プレミアムウォーター 解約 届く前。 プレミアムウォーターは設置前ならキャンセルできるのか

プレミアムウォーターの解約金・サーバー交換手数料とキャンペーンについて

プレミアムウォーター 解約 届く前

| | | | | | | | PREMIUM WATER ご利用規約 プレミアムウォーター株式会社(以下「本部」といいます。 )は、飲料水(以下「本商品」といいます。 )の宅配方式による販売及び本商品専用ウォーターサーバー(以下「本製品」といい、本商品と総称して「本商品等」といいます。 )の提供サービス(以下、併せて「本サービス」といいます。 )を運営しています。 この「PREMIUM WATER ご利用規約」(以下「本規約」といいます。 )は、本部とお客様との間で成立する本サービスの利用に関する契約(以下「本サービス利用契約」といいます。 )を規定するものです。 第1条 定義 本規約において使用される用語の定義は、次のとおりとします。 また、本規約の各条項(前文及び別記等の内容を含みます。 以下同様とします。 )において定義される用語の意義は、文脈上明白に異なる場合を除き、その他の各条項においても同一の意義を有するものとします。 1 『営業日』とは、日本国の暦における土日祝休日及び本部が指定する年末年始の営業休止日を除く日をいいます。 2 『利用開始日』とは、お客様が指定された本製品の初回配送予定日のうちお客様による本製品の受領が確認できたものに対応する日をいいます。 3 『休止』とは、お客様が希望して本サービスを一時的に止めることをいいます。 4 『停止』とは、本部が強制的に本サービスを止めることをいいます。 5 『解約』とは、『申出解約』及び『強制解約』をいいます。 6 『申出解約』とは、お客様が本サービス利用契約の解約を本部へ通知し、本部の定める手続きを経て、当該契約の解約をおこなうことをいいます。 7 『強制解約』とは、お客様が第10条2項各号のいずれかに該当し、本部が強制的に本サービス利用契約の解約をおこなうことをいいます。 8 『解約日』とは、『申出解約』の場合はお客様の解約通知を本部が確認し、かつ本部が定める手続きが完了した日を、 『強制解約』の場合は第10条2項各号記載の事由が発生したと本部が合理的な理由により認めた日をいいます。 9 『時間帯指定配送』とは、本部が配送を委託する配送事業者が別途定める暦日、曜日又は時間帯の範囲内でお客様が指定する内容に従って 本商品等をお届けするサービスとなります。 ただし、配送事業者の都合により、この時間帯指定配送をおこなうことができない場合があります。 10 『ご契約者様』とは、第2条1項に基づいて本サービスの利用を申し込み、かつ、第2条5項に基づいて本サービス利用契約を締結した方をいいます。 なお、ご契約者様は、原則として本サービスの提供を受け、かつ、本規約に基づいて代金等をお支払いいただく方とします。 11 『お支払者様』とは、第5条10項ただし書に基づき、ご契約者様に代わって本規約に基づいて代金等をお支払いいただく方をいいます。 12 『ご利用者様』とは、第2条3項に基づいて届け出た本サービスの配送先となる者をいいます。 13 『お客様』とは、原則としてご契約者様ご本人をいいます。 ただし、ご契約者様とお支払者様が異なるときは、 本規約中の『お客様』の表記を適宜『ご契約者様』又は『お支払者様』に読み替えるものとします。 14 『定期配送』とは、第2条4項に基づいてお客様が本部に届け出た配送周期に従って本部が本商品を配送することをいいます。 15 『追加配送』とは、お客様が定期配送される本商品以外に臨時に本商品の購入を希望した場合に、本部が本商品を配送することをいいます。 16 『代金』とは、お客様がお支払いいただく本商品の販売代金をいいます。 17 『レンタル料』とは、お客様がお支払いいただく本製品のレンタル料をいいます。 18 『代金等』とは、お客様が本規約に基づいて支払う代金、レンタル料その他一切の金員をいいます。 19 『本プラン』とは、本部が提供する本サービスのうち、別記に定めるプランをいいます。 20 『製品変更』とは、本サービスの利用開始日より前に、お客様のご希望により、 お客様が本サービスのお申込時に希望された本製品の機種・カラー・サイズ等を変更することをいいます。 21 『製品交換』とは、本サービスの利用開始日又は直近の本製品お届け日以降に、お客様のご希望により、 納入済みの本製品をお客様の希望する別の本製品に交換することをいいます。 22 『利用開始前キャンセル』とは、本サービスの利用開始日より前に、お客様のご希望により、 第2条1項に基づいておこなった本サービスの利用申込みを取り消すことをいいます。 第2条 本サービスのお申込み及び契約成立• お客様は、本規約に同意の上、所定の方法により本サービスのお申込みをおこなうものとします。 なお、お客様による本サービスの申込みがあるときは、お客様が本規約の全部について異議なくご同意いただいたものと取り扱います。 