めなり 市販。 めなりの飲み方 / 効果が目にあるのはビルベリー|めなりの口コミ / ビルベリーとルテインのレビューを調査

眼精疲労用目薬の人気おすすめランキング10選【疲れ目におすすめ】

めなり 市販

防腐剤は細菌の繁殖を防いでくれますが、実は角膜が傷つく原因となることがあります。 とくに、ドライアイの方やコンタクトレンズ着用時は、防腐剤が配合された目薬は避けたほうが無難。 ドライアイの場合、涙の量が少ないと防腐剤が目の表面に長くとどまりやすくなり、細菌だけでなく角膜の細胞を刺激して傷つけてしまう可能性があります。 また、防腐剤がコンタクト表面に付着すると、コンタクトの寿命を縮めたり、角膜を傷つける原因にも。 防腐剤入りの目薬を使う場合はコンタクトをはずして点眼しなければなりません。 しかし、防腐剤不使用の目薬は開封してしまうと細菌が繁殖しやすくなるため、長く使うには不向き。 短期間で使い切れる、小分けタイプのものがおすすめです。 代謝を促進する成分と角膜を潤す成分が、基準内最大濃度*で配合された目薬です。 年齢により低下しやすい代謝機能を活性化し、涙液成分を補給してくれます。 また、かゆみ抑制成分も配合されているので、気になる方は是非チェックしてみてください。 ハッカ油・ユーカリ油などの効果で、 スッキリしながらも潤いのあるさし心地です。 *一般用眼科用薬製造承認基準の最大濃度配合 有効成分 パンテノール・タウリン・ コンドロイチン硫酸エステルナトリウム・ビタミンB6・ ネオスチグミンメチル硫酸塩・グリチルリチン酸二カリウム・クロルフェニラミンマレイン酸塩 使用可能コンタクト ハード 血管収縮剤 無 防腐剤 ベンザルコニウム塩化物・ホウ酸 年齢のせいで目が疲れやすい、夕方になると目がかすむなど、 中高年の方の目の悩みに着目して作られた目薬です。 目の不快な症状を和らげる6種類の有効成分が、基準内最大濃度配合*されています。 目の栄養を補うタウリン、目の調整神経に作用するネオスチグミンメチル硫酸塩などが主な成分。 また、天然型ビタミンEが血行を促進し、ビタミンB6が新陳代謝を促進します。 マイルドな優しいさし心地です。 *一般用眼科用薬製造承認基準の最大濃度配合 有効成分 タウリン・ネオスチグミンメチル硫酸塩・天然型ビタミンE ・ビタミンB6・L-アスパラギン酸カリウム・クロルフェニラミンマレイン酸塩 使用可能コンタクト ハード 血管収縮剤 無 防腐剤 ホウ酸・クロロブタノール・ベンザルコニウム塩化物 目の表面を保護し、涙の分泌量の減少を補う目薬です。 涙成分の分泌を促進するビタミンAや、目を潤すコンドロイチン硫酸エステルナトリウムが、最大濃度配合*されています。 また、 年齢による目の機能低下などが原因の眼疲労や、目やにの多いときなどの目のかすみに効果を発揮します。 *一般用眼科用薬製造販売承認基準の最大濃度配合 有効成分 ビタミンA・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム・天然型ビタミンE・タウリン・Lーアスパラギン酸カリウム・ネオスチグミンメチル硫酸塩・クロルフェニラミンマレイン酸塩・イプシロン-アミノカプロン酸・ 使用可能コンタクト ハード 血管収縮剤 塩酸テトラヒドロゾリン 防腐剤 ベンザルコニウム塩化物液・ホウ酸 スマイルシリーズの一般用目薬の中で、ビタミンAを最大量配合*した目薬。 それも、ライオン独自の製法により吸着性を上げたビタミンAで、 目の表面の涙をとどめて角膜を修復します。 また、代謝促進やピント調節・角膜保護などに有効な成分も配合。 かゆみや炎症鎮静作用もあります。 疲労が蓄積した目の回復をサポートする目薬です。 *一般用眼科用薬製造販売承認基準の最大量配合 有効成分 ビタミンA・天然型ビタミンE・ビタミンB6・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム・タウリン・L-アスパラギン酸カリウム・ネオスチグミンメチル硫酸塩・クロルフェニラミンマレイン酸塩・イプシロン-アミノカプロン酸 使用可能コンタクト ハード 血管収縮剤 塩酸テトラヒドロゾリン 防腐剤 ホウ酸 眼が疲れた時に起こる視覚機能の低下に着目し、視覚機能再活性化処方を採用した目薬です。 