湘南美容外科 ヒゲ脱毛 麻酔。 【湘南美容外科クリニック】ヒゲ脱毛の効果は?筆者の体験と口コミ(6回29800円)

ヒゲ脱毛13回目【湘南美容外科】効果写真〜もう行かないかも

湘南美容外科 ヒゲ脱毛 麻酔

医療脱毛 非医療機関 安全性 厚生労働省より許可されたレーザー医療機器を使用します。 厚生労働省が認可した機器ではないため、肌トラブルなどの危険性があります リスク ダメージを最小限に抑え、美肌にも効果的です。 火傷や肌荒れを引き起こす場合があります。 施術時間 レーザーの出力が高いので短時間で終了します。 照射パワーが低いため時間がかかります。 料金 効果が早く出やすく、少ない回数・期間で費用も抑えられます。 比較的料金は安いですが、効果によっては期間が長くなり費用が高くなります。 トラブル・ アフターケア 万が一の肌トラブルや痛みに対してドクターがすぐに適切な対応をします。 医療行為を行えないため、医療機関へ出向いてからの処置となります。 一昔前までは脱毛は女性だけがするイメージでしたが、最近は男性も脱毛して当たり前と言われる時代になりつつある事をご存知でしょうか?毎日の診療の中で脱毛(特に髭脱毛)をする男性のお客様は本当に多いです。 ヒゲ脱毛を行う事で青髭や剃り残しから解消され清潔感のあるお顔になり、見た目の印象が大きく変わります。 非医療機関の脱毛と比較しパワーが強いので、より少ない回数で効果を実感して頂けると思います。 なにより医師の監視下での照射ですので、安心安全な施術です。 (万一何か皮膚トラブルがあった時はすぐに対応できます) 全国各地に湘南美容クリニックはありますので、お悩みの方はいつでもご相談ください。 広島院院長 吉本 如良 医師 脱毛が一般的になると同時に、脱毛施術危害の相談が増えています。 (出典:独立要請法人国民生活センター)危害事例の内訳は非医療機関での脱毛680件、医療従事者でなく、資格を持たないスタッフによるサービス提供により照射トラブル、施術後のアフターケア不足により火傷等のリスクが報告されています。 一方、医療脱毛でも284件報告があがっています。 医療脱毛は出力パワーが強いため、照射時の痛みや合併症、治療後の赤みや肌トラブルリスクがゼロではありません。 ただし技術力・リスク管理次第でトラブルは大幅に避けることが可能です。 脱毛における機械・クリニック選びは重要です。 湘南美容クリニックではカウンセリング、初診・再診料を無料で行っておりますので是非ご相談ください。

