業務 スーパー レシピ。 業務スーパーの明太子がチューブで便利!使い方・レシピや保存方法を紹介

業務スーパーで節約レシピの参考に「やみつきレシピ」本を買ってみました♪

業務 スーパー レシピ

業務スーパーの揚げなすパッケージはなす色をしている! 業務スーパーの揚げなすは、冷凍野菜コーナーで売られています。 私の大好きな食材のひとつである「なす」は、煮ても焼いても美味しいけれど、一番美味しく食べられるのはやっぱり「揚げなす」です。 しかし、いざ揚げるとなると、油の処理もしないといけないし、ちょっと面倒臭いんですよね。 ということで、業務スーパーで売られているこの揚げなすの出番です! なす色のパッケージですね(笑) 業務スーパーの冷凍野菜は例えば緑のものならパッケージも緑色というように、その野菜カラーのパッケージになっていることが多い気がします。 (稀になんでこの色?という場合もありますが) パッケージの外側からも中身が確認できるので、大きさが分かって購入しやすいのではないでしょうか。 そして、裏面はこのようになっています。 業務スーパー揚げなすの基本的な商品情報をチェック! まずは、業務スーパーの揚げなすのパッケージ裏面に記載されている基本的な商品情報などをチェックしていきましょう。 内容量・値段 業務スーパーの揚げなすは500g入りで、165円(税抜)です。 一般のスーパーでなすが高い時期などには、積極的に使っていきたい値段ですね。 内容量は500gですが、量としてはこれくらいです。 大きめのものや小さめのものがありますが、全体的に使いやすいサイズにカットされています。 大きいと思われる場合は、さらにカットしても良いですね。 なす1つあたりの重さは、だいたい15~20gほどでした。 原材料・原産国 業務スーパーで売られている揚げなすの原材料は、なすと植物油脂のみです! 極めてシンプルですね。 原産国は、中国となっています。 カロリー・その他の栄養成分 今回業務スーパーで購入した揚げなす100gあたりのカロリーやその他の栄養成分数値は、次の通りです。 上手に保存して、最後まで美味しく食べきりましょう! 業務スーパー揚げなすの簡単レシピを知って美味しく食べよう! 業務スーパーの揚げなすは、和洋中さまざまな料理に使うことができます。 今回はその中でも、特に簡単に作っていただける揚げなすレシピをご紹介します。 忙しい方や普段料理をあまりしない方にも、おすすめですよ。 業務スーパー揚げなすで作る夏にぴったりの煮びたし まず最初のレシピは、パッケージ裏面に記載されている『揚げなすの煮びたし』をご紹介します。 材料(3人分)• 業務スーパーの揚げなす 250g• おろししょうが 小さじ1• 水 300ml 【調味料】• しょうゆ 大さじ2• みりん 大さじ2• 酒 大さじ1• 砂糖 大さじ1• 私は普段、めんつゆで作っています。 ちなみに、めんつゆも業務スーパーに売っています。 揚げなす 150g• 白ネギ・青ネギ 各適量• にんにく お好みの量• しょうが・ごま 各少々• しょうゆ 大さじ1. みりん・砂糖 各大さじ1 しょうがは、業務スーパーのジャンツォンジャンを使っています。 作り方 1.揚げなすを2分ほど電子レンジにかけます。 2.揚げなすを電子レンジにかけている間に、にんにく、白ネギ、青ネギをみじん切りにします。 電子レンジでの加熱が早く終わるか、みじん切りが早く終わるか競争です!よーいどん! 3.すべての調味料を合わせ、みじん切りにしたにんにく、白ネギ、青ネギとジャンツォンジャンを加え、そこに業務スーパー揚げなすを漬け込みます。 4.軽く混ぜて、冷蔵庫に入れましょう。 冷蔵庫に入れておくと、油が冷えて固まり白くなることがあるため、その場合は10~20秒ほど電子レンジにかけてください。 この香味漬け、しょうがやにんにく、ねぎなどの香味野菜がたくさん入っているので、お子さんには辛いかもしれません。 漬け込む前に軽く電子レンジにかけて香味野菜に火を通しておくと、辛みが和らいで食べやすくなりますよ! 入れるだけで簡単!業務スーパーの揚げなす入りスープカレー 業務スーパーの揚げなすは、普段の料理にトッピングするのもおすすめです。 揚げなすを入れることで見た目も良くなりますし、ボリュームアップもできます。 おすすめなのは、カレーやパスタ、お味噌汁などへのトッピング。 面倒な「揚げる」という手間を省けるので、手軽に揚げなすを使った料理を味わえます。

