履歴書 封筒 宛名。 履歴書封筒の書き方・郵送方法を画像で解説

履歴書を持参する場合の、封筒の書き方・渡し方マナー|転職Hacks

履歴書 封筒 宛名

はじめに 就職活動で履歴書を提出する際、封筒に入れて送ることが多いですが、正しく送れているでしょうか?間違っていると一般常識やビジネスマナーができない人とみられてしまいます。 この記事では封筒のサイズや色の選び方、宛先の書き方などを詳しく説明していきます。 他にも切手の貼り方、どのようなペンで書いたら良いのかも解説しています。 履歴書の封筒の書き方を覚えて就職活動をスムーズに進めましょう。 履歴書の準備 封筒に入れる書類は、「履歴書」「添え状」の2つです。 場合によっては「職務経歴書」も必要です。 ここでは封筒に収める際の履歴書の取り扱い方についてご説明します。 履歴書の折り方 「購入した履歴書」は2つ折りになっていますので、折り目はそのまま利用しましょう。 「自宅で履歴書をプリントアウト」した場合の説明をいたします。 折り方の手順については下記の画像で説明しますので、気をつけるべき4つのポイントを先に覚えましょう。 ・情報が書いてある面を見えるように外向きになるように折ります ・重ね合わせたときにずれないようにしましょう ・折り目はしっかりつけましょう ・クリアファイルにきれいに収めるため3つ折りはNGです クリアファイルの利用 郵送で履歴書を送付する際、または手渡しをする場合においても、色のない透明のクリアファイルに必ず入れましょう。 クリアファイルに入れるメリットしては2つあります。 ・雨の影響で封筒が濡れたとしても中身の書類が濡れない ・封筒自体が折れ曲がってもクリアファイルの中身は折り目がつかない もう1つは、企業側がクリアファイルで管理することで紛失防止に繋がります。 添え状の準備 添え状とは、封筒に入っている書類が何かを表すものであり、不足物がないかを確認するための資料となります。 社会人としてのマナーですので添え状は必ず入れるようにしましょう。 添え状に記述する内容としては下記になります。 ・送付する年月日 ・宛先の会社名、担当者名 ・著名 ・必要な事柄の題名 ・あいさつ ・発送物を送った経緯を簡潔に記載 ・簡潔な自己PR ・締めのあいさつ ・同封書類の内容説明 また、手渡しする場合は「添え状」をつける必要はありません。 封筒について 封筒にはサイズや色の選び方、書き方にもルールがあります。 次からは封筒の準備から渡し方までの一連の流れをご紹介しています。 封筒の準備 封筒はコンビニエンスストアやスーパーなどで気軽に購入することができます。 また、時間に余裕がある方はネット販売でも安く手に入りますので調べてみるのもいいかもしれません。 封筒のサイズについて 封筒のサイズは、B5サイズの履歴書ならば「角形A4号」、A4サイズの履歴書ならば「角形2号」にしましょう。 同封書類をクリアファイルに入れる場合はA4サイズの封筒が好ましいです。 封筒の色について 封筒の色は様々なものがあります。 ビジネスで利用されるカラーは限定され、「白色」や「茶色」なかには「水色」もあります。 しかし、就職活動で主に使用される色は「白色」の封筒です。 白色だと左下に記載する「履歴書在中」や「応募書類在中」という文字がはっきりわかるので企業側で他の書類と紛れにくくなります。 手書きで望ましいペン 履歴書を手書きで書く場合、ゲルインクのボールペンがおすすめです。 記入時にかすれない・軽く書ける・にじみにくいというメリットがあります。 発色性もあるので文字もはっきり見えます。 多くの方は0. 5mmを細く書けるので好んでる方も多いと思います。 