彼女 生。 彼氏が浪人生、彼女は大学生のカップルが上手くいく方法。私たち夫婦の話。|かおかおログ【新米主婦生活】

僕は頭がいいけれど…東大生が抱く「彼女は頭が悪いから」への違和感|好書好日

彼女 生

男性に対して「すべての面で勝てない!この人は尊敬に足る素晴らしい人だ」と思えば、いちいち策など弄しなくても女性は従順になりますよ。 彼女がいっちょまえにフェミニズム関係の本なんか読んで意見してくる時点で、質問者様にそれなりのスキや至らなさがあるわけですよ。 たいして立派な男だと思われていないわけです。 しかし、別れ話をチラつかせれば泣いてあやまってくるのだから、彼女もフェミニズムなんて言ったって本の字面に踊らされているだけなのでしょうね。 あまり頭もよくなく、意志も弱い、流されやすい女の子なのでしょうけど、「従順な彼女がほしい」と言っている質問者様には釣り合っていると思います。 お互いに切磋琢磨して、よりよい人間になるよう、磨きあっていけばいいのじゃないでしょうか。 質問者様が人間性で彼女を凌駕すれば、おのずと彼女はおとなしく素直になると思います。 A ベストアンサー 『生意気』と言う言葉を使う時は 自分より下に見ていた人間に反論されたりした時に敗者が使う 負け惜しみの場合が多いかと思います。 『素直・天然』はKYの人が言った一言が場の空気を変えてしまった 時に言われる場合があります。 どちらも意外と正論を言ってる場合が多いと感じますが 経験の少ない人が経験値でなくて知識やモラル的判断で 言う発言に対しても使います。 ツンデレ的(^^;) インテリ(・・;) クラス委員長(><)と漫画的キャラクター に対して男性の遠吠えです。 質問者が気になるなら多少はオブラートに包んだ言葉・・・。 無理でしょ(^・^) 大人の男性は基本使いませんから安心して下さい。 好きな人が悩んでいる時は聞き役に徹して下さい。 ・・・・・老婆心? A ベストアンサー NO.7です。 私が今の彼と付き合っていてつくづく思うのは、人って自分の思うようにはならないということです。 私には私の理想の付き合い方があるように、彼には彼の理想の付き合い方があります。 例えば、私は毎日でも連絡したいし、少なくとも週1は会いたいし、二人の休みが合ったときは一緒に過ごしたいし…などなど理想は尽きませんが、 私の彼は、連絡は会う約束をするときぐらいでよくて、会うのも2週に1度程度でよくて、二人の休みが合ったからと言って別に一緒に過ごさなくてよい…というのが理想と思っているように感じます(実際に聞いたことはありませんが…) そんな二人がお互いの理想を押しつけるだけではうまくいくはずがないと思っています。 そんなに我慢してまで付き合う必要はあるのかと言われればないのかもしれませんが、私は彼が好きで必要なので別れるなんて考えられません。 だからがんばっています。 例えば、 ・連絡が来ないとき、文句を言いたい気持ちを言い換えて「連絡してくれたらうれしいな」という言葉にしてメールや電話で伝える ・連絡してくれたときに、連絡してきて当然という態度ではなく、感謝の気持ちをもつ …などなど、本当は文句を言いたかったり思いきりふてくされたりしたいところを我慢して、前向きな表現に変えるようにしています。 〉電話で別れを告げたところ、がちゃ切りされました これは質問者様のことを好きなら相当ショックだったと思いますよ。 逆の立場で考えてください。 私も相手から電話で別れを告げられたら同じことしますよ。 〉でもその次の日、何事も無かったかのようにいつもよりやさしいメールが来て、仲直りしました。 ここから質問者様への思いを感じます。 相手の方も、自分の気持ちを分かってもらいたいのに分かってもらえず、それでも質問者様とは別れたくないと思っているのでしょう。 相手だっていっぱいいっぱいの感じがします。 それなのに… 〉あそこまで言わなければ、わかってもらえないのかと悲しくなりました。 私から言わせてもらえば、別れを告げた質問者様の方に問題があると思うのに、メールをしてくれるなんてとても優しい方と思います。 ここで本当に別れていたとしたら、それこそ今頃質問者様は激しく後悔していたと思いますよ。 そうさせなかったのは相手の優しさ・質問者様への思いです。 自分の気持ちだけでなく、相手の気持ちを考えるということをがんばってほしいです。 疑う気持ちは痛いほど分かります。 でも、寂しいとか辛いとかそういうことばかり言っていたら、相手だって「自分とは一緒にいない方がいいのではないか」と思ってしまいますよ。 相手は十分質問者様のことが好きだと感じました。 だから、相手の気持ちをもう少し信じてあげてください。 NO.7です。 私が今の彼と付き合っていてつくづく思うのは、人って自分の思うようにはならないということです。 私には私の理想の付き合い方があるように、彼には彼の理想の付き合い方があります。 例えば、私は毎日でも連絡したいし、少なくとも週1は会いたいし、二人の休みが合ったときは一緒に過ごしたいし…などなど理想は尽きませんが、 私の彼は、連絡は会う約束をするときぐらいでよくて、会うのも2週に1度程度でよくて、二人の休みが合ったからと言って別に一緒に過ごさなくてよい…というの... A ベストアンサー 付き合った当初からしたら、彼の連絡頻度が落ちたのでしょう。 今お付き合いしてどれくらいの期間なのでしょうか? もう少し具体的に年齢や期間などを書いてもらえると、分かりやすく回答しやすいのですが・・・。 彼の連絡頻度は落ちては来ても、全く連絡が来ないってわけではないですよね? きっと彼にとっては今の連絡頻度が「普通」なのでしょう。 それは二人のお付き合いが安定してきたと彼は感じているからです。 付き合った当初は男性は必要以上に無理してがんばります。 けれども、お付き合いが3ヶ月・・・半年・・・1年・・・と過ぎていけば、彼女に頑張り過ぎなくても 彼女が側に居てくれるのが分かるから、そうすると他のことにも力を入れれます。 これは別に「手抜き」しているや「飽きた」とは違うのです。 特にあなたからすれば彼の連絡を24時間365日待ち構えてるような状況ですから 連絡が少ない・・・寂しい・・・となるのでしょう。 けれども、どうしてもこういう場合、女性と男性には流れる時間の速度が違うのです。 男性は女性ほど、恋愛重視の1日を過ごしていません。 仕事などの時間は彼女のことを忘れます。 その時間はあなたとのお付き合いの流れの時間から削除されているので、 あなたの彼を考える24時間と、彼があなたを考える24時間が違うのです。 あなたは1日で24時間が経ちますが、彼からすれば彼女のことを考える24時間は仕事の時間などを 抜くと、3日くらいでやっと彼女のための24時間が経過するのです。 あなたが3歩進んでも彼はやっと1歩目なのですよ。 分かるかな?この感覚? だからね、、「寂しい。 連絡減ってきたよね」と、彼は言われても 正直ピンと来ないと思う。 「あれ?俺普通に連絡してるけれどなぁ・・・そんなに減った???」ってね。 男性の中にはマメな人もたくさん居ますが、他に何か忙しくなるとそういうマメな人ですら 男性はそちらに夢中になってしまって連絡を怠る人だっていますから。 女性とは恋愛時間の感覚が違うんだな・・・くらいに思わないと。 そうやって、寂しい・・・連絡こない・・・とメソメソして彼にその思いを度々ぶつけるようになると 彼にはそのあなたの時間感覚が理解できないので、「重い」と感じてしまいますよ。 今あなたがLINEを無視してる状況ですが、彼にとっては無視されてるとも思ってないでしょう。 「あ、忙しいのかな?」程度です。 男性はそこまで深く考えないから・・・。 それにね、今のあなたの感じだと、あなたの方からばかり連絡していませんか? きっとあなたの方が彼を待つということが出来ず、自分が思い立ったら連絡してるはずです。 そして、彼からは来ない・・・来ない・・・と悶々としてるのでしょうけれども、 それはあなたが「しすぎる」から来ないのです。 彼から連絡しようと思う前にあなたから来るので、彼からしなくてもあなたから来ることが 彼にとっては当然になってしまっているのです。 彼から連絡が欲しいのであれば、彼の連絡にはちゃんと答えましょう。 そして、次のメールやLINEは彼から来るまではあなたからはしない。 あなた発信が当たり前を少しあなた自身が改善しなければなりません。 今お二人の連絡に対する温度差が生まれていると思う。 