尼崎 事件 多い。 尼崎は何故 酷い事件が多いのですか?何か土地柄的にとか民族、...

兵庫県の犯罪発生率番付

尼崎 事件 多い

この記事の目次• 尼崎事件とは 出典: そもそも、尼崎事件がどのような事件なのか、みなさんはご存知でしょうか。 尼崎事件とは、 2012年10月、兵庫県尼崎市で起きた連続殺人死体遺棄事件です。 1987年頃に発生していた女性失踪事件を発端とし、数多くの被害者が確認されており、主に暴行や監禁などの虐待によって死亡しているという、凄惨で悲しい事件なのです。 25年以上という長期間に渡って、複数の家族があたかも本物の家族かのように生活していた中で起こったこの尼崎事件について、詳しくまとめました。 報道などでは、「尼崎連続変死事件」と呼ばれることも多いです。 その中で亡くなってしまった犠牲者は、少なくとも9人はいると言われています。 また、角田美代子が直接手を下すのではなく、 取り込んだ家族を自由自在に操って、家族同士にて暴力を振るわせるなど壊滅させていったのです。 角田美代子のこのような手口は、 マインドコントロールが挙げられます。 「なぜこんな女性にマインドコントロールできたのか」と疑問に思う方も多いでしょうが、それは何らかの力、そして黒幕がいたのではと言われています。 背乗り手口とは、 他人の身分や戸籍を乗っ取る行為のことで、「戸籍ロンダリング」とも言われ、養子縁組をすることによって戸籍情報をリセットすることです。 角田美代子は、この背乗りや戸籍ロンダリングを繰り返し行っていたことが判明しており、養子縁組制度を悪用したことにより、事件が発覚するまで時間もかかったのでした。 これは、日本人では思いつかない手口であり、 朝鮮半島出身者特有の手口だとも言われています。 尼崎事件の犯人・角田美代子の生い立ち 出典: ここでは、主犯の角田美代子の生い立ちを見ていきましょう。 幼い頃の角田美代子は 裕福な家庭で育っていたようで、お金に困ることはなく、家族全員が好き勝手な生活をして暮らしていました。 そんな角田美代子の 父親は、多額のピンハネ凄腕手配師だったようです。 当時の尼崎には、全国から体力自慢の荒れくれ者達が集まっており、そんな輩たちを圧倒的な圧力・暴力・恫喝などで手懐けていたのが、角田美代子の父親だったのです。 さらに、汗水流して稼いだ日給(当時3500円ほど)を、食事代や酒代などの名目で4割程度をピンハネしていたんだとか。 しかし、食事はしっかりと与えて、時には酒も飲ませるなど、アメとムチの使い分けをしていたのです。 よく考えるとこれもマインドコントロールの一種かも知れませんが、荒くれ者たちを従わせることができた角田美代子の父親は人の扱いが上手かったことは間違いありません。 そんな父親を見て育ってきていたからこそ、人心支配のテクニックを角田美代子は知らず知らずのうちに覚えたのかもしれません。 角田美代子さんは、10代の頃・20代の頃にそれぞれ結婚し、 離婚歴が2回あるようです。 尼崎事件の家族相関図を紹介 出典: 尼崎事件には、主犯女性である角田美代子を軸に、娘や息子家族を始め、知人や友人家族など合わせて 少なくとも6家族以上が関わっています。 具体的には、角田美代子の幼馴染の女性の家族、遠縁の家族、内縁の夫の同級生の実家家族、その同級生の実家の長女が嫁いだ家族、父親が大手私鉄会社勤務の家族とその父の実家家族です。 