本サービスの利用条件及び利用資格は以下各号のとおりとします。 なお、以下各号の詳細は、別記に定めるものとします。 本サービスには、最低限ご利用いただく期間(以下「最低利用期間」といいます。 )の定めがあり、最低利用期間内は必ず本規約に従って本サービスをご利用いただくものとします。 本サービスは、原則、20歳以上の方を対象としてお申込みいただけるものとします。 別記に定める本サービスの提供外地域を除いた地域で本サービスをご利用いただく必要があります。 その他利用条件及び利用資格を定めている場合にはこれらを遵守いただく必要があります。 お客様は、本サービスのお申込時に、本部が定めたフォーマットに従い、お客様情報として別記に定める各項目を届け出るものとします。 (以下、届出いただいた各項目を総称して「届出事項」といいます。 お客様は、本サービスのお申込時に、本部が定めたフォーマットに従い、別記に定めるお客様の希望する配送のルールの各項目を届け出るものします。 (以下、届出いただいた各項目を総称して「配送基本ルール」といいます。 本サービス利用契約は、本部が本サービスのお申込みを承諾した時点で、本製品1台ごとに本部とお客様との間で成立するものとします。 なお、本部の顧客管理システムへの届出事項及び配送基本ルールの登録完了をもって本部がこの承諾の意思表示をおこなったものと取り扱います。 お客様は、本サービスお申込みにあたり、本製品1 台につき別記に定める初回登録事務手数料を支払うものとします。 本部は、お客様に対する本製品の初回発送後にお客様による本製品の受領拒否その他の事由によって本製品の受領の見込みがないと判断したときは、本条5項の承諾を取り消すことができるものとします。 本部は、サービス提供に関する内容について、電子メール、携帯メール、SMS、MMS 等の電子的手段でお客様の電子機器やモバイルデバイスに直接ご連絡、又は公式ホームページ、公式アプリにてご案内する場合があるものとし、お客様はこれを承諾するものとします。 なお、お客様は、これらの案内を拒否するときは、本部が別途指定する方法で届け出るものとします。 ただし、お客様は、この届出があったとしても、本商品等に関する事故、本商品等の配送に対する障害となる事象の発生その他本サービスの利用に関して注意喚起を要する事象等が発生したときは、本部から連絡することがあることを承諾するものとします。 第3条 届出事項及び配送基本ルールの変更• お客様が届出事項及び配送基本ルールの変更を希望されるときは、プレミアムウォーターカスタマーセンター(以下「カスタマーセンター」といいます。 )までご連絡ください。 カスタマーセンターの詳細は、別記をご参照ください。 本部に届出いただいた届出事項及び配送基本ルールに変更が生じた場合、お客様は遅滞なく本部が別途指定するウェブページ(以下「マイページ」といいます。 )又はアプリ、カスタマーセンターに変更事項を届け出るものとします。 本条2項の届出がないために、本部からの通知又は送付書類その他のものが延着又は不着となった場合、通常到着すべき時にお客様に到着したものとみなします。 ただし、やむを得ない事情がある場合を除きます。 届出事項及び配送基本ルールの各項目の変更内容の適用は、原則、その変更を受け付けた日の翌日までにおこなわれるものとします。 ただし、お客様が届け出た内容に不備がある場合又はやむを得ない事由がある場合はこの限りでありません。 お客様は、本部から発行されるマイページのID及びパスワード(以下「ID等」という。 )を厳重に管理するものとし、このID等を第三者に貸与、譲渡、共有等してはならないものとします。 お客様のID等に関する管理が不十分であること、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は、お客様自身が負うものとし、本部の責めに帰すべき事由がある場合を除き、本部は一切の責任及び義務を負わないものとします。 本部は、お客様に発行したID等によりなされた本サービスの利用はこのID等の発行を受けたお客様により使用されたものとみなすものとし、お客様は、本部の責めに帰すべき事由がある場合を除き、この使用に関する一切の責任を負担するものとします。 第4条 発注及び配送• 本商品は、配送基本ルールに従って定期的にお客様に配送されます。 配送は本部指定の配送事業者がおこないます。 配送事業者の指定は承りません。 お客様は、定期配送以外に臨時に本商品が必要となった場合、追加の配送をカスタマーセンター若しくはマイページより注文いただけます。 追加配送の注文は、カスタマーセンターの受付終了時刻を締切りとし、配送は翌日以降となります。 お客様が指定される配送地域により送料が発生する場合があります。 配送基本ルールを含むお客様のご依頼による本部からの本商品等が、お客様の都合により受取未了となり本部に返送された場合、別記に定める配送事務手数料をお支払いいただきます。 お客様は、本商品等に瑕疵(本部が定める本商品等の規格、使用条件、品質基準並びに本商品等が通常有すべき安全性、品質等を有しないことをいいます。 