リツイートのリツイート 通知。 Twitter引用ツイートのやり方まとめ【2018年最新版】

こういう通知が邪魔で仕方ないんですけど消す方法ないですかね

リツイートのリツイート 通知

もくじ• Twitterの通知機能はリツイート削除時にも相手に行くのかを検証 結論から言うと「通知されません。 」 良かったですね! Twitterのリツイートは2回目からは通知されない ・・・というのも、Twitterで相手に通知が行くタイミングというのは、そのほとんどが「最初にしたアクションだけに限られる」というものがほとんどです。 この条件は 同一のツイートをリツイートする操作に対してだけです。 いちいち同じ操作内容の通知が、やる度に何度も送信されても迷惑なだけですからね。 その辺はTwitterも考えて作られているんですね。 Twitterのリツイートは削除するタイミング次第で無かった事に? 実はTwitterにはタイムラグがあります。 これは「いいね」をした時の通知タイミングで分かったんですが、ある1つのツイートに対して初めて「いいね」をした時に、 相手に通知がされる時間が約6~7秒かかるというのがわかりました。 もし間違ってリツイートしてしまったら、 6秒以内にもう一度タップすれば相手にも通知が行かないと思われます。 ただし「リツイート」の削除には、3アクション必要なので6秒以内に素早く終わらせるには、慣れが必要ですね。 もちろん時間が経ってしまってリツイートが確定された状態では、バレずに取り消しは出来ません。 Twitterで通知が行くタイミングとは? ここで知っておきたい豆知識として「Tiwtterはどんなアクションをすると相手に通知が行くのか?」についてです。 一覧でまとめてみました。 【Twitter通知タイミング一覧】 スポンサーリンク• 自分宛ての ツイートや写真へのタグ付け• 自分のツイートのリツイート• いいね• 新しいフォロワー• ダイレクトメッセージ• Twitterを始めた連絡先の友だち• おすすめ• ハイライト• ニュース• モーメント• 災害や非常時のアラート• 新機能の紹介• twitter. これらアクションさえしなければ、基本的には相手に通知される心配はないので、安心してTwitterを楽しんでください。