これまで日本で起こっている大量殺人事件の中でも、この尼崎事件は、 逮捕・書類送検されている人物が17名とかなり多いことが特徴的です。 その17名の中には、 被害者の子供や姉妹といった親族も含まれています。 つまり、主犯が本来別の家族でありながら、 同じ家族内に被害者と加害者がいるという、異様な相関図が浮かび上がってくるのです。 次からは、そんな尼崎事件に関係している人物について紹介していきます。 数十年間共同生活をしていましたが、1998年に 角田美代子の母と養子縁組を結んだことをきっかけとして、角田美代子の義理の妹になったのでした。 2001年、 角田美代子の指示により、A家の長男と結婚をしました。 この義理の妹Pは、 金庫番の役割をしていたことでも知られており、角田美代子からかなりの信頼を置かれていたようです。 さらには、他の同居人と比べても 事件への関与を極力控えさせられていたほど大事にされていたのでした。 この義理の妹Pは、 合計3件の殺人などに関与している疑いで起訴されており、 懲役21年の判決を受けています。 内縁という関係でしたが、 角田美代子に虐待されることもあったと言われており、内縁の夫Qが角田美代子に従うという 従属的な間柄であったようです。 この内縁の夫Qについても、妹Pと同じく 合計3件の殺人などに関与しているということから、起訴をされており、 懲役21年という判決を受けています。 1999年に 角田美代子の養子になっており、2005年には新しい名前に改名もしています。 この義理の長男Rについても、妹P同様、角田美代子からは かなり大事にされていたことが分かっています。 義理の長男Rについても、義理の妹Pや内縁の夫Qと同じく 合計3件の殺人などに関与しているとの疑いで起訴されており、 懲役21年という判決を受けています。 この次男Sは、2007年になると D家の次女と結婚しており、子供が2人います。 また、次男Sは角田美代子からとても大事にされていたようで、 虐待行為などを受けたことが一切ないと言われています。 しかしながら、日常生活において常に行動を監視されるなど、精神的な息苦しさを感じていたと次男Sの口から明かされています。 次男Sは、 合計2件の殺人に関与している疑いで起訴されており、 懲役17年の一審判決が確定しています。 2002年頃に角田美代子と知り合って以降、角田美代子の下で生活するようになったようです。 背中に入れ墨があります。 角田美代子の指示により、周囲に激しい暴力を振るっており、「 角田美代子の暴力装置」としてみんなから恐れられていました。 そして、2004年になると 角田美代子の叔父と養子縁組を結んでおり、角田美代子とは義理のいとこ関係になりました。 F家の母に対して死体遺棄容疑で、2012年9月に懲役2年6月という判決を受けており、一連の事件発覚時にはすでに服役中でした。 しかしながら、後に 合計3件の殺人罪、そして1件の傷害致死罪によって起訴され、 無期懲役判決が確定しています。 家政婦的な存在で、角田美代子と長い間に渡って共同生活をしていました。 2000年には、角田美代子が自宅マンションを購入する時の連帯債務者になっていることも明らかになっています。 この同居人女性Uは、 2008年11月頃に死亡したようです。 この死亡に関しては、7名もの人物が監禁罪などによって起訴されており、同居人女性Uは被害者のうちの1人です。