しかし履歴書ははっきりした方が見やすいし目を通しやすいので0. 7mmがおすすめです。 線が太くなるので必然と文字が大きくなる傾向にあるので、文字が読みやすくなります。 反対に鉛筆やシャーペン、消せるボールペン(フリクション)など後で書き換えができてしまうものは使用してはいけません。 学生の方でアピールポイントを強調したくて蛍光マーカーをつける方もいますがマナー違反にあたりますのでやめましょう。 強調するときは自己紹介の時に説明することでアピールできるようにしましょう。 表面 封筒の表紙を書く際に注意すべきことは「郵便番号」「宛名」「宛先の住所」「応募書類在中と記載」の4点です。 常識的な書き方があるのでしっかりとルールに沿って記載をしましょう。 手渡しの場合は「郵便番号」「宛名」「宛先の住所」を書く必要はありません。 表面は赤字で「応募書類在中」と記載すれば問題ありません。 郵便番号の書き方 郵便番号は記入欄がある場合は中に納まるように記入します。 記入欄がない封筒を使用する場合は、枠や郵便マーク(〒)を書く必要はなく郵便番号だけを記入します。 0や6など見間違えるような書き方をしていないか注意しましょう。 横書きはOK? 一般的には縦書きが多い傾向にありますが、横書きでも問題ありません。 縦書きが多い理由としては、日本語は縦の方がきれいで丁寧なイメージを与えやすいからです。 宛先名に英語表記が多くある場合、横書きの方が読みやすくきれいに見えるので横書きにしましょう。 横書きで書く場合、上から順番に住所・宛先名を書きます。 宛名を中央にして大きめに記載します。 右下に赤で「応募書類在中」と書き、赤枠で囲います。 縦書きにするか、横書きにするかは企業名の表記を優先して決定しましょう。 住所を2行で書く場合、2行目は1段下げて記載します。 数字については縦書きと横書き関係なく算用数字を使用しましょう。 宛名の書き方(採用担当宛) 担当者名がわかる場合は「御中」を使わず「様」や役職名の「部長」などを使用します。 ただし「〇〇部長」など役職名を付ける場合は「御中」や「様」をつける必要はありません。 担当者名が不明の場合は、「採用ご担当者様」という表現でも問題ありません。 御中について 「御中」とは、宛先名が会社名または部署名で終わっている場合に使用します。 「〇〇株式会社 御中」「〇〇株式会社 人事部 御中」のように記載します。 履歴書在中の書き方 封筒の中身を見なくても履歴書が入っていることを認識してもらうために「履歴書在中」または「応募書類在中」と記載しましょう。 郵送でも手渡しの場合でも必要です。 封筒への記載方法は「手書き」「スタンプ」の2通りがあります。 手書きで記載する場合、赤い油性ボールペンがおすすめです。 記載の仕方は、縦書きの場合は封筒の左下に「履歴書在中」と記載し、その周りを赤い枠で囲います。 枠は定規などを使用してきれいに書きましょう。 またスタンプを使用する方法もあります。 100円ショップやネットショップで「履歴書在中」や「応募書類在中」と書かれたスタンプが購入できます。 手書きで記載するより時間も労力も使わないので、たくさん応募する場合に便利です。 さらに履歴書在中と書かれた封筒を購入するという手段もあります。 履歴書の購入時に付いてきたり、文房具店やネットショップでも購入できます。 郵便番号・住所・名前の書き方 封筒の裏面の左下もしくは右下に郵便番号、住所、名前を記入します。 封筒の表面よりは文字を小さく記入することが推奨されています。 封筒の表面と同じように住所は都道府県名から記入し建物名なども省略しないで記入します。 日付は入れる? 封筒の裏面には日付をいれます。 