次の

湘南美容外科ヒゲ脱毛麻酔 | ヒゲ脱毛ブログ

湘南美容外科 ヒゲ脱毛 麻酔

導入機の紹介 湘南美容外科では、 「ジェントルレーズ」、「メディオスターNeXT PRO」、「SBCウルトラ美肌脱毛」の三つの脱毛機が導入されています。 以下、各脱毛機の紹介です。 ジェントルレーズ 使用レーザー アレキサンドライトレーザー 照射方法 HR方式 1ショットずつ メリット 実績・脱毛効果が高い デメリット 色黒肌には使えない 産毛や細い毛の脱毛が苦手 痛みや赤みが出やすい 1997年から日本に導入されているアメリカ シネロン・キャンデラ社製の医療用レーザー脱毛機です。 黒色メラニンへの吸収率が高い アレキサンドライトレーザーを使用しているので、効率的に毛根に熱をもたせ、毛根周囲の毛母細胞を破壊します。 ただ、表皮のメラニンにも反応してしまうため、色黒肌の方は使用できません。 古くからある脱毛機ですが、今でも日本で広く導入されて、多くのクリニックに選ばれている、 効果・実績のある脱毛機です。 使用出来ない肌の色の目安は湘南美容外科公式ホームページのQ&Aにあります。 以前に公開されていた情報ですので機械の移動もおこりえます。 あくまで参考としてご活用ください。 メディオスターNeXT PRO 使用レーザー ダイオードレーザー 照射方法 SHR方式 HR方式の照射も可能 メリット 色黒肌にも対応可能 痛みや赤みが少ない 細い毛にも効果がある デメリット 速効性はHR方式に劣る ダイオードレーザーを使用したドイツ アスクレピオン社製の 蓄熱式脱毛機です。 蓄熱式 SHR方式 とは、1ショットで毛乳頭を破壊するのでは無く、小さな出力を連続で照射することにより毛包全体に熱を蓄え、じわじわ「毛の生成に関わる細胞」にダメージを与え脱毛します。 その性質から、メラニン色素が薄いうぶ毛や細い毛でも脱毛効果があり、日焼け肌の方でも使用することが出来るメリットがあります。 ジェントルレーズが苦手である部分を補った機種と言えますね。 ショット式の脱毛機より瞬間的な熱量が必要なく、冷却パネルが常に皮膚に接触しているので、痛みや赤みを抑えることもできます。 色黒肌でも使用可能、どろぼう髭 レーザー照射数日後にヒゲが濃くなったように見える現象 になりづらい、赤みがでづらいなどメリットも多いですが、効果もじっくりあらわれるので なかなか効果を実感しづらいといったデメリットもあります。 最近では、湘南美容クリニック内で導入院数が縮小傾向にあります。 以前に公開されていた情報ですので機械の移動もおこりえます。 あくまで参考としてご活用ください。 関連記事: SBCウルトラ美肌脱毛(ドクターパルス脱毛) 使用レーザー ルビーレーザー アレキサンドライトレーザー ダイオードレーザー ヤグレーザー 照射方法 SHR方式 HR方式の照射も可能 メリット 美肌効果がある 痛みや赤みが少ない 細い毛にも効果がある デメリット 速効性はHR方式に劣る 2016年末に導入された湘南美容外科オリジナルのIPLレーザー脱毛機です。 ルビーレーザー、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザーの4 種類の波長のレーザーを照射できる複合機で、1度に多くのメラニンに作用できます。 「メディオスターNeXT PRO」も2つの波長のダイオードレーザーを照射できますが、4種類照射できるのはこの脱毛機だけだと思います。 また、「ウルトラ美肌脱毛」の名前の通り、痣消しにも使われるレーザーを使用していますので、ニキビ痕や、毛穴の引き締め、くすみの改善などフォトフェイシャルの効果が期待できます。 そして、「メディオスターNeXT PRO」と同じSHR方式のレーザー照射が可能で、蓄熱式脱毛機の特徴である 「痛みが少ない」、「赤みが抑えられる」、「ドロボウ髭になりづらい」といったメリットを「ウルトラ美肌脱毛」も備えています。 ただ、 使用できる肌の色の基準はジェントルレーズと変わらないとのことです。 赤みやドロボウ髭が気になるけど「メディオスターNeXT PRO」回数コース対象院が近くにない方、ひげ剃りによる色素沈着が気になる方は、「ウルトラ美肌脱毛」を選択してみるとよいのでは無いでしょうか。 新しい機械ですが、脱毛料金は「ジェントルレーズ」や「メディオスターNeXT PRO」と変わりません。 以前に公開されていた情報ですので機械の移動もおこりえます。 あくまで参考としてご活用ください。 全国トップクラスの価格設定で、他のクリニックと比較してみてもここまで安いクリニックは中々ありません。 無制限プランは年数制限のあるクリニックが多く、予約を詰めて通わなければなりませんので、スケジュール調整が難しい人には湘南美容クリニックの方が通いやすいのではないでしょうか。 