これが 本当 の spi3 テスト センター だ。 『【主要3方式〈テストセンター・ペーパーテスト・WEBテスティング〉対応】 これが本当のSPI3だ! 2022年度版』(SPIノートの会)|講談社BOOK倶楽部

Webテスト・SPI・テストセンター 対策本【おすすめ10冊】2021卒必見!

これが 本当 の spi3 テスト センター だ

就活でWebテスト対策をしていると、『SPI』と『テストセンター』を頻繁に見かけるようになります。 しかし、 この違いってよくわからないという方が多いのではないでしょうか? Webテストの参考書には『SPI・テストセンター対策』と一緒にしているものもあれば、『SPI対策』と『テストセンター対策』と分けているものもあります。 これでは『SPI』と『テストセンター』が一緒なのか?それとも全くの別物なのか、わからなくなって当然です。 私が就活していた頃も、同じような疑問を持っていました笑 そこで今回は SPIとテストセンターの違いについて、誰でもわかるように解説してみました!就活生の方は是非参考にしてみて下さい! スポンサードリンク 数分で簡単に無料登録するだけで、就活対策のノウハウを全て読めます。 なぜなら 企業研究がめちゃくちゃ捗るからです。 内定者のES・体験談• 企業の選考内容や人事が見ているポイント• 説明会・本選考のスケジュール情報 企業研究のエッセンスが1つに集約されている就活サイトは 『ワンキャリア』だけ。 使わない方が明らかに損です。 他のライバルに遅れを取らないためにも、 「ワンキャリア」は必須の就活ツールです。 無料登録も 2~3分で終わるので、是非お試し下さい! 就活サイトの紹介は以上です。 一例をあげるとこんな感じ• 玉手箱• Web-CAB• GAB• TG-WEB• SPI このようにSPIはWebテストの一種です。 SPIの中には「SPI2」と「SPI3」という混乱しやすい言葉もありますが、2013年1月にリニューアルして「SPI2」が「SPI3」にバージョンアップしただけです。 なので殆ど違いはありません! 2016年以降で『SPI』といったら、新バージョン「SPI3」を意味していることが殆ど。 表で書いたように、テストの受け方は主に3つあります。 テストセンター:専用会場のPCで受験すること• WEBテスティング:自宅や大学などのPCで受験すること• このようにテストセンターは『SPI』というWebテストを専用会場で受験することを指しています。 またテストセンターは結果を使い回しできる特徴もあります。 WEBテスティングであれば、企業ごとにテストを必ず受けなくはいけません。 ちょっと話がずれましたが、SPIとテストセンターの違いをまとめるとこんな感じ!• SPI: 複数あるWebテストの内の1つ• テストセンター: SPIを専用会場で受けること なのでSPI対策もテストセンター対策も、 「SPI対策」と一括りで表現できるので混乱を招きやすいのです。 スポンサードリンク よくある勘違い よくある勘違いが WEBテスティングをSPIと勘違いしてしまうパターンです。 その結果、 テストの種類にテストセンターとSPIがあるのかとゴチャゴチャになってしまいます。 あくまで『SPI』とはWebテストの一種であって、実施方法の中にテストセンターがあるのです。 ここら辺が曖昧になると、よく間違えてしまいますね笑 SPI対策とテストセンター対策の2つが存在する理由 ここで皆さん、「テストセンターって結局はSPIなんだから、 テストセンター対策とSPI対策ってわける必要なくない?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか? たしかに、まとめてSPI対策で良い気がします。 実はSPIには色んな問題が存在しており、 テストセンター・WEBテスティング・ペーパーテストで出題範囲が変わります。 今では約7割がテストセンターですので、テストセンター対策が主流となり、テストセンターに特化した対策『テストセンター対策』という言葉がでてきました。 まとめると、こんな感じ!• SPI対策: SPIの出題範囲の全てをカバー• 実際に問題を解いてみることで、 webテスト対策の難易度を把握できるので、試しに解いてみると良いですよ。 すると、どれくらい対策しなくてはいけないのか?明確になるので、 就活中に「もっと対策しとけばよかった…泣」と後悔する可能性がグッと減ります。 就活生の方は無料登録して、webテスト対策に役立てて下さい!.

次の

これが本当のSPI3だ! 主要3方式〈テストセンター・ペーパーテスト・WEBテスティング〉対応 2022年度版の通販/SPIノートの会

これが 本当 の spi3 テスト センター だ

今回は数学の苦手な文系の僕が取り組んだテストセンター(SPI)のおすすめ問題集を紹介します。 テストセンターって重要? を目指すなら絶対にテストセンターは重要です。 私の先輩にユーザー系ので働いている人がいますが、人事の方曰くエントリーの段階でふるいにかけるのは ESではなく、テスセンらしいです。 ESの内容が文句なしで出来ていてもSPIが出来ていなければ通りませんし、ESの内容がそこまで出来てなくてもSPIが出来ていれば通過するようです。 を目指すなら確実に勉強をすべきです。 数学が苦手な人向けの問題集 まず数学が苦手な人はこちらから SPIノートの会の 『 これが本当のSPI3テストセンターだ! 』です。 解説が丁寧で非常に分かりやすいのが特徴。 文系でも難なく理解しやすいはずです。 SPI系参考書の定番です。 ただ、 掲載されている内容が比較的簡単なのでこれだけではテストセンターに太刀打ちできません。 最初の入門書としての問題集に用いてください。 数学が出来る人、上記の問題集が完璧に出来るようになった人向けの問題集 ナツメ社の 『 史上最強SPI&テストセンター超実践問題集』 解説は簡潔なために文系のように数学が苦手な方が最初に手を出すと痛い目を見ます。 さらに最初に掲載されている「命題」はテスセンには出ません…。 レビューもなかなか低いです(笑) しかし、掲載されている問題数はかなり多く、難易度も本番と同程度なので非常に力が付きます。 そして一番この問題集をおすすめする理由は テストセンターの本番と同じ問題が掲載されているからです。 本当に答えも問題も同じ問題が出てくるので隅々まで覚えるぐらいに勉強をすればかなり有利です。 私自身もテストセンターを解いているときに「この問題は問題集でやったやつだ」という問題が多々あり、すぐに回答できました。 なので非常にオススメの出来る問題集です。 以上の2冊を完璧に出来るようにすれば文系でもテストセンターは怖くないです。 スポンリンク racoooon.

