ディズニーランド 入場制限。 【ディズニー再開情報まとめ】チケット購入&利用・入場制限・アトラクションなど

入場制限中のディズニーランドが快適!混み具合はどうなのか実際に行ってみた感想

ディズニーランド 入場制限

【ディズニーランド・日付指定なし!? 1日だけのワンデーパスポートもあれば2デーから4デー(4デーマジックパスポート)と複数日にわたっているものもあります。 日付指定されていない券は「 オープン券」と呼ばれていて、 どの日にどちらのパークに行ってもいいことになっています。 ディズニーのチケットは大きく分けて3種類あります。 1つが「 日付指定券」、もう1つが「 オープン券」、最後が「 年間パスポート」です。 年齢限定パスポート、ファンダフルディズニー会員専用パスポートなど、例外的な割引チケットは「日付指定券」となっていることが多いです。 コンビニの端末操作機に 日付を入れて、日付入りチケットを購入します。 日付指定なし「オープン券」が欲しい場合は、ディズニーストアに行くか、オンライン販売の「Eチケット」を買う必要があります。 ディズニーの近くに寄ったついでにイクスピアリ、ディズニーランド・シーのパーク外販売所で買えるようですよ。 どうしてわざわざ日付の入った券を買うかと言いますと、「 入場制限」になったときには「日付指定券」を持った人でないとディズニーランドの中に入れてもらえなくなるんです。 「入場制限」を避けるにはどうしたらいいんでしょうか? 【ディズニーランド・日付指定なし!? 】入場制限を避ける方法【コンビニ】 ・日付指定券を買おう ディズニーランドの 「入場制限」を避ける方法は、 「早めに日付指定券を買う」です。 関東などディズニーに近い人は間際に日を決めてインできるため、日付なしのオープン券で間に合わせる人も多いようです。 しかし新幹線、飛行機、夜行バスを使って 遠くからディズニー旅行する人は、前々から予定を立ててディズニーに行くことが多いです。 旅行会社のツアーですと、引換券ではありますが、 日付指定のチケット込みで売られているケースが多いですよね。 遠方ですとどうしても開園までに着けないことが多く、舞浜に到着できるのがお昼前後になる人もたくさんいるんです。 舞浜に到着してディズニーランドに着いたら、入場制限がかかってて中に入れてもらえなかった・・・なんてことになりたくない人は、 必ず「日付指定券」が売り切れる前に買っておきましょう。 ・買えなかったら「開園前到着」をしよう 「日付指定券」のほかにもう一つ入場制限を避ける方法があります。 パーク開園の時間を調べて、その時間より早く手荷物検査を済ませると、「当日枠」のような感じで入園制限をまぬかれる、と現在では言われています。 始発で行って開園前に着ける人は、日付指定券を万一買いそびれたとしても、今のところこの方法でディズニーに入れると思いますよ。 ただしディズニーの対応が変わって、開園前に並んでも入れてもらえなくなる可能性もなくはないです。 次は耳慣れない言葉「 限定入園日」についてお話しします。 【ディズニーランド・日付指定なし!? 「 日付指定券のある人だけ入園可」という日で、10〜12月の土日祝日にかかりました。 コンビニ券で構いませんので「 日付指定券」を買うことでディズニーランド・シーに入れます。 とまどった人も多いと思いますので、丁寧に説明しようと思います。 陽気がよく家族づれも多い ハロウィーンは平日も混み、寒くなってカップルでクリスマスディズニーに訪れる 恋人たちは土日祝日に殺到しました。 9〜12月・土日祝日の「日付指定券」が早期に販売終了となり、行けなくて悲しい思いをした人たちがたくさんいたのではと思います。 「日付指定券」を買えなかった人がいた一方で、 当日の朝、開園前に間に合うように並んでいた人は入園を許されたわけです。 同じ「前売り券を買えなかった人」の中にも、朝に並べた人は入れたし、並べない人はインを断念したと思います。 推測になりますが、この時間差から「 限定入園日」のシステムができたのではないでしょうか。 watch. impress. 前売り券の数を増やし、当日分のチケット販売をやめることにしたのが「 限定入園日」の実際です。 2014年、2015年の土日祝日は、ほとんど全ての土日祝日に入園制限がかかり、 パーク入口も混乱したのではないかと思われます。 ランドやシーに入園制限がかかると、 東京駅構内でも「ディズニーランドは入園制限中です」と掲示板やアナウンスが流れるそうです。 それを見て引き返す人もいるでしょうし、見逃してパークに向かってしまう人もいるかもしれません。 ハロウィーン、クリスマスイベントの土日祝日の混乱を避けるために、チケットの当日販売をやめてしまい、全部前売りに回してしまったのは、 オリエンタルランドの英断だと私は考えています。 パークの近くに住んでいる人、遠くに住んでいる人で、どちらがいいと思うか立場に違いがあるかもしれないですね。 皆さんはディズニーの「 限定入園日」あった方がいいですか、前のようになくなった方がいいですか!?