郵送なら発送日、手渡しなら面接日を算用数字で記入します。 記入した本人の手元から離れる日を記入し、企業側に「最新情報」という事をわかるようにします。 履歴書の入れ方と向きについて 封筒に入れる際、一番上から添え状・履歴書・職務経歴書・その他書類(応募書類など)の順番にします。 各書類の向きについても決まりがあります。 ・添え状:記載している方が封筒の表面側 ・履歴書:住所や写真を貼っている方が封筒の表面側 ・職務経歴書:記載している方が封筒の表面側 閉じ方について 封筒を閉じる際は、液体のりがおすすめです。 剥がれにくく一度剥がすと開封したことがわかるので機密性に長けています。 多く塗りすぎると封筒がゆがむこともありますので気を付けましょう。 購入時から封筒に両面テープがついている場合はそのまま使用しても問題ありません。 セロハンテープ、スティックのりを使用すると簡単に剥がれてしまうことが多いので使用しないようにしましょう。 のりの貼り方 のりを使って封筒を閉じる場合、封筒のフタの部分にのりを塗ります。 液状ののりを使用する場合、広がる範囲を考慮して塗りましょう。 フタの中央部分に1往復スライドさせるくらいで十分です。 もしのりがはみ出してしまった時はティッシュなどですぐに拭き取りましょう。 しめの書き方 封を閉じ、のりが乾いてたら「〆」を一筆で書きましょう。 手渡しする際はのりで閉じる必要がないので「〆」を書く必要もありません。 お渡し方法 履歴書の渡し方としては、持参する方法と郵送する方法があります。 履歴書の渡し方にビジネスマナーがありますのでよく読んで間違えないようにしましょう。 持参で手渡し 履歴書を持参する際、受付で渡すケースと面接官に直接渡すケースがあります。 受付で渡す場合は、封筒の表面を相手が読めるように両手で渡します。 面接官に直接渡す場合は、封筒から取り出し、封筒と応募書類が入ったクリアファイルに分けます。 封筒を下に、クリアファイルの中の履歴書が見えるように重ねます。 すぐに目を通せるように面接官の向きにして両手で渡します。 直接のやりとりですのでマナー違反にあたらないように気を付けましょう。 郵送と切手について 郵送する際は、郵便局の窓口で手続きをすると過不足金なく支払手続きができるのでおすすめです。 ただ郵便局が営業時間中に行けない場合もあると思います。 その場合は切手を貼って郵便ポストから発送しましょう。 角形2号と角形4号のいずれも規格内の幅ですので重さだけを考慮する必要があります。 重さが50g以内なら120円・100g以内なら140円です。 不足しないように注意しましょう。 切手の種類はコンビニエンスストアや郵便局で販売している「普通切手」を利用しましょう。 切手の貼り方は、宛名が縦書きの場合、左上に切手を貼ります。 横書きの場合は右上に切手を貼ります。 複数枚の切手を貼る必要がある場合はきれいな見た目になる事を意識しましょう。 まとめ 履歴書を送る封筒の書き方にもさまざまなルールがあることを説明してきました。 宛先を書くペンから閉じるのりの使い方まで細かいですが注意することで採用担当者にビジネスマナーがあることをアピールできるいい機会となります。 誰でも覚えればできるようになりますので身に付けて就職・転職活動をスムーズに進めていただければと思います。 最後のチェックポイント• 封筒のサイズ、色は適切か• 履歴書は2つ折りか• 応募書類の順番は合っているか• 応募書類はクリアファイルに入っているか• 郵送の場合、添え状が入っているか• 封筒の表面、裏面は正しく書かれているか• 郵送の場合は封が閉じられ封字がされているか• 郵送の場合は切手の金額があっているか.

