メジャー セカンド キャラ。 2020年春アニメ「メジャーセカンド(第2シリーズ)」のアニメストーリー・キャスト・各話感想・キャラ紹介!

【メジャー】登場キャラのその後(成績)まとめ【海道、プロ野球】

メジャー セカンド キャラ

shopro. 名前:佐倉睦子(さくらむつこ)• 学年:2年• 小学校時代の所属チーム:三船ドルフィンズ• ポジション:ピッチャー• 投打:右投右打• 身長:165cm ヒロインは野球センス抜群 「メジャーセカンド」のヒロイン佐倉睦子。 小学生編から登場している人気のキャラクターです。 小学生の時は野球未経験にもかかわらず佐藤光の投球練習の相手を務めたり、チームのエース卜部の球を打ち返したり、と抜群の野球センスを発揮し、ドルフィンズ入団してすぐにライトのレギュラーポジションを獲得してしまいます。 中学ではチームのエースに 佐倉睦子が最高に可愛いのぉ — 金田 urwhigh555 そんな睦子は中学でも野球部に入り、大吾からの勧めもありピッチャーになります。 持ち前のコントロールとピンチでも崩れない度胸で風林中のマウンドを守ります。 球速だけなら仁科、千里、沢など睦子より速い投手がチーム内にいます。 しかし仁科はノーコンで集中力が切れやすい、千里はスタミナ不足、沢は古傷があるなど、みな問題を抱えています。 トータルではエースとしてふさわしいのが睦子です。 睦子は小学生のときは大吾を「茂野くん」と呼んでいましたが、中学では「大吾」と呼ぶようになります。 2人の距離や関係が変わったのでしょうか(笑)。 ちなみに初登場シーンで「明日の給食のプリンがもずくになったんでしょ?」と言ったことから、ファンの間ではいまだに「 もずくちゃん」と呼ばれています。 shopro. 名前:茂野大吾(しげのだいご)• 学年:2年• 小学校時代の所属チーム:三船ドルフィンズ• 投打:右投右打• 身長:158cm 遺伝子を受け継いでいない本作品の主人公 茂野大吾は本作品の主人公であり、前作「メジャー」の主人公・茂野吾郎の長男です。 元メジャーリーガーの父を持ちながら、大吾は親の野球の遺伝子や才能を受け継いでいません。 珍しいタイプのマンガの主人公です(笑。 その証拠に大吾は小4で野球を始めますが、肩が弱い、打てないなど、自分に才能がないことがわかるとすぐに野球をやめてしまいます。 しかし小6年での佐藤光との出会いがきっかけで野球を再開し、その楽しさに気づき、熱中していくようになります。 まだ見てない方も、もう一度見たい!という方もぜひ!! キャラデ松元さんのコメントの通り、あらためて見ると仁科のイキりっぷりも、大吾の男前具合も、睦子の怒った顔も可愛いのでお見逃しなく!! ドルフィンズのチームメイトだった卜部は「あいつは昔から野球脳が高い」と言っていますし、眉村道塁も「茂野くんは何か持ってる」と表現しています。 そんなすぐれた野球脳を持つ大吾は努力を重ね、中学ではチームメイトから信頼されるキャッチャーになっています。 また2年生ながらチームのキャプテンを務めており、副キャプテンの睦子は「 風林中は大吾のチーム」と言うほど大吾のことを信頼しています。 shopro. 名前:丹波広夢(たんばひろむ)• 学年:3年• ポジション:ファースト• 投打:右投右打 アニメ第2シリーズ(中学編)開始時、丹波広夢は野球部の唯一の3年生です。 目立たない存在の丹波ですが、生徒会長を務めるまじめな性格の人物です。 丹波は2年の時、あとアウト1つで県大会出場が決まる場面で1塁に悪送球をしてしまい、それ以来 送球イップスになってしまいます。 試合になると体が萎縮してボールを投げることができず、全軟地区大会1回戦でも2塁に悪送球をしてしまいます。 丹波は外野手へのコンバートを希望しますが、大吾はこのままではよくない、と丹波にイップスを克服することを提案。 春の全軟の試合では送球ができないアクシデントに見舞われますが、その後のプレーではきちんと送球ができていました。 