シン ギュラ リティ いつ。 AIとシンギュラリティ。2045年問題とは?

「30年後の未来がヤバすぎる…?!」 ~シンギュラリティをわかりやすく解説してみた~

シン ギュラ リティ いつ

目次 シンギュラリティとは「技術的特異点」を意味します。 高度に発達したAIが人類の知能を超え、我々の生活に大きな影響を及ぼすという概念です。 AIの権威として知られているレイ・カーツワイル博士によって提唱された「未来予測の概念」です。 今まではコンピューターが人間を超える可能性は少ないと考えられてきましたが、人間の脳のしくみを模倣したディープラーニングという技術が普及したことでAIが飛躍的に進化し、シンギュラリティも現実的なものと考えられるようになりました。 シンギュラリティがいつ起こるのか、非常に気になるところです。 人工知能の権威であるレイ・カーツワイル博士は、2045年までにはシンギュラリティに到達するだろうという見解を示していることから「2045年問題」とも呼ばれています。 2045年と聞いて「まだ当分先の話だ」と考えるのか「もう間近に迫っているではないか!」と焦ってしまうのかについては、個人の感想に任せられるところです。 シンギュラリティに関してみなさんが真っ先に考えるのは「本当にそんなことが起こるのだろうか?」という疑問でしょう。 仮に起こるとすれば、どんな影響があるのでしょうか。 かつてソフトバンクグループの孫社長が、将来的にAIのIQは人間の100倍以上になるだろうと述べました。 AlphaGoの場合は、囲碁という特定の分野だけを学習した特化型AIと呼ばれるものです。 現在のAIは囲碁の対戦のみ、画像認識のみ、音声認識のみ、というように一部の領域において、すでに人間を超えています。 孫社長が挙げたのは、特化型AIより先の汎用型AIと呼ばれるものでしょう。 これは、分野や領域を問わずに人間と同じように判断ができる人工知能のことです。 まだ汎用型AIは実現しておらず研究が進められている段階ですが、汎用型AIの実現がシンギュラリティに繋がると考えられています。 悲観的に捉える人の間では、それこそ映画の世界観のような、人類にとって悲劇的な末路に繋がるような予想がされているかもしれません。 また、その一方で、我々人類にとって恩恵をもたらしてくれるものであると前向きに受け止めている人たちがいることも事実でしょう。 シンギュラリティに至るまでの変化として注目を集めているのは、AIの進化が我々に及ぼす影響についてです。 オックスフォード大学の教授が発表した論文では、シンギュラリティを待たずとも10年~20年後には約半数の仕事がAIやロボットによって代替可能だとされ、大きな話題になりました。 例えば、バスやタクシーが自動運転になり運転手が不要になる可能性や、他にもAIが自動でプログラミングすることによりプログラマーが失職する可能性についてです。 自動運転の実験は、昨今、国内外を問わず積極的に行われており、残す問題は技術面ではなく法整備であるとまで言われていますが、アメリカで試験運転中に死亡事故が起きたことからも、実際の導入も踏み切るには人間の運転手の感覚に到達するのは遠いようです。 同じように影響が懸念される職業としてプログラマーがあります。 プログラミングはAIの得意分野であることから、プログラマーの間でも不安を口にする人たちが出てきました。 法律事務所の事務員であるパラリーガルも、既にアメリカではAIに任せる試みが行われており、事務職などのホワイトカラーに及ぼす影響が高いのではないかという見解も示され始めています。 アメリカのシリコンバレーを拠点にする教育機関に、シンギュラリティ大学(Singularity University)があります。 これは前述のレイ・カーツワイル(脳科学者・発明家)と、Xプライズ財団CEOのピーター・ディアマンティスが発起人となって設立したものです。 シンギュラリティ大学は、加速度的に発展し続ける技術によって人類にとって最も困難な課題(Global Grand Challenges)である教育やエネルギー、貧困などの多岐にわたる問題を解決することを目的に活動しています。 ただ、大学と銘打ってはいますが、公益企業であり学位の授与はありません。 通常の大学と同様に教育と研究を中心に活動するほかベンチャー企業の育成にも力を注いでいます。 プログラムも豊富に用意されており、中でも夏季に開催されるGlobal Solution Program(GSP)では、80人の枠に対して数千人の応募が世界中から殺到したといわれています。 10週間にわたる大学滞在中に、地球人類規模の問題に関する解決策、技術についての講義が行われ、経営層向けのプラグラムはかなりの高額ですが、世界中から企業の上層部の人間が受講のために集まります。 シンギュラリティを生み出す指数関数的な技術進化(エクスポネンシャル・テクノロジー)に向き合い、新たなを生み出す組織として世界中から注目されている大学です。 AIに関する取り組みのなかで、シンギュラリティネット(AGI)というが登場しました。 これはAI間で取引を行うために作られたもので、通貨単位はAGIです。 イーサリアムというブロックチェーン技術を使った(トークン)で、人工知能開発者であるベン・ゴアールツルがCEOを務めています。 シンギュラリティネットは、AI同士で連携し、AIが他のAIに作業を依頼したときに支払われる目的で開発されました。 AI同士がやりとりする通貨と考えるとイメージしやすいでしょう。 開発者は主に大手企業によって開発が進められているAIに対して、能力の及ばない個人の所有するAIでも収益が得られるシステムとしてシンギュラリティネットを開発したとされています。 AIが進化することでコンピューターが人間の知能を超えてしまうというシンギュラリティが起こり、私たちの生活に大きな影響を及ぼすと考えられています。 また進化の過程で多くの職業がAIに代替される可能性があり、自分の職域が脅かされるかも知れないと考えると、不安になる方もいると思います。 しかし違う捉え方をすると、代替可能な業務はAIやロボットに任せることで、人間は、人間にしかできない創造的な業務や高度なコミュニケーションが櫃世になる業務に時間を使うことができるようになります。 そういった意味では、人間の良きパートナーとして、仕事はもちろん、日常の生活やコミュニケーションを支える存在でもあるのです。 シンギュラリティが起こるかどうかは現時点ではわかりません。 しかし、たとえシンギュラリティが実現したとしても、AIと人間が共存し発展する未来においては決して脅威ではないのではないでしょうか。 LIMO編集部 参考記事• LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。 その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。 LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。

