ハムスター2匹同じゲージ。 ハムスターを同じゲージで2匹飼ってます🐭(片方をA、もう片方をBとします)どちらも♂なんで...

ハムスターを同じゲージで2匹飼ってます🐭(片方をA、もう片方をBとします)どちらも♂なんで...

ハムスター2匹同じゲージ

もくじ• ハムスターの飼育の基本をおさらいしてみましょう ハムスターってひとつのケージに何匹まで暮らせるんだっけ? 雄と雌って、一緒にしても大丈夫だったっけ? そんな疑問に答えていきましょう。 そもそもひとつのケージで飼えるの? 単刀直入に言うと、 ひとつのケージで複数の子を飼うことはおすすめできません。 野生ではゴールデンハムスターは 単独で巣を作ります。 ジャンガリアンやキャンベル、ロボロフスキーなどのドワーフハムスターは家族単位で巣を作りますが、 縄張りは巣穴から半径数キロという広さなので、ひとつのケージの中で大人数で暮らすのとは訳が違います。 ゴールデンはもちろん、ドワーフハムスターでも、 狭いケージの中に一緒に暮らしていると喧嘩をしてしまうことがあり、 ケガをしたり、最悪命を落とすことも! だからハムスターの数だけケージを用意してあげてください。 「ペットショップではたくさんの子が同じケージで暮らしてるじゃん!」と思うかもしれませんが、あれはまだ子どものうちだからできるのです。 大人になって 縄張り意識ができると喧嘩するようになります。 無計画な繁殖はNG! じゃあもし喧嘩しなかったら一緒にしていいの? ちょっと待ってください!そのハムスターの性別ははっきりしていますか? 雄と雌を一緒のケージに入れると繁殖してしまいます。 雌の発情期は四日に一度と周期が短く、そして 一度に十匹近くの赤ちゃんを産むこともあります。 その十匹の子どもも同じケージで暮らしていたら、兄妹同士で繁殖し、十匹が百匹になることも! 兄妹同士の繁殖では遺伝子的に弱いハムスターが生まれてしまいます。 また、百匹の子のもらい手を探すのも大変です。 小さなハムスターだって命です。 無計画な繁殖は避けましょう。 あなたが繁殖を望み、子育ての出来る環境があり、子どものもらい手がいたとしても、同じケージで暮らすことによる繁殖はおすすめできません。 発情期のとき以外の 雌は雄に対して攻撃的で、喧嘩になってしまうのです。 普段は別々のケージで暮らさせて、発情期を見計らって お見合いさせてあげましょう。 自分のキャパシティーを把握して 新しくハムスターを家に迎えるとき、考えてほしいことがいくつかあります。 本当に飼いきれるかな? 最後まで面倒見れるかな? ペットショップで安く扱われているハムスターですが、ハムスターだって命です。 せっかく家に迎えるなら、一度しかないハム生を充実したものにさせてあげたいですよね。 そのためにも 責任感を持ち、自分のできること、できないことを把握しておきましょう。 家族の協力は得られるかどうか できる、できない。 それは何もやる気などの気持ちの問題だけではありません。 経済的に飼えるかどうか? もし病気になったら、動物病院への送迎や手術代は? 自分が体調の悪いときは? 家に帰れないときは誰が代わりに餌をあげるの? 1匹が2匹になったら 手間も金額も2倍です。 協力が得られるかどうか、家族と相談してから家に迎えましょう。 子どもの場合は、家族の許可と同意がなければ絶対に飼ってはいけません。 自分も無理をしないで飼えるかどうか 2匹目、3匹目、4匹目。 きちんと飼えば 楽しみも喜びも2倍、3倍、4倍ですが、 散歩の時間も掃除の手間も2倍、3倍、4倍です。 せっかく楽しいハムスターライフなのに、飼っていて苦痛に感じていたら本末転倒ですよね? 自分でも無理のない範囲で飼いましょう。 いもちゃん 私は最大で4匹同時に飼っていました。 ゴールデンが1匹、ジャンガリアンが2匹、ロボロフスキーが1匹。 全員雄で、ケージは別々なので4つのケージが並んでいました。 掃除はそれほど苦ではありませんでしたが、散歩は1匹辺りの時間は、今のいもちゃんの1日1時間に比べて 短くしかとれませんでした。 長く散歩に出すときもありましたが、私自身が疲れていて適当に済ませてしまったり、「今日はまあいいか」と サボってしまうこともありました。 今は たくさん飼うことよりも、目の前の1匹を幸せにすること を大切にしていきたいと思っています。 いもちゃんには無理なく長い時間を散歩に割くことができていますが、2匹目にも同じようにしてあげられる自信はないので、多頭飼いはしないでいくつもりです。 「2匹目」を迎えるときにはよく考えよう 犬でも猫でもそうですが、ハムスターでも多頭飼いは楽しいです。 1匹いっぴきの 性格の違いや個性、長所や短所がよくわかりますし、1匹を飼うだけでは見えなかったことも見えてきます。 ですが、 たくさん飼えばそれだけお金や手間もかかるようになることもまた事実です。 もし家族の協力が得られ、あなたのキャパシティーの範囲内で「2匹目」を飼うことが出来ると判断したなら、ぜひお家に迎えてあげてください。 そして、そのときは 別々のケージに住まして、散歩中もハムスター同士が鉢合わせすることのないように気を付けてあげてください。