あなたの思う頻度と彼の対応が違っても仕方ありません。 だって彼はそこまで連絡を重視してないんだと思うから。 それは別にあなたを嫌いとかそういうことじゃないよ?勘違いしないようにね? もう少し彼に合わせたらどうでしょうか? 待つことが苦しい・・・のは分かります。 でも、それは常に待っているからそうなるのです。 彼はそこまで女性のことだけを考えて24時間過ごしてるわけではないのを理解してあげて。 2,3日メールこなくても全然平気!ってくらいの女性じゃないと、男性は疲れちゃうんだよ。 最初はいいけれども、長いお付き合いになると息苦しくなっちゃうの。 私の彼は世間ではマメな方です。 あなたからすれば羨ましい・・・と思う部類かもしれません。 1日に何度も連絡があります。 けれども、そんな彼でも仕事が忙しいや趣味に没頭してたなどあれば、パタっと連絡がきません。 でも、こんな彼でも最初からこんなに連絡頻度が高かったわけじゃないんですよ。 お付き合いが始まった頃は、週に3日くらいで、その1日も何通もやり取りする日もあれば 1通で終る日もあったりしてました。 けれども、私からあまりメールしないことをしていたら、彼の方からバンバン来るようになりました。 もちろん彼のタイミングで来るので、忙しい時などは止まりますけれどね。 止まれば、不安にも思わず、私の方も止めます。 そうすると、彼の方が思い出すんですよ。 「あ、何してるんだろ?」ってね。 私が何してるんだろう?と考えるよりも先に彼の方が思うようになってくれたんです。 こうやって自分の思う連絡頻度まで彼を持っていったという感じです。 連絡が来ない来ない、と待てば、来ないものです。 待ちすぎるからです。 「来ないけれど、忙しいんじゃない?」くらいの余裕を持つと、意外ときはじめますからね。 そして、あなたに連絡したときは、いつもあなたは明るく優しい彼女で居て欲しいと 彼は思っています。 だから、「来ないの寂しい・・・」という言葉を文字にしてはダメです。 伝えたいのであれば、会った時に言葉で伝えましょう。 文字はあなたの意図がきちんと伝わらない時がありますからね。 それに文字で言われると、男性は重く感じてしまいますから。 数日連絡をとりたくないのであれば、今きているLINEに返事だけはして、その後は あなた発信はやめればいいと思います。 そして、彼の「適切」な連絡頻度をもう少し知りましょう。 あなたは彼のことをとっても好きだから、ずっと彼のことを考えてしまうのだと思う。 その気持ちは良く分かります。 けれども、連絡頻度だけで愛情は決まるわけではありませんからね。 勘違いしないようにね。 最近連絡頻度が落ちたけれども、ちゃんと定期的には連絡してくれてる彼。 それはお付き合いが安定して、あなたを信頼し始めたから。 と考えましょう。 彼から来てるLINEに今は返信するべきだと思います。 なぜならば、今度は返信しないことを悩むからです。 そしてまた彼のことが頭から離れなくなる。 普通に楽しく返信して、会話が止まれば、その後は彼から来るまで「私は休憩!」くらいの 軽い気持ちになれるようにしないとね。 100通のメールよりも1回の会って抱き合う方がずっとずっと価値があるんだよ。 メールの数に惑わされないで。 彼はあなたのことをちゃんと好きでいてくれてるから。 それを信じてね。 付き合った当初からしたら、彼の連絡頻度が落ちたのでしょう。 今お付き合いしてどれくらいの期間なのでしょうか? もう少し具体的に年齢や期間などを書いてもらえると、分かりやすく回答しやすいのですが・・・。 彼の連絡頻度は落ちては来ても、全く連絡が来ないってわけではないですよね? きっと彼にとっては今の連絡頻度が「普通」なのでしょう。 それは二人のお付き合いが安定してきたと彼は感じているからです。 付き合った当初は男性は必要以上に無理してがんばります。 けれども、お付き合いが3ヶ月・... A ベストアンサー はじめましてsirousagiです。 貴方の言っている優しさは相手の方を甘やかす優しさではないですよね? 甘やかすことは優しさじゃないです。 相手の方を思いやって時には叱ってあげることの出来ること、辛い時に出来る範囲で支えることの出来ること、励ましてあげること、こういうことの出来ることが私は本当の優しさだと思います。 そういう優しさが分からない人に貴方が優しくしても、反発されたりして貴方が辛いから甘やかすことで優しさだと思っている。 そういうことなのですか?? 自惚れたり調子に乗った態度が出て来るような優しさは違います。 あえて時には嫌な部分にぶつかって、向かい合えるようにしていこうとすることが優しさです。 相手の悪い部分をそのままにしていたら、もっと駄目な人になってしまう、ほっておくことも出来るけれど、それだと相手のためにならない。 こういう場合に貴方だったらどうしますか? 体験談?としてお話するとしたら、私は以前は少し意地っ張りでした。 人に自分の弱いところとかを知られるのが嫌で一人で頑張ることばかりでした。 周りの人からは、そうしている私がいつもしっかりしていて、頑張り屋だと思われていました。 仕事も出来るし、頼りがいがあるって。 でも、彼はそのことに気が付いて、もっと素直に少しでも人に頼ったり相談したり出来るほうが私の将来にいいと思ったそうです。 一人で頑張ることには限界がある、時には人に助けてもらえることが私のためになる、でもなかなか私自身がそうすることが出来ない、と。 私の彼ははっきりと悪い部分を気付かせ教えたうえで、私を突き放しましたよ。 だからといって、突き放しっぱなしでほっておいたりしませんでした。 小さなことでもきちんと話を聞いてくれて、たくさんの自信をつけさせてくれました。 おかげで信頼出来る人もたくさん出来て、私は以前よりも人間くさく?なったそうです。 (笑) 後日談ですが、彼は別れることになったらどうしよう…と迷っていたそうですが、ぐっとこらえて、私が悪い部分を直すことで前よりも良い状態になるほうを選んで効果的な手段が突き放すことだったのでそうしたそうです。 そんな優しさが貴方のいう優しさの一つであったらいいな、と思うsirousagiでした。 はじめましてsirousagiです。 貴方の言っている優しさは相手の方を甘やかす優しさではないですよね? 甘やかすことは優しさじゃないです。 相手の方を思いやって時には叱ってあげることの出来ること、辛い時に出来る範囲で支えることの出来ること、励ましてあげること、こういうことの出来ることが私は本当の優しさだと思います。 そういう優しさが分からない人に貴方が優しくしても、反発されたりして貴方が辛いから甘やかすことで優しさだと思っている。 そういうことなのですか?? 自惚れたり調子... Q 彼女のわがままが、結婚に耐えうるものか判定お願いします 私は30代後半男性。 3年付き合っていて、電話も毎日1時間している4つ下の彼女に、疲れることが多いです。 世の男性はみんな私くらいの我慢をしていて、 たんに私の心が小さいだけかもしれません。 「そうとうわがままだ」ということなら、 再度、直してもらうようにお願いして、無理なら他を探そうと考えています 「女性なんて、こんなもの」なら、覚悟を決めて結婚を考えようと思います。 どうか判定してください。 1 休日にゆっくりさせない 私は繁忙期は週6勤務、平均9時~24すぎまで働いています。 土曜は仕事をきりあげ、彼女の部屋まで片道30キロ、車で行きます。 着いたら1週間の疲れで、何もしたくありません。 土日は、できるだけ外食やドライブに行きますが仕方ないと思っています。 ただ、当たり前のように家事を手伝わされるのがふにおちません。 彼女は定時週4~5勤務のフリーターで、私より時間はあります。 「ゆっくりさせてくれ」と言うと、 「昨夜は9時間も寝たでしょ!」と言われ、 「一週間のつかれが・・・」と言っても、聞く耳もちません。 体力の衰えもあり、月曜の朝にはもっとへとへとなることも。 2 キレる。 朝、おつかい(二人で使うものですが)を頼まれたときは 私がテレビをみながら文句を言って、グズグズしていたら、 テレビを消されました。 私もムッとして言いました「なんで、そーゆーこと」 バチーンッとひっぱたかれました。 出て行きましたが、 思い直し、おつかいをしてきました。 が、 「ちゃんと謝りなさい」と機嫌は直りませんでした。 暴力をやめるよう言っても「そちらが悪いことをするから」とのこと。 口喧嘩も、最終的に暴力的になることが多く、避けています。 