ビタミンAを配合して、涙成分の分泌を促進し涙を安定化しました。 また、 基準内最大量配合*されたネオスチグミンメチル硫酸塩が、遠近調節機能を改善します。 さらに、瞳細胞を元気にする4種の代謝促進成分を配合。 年齢などによる眼の疲労や、目やにの多い時のかすみに効果を発揮します。 *一般用眼科用薬製造販売承認基準の最大濃度配合 有効成分 ビタミンA・ネオスチグミンメチル硫酸塩・クロルフェニラミンマレイン酸塩 ・ビタミンB6・天然型ビタミンE・L-アスパラギン酸カリウム・タウリン・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 使用可能コンタクト ハード 血管収縮剤 塩酸テトラヒドロゾリン 防腐剤 ホウ酸 目を酷使する環境の中では、ピント調節機能が低下して目が疲れやすくなります。 そんな 現代社会における目の疲れに着目して作られた目薬です。 目の疲れを改善するビタミンB12と ピント調節機能を改善する ネオスチグミンメチル硫酸塩をはじめ、4つの成分を基準内最大濃度配合*。 トータルで12種類の有効成分をバランスよく配合しました。 毛様体筋に働きかけて目の組織代謝を活発にすることで、 ピント調節機能を高めるとともに目の乾燥も改善します。 仕事でコンピューター画面を見続けている人は、うまく使うと良いでしょう。 * 一般用眼科用薬製造販売承認基準の最大濃度配合 有効成分 ビタミンB12・ネオスチグミンメチル硫酸塩・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム・ビタミンB6・パンテノール・Lーアスパラギン酸カリウム・タウリン・クロルフェニラミンマレイン酸塩・イプシロン-アミノカプロン酸・グリチルリチン酸二カリウム・硫酸亜鉛水和物 使用可能コンタクト ハード 血管収縮剤 塩酸テトラヒドロゾリン 防腐剤 クロロブタノール・ベンザルコニウム塩化物・ホウ酸 12の有効成分を配合した目薬です。 現代人の疲れ目に焦点をあて、その原因にさまざまな方向からアプローチします。 ピント調節機能に働きかける成分を基準内最大配合*。 また、涙を保持するコンドロイチン硫酸エステルナトリウムと、抗炎症効果機能を持つ3つの成分も配合しました。 ピント調節機能を改善する成分と、かゆみを抑制する成分も入っています。 疲れが蓄積している目を リフレッシュするのにうれしい、さわやかなさし心地です。 *一般用眼科用薬製造販売承認基準の最大濃度配合 有効成分 ネオスチグミンメチル硫酸塩・アラントイン・グリチルリチン酸ニカリウム・硫酸亜鉛水和物・クロルフェニラミンマレイン酸塩・ビタミンB6・パンテノール・天然型ビタミンE・L-アスパラギン酸カリウム・タウリン・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 使用可能コンタクト ハード 血管収縮剤 塩酸テトラヒドロゾリン 防腐剤 ホウ酸・クロロブタノール、ベンザルコニウム塩化物 年齢や目の酷使などによる、疲れ目・目のかすみに効果的な成分が、10種類配合された目薬です。 ビタミンA・E・B6のトリプルビタミンが、年齢とともに不足しがちな涙を安定化し、代謝を促進します。 瞳のピント調節機能を高める ネオスチグミンメチル硫酸塩は、毛様体筋に作用して疲れ目の症状を改善します。 また、 3種類のアミノ酸が疲れた瞳に働きかけ、炎症を鎮静。 目のかゆみを抑える成分も入っています。 年齢による目の疲れやかすみなどのトラブルを、総合的にサポートする 目薬です。 有効成分 ビタミンA・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム・ビタミンE・ビタミンB6・タウリン・L-アスパラギン酸カリウム・ネオスチグミンメチル硫酸塩・クロルフェニラミンマレイン酸塩・イプシロン-アミノカプロン酸 使用可能コンタクト ハード 血管収縮剤 塩酸テトラヒドロゾリン 防腐剤 ホウ酸 ライオン 商品名 スマイル40プレミアム(医薬品) Vロートプレミアム(医薬品) サンテメディカル12(医薬品) Vロート アクティブプレミアム スマイル40 プレミアムDX(医薬品) サンテメディカルアクティブ (医薬品) ロート ゴールド40(医薬品) サンテボーティエ(医薬品) ロートVアクティブ(医薬品) スマイル40EX ゴールド マイルド 特徴 年齢によるつらい眼疲労に有効な目薬 12有効成分を配合。 