次の

洋泉社

これが 本当 の spi3 テスト センター だ

電卓必須!(2020年6月25日) WEBテスティングは、SPIのWebテスト (パソコン受検)版です。 テストセンターがテスト会社の用意した会場に出向いて受けるのに対して、WEBテスティングは、自分の都合のよい場所で受検ができます。 SPIのWEBテスティングの能力テストは、言語、非言語。 入力形式の問題が多い、計算は電卓など、他のSPIとは大きく違います。 WEBテスティングに絞り込んだ対策が必要です。 SPIの3方式 (ペーパーテスト、テストセンター、WEBテスティング)のうち、インターンシップで最も実施されるのはWEBテスティングです。 本選考でも多く使われるテストですから、3年生は早めに対策をしておきましょう。 SPIのうち、本選考で最も実施されるのはテストセンターです。 ただし、新型コロナウイルスへの対応として、WEBテスティングに変更する企業が増えています。 3・4年生で、例年、SPIのテストセンターを実施する企業を志望している人は、WEBテスティングの対策もしておくと安心です。 最新傾向の問題を、頻出度の高さと学習効果を考えた順番に掲載。 目次順に学習を進めていけば、効率のよい対策ができます。 最も実施が多いのは「玉手箱」です。 毎年、多くの企業が、玉手箱を実施しています(で、実施企業名の一部を紹介)。 玉手箱には、言語、計数、英語それぞれに数種類の問題形式があり、企業ごとに異なる組み合わせで実施されます。 問題形式ごとに、1分野が延々と出題されるのが大きな特徴です。 例えば、計数の「図表の読み取り」では、図表から数値を読み取って計算する問題だけが出題されます。 1分野だから攻略が簡単かというとそんなことはありません。 問題は、易しいものから難解なものまで幅広く出題されます。 難易度に対して制限時間がかなり短いのも特徴です。 単に問題が解けるだけでなく、短時間で要領よく問題を解く力が求められます。 多く実施される問題形式から順に掲載!本書の目次順に学習を進めていけば、効率のよい対策ができます。 SPIノートの会の調べでは、実施が多いのはSPIとSCOAです。 SPIには、ペーパーテスト、テストセンター、WEBテスティングの3方式があり、それぞれ出題範囲や対策が異なります。 例年、地方公共団体で実施が多いのは、ペーパーテストとテストセンターですが、今年度は、新型コロナウイルスの影響でWEBテスティング (自宅受検)の実施も増えています。 自分が受ける方式に合わせた対策をしましょう。 SCOAには、ペーパーテストとテストセンターがあります。 出題範囲や対策は、どちらの方式も同じです。 SPIの各方式とSCOAの対策には、以下の書籍をお使いください。 リクナビ、マイナビなどは6月1日から、インターンシップの応募受付を開始しています。 まずは、さまざまな企業のインターンシップ情報を調べてみましょう。 昨年度、インターンシップに参加した先輩からは、「就活を真剣に考えるきっかけに」「やる気が出て早期対策で就活成功」など好評です。 参加者選考に採用テスト(適性検査)を使う企業もあるので、採用テスト初体験にも役立ちます。 インターンシップの急増に伴って、参加者選考で採用テストを実施する企業が増えています。 最も実施されるのは、自宅受検型のWebテストです。 志望企業が、インターンシップで実施したテスト名を調べて、対策をしておきましょう。 『これが本当のWebテストだ!』シリーズは、実施率が高いWebテストの対策本です。 巻末には、過去5年間に、どの企業が、どのWebテストをインターンシップと本選考で実施したかを一覧で掲載(約220社分)しています。 ご活用ください。 志望企業が、SPIのテストセンターを実施する予定の人は、しっかりと直前対策をしましょう。 緊急事態宣言を含む政府方針を踏まえ、6月1日より営業を再開する旨をリクルートマネジメントソリューションズが公表しています。 すでに多くの企業では、SPIのテストセンターを、自宅で受検するWEBテスティングに変更しています。 WEBテスティングの対策は、テストセンターとは大きく異なります。 自分が受検する方式にあわせた対策をしましょう。 それぞれの方式での、頻出度の高さと学習効果を考えた順番に掲載。 目次順に学習を進めていけば、効率のよい対策ができます。 これらのテストセンターの対策書はをご覧ください。 リクナビ、マイナビなどは、 すでに、インターンシップの先行予約を始めています。 6月になる前に企業の情報をチェックして、インターンシップに参加したい企業を探しておきましょう。 インターンシップの参加者選考で採用テスト (適性検査)を実施する企業が増えています。 最も実施されるのは、自宅受検型のWebテストです。 SPIノートの会の調べでは、夏のインターンシップの参加者選考で実施が多いのは「1位 玉手箱」「2位 SPIのWEBテスティング」「3位 TG-WEB」です。 これらのWebテストは、本選考でも多くの企業が実施するので、早いうちに対策に取り組んでおきましょう。 本日発売の電子書籍「この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている【最新版】」には、2021年度の夏のインターンシップで130社が実施したテスト名を掲載しています。 参考にしてください。 ただし、今年度は、新型コロナウイルスの影響で、Webテストに変更する企業が増える可能性があります。 SPIのテストセンターやペーパーテストの実施企業ならSPIのWEBテスティング、C-GABの実施企業なら玉手箱、ヒューマネージ社のテストセンターの実施企業ならTG-WEBを、あわせて対策しておくとよいでしょう。 現在では、専門のテスト会社が作成、販売する「採用テスト」が使われることが多くなっています。 有名な「SPI」も、こうした採用テストの1つです。 