まじめな性格のため努力を怠りませんが、結果がついて来ないのがちょっと残念(笑。 3年最後の大会終了後も人数が少ない野球部の練習に参加するなど、後輩たちを助ける思いやりのある人物です。 shopro. 名前:沢弥生(さわやよい)• 学年:2年• 小学校時代の所属チーム:横浜リトル• 背番号:4• ポジション:セカンド• 投打:右投右打• 身長:173cm 中2とは思えないアダルトな雰囲気 とても中学2年とは思えない アダルトな魅力を持つ沢弥生。 同級生の大吾も「沢さん」と呼びますし、敬語を使い話しています。 クールビューティという表現もピッタリです! そんな沢は女性ですがチーム一の実力者。 というのも横浜リトル時代に全国大会を経験しているからです。 セカンドの守備は一級品で、ショートを守る太鳳とは鉄壁の二遊間を誇ります。 長打力のあるバッティングも持ち味で、いいところで打ってくれる頼りになるバッターです。 同じ女子には負けたくない メジャーセカンドの沢さんが推しになりました😄 — カッシー kailovemashiro いまのところ男子顔負けの活躍をする沢。 しかしやや冷めたところがあり、男女一緒にプレーする中学の野球で自分たち女子は男子には敵わない、という発言をしたことがあります。 でも少なくとも 同じ女子には負けたくないという気持ちも持っています。 その証拠に大尾中の眉村道塁との対戦では密かな闘志を秘めて戦っていました。 感情こそ表に出しませんが、心には熱いもの持っている選手が沢弥生です。 shopro. 名前:関鳥星蘭(かんどりせいら)• 学年:2年• 背番号:5• ポジション:サード• 投打:右投左打 風林中のサードを守る関鳥は1年の時に睦子の誘われ野球部へ。 ダイエットのつもりで入部したそうです。 サードの守備はまずまずで、相手チームも驚くほどの強肩の持ち主です。 バッティングはそれほど上手ではなく下位を打っていますが、なぜか左投手には強く、バッティングセンターでは左仕様のゲージでよく打ちます。 雨の柳川中戦でも 左投手から満塁ホームランを打っていますし、大尾中戦でもサウスポーからセカンドのグラブを弾くヒットを打っています。 頼りになるのかならないのかわからなく、つかみどころがない選手ですが、仁科などからマスコット的にいじられることもよくあります。 shopro. 名前:相楽太鳳(さがらたお)• 学年:2年• 小学校時代の所属チーム:横浜リトル• 背番号:6• ポジション:ショート• 投打:右投両打• ショートヘアがよく似合います。 沢とともに横浜リトリで全国を経験しただけあり、男子に混ざっても負けないだけの実力があります。 特にショートの守備はすばらしく、上級生と新1年との試合では「あのショートうめえ」と新1年を驚かせていました。 試合でも好プレーを見せることが多く、打たせて取るタイプの睦子には頼もしい存在です。 打つ方では2番を任されることが多く、チャンスを広げ3番の沢に繋いだり、自らチャンスを作る役割が期待されています。 キノコは太鳳と同じショートの選手で、太鳳にとってはポジションを争うライバルです。 「うちら女子だよ?男子にたてつくのはこの辺にしといたほうがかわいくない?」と言ったこともある太鳳ですが、 ポジションを争うキノコ相手に激しい闘志で立ち向かいます。 軽い発言をしつつも、いざとなるとがんばる太鳳。 shopro. 名前:椛島アニータ• 学年:1年• 小学校時代の所属チーム:横浜リトル• 背番号:2• 投打:右投右打• 身長:173cm チーム唯一の関西弁プレーヤー 『メジャーセカンド』第3話。 つなぎ。 チームで唯一関西弁を話します。 典型的な猪突猛進、直情径行の性格で、思ったことはすぐに口にし行動にも移します。 プレーでは特にバッティングがすぐれており、清和中戦で ライトにホームランを打つほどの長打力もあります。 ただキャッチャーとしてはまだまだ未熟で、ピッチャーのいいところを引き出したり、ゲームの流れを読んだりなど、学ぶべき課題は多いです。 