電話で話しているときは、彼女が突然切って、着信拒否にするなど。 3 引っ越し先も、私と会えるための場所を選ばない。 毎週の送り迎えが3年続いていますが、引っ越しをしても 近くに引越す気はまったくありません。 素敵な街かどうかだけです。 「自分が近くに引越せばいい」と彼女は言います。 私は今、会社から歩いていける場所に住んでますが 今の勤務条件で通勤時間を増やしたくなく、 時間もあり、バイトを長く続ける気もない 彼女が譲歩するべきと考えてます。 彼女の部屋に出向くのは 彼女が私の汚いの部屋を嫌がるためですが、 私は自分の部屋の片づけする暇もありません。 たまに私の部屋に来ますが(片づけてくれたり、余計ちらかしたり) 最後には、平日でも部屋まで送れとせがみます。 送るときもありますが、なだめて 乗換のない駅まで送るくらいで勘弁してもらってます。 4 お金を払おうとしない 私がほとんど奢るので構わないのですが、 彼女から「今日は払うよ」と言うことがありません。 言うと、 「定職につけなくてお金がない」と言いながら、シフトを増やすわけでもなく 外食に行きたがります。 また、ドライブが大好きですが、 ガス代、駐車場代、高速代も、気にしません。 5 ドライブ中、運転手のように扱う。 私の好きな曲はほとんどかけせてもらえません。 それでも、たまに私が歌うと「聞いてるのに歌うな!」 と冗談ではなく怒ります。 私が下手なのも理由で、本気で厭そうですが、 眠気覚ましの目的もあるし、歌うのが好きなので、困ります。 「一人のときは好きな曲を聴けるし、歌えるからいいでしょ」 納得できません。 また、車内にゴミを残しっぱなしで、 旅行帰り、爆睡している彼女を送り届けたあと、 (私が多少ムッとして)「持ち帰って捨てといてよ」と 言うと「ごみの日が過ぎたから無理」と断られました。 6 けなす 「仕事ができないから、残業ばかり」 「性格が悪いから、誰とも仲良くできない」と 気にしてませんでしたが、ボディブローのように効いてくるし 「普通、言っちゃいかんだろ、そんなこと」と心配にもなります。 褒めることは皆無です。 逆に彼女を褒めないと不機嫌に。 7 結婚しても私の両親と疎遠にしたい まだ会ったこともないのに 私の両親から遠くに住みたいと言います。 子供ができても私の両親に会わせるのは年に1回位で、 彼女抜きで私が子供を連れて行くのも、年一回以外は駄目という。 字数がないので以上です。 女性とはこれくらいわがままなものでしょうか? 今、残っている女性はこれくらいわがままだから結婚してないのでしょうか? それともやはり彼女はそうとうわがまま? 愛情はお互いあるのですが・・・ 彼女のわがままが、結婚に耐えうるものか判定お願いします 私は30代後半男性。 3年付き合っていて、電話も毎日1時間している4つ下の彼女に、疲れることが多いです。 世の男性はみんな私くらいの我慢をしていて、 たんに私の心が小さいだけかもしれません。 「そうとうわがままだ」ということなら、 再度、直してもらうようにお願いして、無理なら他を探そうと考えています 「女性なんて、こんなもの」なら、覚悟を決めて結婚を考えようと思います。 どうか判定してください。 1 休日にゆっくりさせな... A ベストアンサー 結婚3年目、40代前半の女性です。 「愛情はお互いある」とおっしゃいますが、 彼女はあなたのことを好きなんだろうか。 あなたは彼女のこと、好きなんだろうか…と、 疑問に思いながら質問を読み終えました。 私自身、相当わがままという自覚があり、 夫や友人たちも、冗談半分に私を「鬼嫁」と言いますが、 その私の目から見ても、彼女の言動には「自分ばっかり」を感じます。 一方で、彼女の言動をエスカレートさせているのは、 あなた自身なのかなという風にも見えました。 (1)あなたに平気で無理をさせる彼女にも問題があるし、 「月曜日にさらにへとへと」という気持ちになっているあなたにも、 問題があるように思います。 決して責めているわけではありません。 恋をしている時って、へとへとになるようなことをしていても、 元気なものだと思うんです。 私は4年の遠距離恋愛を経て、夫と一緒に暮らすようになりました。 仕事が忙しい中、ほとんど寝ずに会いに行って、 二泊三日でとんぼ返り。 翌日も早朝から仕事…という時にも、 「月曜にはさらに疲れた」なんて思ったこと、ありませんでした。 失礼ながら、そういう気持ちになれないという時点で、 あなたと彼女の恋、ある意味終わってるのかなという気がするのです…。 (2)暴力はあり得ません。 女性のほうが力が弱いなんて、関係ない。 言ってダメだから手を出すなんて、品がないですよね。 それに対して、断固とした態度に出ず、 「思い直して」彼女のいいなりになっているあなたが、 彼女の態度を増長させているようにも思えます。 一方的に電話を切ったり、着信拒否にされたのに、 まだつきあってるのが、私には不思議です。 対話の放棄は、関係性の放棄ではないのでしょうか。 (3)彼女も思いやりに欠けるけど、 結局強気に出れば、あなたが自分の都合のいいように送り迎えなどもしてくれるのだから、 譲歩する気がなくなってるのでしょうね。 (4)経済は相対的なものだと思うので、 あなたも納得していらっしゃるように、 収入の多いあなたのほうが、経済的負担も大きいのは理にかなっているとは思いますが。 「できるだけ彼の負担を少なくしよう」という 謙虚な気持ちが感じられないのが、不満なのですよね。 想像でしかありませんが、こういう女性は、 自分は働きに出ることもせずに、平気で夫の給料に文句を言いそうなイメージです 笑 (5)完全にナメられてるように見えます。 私の夫もすごいオンチなので、好きな曲を聴いているときに 歌われると腹が立つ彼女の気持ちもわかるんですけどね^^ 「ゴミの日過ぎたから無理」って 笑 自分のことしか考えてないですよね。 (6)そういうシチュエーションで言ったのかにもよりますが。 好きな人にそんなこと、よく言えるなぁ…というのが正直な印象。 なんか、モラハラの匂いがします。 (7)周囲から姑の苦労話を聞いていたりすると、 こんな風に牽制したくなるのも、わかるような気がします。 こうは言っていても、実際結婚してしまえば、 いろいろなしがらみで、思うようにならない人がほとんどだと思いますし。 でも、全体を通して彼女の言動には愛がない。 「好きな人によく思われたい」っていう気持ちが感じられないのですよ。 もちろん、あなたも彼女のわがままが気になっているから、 そういう言動を選んでいるんでしょうけど。 あなたの目にこんな風に映っている時点で、 もう答えは出ているんじゃないかという気がしてなりません。 「恋は盲目」「あばたもえくぼ」って言うじゃないですか。 恋をしていたら、周りがどんなに「そんな人、やめておきなさい」といっても、 突っ走ってしまうものなんだと思います。 自分で「どうかなぁ」と思っているくらいなら、 彼女への愛は、冷めてるんじゃないですか? 結婚することで、彼女の態度はますますひどくなると思いますし。 愛が冷めて、冷静になっているなら、 もう少し素敵な人、捜しましょうよ。 結婚3年目、40代前半の女性です。 「愛情はお互いある」とおっしゃいますが、 彼女はあなたのことを好きなんだろうか。 あなたは彼女のこと、好きなんだろうか…と、 疑問に思いながら質問を読み終えました。 私自身、相当わがままという自覚があり、 夫や友人たちも、冗談半分に私を「鬼嫁」と言いますが、 その私の目から見ても、彼女の言動には「自分ばっかり」を感じます。 一方で、彼女の言動をエスカレートさせているのは、 あなた自身なのかなという風にも見えました。 (1)あなたに平気で無理をさせ... Q 付き合って三ヶ月たつ彼女がいます。 彼女とはおなじバイト先で年下です。 彼女の性格はとてもわがままです。 自分は周りから優しすぎるといわれる性格で付き合い始めて彼女のことに文句を言わず甘やかしていました。 そして最近になってあきらかに自分をなめていると思い始めました。 彼女は男友達の写真を自分に見せてきてちょーイケメン!イケメンでしょ?など聞いてきたり 先日は彼女の家にお邪魔したんですが、リビングにあがり彼女は自分がきたにもかかわらず携帯をいじり自分のことは放置状態でした。 その時母親が来てるよ。 といっても態度が変わらず母親が家に呼んでおいてその態度ばないでしょ。 と怒った様子でした。 その時に、自分はなめられていると思いました。 そして今日。 