最も効果の高い対策法は「志望企業群のそれぞれがどのテストを使っているかを調べ、そのテスト対策をする」ことです。 本書の特徴は、以下の通りです。 〔1〕採用テスト対策の「どれを?」「いつ?」がわかる本 新卒の就職活動では、SPIをはじめとする「採用テスト」への対策が欠かせません。 多種多様な採用テストを最も効果的に対策する方法は、自分が対策すべきテストをあらかじめ絞り込んでおき、優先順位をつけて対策をすることです。 テスト対策は、「いつまでに終わらせるか」という目安も重要です。 本書は、「どの採用テストを」「いつまでに対策するか」について、自分なりの方針を立てて、具体的な対策に進むための本です。 〔2〕有力・人気企業1300社の「(秘)使用テスト速報」を掲載! 採用テストには決まった傾向があります。 それは、「同じ業界や職種では、同じテストが使われる」「企業は同じテストを何年も使い続ける」です。 つまり「志望業界、企業、職種でどのテストを使っているのか?」を調べ、そのテストの対策をすれば、最短の時間で最大の効果が得られるのです。 計1300社掲載。 〔3〕主要採用テスト26種の問題例を掲載 SPIを筆頭に、さまざまな採用テストの問題例を掲載。 「(秘)使用テスト速報」で調べたテストについて理解したり、対策の方針を立てるのに役立ちます。 〔4〕採用テストの「解禁日」と企業の動きがわかる 有力・人気企業の多くは、採用テストの「解禁日」に基づいて、Webテストやテストセンター、ペーパーテストを実施します。 本書は、それぞれの解禁日とテスト対策のスケジュール例を解説。 過去の年度(2020年度)の有力・人気企業の動きを紹介し、就活生はどう対処すべきかを解説します。 〔5〕インターンシップの情報も満載 ここ数年、インターンシップを実施する企業が増加し、学生側の参加希望者も大幅に増えています。 今や、インターンシップへの参加は、就職活動の「はじめの一歩」です。 本書の「(秘)使用テスト速報」には、2021年度の夏のインターンシップ情報を130社掲載。 貴重な情報です。 SPIには転職志望者のテストがあります。 それが「SPI-G」です。 本書は、SPI-Gの対策問題集です。 最新バージョン「SPI3」に完全対応しています。 それ以来、多くの転職者から圧倒的な支持をいただいています。 〔1〕転職者に実施されるSPI-Gの対策書! 転職者に実施されるSPI-Gの対策問題集です。 SPIの最新バージョン「SPI3」に完全対応しています。 〔2〕テストセンター、ペーパーテストに対応! SPIは会場のパソコンで受ける「テストセンター」や「ペーパーテスト」など、複数の方式があるテストです。 問題の体裁や出題範囲は、方式によって異なります。 本書は、方式ごとの出題範囲を一覧で掲載。 どの方式でどの分野の問題が出題されやすいのかがすぐわかります。 〔3〕実際の出題範囲、出題内容を忠実に再現! 実際に受検した転職志望の皆さんから寄せられた報告に基づき、問題を高い精度で再現しています。 本書で対策をしておけば、本番で確実な手ごたえが得られるでしょう。 〔4〕手早く解ける解法を掲載! SPI-Gでは、短時間で大量の問題を解くことが求められます。 本書では、手早く解ける解法を掲載。 短時間で正確に解く練習ができます。 〔5〕性格検査の解説も掲載。 報告書のリニューアルに対応! SPI3の性格検査に完全対応。 また、2018年1月に行われた報告書のリニューアルに対応しています。 【新刊】『完全再現 NMAT・JMAT攻略問題集【全面改訂版】』(講談社、2020年5月15日発売) 本書は、リクルートマネジメントソリューションズ社の管理者適性検査「NMAT」と、中堅社員適性検査「JMAT」の対策問題集です。 「NMAT (エヌマット)」は年間で約1200社、4万人のビジネスマンが受検するテスト、「JMAT (ジェイマット)」はそれに準じる数の企業で実施されているテストです。 どちらも国語や算数(数学)の問題が出るテストです。 社内での評価や昇進、昇格にもこうしたテストが関係してくるのです。 〔1〕本書1冊で、NMATとJMAT両方の対策ができる! NMAT・JMATで出題される言語能力検査(国語に相当)、非言語能力検査(数学に相当)、性格検査、指向検査に対応。 本書1冊で、NMATとJMAT両方の対策ができます! 〔2〕実際の出題範囲、出題内容を忠実に再現! 実際にNMATやJMATを受検した社会人の皆さんから寄せられた報告に基づき、問題を高い精度で再現しています。 本書で対策をしておけば、本番で確実な手応えが得られるでしょう。 〔3〕性格検査・指向検査の解説も掲載! NMATの性格検査と指向検査に対応。 それぞれの検査で使用される尺度や役職タイプなどについて詳しく解説します。 JMATの性格検査と指向検査はNMATとよく似ています。 本書では、JMATの性格検査と指向検査について、NMATとの違いを中心に解説します。 〔4〕キャリアプランに役立つヒントを掲載! 性格検査の解説では、「ライン管理職」と「専門職」との関係や、「複線型人事制度」「単線型人事制度」などの用語をわかりやすく解説。 これからの皆さんのキャリアプランを考えるヒントを提供します。 【4年生は注目!】SPIのテストセンターから、WEBテスティングに変更する企業・地方公共団体が続出。 対策の変更を!(2020年5月11日) 現在、SPIのテストセンター会場は全国で営業停止中です (当初は5月6日までの予定が、5月末まで停止延長が決定)。 停止延長を受けて、例年SPIの「テストセンター」実施企業の多くが、「WEBテスティング」に、テストを変更をしています。 企業に限らず、例年SPIを実施する地方公共団体 (市役所など)の一部でも、WEBテスティングに変更する動きが見られます。 WEBテスティングは、SPIのWebテスト (パソコン受検)版です。 テストセンターがテスト会社の用意した会場に出向いて受けるのに対して、WEBテスティングは、自分の都合のよい場所で受検ができます。 