以下同様とします。 )がある場合等を除き、お届けされた本商品等を返品できないものとします。 ただし、お客様は、お届けされた本商品等が注文した本商品等と異なる場合、送料本部負担にてこれらの交換・返品をおこなうことができます。 自然災害、物流事情等その他やむを得ない事由(第17条1 項各号に定める事由を含みます。 )によりご指定の水源又は容量の本商品を配送できない場合、本部は、お客様が選択されている本商品の販売価額及び送料と同額で、ほかの水源又は異なる容量の本商品をお客様へ配送いたします。 配送事業者の都合又は交通事情、その他配送事業者の配送事情によりご指定の暦日、曜日又は時間帯に配送できない場合があります。 したがって、本部は、お客様から指定された内容に従って配送事業者が本商品等を確実に配送することを保証しません。 ただし、本部は、お客様から指定された内容に従って本商品等を配送できるよう、配送事業者に対して合理的な指導を実施します。 第5条 利用料金及びその支払い• お客様は、本部に対し、定期配送及び追加配送の出荷実績に基づき、別途本部が決済手段ごとに指定する締切日及び支払期日に従い、別途本部が指定する代金等を支払うものとします。 お客様は、代金等を別途本部が指定する決済方法により支払うものとします。 お客様の選択する決済手段によって別途手数料が発生する場合、お客様はこの手数料を負担するものとします。 本部による代金の請求は、本商品の出荷時を基準におこなわれます。 本部による本製品の初回レンタル料の請求は、本製品の配送予定日のうちお客様による本製品の受領の確認がとれたものに対応する日の属する月の翌月以降におこなわれるものとし、以後、各月にレンタル料の請求がおこなわれるものとします。 なお、ある月において本製品の使用日数が1か月に満たない場合であっても、日割計算をおこなわないものとします。 決済方法としてクレジットカードを選択されたお客様については、以下各号に定める利用上の留意事項を遵守又は承諾していただくものとします。 お客様から本部の指定する決済システムの運用事業者にてご登録いただいたクレジットカード番号、有効期限が変更又は更新された際、クレジットカード事業者より事前にお客様に通知することなく、お客様の新しいクレジットカード番号、有効期限が本部の指定する決済システムの運用事業者に通知される場合があります。 この場合、お客様は新しいクレジットカードにより本部に代金等を異議なくお支払いいただくものとします。 お客様より事前にご連絡がない限り、ご登録いただいたクレジットカードより継続して代金等をお支払いいただくものとします。 お客様がクレジットカード事業者に立替払いされた代金等をクレジットカード事業者の規約に基づきお支払いをされなかった場合、その後のクレジットカード決済がご利用いただけない場合があります。 また、一度クレジットカード決済がされた場合でもクレジットカード事業者により取り消される可能性があります。 お客様から届出いただいた決済方法が何らかの理由により代金等の決済にご利用いただけない場合、本部の判断により本部が別途指定する決済方法に従ってお支払いいただきます。 この場合、お客様が新たに決済方法を届け出たときは、本部の別段の指示がある場合を除き、この最新の決済方法に従い、お支払いが未了の代金等を含む一切の代金等をお支払いいただくことになります。 代金等のお支払いが期日を過ぎても確認できなかった場合、代金等に対して支払期日の翌日から年利14. 6%の割合による遅延損害金をお支払いいただきます。 また、支払期日を経過した代金等については、本部が必要と判断する対応をおこないます。 お客様への領収書の発行は、本部が指定する方法によっておこなわれるものとします。 お客様が本部に対し、本規約に定めのない役務を依頼する場合、別途費用が発生する場合があります。 本サービスのご利用にあたり、ご契約者様と異なる名義による代金等の決済は受け付けでおりません。 ただし、ご契約者様と緊密な関係にある者として本部が特に認めた場合に限り、ご契約者様と異なる方の名義による代金等の決済を受け付けます。 ご契約者様は、お支払者様が代金等を支払う能力を有し、かつ、ご契約者様に代わって遅滞することなく適切に代金等の全部を支払えることを表明し、保証するものとします。 万が一、お支払者様が代金等の全部又は一部の支払いを遅滞したときは、ご契約者様は、以後、本部が指定する方法に従い、お支払者様によるお支払いが未了の代金等を含む一切の代金等を支払う義務を負うものとします。 本部は、消費税率の改定がある場合、その改定内容に応じて代金等の消費税率を適宜改定することができるものとします。 第6条 代金等の回収• お客様は、本規約上の規定により本部に対して支払う料金その他の債務に係る債権につき、本部が別途指定する事業者(以下「請求事業者」といいます。 )に対して当該債権を譲渡し、又はその債権の回収業務を委託することにつきあらかじめ承諾していただくものとします。 