次の

ディズニーランド、シーで、ダブル入場制限発動!!! ハロウィン期間のディズニーは、混雑ハンパないって!!!│ラギの するっとディズニー

ディズニーランド 入場制限

皆さん、こんにちは。 今日は、2019年10月20日(日)です。 当方、シフト制勤務なので、土日は、大体、仕事なのですが、今日は、たまたま休日だったので、朝から、TDRのHPに張り付いて、ランド、シーのアトラクションのFP発券、スタンバイ状況をリサーチしていました。 本日は、どちらも8時開園。 ランドは、定刻に開園、シーは、5分アーリーの7時55分開園でした。 そして! 午前10時30分、ランドで入場制限発動。 午前11時には、シーにも入場制限が発動しました!!! なんですとぉ~~!? ランドでは、2019年5月8日に、新ゲートが完成して以降、初の入場制限発動です。 しかも、シーも入場制限発動の、ダブル入場制限!! こんなダブルなんて、全然うれしくな~い 涙) TDRのHPから、入場制限解除の予定は、どちらも、17時だそうです。 ってことは、15時から入れるスターライトが使えないじゃん! しかも、17時まで入園できないって、ハロウィンのショー、パレードは、もう終わっちゃってるから、ハロウィン期間に来た意味がなーーーい!!! そこで今回は、普段から情報源にしている、ディズニー系ブロガーさんのツィッター情報などを元に、W入場制限発動中のパークの様子を、「遠隔現地レポート」したいと思います。 広告 今週って、3連休じゃないのにぃ~~~ カレンダー上は、10月19日(土)、20日(日)は、普通の週末なのですが、今年は、10月22日(火)が、 「即位礼正殿の儀」開催で、「国民の休日」扱いになったため、21日(月)を挟む飛び石4連休になっています。 そのため、月曜を休んで、3泊4日でTDR旅行を計画された方も多いことでしょう。 先週、10月12日(土)~14日(月)は、「体育の日」を含む3連休でした。 しかし、運悪く、 10月10、11日にかけて、大型の台風19号が、関東、東北地方を直撃。 事態を重く見たオリエンタルランド側は、「10月12日 土 は、パークを終日休園。 13日は、14時開園を目指す。 (実際は、12時に開園した)」という英断を下しました。 ちなみに、台風でパークが休園したのは、1983年開業以降、初めてのことだそうです。 そのため、先週、来園できなかったゲストの来園が、この週末に集中したと思われます。 昨日、19日 土)は、雨予報が出ていたので、ショーパレファンは、20日に的を絞って来園した模様。 また、 10月12日~14日は、年パス入園不可日だったので、年パス保有者の方々は、早くから、10月19、20日に来園を予定されていたことでしょう。 ここ数年のハロウィン人気から、10月の週末は混雑する日が続いていて、入場制限が出ることも珍しくないのですが、大体は、土曜に発生していました。 今回は、こういった、様々な要因が重なって、W入場制限に至ったと分析します。 今日の朝イチのシーは、ちょっと異常だった 今日のシーは、5分アーリーの7時55分開園でした。 まずは、ソアリンのFP状況をチェック。 ハッピー15のゲストだけで、14時35分~15時35分のFPを取ってしまっています。 最近の週末は、この時点で12時前後のFPのことが多かったので、今日がかなりの混雑だということが分かります。 スタンバイ時間が表示されました! スタンバイは、60分。 意外と短いと思われるでしょうけど、スタンバイ60分だと、後方のゲストは、すでに、建物の外にあふれています。 ソアリンのスタンバイって、ほんと、秒単位で列が伸びていくので、サイトの更新が追いつかないんですよね。 多分、現地では、すでに100分は超えているでしょう。 