SPIのWEBテスティングの能力テストは、言語、非言語。 入力形式の問題が多い、計算は電卓など、他のSPIとは大きく違います (SPIのテストセンターは、選択形式の問題が主で、計算に電卓は使えません)。 WEBテスティングに絞り込んだ対策が必要です。 最新傾向の問題を、頻出度の高さと学習効果を考えた順番に掲載。 目次順に学習を進めていけば、効率のよい対策ができます。 5月には、以下の2 冊を刊行予定です。 玉手箱は、大手・人気企業で多く実施されていて、2013年にはテストセンター方式も登場しています。 対策必須のWebテストです! 本書の特徴は、以下の通りです。 〔1〕「玉手箱」「C-GAB」の専用対策本 自宅で受けるWebテストとしてトップシェアを誇る玉手箱を完全解説。 言語、計数、英語、性格の全科目に対応。 各科目では、複数の問題形式を掲載しています。 また、「テストセンター方式の玉手箱」C-GABにも対応しています。 本書一冊で、玉手箱とC-GABの全科目の対策ができます! 〔2〕多く実施される問題形式から順に掲載! 言語、計数、英語の各科目で、多く実施される問題形式から順に掲載しています。 対策する問題形式を絞り込めないときは、本書の目次順に学習を進めていけば、効率のよい対策ができます。 〔3〕「分野別解説」「模擬テスト」の両方を掲載! 問題形式ごとに「分野別解説」と「模擬テスト」の両方を掲載。 模擬テストには制限時間も記載しています。 実際に時間を計って、本番に近い感覚で取り組むことができます。 〔4〕「テストセンター方式の玉手箱」C-GABに完全対応! 本書は、C-GABの能力テスト(言語、計数、英語)と性格テストのすべてが対策できます。 C-GABの特徴は、電卓が使えないこと。 本書は、C-GABの計数問題を再現し、概算などを使った効率の良い計算方法を解説します。 〔5〕Webテスト実施企業一覧を掲載! 過去5年間に、どの企業が、どのWebテストをインターンシップと本選考で実施したかを一覧にしました(約220社分)。 C-GABの実施情報も掲載しています。 企業は同じテスト使い続ける傾向があります。 この一覧で、効果的かつ具体的なWebテスト対策を取ることができます! 〔6〕本書秘伝の「Webテストの種類を特定できる裏技」! 「対策が間に合わない!」とパニックになる前に、ぜひご覧ください。 テストセンターの種類特定法も掲載しています。 特徴は、難解で、あまりなじみのない問題が出題されること。 にもかかわらず、真に役立つ情報はほとんど出回っていません。 本書は、このTG-WEBに的を絞った専用対策本です! さらに、本書だけの貴重な情報として、ヒューマネージ社のテストセンター (テストセンター方式のTG-WEB。 本書の特徴は以下の通りです。 〔1〕「TG-WEB」の専用対策本 有力・人気企業でよく使われているTG-WEBを解説。 能力テスト(言語、計数、英語)と、代表的な性格テストを掲載しています。 また、TG-WEBのテストセンター版「ヒューマネージ社のテストセンター」にも対応しています。 本書一冊で、TG-WEBとヒューマネージ社のテストセンター対策ができます! 〔2〕「従来型」「新型」両方に対応! TG-WEBの言語、計数には、従来から使われてきたタイプの問題(従来型)と、新しいタイプの問題(新型)があります。 本書はその両方に対応。 TG-WEBの能力テストを広く対策することができます。 〔3〕本書だけ!ヒューマネージ社のテストセンターの再現問題を大公開! ヒューマネージ社のテストセンターの再現問題と解説を大公開。 計数と言語で出題が確認された問題を掲載しています。 まだ充分な情報が出回っていないヒューマネージ社のテストセンターで、再現問題と解説は貴重な情報です! 〔4〕実際の出題範囲、出題内容を忠実に再現! 実際にTG-WEBを受検した就活生の皆さんから寄せられた報告に基づき、問題を高い精度で再現しています。 本書で対策をしておけば、本番で確実な手応えが得られるでしょう。 〔5〕Webテスト実施企業一覧を掲載! 過去5年間に、どの企業が、どのWebテストをインターンシップと本選考で実施したかを一覧にしました(約220社分)。 ヒューマネージ社のテストセンターの実施情報も掲載しています。 企業は同じテストを使い続ける傾向があります。 この一覧で、効果的かつ具体的なWebテスト対策を取ることができます! 〔6〕本書秘伝の「Webテストの種類を特定できる裏技」! 「対策が間に合わない!」とパニックになる前に、ぜひご覧ください。 テストセンターの種類特定法も掲載しています。 最新傾向の頻出問題を多数掲載。 「分野別解説」と「模擬テスト」で、充実した対策が可能です。 本書の特徴は以下の通りです。 〔1〕「WEBテスティング」「CUBIC」「TAP」「TAL」の専用対策本 SPIの自宅受検版「WEBテスティング」と、有力Webテスト「CUBIC」「TAP」「TAL」を解説。 より実施数の多いWEBテスティングを中心に、各テストでよく出る特徴的な問題を掲載しています。 本書一冊で、4種類のWebテストを効率よく対策することができます! 〔2〕「分野別解説」「模擬テスト」の両方を掲載! WEBテスティング、CUBIC、TAPでは、「分野別解説」と「模擬テスト」の両方を掲載。 模擬テストには制限時間も記載しています。 実際に時間を計って、本番に近い感覚で取り組むことができます。 〔3〕SPI3のWEB テスティングに対応! WEBテスティングの問題は、SPIの最新バージョン「SPI3」に完全対応。 基礎能力検査(言語、非言語)と性格検査のすべてを掲載しています。 また、過去に「新傾向問題」として本書に掲載した問題も、参考問題として紹介します。 WEBテスティングには専用の対策が必要です。 〔4〕CUBICとTAP も全科目を掲載! CUBICとTAPは、多くの企業で実施されてきた実績のあるテストです。 