本部及び請求事業者は、本条1項に基づいて債権譲渡又は債権回収業務の委託をおこなう場合であっても、お客様への個別の通知又はお客様からの個別の承諾を要しないものとします。 お客様は、債権譲渡先又は債権回収業務の委託先となる請求事業者が債権の回収状況等の情報を本部に開示することがあることにつきあらかじめ承諾していただくものとします。 第7条 遵守事項等• お客様は、本サービスのご利用にあたり、以下各号に定める事項を遵守しなければならないものとします。 本商品記載の賞味期限内に消費すること• 本製品を付属の説明書並びに本部の指導に従って設置及び取り扱うこと• 本製品を付属の説明書並びに本部の指導に従って各部位のお手入れをおこなうこと• 本製品に他社の商品を使用しないこと• 本製品の水漏れに備え(ボトル差込み不良、誤った使用方法等)、床下暖房、絨毯、床下配線等がある場所への設置を避けるとともに、本製品に付属する説明書に従って適切に本製品を使用すること• 本製品の使用にあたっては、幼児その他本製品の使用方法を適切に理解することが困難な者が容易に本製品を使用することがないように適切な注意を払うこと• 本部に届出をせず、本製品の設置住所を変更しないこと• 本部による事前の承諾を得ることなく、本商品等並びに契約上の地位を第三者に対する譲渡、転貸又は担保権の設定の目的としないこと• 本項1号から8号までに定める事項のほか、本部が別途指定した禁止行為をしないこと• 本部は、本商品の追加配送、本サービスの『休止』、『申出解約』、『製品変更』、『製品交換』、『利用開始前キャンセル』の申出、届出事項及び配送基本ルールの変更等の各種申出について、原則としてご契約者様からの申出のみ受け付けるものとします。 また、本部は、お申出をされた方がご契約者様本人であるかを確認するため、合理的な措置を講じることができるものとし、お申出いただいた方はこれに協力いただくものとします。 ただし、配送基本ルールの変更等については、ご利用者様からの申出も受け付けさせていただく場合があります。 第8条 本サービスの『休止』• お客様が本サービスの『休止』を希望される場合、別記に定める営業日までにカスタマーセンター若しくはマイページよりご依頼いただくものとします。 お客様は、本サービスの『休止』を希望される場合、別記に定める期間に応じて、本部に対し、休止事務手数料を支払うものとします。 ただし、『休止』の期間においても本製品のレンタル料は毎月発生するものとします。 お客様が、本サービスの『休止』を希望された日から遡った直近の本商品配送予定日より起算して119日間を経過するときまでに、連続して本商品が配送されなかったときは、本部は、120日目以降に第10条2項に基づいて『強制解約』とするものとします。 第9条 本サービスの『停止』• 本部は、お客様が以下各号のいずれかに該当する場合、本サービスを『停止』します。 なお、『停止』の期間においても本製品のレンタル料は毎月発生するものとします。 本部が、お客様の代金等のお支払いを1 度でも確認できなかった場合で『強制解約』をおこなわずに代金等の支払いを求めることが相当であると判断したとき• 本部が、定期配送や追加配送を出荷したにもかかわらず、本商品が本部に返送された場合(お客様がご不在で本商品をお受取りになられず、本商品が本部に返送された場合を含みます。 ただし、第8条1 項に基づき事前に『休止』の届出をいただいていた場合を除きます。 お客様は、本部が本サービスを『停止』した後、別記に定める期間に応じて、連続して本商品が配送されなかったときは、本部に対し、停止事務手数料を支払うものとします。 本部は、本条1項1号を根拠に『停止』をおこなった場合であっても、お客様の信用状況の変化その他の事由により、『停止』を継続することなく第10条2項2号に基づいて『強制解約』をおこなうことができるものとします。 本部が本サービスを『停止』した後、お客様による受領が確認できた本商品に係る配送予定日のうち、その『停止』をおこなった日に最も近接する日から起算して119日間を経過するときまでに、連続して本商品が配送されなかったときは、本部は、120日目以降に第10条2項に基づいて『強制解約』するものとします。 第10条 本サービスの『解約』• お客様が本サービスの『申出解約』を申し出た場合、本規約に基づいて発生する本部に対する一切の債務を本部が指定する期日までにお支払いいただくとともに、本部の定める方法により本製品をご返却いただきます。 また、お客様は、『申出解約』を申し出た時点で別記に定める最低利用期間を満了していない場合、同項に定める契約解除料をお支払いいただくものとします。 なお、お客様によるこれらの義務の履行を本部が確認した時点で『申出解約』の手続きは完了となります。 お客様が以下各号のいずれかの事由に該当した場合、本部は、何らの通知・催告等をせずに『強制解約』をおこなうことができます。 