疲れ目のさまざまな原因にアプローチ 目を酷使している人に向けた目薬 疲れ目の視覚機能を再活性化 吸着性ビタミンAで、涙をとどめて角膜を修復 目に潤いを与え、眼精疲労を和らげる 中高年の目の悩みに合わせて作られた目薬 輝く瞳をサポート!代謝を促し疲れを癒す 代謝促進成分を豊富に配合 眼精疲労に効果的な成分を配合 最安値 有効成分 ビタミンA・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム・ビタミンE・ビタミンB6・タウリン・L-アスパラギン酸カリウム・ネオスチグミンメチル硫酸塩・クロルフェニラミンマレイン酸塩・イプシロン-アミノカプロン酸 ネオスチグミンメチル硫酸塩・アラントイン・グリチルリチン酸ニカリウム・硫酸亜鉛水和物・クロルフェニラミンマレイン酸塩・ビタミンB6・パンテノール・天然型ビタミンE・L-アスパラギン酸カリウム・タウリン・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム ビタミンB12・ネオスチグミンメチル硫酸塩・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム・ビタミンB6・パンテノール・Lーアスパラギン酸カリウム・タウリン・クロルフェニラミンマレイン酸塩・イプシロン-アミノカプロン酸・グリチルリチン酸二カリウム・硫酸亜鉛水和物 ビタミンA・ネオスチグミンメチル硫酸塩・クロルフェニラミンマレイン酸塩 ・ビタミンB6・天然型ビタミンE・L-アスパラギン酸カリウム・タウリン・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム ビタミンA・天然型ビタミンE・ビタミンB6・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム・タウリン・L-アスパラギン酸カリウム・ネオスチグミンメチル硫酸塩・クロルフェニラミンマレイン酸塩・イプシロン-アミノカプロン酸 ビタミンA・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム・天然型ビタミンE・タウリン・Lーアスパラギン酸カリウム・ネオスチグミンメチル硫酸塩・クロルフェニラミンマレイン酸塩・イプシロン-アミノカプロン酸・ タウリン・ネオスチグミンメチル硫酸塩・天然型ビタミンE ・ビタミンB6・L-アスパラギン酸カリウム・クロルフェニラミンマレイン酸塩 タウリン・ビタミンB12・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム・クロルフェニラミンマレイン酸塩 パンテノール・タウリン・ コンドロイチン硫酸エステルナトリウム・ビタミンB6・ ネオスチグミンメチル硫酸塩・グリチルリチン酸二カリウム・クロルフェニラミンマレイン酸塩 ビタミンA・ビタミンE・ビタミンB6・タウリン・L-アスパラギン酸カリウム・ネオスチグミンメチル硫酸塩・クロルフェニラミンマレイン酸塩 使用可能コンタクト ハード ハード ハード ハード ハード ハード ハード ハード ハード ハード 血管収縮剤 塩酸テトラヒドロゾリン 塩酸テトラヒドロゾリン 塩酸テトラヒドロゾリン 塩酸テトラヒドロゾリン 塩酸テトラヒドロゾリン 塩酸テトラヒドロゾリン 無 塩酸テトラヒドロゾリン 無 塩酸テトラヒドロゾリン 防腐剤 ホウ酸 ホウ酸・クロロブタノール、ベンザルコニウム塩化物 クロロブタノール・ベンザルコニウム塩化物・ホウ酸 ホウ酸 ホウ酸 ベンザルコニウム塩化物液・ホウ酸 ホウ酸・クロロブタノール・ベンザルコニウム塩化物 ベンザルコニウム塩化物 ベンザルコニウム塩化物・ホウ酸 ホウ酸 商品リンク•