近年、自宅受検型のWebテストとして実施する企業が急増しています。 本書は、CUBICの「言語」「数理」「論理」「図形」「英語」の再現問題、TAP の能力テスト(言語・数理・論理)を掲載します。 また、性格テストについても、それぞれ解説します。 本書で対策をすれば、情報を持たないライバルに差をつけることができるのです! 〔5〕絵を描かせるTALは回答の手がかりを解説! 「絵を描かせる性格テストがある!」と就活生の間で話題騒然のTAL。 本書では、TALの「質問回答形式」「図形貼付形式」の両方に対応。 回答の手がかりがわかります。 〔6〕Webテスト実施企業一覧を掲載! 過去5年間に、どの企業が、どのWebテストをインターンシップと本選考で実施したかを一覧にしました(約220社分)。 C-GABの実施情報も掲載しています。 企業は同じテスト使い続ける傾向があります。 本体1500円+税。 【新刊】『これが本当のCAB・GABだ!』2022年度版(講談社、2020年4月17日発売) SHL社の採用テストは、人気・大手企業で使われている割合が極めて高いテストです。 「CAB」「GAB」「IMAGES」といった同社の採用テストは、SPIとはかなり違います。 本書の特徴は以下の通りです。 〔1〕「CAB」「GAB」「IMAGES」が1冊で対策できる! 本書は、以下のSHL社製採用テストの再現問題を掲載しています。 ・CAB (キャブ) ・Web-CAB (ウェブ・キャブ。 CABのWebテスト版) ・GAB Compact (ギャブ・コンパクト。 GABの高難易度版) ・IMAGES (イメジス) さまざまな種類があるSHL社製採用テストのうち、特に多く使われているテストについて、効率的な対策を実現するのが本書です! 〔2〕超難解「Web-CAB」に完全対応! 「Web-CAB」は攻略の難しさで評判のWeb テストです。 本書は、このWeb-CABに完全対応。 特に「暗号」の難問を複数掲載しました。 1問ずつ丁寧な解説も行っています。 玉手箱対策と併せて、Web-CABの暗号も対策することをおすすめします。 〔3〕「テストセンター方式のWeb-CAB」C-CABが登場! テストセンターに出向いて、Web-CAB の能力テストを受ける「C-CAB シーキャブ 」が2018年に登場しています。 C-CABの科目構成は、Web-CABと同じです。 Web-CABに完全対応の本書を使って、C-CAB対策ができます。 〔4〕GABはあえて高難易度版の「GAB Compact」を掲載! 本書は、「GAB」の高難易度版である「GAB Compact」の再現問題を掲載しています。 難易度が高いGAB Compactに取り組み、マスターしておけば、GABがたやすく解けるようになります。 〔5〕IMAGES全科目に対応!貴重な再現問題を多数掲載! CABやGABと比べ、その実態が就活生に知られていないIMAGES。 実際は大手・人気企業で多く使われているのですが、実物に即した対策本はまだまだ少数です。 本書はIMAGES全科目の再現問題を掲載しています。 特に、CABやGABにはない英語の再現問題は必見です。 【新刊】『これが本当のSPI3テストセンターだ!』2022年度版(講談社、2020年4月17日発売) 日本で最も多く使われている採用テスト「SPI (エスピーアイ)」。 そのSPIを、専用会場のパソコンで受けるのが「テストセンター」です。 新卒採用で実施する企業が非常に多く、受検者数の割合はペーパーテストのSPIを大きく超えています。 テストセンター対策は、SPI対策の要です! SPIは、テストセンターやペーパーテストなどの受検方式により出題範囲や出題内容が違います。 〔1〕SPIの「テストセンター」方式の専用対策本 新卒採用で実施されるSPI のうち、最も実施率の高い「テストセンター」を完全解説。 最新バージョン「SPI3」に対応し、基礎能力検査(言語、非言語)とオプション検査(英語検査、構造的把握力検査)、性格検査のすべてを掲載しています。 本書一冊で、すべての検査の対策ができます! 〔2〕最新傾向の問題を頻出度順で掲載! テストセンターの最新傾向を踏まえた問題を多数掲載。 頻出度の高さと学習効率を考えた構成を実現しました。 本書の目次順に学習を進めていけば、効率のよい対策ができます。 〔3〕実際の出題範囲、出題内容を忠実に再現! 実際にテストセンターを受検した就活生の皆さんから寄せられた報告に基づき、問題を高い精度で再現しています。 SPI の特徴である「組問題」や、2014年度から登場した「当てはまるものをすべて選ぶ」回答形式など、テストセンターの実態を踏まえた問題に取り組むことができます。 〔4〕見開き完結・図解でわかりやすい! すべての項目で見開き完結のレイアウトを実現。 SPIの特徴である「組問題」も一目で把握できます。 解説は図解を多用し、苦手な分野もすぐに理解できます。 さらに、手早く正確に解くための「別解」「速解」を豊富に紹介。 実力アップに役立ちます。 本書秘伝のテストセンターの種類特定法! 本体1500円+税。 4月には、以下の5冊を刊行予定です。 「完全突破法」シリーズは、2022年度版から書名がかわります。 【3年生は注目!】テストセンターはSPIだけではない。 個別に対策を!(2020年3月23日) テストセンターは、専用の会場に出向いてパソコンで受けるWebテストです。 SPIが最初に開始して、実施する企業が急増しました。 その後、代表的な採用テストが、続々と、テストセンターを開始しています。 代表的なテストセンターには、「」「」「」「」があります。 それぞれ、出題傾向が違うので、個別に対策をしましょう。 テストセンターの種類によっては、一度受検した結果を別の企業で使い回せるものがあります。 使い回せる科目や期間はテストセンターの種類によって異なります。 受検結果の使い回しができるのは、同じ種類のテストセンターだけです。 