また、1回あたりの料金が安いので、完全にヒゲを無くしたくはないという方や、ヒゲの薄い方も、途中経過を見ながら通う回数を決められるのでおすすめです。 ヒゲ脱毛に必要な回数は個人差が大きいものですが、ある程度すっきりさせる場合にも 10回ほどは施術が必要です。 関連記事: 湘南美容クリニックの料金について詳しくは公式HPをご覧ください。 2017年10月の料金改定につきましては、こちらの記事をご覧ください。 脱毛の日はあらかじめヒゲを剃ってくるようにしましょう。 また、2日前の23時までは予約キャンセル料がかかりませんが、前日ですと3,000円のキャンセル料がかかります。 1部のサイトでは、『過度な日焼けで脱毛できなかった場合にもキャンセル料がかかる』と書いてありますが、僕は日焼けで脱毛できなかった時も取られたことがないので、その点は心配ないと思います。 念のため問診でUVケアをしているか聞かれるので「毎日UVケアをしている。 」と答えましょう。 他に、湘南美容クリニックでは、任意で 笑気ガス麻酔を取り扱っています。 施術毎に2,000円で使用することができ、当日に体毛も一緒に脱毛する場合には、1回分の料金でよいとのことです。 麻酔クリームは、拭き取っても残ったクリームの油分がレーザーに反応し、火傷のリスクが高まるので推奨はしていないそうです。 メリット・デメリット 湘南美容外科は料金の安さも魅力ですが、この項目では、それ以外のメリット・デメリットを説明したいと思います。 悪い点も把握してクリニック選びにいかしましょう。 メリット 施術する院の変更が可能 ヒゲの脱毛は時間がかかりますが、転勤や引っ越しなど、同じ医院に通い続ける事が難しい状況もあるかと思います。 湘南美容クリニックは同じ、SBC系列であれば、通うクリニックの変更が出来るので、その点の心配はいりません。 ゴリラクリニックやメンズリゼも通う医院の変更は可能ですが、湘南美容外科は全国に70院以上展開しているので、より柔軟性が高いと言えるでしょう。 予約がとりづらい時にも、転院できるのでこのシステムは便利ですね。 転院は、web予約からでも簡単におこなえます。 ただ、転院すると施術前のドクターチェックを1度おこなうことが決まりとなっています。 年中無休の院が多い 湘南美容クリニックは、土日祝営業のほかに年末も営業している院が多く、休診日を気にしなくていいといったメリットもあります。 脱毛はダウンタイム 腫れや赤み やどろぼう髭の期間がありますので、長期休暇は脱毛にむいているのですが、小規模なクリニックは日曜休みが多く、休診日がない医院であっても年末年始やお盆は休みのクリニックがほとんどです。 どの院も駅前にあり、こういった 通いやすさも湘南美容外科の良い点だと思います。 デメリット 予約がとりづらい? 口コミでは予約が取れないといった声もみられますが、実際はどうなのでしょうか? 基本的に、医療レーザー脱毛は1~3ヶ月の施術間隔をあける必要があります。 僕は、土日のみの予約でしたが、5回目までは1ヶ月おきに、その後は2ヶ月ちょっとのペースで予約を取ることができました。 ゴリラクリニックでは8週間以上、メンズリゼも1ヶ月以上の間隔をあけるの で他のクリニックとあまりかわりません。 さらに、2018年頃からweb予約システムも導入され、予約状況はかなり改善しました。 上の画像は、新宿本院の予約状況ですが、土日であっても 1週間後であれば予約が取れることがわかるかと思います。 大手の中では一番予約が取りやすいクリニックではないでしょうか。 web予約のシステムや利用方法は関連記事をご覧ください。 関連記事: 安全に配慮しすぎている 主観的な感想なのですが、レーザーの出力をなかなか上げてくれませんし、施術前の日焼け判定も入念でした。 大手ゆえに医療事故には敏感なのでしょう。 そのためか、聞いていたより、 痛みやダウンタイム 施術後の赤み・腫れ も少なかったです。 実際、完全につるつるに近い状態になりましたし、安全に配慮する姿勢はよい点ともいえますが、もう少し少ない回数で脱毛できたのでは?とも思います。 まとめ 湘南美容クリニックは、業界最安値圏の価格でヒゲ脱毛がおこなえるクリニックです。 年中無休の医院が多く、転院が可能、駅前に位置し、web予約のシステムも使いやすいなど、通い易さも魅力ですね。 料金、サービス面ともに優れ、さすが最大手といったところです。 ほかの病院と悩んだら、湘南美容クリニックを選べば間違いないでしょう。 最後に、まったく脱毛の参考にはならないのですが、裸芸人のアキラ100%さんの「メディオスターNeXT PRO」体験動画も面白いのでぜひ見てみてください。