大吾といういいお手本がいるので、しっかり勉強していってほしいです。 リトルではレギュラー落ちの悔しさも経験 今回の私の見所は茂野家の食卓とアニータのトーストの色です(笑) 本日もご視聴誠にありがとうございました~来週も宜しくお願い致します。 6年春まではレギュラー捕手でしたが、夏になると同学年の男子選手が力をつけたため、アニータはキャッチャーのポジションを奪われてしまい、完全燃焼できずにリトルでの野球を終えます。 アニータは中学で野球をやるつもりはありませんでしたが、チームメイトの千里に説得されたことで風林中で野球を続けることにしました。 shopro. 名前:藤井千里(ふじいちさと)• 学年:1年• 小学校時代の所属チーム:横浜リトル• 背番号:8• ポジション:センター• 投打:左投左打• 身長:160cm 父親と違い野球のセンスの塊 藤井千里ちゃんの「うん」がめちゃくちゃかわいい。 上坂すみれさん、あなたは神ですか。 — YANASE SHOW sakunoX12th 藤井千里は前作「メジャー」から出ている藤井の娘です。 若い頃の藤井はエラーばかりのザルセカンドでしたが、 娘の千里は野球センスの塊。 横浜リトル時代はレギュラーとして全国大会に行きました。 外野手としては打球勘が鋭く、安定した守備力を誇ります。 大尾中戦でセカンドを守った際には左投げのハンディを感じさせない軽快な守備も見せました。 リトル時代にはピッチャーの経験もあり、睦子より速い球を投げることができます。 スタミナがなく、1イニングしか投げられないのが難点ですが。 切り込み隊長としても活躍 千里さん絶対アニータ以上に腹黒なんだろうなって思ってたが藤井の娘なら安心して推せるわ。 そして来週1話やるから見てなかった人も見ろ — ともさと🌸リゼロ2期待機 認証バッジ💙 morishimaharuka 野球センスにあふれた千里はチームの切り込み隊長として活躍しています。 1番バッターとしてしばしば出塁し、チャンスメイクをしたり、チームを勢いに乗せたりします。 チャンスでは打点を上げることもあり、1年とは思えない活躍ぶりを見せています。 なお「 ですよォ」「了解でーす」「うれしー、ありがとうございまーす」「打てないよ~ん」など、甘えるような話し方をするのも千里の特徴。 shopro. 名前:仁科明(にしなあきら)• 学年:1年• 小学校時代の所属チーム:南陽ライオンズ• 背番号:9• 投打:右投右打 スポーツ推薦で風林中に入学してきた仁科明。 同じく陽南ライオンズから入学してきた4人の仲間とともに、入部早々勝手に練習したり、先輩をバカにしたり、とやりたい放題でした。 しかし他の4人は信頼していた監督が風林中に来ないこと知ると野球部をやめてシニアに行きますが、スポーツ推薦で入った仁科は野球部をやめることができず、そのまま部に残ります。 性格は自己主張が強く、ピッチャー向き。 ただしピッチャーとしてコントロールが悪い、スタミナがない、集中力が切れやすいなど、中学ではまだまだ実力不足。 それでも仁科が成長すれば、ピッチャーが少ない風林中にとって貴重な戦力になるはずです。 今後に期待ですね! 藤井千代(ふじいちよ)• 名前:藤井千代(ふじいちよ)• 学年:2年• 投打:右投右打 藤井千代は藤井千里の1歳上の姉です。 部員数が足りないため在校生から部員を募った際、千里が部員に推薦したのが姉の千代でした。 千代姉(ちよねえ)は大吾からの入部の誘いを断りますが、仁科に一目惚れしたためマネージャーとして入部することに。 その後人数が足りないという理由で辻堂学園との練習試合に駆り出されると、 千代姉は初打席でヒットを打ち、持ち前のセンスを発揮します。 でも実際は千里が「天才」と言うほどの運動能力の持ち主。 本気で野球に取り組んだらどこまで行くのか、楽しみな選手です。 ・ 千葉拓巳(ちばたくみ)• 名前:千葉拓巳(ちばたくみ)• 学年:1年• 小学校時代の所属チーム:南陽ライオンズ• ポジション:ショート• 投打:右投右打 仁科といっしょに風林中野球部に入学した千葉拓巳。 そのヘアスタイルから キノコと呼ばれています。 キノコは信頼していた監督が風林中に来ないことを知ると、野球部をやめて川崎シニアに入ります。 しかしシニアでは雑用ばかりで試合に出してもらえなかったため、風林中野球部に戻ってきます。 自信家で実力はありますが、チームの和を乱す言動をすることがしばしば。 同じショートのポジションを太鳳と争っています。 辻堂学園との練習試合直前に虫垂炎になり(マンガ18巻)試合に出ていないため、まだ本当の実力を測ることはできません。 まとめ この記事では「メジャーセカンド」風林中野球部のメンバーを紹介しました。 最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の

【メジャー】登場キャラのその後(成績)まとめ【海道、プロ野球】

メジャー セカンド キャラ

スタッフ&キャスト スタッフ• 原 作 : 満田拓也 (小学館「週刊少年サンデー」連載中)• 監 督 : 渡辺歩• シリーズ構成 : 土屋理敬• 脚 本 : 古怒田健志、末永光代、 山下憲一、井上亜樹子• キャラクターデザイン : 松元美季• 音響監督 : 亀山俊樹• 音 楽 : 中川幸太郎• アニメーション制作 : オー・エル・エム キャスト• 茂野大吾 : 藤原夏海• 佐倉睦子 : 花澤香菜• 仁科 明 : 山下大輝• 相楽太鳳 : 佐倉綾音• 沢 弥生 : 河瀬茉希• 椛島アニータ : 村川梨衣• 藤井千里 : 上坂すみれ• 関鳥星蘭 : 高垣彩陽• 丹波広夢 : 杉田智和• 茂野吾郎 : 森久保祥太郎• 佐藤寿也 : 森田成一• 茂野 薫 : 笹本優子• 茂野いずみ : 高森奈津美• 清水大河 : 朴 璐美• 藤井 : 草尾 毅• 卜部隼人 : 市川太一• 鈴木アンディ : 大畑伸太郎 音楽情報 オープニングテーマ• 「Answer」 家入レオ 4月22日より先行配信スタート!! 2020. Answer 02. 秋桜 03. Swallowtail Butterfly ~あいのうた~ 04. 悲しみの果て 05. POP STAR 06. 泣くかもしれない 07. Answer(instrumental) <DVD> 01. Answer(Music Video) 02. 1 Release 4th Album「Tragicomedy」 配信 「メジャーセカンド」第2シリーズ 4月7日(火)正午以降 各サービスにて順次配信開始!• 予めご了承ください。 「メジャーセカンド」第1シリーズ 大吾たちの小学生時代を振り返ろう! 各サービスにて順次配信!• 「メジャー」シリーズ 父・吾郎の足跡! 各サービスにて順次配信!•

次の

【MAJOR(メジャー)】かわいいキャラ決定!かわいいキャラランキングベスト10

メジャー セカンド キャラ

メジャーセカンドかわいい子ランキング!キャラクターの紹介も合わせて 11位:山口 風林中野球部顧問の山口教諭が11位に! 年齢は不詳、未婚なのか既婚なのかも不明。 わかっているのは 野球部の顧問をいやいや引き受けているということです。 チームが大会で勝ち進むと休日出勤をしなくてはいけないので、試合中はチームが負けることを心のなかで祈っている始末です。 実は「風林中は進学校を目指し、中途半端な部活動には力を入れない」という江頭新校長の方針に基づき野球部の顧問に起用されたのが山口教諭なのです。 だからやる気が無いのは当たり前(笑。 shopro. 名前:関鳥星蘭(かんどりせいら)• 学年:2年• 背番号:5• ポジション:サード• 投打:右投左打 ダイエット目的で野球部に 10位は風林中野球部のマスコットキャラ・関鳥星蘭です! 関鳥は1年の時睦子に誘われて野球部に入部します。 半分はダイエット目的でしたが、目的が達成されたかどうかは謎です。 