次の

就活履歴書を入れる封筒のサイズ・色・宛名の書き方はこれだ!

履歴書 封筒 宛名

履歴書を持参する際の注意点 履歴書は必ず封筒に入れて持っていく 履歴書は必ず封筒に入れて持参しましょう。 履歴書は、あなたの学歴・経歴などを証明する重要な書類です。 履歴書を封筒に入れず、むきだしのまま持参すると、 その重要な書類が汚れてしまったり、折れてしまったりする可能性があるため、 採用担当者によっては、「マナーがなってない」と思う可能性があります。 マイナス印象を抱かれないために、履歴書は封筒に入れて持参しましょう。 履歴書のコピーも持っていく 企業に履歴書を持参する前に履歴書のコピーをとり、 原本とは別にクリアファイルに入れて企業に持っていきましょう。 コピーを持っておくことで、面接までの空き時間に自分が何を書いたのか確認することができます。 採用担当者は履歴書をもとに質問することもあるため、直前まで履歴書の内容を確認できると、 履歴書に書かれていることに関して質問されても、自分が何を書いたのか覚えているため落ち着いて答えることができます。 封筒・履歴書が折れないようにどちらもクリアファイルに入れる 履歴書を封筒に入れる際は、 その封筒・履歴書が折れたり、汚れてしまわないよう、 クリアファイルに入れましょう。 【クリアファイルの入れ方】 履歴書を封筒に入れます。 提出書類はぱっと取り出せる場所にしまう 履歴書の提出を求められるタイミングは企業によって、まちまち。 面接時に求められることもあれば、企業に着いてすぐ受付で求められることもあります。 いつ提出を求められてもぱっと取り出せるように、履歴書入りの封筒はカバンのサイドポケットなど、 すぐに取り出せる場所にしまっておきましょう。 また、書類をしまうカバンは、書類が折れにくいカバンを選びます。 くれぐれも小さめのカバンに無理やり履歴書をつめこむことのないようにしましょう。 履歴書を持参する際の封筒の書き方 色は白・サイズはA4用の封筒(角形A4か角2号)が無難 封筒に必要事項を書く前に、そもそもどのような封筒を選ぶべきなのでしょうか? 無難なのは 色は白・サイズはA4用の封筒(角形A4か角2号)です。 最近はあまり聞かなくなったものの、以前は茶封筒がマナー違反という意見が多くありました。 そのため、白封筒の方が無難です。 封筒のサイズは履歴書を折りたたまずに入るサイズであればかまいません。 ただ、履歴書に対して封筒が大きすぎると不恰好なので、履歴書のサイズを考慮して封筒を選びましょう。 履歴書のサイズは大きくわけてB5サイズかA4サイズ(A3を二つ折りしたものも含む)しかないため、 A4用の封筒(角形A4か角2号の封筒)を選んでおけばどちらのサイズでも履歴書を折らずに封筒に入れることができます。 封筒 表面の書き方 履歴書を持参する際の封筒の表面には、手渡しとなるため宛名を書く必要はありません。 また、 添え状も必要ありません。 封筒の表面は、 左下に赤いボールペンで「履歴書在中」と書き、定規を使って四角く囲えば完成です。 多くの企業に履歴書を出す可能性がある人や、きれいに書ける自信のない人は、 文房具店や100円ショップなどで 「履歴書在中」のスタンプを購入するという手もあります。 ネットでも販売しています。 封筒の中の履歴書のみ提出することを求められることもありますので、 封にのりづけはしないようにしましょう。 履歴書を渡す時のマナー 履歴書を渡す際のマナー・気をつけるべき点は、 履歴書を渡すシチュエーションによって異なります。 面接官にくれぐれも履歴書を取り出させる手間をかけないようにしましょう。 また、 渡す際には「こちら私の履歴書です。 本日は宜しくお願い致します。 」と一言添えて、 両手でお辞儀をしながら渡しましょう。 履歴書を渡すタイミングは、面接官に履歴書を渡すよう指示を受けたときです。 指示を受けなかった場合は、面接官に聞いてみましょう。 受付で渡す場合・・・封筒のまま渡す 面接を受ける前に、受付で担当者に 履歴書を渡す場合、履歴書を封筒に入れたまま、 相手の読みやすい向きで渡しましょう。 面接官のもとに履歴書が届くまでに、履歴書が折れたり、傷ついたりしないように封筒のまま渡すのが原則です。 ただ、封筒から履歴書を出すようにいわれた場合は、担当者の指示に従いましょう。 学生が説明会で履歴書を提出する際も同様です。 渡す相手が面接官でなくとも、渡す際には「宜しくお願い致します。 」と挨拶をし、 両手でお辞儀をしながら渡します。 丁寧な対応をしておくことで、あなたのいい印象が履歴書を受け取った人から面接官に伝わることもあります。 まとめ いかがでしたか。 履歴書を持参する際には、封筒の選び方や封筒の書き方、封筒・履歴書のしまい方、履歴書の提出の仕方など、気をつけるべき点が実はたくさんあります。 ただ、受け取る側の気持ちになってみれば、難しいことではありません。 採用担当者にマイナス印象を抱かれないように、マナーをふまえて履歴書を渡しましょう。