次の

【ヒルナンデス】業務用スーパー食材レシピ第7弾の作り方まとめ(3月28日)豚骨風ラーメン・レンチン炒飯など

業務 スーパー レシピ

エネルギー 176kcal たんぱく質 3. 3g 脂質 9. 9g 炭水化物 18. 6g 食塩相当量 1. 3g マカロニサラダ100gで176kcalですから、カロリーをそれほど気にせずに食べられますね。 賞味期限・保存方法 業務スーパーのマカロニサラダの賞味期限は、2019年10月9日でした。 購入日から約1週間程度とやや短めです。 筒状の短いパスタなのですが、穴の部分はかなり小さくなっていて、ドレッシングが詰まっているためほとんど見えません。 お皿に出してみました。 ぜひ参考にして作ってみてください。 超お手軽!業務スーパーのマカロニサラダで作る『マカロニグラタン』 グラタンと言えば、マカロニを茹でたり、ホワイトソースを作ったり、工程が多くて面倒くさいですよね。 でも、業務スーパーのマカロニサラダを使えば、あっという間にマカロニグラタンを簡単に作ることができちゃうんです! 今回は、パッケージの裏面に記載されているレシピを参考に簡単なマカロニグラタンのレシピをご紹介します。 マカロニグラタンの材料• マカロニサラダ・・・400g• 牛乳・・・200ml• 小麦粉・・・大さじ1• ピザ用チーズ・・・60g• バター・・・少量 小麦粉やチーズはこちらの商品でもOKです。 マカロニグラタンの作り方 1.グラタン皿にバターを塗っておきます。 2.フライパンに小麦粉を入れ、牛乳で溶きのばします。 3.2にマカロニサラダを加えて中火にかけ、混ぜながら沸かします。 4.バターを塗っておいたグラタン皿に3を入れます。 5.ピザ用チーズをのせて、トースターで焦げ目がつくまで焼けば出来上がりです。 マカロニサラダ・・・150g• ピーマン・・・1個• ウインナー・・・2本• ケチャップ、塩胡椒、オリーブオイル・・・各適量 ケチャップの他、パスタソースやピザソースでもいいですね。 ナポリタン風マカロニサラダの作り方 1.ウインナーは5mm程度の厚さに斜めにスライスし、ピーマンはタネをとり、薄く輪切りにしておきます。 2.オリーブオイルを熱したフライパンで、ウインナーを炒めます。 3.ウインナーの表面に焼き色がついたら、マカロニサラダを投入して火を通します。 4.ある程度マカロニサラダ表面のドレッシングが溶けてきたら、ケチャップを入れます。 5.最後にピーマンを投入し、程よくしんなりしてきたら、塩胡椒で味を調えて出来上がりです。 見た目も鮮やかなマカロニサラダのナポリタン風が出来ました!フライパンで熱することにより表面のドレッシングが溶けるので、味がよく馴染んでくれます。 ピーマンやウインナーだけでなく、豚挽き肉やコーンなどと合わせても美味しいと思います!.