次の

人工知能の発達がもたらす未来!シンギュラリティの意味

シン ギュラ リティ いつ

これは、僕が監修したシグナルツールを販売前に実際に 使ってくれた方と2018年1 0月の発売以降に導入した方達とのやり取りのごく一部です。 利用している方の大半がバイナリー初心者にも関わらず皆さん利益を上げていただきました。 ある方は、 3万円の資金から 1 ヵ月で70万円 中には、 800万円も稼いだ人もいます。 検証のため2マーチンをしてますが、初心者には2マーチンは推奨していません) また、ここで紹介した、シンギュラリティの勝率はただシグナルの通りエントリーをして出した平均勝率。 そこに、僕の作ったルールも加えてエントリーをしていただければさらに勝率は高まります。 (その分エントリー回数は少なくなります) 現在これを利用している方の中には、 ご自身の裁量(インジケーター)も駆使し 月平均700万円 も稼いでいる強者もいます。 検証のため2マーチンをしてますが、初心者には2マーチンは推奨していません) また、ここで紹介した、シンギュラリティの勝率はただシグナルの通りエントリーをして出した平均勝率。 そこに、僕の作った「ルール」を加えてエントリーをしていただければさらに勝率は高まります。 (その分エントリー回数は少なくなります) 現在これを利用している方の中には、 ご自身の裁量(インジケーター)も駆使し 月平均700万円 も稼いでいる強者もいます。 僕はこれまで5年半、数十に及ぶシグナルツールを購入してきました。 初めて買ったツールは「勝率97%」と販売ページに表記されたシグナルツールでした。 確かに、マーチンゲール手法自体、最後に勝てばプラスになるという考えですが、 一度でも負けてしまうとその損失額を取り返すのに何連勝もしないとプラスに転じません。 とてもリスクの高い手法であり、ゆえにマイナスになってしまう大半の人がこのような手法で資金を溶かしてしまうのです。 表記の通り勝てないと質問をすると それは使い方がうんぬんという、想定通りの回答に辟易します。 (これを聞いて低いと思った方は、おそらく他の誇大広告の見過ぎです!) これはどのくらいすごい事かわかりますか? 恐らく、バイナリー オプションに長く携わっている人なら、 この勝率を安定して出す難しさを知っているはずです。 すると結果は 1ヶ月24 万円の収益です。 これが5万円なら、10万円のエントリーだったらどうでしょう? 5万円なら1ヶ月 120万 円、 10万円なら1ヶ月240万円です。 バイナリーはペイアウト1. NEW! シンギュラリティバージョン3新機能 搭載するロジックが多いほど勝率というのは安定するもの。 そこで、バージョン3では これからの時代にも対応可能な 新しい4つ目のロジックを搭載 することにいたしました。 当初、このロジックをシンギュラリティとは別のツールとして販売することも考えていましたが 昨今、中身のないツールが溢れかえっています。 そんな現状から、どうせならこのロジックをこれまでのシンギュラリティに搭載し、より安定的に勝てるツールを提供しよう! そう考え、これまでのシンギュラリティをバージョンアップさせる形で 4つ目のロジックとして搭載することにしました。 これでさらに精度の高い分析ができるようになります。 このシンギュラリティというシステムを僕は、近い将来企業や富裕層に投資用システムとして 1,000万円で販売したいと考えています。 「何をバカな事を」と思われますか? 一般的に販売されているシグナルツールが平均数十万円の中、1,000万円で売れる訳がないそう思っていませんか? 僕は本気です。 仮に1,000万円払って1億稼ぐ事ができれば買うでしょ? しかし、現状紹介した「シンギュラリティ」を1,000万円で買ってくれる人は正直いないでしょう。 僕はその価値を多分に秘めたシステムだと心から思っていますが、今はその価格では売れないというのが現実です。 それは、何故か? 実績や信頼がないからです。 