龍 が 如く オンライン 図鑑。 スマートフォンの機能

キャラクター/混乱付与

龍 が 如く オンライン 図鑑

龍が如く7からプレイを始めても大丈夫? 本題に入ります。 結論からいうと、 龍が如く7からプレイを初めても大丈夫だと思います!!その理由を書いていきたいと思います。 主人公は新キャラクターだし、ストーリーに過去作のキャラクターが出てこない!? トレーラーを見る限り、登場するキャラクターはほぼすべて 新キャラクターでした。 もちろんトレーラーに出ていないだけかもしれないですし、サブストーリーに出てきたちょっとしたキャラクターなどはちょこちょこ出てくるでしょう。 しかし、過去作のキャラクターばかり出てきて 新規プレイの人が置いていかれちゃうということはまずないと思います。 そして主人公は新キャラクターの「春日一番」です。 龍が如くシリーズをプレイしてきた人にとっても春日一番を操作するのは初めてなので、 新規プレイヤーと立場は同じです。 過去作をプレイしてきた人たちにとってはすごく嬉しいですね! ですが新主人公の春日はこのキャラクター達を知らないので、ゲーム内で登場人物の説明がちゃんとされるようです。 よって新規プレイヤーも安心して楽しめそうですね。 舞台も変わる!? 今までの作品の舞台は新宿・歌舞伎町がモデルになっている「神室町」でした。 今作では、舞台は「横浜・伊勢佐木異人町」となっています。 面積は神室町の3倍以上もあるんだとか! 神室町や蒼天堀(大阪)も登場するみたいですが、メインは横浜みたいです。 こちらも既存プレイヤーにとっても新鮮ということです。 ゲームシステムが変更になった 過去作はアクションでしたが、本作では「ライブコマンドRPG」というものになっています。 RPGとなったことで、 アクションゲームが苦手な方でも楽しめるようになったのではないでしょうか。 コマンド式とはいえ、従来の龍が如くシリーズのバトルのような爽快さはあるように見えます! 龍が如くオンラインは? 龍が如くオンラインにも春日一番が主人公となっているストーリーが存在します。 しかし、PS4版とストーリーは全く異なるので、プレイしていなくても大丈夫です。 龍が如くオンラインは最近方向性が変わり、過去作に登場したキャラクターを掘り下げるストーリーを配信していくみたいです。 より龍が如くファン向けになっていくようなので、個人的にはとても良いです。 課金しなくてもストーリーは全部追えると思うので、気になったらプレイしてみましょう。 だけど、過去作品も楽しいよ!! 過去作をプレイしていなくても大丈夫と言ってきましたが過去作もとても面白いので、個人的には全部プレイしてほしいですね。 龍が如く7をプレイして楽しいと思ったら過去作をプレイするのもよし、龍が如く7が発売されるまでに予習として過去作をプレイするのもよしだと思います。 初代とか2はPS2のソフトでしたが、リメイクやリマスター等で すべての作品をPS4でプレイすることができるようになっています。 こんな記事も書いているので、ぜひ読んでください。 まとめ.