自分がバイトで彼女は予定がなく、店に店長がいなくてサーできるから食べに来なよと誘いました。 お店までは自分がバイトいくついでに彼女も送りました。 彼女は友達と食べに来たんですが最初はふつうに食べていました。 バイトが暇で自分が休憩に入ったとき『いまのうちにおくろうか?』といったらもう少し友達と話したいから歩いて帰ると言いました。 そして、後半友達と騒ぎだしキッチンの中まできておしゃべりを始めました。 そして自分が休憩終わったときにうるさいのを注意したら「は?キモ。 」といい出しました。 そして彼女が帰る時に、他のバイトが先にあがりました。 彼女は店から歩いてでていくのを見たのですが、しばらくしたら先に上がった人から家まで送ることになった。 とメールがきました。 歩いて帰ると言ったにもかかわらずそのメールがきてとてもショックでした。 彼女を甘やかしすぎた自分に原因があると思います。 彼女を叱ろうと思うのですが自分は、他人を叱ったことがなく叱る際にはどのように注意したらいいのかアドバイスください。 付き合って三ヶ月たつ彼女がいます。 彼女とはおなじバイト先で年下です。 彼女の性格はとてもわがままです。 自分は周りから優しすぎるといわれる性格で付き合い始めて彼女のことに文句を言わず甘やかしていました。 そして最近になってあきらかに自分をなめていると思い始めました。 彼女は男友達の写真を自分に見せてきてちょーイケメン!イケメンでしょ?など聞いてきたり 先日は彼女の家にお邪魔したんですが、リビングにあがり彼女は自分がきたにもかかわらず携帯をいじり自分のことは放置状態でした。 Q 彼女と電話でケンカをしました。 原因はささいなことです。 一方的に切られ腹がたったのでふざけるな!みたいなメールを送り、それから連絡を取り合っていません。 彼女とはプチ遠距離で普通には会えないです。 2日たちますがなんも連絡とっていません。 そこで質問ですが ・これから連絡待ち続けるべきですか? 相手が反省してごめんってメールを送ってくるまで ・それかこっちからごめんってメールすべきですか? でもそうなると上の状況からしてちょっと変だけど。。。 いつもケンカしてもオレがケンカ長引かせたくないからオレからメール送ったり会いに行ったりして解決してきました。 彼女からすればまた彼氏からメールなりアクションがあるからいいかぁみたいな感じだと思うんです。 だから今回はあえてオレから送ってないのですが、普段毎日メールする習慣があるせいか彼女のこと心配で。。 あとこのまま終わっちゃうのかなとかが特に心配です。 私はこれからどうすればいいですかね? また皆さんはこの状態がどれくらい続くものなんでしょうか? 教えてください。 心配です。。 長文失礼しました。 アクセスありがとうございます。 彼女と電話でケンカをしました。 原因はささいなことです。 一方的に切られ腹がたったのでふざけるな!みたいなメールを送り、それから連絡を取り合っていません。 彼女とはプチ遠距離で普通には会えないです。 2日たちますがなんも連絡とっていません。 そこで質問ですが ・これから連絡待ち続けるべきですか? 相手が反省してごめんってメールを送ってくるまで ・それかこっちからごめんってメールすべきですか? でもそうなると上の状況からしてちょっと変だけど。。。 いつもケンカしてもオレ... A ベストアンサー 大罪を犯したのなら、謝るのが当然で分かりやすいのだけど、その些細なというのが一番別れる理由で多いんだよ、事が些細なだけにそんなことでそんなに怒らなくても良いじゃないかとかそんな小さなことで誤りたくないという心境が働くよね、私もどっちが机を掃除するかで喧嘩になり離婚届を出すとこでした^^;私の馬鹿話は置いておいて、状況からすると貴方たちは別れないです、え?彼女の気持ちを推測するところが何も無いじゃないかというような文章ですが、こんなことは1度や2度じゃないでしょ、彼女は快感を得てます、この自分が劣勢な状況をひっくり返して貴方が謝りに来るのを、そこで(えぇ~)と引かない!彼女はこの状況でも自分のところに来てくれる貴方の愛の大きさを感じているのです・・・今までは、喧嘩の原因は知りませんが、彼女は喧嘩中にあんな酷いこと言われた、こんな酷いメールが来たと自分は完全に被害者でその報いは受けてると自分に言い聞かせて、貴方からアクションがあるまで行動を起こさないで居ます、文面からすると彼女は貴方にとって掛け替えの無い存在に成長してるじゃないですか、連絡不通3日目が山ですね、もし3日目にリアクションが無いのなら貴方から、「あのメールは酷すぎたゴメンと」メールしなさい、これに24時間反応が無いのなら、状況は深刻です貴方のお気持ち次第です、できるだけ早く会いに行き思いのたけをぶちまけましょう(仲直りしたいというんですよ)そこまで気が無いのなら、もー連絡取らなくて良いです、それにしても些細なことで喧嘩とは、貴方は男としてのおごりは無いですか?これまでのことで彼女は自長してるようにも見えますが、それは貴方が招いていますね、もしよりが戻られましたら、いま少し関係をみなをされて、同じ事を繰り返さないようお互い分かち合いましょう。 大罪を犯したのなら、謝るのが当然で分かりやすいのだけど、その些細なというのが一番別れる理由で多いんだよ、事が些細なだけにそんなことでそんなに怒らなくても良いじゃないかとかそんな小さなことで誤りたくないという心境が働くよね、私もどっちが机を掃除するかで喧嘩になり離婚届を出すとこでした^^;私の馬鹿話は置いておいて、状況からすると貴方たちは別れないです、え?彼女の気持ちを推測するところが何も無いじゃないかというような文章ですが、こんなことは1度や2度じゃないでしょ、彼女は快感... Q よく、男はいつまでも別れた相手の未練を引きずり、女性は切り替えが 早いとききます。 実際、男友達と話していても、例え新しい彼女が出来ても過去の女性の未練とは違うかもですが(?)引きずり体に見えないおもりが増えていくけど、女は新しい彼が出来たらおもりも全部脱ぎ捨てる・・・と違いを例えていました。 そういえば元彼も、振っても振られても男のほうがいつまでも引きずる、女性は切り替えが早くて手のひら返したようになる。 といっていましたし、同期の男の子は自分から、泣いて嫌がる彼女を振り切って振ったのに、3年後彼女が結婚し、今になって忘れられないと悩んでいます。 こんなケースがもう1人いました。 私も振られてしばらく中途半端な状況でしたが、それでも2週間前に完全に振られたので、もう前進するのみとなった途端、あんなに寄りを戻したいと思っていた彼が一気に遠のき、今は懐かしく思い出し、楽しいことを思い出すとにやりと笑えるくらいになりました。 これも未練なのかな?) 男性のほうが何年も前の恋愛を鮮明に記憶していて、女性のほうがもう忘れた・・・が多いきがします。 この一般的に言う男女の違いってなんなんでしょうか? 人にもよるとは思いますが・・・。 よく、男はいつまでも別れた相手の未練を引きずり、女性は切り替えが 早いとききます。 実際、男友達と話していても、例え新しい彼女が出来ても過去の女性の未練とは違うかもですが(?)引きずり体に見えないおもりが増えていくけど、女は新しい彼が出来たらおもりも全部脱ぎ捨てる・・・と違いを例えていました。 そういえば元彼も、振っても振られても男のほうがいつまでも引きずる、女性は切り替えが早くて手のひら返したようになる。 といっていましたし、同期の男の子は自分から、泣いて嫌がる彼女を... A ベストアンサー 女は、より優秀な子孫反映のために一人しか愛せません。 理屈より今の感情を重要な判断素材にします。 男は、多く子孫を残すために複数愛せます。 感情より理屈を大切にします。 比較します。 このあたりの男女脳の違いだと思います。 ズバリ女は、男に未練なんて持って複数愛せたらどっちの子か解んなくなりますから、一人の男性以外は愛せないように出来ているのだと思います。 まれに、昔の彼が忘れられない…という女性がいますが、あれは男を上書き保存することが出来なかったんだと思います。 数年ごしの付き合いだった場合に多く見られます。 男は、複数の女性を愛する事ができますから、一度愛した女性への愛は消えきらなかったりするんだと思います。 本気で愛したなら自分から嫌いになる事も無ければ、復縁もできる場合が殆どです。 他の方も言っておられますが、男は名前をつけて保存します。 そして最悪なのが、そのフォルダたちを比較します。 