僕の身内数十人の実績では少ないのです。 ここまで読み進めて、感の鋭い人ならもうお分かりだと思いますが、 僕はこの「シンギュラリティ」の価値を知ってもらうためにまず使ってもらい、 その実績を積みあげていきたいと考えています。 実績とは、 使った人が本当に稼いだという事実です。 例えば、 車も存在しない江戸時代に200万円でこの鉄の乗り物を購入してくれと 言っても買ってくれる人はいませんよね? だって車を知らない人にとって、その鉄のかたまりが200万円の価値があるなんて思いませんもんね。 だから200万円の価値があるものだと知ってもらうために いずれ200万円以上で販売していくためにまず誰にでも使ってもらえるよう 手の届く価格もしくは、それ以下の価格で提供するはずです。 今の時代、車の価値を認識しているからこそ数百万円、あるいは数千万円出す人がいるのです。 これは投資においてもそうですが、 その投資に対しリターンがそれ以上見込めるものであれば人は 数百万円、数千万だって喜んで出してくれます。 今回、提供する「シンギュラリティ」はまさにそのような考えのもと、使ってもらい稼いでもらいます。 ですので、「シンギュラリティ」を使い月数十万円、数百万円、 あるいは、数千万円稼いだ後は是非その成果を僕に報告して下さい。 もちろん、強制はしませんが実際に稼げる体験を共有して欲しいのです。 僕が思うに、人は実際に稼げるとその感動体験を伝えたいと思うはずだと考えいます。 ここまで読んで下さった方の中には、 「では無料で配れよ」と思う方がいるかもしれませんが、そんな事は絶対にしません。 これは目先の利益が得られないとかそういう事ではありません。 無料でしか手に取らないような人、 つまり自己投資をしようとせず、稼ぎたいと思う方とはお付き合いしたくないのです。 僕の事を動画でご覧いただいた方はご存知かもしれませんが、 僕はここまでくるのに何百万円と自己投資をしてきました。 一見騙されたと思うような事も、未来の成功プロセスだったと捉え僕は腐らず 学びに、そしてリターンが見込める商品に投資をしてきました。 だからという事もありますが、 僕は 自己投資した分に比例して人は成長し、生涯年収も高くなると考えています。 そしてシンギュラリティを手にとる人は、同じ考えを持った方でいてほしいと思っているのです。 詳しい事はお伝えできませんが、私が提供するシンギュラリティの機能と酷似したツールが販売されていた場合シンギュラリティの機能をベースにしております。 ただ、シンギュラリティを模倣したまがい物も今後出回る事も予想されますので、 そのような情報を見かけ、怪しいなと思われた方は一度松井までお問い合わせください。 シンギュラリティをご利用いただくにあたり、さらなる勝率アップをはかれる解説動画をプレゼント致します。 具体的には 「エントリー注意点」「エントリー方法」及び 「親和性の高いインジケーター」などを紹介した動画です。 今後、購入者様からの効果が高かった使い方も「ミリオネアVIPクラブ」内で紹介予定。 既存解説動画含め計7本約100分の動画をサイト内に掲載中。 参加費5万円のセミナーにてゲスト講師で登壇した際にお伝えした、バイナリオプションで確実に資金を増やすための「資金管理術」「投資法」について解説した 75分に及ぶ動画をご視聴いただけます。 では、1,000万円の潜在価値を秘めた「シンギュラリティ」を僕はいくらで販売するのか。 実は以前、このシンギュラリティを半年間、対面のみで販売をしていたことがありました。 その時の販売価格は 280,000円です。 販売してから1ヵ月も経たないうちに購入者からの紹介経由で飛ぶように売れ、その後外注業者へ委託。 最終的には 380,000円の販売価格と致しました。 そしてこの度、販売方法を対面からネットへと移行するあたり、 対面価格の初期価格 280,000円という事も検討しましたが、 はじめてのネット販売という事と、 より多くの方に使ってもらい、成果報告を頂きたいという思いから、 販売価格は特別に 150,000円(税込) (価格は今後値上げする事はあっても値下げする事はありません) とさせていただきます。 