次の

【龍オン】龍が如くオンライン無課金プレイヤーの攻略情報まとめ

龍 が 如く オンライン 図鑑

図鑑でサーチしていて秋山がくるのは確定的だったけれども、伊達に続いて今月だけでレジェンドフェスが2つくるとはね…。 レジェンドキャター秋山駿登場!レジェンドフェスガチャ開催!|『 ONLINE』プレイヤーズサイト|• 性能的に欲しかったので引いてみたところ…。 さっそくレベル100にして能力を全開放。 ドンパチ編成に組み込んだ。 新効果のカウンターは必中も無効にできるし、反撃は一定のダメージを与えられるので敵の攻撃力を減らしている場合は反射よりも有効そう。 先週は9勝5敗でランクB昇格。 最終日の夜の部の相手はリアルタイム参戦が5人で代理が0人、こちらはリアルタイム参戦が私ひとりで代理が5人だった。 ボス襲撃は相手に1回取られたものの、こちらは2回。 なんとか削りきって完全勝利できた。 戦力の差はあったにしても、代理の有効性はだいぶ上がってきた感じ。 レジェンド秋山のおかげで迎撃部隊が破られたのは2回だったかな。 迎撃成功が14回とかはじめてかも。 組員は最終ログインから14日経過でひとり減って14人に。 同様にもうひとり減りそう…。 スイベントはポイントは62万ほど。 1等は金と銀で1枚ずつきてくれて山田照 休日 は4枚に。 ダブりが怖くてこの系統のガチャは引けないなぁ…。 はじめたばかりのひとは1周でが1枚確定なのでよいのかも。 全ステップ500ダイヤ&確率2倍!龍宴の極ガチャ開催!|『 ONLINE』プレイヤーズサイト|• ちよりの目出し帽がレベル30に。 回避の復興はあるのか…?!。 iguru.