お客様がお申込みに際し、氏名や住所等お客様の特定、信用状況又は本サービスの利用資格の判断に係る事実について虚偽の申告をした場合• 代金等のお支払いを1回でも遅延した場合• お客様の信用状態が悪化したと客観的に認められる場合• 本部及び本サービスの提供にかかわる第三者の名誉を毀損又はその他の権利を害した場合• ほかのお客様の迷惑となる行為があった場合• 第7条記載の遵守事項その他本規約上の義務に違反した場合• 本項1号から6号までの各号に類する事情により、本部がお客様への本サービスの提供を不適当であると判断した場合• 第8条3項及び第9条4項に該当する場合(本製品内の衛生保持が困難になるため)• 第9条1項各号に基づいて『停止』をおこなった場合において、お客様による受領が確認できた本商品に係る配送予定日のうち直近の日から起算して119日を経過するときまでに連続して本商品の注文がない場合(120日目以降に『強制解約』となります。 お客様が反社会的勢力に属し、又は反社会的勢力と関係を有することが判明した場合• お客様又は第三者を利用して、本部及び委託先の事業者に対し、法的責任を超えた不当要求行為、詐術、脅迫的言辞、その他これらに準ずる行為をおこなった場合• 本項1号から11号に定めるほか、その他の事由により本部とお客様との間の信頼関係が著しく破壊された場合• お客様は、本サービスの利用開始日を起算日としたうえで、お申込みいただいた本プランの最低利用期間の満了日の前日中までに『解約』がある場合、お客様がお申込みいただいた本製品に応じて、別記に定める契約解除料を支払うものとします。 お客様が本条2項各号のいずれかに該当するときは、お客様は、本部による格別の意思表示を要することなく当然に本規約に基づく一切の債務について期限の利益を失い、直ちに債務の全額を本部に支払うものとします。 第11条 本製品の『製品変更』• お客様は、『利用開始前キャンセル』をご希望される場合、別記に定める営業日までにカスタマーセンターへお電話にてご連絡いただいたときは、無償で本サービスのお申込みをキャンセルすることができるものとします。 お客様は、本条1項で定める営業日を経過してから本製品を受領するときまでの間に『利用開始前キャンセル』を希望する場合、原則として、別記に定める事務手数料をお支払いいただくものとします。 お客様は、本製品を受領した後は、原則、本サービスの申込みをキャンセルすることができないものとします。 なお、本サービスの利用の終了を希望するお客様は、第10条1項に基づいて『申出解約』をおこなうものとし、この『申出解約』が最低利用期間の満了日の前日中までにおこなわれたときは、別記に定める契約解除料をお支払いいただくものとします。 本条2項及び3項の定めにかかわらず、本サービス利用契約に適用される強行法規においてお客様に取消権又は解除権(クーリング・オフ制度に基づく解除権を含みます。 )が認められている場合であって、お客様はこれらの権利に基づいて本サービスのキャンセル又は『解約』を希望されるときは、本条2項で定める事務手数料又は本条3項で定める契約解除料をお支払いいただく必要はありません。 第14条 個人情報の取扱い• 本部は、本サービスの利用契約の契約上の地位を第三者に対して移転する場合があります。 この場合、本サービスの利用に関して本部が知るお客様に関する情報は、第三者に移転するものとします。 本部は、本条1項に基づいて契約上の地位が移転しても、お客様に対し、第三者から本サービスと同等のサービスの提供ができるように最善の努力をおこないます。 本条1 項が適用される場合、契約上の地位を移転する本部は、移転先となる第三者の名称等をお客様に通知するものとし、この契約上の地位の移転を希望されないお客様は、本部が指定する連絡先(特段の指定がないときはカスタマーセンター)宛てにご連絡いただくものとします。 なお、本部がこの通知を送付してから7日以内にご連絡がない場合、お客様は契約上の地位の移転についてご承諾いただいたものと取り扱います。 第16条 損害賠償等• お客様は、以下各号のいずれかに該当する場合、本部に対し、別記に定める製品補償料を支払うものとします。 なお、お客様から製品補償料をお支払いいただいた場合、お支払いと同時に本製品の所有権はお客様に移転するものとし、それ以降、本部は本製品に対して一切の責任を負わないものとします。 第7条所定の遵守事項に反して本製品を使用することにより本製品が破損、分解、解体等された場合• 『解約日』より30日以内に、本部において本製品の返却が確認されない場合• お客様は、本条1項1号に該当する場合であっても、修理・部品交換で本製品の正常な使用が可能となると判断した場合、製品補償料の支払いに代えて、本部が別途定める料金をお支払いいただくものとします。 お客様は、本条1項から2項に定める事項のほか、本サービス利用契約への違反又はその履行に起因又は関連して本部に損害を与えた場合、この損害を賠償いただくものとします。 ただし、お客様の責めに帰すことができない事由によって生じた損害については、この限りでありません。 お客様は、本サービスの利用期間中に生じた本部に対する債務については、本部の指示に従い、本サービス利用契約の終了時までに速やかに支払うものとします。 