次の

【バイト履歴書の封筒】書き方・サイズ・郵送方法・手渡しのマナー【切手の貼り方は?折り曲げてもいいの?】│#タウンワークマガジン

履歴書 封筒 宛名

封筒のサイズはA4サイズの方がいい? 履歴書を入れる封筒のサイズは 『A4サイズ(角形2号)』を利用する。 履歴書を文房具店などで購入すると必ず縦長の白封筒が一緒に入っていますが、それは利用せず別途、履歴書を折らずに入れられるA4サイズの封筒を用意します。 ビジネス書類は一般的に折り曲げるのはタブーとされています。 また、転職活動で履歴書を送る場合は、履歴書だけではなく添え状や職務経歴書なども一緒に同封することが多いです。 これらのファイルを全てクリアファイルなどでファイリングし封筒に入れるのが正しい入れ方です。 封筒の入れ方については、『』の章をご覧ください。 履歴書は購入時から二つ折りになっていますが、初めから折られている箇所での折り曲げは構いません。 新たに三つ折り、四つ折りするのはNG。 A4用紙が入る封筒の種類 A4の履歴書が入る封筒は、『角形A4号』と『角形2号』の2種類があります。 どちらを利用しても構いません。 ただ、使用するクリアファイルのサイズによっては『角形A4号』だとギリギリになるので、 『角形2号』が推奨です。 封筒の色は茶色それとも白? 履歴書を入れる封筒の色は 『白』がもっとも好ましい。 封筒の色は茶色や水色でも構いませんが、できれば白がおすすめです。 当然ですが、柄付きの封筒はNGです。 封筒の宛名や住所はパソコンで書いてもいい? 字に自信がないのならパソコンで書いた方が良い! 『パソコンは意欲が伝わらないからダメ』といまだに古くさい考えを持った人がおられますが、字に自信がないのであればパソコンで書くことを当サイトJOBHUNTINGでは推奨しています。 確かに数年前までは採用担当官も古い考えの方が多く、パソコンで書くのはタブーとされていました。 しかし、最近ではそういった古い考えの人は少なくパソコンで書いても印象が悪くなることはほとんどありません。 むしろ汚い字で書く方が印象ははるかに悪いです。 特にIT企業へ応募する場合は、手書きで書いているとパソコンも使いこなせないのかと懸念される可能性すらあります。 字に自信がある人や自筆指定がある場合を除いては積極的にパソコンを使って問題ありません。 パソコンで書く場合の注意点 履歴書の封筒をパソコンで書く場合は、 自筆時と同じ形式で書く。 封筒の宛名や住所をパソコンで書いて『手抜き感』がでるのは避けなければなりません。 では、手抜き感とはどういったものか? 以下の二つの封筒を見比べてみてください。 左側は手書きする場合と同じ形式で書いた封筒に対して、右側の封筒はラベルシールを使用して宛名や住所を書いた場合です。 どっちが採用担当官に印象が良いかは一目瞭然ですよね。 封筒の宛名の書き方 表面 封筒の宛名や住所を見栄えよくするための書き方を解説していきます。 郵便番号の書き方 郵便番号は封筒の右上に書きます。 中央上部に書く人もいますが、右上の方がバランス的にはよくなります。 郵便番号の上の隙間と右の隙間がほぼ均等になる位置に記載してください。 『〒』の記号は書いても書かなくてもどちらでも構いませんが、一般的には不要です。 住所の書き方 住所は郵便番号の右端に揃え、さらに郵便番号から1文字分程度の隙間をあけて 都道府県から書き出します。 番地や部屋番号の数字は縦書きの場合『一二三四五』のように 漢数字で書くのがマナーです。 一番重要なのは、宛名を封筒の中央に書くという点です。 住所、会社名・部署名、宛名間のスペースは臨機応変に調整してください。 『御中』と『様』の使い分け 宛名が会社や団体、部署の場合は『御中』、宛名が人の場合は『様』になります。 切手の貼り方 切手の貼る位置は、『郵便番号』と上揃え、『応募書類在中』の枠と左揃えで まっすぐ貼ると全体的にバランスよく見えます。 郵便番号の枠があらかじめある場合で上揃えすると上過ぎになるときは少し下にずらしてください。 切手の種類は色々ありますが、郵便局で販売されている普通切手で構いません。 切手の種類や値段に関しては、以下のページに詳しくまとめているので参考にしてください。 関連記事一覧• 切手は郵便局の郵送窓口に持って行けば直接貼ってもらえますが、貼る位置や角度などは気にしてもらえないので細かな点まで気にしたい人は自分で購入して貼るのがおすすめです。 応募書類在中の書き方 『応募書類在中』の文字は定規と油性の赤ペンを使って封筒の左下に書きます。 企業にはたくさんの封筒が日々届くので『応募書類在中』と書くことで開封しなくても一目で中身をわかって頂けます。 