次の

兵庫県尼崎市の治安は悪い?危険地区なの?ガラが悪く事件も多い!

尼崎 事件 多い

概要 [ ] 小学4年生の男子児童が親が所有しているを見た影響(男児が主張 [ ])により、2006年11月半ばに同級生の女子児童を呼び出しを加えた [ ]。 この際には複数の男児がその場に居合わせていた。 事件を報じたの記事によれば、下半身を触る、舐める、指を入れる、などはしたものの、自体は無かった。 この行為の後、「親に言うな」と加害者は被害者に口止めを行った。 その後男児は足を蹴る、石を投げるなどの行為を行った。 12月8日に、女児が被害の内容を話していた友人の家族が事件を知り学校に通報、12月11日に、関係者が呼び出された。 この時点で女児の母親が初めて娘が性的暴行を訴えていると知る。 だが、男児は教師の聴取に対し行っていないと否定。 だがその夜、男児の父親から「息子が認めた」という電話がかかった。 は学校側は12月11日に尼崎市(以下市教委)に報告したと報道したが、週刊新潮の報道では、12月12日の母親の学校への問い合わせによれば、学校は市教委へ連絡していなかったという。 事件後の経緯 [ ] 加害児の父親は「あなたの子供が同じような目にあったらどうしますか? 」という学校側の問いに対し「殺す」と答えた [ ]。 被害女児の母親は転校を希望していたが、であり資金面の問題で転校が出来ないため、加害児童の親と学校側で転校にかかる費用を負担することで一時期合意がまとまりかけた。 加害者と被害者の両母親も面会し和解は成立したと思われた。 しかし、母親同士の面会翌日、加害男児の父親が「(被害女児の母親が)妻を脅迫してきた」と主張し、事態が一変した [ ]。 さらに男児の父親は「うちの息子に手を出したらただでは済まんぞ」と女児の母親を恫喝 [ ]。 これを重く見た学校側により、転校の話は破談した。 卒業までの間、男児と女児は同じ学校に通うことを余儀なくされていた。 また、尼崎市教育委員会は女児が被害者であるにもかかわらず「娘に問題がある」と話した [ ]。 尼崎市教育委員会学校教育課は、男児の保護者が女児の保護者に謝る場を設けたり、を付けたりなどしていると主張したが、女児の母親はカウンセラーも付けてくれず何もしてくれないと述べた。 週刊新潮はこれらを「見事なまでの隠蔽体質と事なかれ主義」と表現した。 教育評論家は現実にはこういった事で学校を替えたり引っ越したりしたら、際限がなくなってしまう(数からすれば紛れも無い事実である)とは述べたが、同時に学校や市教委の対応については「言語道断」と述べている。 さらに、5月3日号によれば、加害男児ら複数の児童は事件後も相変わらず被害女児への集団性的暴行を繰り返した模様である。 出典 [ ]• 4月19日号(「」でも放送) 脚注 [ ] [].