次の

湘南美容クリニックのヒゲ脱毛情報

湘南美容外科 ヒゲ脱毛 麻酔

湘南美容クリニックでヒゲ脱毛をする4つのメリットを紹介するぞ。 湘南美容クリニックのヒゲ3部位脱毛コースには、1回、3回、6回のコースがあります。 下の表をみてください。 1回あたりの料金は、コースの回数が多くなるほど安くなっていますね。 6回コースの1回あたりの料金は、1回のみの料金の約半額です。 個人差はありますが、通常ヒゲ脱毛は1回で脱毛の 効果を得ることは難しく、複数回の施術を行うことで効果を実感できます。 最初から6回コースで申し込んだ方がお得に脱毛できます。 その他無料のオプション 湘南美容クリニックでは、医師カウンセリング、テスト照射、照射後のお薬塗布、医師カウンセリング再診料が全て 無料です。 脱毛前には、カウンセリングとテスト照射を行うことで、脱毛に対する不安を取り除き安心して施術を受けられます。 そして脱毛後には、お薬の塗布もあり、肌のケアも安心です。 もしもう一度、医師に今後の脱毛を相談したい場合でも無料で相談することができます。 湘南美容クリニックなら脱毛前から脱毛後まで 快適に施術を受けられるでしょう。 <サポート体制が充実しているクリニック・サロン一覧> 番号 クリニック サロン 脱毛 種別 特徴 1 湘南美容 クリニック 医療 ・医師カウンセリング無料 ・テスト照射無料 ・照射後のお薬塗布(照射後毎回)無料 ・医師カウンセリング再診料無料 2 メンズリゼ 医療 ・パッチテスト無料 ・炎症止軟膏無料 ・1 年間照射保証 ・途中解約 OK 3 リンクス 医療 ・技能士サポート 4 ゴリラ クリニック 医療 ・塗布・飲み薬処方 5 メンズTBC エステ ・特許取得 ・安全性認定済み! ・脱毛機器認証 6 ダンディ ハウス エステ ・5つ星の品質 ・国際品質保証規格 ここでは湘南美容クリニックと他のクリニック・サロンのヒゲ脱毛基本コースの料金を比較してみましょう。 髭脱毛の料金一覧 番号 クリニック名 髭全体 (回数) 1 湘南美容 クリニック 30,350円 (6回) 2 メンズリゼ 68,800円 (5回) 3 ゴリラ クリニック 68,800円 (6回) 湘南美容クリニックのヒゲの3部位 鼻下・アゴ・アゴ下 の脱毛は6回で30,350円と、 コースが安いのが特徴です! 1回あたりの料金は約5千円です。 また、ヒゲ全体を脱毛する場合は、6回89,980円となっています。 メンズリゼの 髭全体の料金は、5回91,800円、ゴリラクリニックの髭全体の料金は6回172,400円です。 メンズリゼの新宿院であれば19時以降も営業しているので忙しくてなかなか時間の取れないサラリーマンも仕事帰りに通うことができます。 またキャンセル料も 無料となっているので当日にいきなり仕事で行けなくなってしまった場合でも安心です。 カウンセリングであれば、お金と身分証明書、認め印を持っていこう。 更新日:2020年07月09日 「永久脱毛したいけど、なぜか出来ない」「とりあえずしなくていいか・・・」その気持ちよくわかります。 でも、その気持ちいつまでも変われない、かっこよく[…]• 更新日:2020年07月13日 今回は「湘南美容クリニック」と「ゴリラクリニック」と「メンズTBC」と「メンズリゼ」の情報を徹底的に教えます! どこの脱毛サロン・クリニックがいいか迷[…]• 更新日:2020年07月02日 どうも脱毛先生です。 今回はオススメの脱毛器を紹介していきます。 脱毛器は自宅でも脱毛ができて良いのですが、実は面倒くさいし、整えるのも難しいのです。。 […].

次の