次の

ハムスターを同じケージで2匹飼うときのポイントと注意点

ハムスター2匹同じゲージ

みなさま、たくさん書き込みありがとうございます! いちばん多頭飼いに憧れている旦那とも話しましたが、 やっぱり1匹ずつが幸せかな・・・と思いました。 先月、2匹いたうちの1匹がお星様になってしまい、 2つあったケージが1つだけになった部屋の風景が寂しくて。 またもし飼うとしたら多頭飼いしたいね、という話から 質問トピ立てさせていただきました。 2日前、ペットショップで共食いにあった亡骸を見てしまい、 驚いたというか、怖いというか、可哀相というか・・・。 うちでそういうことになったらすごく悲しいですね。 飼い主は動物に平和な場所を提供してあげなければいけないなと思い、 多頭飼いは憧れのままでとっておこうかと思います。 ありがとうございました! みなさんも多頭飼い憧れてるのですね。 ペットショップのハムコーナーに行っては 「固まってる〜 うちでもこうしたい〜」ってなります。 トピの話題からはズレますが、現在Jハムのお見合い中なんですが、 その子たちがなかなか仲良くなれなくて・・・。 同じ年頃のオスとメスを買ってきて、 衣装ケースの真ん中を金網で仕切ったものに住まわせています。 お互いの存在は気付いているだろうし、 オスはメスに興味津々なような素振りです。 メスもたまにオスに興味を持ってるような。 迎えてから(=お見合い開始から)2週間ほど経ち それぞれ人間にも慣れてきて「そろそろ引き合わせてみよう」と オスのエリアにメスを入れてみました。 オスがメスを攻撃するんです。 求愛なのかもしれませんが、メスが激しく嫌がって。 逃げ回ってるメスをオスが追いかけまわし、 取っ組み合いになってメスがやられます。 メスは恐怖からかおしっこを漏らしてしまったり。 ケージではいけないのかと思って、お互いの匂いのない場所、 ダンボールでの引き合わせも同じくケンカになります。 噛み付いているのか、少し血が出るケンカもやってしまいました。 色々サイトを見てみましたが、オスが負けると書かれているのに うちの子たちは夫婦になれないんでしょうか・・・。 トピ違いですみません。 別トピ立てたほうがいいでしょうか? 私はロボロフスキーハムスターのメスを2匹飼っています。 最初によく喧嘩していたが今はわりと平和に共存しています。 そんな2匹なんですが、最近はなぜかちびっこはよくケージを脱出するようになりました。 幸いなことに無事に見つかりましたけど。 どうして脱出するか未だに分からないのです。 仲間がいると楽しく生活できるじゃないかなぁと思いました。 片方太って、片方小さめ。 これ身に覚えがあるもんで。 きちんと観察なさっているみたいですし、 私の場合とは違うかもしれませんが、 小さい方がせっかく隠したご飯を大きい方が食べてしまっている。 なんてことがありました。 それが原因とは言えませんが、 縄張りを主張する為なのか、おしっこをそこらじゅうにする。 ゲージかじりが激しい。 かまい過ぎると鳴いて嫌がる。 私の主観でしかないのですが、かなり神経質に育ってしまって。 (大きい方はそんなことないんで、性格かもしれません) 私もロボを飼ったら、また多頭飼いさせてみたいなと思うのですが、また同じ目に合わせたくないなって気持ちもあります。 ハムスターは犬や猫よりも意思表示少ないから、 こっちができるだけ気をつけてあげないとですよね。 偉そうに言ってスイマセン。 逆にすごくすごく助かりますよ^^ 私はハムスターの初心者なんでw そうですね。 私も昨日じっくり観察してみると、小さいほうはちゃんと食べるが、たまに食事の途中に大きい方に邪魔されてしまう。 でもやっぱ食事の問題もあるので、ちょっとケージを別々にしたほうがいいじゃないかなぁと、考え中です。 大きい子をダイエットさせた意思、小さい子を太らせたいんでw 今日家に帰ったら対策法を考えます。 このままじゃ良くないと思って直ちにまた小さい子を元のケージに戻しましたが、今後はもしかしてまた同じような激しい状況になるかなぁと心配しています。 今まではそういう状況はなかったのに。。。 さん、 ショップで売られている若い個体は縄張り意識がそれほど強くないため、何とか共存できているのです。 しかし、もっと大きくなるにつれて縄張り意識が強くなり、ケンカが絶えなくなります。 最悪の場合はどちらかが死に至ります。 多頭飼いできると平然と言うとは、ショップの人も不勉強です。 単独飼いを勧めた方がハムスターの習性に適っているだけでなく、用具が売れて明らかにショップの利益にもなるのに。 一時的に使用するなら、私は片方に厚めの中古衣装ケースの使用をお勧めします。 キンクマもダルメシアンも動物学上の種類は同じゴールデンハムスターであり、毛色によって性格が決まることはないと思いますが。 単なる個体差でしょう。