今回僕のシステムを購入した方とは、この購入をきっかけに 資金を数千万円に増やしていただき今後新たな投資情報や、ビジネスの話をなども共有したいと考えています。 正直な話、このシステムはあくまで通過点と捉え、あっさりと稼いで欲しいというのが僕の本音です。 まだ、稼いだ事がない人は実感が湧かないかもしれませんが、 本物(健全な)のシステムを使えば(投資をすれば)、意外と簡単にリターンはもたらされます。 実は以前、このシンギュラリティを半年間、対面のみで販売をしていたことがありました。 その時の販売価格は 280,000円です。 販売してから1ヵ月も経たないうちに購入者からの紹介経由で飛ぶように売れ、その後外注業者へ委託。 最終的には 380,000円の販売価格と致しました。 そしてこの度、販売方法を対面からネットへと移行するあたり、 対面価格の初期価格 280,000円という事も検討しましたが、 はじめてのネット販売という事と、 より多くの方に使ってもらい、成果報告を頂きたいという思いから、 販売価格は特別に 150,000円(税込) (価格は今後値上げする事はあっても値下げする事はありません) とさせていただきます。 今回僕のシステムを購入した方とは、この購入をきっかけに 資金を数千万円に増やしていただき今後新たな投資情報や、ビジネスの話をなども共有したいと考えています。 正直な話、このシステムはあくまで通過点と捉え、あっさりと稼いで欲しいというのが僕の本音です。 まだ、稼いだ事がない人は実感が湧かないかもしれませんが、 本物(健全な)のシステムを使えば(投資をすれば)、意外と簡単にリターンはもたらされます。 しかし、あなたが興味を持っているのはそんな事じゃないですよね? あなが今思っている事それは、 「自分でも勝てるのか?」 ではないでしょうか。 その回答は至ってシンプルです 「はい。 勝てますよ」 以上です。 この至ってシンプルな回答、事実を最後に伝えて、 尚あなたが猜疑心や不安を抱き躊躇してしまうのであれば無理に購入する必要はありません。 時間と労力はかかりますが、裁量だけで頑張っていくという考えもあっていいと思います。 ただ 「 裁量にまだ自信ががない、でも早く稼いでいきたい!」 あるいは 「裁量とツール、両輪を使って確実に稼いでいきたい!」 と思っているのなら必ず手にするべきです。 冒頭にもお伝えしましたが、世の中には実質的価値を持たないシステムが溢れています。 しかし、この「シンギュラリティ」というシステムは 僕がこれまで使ったどのシグナルツールよりも優れた価値を持つシステムです。 それをこの価格で入手できるというのは本当にラッキーだと思います。 僕は、YouTubeの第1回の動画で 「皆がバカだと思う事も可能性をチャンスと捉え 行動したものが成功を手に入れるとお伝えしました」 まさにその可能性が今この時だと思って下さい。 是 非このシステムを使い、これまで体験した事がない高揚感を味わって下さい。 そして あなたが思い描く、未来を手にして下さい。 あなたからの、喜びの成果報告を心待ちにしています。 ご了承下さい。 今回提供するシステムですが、 僕は目先の利益のために販売している訳ではないので "お金さえ払えば、誰でも購入して欲しいとは一切思っていません" 僕も人ですので、気持ちよくお付き合いできる方と一緒に歩んでいきたいと思っています。 ですので 購入したからといって横柄な物言い、タメ語での質問など いち大人としての最低限のマナー、礼儀を持たない方は、ご遠慮下さい。 またシグナルツールとは言え、僕がお伝えする使い方や勝率を上げるための解説を無視し 自らも学ぼうとせず、勝てないと文句ばかりを言う方もご遠慮下さい。 以上をご理解の上でご購入された方は、本気で稼いでほしいと思っています。 そうなれるように僕自身、誠心誠意サポートさせていただきますので、宜しくお願い致します。