また、お客様は、本サービス利用契約が終了した時点でもなお未払いの債務があるときは、その終了後も履行の責任を負うものとします。 第17条 免責• 本部が本サービスを提供できなかったことが、以下各号のいずれかの事情によるときは、本部はその履行責任及び損害賠償責任を免れます。 ただし、本サービスを提供できなかったことにつき、本部の責めに帰すべき事由があるときは、この限りではありません。 天災・地変等の災害を被ったとき• 法令の制定、改廃、行政指導のあったとき• 悪天候、交通事情等により本サービスの履行遅延が生じたとき• 本サービスの運営が困難な重大な事由が生じたとき• 本項第1号から第4号までの各号と同様の事由が生じたとき• 本条1項の事情が解消される見込みがない場合、本部は、お客様へ本サービスの提供を将来にわたって『停止』することができます。 ただし、この場合、『停止』期間中には別記に定める停止事務手数料は発生いたしません。 本部は、本部との間で本サービス利用契約を締結しているお客様に対してのみ本契約上の責任を履行するものとし、有償又は無償を問わず、本部の承諾なく本商品又は本製品を取得した第三者に対して何ら本契約上の責任を負わないものとします。 第18条 配送地域の制限等• 本部は、お客様の指定する配送先が、本部が別途指定する地域内(以下「指定地域」といいます。 )にあるときは、お客様の事前の同意を要することなく、お客様に配送する本商品の種類を別途本部が指定する種類(以下「指定商品」といいます。 )に制限又は変更するものとします。 また、お客様が配送先を指定地域内に変更した場合も同様の措置を講じるものとします。 本条1項の適用により指定商品をご利用のお客様が配送先を指定地域外に変更した場合には、本部は、変更後の配送先を基準にお客様のご負担の有無その他の事情に照らして適切と判断する種類の本商品をお客様に提供いたします。 本部は、各水源での生産状況、物流事情その他諸般の事情に照らして、お客様に対する提供条件を維持しながら本サービスを運営することが困難なときは、事前に通知することにより、お客様の事前の同意を要することなく、お客様の選択する本商品の種類を変更することができるものとします。 この場合、本部は、お客様の指定する配送先への持続的かつ安定的な供給に適した水源で製造された種類の本商品を配送するものとします。 本部は、指定地域又は指定商品の内容の変更をおこない、又は本条3項の変更をおこなう場合、第20条1項に従った手続きをおこなうものとします。 第19条 委託• 本部は、お客様に対する事前の承諾の取得及び個別の通知をおこなうことなく、市場の動向及び社会情勢等その他の事情に応じて、いつでも本規約の定め(別記の内容を含みます。 )並びに代金等、本サービスの内容及び条件等(以下、これらを総称して「規約等」といいます。 )を適正な範囲において変更することができるものとします。 ただし、ご利用いただいているお客様に大きな影響を与える変更やお客様への十分な配慮が必要となる変更となるときは、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けるとともにお客様に対する不利益を緩和するための合理的措置を講じるものとします。 本条1項に基づく変更は、本部が公式ホームページへの掲載その他適切と判断する方法によってお客様に対して告知することによっておこなうものとします。 ただし、本部は、本条1項に基づく変更にあたり、規約等の変更内容に応じた効力発生日を定めるとともに、変更をおこなう旨及び変更後の規約等の内容及び効力発生日を告知するものとします。 本条1項に基づく変更の効力は、本条2項に基づいて告知した効力発生日に生じるものとします。 本部は、本条1項に基づく規約等の変更の効力が適法に生じた場合、お客様が変更後の規約等に同意したものとみなして変更後の規約等を適用するものとします。 第21条 特約の適用• 本部は、本部が別途定める「プレミアムウォーターポイント利用規約」(以下「ポイント利用規約」といいます。 )に基づき、本サービスの利用に関連してお客様にポイントを付与することができます。 このポイントの付与及び利用等に関してはポイント利用規約が適用されます。 本部は、お客様から有料設置サービスのお申込みがあるときは、本部が別途定める「有料設置サービス利用規約」(以下「設置サービス利用規約」といいます。 )に基づいて、お客様に対して有料設置サービスを提供することができるものとします。 この有料設置サービスの提供条件その他の詳細に関しては設置サービス利用規約が適用されます。 本部は、本条1項から2項までのほか、お客様に対し、本サービスに付帯する商品又はサービスを提供することがあります。 その場合、本部は、この付帯する商品又はサービスの提供条件等を本部が別途指定するウェブページに掲載するものとし、お客様はこの条件に従ってこの付帯する商品又はサービスをご利用いただくものとします。 2020年4月1日改定.