例えば、SPIのテストセンターの結果を、C-GABなど別のテストセンターで使い回すことはできません。 【新刊】『 これが本当のSPI3だ!』 2022年度版(講談社、2020年3月19日発売) 本書は、SPI (日本で一番使われている採用テスト)対策の決定版として、問題の再現度、情報の精度、説明のわかりやすさとで、毎年、多くの就活生からご支持をいただいています。 SPIには複数の実施方式があり、どれが実施されるかは業界や企業、職種によって違います。 よく実施されるのは「テストセンター」「ペーパーテスト」「WEBテスティング」です。 最も効率のよい対策法は、自分が受ける方式の対策をすることです。 しかし、志望業界や企業、希望職種などが決まっていない段階では、自分が受ける方式はわかりません。 方式を絞り込めない場合、SPIの全方式を視野に入れ、各方式で共通の出題範囲から押さえていくのがよい対策法です。 本書は、このコンセプトに基づいてSPIを対策する本です。 〔1〕SPIの主要3方式に対応! 新卒採用で実施されるSPIを完全解説。 よく実施される「テストセンター」方式に加え、SPIの自宅受検版である「WEBテスティング」方式、応募企業などに出向いて受検する「ペーパーテスト」方式の問題と解説を掲載しています。 SPIの主要3方式の対策ができるのが本書です! 〔2〕WEBテスティングがわかる! SPIのWEBテスティングは、「入力式の問題が多い」「電卓の使用が前提」など、ほかの方式にはない特徴を持っています。 本書では、WEBテスティング対策の要点の解説と、厳選した問題を掲載。 テストセンター、ペーパーテストと合わせ、WEBテスティングがわかります! 〔3〕3方式の出題範囲が一目でわかる一覧を掲載! SPIの出題範囲や問題の体裁は、方式によって異なります。 本書は、主要な3方式の出題範囲が一目でわかる一覧を掲載。 どの分野が共通で、どの分野が独自の範囲なのかがすぐにわかります。 〔4〕実際の出題範囲、出題内容を忠実に再現! 実際にSPIを受検した就活生の皆さんから寄せられた報告にもとづき、問題を高い精度で再現しています。 〔5〕性格検査の解説も掲載! SPI3の性格検査に完全対応。 また、2018年1月に行われた報告書のリニューアルに対応しています。 〔6〕ていねいな解説で理解しやすい! 問題の解説にできるだけページを割き、数学や国語から遠ざかっていた受検生でも理解しやすいていねいな解説を加えました。 【新刊】『これが本当のSCOAだ!』2022年度版(講談社、2020年3月19日発売) 本書は、正確な情報が浸透していないSCOAを徹底的に解明した、日本初の専用対策本です。 「科目が多くて難しいタイプのSPI」と誤解されることが多いのですが、実は、そのテストはSPIではありません。 「SCOA (スコア)」というテストです。 30年以上の実績がある有力テストにもかかわらず、その実態は就活生に浸透していません。 本書は、SCOAを徹底的に解明した、日本初の専用対策本です。 本書を読めばSCOAの正確な情報と、実態に基づいた効果的な対策がわかります。 実施企業数はまだ多くありませんが、今後は増える可能性があります。 いち早く情報を手に入れて備えておきましょう! 本体1500円+税。 【3年生は注目!】本選考のWebテストとテストセンターが本格的に開始(2020年3月13日) 3月1日から、本選考のWebテスト、テストセンターが解禁されました。 今年は、新型コロナウイルスへの対応として、説明会の開始時期を後ろにずらしたり、Web説明会に変更する動きが見られます。 一方で、選考過程の初めに、エントリーシートとWebテストを行う企業は、どちらも、自宅から行えるということもあり、予定通りにエントリーシートの提出やWebテストを開始しています。 例年テストセンターを実施している企業の一部には、テストセンターの開始時期を遅らせたり、Webテストに変更 テストセンターかWebテストか就活生が選択できる企業もあり する動きが見られます。 Webテストには多くの種類がありますが、SPIノートの会の調べでは、特に実施が多いのは「玉手箱」「SPIのWEBテスティング」「TG-WEB」です。 この3つのテストは、出題傾向が大きく違います。 個別に対策をしましょう。 テストセンターやペーパーのSPI対策をしている人も、WEBテスティング専用の対策を追加することをおすすめします。 【速報】『これが本当のSPI3だ!』『これが本当のSCOAだ!』は、2020年3月19日発売予定(2020年2月25日) 『これが本当のSPI3だ!』はじめ、SPIノートの会の書籍の2021年度版が、書店で入手しづらくなっています。 ご迷惑をおかけして申し訳ありません。 3月から、順次、2022年度版を刊行予定です。 刊行まで今しばらく、お待ちくださいますようお願い申し上げます。 SPIノートの会の書籍は、2021年度版までは洋泉社で刊行していましたが、2022年度版からは講談社の刊行にかわります。 まずは、3月に以下の2冊を刊行予定です。 今後とも、SPIノートの会の書籍をご愛読くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。 【3年生は注目!】解禁日迫る!志望企業の採用テストの直前対策を!(2020年2月10日) 3月1日の「広報活動の解禁日」が3週間後に迫ってきました。 解禁日以降は、多くの大手・人気企業が、エントリーシート、Webテストやテストセンター、説明会を本格的に始めます。 3月1日すぐにWebテストやテストセンターを開始する企業が増えています。 2月のうちに充分なテスト対策をしておきましょう! この時期の対策として望ましいのは、志望企業が実施する可能性が高いテストの対策をしておくことです。 ただし、あなたの志望企業がこれらのテストを実施するとは限りません。 3月1日からは一気に忙しくなります。 今のうちに、採用テスト対策を進めましょう。 