次の

業務スーパーのパイシートで作る簡単レシピを紹介します|双子ママの業務スーパーde時短節約ブログ

業務 スーパー レシピ

業務スーパーの揚げなすパッケージはなす色をしている! 業務スーパーの揚げなすは、冷凍野菜コーナーで売られています。 私の大好きな食材のひとつである「なす」は、煮ても焼いても美味しいけれど、一番美味しく食べられるのはやっぱり「揚げなす」です。 しかし、いざ揚げるとなると、油の処理もしないといけないし、ちょっと面倒臭いんですよね。 ということで、業務スーパーで売られているこの揚げなすの出番です! なす色のパッケージですね(笑) 業務スーパーの冷凍野菜は例えば緑のものならパッケージも緑色というように、その野菜カラーのパッケージになっていることが多い気がします。 (稀になんでこの色?という場合もありますが) パッケージの外側からも中身が確認できるので、大きさが分かって購入しやすいのではないでしょうか。 そして、裏面はこのようになっています。 業務スーパー揚げなすの基本的な商品情報をチェック! まずは、業務スーパーの揚げなすのパッケージ裏面に記載されている基本的な商品情報などをチェックしていきましょう。 内容量・値段 業務スーパーの揚げなすは500g入りで、165円(税抜)です。 一般のスーパーでなすが高い時期などには、積極的に使っていきたい値段ですね。 内容量は500gですが、量としてはこれくらいです。 大きめのものや小さめのものがありますが、全体的に使いやすいサイズにカットされています。 大きいと思われる場合は、さらにカットしても良いですね。 なす1つあたりの重さは、だいたい15~20gほどでした。 原材料・原産国 業務スーパーで売られている揚げなすの原材料は、なすと植物油脂のみです! 極めてシンプルですね。 原産国は、中国となっています。 カロリー・その他の栄養成分 今回業務スーパーで購入した揚げなす100gあたりのカロリーやその他の栄養成分数値は、次の通りです。 上手に保存して、最後まで美味しく食べきりましょう! 業務スーパー揚げなすの簡単レシピを知って美味しく食べよう! 業務スーパーの揚げなすは、和洋中さまざまな料理に使うことができます。 今回はその中でも、特に簡単に作っていただける揚げなすレシピをご紹介します。 忙しい方や普段料理をあまりしない方にも、おすすめですよ。 業務スーパー揚げなすで作る夏にぴったりの煮びたし まず最初のレシピは、パッケージ裏面に記載されている『揚げなすの煮びたし』をご紹介します。 材料(3人分)• 業務スーパーの揚げなす 250g• おろししょうが 小さじ1• 水 300ml 【調味料】• しょうゆ 大さじ2• みりん 大さじ2• 酒 大さじ1• 砂糖 大さじ1• 私は普段、めんつゆで作っています。 ちなみに、めんつゆも業務スーパーに売っています。 揚げなす 150g• 白ネギ・青ネギ 各適量• にんにく お好みの量• しょうが・ごま 各少々• しょうゆ 大さじ1. みりん・砂糖 各大さじ1 しょうがは、業務スーパーのジャンツォンジャンを使っています。 作り方 1.揚げなすを2分ほど電子レンジにかけます。 2.揚げなすを電子レンジにかけている間に、にんにく、白ネギ、青ネギをみじん切りにします。 電子レンジでの加熱が早く終わるか、みじん切りが早く終わるか競争です!よーいどん! 3.すべての調味料を合わせ、みじん切りにしたにんにく、白ネギ、青ネギとジャンツォンジャンを加え、そこに業務スーパー揚げなすを漬け込みます。 4.軽く混ぜて、冷蔵庫に入れましょう。 冷蔵庫に入れておくと、油が冷えて固まり白くなることがあるため、その場合は10~20秒ほど電子レンジにかけてください。 この香味漬け、しょうがやにんにく、ねぎなどの香味野菜がたくさん入っているので、お子さんには辛いかもしれません。 漬け込む前に軽く電子レンジにかけて香味野菜に火を通しておくと、辛みが和らいで食べやすくなりますよ! 入れるだけで簡単!業務スーパーの揚げなす入りスープカレー 業務スーパーの揚げなすは、普段の料理にトッピングするのもおすすめです。 揚げなすを入れることで見た目も良くなりますし、ボリュームアップもできます。 おすすめなのは、カレーやパスタ、お味噌汁などへのトッピング。 面倒な「揚げる」という手間を省けるので、手軽に揚げなすを使った料理を味わえます。

次の