サードの守備はまずまずで、むずかしい当たりをキャッチすることもしばしば。 肩がよく、1塁まで正確なスローイングをします。 野球の経験は浅い関鳥ですが仲間と共に熱さが増していく姿が印象的で、私自身アドリブも含め楽しく収録に臨んでいます! 初めてバッティングセンターに行った時はまったく打てませんでしたが、左仕様のゲージではやたら打っていました。 実戦でも左に強く、大尾中戦では左ピッチャーからセカンドのグラブをはじくヒットを打ち、別の試合でも サウスポーからライトにホームランを打っています。 左バッターなのに左ピッチャーが得意という珍しいタイプのバッターです。 shopro. 名前:椛島アニータ• 学年:1年• 小学校時代の所属チーム:横浜リトル• 背番号:2• 投打:右投右打• 身長:173cm 負けず嫌いで熱い性格 椛島アニータはブラジル人と日本人のハーフです。 関西出身の父親の影響で関西弁を話します。 負けず嫌いの性格で、野球には人一倍熱い情熱を持っています。 先輩にもどんどん意見をするタイプで、熱くなりすぎてトラブルを起こすこともあります。 横浜リトルで6年春までレギュラー捕手を務めていただけあり、プレーには自信も持っていました。 しかし先輩の大吾のプレーを見て、自分に足りないものが多いことを実感します。 長打を打てるバッティングは魅力で、 公式戦でホームランを打ったことがあります。 野球をやめかけたことも 『メジャーセカンド』第3話。 つなぎ。 アニータは6年春まで正捕手でしたが、夏になると同学年の男子に正捕手を奪われてしまいます。 野球で男子にかなわないと思ったアニータは、中学では男女別のスポーツをやるつもりでいました。 しかし同僚の千里から「アニータといっしょに野球がやりたい」と言われ、風林中で野球をやることにします。 前向きに野球に取り組むアニータには選手としての伸びしろはまだまだあります。 shopro. 名前:沢弥生(さわやよい)• 学年:2年• 小学校時代の所属チーム:横浜リトル• 背番号:4• ポジション:セカンド• 投打:右投右打• 身長:173cm 横浜リトル出身の名セカンド 2年の沢弥生は横浜リトルの出身。 全国大会まで行っただけあり、その実力はかなりのものです。 セカンドの守備はうまく、太鳳と鉄壁の二遊間を組んでいます。 3番を打つほどの強打者で、全軟地区大会では 2本のホームランを打つなど長打力もあります。 クールな性格で、プレー中も冷静沈着。 肘を壊す前はピッチャーも 何度見てもこのシーン大好き。 沢さん好きだわ — 越前一翔 EchizenKazuma 沢は小学生の時、肘を痛めたことがあり、医者からピッチャーはやらないように言われます。 しかし大尾中戦でピッチャーがいなくなると、ゲーム途中から自ら志願してマウンドに上がり、力のあるストレートや切れのあるフォークで相手打線を抑えていきます。 最後は4番にホームランを浴び負けましたが、投手としての能力もあることを証明しました。 ただケガは完全に癒えていないので、投げられるようになるにはまだ時間がかかるかもしれません。 ・ 7位:藤井千代(ふじいちよ)• 名前:藤井千代(ふじいちよ)• 学年:2年• 投打:右投右打 仁科に一目惚れして野球部マネージャーに 藤井千代は千里の姉です。 野球部の部員が少なくなったときに千里が部員候補として推薦したのが千代でした。 そこで大吾と睦子が入部の交渉に行きますが、千代ににべもなく断られてしまいます。 ところがその場にたまたま居合わせた仁科に千代が一目惚れしたことで、千代は野球部にマネージャーとして入部します。 千代姉(ちよねえ)は小学生の時に野球を始めましたが、あとから始めた千里に一瞬で追い越されてしまいます。 父親の指導の情熱が妹に行ったことも重なり、野球をやめインドア派の女子になってしまいました。 千里が「天才」と認める才能の持ち主 辻堂学園との練習試合直前にメンバーが足りなくなると、千代姉がレフトで先発出場することになります。 