次の

尼崎って事件が多いよね?|なんでも雑談@口コミ掲示板・評判(レスNo.1

尼崎 事件 多い

角田容疑者といい、事件多いよな。 秘密法の懸念払拭に全力 首相動画 みんな14人離党 野党再編は? 動画 軽減税率の議論山場 時期焦点写真NEW 猪瀬氏「記憶にない」を連発動画 慰安婦の対応抑制 92年に日中写真NEW 偽装表示 法改正で監視強化へ 東-北日本 強風に十分注意を写真NEW ワタミ提訴「懲罰」の意図も写真 国内トピックス V 国内トピックス V. 秘密法の懸念払拭に全力 首相動画 慰安婦の対応抑制 92年に日中写真NEW みんな14人離党 野党再編は? 動画 偽装表示 法改正で監視強化へ 軽減税率の議論山場 時期焦点写真NEW 東-北日本 強風に十分注意を写真NEW 猪瀬氏「記憶にない」を連発動画 ワタミ提訴「懲罰」の意図も写真. もっと見る. 国内 政治社会人.. 中学生を監禁虐待容疑 女と少年ら7人逮捕 尼崎 神戸新聞NEXT 12月10日 火 7時30分配信 中学3年の男子生徒をアパート一室に閉じ込め、集団で性的虐待をしたとして、兵庫県警少年捜査課と尼崎東署などは9日までに、監禁と強制わいせつの疑いで、尼崎市内の無職、沖野玉枝容疑者(43)と、同市や西宮市などの中学生や土木作業員ら14~18歳の少年少女6人を逮捕した。 捜査関係者への取材で分かった。 7人の逮捕容疑は10月9日未明、尼崎市内の男子生徒(15)を沖野容疑者の自宅アパートに約3時間にわたって閉じ込め、性的虐待をした疑い。 沖野容疑者は容疑を認めているという。 同課などは、この7人とは別に、当時12~13歳だった沖野容疑者の娘(14)ら2人も同じ非行内容でこども家庭センター(児童相談所)に通告した。 捜査関係者によると、男子生徒は少年少女らとの間でトラブルとなり、それを知った沖野容疑者が、逮捕、通告された8人に虐待を指示したとみられる。 県警が別の事件を捜査する過程で発覚したという。 沖野容疑者は昨年10月ごろから、子ども4人と同アパートに居住。 被害者の男子生徒や加害者の少年少女らは娘の知人とみられ、家出をするなどして、沖野容疑者宅に出入りしていたという。 関係者によると、沖野容疑者の娘は児童相談所に2度、保護されたことがあったといい、県警は沖野容疑者が娘に虐待していた可能性もあるとみて、慎重に調べる。 [スレ作成日時]2013-12-10 09:28:58 ハイ 事件です 兵庫県尼崎市のマンションの1室で10月、中学3年の男子生徒(15)を監禁し、性的虐待を加えたとして、県警がこの部屋に住む無職沖野玉枝容疑者(43)と、部屋に出入りしていた14~18歳の少年少女6人を監禁と強制わいせつの両容疑で逮捕していたことが、捜査関係者への取材でわかった。 県警は、沖野容疑者の中学2年の長女(14)(事件当時13歳)と、その友人で集団の一員だった男子中学生(12)も同じ非行事実で児童相談所(児相)に通告した。 少年少女6人は、沖野容疑者が長女を通じて知り合ったり家出したりした同市などの中高生や無職、建設作業員ら。 沖野容疑者は家に誘い、食事などの面倒をみていたが、暴力で言うことを聞かせ、逮捕容疑の虐待や生活費を稼ぐ手伝いをさせていた疑いもあり、県警は実態解明を進める。 悪いオバハンや• 生活保護受けながらスナック経営って。 お決まりの生活保護不正受給者か。 政治社会人.. 中3男子集団監禁 「奴隷になるか」と逮捕の女、被害少年脅す 産経新聞 12月10日 火 12時53分配信 兵庫県尼崎市で中学3年の男子生徒(15)を集団で監禁し、わいせつな行為をしたとして、無職の女(43)と10代の少年少女が兵庫県警に逮捕された事件で、女が男子生徒を自宅に監禁した際、「奴隷になって住み込むか」などと迫っていたことが10日、県警への取材で分かった。 また、逮捕や児童相談所に通告された少年少女らが女の自宅で集団生活をしていたことも判明。 女は金属バットで殴るなどして少年少女らに恐怖心を抱かせ、逆らえないようにしていた可能性もあるという。 県警は同日、女と14~18歳の少年少女ら計7人を送検した。 県警少年捜査課によると、女は尼崎市浜田町の自宅で、長女(14)を含む当時12~18歳の少年少女8人と10月9日未明、自宅で男子生徒に包丁を突きつけて脅し、集団で監禁して性的な虐待をしたとしている。 この際、「奴隷になって家に住み込むか」などとも言っていたという。 少年少女らは家出するなどしていたが、長女を通じて女の自宅で生活するようになった。 女のことを「ママさん」などと呼んでいたが、女は気に入らないことがあれば、金属バットを振り回すなど暴行を加えたといい、県警は女が少年少女らを支配していた可能性があるとみている。 近所の女性(40)によると、女は生活保護を受給しながら、自宅近くでカラオケスナックを経営。 少年少女らを働かせていたといい、「生活保護から抜け出すためにやっている」と説明したという。 まぁ、こんな連中ばっかだよ 以下 兵庫県西宮市の武庫川団地前駅のちかくにある幼稚園の前を歩きタバコしてる男がいて、手に持ったタバコを園児の顔の高さでブラブラしていやがった! (幼稚園児の朝の通園時間帯に) 歩く方向がおなじだったので、そのまま後ろからみていると、予想通り火のついたままのタバコを道路にポイ捨て! しかも、そこはマンションの前で、ちょうど幼稚園に向かう園児とママさんがでてきているところで! それを見て、あまりに頭に来て、私「おい!タバコ捨てんな!」と怒鳴りつけたら、クズ男「なんや?」とふてぶてしい態度! 私「こんなところにタバコ捨ててもいいと思っとるんか!」、クズ男「ああ」と目がイッてる表情で答えると、そのまま歩き出し再び見せつけるかのように歩きタバコをし始めた! 許せん! このクズに社会的制裁を与えてやりたい! 朝、9時前後の武庫川団地前駅発の電車に乗っていったから、毎日同じことをしていると思われる。 このクズ男の風貌は、170cmくらいの中肉中背、ボサボサ頭、無精ヒゲ、センスのない私服、猫背ぎみ、ブサイクである。 こういうクズを凝らしめる方法があれば、教えてください!•

次の