最も効率がよいのは「志望企業が使っているテストを調べて対策」することです。 まだ、志望企業が絞り込めていない人は、ひとまず「多くの企業で使われているテスト」から対策を。 Webテスト、テストセンターで最も多く使われているのは、以下の2テストです。 では、「玉手箱」は? まだでしたら、早速対策を始めることをおすすめします。 そもそも、「玉手箱」は、SPIとは大幅に出題内容が異なるテストです。 計数を例にあげると、SPIでは「損益算、速さ、確率、集合、推論…」といった幅広い分野から数問ずつ出題されます。 これに対して、玉手箱の計数では「四則逆算」「図表の読み取り」「表の空欄の推測」のうち、1分野だけが延々と出題されます。 1分野だから攻略が簡単かというとそんなことはありません。 問題は、易しいものから難解なものまで幅広く出題されます。 難易度に対して制限時間がかなり短いのも特徴です。 単に問題が解けるだけでなく、短時間で要領よく問題を解く力が求められます。 「短時間で要領よく」というのが、玉手箱攻略の上では重要なのですが、このタイプの訓練は、中学・高校までの学習では、あまり経験していません。 つまり、「事前対策せずに惨敗した人」の大きな敗因は「経験不足」です。 反対にいうと、事前学習できちんと経験を積んでおけば、玉手箱の得点は確実に上がります。 経験を積むためには、反復学習が有効です。 そのためにも、早めに玉手箱の学習を始めることをおすすめします。 同時に、エントリーシート、説明会も始まるので、一気に忙しくなります。 冬休みのうちに、テスト対策を進めておきましょう。 2021年度もすでにエントリーやWebテストを開始している企業があります。 志望者は、企業サイトでエントリー日程を確認したり、テストに備えて早急な対策をすることをおすすめします。 最も効率がよいテスト対策は「志望企業が使っているテストを調べて対策」することです。 まだ、志望企業が決まっていない人は、実施が多いSPIと玉手箱の対策から始めましょう。 なお、SPIには3方式があり、それぞれ出題内容と対策が異なります。 本選考のSPIで最も多いのは、テストセンター、次に多いのがWEBテスティングです。 就活生のみなさん、採用テスト対策は進んでいるでしょうか? 就活生の中には、「採用テスト=SPI」と思い込んでいる人が多くいます。 しかし、企業が実施するのはSPIとは限りません。 採用テストは多種多様。 対策方法もそれぞれ異なります。 最も効率がよいのは「志望企業が使っているテスト」を調べて対策することです。 企業が実施した採用テスト名を調べるには、『この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている!【最新版】』をお使いください。 科目は、言語、計数、性格。 オプションで英語が実施されることもあります。 SPIのテストセンターとは問題傾向が大幅に違うので要注意です。 ヒューマネージ社のテストセンターの再現問題が掲載されているのは、本書だけです。 かつて、テストセンターといえば、SPIしかありませんでしたが、現在では、玉手箱でもテストセンターを受ける可能性があるのです。 C-GABの科目は、言語、計数、英語、性格。 SPIのテストセンターとは問題傾向が大幅に違うので要注意です。 C-GABに完全対応。 計数では、電卓が使えないC-GABへの対策として、概算などを使った効率の良い計算方法を解説します。 Webテストも!(2019年11月13日) ペーパーテストとして長く使われてきたCUBIC(で、実施企業名の一部を紹介)と、TAP(で、実施企業名の一部を紹介)。 現在では、Webテストでも実施されます。 CUBICは、言語、数理、論理、図形、英語、性格。 実施科目は企業によって異なります。 TAPは、言語、数理、論理、性格。 中学校や高校までの学習内容が広く問われます。 上記の科目すべての対策ができます。 日本の主だった情報処理・システム関連企業の多くが、この採用テストを使用しています(で、実施企業名の一部を紹介)。 CABは、暗号や図形の法則性を問う問題など、科目構成が特徴的。 Webテスト版の「Web-CAB」は、攻略の難しさで評判です。 Web-CABの暗号や法則性を、玉手箱と組み合わせて実施する企業もあります。 Web-CABの難問も掲載。 1問ずつ丁寧に解説しています。 前年度のまま変更なし(2019年10月31日) 政府主導で検討が進んでいた、2022年度 (現大学2年生)の就活日程が決まりました。 2021年度 (現大学3年生)のまま変更ありません。 この日程に従って採用活動を行う企業の場合、「採用テスト (新卒採用で使われるのは、主に、Webテスト、テストセンター、ペーパーテスト)」の解禁日は、以下の通りです。 志望者は早めの対策が必要です。 また、これら本選考より前に、大学3年生の夏休み頃から、多くの企業がインターンシップ (就業体験)を開始します。 有力・人気企業の中には、参加者を絞り込む目的でWebテストやテストセンターを実施するところもあります。 インターンシップでの受検を考えて、なるべく早い時期から、自分が受ける可能性の高いテストの対策に取り込むことが大事です。 【3年生は注目!】SCOAは、国数理社英の5教科からまんべんなく出る!(2019年10月30日) 毎年、多くの企業が、SCOAを実施しています(で、実施企業名の一部を紹介)。 地方公共団体(主に市役所、町村役場)でも、従来の公務員試験の代わりに、SCOAを使用するところがあります。 SCOAの特徴は、国数理社英の5教科からまんべんなく出ること。 サイコロの回転を考える問題なども出ます。 「科目が多くて難しいタイプのSPI」と誤解されることが多いのですが、まったくの別物です。 SCOAの対策には、『これが本当のSCOAだ』をお使いください。 SCOAを徹底解説。 国数理社英の5教科すべての対策ができます。 