1番の女性が現れない限り、そりゃあもう過去に未練タラタラです。 別れても独占欲はありますから、新しい彼と歩いていたら心が痛いでしょうね。 女は、より優秀な子孫反映のために一人しか愛せません。 理屈より今の感情を重要な判断素材にします。 男は、多く子孫を残すために複数愛せます。 感情より理屈を大切にします。 比較します。 このあたりの男女脳の違いだと思います。 ズバリ女は、男に未練なんて持って複数愛せたらどっちの子か解んなくなりますから、一人の男性以外は愛せないように出来ているのだと思います。 まれに、昔の彼が忘れられない…という女性がいますが、あれは男を上書き保存することが出来なかったんだと思います。 Q 交際を始めて半年になる彼女がいます。 彼女は自称、天邪鬼ですが、実際も天邪鬼です 笑 天邪鬼な性格なので思っている事を素直に言葉にしてくれないし、 態度も思わせぶりだったり、そうじゃなかったり・・・。 自分は、割とサバサバした性格なので 正直なところそういった恋愛の駆け引きが面白いと思えません。 ただサバサバしていると言っても 彼女に対してもサバサバしているわけではなく、 甘えたい時には甘えるし、逢いたい時にはメールや電話をします。 良く言うと自分に素直でそれを率直に表現できるタイプです。 ただお互い社会人で特に今はお互いに忙しい時期なので、 僕は彼女の邪魔になりそうなメールや電話は自粛しています。 ただ彼女からすればそれが面白くないみたいです。 これは総合的に彼女を見た感想ですが、 彼女は身も心もボロボロになるくらいに燃える様な恋愛がしたいみたいです・・・。 と、言うかそういう感じの事をちょこちょこ言われている気がします。 ただ、正直僕も30歳なのでそれまで恋愛に熱くなれないですし、 彼女が天邪鬼な性格なので頑張ってもそれが当たり前みたいな態度をされるので余計に熱くなれません。 頑張った分を頑張った物として素直に評価してくれるならまた違ってくると思いますが・・・。 最近、お互いの性格や方向性が行き違いを見せている感が否めません。 ちょっとした事で喧嘩になりますし、喧嘩も長引きやすいです。 実は彼女と現在も喧嘩中です。 正直なところこのまま付き合っていく自信が無いです・・・。 ただの愚痴になってしまいましたが、みなさんの思うところをお聞かせ願いたいです。 交際を始めて半年になる彼女がいます。 彼女は自称、天邪鬼ですが、実際も天邪鬼です 笑 天邪鬼な性格なので思っている事を素直に言葉にしてくれないし、 態度も思わせぶりだったり、そうじゃなかったり・・・。 自分は、割とサバサバした性格なので 正直なところそういった恋愛の駆け引きが面白いと思えません。 ただサバサバしていると言っても 彼女に対してもサバサバしているわけではなく、 甘えたい時には甘えるし、逢いたい時にはメールや電話をします。 良く言うと自分に素直でそれを率直... A ベストアンサー 女の子はみんな天の邪鬼ですよ、若い頃は。 私も20代初めはそうでした。 でもね、疲れるんですよ。 本人も! どうして天の邪鬼なのか本人(彼女)も分からないんだと思います。 彼(あなた)なら、どんなことをしても、言っても、許してくれる。 という女の甘え。 それは、本人も疲れるんですよ。 自分の正体がわからないという女の子はとても魅力的です。 いつもコロコロ変わる。 つかみ所のない女の子。 恋の駆け引きをおもしろがっているけど、ほんとの私も見つけて欲しい。 精神は不安定。 時にはM子であり、時には女王様になる。 でも、何回も言いますが、くたくたです。 女の子でいることが。 燃えるような恋?疲れます。 女の子だって。 男の子にめちゃめちゃにしてほしいくせに、そうさせないんでしょう? それを可愛いと思うか。 思わないか。 あなた次第。 50代くらいのおじさま紳士なら、かわいいと思うでしょうね。 刺激的ですよ、そんな女の子は。 でも、穏やかーな無印良品のポスターにでもなりそうなカップルになりたいのなら、今のこの彼女じゃ無理でしょう。。。 穏やかな自分を知るには、時間がかかります。 私は、自分のやりたい事が見つかってから、大人になってから、心が穏やかになりました。 あなたみたいな優しい男が、私を捨てる訳がない。 と思っていたんですもの。 捨てられて、始めてわかっていくんですよ。 女の子自身の正体。 そして、もの凄い反省します。 ごめんなさいって、言えるようになります。 私も彼女みたいな経験があるから、わかります。 でも、あなたがそうさせている部分もある。 優しいから。........... きっと。 今は、かわいい奥さんになりましたけども、女の子って生き物は疲れる。 女の子はみんな天の邪鬼ですよ、若い頃は。 私も20代初めはそうでした。 でもね、疲れるんですよ。 本人も! どうして天の邪鬼なのか本人(彼女)も分からないんだと思います。 彼(あなた)なら、どんなことをしても、言っても、許してくれる。 という女の甘え。 それは、本人も疲れるんですよ。 自分の正体がわからないという女の子はとても魅力的です。 いつもコロコロ変わる。 つかみ所のない女の子。 恋の駆け引きをおもしろがっているけど、ほんとの私も見つけて欲しい。 精神は不安定。 時にはM子であり... Q もし週1しか恋人と会えなかったら毎回セックスしますか? 私たちは週1しか会えなくて、そういう流れというか彼が毎回したがるのですが、まったりして、 あとは外食して、帰るって感じで1日終わります。 で、こないだ彼が友達にいっつも彼女と会ってなにしてるの? って聞かれたときに、やることはひとつやろ~ って答えたらしく、なんかそれって... てちょっとひいてしまったのです。 また、彼が飲み会の場で答えた彼女となにしてるかの回答はありだと思いますか? 以上よろしくお願いします。 それを嫌と感じたことはありません。 お互い好きだし、なんと言うか…体だけじゃないってすごく良くわかるから平気です。 私と似ていますね。

次の

生でしたがる彼氏

彼女 生

『高校生〇年生になったのに彼女が出来たことないってやばいですか?』 『高校生なのに彼女がいない男は負け組みですか?』 最近、ヤフー知恵袋などを見るとこのような意見をたくさん見かけます。 きっと、それだけ悩んでいる男子が多いのでしょう。 確かに、周りの友達や世の中の同年代男子が彼女を作っているなか、 自分だけ彼女がいなかったりすると不安になりますよね? 中学生までは彼女がいる方が少数派だったので焦ったりはしなかったけど、高校生になるとむしろ彼女いない方が少数派…、 『彼女いないの? かわいそー』 なんて、リア充連中に言われることだってあるかもしれません。 そこで今回は、 『高校生なのに彼女がいないのはやばい?彼女の作り方やモテるコツ』 という話をしてみたいと思います! 彼女がいなくて悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください! 目次• 高校生なのに彼女がいないのはやばい? 高校生なのに彼女がいないのはやばいのか? 彼女が出来たことのない高校生男子の諸君は、とても気になる問題だと思います。 ハッキリ言いましょう。 別にやばくないです 笑 高校生になっても彼女が出来たことのない男子なんて、世の中にはいくらでもいます。 おそらく、半数か三分の一は高校生の間に一度も彼女ができずに卒業するのではないでしょうか? 実際、私の周りにも高校生時代に一度も彼女が出来なかったという男はたくさんいます。 ですので、結論から言えば別にやばくはありません。 バカにされるいわれもありません。 ただ、ですね…、 実は、 ひとつだけやっかいで深刻な問題があるのです。 恋愛コンプレックスは高校時代に作られる 高校生活中に彼女を作らないことで起きる大問題…それは、 『恋愛コンプレックスになりやすい』 というものです。 恋愛コンプレックスとは、 恋愛に対して臆病になってしまい、彼女や彼氏を作れないままどんどん歳を取ってしまうような人のことです。 今、30代、40代になっても一度も彼女ができたことがない男性が急増しています。 あるデータでは、 5人に1人が結婚しないまま人生を終えるのだとか。 しかしそういう人が増えている一方で、 高校、大学、社会人になってからと何人も付き合ったり、恋愛を思いっきり楽しんでいる男性もものすごくたくさんいます。 だからこそ、世の中は『恋愛至上主義』のような『恋愛サイコー!』みたいな風潮が生まれているのでしょう。 