これは、夏休み期間の、開園15分後くらいの、ソアリンのスタンバイの様子。 今日、10月20日も、開園直後から、これくらいゲストが並んでいると思われます。 右側の建物は、「アクアダクト(水道橋)」と呼ばれるもので、シーを象徴する建物のひとつ。 スタンバイ列は、この橋に沿って伸び、ミステリアスアイランド方面へ流します。 この混み具合で、スタンバイ120分くらいかな。 開園直後の、トイストーリーマニア! のスタンバイが、いきなり110分!? 今日は、5分アーリーだったので、大体、8時5分頃のデータです。 にスタンバイ、と動くゲストが急増しています。 また、お子さんに人気のアトラクションですから、小さいお子さん連れのご家族は、ソアリンより、トイストーリーマニア!優先だったりするので、こんな待ち時間になるんですね。 ランドの方は、ゲストの出足が鈍かったんだけど・・・ 開園5分後くらいの、スプラッシュマウンテンの、FPとスタンバイ時間の状況。 入園してすぐに、スマホでスプラッシュのFPを取るゲストが多いのか、FPの乗車時間が、すでに開園時間の約3時間後になっています。 その割に、スタンバイが短いのは、皆さん、スマホでFPを発券してから、入り口近くのアトラクションを利用するからでしょう。 そのため、ランドの奥地の方にやってくるゲストが少ないということです。 開園直後の、スプラッシュのスタンバイ時間って、意外と短い。 これは、2019年3月撮影。 今では、こういった光景は、すでに過去のものって感じです。 同時刻の、ハニハンのFPとスタンバイ状況。 FPの乗車時間が、スプラッシュより進んでますね。 多分、この日のランドには、お子さん連れのゲストが多数入園していて、スマホでハニハンのFPを発券する傾向が強かったのでしょう。 で、エントランス付近で、スマホでハニハンのFPを発券したゲストは、次に、モンスターズインクのスタンバイへ向かうようです。 開園5分ほどで、すでにスタンバイ70分。 どこかで、そういうパターンが王道って紹介されてるのかな? ランド、シーとも、FP発券やスタンバイの順番は、希望するアトラクションの組み合わせによって、様々に変化します。 これに、当日入園するゲストの傾向も加味されるので、お出かけの月日、曜日の情報も、重要なファクターになります。 この辺は、1年を通して、入園回数が多い人の経験値が、ものを言う世界ですね。 この日は、TDR周辺道路も大混雑していたそうで、駐車場に入庫するだけでも、かなり時間がかかった模様。 そのため、10時30分という、比較的遅い時間に入場制限がが出たと思われます。 現在、ランドは、あちこちが工事中です。 新エリアの中は、すでに通行可能ですが、一方で、トゥモローランドテラス レストラン)の改装工事で、トゥモローランドの通路が閉鎖されていて、人の流れが、非常に悪くなっています。 今日は、おそらく、入園者6万人強で、早めに制限を出したのではないでしょうか。 (通常は、7万人で制限発動) 午前9時、すでにシーは、パンク寸前に!? 8時14分、ソアリンのFPは、早々に発券終了。 その時点でのスタンバイは、150分でした。 その後、シーに入園したゲストが、ソアリンに集中。 9時には、スタンバイ280分を記録しました。 その後、300分まで数字が伸びています。 せっかくのハロウィン期間なのに、期間限定ショーも見られず、買い物も出来ず、1つのアトラクションに5時間以上も並ぶなんて~・・・ ちなみに、「フェスティバル・オブ・ミスティーク」2回目(13時開催)は、音響機材不具合のため、開園10秒でキャンセル中止になったそうです。 どうして、混雑日に限って、そんなことが起こるの~? シーの、西の正横綱「ソアリン」に対抗してか、東の正横綱「トイストーリーマニア!」のスタンバイも、えらいことになってます。 