次の

ウォーターサーバーの契約直後!商品が届く前に解約する方法を解説|水ナビ

プレミアムウォーター 解約 届く前

この記事では、プレミアムウォーターを契約する前にしっかりチェックしておいてほしいお金のことをまとめています。 具体的には「損」になってしまう解約金のこと、途中でサーバーを変えたくなった場合の費用のこと、「お得」になるキャンペーンのことを書いています。 せっかくウォーターサーバーを使うなら無駄な出費はせず、賢く契約したいですね。 契約前に確認しておきたい!解約やサーバー交換のための手数料 プレミアムウォーターを解約したり、サーバー本体をかえたくなったりしたら所定の手数料がかかります。 これはプレミアムウォーターに限らず、どこのウォーターサーバー会社も同じです。 プレミアムウォーターは契約しているサーバー本体の種類や契約期間によって解約にかかる手数料が違います。 次の表にまとめていますのでご確認ください。 プレミアムウォーターの解約金 プレミアムウォーターの違約金は下記の通りとなります。 契約したサーバー、契約期間によって違います。 2年未満:10,000円(税抜)• 2年以上3年未満:7,000円(税抜)• 2年未満:15,000円(税抜)• 2年以上3年未満:12,000円(税抜)• これから契約をする人にも、現在使用中の人にも、両方キャンペーンがありますので、契約前にもらって契約後ももらってと二度美味しい! 特に 乗り換えキャンペーンは破格の16,000円(上限)負担と、ウォーターサーバー業界でもピカイチのキャッシュバック金額。 他社サーバーを使っていて、そろそろ古くなってきた、雑菌も心配だし水の味にも飽きてきたなあ…という方もこの機会にプレミアムウォーターに乗り換えしてみてはいかがでしょうか? 【これから契約する人のためのキャンペーン】 まずは新規契約の人向けのキャンペーンです。 通常は10,000円ですが、現在 増額キャンペーン中!クオカードとあわせると18,000円分になりますよ。 手続きはプレミアムウォーターがはじめて家に届いた日から90日以内に提出書類を添付または郵送しないといけないなど、キャッシュバックに必要な手順がありますので、利用条件および契約後に届いた書類には必ず目を通してしておきましょう。 【プレミアムウォーター利用中の人のためのキャンペーン】 続いて、現在利用中の人のためのキャンペーンです。

次の

プレミアムウォーターの解約金・サーバー交換手数料とキャンペーンについて

プレミアムウォーター 解約 届く前

プレミアムウォーターに解約の連絡をするときの注意点 プレミアムウォーターの解約電話をする際は、 契約者本人からの連絡が必要です。 ただし電話自体がつながりにくいこともあるので、時間を変えて何度か掛けてみてください。 それでもつながらなければ、お問い合わせフォームから問い合わせした方がスムーズに手続きできます。 問い合わせフォームから解約の申請をすると、プレミアムウォーターから電話をかけてきてくれて手続きが進められるので、忙しい時に使える方法です。 ちなみに、 解約の電話は掛けにくいな〜 なんて 心配はご無用です。 解約理由を聞かれることはあっても、しつこく引きとめられることはないので安心してください。 残った水はどうするの? ボトルに水が残っても使い道は無いので、サーバーを回収される前に使い切ってしまいましょう。 プレミアムウォーターの違約金について プレミアムウォーターをやめるときに一番気になるのが 『違約金』のことではないでしょうか? プレミアムウォーターでは2年と3年のプランがあるので、期間や使用しているサーバーによって下記の違約金がかかることがあります。 ただし、プレミアムウォーター解約時には、 その他にも費用が発生する可能性があるので注意が必要なんです。 解約でモメる原因になる3つのNG行為とは? 違約金のことだけを考えていると、その他のムダな支払いをする羽目になってしまう可能性があります。 スッキリと解約手続きができるよう次のことに注意してください。 