次の

【口コミ・体験談あり】サプリメント「めなり」は効くの?評判・評価を徹底まとめ

めなり 市販

薬の副作用による後遺症の治療を行っている京都府立医科大学附属病院です。 月に1度開かれるSJS外来。 スティーブンス・ジョンソン症候群を発症した患者が受診します。 この日、外来を訪れた岡村かおりさん。 6年前に市販薬を飲んで副作用を発症しました。 医師 「かぜ薬をもらって飲んだ。 ちょっとかぜっぽいし、薬持ってたらちょうだいみたいな。 」 岡村さんは副作用で左目の視力をほとんど失いました。 岡村さん 「右目ももうちょっとクリアに見えていたのが、年々かすみが多くなって。 本当にこのまま失明するんじゃないかという恐怖はいつでもあります。 」 岡村さんが副作用を発症したのは20歳のとき。 美容の専門学校を卒業し、希望に胸を膨らませていました。 念願だった美容関係の仕事に就いた2日後のことでした。 岡村さんは軽いかぜをひきました。 発熱と頭痛を感じた岡村さんはこじらせてはいけないと、以前にも飲んだ経験がある市販の解熱鎮痛剤を用法用量を守って飲みました。 その3時間後。 岡村さんは違和感を感じました。 唇が腫れ、熱く感じたといいます。 さらに翌朝。 目が覚めると、目にも気になる症状が現れていました。 岡村さん 「目がちょっと我慢できないぐらい痛がゆくて充血していました。 」 岡村さん 「あっ熱出てきた、のど痛い、頭痛い。 本当にただのかぜとしか思わないですね。 」 そこで、再び同じ市販の解熱鎮痛剤を飲み、様子を見ました。 最初に薬を飲んでから3日目。 かぜを早く治したいと思った岡村さんは、仕事を休んで内科を受診。 そこでは、かぜとよく似た症状の手足口病(てあしくちびょう)と診断されました。 さらに排尿痛があったため婦人科も受診しました。 しかし結果は原因不明。 時間が経過する中、岡村さんの体内では深刻な事態が進行していました。 明らかな異常が現れたのは4日目の夕方でした。 鏡に映った姿を見て岡村さんは、がく然としました。 口の中をのぞいてみたら、びっしり口の中が水疱(すいほう)だらけになっていたので、これは何なんだろうと思って、だんだん息苦しくもなってきて。 」 命の危険さえ感じたという岡村さんは総合病院の夜間急病センターに駆け込みました。 そこで岡村さんは意外な質問を受けます。 「何か薬を飲みましたか?」 あそこまで重篤化する前に早期に発見できていたらよかったかなというふうに、何かご支援できることはなかったのかなというふうに感じました。 SJSは発生のメカニズムは、よくまだ分かっていないんですが、アレルギー反応の1つではないかというふうにいわれていて、反応が、スイッチが入りますと日々、症状が次から次に追加されていって、最終的に全身にやけどを負ったような状態で皮膚が、全部がむけてしまうようなTEN(中毒性表皮壊死症)っていわれる症状なんですけれども、そこまで行くケースもあるんですね。 そうしますと、SJSも亡くなられる方もいらっしゃいますが、TENになりますと、もっと死亡率が高くなるというふうになります。 ですから、花粉症だからSJSになりやすいとか、何もアレルギー体質がないからSJSにはなりにくいとかっていうことにはならないんですね。 アレルギーっていう場合にいろいろなタイプがあるんですけれども、例えば私の友人で、抗生物質を飲んでなんでもなかったので、次にまた飲まなければならないときに抗生物質を飲んだら少し背中にぶつぶつが出来ました。 それは、ほっておいたら薬を飲むのを、症状がよくなったんでやめたらなくなった。 今度またもう1回飲んでみたっていうときに今度はアナフィラキシーショックという症状を起こした人もいるんですね。 これはSJSとは違うんですが、ふだん飲んでいてなんでもなかったお薬があるときそういうことを発生する可能性があるっていうことを私たちは知っておかなければいけないことかなと思います。 それで症状も間質性肺炎の症状とSJSは全く違いますし、いろいろ、それぞれに各お薬ですとかサプリメントとかをお使いになるときにどういうところに注意しなきゃいけないのかっていうことは医療者も知っておく必要がありますし、生活者の皆さんも知っておいていただきたいことではあります。 外園さんの調査によれば発症から1週間以内にステロイドを使った場合、7割以上の人が視力0.1以上を保つことができました。 しかし、そうでない場合、8割の人が0.1未満に悪化したのです。 治療の開始は早ければ早いほどその効果が期待される傾向が示されました。 外園医師 「早い時期にできるだけ早く診断する。 そして目薬で目の炎症を抑える。 それでも効かない方があります。 効かない方は他の治療法、まだ選択できるものがありますので、やはり早く治療を開始することは大事だと思っています。 」 しかし、そうしたいち早い治療が難しいという実態が明らかになっています。 外園さんはSJSの患者が最初に何の病気と診断されたかを調べました。 外園医師 「40歳発症、おたふくかぜ。 20歳で発症されて水ぼうそう。 次の方は水ぼうそう。 多いですね、水ぼうそうって言われた。 」 まずは副作用に対する認識を高めるということで、病気かな、ヘルペスかな、水ぼうそうかなというのと同時に副作用の可能性っていうのの発想にきちんと結びついていけるような教育をしていくということは、とても大切なことかなと思うんですね。 私たち、患者から学ぶという授業をしているんですけれども、今日の岡村さんのお話、体験談をお聞きしていて、たぶん多くの医療者の人たちはSJSのことというのが非常によく分かったし、自分たちがどういうところに注意をしていかなければいけないかってことも分かったと思うんですね。 こういうことを、もっともっと医学や薬学の教育の中に生かしていくっていうことが重要なのかなというふうに思いました。 イギリスとかでは患者さんたちがインターネットのサイトで自分の経験談を広めていくという活動をされて、それをまた患者さんも見て学んでいくっていうこともできている。 それの日本版もあるんですけれども、もっともっとそういうことを広めていくっていうことが岡村さんの経験を次の方の発現を食い止めるために生かすということができるのかなというふうに思いました。 保健体育の中で教えていくんですけれども、お薬の中の説明文書についてそういう教育の場でどういうふうに読んでいくのか、効き目や飲み方だけではなくて注意すべき事項をきちんと読み取っていくっていうことを教えていただく。 それを家庭に帰ってお子さんたちがお父さんやお母さんにこんなことを勉強したということを伝えることで、こういう重篤な副作用について予防していくことができるのかなと思います。

