ウッウ 厳選。 こらえるウッウ単体考察

【ポケモン ソード&シールド】ウッウの育成論(種族値・努力値・技構成など)まとめ!うのミサイルをぶっとばせ!│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ウッウ 厳選

書き忘れていたがックス時の固定ダメは元のHPを参照するので1/8ダメになる。 高速高火力紙耐久のよくある高速アタッカー。 ックスの挌闘技でAを上げる動き、ックス水技で水技の威力やすいすいによる素早さ上昇がガチで強い。 ウッウが積みサイクルに対して弱いので積みサイクルに対して出す。 威嚇入ってない雷Pでギャラ確定1発 ックスだと確定2発 身代わりでックスターンも消費可能。 上からでワンパンする姿はまるでスカーフ。 仮に変な技でこだわってしまってもックスすることでこだわりが解除され再び打ち分け可能。 今作素早さ78属より下のが多く、素早さ低いをワンパンする姿は6世代。 微妙な火力から1発で倒せないこと、ックス鋼技でBが上がることやドラゴン技で相手のAが下がることを考え、ックス同士の殴り合いに強くした。 に鋼ックス技を撃つことでにも殴り勝てる。 はもちろんジョーはウッウと水役割集中で意外と通りが良く、ドラパルドは対面性能の高さから一匹を持っていくことは容易。 しかし気づかれたらこのゲームの環境が変わる。

次の

こらえるウッウ単体考察

ウッウ 厳選

書き忘れていたがックス時の固定ダメは元のHPを参照するので1/8ダメになる。 高速高火力紙耐久のよくある高速アタッカー。 ックスの挌闘技でAを上げる動き、ックス水技で水技の威力やすいすいによる素早さ上昇がガチで強い。 ウッウが積みサイクルに対して弱いので積みサイクルに対して出す。 威嚇入ってない雷Pでギャラ確定1発 ックスだと確定2発 身代わりでックスターンも消費可能。 上からでワンパンする姿はまるでスカーフ。 仮に変な技でこだわってしまってもックスすることでこだわりが解除され再び打ち分け可能。 今作素早さ78属より下のが多く、素早さ低いをワンパンする姿は6世代。 微妙な火力から1発で倒せないこと、ックス鋼技でBが上がることやドラゴン技で相手のAが下がることを考え、ックス同士の殴り合いに強くした。 に鋼ックス技を撃つことでにも殴り勝てる。 はもちろんジョーはウッウと水役割集中で意外と通りが良く、ドラパルドは対面性能の高さから一匹を持っていくことは容易。 しかし気づかれたらこのゲームの環境が変わる。

次の

こらえるウッウ入り対面構築@最終ver

ウッウ 厳選

野生のウッウを捕まえる• 技『のみこむ』『はきだす』の効果を上げる。 3回までたくわえることができる。 技『たくわえる』で上がった『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクは元に戻る。 技『たくわえる』を使っていない時は失敗する。 1つの時は100、2つの時は200、3つの時は300になる。 技『たくわえる』で上がった『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクは元に戻る。 技『たくわえる』を使っていない時は失敗する。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 ダイマックス技や第7世代のZワザもタイプが変わる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 威力は20〜200 レコ. そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』、さらに第8世代からは『エレキフィールド』『グラスフィールド』『サイコフィールド』『ミストフィールド』の効果を解除する。 相手が『みがわり』状態の場合、回避率を下げる効果のみ失敗する。

次の