AもBも見た目のレベルは同じくらいです。 勉強も、運動も、コミュニケーション能力もほぼ一緒ぐらいだとします。 Aくんは高校二年生のときに、ひょんなことから好きになった女子に勇気を出して告白し、見事にOKをもらいました。 それからその子と付き合いましたが、高校三年生のときに受験の忙しさから分かれてしまいました。 しかし大学に行くと、また彼女が欲しくなりました。 そんなとき、同じサークルにいる女の子を好きになります。 『前も女の子と付き合ったことあるし、告白すればOKしてもらえるかもしれない』 そう思って告白してみると、これまたOK。 ふたりは付き合いました。 その子とは2年ほどで別れてしまいましたが、またすぐに新しい彼女を作りました。 社会人になっても新しい彼女と付き合い、結局、4人目に付き合ったその女性と結婚し、子供にも恵まれて暖かい家庭を築きました。 一方、Bくんの場合。 彼は、高校時代は彼女を作りませんでした。 まったく興味がなかったわけではありませんでしたが、 『まあ、まだいいか』『付き合うの面倒くさそうだし』と思って誰にも告白しませんでした。 そして大学生になり、『そろそろ彼女欲しいな…』と思いましたが、 『大学生になって一度も彼女が出来たことないなんて、女の子に知られたら笑われるんじゃないか?』 『女の子の方は彼氏がいたことがあったかもしれない。 経験不足を笑われたらどうしよう…』 『ま、そのうちできるだろ。 社会人になってからでも遅くないよな…』 と、考え、気になる子がいても声をかけませんでした。 しかし社会人になると、 『この年まで彼女ができたことないなんて、絶対笑われるに違いない』 『もう大人なのに、デートはどこに行けばいいか分からないなんて、絶対幻滅される』 『そもそも彼女が出来たことがないなんて知られるのが恥ずかしい』 そう考えて、ますます女性に声をかけるのが怖くなってしまい。 誰にも声がかけられませんでした。 そして気が付けば、40歳、50歳… もはや若い子は誰も相手をしてくれなくなり、同い年の女性はとっくに結婚。 『彼女が出来たことがない』と誰にも打ち明けることができなくなり、孤独な老後に怯えて過ごしています…。 AくんとBくんの人生を分けたもの と、このような例を出してみましたが、これはもちろん極端な例です。 高校時代に彼女ができなかったからといって、必ずしもこのような人生になるというわけではありません。 しかし、 世の中にはこれに当てはまるひとがたくさんいるのも事実です。 AくんとBくんの人生を分けたもの… それはただ単に、 『高校時代に彼女がいたか、いなかったか』 の違いでしかありません。 ただそれだけの違いなのに、ふたりの人生はこんなにも変わってしまったのです。 Aくんは高校時代に彼女がいたことで 『恋愛慣れ』したので、大学生になっても社会人になっても女性に声をかけることが出来ました。 対するBくんは高校時代に彼女がいなかったことで 『恋愛コンプレックス』が出来てしまい、好きな子ができても 『バカにされたらどうしよう』と考えてしまい、声をかけることが出来ませんでした。 『まだいいや』『そのうち』 と思っている間に30歳を超えてしまい、いよいよ恋愛コンプレックスが強くなってしまったのです。 このように、 『高校時代に彼女がいたか、いなかったか』 ということは、その後の人生を大きく左右してしまうほど大きな事なのです。 高校生の恋愛は一生の思い出 よく、 『高校生時代の恋愛は一生の思い出』 と言われます。 ほとんどの人が初めての恋愛、もしくは 『本格的な恋愛』を体験するのがこのころなので、思い出として残っているのでしょう。 いわばこれは、 『恋愛の成功体験』です。 ここで彼女を作るという成功体験を積んでおけば、その後の恋愛も積極的になれるに決まっています。 反対に、このタイミングで恋愛を経験しておかないと、歳を取るほどに恋愛をすることが怖くなってしまいます。 そして、40歳、50歳になり、もはや相手がほとんどいなくなってしまったところで、後悔するのです。 そうならないためにも、高校生のころに恋愛の成功体験を積んでおくことをオススメします! では、次からは具体的な彼女の作り方をご紹介します! 彼女の作り方1、友達を作る 突然ですが、彼女がいないひとの共通点で一番多いのは何だか分かりますか? 見た目がイマイチなこと? 性格が暗いこと? いいえ、違います。 『友達がいないこと』 です。 実は、友達がいない人は彼女が作りにくいのです。 なぜなら、 女の子と仲良くなれるきっかけがないからです。 友達がたくさんいれば、その友達と一緒に女子グループとおしゃべりする機会なども増えます。 そうなれば、女の子と仲良くなれる確率も上がります。 反対に、友達がいないひとは誰とも関わらないので、女子と話す機会はほぼありません。 ですので、彼女が出来る可能性は極めて低くなるのです。 また、女の子の方も友達がいない男子のことを 『暗い』『キモい』と思うことが多いので、モテにくくなります。 ですので、彼女を作りたければまずは友達を作りましょう・ 関連記事『 彼女の作り方2、部活動に入る 彼女を作りたければ、部活動には必ず入りましょう。 部活動に入るメリットは色々あります。 〇友達が出来る。 〇女子との接点が増える(文化部) 〇身体が鍛えられてモテやすくなる(運動部) 友達が増えればそれだけ彼女が出来る可能性が上がるということはさきほど説明しました。 しかし部活動のメリットはそれだけでなく 、女子との接点が増えたり、モテやすくなるということがあります。 つまり、部活に入るということはそれだけで『彼女が出来るチャンスが増える』ということなんです。 反対に、 帰宅部はチャンスが少ないです。 学校の外に友達がたくさんいて、そっちと遊んでいるというのならば話は別ですが、そうでない場合はまったくモテません。 ですので、出来るだけ部活動には入っておきましょう。 彼女の作り方3、身だしなみに気を使う 最後に、もっとも大事な点をご紹介します。 ハッキリ言って、これが出来ていなければ何をしてもムリ!というほど大事なことです。 それは何かと言うと… 『身だしなみに気を使う』 ということです。 ハッキリ言います、 不潔な男は絶対にモテません。 世界中、どこの国を見回しても、不潔な男性は女性に嫌われるのです。 そして、モテない男ほど不潔だったり、身だしなみがだらしなかったりします。 寝グセがついたまま学校に来ていたり、お風呂に履いていなかったり、歯を磨いていなかったり… そんな状態で、好きになってくれる女子なんているわけがありません。 ですので、身だしなみには絶対に気を使いましょう。 なにもオシャレな髪型にしたり、洗顔剤などを使って一生懸命スキンケアをしたりしなくて良いのです。 寝グセを直して、ちゃんと毎朝顔を洗い、ヒゲをそって歯を磨く。 制服も出来るだけアイロンをかける。 ただそれだけで良いのです。 どうして不潔な男がモテないのか、それには実は女性の本能が関係しています。 詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。 関連記事 モテるコツ…リア充になること! これまで紹介してきた『彼女の作り方』をまとめると、モテるコツはたった一つです。 『リア充になること』 リア充…つまりリアルが充実している人間になれば良いのです。 彼女がいない状態でも、友達がいて、部活もがんばって、休み時間は楽しく仲間たちでおしゃべりして…と、充実した日々を過ごしていれば 勝手にモテ始めます。 もちろん、好きな女子が出来たら積極的に話しかけたりすることも大切ですが、それよりも大事なのは高校生活を明るく前向きに楽しむことです。 そうして過ごしていれば性格も明るくなり、魅力的になっていくので、女子からもモテるようになっていきます。 反対に、友達も作らず、部活もせず、休日は家でひとりゲーム三昧といった生活をしていれば、モテる可能性は限りなくゼロに近づきます。 なにより、友達を作ったり、部活をがんばったりしていれば、自信がつきます。 『自分に自信のないイケメンより、自信に満ちたフツメンの方がモテる』 これは疑いのない事実です。 イケメンだけがモテる、という誤解はしないようにしましょう。 それよりも大事なのは内面、内側から溢れ出る自信や明るさなのです。 『どうせオレなんて…』 なんて思っている男子を好きになってくれる女子は、どこにもいないのですから。

次の

高校生なのに彼女がいないのはやばい?作り方やモテるコツは?

