得な切符もあります。 アクセス特急と京成スカイライナーの所要時間と料金 京成スカイライナーは成田空港へ行くのに最適なコースです。 特急料金不要の快速や特急で成田空港へ行く方法もありますが、例えば上野駅から成田空港へ行く場合、特急または快速特急の場合には最短で70分ですが、スカイライナーで行けば約半分の最短36分で到着します。 アクセス特急は都営浅草線経由で品川から押上を経由し、青砥から成田空港へ行く場合と、上野駅からスカイライナーと同じ路線で行く場合がありますが、やはり特急料金が不要なため、快速または特急と同じ感覚で乗ることができます。 しかし、空港から旅に行く場合、大きな荷物を持っている場合も多いため、特急料金を払って指定席で行けるスカイライナーの方が快適で早く行くことができるでしょう。 料金は 日暮里から成田空港まで乗る場合には 2470円と安く早いため便利です。 チケットの予約はインターネット予約が可能です。 駅やコンビニエンスストアで受け取ることも可能ですが、 チケットレス会員なら登録をしておけば、スマートフォンや携帯電話を切符代わりにすることができます。 京成電鉄で忘れ物をしてしまった場合 お問合せは、ナビダイヤルですが、問い合わせ用の電話番号があります。 「 京成お客様ダイヤル」 0570-081-160 また、鉄道内で忘れ物をしてしまう場合もあるでしょう。 忘れ物をしてしまった場合の問い合わせ先は以下になります。 京成線の忘れ物は上記のナビダイヤルと同じです。 0570-081-160(月~土の12時~19時) 京成線は他の鉄道と直通運転をしているために、どこで無くしたかが重要になります。 京急線内の場合:03-5789-8686(9時~19時) 都営線の場合:03-3816-5700(9時~20時) 北総線の場合:047-703-3040(9時半~17時半) 新京成線の場合:047-389-1249(9時~12時、13時~17時半) ハッキリと忘れ物をしている駅名が分かっている場合には駅に直接連絡を取りましょう。 その場合はこちらから電話番号を確認してください。 遅延証明書もトップページから、どの時間の電車が遅れて遅延証明書が出ているのか確認ができます。 京成電鉄の公式ホームページはこちらです。

次の

東京メトロ有楽町線の路線図

浅草 線 路線 図

先週、普段あまり接する機会がない都営浅草線に乗ることが多く、路線図収集が捗ったのでご報告です。 都営浅草線は京浜急行や京成線、北総線と乗り入れていて、左右の端がレインボーになっている。 カラフルな糸をより合わせてできた真っ赤な紐、細いケーブルたちが中を通る真っ赤なチューブ。 それが都営浅草線である。 特に、都営浅草線と京浜急行の分かれ道になる泉岳寺駅は路線図パラダイス。 京急品川駅経由JR線きっぷ運賃表。 「都営が描くJRオンリーの路線図」というプレミア感ある逸品。 山手線のループと鶴見線の密集地帯がほぼ同じ面積になってる。 それだけ鶴見線のあそこは駅があるんだな。 泉岳寺駅といえば、この近くにあの「高輪ゲートウェイ駅」ができるはず。 乗換駅になれば、この路線図もただでは済むまい。 あそこに入るかな。 下りホームへ降りる階段、頭上の路線図。 「赤い電車」の京浜急行が、珍しくブルーの線で描かれる。 都営浅草線のラインカラーも赤いので、混同を避けるためかな。 下りホームには京浜急行の列車種別が描いてあった。 京急蒲田から京急品川へのクロスがダイナミック。 列車種別を「特急、快特、各駅、エアポート快特」の順に並べればこんなクロスは起こらないんだけど、早い順に「各駅、特急、快特、エアポート快特」と並べてるのを優先してるんですよね。 「シンプルに描けない事情」があるパターン。 こちらは北側に向かうほう、京成線・北総線乗り入れのきっぷ運賃表。 本来、東の果てにある成田空港が、スペースの都合で右下から回り込んでますね。 時空の歪みですな。

次の

東京メトロ有楽町線の路線図

浅草 線 路線 図

停車駅一覧• 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線• 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線• 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線• 乗換路線• 乗換路線• 乗換路線• 乗換路線• 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線• 乗換路線• 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線• 乗換路線• 乗換路線• 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線.

次の