最近のトイストーリーマニア!は、150分越えたら、「今日は混んでるなぁ、」って感じなんですが、久々の大台200分超え!! こちらのFPも、8時30分を待たずに、発券終了しました。 9時頃になると、ロストリバーデルタ方面にも、ゲストが続々と押し寄せて、人気の絶叫系が混雑してきました。 インディが100分超える日は、パーク全体が混んでいるということ。 お隣のレイジングスピリッツは、この時点でスタンバイ150分。 インディよりレイジングが混む日は、小、中学生の入園が多い日です。 ついでに、グリーティング施設もチェック、チェック。 グリーティングトレイルのミッキーさん、90分待ちで~す。 さっすが、ミッキー!! 2019年3月に、ミッキーのお顔が変わるという情報が流れた時は、旧フェイスのミッキーに会いたいゲストが押し寄せて、連日、300、400分待ちになったんですよね。 それを思えば、スタンバイ2桁が、かわいく見えます。 同時刻のミニーは、55分、ドナルドは、45分待ち。 ちなみに、ダッフィー、シェリーメイのグリは、どこも70分待ち状態です。 「今日は、どんなお友達が、会いに来てくれるのかな? あはっ!」 いや~、入場制限が出るような日に、そんなこと言ってる場合じゃないでしょ~!! 陽は、また昇る・・・ 先ほど、16時30分、ランドの入場制限が解除されました。 でも、ゲート前には、解除を待つゲストの長い列が出来ているので、すぐに入園できるわけではないんですよね。 入場制限で入園できなかったゲストは、イクスピアリなどで時間をつぶして、制限解除を待ちます。 どちらか一方だけの制限なら、パークを変更すればよいのですが、W制限だと、それも出来ない。 辛抱強く解除を待つか、この日はあきらめて、別の日に出直すか。 シーの制限解除は、公式の発表では、17時予定となっています。 (予定通り、17時に制限解除) 「今日、シーに入園できなかったゲストの皆さん、お気の毒様ねぇ~」 そんな、シニカルな台詞が聞こえてきそうな、「フェスティバル・オブ・ミスティーク」のヒロイン、セイレーン3姉妹。 怪しくも美しい、海の魔女です。 ハロウィンイベント期間は、10月31日まで。 10月26日(土)、27日(日)が、イベント期間最後の週末になります。 おそらく、どちらも、入場制限並みの大混雑になるでしょう。 今のところ、26、27日の日付指定は、まだ販売しているので、出かける予定がある方は、早めの購入をお勧めします。 「私に会いたいなら、日付指定パスポートを買って、確実に入園してね!」 あのね~、ハロウィンコスのミニーちゃんが、あまりに可愛すぎるから、ゲストがいっぱいやってきて、入場制限が出たんだってばぁ~~~ ハロウィン限定「スプーキーBOO」パレードが見られるのも、あと10日ほど。 今年は、パレードの停止モードが、プラザの1回だけなので、場所取り競争が熾烈になっています。 フラッとランドに出かけて、気軽にパレードが鑑賞できる状況ではないので、ご注意を。 では、この記事が、皆さんのお出かけの参考になれば、幸いです。 <2019年10月21日 月)追記> TDRでは、今日も、ランド、シー両パークに、入場制限が発動しました。 ランドは、10時50分に制限発動、解除は、16時30分。 シーは、10時30分に制限発動、解除は、17時でした。 おそらく、飛び石連休で、2日連続でW入場制限が発動したのは、初めてだと思います。 カレンダー上では、本日2019年10月21日 月 は、飛び石連休中の平日なのですが、この日を休んで4連休にした方が、かなりおられたということですね。 10月22日が休日になるのは、今年だけ。 人気が高いハロウィン期間に、思わぬ4連休のチャンスとあって、TDRにゲストが一極集中してしまったようです。