次の

ミリオネアバイナリーマツイのシンギュラリティツールは本物なのか?評判や口コミも暴いちゃおう!

シン ギュラ リティ いつ

シンギュラリティとは?人類はどうなるのか? シンギュラリティ(技術的特異点)とは? img : 一般的には 機械が人間の能力を超える点をシンギュラリティと述べますが、人によってシンギュラリティの定義は若干違ってきます。 シンギュラリティ界の世界的権威カーツワイル氏は、シンギュラリティの原則を以下のように述べています。 人間の知能的長所と機械の知能的長所を合体できる• 機械同士の情報共有力の方が、人の情報共有力より勝る• 機械が、人間から技能や知識をダウンロードできる• 機械が、機械自身のプログラムにアクセスし、修正できる• ナノレベルの機械が誕生する、血管の中や神経の中で人体を監視・操作できる• 映画『アバター』の世界が現実のものに 著書【シンギュラリティは近い】より要約 シンギュラリティはいつ起こり得るのか? いつ起こる? 発言者 発言時期 2045年 レイ・カーツワイル氏(Googleの技術責任者) 2005年 2029年 レイ・カーツワイル氏(Googleの技術責任者) 2016年4月 2030年 齊藤元章氏(スパコン開発者) 2016年9月 2063年 singularity2050. あと12年後です、私の場合、48歳からシンギュラリティの世界を体験できるようになる予定です。 img : ロボットは、技術を真似してそれを売りにしていく イーロン・マスク(スペースX CEO) つまり、私達が今行っている仕事の殆どがロボットに置き換えられていくと考えられます。 人の助けなしにロボットがより良いロボットを作るようになるかも スティーヴン・ホーキング教授 チョットでもプログラミングのことを知っておかないと、ロボットとうまく付き合えなくなるかも?ですね。 この他にも、シンギュラリティを受け入れたとすると、今の生活からほぼすべてが変わります。 例えば健康管理です。 血液中にナノボットが存在し、現在の体のステータスをリアルタイムにクラウド接続し、場合によってはお菓子が食べたくてもアイ・センサーと健康プログラムによって食べさせてもらえなくなる?かもしれません。 また心臓がなくても、ナノボットによる自走式血液を導入したり、ひざが痛くても新しいパーツを 3D プリンターで作ったり、不老不死に近い人間を想像できます。 シンギュラリティによって、人も社会もロボットも今とは全く別次元の品物に変わりそうですね。 今自分はシンギュラリティのどの段階? img : シンギュラリティを考える時によく、人の脳の処理能力とコンピューターの処理能力が比較されます。 シンギュラリティの世界では、当然 人<コンピューター なわけですが、今どれぐらいシンギュラリティに近づいているか自分のパソコンの処理能力を知ることでイメージできると思います。 自分のパソコンの処理能力を知る方法はいくつかあると思いますが、Windows でも Linuxでも試せる (恐らく Mac もOK) Linx というソフトで試してみます。 Linx ダウンロード、フォルダの解凍、アプリ起動 にアクセス 解凍 アプリ起動• 計測スタート、通常通りパソコンを操作します。 GFLOPS をメモします。 人間の脳の処理能力と比較します。 例/GFLOPS の最大値を引用します。 00038 つまり 私のパソコンは人間の脳の 0. 以外と現実的な数字と思い、不安に思うところもありますが、改めてコンピューターの潜在能力を知ることもできました。 また別の性能指標 MIPS も調べてみる と、10年前に比べてどれぐらいパソコンの性能が向上しているか分かります。 私のパソコンは、3,100,000 MPIS で、これは人間の目の網膜の画像処理機能の 3,100倍に相当します。 尚、私のパソコンは5年ほど前に購入した VAIO SVS シリーズです。 CodeCamp提供のPythonデータサイエンスコース 当メディアを運営しているCodeCampではPythonデータサイエンスコースを現役エンジニアのマンツーマンレッスンという形で提供しています。 このコースの特徴は• 数学的な知識がない状態から実務で使えるプログラミングスキルを獲得できる• 「データ収集」「データ加工」「モデル構築」を習得できる• 企業のマーケター向けの研修にも取り入れられているカリキュラム 無料レッスン受講後の申し込みで 10,000円クーポンをプレゼントしています!ぜひお試しください。

次の