次の

Twitterでリツイートとお気に入りの通知を非表示にする方法【iPhone】

リツイートのリツイート 通知

こんにちは!わたMANです。 私は日頃からTwitterをよく利用しているのですが、おかげさまで自分のツイートに多くの反応を頂いています。 本当に感謝しかありません。 平日で仕事をしているときはTwitterを見ることができないので、昼休みの時間や仕事終わりにTwitterを見るのですが、、、 通知が何十件とかたまっていることが多々あります。 そんなときに発生するのが「引用リツイート」通知の見落としです。 自分のツイートに引用リツイートしてくれたことは、こちら側に通知が来るので確認できるのですが、 通知が多いと見逃すことが多々あります。 そして、たまに引用リツイートの通知が消えていて困ることがあります。 これがマジで意味わからなくて困る! 今までそれが悩みだったのですが、それを解決する方法が見つかったので紹介したいと思います。 そもそも引用リツイートって何? 紹介ありがとうございます! — わたMAN 断続的神ブロガー wataman562 こんな感じのやつを見たことがあるでしょうか? 簡単に言えば、「他人のツイートに言及しながらリツイート」する機能です。 RTと書いてありますけどRTの数に反映されないのが特徴ですね。 ですが、インフルエンサーの方に引用リツイートされたら一気に拡散するのも魅力的です。 この引用リツイートはこんな感じで普通に通知が来ます。 通知が来るので普段ならすぐに気づくのですが、たまにこの通知が来なかったり消えているときがあるんですよ! これはTwitterの仕様だと思うのでよくわからない領域です。 引用リツイートの通知が消えた場合の対処法 せっかく引用リツイートしてくれたのだから、その内容を確認したいですよね? それを確認する方法があるんです! 対処法の手順その1 まずは引用リツイートされたかどうかを確認したいツイートを選びます。 そのツイートの右上にあるタブをクリックして、「ツイートへのリンクをコピー」という欄を選択します。 対処法の手順その2 リンクをコピーしたら、そのリンクをツイートの検索欄の貼り付けます。 手順としてはこれで終わりです。 引用リツイートの一覧を確認 検索をすると、今までこのツイートに引用リツイートされた一覧を確認することができます。 これで全ての引用リツイートをがわかるので、通知を見逃してしまっても安心です。 Twitter運用していく上で役立つ記事を紹介 1つ目【必見】Twitterで自分のツイートのいいねされた数ランキングを知る方法 下記の記事は、Twitterで自分のツイートのいいねされた数をトップ10で知る方法を書いています。 自分のどのツイートが反響あったのかをすぐに知ることができるのでおすすめです。 2つ目【徹底解説】はてなブログでTwitterのツイートを記事内に埋め込む方法 下記の記事は、はてなブログでTwitterのツイートを記事内に埋め込む方法を紹介しています。 意外と2種類の方法があることを知らない人が多いので、はてなブロガーの方には必見の記事になっているかと思います。 3つ目 Twitterで有益なツイートをしている人15選まとめ! 下記の記事は、Twitterで有益なツイートをしている人を15人紹介した記事です。 こちらは完全に私の主観で選んだのですが、Twitter界隈でかなりの影響力をもった人たちだと思うので要チェックです。 中には、人間じゃない生物も交じってますが(笑) まとめ 今回は、Twitterで自分のツイートが引用リツイートされたかを確認する方法について紹介させていただきました。 こんな簡単な方法があるなんて驚きですよねー この方法を使えば、企画などで通知がたくさん来た時にも役に立ちそうなのでぜひ使ってみてください。 最後まで読んでくれてありがとうございました。 よかったら読者登録よろしくお願いします。

次の

Twitterでリツイートを削除すると相手に通知される?【タイミング】

リツイートのリツイート 通知

もくじ• Twitterの通知機能はリツイート削除時にも相手に行くのかを検証 結論から言うと「通知されません。 」 良かったですね! Twitterのリツイートは2回目からは通知されない ・・・というのも、Twitterで相手に通知が行くタイミングというのは、そのほとんどが「最初にしたアクションだけに限られる」というものがほとんどです。 この条件は 同一のツイートをリツイートする操作に対してだけです。 いちいち同じ操作内容の通知が、やる度に何度も送信されても迷惑なだけですからね。 その辺はTwitterも考えて作られているんですね。 Twitterのリツイートは削除するタイミング次第で無かった事に? 実はTwitterにはタイムラグがあります。 これは「いいね」をした時の通知タイミングで分かったんですが、ある1つのツイートに対して初めて「いいね」をした時に、 相手に通知がされる時間が約6~7秒かかるというのがわかりました。 もし間違ってリツイートしてしまったら、 6秒以内にもう一度タップすれば相手にも通知が行かないと思われます。 ただし「リツイート」の削除には、3アクション必要なので6秒以内に素早く終わらせるには、慣れが必要ですね。 もちろん時間が経ってしまってリツイートが確定された状態では、バレずに取り消しは出来ません。 Twitterで通知が行くタイミングとは? ここで知っておきたい豆知識として「Tiwtterはどんなアクションをすると相手に通知が行くのか?」についてです。 一覧でまとめてみました。 【Twitter通知タイミング一覧】 スポンサーリンク• 自分宛ての ツイートや写真へのタグ付け• 自分のツイートのリツイート• いいね• 新しいフォロワー• ダイレクトメッセージ• Twitterを始めた連絡先の友だち• おすすめ• ハイライト• ニュース• モーメント• 災害や非常時のアラート• 新機能の紹介• twitter. これらアクションさえしなければ、基本的には相手に通知される心配はないので、安心してTwitterを楽しんでください。

次の