次の

ディズニーランド、シーで、ダブル入場制限発動!!! ハロウィン期間のディズニーは、混雑ハンパないって!!!│ラギの するっとディズニー

ディズニーランド 入場制限

主に春、夏、冬などの学校の長期休みや、大型連休など大混雑が予想される時期に入場制限がかけられるようです。 入場制限がかかったパークは、入口でのチケット販売も同時にストップします。 ただし混雑時でも開園と同時に入場制限が行われることはなく、制限時間は夕方までの数時間に充てられることが多く見られます。 入場制限の場所と時間帯はアナウンス、掲示、キャストの誘導があり、事前に知ることができます。 またパーク内に入る前の駅周辺や駐車場にも同時に、入場制限情報が掲示されます。 入場制限は人数規制を基に行われていますが、例外的にチケットや状況によって入園できる人とそうでない人がいますので、具体的な条件をご紹介します。 日付指定チケット・限定チケットを保有している 当日券および、本日のみ利用ができる限定チケットのゲストは入場が可能です。 また観光券や「混雑時でも入場できます」とチケットに明記がある場合は、入場制限に関係なく、パーク内に入ることができます。 優遇される宿泊施設を利用している ディズニーホテルおよびディズニーオフィシャルホテルに宿泊するゲストは入園可能です。 オフィシャル指定は、東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、東京ベイ舞浜 クラブリゾート、東京ベイ舞浜ホテル、ヒルトン東京ベイ、ホテルオークラ東京ベイの6件です。 スポンサーチケットを保有している スポンサー従業員パスポートと一般のスポンサーパスポートを保有しているゲストは入園可能です。 すでに持ち物検査通過している 前売りで購入する「オープン券」を持っているゲストで、すでに持ち物検査が終了していれば入園可能です。 オープン券は基本的に入場制限がかかるチケットですので、入場制限の対策になり得ると言えるでしょう。 また株主専用パスポートに「入場制限中のパークでは使用できません」の注釈があるチケットを持参の人も入園できなくなります。 また、2018年3月1日より、年間パスポートをお持ちの方でも入場制限がかかっていれば入園できなくなりました。 混雑が予想される日は、該当するチケットを別で用意する必要があります。 もちろんパークに到着していても、当日券を購入していない人は入場制限の対象になります。 入場制限がかかりやすい時期 入場制限は連日頻繁に行われるものではありません。 入場制限がかかりやすい時期を把握して上手にパークを楽しみましょう。 年間行事や休暇時期 お正月/春休み/GW/お盆/シルバーウィーク/ハロウィン/クリスマス 予測しやすい時期は、上記にある年間行事や大型連休です。 最近はお正月、ゴールデンウェークに加えてシルバーウィークなども定着してきて混雑対象と考えられるでしょう。 有給奨励日や振替休日 2019年10月20日、21日は連日制限がかかり21日の平日に制限がかかったのは、4年ぶりの事態だったそうです。 理由は10月22日が「即位礼正殿の儀」の関係上祝日になり、21日を有給奨励日に充てた人が多数だったと考えられています。 また学生の文化祭振り替えなどと重なったのも要因と見られ、秋の学祭シーズンも注意が必要です。 3連休の中日 過去のデータによると、3連休で中日に制限がかかっていることが多いようです。 ところがここ最近は閑散期でも訪れる人が多くなり、制限がかかることもしばしばあるようです。 ちなみに2018年2月初旬の3連休では入場制限が起こっています。 気温や天候と関係なく入場制限は起こるようです。 年間行事イベント期間中で、特に最終日に当たる日は、混雑とともに、制限もある可能性は高くなります。 ここでは、入場制限にかからないための対策を紹介します。 「販売しています」と記載されていれば、入園できます。 「販売を中止しています」と記載の場合は、今現在入場制限がかかっています。 また「お早めにお越しください」は混雑、制限がかかる可能性が高いというお知らせですので、まずはページで状況確認して計画を立てましょう。 近日情報、もしくは明日の予測などは直接インフォメーションへ問い合わせをしてみましょう。 わざわざパークの入り口に行ってから、入れないという事態を防げます。 当日券を開園1時間前には購入して手荷物検査を終了する 当日券を購入して入園前に、手荷物検査が終了していれば制限の対象になりません。 厳密には開園後直ちに制限されるわけではないので、開園1時間前から販売されるチケットを購入しておきましょう。 2020年に新たにオープンするエントランスの工事の関係上、現在チケット販売も混雑が予想されますので、早めの対処がベターです。 対象のホテルはディズニーホテルと、オフィシャルに指定されている6ホテルです。 ホテルに滞在がすぐわかるように、あらかじめ証明書をとっておきましょう。 本来対象にならない「オープン券」や「年間パス」などでも制限がかかることはありません。 夜行バスを利用すれば、開園前に到着するので当日券をとって入園準備が万全に整いますよ。 万が一制限がかかっても、夜行バスの出発も遅いため十分に時間を活用することができます。

次の