次の

さくらの森「めなり」は目にこだわった成分配合ってホンマ?

めなり 市販

さくらの森「めなり」は目にこだわった成分配合ってホンマ? さくらの森「めなり」は目にこだわった成分配合ってホンマ? さくらの森「めなり」は、eye子にとって気になるサプリメントなんよね〜 え? どんなことが気になってるんかって? せやな〜 eye子はけっこう調べるのが好きなんやけど、 めなりは「こだわりがすごい!」って思ってるんよ。 4mg」って、実はめっちゃすごいんよ! どこがどうすごいのか、いろいろ調べてみたから紹介するな〜 さくらの森 めなり のこだわり内容を調べてみた 特にeye子が注目したのが、ルテインとゼアキサンチンの関係なんよね。 ルテインとゼアキサンチンの黄金比率 ルテイン(水晶体)、ゼアキサンチン(黄斑部)は、元々、眼球の中に存在する栄養素なんよ。 それを5対1の割合で摂取するといいらしいんよね。 公式サイトに「 黄金比率!」って書いてあるもんやから、ホンマかな~って調べてみたんよ。 ええのあったわ〜 2014年12月号の「IOVS 」の雑誌に掲載されていた臨床試験内容で、興味深い記事があったんよ。 これ、英文の記事やから、右クリックで 日本語に翻訳してから読んでな。 (若干日本語おかしいけど) (日本語訳:調査眼科&ビジュアルサイエンス2014年12月 Vol. 激しいまぶしさを生じる。 障害光のひとつ。 黄金比率〜! ルテインの1日の摂取量の目安は、6mg~10mg。 せやけど、 体内に吸収されるまでに少し減っちゃうんやて。 それやし、ドライアイやったらもうちょっと量が多い方が安心やろ~ ルテインの1日の目安として、10~20mgはあった方がいいんやて。 へ〜、めなりはルテインが12mgやから、ええ感じやなぁ アメリカの加齢性眼疾患研究(AREDS2)によると 他にもあるで〜 この、AREDS2(加齢性眼疾患研究)なんやけど、ちょっとすごいの見つけちゃったんよ。 の中でに「米国高齢者の失明の主要原因は、加齢黄斑変性(AMD)である」なんて書いてあったんよ。 米国高齢者の失明の主要原因は、加齢黄斑変性(AMD)である。 失明したら困るやんか! それでな、2014年にアメリカで発売されてる「目に良いとされているサプリメント」11商品を比較しはったんやて。 そしたらな・・・AREDSまたはAREDS2 の処方成分に当てはまる量が含まれているのが、 11商品中4商品しか該当せえへんかったんやて。 エライコッチャやわ〜 「めなり」はどないやろう? AMD用抗酸化サプリメントの1日推奨量とは ユタ大学モーラン・アイ・センター のポール S. バーンスタイン教授が、 加齢性眼疾患研究の追跡調査で発表された AMD(加齢黄斑変性)用抗酸化サプリメントの1日推奨量があるんよ。 この研究では、4200人のAMD患者さんに5年間にわたって毎日服用してもらい、追跡調査をしたんやて。 その結果、1日の推奨量がわかってきたんやけど、それを「めなり」と比べてみるな。 成分 1日の推奨量 めなり 酸化亜鉛 80mg 亜鉛含有酵母 80mg 酸化第二銅 2mg 銅含有酵母 12mg ビタミンC 500mg 2mg ビタミンE 400IU 22. 