次の

ゴールデンハムスター2匹を同じゲージで飼うのはやっぱりダメ?

ハムスター2匹同じゲージ

ネット等でいろいろ検索すると、多くが2頭飼い(多頭飼い)はできない、してはいけない、中には「絶対」が付くぐらい、多くがNo!との回答です。 最悪共食いしてしまうとも。 僕もずっとそう思っていました。 しかし数年前あるショップの店員に聞いてみると、そんなことはない、次の条件を満たせば2頭飼い(多頭飼い)は難しくはないと言われました。 その条件とは ・生まれてからずっと一緒に育っている ・異性を近づけない ・餌を切らさない ということでした。 もちろん相性の問題もあるので絶対ではないということでした。 結局のところ相性が合うかどうかということでしょうね。 そこでゴールデンハムスターの2頭飼いを始めました。 結果問題なく2年半~3年の寿命を全うしました。 1匹ずつ飼っていたらもっと長生きしていたと言われるかもしれませんが。 ロボロフスキーは元々ハムスターの中では2頭飼い(多頭飼い)に向いていると言われていますよね。 しばらくどのゲージも問題なく仲良く過ごしていたのですが、20日ほど経った頃でしょうか、 ジャンガリアンとブラックジャンガリアンが急に激しい喧嘩をするようになり、それまで仲良く一緒に寝ていたのが1匹巣箱を追い出され、傷つけ合いそうな勢いだったためゲージを別々に分けました。 同居させて10日ほど経ちましたが解任しているかどうかはまだわかりません。 これでゴールデンハムスターは2頭飼い可能、ジャンガリアンは2頭飼い不可、ということは言えないと思います。 あくまでたまたまか相性なんだと思います。 もしこれを見て2頭飼い(多頭飼い)しようと思われる方はあくまで自己責任でお願いします。 ロボロフスキーは言われている通りずっと仲良くして、小さく可愛らしくて微笑ましいです。 それとも覚えていてまた仲良くしてくれるかな。

次の