本人は乗り気ではありませんでしたが、 初打席で相手投手のスライダーにバットを合わせ、ライト前にヒットを飛ばします。 これには千里も「天才」と評価していました。 千代姉はもともと運動神経はよかったのですが、過去の苦い経験からスポーツをやる気がなかっただけでした。 千代が力をつければ風林中にとっては大きな戦力になるはずです。 名前:茂野薫(しげのかおる)• 旧姓:清水薫(しみずかおる)• 生年月日:1987年12月10日• 血液型:O型• 身長:164㎝ 前作「メジャー」のヒロイン 本作品の主人公・大吾の母である茂野薫を6位にしました。 本当はもっと上位にしたかったのですが、10代の女子に花を持たせたかったのでこの順位にしました! 薫は前作「メジャー」のヒロインで、小学4年のときに初登場! 最初は吾郎との関係はよくありませんでしたが、薫が野球を始めたことでその関係は変化していきます。 薫は少しずつ吾郎に惹かれていき、後に付き合うようになります。 2人が付き合い始めたのは薫が大学生のとき。 そのころの清水薫はかわいいスポーツ女子といった趣でしたが、「メジャーセカンド」で40代になった薫もかわいいと評判です。 泉や大吾とのやりとりも見ていて微笑ましいです! アニメ第2シリーズでも「 薫かわいい」のツイートでいっぱいになるでしょう(笑。 shopro. 名前:藤井千里(ふじいちさと)• 学年:1年• 小学校時代の所属チーム:横浜リトル• 背番号:8• ポジション:センター• 投打:左投左打• 身長:160cm 風林中の切り込み隊長! 千里さん絶対アニータ以上に腹黒なんだろうなって思ってたが藤井の娘なら安心して推せるわ。 そして来週1話やるから見てなかった人も見ろ — ともさと🌸リゼロ2期待機 認証バッジ💙 morishimaharuka 藤井千代の妹・千里が5位です! 「大丈夫ゥ?」「~ですよォ」「了解でーす」「打てないよ~ん」など甘えるような話し方をするのが特徴です。 ただし 横浜リトルでレギュラーだった実力は一級品。 守備ではすぐれた打球勘と俊足を武器に広い守備範囲を誇り、打つ方でも1番打者として切り込み隊長の役割をよく果たしています。 ピッチャーのフォームを盗んで盗塁をすることもあります。 また野球をやめるつもりでいたアニータを引き止め、風林中の誘ったのも千里でした。 複数のポジションができる器用さも 千里はある試合で、左投げにもかかわらずセカンドを守ります。 左投げの二塁手は1塁への送球が遅れるものですが、千里はハンディを感じさせることなく軽快なプレーを見せていました。 また横浜リトル時代にはピッチャーの経験もあり、千里の投球練習を見た睦子は自分よりいいボールを投げていたことに驚いていました。 センター、セカンド、ピッチャーなど複数のポジションができる器用さも千里の持ち味です。 ピッチャーとしてのスタミナがなく、長いイニングを投げられないなど課題はありますが、申し分ないセンスで千里はこれからも風林中を引っ張っていくでしょう! ・ 4位:眉村道塁(まゆむらみちる)• 名前:眉村道塁(まゆむらみちる)• 学年:2年• 小学校時代の所属チーム:東斗ボーイズ• 背番号:1• 投打:左投左打 父親は元メジャーリーガー 4位は元メジャーリーガー眉村健を父に持つ眉村道塁を選びました! 道塁は小学3年の時、弟の渉が見ていたワールドシリーズのDVDで初めて茂野吾郎を目にし、憧れを抱くようになります。 バッティングセンターで大吾に初遭遇した時は、憧れの茂野吾郎に近づくために「はじめまして!」と挨拶して、大吾の家に押しかけてしまうほどでした。 コントロールをつける目的でサイドスローで投げていますが、本当は吾郎のようなオーバースローで投げたいと思っています。 道塁は サイドスローから投げ込むファーストボールと鋭いスライダーが持ち味の好投手。 投げない時はセカンドやショートを守りますが、左投げを苦にせず軽快にゴロをさばきランナーをアウトにします。 父親の野球の遺伝子をしっかり受け継いでいる2世です。 