彼女 生

「 彼女の作り方」や「 彼女を作る方法」が知りたい、 高校生・大学生・社会人すべての方に。 おそらく、 中学生・高校生にもなると、「彼女を作りたいな~」と思うことが多々あるかと思います。 私自身はというと、中学校1年生のときに初めて彼女ができて以来、絶えず恋愛をしてきた 恋愛体質な人間です。 価値観が合わず1ヶ月ほどでお別れした彼女もいれば、1年半続いた彼女が2人、3年近く付き合う彼女もいたりと、 それなりに長く続く恋愛もしてきました。 「なんだよ、中学から彼女いたっていう自慢かよ」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。 しかし、こんな私だからこそお話しできることがあると思い、今回、この記事を書くことにしました。 彼女ができたことがない・彼女の作り方が分からないという方に役立つであろうマインドについて、私の考える 重要なポイントをお話ししていきます。 彼女の作り方は高校生でも簡単 彼女の作り方を理解していない場合、「彼女を作ることは難しい」と勘違いしている人も多いかと思います。 たしかに、 2018年現在、地球上におよそ76億人の人々が存在する中で、2人の人間が結ばれるということは、神秘に近いものに感じられるかもしれません。 また、実際に神秘的なことなのかもしれませんね。 ただし、「夢のようなこと」「非現実的なこと」かと言えば、決してそうではありません。 あなたを生んでくれたご両親だって、そのような中で出会い、 おそらくは お付き合いを経て結婚するに至った。 あなたの友人だって、知らない誰かだって、皆同じようにして生まれてきたわけです。 2人の異性同士が出会って惹かれ合うことは間違いなくとても素敵なことですが、きっと、 あなたが思うほど恋愛をすること・ 彼女を作る方法は難しいことではありません。 なぜなら、 地球上に76億人が存在しても、実際にあなたが関わる異性の数なんて、そのごくごく一部に過ぎないからです。 あなたと出会い、深く関わる人の中から1人の相手を選び、共に時を過ごすことが恋愛であるから。 当たり前ですが、 一生のうちで出会わない人とは絶対に付き合わないですよね笑 逆にいえば、ナンパだろうがなんだろうが、 2人が出会って関わり合えば、その2人が付き合う可能性は少なからずあるわけです。 まず、 「彼女を作る方法・恋愛 は難しい」「自分にはできない」という考えは捨てましょう。 彼女の作り方は高校生・大学生も社会人も同じ 中学生・高校生までの彼女の作り方と、 大学生や社会人になってからの彼女の作り方では、恋愛において相手に求める魅力も変化しますし、恋愛の仕方・進め方も細かい点では違いがあると言えます。 しかし、 根本的な恋愛を発展させる要素は、どの年代においても不変のものです。 人と人が関わり合う中で互いの魅力に惹かれ合い、2人の異性が時間を共に過ごすという形は、 高校生であっても、 大学生・社会人であっても同じです。 そのような関係性をつくりあげる過程で 「感情」がとても大きく関わっているということ。 これもまた同じです。 細かい部分においては、年代と共に異性から求められるものも変わってくるかもしれませんが、 恋愛・ 彼女を作る方法の基本になる部分はいつの時代も同じ、 自分の感情と相手の感情にしっかり向き合うことであると言えます。 彼女の作り方の前に「好き」を知る 彼女の作り方に関する当記事を書くきっかけになったのが、 これまで彼女ができたことのない弟の中の 「好きな人」という概念が、私の考え方・感じ方とあまりにもかけ離れていたことです。 この「好きな人」と認識する基準の違いは、彼女を作れるか作れないかの違いを生む、とても大切な考え方の部分になります。 男は女性を顔で選びがち 彼女の作り方の話をする前に。 突然ですが、あなたには今、 好きな人がいますか? あなた自身と、あなたの好きな人は、今、どのような関係性でしょうか。 これは、男性が女性を選ぶ際に「外見・ルックス」を重要視しているために、招かれる結果の一つだということができるでしょう。 反対に考えれば、 男性であるあなたが女性に好かれて彼女を作るためには、必ずしもイケメンである必要はないということになりますね! 話を戻しますが、 男は女性を顔で選びがちです。 あなたも、顔立ちの良さだけで女性を好きになっていませんか? 彼女の作り方:機会を逃すな 彼女の作り方において、もっとも重要になるのは、「 機会を逃さないこと」です。 異性同士の二人が恋愛をスタートする際には、かならず何かしらの「 きっかけ」があります。 「きっかけ」とは、異性に限らず人と人とが関わるときに必ず生まれるものであり、必要なものです。 この、人と人とが関わり合うきっかけは、日常の中にたくさん溢れていますから、普段から「きっかけ」を意識しているという人はとても少ないでしょう。 彼女の作り方を本気で習得する気があるのであれば、この 「きっかけ」を逃さないことがとても大切です。 先ほどの章でお話しした 「外見のみで惚れる」場合、あなたが一方的に惚れていても実際に彼女と接していない段階であれば、 恋愛のスタート地点にも立っていないことになります。 あなたは相手に対して恋心を抱いていても、 相手にとっては何のきっかけも生まれていない状態であるということを忘れてはいけません。 お互いが関わり合うことで初めて、その2人が恋に落ちる「きっかけ」が生まれます。 あなたが女性に一目惚れしただけの段階で「好き」だと感じることは自由なのですが、 その恋を叶えるためには、かなりの労力が必要となることを覚悟しなければなりません。 まだ殆ど言葉も交わしたことのない相手と恋愛をスタートするためには、 意図的に会話するシチュエーションを演出する等、ナンパをすることと同様の努力が必要になります。 常に彼女がいるような人や、それなりに恋愛をしていて「 彼女の作り方」をマスターしていそうな人に 「どうやって付き合ったの?」 「なんで付き合うことになったの?」 と、聞いてみてください。 多くの場合、 「ん~、流れで付き合うことになった」 などと答えると思います。 こういった答えを聞くと、 「いや、流れって!またまた~笑」 と思うかもしれませんが、彼らの言っていることは、あながち間違いではありません。 「 彼女を作る方法」を習得し、上手に恋愛している人たちの「好き」の基準は、ルックスの好みだけではないことが殆どです。 お互いの信頼関係を深めていくなかで相手の内面的な魅力を感じ、 居心地の良さや相互理解によってお互いが惹かれ合い、「好き」になっていきます。 これこそが、 彼女ができている人とできない人の 「好き」の基準の違いです。 彼女ができない人のほとんどは、 あまり喋ったこともない女性を遠くから眺めている段階で 「好き」と感じるため、その恋を実らせることに苦労します。 というよりも、女性と関わる機会が少ないために、 外見・雰囲気しか好きになる要素がないと言えるでしょう。 一方で、 彼女の作り方を習得している人たちは、日常のなかで女性と関わる「きっかけ」を逃さずにコミュニケーションを取り、 お互いを深く知る中で内面的にも理解した上で初めて本当の意味で 「好き」という感情になります。 時間をかけて関係を作り上げているため、 共に過ごす時間の中で相手もこちらの魅力に気付いてくれていることが多く、 告白のOKをもらう「きっかけ」が十分に準備できているのです。 高校生や 大学生であっても、 社会人であっても、恋愛は 「流れに乗ること」つまり 「きっかけを逃さないこと」の繰り返しで進んでいきます。 これらのきっかけは意図的に作り出すこともできますが、基本的には上から順に 「逃さない」ことを意識して進めていけば、誰でも恋愛をする「きっかけ」を手に入れることができるのです。 これこそが、 彼女を作る方法そのものです。 高校生・大学生も社会人も「きっかけ」は溢れている 「女性と話すきっかけ」について、どのような場面があるかを考えてみます。 数え挙げればキリがないほどに、日常には女性と話す「きっかけ」が溢れています。 これらの機会を逃さないことが非常に大切であり、 彼女を作る方法の基本です。 急に相手が自分を好きになるなんてことは殆どないので、最初のうちはいきなり口説いたり格好付けたりすることなく、相手とより良い関係を構築していくことに集中しましょう。 何気ない会話を楽しみながら、相手のことを知り、自分のことを知ってもらう。 恋愛テクニックなどは、余裕が出てきてから意識すればよいでしょう。 お互いにルックスはそれほどタイプでないとしても、関わり合っていく過程でお互いが惹かれ合う場合もあります。 「きっかけ」は作り出すこともできますが、それを実行することはとても勇気が要ることであるため、少々難しいです。 まずは、 目の前にある恋愛に繋がる「きっかけ」を逃さないことを心がけて「 彼女の作り方」を習得していきましょう。 彼女の作り方:距離感が重要 彼女の作り方においては、 適切な「距離感」を意識することが重要になります。 彼女がいる人のほとんどは、お互いの内面もある程度知った上で告白をし、お付き合いすることになっているはず。 たとえ相手の顔・外見に惚れたとしてもです。 徐々に距離を縮めていくことでより深い仲になっていくことは、男性の友だちとの関係と同じです。 ただし、 女性は男性よりも警戒心が強いと考えましょう。 仮に、相手の女性があなたと初めて会ったときに、あなたのことを「タイプかも」と思ってくれたとします。 だからといって、あなたがその日のうちに女性に「付き合ってください」と言っても、おそらく付き合ってもらえないでしょう。 私たち男性は、とても綺麗な女性に言い寄られたら、たとえ初めて会った日でも 「えー!まあ、いいですよ!付き合いましょう」 なんて言ってしまいそうですが笑 ほとんどの女性はそうはいきません。 知らない男性に対して警戒心を抱いてしまう人が多いのです。 少しずつ関係性を築いていくことで、徐々に警戒心を取り除いていき、結果として距離感を縮めることができます。 距離感が近くなれば、あなたとその女性が関わる機会も必然的に増えていきます。 また、距離感が近くなれば近くなるほどに、お互いの長所・短所が明確になっていくものです。 顔で惚れて近づいてみて、実際に気が合う場合もあれば、性格は全く合わなかったということもあります。 