宛名や住所を手書きする人へのおすすめは、市販のスタンプを利用する方法です。 100円~1000円程度で文房具店や百円ショップで売られています。 『履歴書在中』と『応募書類在中』の違い アルバイトであれば封筒に履歴書のみ入れることもよくありますが、転職活動の場合は履歴書以外にも『添え状』や『職務経歴書』も同封することがあります。 よって、『添え状』や『職務経歴書』など履歴書以外の書類も入れる場合は『履歴書在中』ではなく『応募書類在中』と記載する方が適切です。 封筒の裏面の書き方 意外に間違いやすいのが封筒の裏面の書き方です。 一つずつ解説していくので参考にしてください。 郵便番号の書き方 封筒の裏面は郵便番号、住所、氏名を左サイドに記載してしまいがちですが、郵便番号の記入枠がない場合は、 封筒の中央線をまたぐ形で記載するのが正しいマナーです。 ここで記載する郵便番号の位置を基準にこの後に記載する住所や名前の書き出し位置と文字の大きさが決まります。 よって封筒の裏面がきれいに書けるかどうかは郵便番号の書き方で決まるくらい大切なポイントとなります。 住所と名前は郵便番号の横幅におさまるように記載すると見栄えが良くなるので、住所と名前が書けるスペースが確保できるように郵便番号を書く高さと文字の大きさを決定してください。 住所の書き方 住所は 封筒の中央線の右側に書きます。 書き出し位置は郵便番号と1文字程度あいだをあけ右揃えで書きます。 名前の書き方 名前は 封筒の中央線の左側に書きます。 書き出し位置は郵便番号と左揃え、住所と下揃えになるように記載すると見栄えが良くなります。 封締め書き方 あまり書く機会も少ないので書きにくいかもしれませんが、神経質に丁寧に書こうとこだわる必要はありません。 封をした場所で2カ所以上の交わりができるように記載するのが本来の目的として正しい書き方です。 投函日の書き方 投函日を封筒の裏面左上に記載します。 封をした日でも構いませんが、投函日と間があく場合は投函日を記載する方が好ましいです。 住所の番地を書く時と同様で、縦書きの数値を書くときは 漢数字で書くのが正しいマナーです。 郵便番号枠がある場合 郵便番号枠が封筒裏面の左サイドにある場合は、住所、氏名すべて左サイドに記載します。 記載方法は中央部に書く時と同じで郵便番号の横幅を基準に記載します。 履歴書の折り方 履歴書は縦長封筒を利用する場合は三つ折りをすることになるのですが、当サイトJOBHUNTINGではこれまで記載してきた通りビジネス書類の折り曲げは推奨していません。 折り曲げていいのはもともとから折り目のある二つ折りまでとしています。 履歴書の封筒への入れ方 応募書類が複数枚ある場合は、クリップやクリアファイルでまとめてから封筒に入れます。 入れる順番は次のように重ねて入れます。 添え状• 履歴書• 職務経歴書• その他の書類 書類の向きは全て表面が封筒前面に向くように入れて下さい。 上下バラバラに入れる人はまずいないと思いますが上下の向きにも注意してください。 クリアファイルの向きは開口部は封筒正面から見て右側と上側が開くように入れます。 こうする人で見る側の人もクリアファイルから応募書類を簡単に取り出すことができます。 応募書類を封筒に入れ終わったら次は切手を封筒に貼って最後に郵送したら応募は完了です。 関連記事一覧• 定型封筒と定型外封筒の違い 封筒には『定型封筒』と『定型外封筒』とう規格が存在します。 定型封筒で郵送する場合は定形郵便、定型外封筒で郵送するときは定型外郵便という扱いになります。 この二つの違いは、封筒のサイズと郵送時にかかる料金です。 当ページで推奨している『角形A4号』と『角形2号』の封筒は定型外封筒になります。 定型封筒のサイズと郵便料金 サイズ:縦23. そして、必ず コピーを取るのも忘れないようにしてください。 記載した履歴書・職務経歴書は、面接前に質問対策するさいに再度使用します。 また、面接直前の待合室などでも自分が書いた内容を再チェックするのにも利用できます。 提出して手元に履歴書・職務経歴書がなく、書いた内容が分からなくなり、面接で記載内容と食い違いのあることを言ってしまうと最悪の結果になりかねません。 そして、もし、まだ時間に余裕があるなら作成した応 募書類を転職エージェントに添削してもらいましょう。 転職エージェントは転職に関するプロで自分自身で気が付かなかった問題点に気付いてもらうことができます。 また、自分自身の経歴やスキル、応募する会社に最適な面接対策も行ってくれます。 その他にも様々なサービスが完全無料で行ってくれ、 採用確率を大きくアップさせくれます。 以下のページで当サイトJOBHUNTINGが厳選した転職エージェントを紹介しているので上手にご活用ください。

次の