シニアでは挫折も経験 【このあと!】再放送!! 2年になると、男女のフィジカル差を理由に横浜シニアの監督から戦力外通告を受け、一時目標を失いかけていました。 そんな時に道塁に声をかけたのが、魚住ら横浜シニアの3人でした。 彼らはシニアをやめ、道塁とともに大尾中で頂点を目指すことにします。 大吾のいる風林中と同じ地区なので、これからも対戦する機会があるでしょう。 そのときはきっといい勝負をしてくれるはずです。 shopro. 名前:相楽太鳳(さがらたお)• 学年:2年• 小学校時代の所属チーム:横浜リトル• 背番号:6• ポジション:ショート• 投打:右投両打• それだけにショートの守備はかなりうまく、試合でも飛んできた打球をしっかり処理します。 上級生と新1年との試合ではむずかしいゴロをさばいてみせて、1年から「あのショートうめぇ」と声が上がっていました。 セカンドの沢とのコンビネーションもぴったりです。 バッティングでは3番沢の前でチャンスメイクをしたり、チャンスを広げる役割をしています。 敵チームの視察に行かなかった理由を問われた時、太鳳は「うちら女子だよ。 男子にたてつくのはこの辺にしといたほうがかわいくない?」と言ったことがあります。 これだけ聞くとやる気がないように見えます。 でもそんなことはなく、試合では気迫あふれるプレーを見せます。 「うちら女子だよ?」と言ってしまう奔放さと、試合で見せるレベルの高いプレーとのギャップも太鳳の魅力かもしれません。 ・ 2位:茂野泉(しげのいずみ) 勉強もスポーツもできる優等生 泉ちゃんかわいい — nokiro🚼 nokiro1 茂野大吾の3歳年上の姉・茂野泉が2位です! 泉は勉強ができて、スポーツも得意、見た目もかわいい優等生タイプの女子。 マンガ1巻で大吾が「勉強もできて、野球もできて、親の期待に思うように応えられてきたねーちゃんには、俺のことなんてわかんねーよ」と言っていることからも出来がいいということがわかります。 泉が野球を始めたのは、吾郎の日本での復帰戦で吾郎のホームランを見たことがきっかけでした。 ドルフィンズで野球を始め、中学、高校でも野球を続けています。 マンガには「今日完投して疲れた」というセリフがあることから、ピッチャーとして優秀なことがわかります。 睦子と並ぶ人気キャラ 泉は本作品のヒロイン・佐倉睦子と並んで女子キャラの中では1,2の人気を誇ります。 それだけ人気があるということですし、多くの人が泉を見るのを楽しみにしているということでしょう。 2020年4月からのアニメ第2シリーズではどんな泉が見られるのか、楽しみです。 shopro. 名前:佐倉睦子(さくらむつこ)• 学年:2年• 小学校時代の所属チーム:三船ドルフィンズ• ポジション:ピッチャー• 投打:右投右打• 初心者の頃から野球のセンスにあふれていた睦子は、ドルフィンズに入るとあっという間に外野のレギュラーになってしまいます。 初めての試合で3ベースを打ったり、次の試合でもヒットを打つなど、早くから実力を発揮していました。 中学生になると大吾の勧めもありピッチャーになりますが、持ち前のコントロールを武器に男子のバッターを抑えていきます。 キャッチャー大吾と呼吸が合っているのもいいですね! 副キャプテンとしてチームをまとめる 睦子は野球部で副キャプテンを務めています。 女子部員が多いチームなので、大吾は気を遣うことも多いはずですが、大吾と女子部員をうまく繋いでいるのが睦子です。 全軟地区大会決勝で負けた後、大吾は次の大会に向けて1人先走ってしまったことがありました。 怒った太鳳は大吾のやり方に反発して、練習をボイコットしかけます。 佐倉睦子が最高に可愛いのぉ — 金田 urwhigh555 これをチームをうまくまとめたのが睦子でした。 大吾は睦子がいることで助けられることが多いでしょうし、睦子も大吾を信頼しています。 睦子はこれからも副キャプテンとして大吾を支えていくでしょう!.

次の