ボトルの受取がめんどくさい• ボトルの保管にスペースをとられてしまう• ボトルの交換が重くて大変• 定期配送休止の条件が厳しい• ボトルや段ボールでゴミが増える こんな理由で解約を考えているなら、 他社に乗り換えても不満は解消できない可能性が高いです。 なぜかというと、ボトルに入った水が宅配で届くこと自体は同じだからです。 その点を解消できないと、同じようなストレスを感じることになるでしょう。 ウォーターサーバーは便利だけど、水ボトルがイヤ! そんな風に感じているなら、 ボトルなしの水道直結ウォーターサーバーを検討してみてはどうでしょう? プレミアムウォーターをやめた後はどうする? プレミアムウォーターを解約した後に別のウォーターサーバーを利用するなら、水道直結ウォーターサーバーがおすすめです。 宅配水のようにボトルから水を供給するのではなく、自宅の水道水を分岐して浄水して飲みます。 たしかに一般的な蛇口取付型の浄水器は、除去率が低いので出てきた水に不安が残ります。 水道直結ウォーターサーバーは下図のような除去フィルターが搭載されていて、水道水に含まれる有害物質をしっかり除去できるんですよ。 抽出口から出てくる水はわき水のようにスッキリと飲みやすいです。 ちょっと待って!いくら飲み放題といっても、工事や配線の取り付けがいるでしょ? 普通のウォーターサーバーなら、ボトルを乗せるだけで使えるじゃない! と思ったかもしれませんね。 その通りです。 正直な話サーバーの設置でいえば、水ボトルの方が超カンタンです。 電源を挿してボトルを乗せるだけですから、30分もあれば十分でしょう。 水道直結ウォーターサーバーは分岐水栓の取り付けや配線で1時間くらいかかりますからね。 なお普及率でいうと、ボトル式のウォーターサーバーは全国で 約450万世帯が利用。 (引用:日本宅配水&サーバー協会) (OW=ワンウェイ、BIB=バックインボックス) (正確な資料はありませんでしたが、)水道直結ウォーターサーバーは、おそらく 15〜20万世帯の利用があります。 普及率でいうとボトル式のウォーターサーバーに軍配が上がりますね。 それでも解約後に別のボトル式ウォーターサーバーを申し込むなら、水道直結ウォーターサーバーがぴったりです。 その理由は、• いくら使っても定額制で使い放題• 自宅でボトル工場レベルのきれいな水が作れる• 蛇口をひねるように温水や冷水がすぐ使える 設置したあとの使い勝手が抜群だからです。 初回の設置工事は必要ですが、取り付けさえ終われば、蛇口をひねるようにジャブジャブ使えます。 わずらわしいボトルの交換や受取りも不要になるので、思っている以上にラクになるんですよ。 イメージしてみてください。 コックを押すだけでアツアツのお湯が使い放題できることを!• 料理や炊飯にもキレイな水が使えることを!• ボトルがなくなる快適さを! 水道直結ウォーターサーバーに乗り換える人が増えているのは、ボトル式のウォーターサーバーのデメリットを解消できるからです。 10万世帯以上で利用されているウォータースタンド• プレミアムウォーターで、 19,735円• ウォータースタンドで、 4,414円(サーバー代4,378円+水道代36円) 軽く1万5千円以上も安くなります。 極端な例ではありますが、 プレミアムウォーターで1度も休止を使ったことがないなら、水道直結ウォーターサーバーにするとストレスが軽くなります。 プレミアムウォーターでは使えば使うだけ料金が高くなりますから、料理や炊飯に使えずガマンしていたはず。 もし他社のボトル式ウォーターサーバーに変えると状況は今と変わりありません。 ウォータースタンドならジャブジャブ使ったって数十円程度なんですから、夢だったきれいな水を何にでも使えます。 しかもプレミアムウォーターを解約するタイミングなら、ウォータースタンドの乗り換えキャンペーンの利用OK。 詳細は公式サイトで確認できるので、新しいウォーターサーバーを考えているなら要チェックですよ。

次の