毎年、多くの企業が、TG-WEBを実施しています(で、実施企業名の一部を紹介)。 TG-WEBの特徴は、難解で、あまりなじみのない問題が出題されること。 しかし、あきらめる必要はありません。 あまり知られていないTG-WEBの最大の特徴は「解き方がわからないとまったく解けないが、一度解き方を覚えれば次からはすんなり解ける」ことだからです。 つまり、対策がきわめて有効なWebテストだといえます。 まだまだ希少な「TG-WEB」の対策本。 元祖の本書には、再現問題がたっぷり掲載されています。 毎年、多くの企業が、SPIのテストセンターを実施しています(で、実施企業名の一部を紹介)。 SPIのテストセンターの能力テストは、言語、非言語。 企業によっては、オプション検査で、英語、構造的把握力が実施されることがあります。 同じSPIでも、WEBテスティングやペーパーテストと出題範囲が異なります。 テストセンターに絞り込んだ対策が必要です。 SPIのテストセンターの対策には、『これが本当のSPI3テストセンターだ』をお使いください。 最新傾向の問題を多数掲載。 頻出度の高さと、学習効果を考えた順番で掲載しているので、目次順に学習を進めていけば、効率のよい対策ができます。 一部のテレビ局は、例年、10月頃から本選考のテストを開始します。 志望者は、企業サイトでエントリー日程を確認したり、テストに備えて早急な対策をすることをおすすめします。 テレビ局で多く使われるのは、Webテストとテストセンターです。 一部の外資系企業は、例年、10月頃から本選考のテストを開始します。 志望者は、企業サイトでエントリー日程を確認したり、テストに備えて早急な対策をすることをおすすめします。 外資系企業で多く使われるのは、Webテストとテストセンターです。 インターンシップは、夏休み以降も、秋・冬・春と「広報活動」の解禁まで活発に開催されます。 2021年度に就職活動 (2021年4月に入社)をする皆さんは、機会を逃さずインターンシップへの参加を心がけましょう。 募集要項は、リクナビやマイナビをはじめとする各種就活ナビや、企業サイトに掲載されているので、まずはチェックしてみましょう。 インターンシップの参加希望者が多い企業では、参加者を絞り込む目的で、採用テストを実施することがあります。 本日発売の『この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている!【最新版】』には、 夏のインターンシップで、テストを実施した企業130社の情報を掲載しています! これらの企業は、秋・冬・春のインターンシップでも、夏のインターンシップと同じテストを実施する可能性が高いので、テスト対策をしておくことをおすすめします。 この時期の採用活動は、これ以前と比べて短期間で選考が進む傾向があります。 説明会と同時に希望者にペーパーテストを実施する企業も目立ちます。 ペーパーテストには多くの種類があります。 よく使われるのは、以下のテストです。 ペーパーテストには多くの種類がありますが、中でもよく使われるのは、以下のテストです。 効率のよい対策は、自分の志望企業が実施したテストを調べて、そのテストから対策をしておくことです。 企業は、同じテストを使い続ける傾向があります。 また、解禁日よりも前倒しで、ペーパーテストを実施する企業もあります。 Webテスト・テストセンターに比べ、ペーパーテストの開始時期は、企業の事情に左右されて流動的になりがちです。 早めの対策を心がけましょう。 黎明期(れいめいき)からWebテストの成長性に注目していた、我々SPIノートの会のメンバーからも、あまりに急激な普及ぶりに驚きの声が上がっているほどです。 特に注目したいのは、続々と「新型Webテスト」が増えていることです。 つまり、いかに新しい情報を入手して対策をとれるかで、勝ち組・負け組が、はっきり決まってしまうのです。 Webテストでは、言語(国語)・計数(数学)・英語などの能力テストのほか、性格テストも実施されます。 つまり、従来「筆記テスト」「適性検査」といった言葉でくくられていたテストすべてが、Webテストという形で実施されるわけです。 たいていは、採用選考の最初に実施され、企業によっては8割もの受検者がここで落とされます。 つまり、Webテストに合格しないと、そもそも選考の場に進むことすらできないのです。 また、選考に進んだからといって安心はできません。 最近では、選考過程の最初だけでなく、かなり選考が進んでからWebテストが実施されることも増えてきているのです。 「ここまできてWebテストで落とされたのは、かなり悔しい。 こんなことならテスト対策をしておけばよかった」という就活生の声をよく聞きます。 エントリーシートと同時に性格テストを実施して、この2つで選考という企業が多いのですが、中には、就職サイトからの簡単なエントリーに続いて、性格テストを実施して、そこでふるい落としをする企業もあります。 これは学生にとっては、本当に恐怖です。 これからは、性格テストの対策も必須です。 というと、「ウソをつくのはイヤだ」という答えがすぐに返ってきますが、そうではありません。 同じ質問でも、そのときの気持ちや聞き方、解釈で、答えは変わってくるものです。 性格テストの尺度を正しく理解して、また自分が目指す企業がどんな人材を求めているかを研究して、その上で、企業が求める人材に自分がマッチするかを考えればよいのです。 その結果、企業が求める人材があまりに自分からかけ離れていて、とてもそのような人材になれないときは、その企業は自分に合わない企業なのかもしれません。 つまり、性格テスト対策をすることは、すなわち企業研究にもなり、自分に適した企業を探すことにもなるのです。 みなさんが就職活動に勝利して、希望企業の内定がとれることを、SPIノートの会一同、心よりお祈りしています。 C 2006- SPIノートの会 (本サイトの記事および独自データの無断転載を禁じます).

次の