こればかりは、遠くで女性を眺めているだけでは分かりませんし、 実際に関わってみて初めて分かることはたくさんあります。 よく、 彼女の作り方・ 恋愛において 女性を褒めることが大切であると言われますよね。 でもたまに天然っぽいのがまた愛されキャラで、それもお前の良さだよな笑」 オシャレにとてもこだわりがある人等は前者も嬉しいと思いますが、 やはり 「人間として」認められた・肯定されたと感じ、嬉しくなるのは後者だと思います。 人間には、 承認欲求があります。 誰もが、みんなから認められたい。 頑張っている自分も、ダメな自分の一面も、全部受け止めてもらいたい。 そのため、 自分を理解してくれる人というのは、その人にとって とても大切な存在になります。 相手の全てを受け入れるというレベルの話は付き合ってからで十分ですが、 相手にアプローチするからには、相手を知ることが非常に重要です。 恋は 「感情」ですよね。 彼女がどんなことで喜び、どんなことで涙するのか。 その女性がどのような感情の持ち主なのかを分かっていれば、相手を喜ばせたり楽しませたりすることも、より簡単にできるようになります。 少しずつ相手の女性に対する理解を深めていくことで、その彼女との距離感は縮まっていくはずです。 あなたと一緒に過ごす時間が 楽しい・心地よい・幸せであると感じてもらえれば、それらの感情はいつか「恋愛感情」「愛情」に変わります。 彼女の作り方において大切なことは、無理に自分を偽って格好つけることよりも、相手に理解を示すことです。 誰でも、自分を理解してくれる相手のことは大切にしようと思うものです。 あなたが相手を大切に思う気持ちが大きければ大きいほど、より深く彼女を理解してあげることができるでしょう。 相手の女性は、自分のことを理解してくれるあなたを大切に思うようになり、あなたのことも喜ばせたり楽しませたりしたいと考えるようになるでしょう。 ここまで読んでいただくと分かるように、恋愛だって男同士の友情と同じく、 相手を知り徐々に関係性を深めていくことでより深い関わり合いになっていくことが分かると思います。 少しずつ相手と距離感を縮めること。 距離感を縮めるためには、相手を理解しようと努力すること。 楽しませたり喜ばせたりすることで、相手にとって大切な存在になること。 あなたが 高校生・ 大学生・ 社会人のいずれであっても、 彼女の作り方は 「感情」がキーワードになります。 恋愛は、 「感情」 です。 彼女の作り方:格好つけない 彼女の作り方を実践していく中で相手を理解するにつれて、おそらく相手の短所も見えてくることでしょう。 全てにおいて完璧な人間など、いません。 他人の短所には「許せるもの」と「許せない」ものがあります。 どんなに寛容な人であっても、他人に対して「いや…これはないわ〜」と思ってしまうことはありますよね。 相手の短所の中に、万一そういった面があるのであれば、その恋は短いうちに終わることも目に見えています。 根本的に価値観が合わないなどということも、恋愛ではよくあります。 その場合、残念ですがその恋は諦め、その人を反面教師にして自分はより素敵な男性になりましょう。 まず、「ないわー」と思った時点であなたの恋も冷めると思いますが笑 その一方で、 相手の短所を知って、より相手を好きになることもあるでしょう。 たとえば、「普段はテキパキと作業をこなすのに、日常では意外にもマイペースな一面」など。 短所でありながらも愛おしく思えるポイントというものは、「その人らしさ」であり、ひとつの魅力になりますよね。 これは、女性から見ても同じ。 女性たちは当然、スマートで格好いい男性は好きですが、あまりに完璧すぎると人間味がなく面白くないものです。 少し抜けている一面が見えるくらいの方が、人間として愛されます。 彼女の作り方・ 恋愛においてはよく「女性の母性本能をくすぐること」などと言われますね。 しかし、なにも自分を偽って母性本能をくすぐろうとする必要はなく、 あなたの短所も隠さず見せることで、女性の母性本能は自然にはたらくでしょう。 完璧である必要はありませんし、 むしろ完璧でない方が人間的魅力に溢れています。 より自分らしく、素の自分を相手に対してさらけ出すようにしてみてください。 きっと、あなたにも愛される素質があるはずですよ。 彼女の作り方:魅力を上げる 彼女の作り方において「完璧である必要がない・格好つける必要はない」とは言えども、 男としての魅力・人間としての魅力を磨き上げていく努力は 彼女の作り方において重要です。 矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、格好つけることと自分を磨くことには大きな違いがあります。 例え話をしましょう。 あなたが武士・侍 サムライ だったとします。 あなたはより強くなる必要がある。 格好つけることは、より頑丈な鎧 よろい 「装備を強くする」というイメージです。 鎧を脱げば、あなたは今までと何も変わらず弱いままです。 一方で自分を磨くということは、 身体を鍛えたり剣術の練習をしたりすることに似ています。 あなたの装備はこれまでと変わりませんが、 あなた自身が強くなっているので、いつどこで戦っても強くなっている自分がいるのです。 上の例え話で分かるように、 格好つけるという行為はあくまでもニセモノのあなたを演じているだけなので、あなたの本当の魅力ではありません。 たとえ格好つけて最初は上手くいったとしても、いつかはボロが出て「なんだ、ぜんぜん魅力なかったじゃん」とフラれてしまうことになりかねません。 常に自分をアップデートして自分を高めていけることが理想ですね。 自分の魅力を自負することで自信に繋がり、その自信が人を惹き付けるオーラを生み出します。 彼女の作り方において、自信を持つことも必須です。 彼女の作り方:自信をつける 彼女を作る方法を実践する上で、自分の実際の魅力を底上げすることが重要であることが分かりましたが、具体的にはどのように魅力アップを図ればよいのでしょうか。 自分を磨く方法は、大きく分けて2つあります。 1つ目は、 成功経験を積むこと。 2つ目は、 自分を許すこと。 先程の章で、魅力と自信には相関があることをお話ししました。 そのため、自分の魅力を上げることは自信をつける方法と重なります。 「自信」とはどのようなものでしょうか。 そのため、1つ目に挙げた「成功経験を積むこと」が大切になります。 自分の能力を信じることができれば、自然とチャレンジ精神も湧いてくるようになります。 しかし、そもそも自信がなくて何にもチャレンジできない・したくないと思ってしまう…そんな場合もあるかと思います。 そんな場合に重要になってくるのが、2番目に挙げた 「自分を許すこと」です。 自分に自信がないあなたは、 自分の短所ばかりに目を向けて自身を責めてはいませんか? 人に誇れることが少ないからといって、自らを卑下 ひげ してはいませんか? たしかに、自分の能力に慢心して驕 おご り高ぶることなく、常に謙虚な姿勢でいることはとても素敵なことです。 しかし、それによって自分が小さく萎んでしまうのでは良いこととは言えないでしょう。 人は、誰しも何かしらの優れた点・長所があります。 決して、 全国大会レベルでなくても良いのです。 「優しい」「集中力が高い」などの抽象的な能力でも良いのです。 できることが少なくても良いのです。 どんなに小さなことであっても、その数が少なくても、 自身の能力を信じてあげることはとても大切なことなのです。 できないことがあっても良いではないですか。 誰しも、できないことなんてあります。 自身にできないことがたくさんあったとしても、何か一つできることがあるという事実を自分で褒めてあげましょう。 それが 「自分を許す」ということです。 彼女を作る方法を習得するに当たって、あなたが完璧な人間である必要はありません。 しかし、本当に「できない」ということが悔しいのであれば、そして、自分の魅力をより高めたいのであれば、それを克服する努力をしてみましょう。 そのチャレンジの過程で、またひとつ自信を手にすることができます。 何かにチャレンジをしてみたいならば、 新しい趣味を見つけることもオススメします。 趣味の中で目標達成を積み重ねていくことで、より自信をつけることができるでしょう。 また、 こうして自信をつけていくと、 女性に話しかけることにも簡単にトライできるようになるものです。 彼女を作る方法の中で避けては通れない、初めてでドキドキの デートのお誘いや告白も勇気を持って実行することができるようになるはずです。 できない自分を責めずに許し、 自信をつけるために自信をもってチャレンジする。 人として・男としての魅力を上げ、 彼女の作り方をマスターするためには 「自信」がこの上なく大切なのです。 彼女の作り方:内面を磨く 彼女を作る方法は、数式やゲームのコマンドのように決められた手順をなぞるだけでは実現できない、とても複雑なものです。 それは、 相手が人間であり、感情で動くからです。 「女心と秋の空」というくらいですから、女性相手なら尚更、相手が何を考えているのかなんて簡単には分からないですからね 笑 そのときのお互いの精神状態によって会話の内容や雰囲気も変わるでしょうし、先を読むことは簡単ではありません。 そのため、 単純な手順を覚えるだけでは、「彼女を作る方法」は攻略できないのです。 しかし、 あなた自身の魅力自体を底上げすることができれば、どんな場面においても力を発揮することでしょう。 彼女の作り方は、 高校生・大学生であっても 社会人であっても変わらず、 自身の魅力を高めていくことと、 相手に興味を持ち「きっかけ」を逃さないことに集約されます。 ルックスの偏差値や恋愛テクニックよりも、より人間力をアップし自信を持って行動することができることや、相手に興味を示し受け入れてあげることの方が、 彼女を作る方法においては更に大切です。 あなたの持っている良さを十分に活かしながら、今回の記事で紹介した内容を参考にしつつ 彼女を作れるよう頑張ってみてください! かなり長い記事になりましたが、今回の記事はここまでで締めくくりたいと思います。 今後、より具体的なお話もできたら…と思いを巡らせつつ、筆を擱くことにします。 最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。 犬顔犬太.

次の