4mg(約33. 5IU ルテイン 10mg 以上も可 12mg ゼアキサンチン 2mg 以上も可 2. 4mg どや〜 成分は全部、網羅しているやろう。 そのうち、ルテインとゼアキサンチンはクリアやな。 でもな、このAMD用の推奨量は、 加齢性眼疾患者のための推奨量やからな~ 全部の推奨量をクリアする必要はないんよ。 ビックリ! ホンマに主要な成分が上位のトップレベルにあったんよ! さくらの森 めなり の栄養成分 「めなり」の原材料を紹介するな〜 どんな成分が入ってるんやろう。 さくらの森のコンセルジュさんに教えてもらったんよ。 コンセルジュさんとは、さくらの森(さくらフォレスト株式会社)に電話をするといろいろな話を聞いてくれたり、質問に答えてくれるスタッフさん達のことなんよ。 電話でいろいろ聞いちゃった〜 ココナッツオイルは天然成分で、一般的な油よりも早く身体に吸収されてエネルギーに変わるから、いろんな分野で使われているんよ。 しかも、脳の栄養不足改善(アルツハイマーなど)の研究にも今大注目なのだ! 光のダメージから防いで守る力を重要視してる いろいろ調べてるときに知ったんやけど、「めなり」を開発するときに、さくらの森が独自にアンケートを取って「目の悩み」を聞いたんやて。 そこで、目の悩みで多かったのが ビルベリーを170mg配合。 しかも、特殊製法でアントシアニンの 吸収率が203%アップと、効果性が 長時間持続! 毛様体筋を弛緩して、ピント調節機能を改善する効果がある カシスをプラス。 目に存在する栄養成分を補充するために、ルテイン(12mg)とゼアキサンチン(2.4mg)を 黄金比率の5:1の割合で配合している。 脳にまで抗酸化作用を届けるアスタキサンチン配合で、視神経から 脳まで届く見る力を守る。 それでな、eye子はドライアイがひどいもんやから 3粒ずつ飲むことにしたんよ。 毎日夜も遅くまでパソコン使ってるんやけど、飲み始めてそうやな~2週間ぐらうでけっこうすぐに効いてきたんやけど、夜飲んで寝ると 朝は目がスッキリしてるんよね。 それで、すごいな~って思ったのは 午前中から眠くない! そんなの当たり前やろ~って思うやろうけど、夜遅くまでパソコン触ってると目の疲れが取れへんのよ。 eye子のつぶやき 会議中のエアコンもしんどくて、目が疲れたり乾いてすぐにカラカラ状態で目を開けてられへん程やったけど、だいぶましになったと思うんよ。 パソコンやスマホを使う時間が多いもんやからかな~ 午前中のうちは良いんやけど、夕方になると視力がだいぶ落ちて視界がボヤけてきてたんよ。 でもな、最近、保湿メガネの度数がキツく感じるのは、ちょっとは夕方の視力が戻ってきてるのかな・・・ そういえば、夕方視力が落ちるのは、最近 スマホ老眼って言うらしいな。 10代の若い子でも眼精疲労から毛様体筋が固まってピント調整機能が働かなくなるもんやから、老眼みたいな症状になるんやて。 若い子はスマホもいっぱいやってるし、学校やバイトに忙しくて栄養も偏ってるやろうから「まだ大丈夫」なんて考えんと、ちゃんと今から対策しといたほうがええよ~.

次の