次の

「龍が如く ONLINE」,新SSR「真島吾朗(決戦)」が登場するドラゴンフェスガチャが本日スタート

龍 が 如く オンライン 図鑑

SEGAが提供するスマホゲームを無課金で1ヶ月ほどプレイしています。 龍が如くシリーズを知ったきっかけは、ゲーム実況者の「」氏が提供していた「」がきっかけです。 牛沢氏はその後「」の実況で桐生一馬や錦山彰の過去編も実況しています。 実況動画としてはパート50を超える長編ですが、ストーリーはもちろん、主要なサブストーリーに触れると、このぐらいのボリュームとなってしまう大作が、多くのファンを魅了しているのだと思います。 私自身、ゲーム購入までは至りませんでしたが、YouTubeのゲーム実況で龍が如く5までのストーリーを追うほどはまってしまいました。 スマホゲーで龍が如くオンラインが出ていると知って、2019年9月から1ヶ月ほどプレイしてみました。 その中で分かったことについてまとめておきます。 これから龍が如くオンライン【龍オン】をプレイする方の参考になれば幸いです。 ちなみに、私のIDは「tb7la4gn」です。 さほど強くないのでフォロー枠は空いています。 フォロワーの厳選等もしていないので、お好きなようにご利用ください。 関連リンク (細かい攻略情報はこちら) (イベント情報などはこちら) (公式Twitterアカウントはこちら) です。 龍オン初心者がまずやるべきこと 1ヶ月ほどプレイしてようやく分かったゲームの仕様についてまとめています。 プレイスタイルによっては全く当てはまらない可能性もありますが、初心者(特に無課金)の方にとっては今後のプランを練る参考になると思います。 育成キャラは厳選する まず、育成キャラは厳選しないと無課金プレイではすぐに育成素材がなくなります。 覚醒玉(大・中・小)• 強化玉(大・中)• 龍玉 具体的には上記3種類の育成素材が枯渇します。 後述しますが、龍オンの強キャラはレジェンドやイベントなど、ガチャからのみ排出されるキャラであることが多いです。 また、無課金プレイヤーが平均的にキャラを育てたら、覚醒玉や強化玉が絶対に足りなくなります。 私は強キャラもそうですが、なるべく龍が如く0~5までに出てきたキャラを使いたいので、桐生一馬や真島五郎、澤村遥などを中心に育てていますが、育成素材は常に不足気味です。 正直ドンパチ利用キャラですら完凸キャラは揃っておらず、2019年10月8日時点での完凸Lv100キャラは5名です。 (体龍司・真島1988・決戦春日・桐生一馬・技真島) ドンパチを重視しないならSSRのみの育成でOK ドンパチで勝ちたい人は、奥義の関係からSRキャラの育成も視野に入れるべきかもしれません。 ただ、ドンパチを重要視しないのであれば、SRキャラの育成は不要で、SSRキャラのみ育てていけばいいでしょう。 ストーリークリアだけなら、SSRキャラを4体育てれば終盤まで何とかなります。 私も現状のキャラのみでストーリーは完クリしています。 SRキャラはレベルを上げたことすらありません。 どのみち、SRキャラをいくら育てても、育成したSSRキャラには敵いません。 キャラストーリークリアのため絆レベルを上げること 各キャラクターには絆レベルによってプレイできる「キャラストーリー」があります。 難易度はレベル3でも30,000~45,000程度なので、さほど苦労なくクリアできるでしょう。 キャラストーリー対象のキャラのHPが0にならずにクリアできれば、「龍玉」が1つもらえます。 龍玉はかなり貴重なアイテムなので、SR・R・Nのキャラでもキャラストーリーをクリアするまでは1体売らずに取っておくようにしましょう。 クリアしたら売ってしまって構いません。 とにかくストーリーを進めること 初心者はとにかくストーリーを進めるのがおすすめです。 ストーリーが進めば、キャバクラや派遣がプレイできるようになります。 プレイ時間によって得られるアイテムの数が変わってくるので、早めに全てプレイできるようになるまでストーリーを進めてしまいましょう。 なお、開始直後はイベントなどをプレイしてレベルを素早く上げてしまうのもおすすめです。 スタミナ1イベントの時はどこを周回するといい? 2019年9月24日メンテナンス後から2019年9月30日23:59まで、全てのノーマルストーリーの消費スタミナが1になる「スタミナ1イベント」が開催されていました。 定期的に開催されるイベントのようなので、次にスタミナ1イベントが来たらどこを周回するといいかお伝えしておきます。 2020年1月5日にも「スタミナ1イベント」が開催されました。 経験値なら「20-6」:敵がBOSS1体で技属性なので、心属性の決戦春日や加賀美がいれば楽に倒せます。 何気に正月真島もいい感じです。 「22-6」より経験値効率が良かったのが意外でしたが、敵も若干弱目で倒しやすいですしいいことばかりです。 お金なら「22-6」:敵がBOSS1体なので周回に向いています。 ランク100未満なら夜通し周回しても途中でレベルが上がるのでスタミナが尽きません。 次のイベントがあったらここを周回して派遣を全てレベル7以上にするつもりです。 大体に30秒~45秒ぐらいで回れると思います。 武器防具なら「22-1」 出てくる敵も比較的少ない(3WAVE)ので周回におすすめです。 拾った武器防具を目当てのSSR装備に食わせるとあっという間に武器防具レベルが上がっていきます。 防具アクセなら「22-5?」 敵が多い(WAVE9)のと、若干処理落ちしやすく、就寝時の周回などには向いていません。 ただ、1周1分半ほどかかるので、スタミナ消費を抑えつつ周回するならここでもいいと思います。 また、22-1ではアクセが落ちないので、アクセのレベル上げようにここを周るのも一つの手段だと思います。 ただ、もしかしたら他のステージの方が向いているかも知れません。 私はスタミナ1イベントの時、やることがなくなってきたら周るようにしています。 龍オンの強キャラ情報 龍オンにおける強キャラの情報です。 龍オンオリジナルキャラにも強力なキャラは多いのですが、私は龍が如く5までのキャラを中心に育成しているので、その中でも強いキャラを中心に紹介します。 龍オンはいわゆるキャラゲーなので、好きなキャラを愛でるプレイスタイルもありだと思います。 郷田龍司(レジェンド) 通称「体龍司」「血龍司」「レジェ龍司」です。 強力なのはBS(バトルスキル)の敵全体2回攻撃です。 ストーリー序盤~中盤まで、このBSが出れば敵を一掃できます。 また、HA(ヒートアクション)も敵全体300%防御無視ダメージで、これはストーリーだけでなくドンパチでも強力な攻撃です。 後述の花と組み合わせることでBSを素早く出せば、大抵の敵には負けないでしょう。 秋山駿・未所持 私は未所持ですが、常設キャラなのでセレクトガチャでも取得できます。 秋山の魅力はBSが防御無視3体への攻撃なことでしょう。 ストーリーはさほど気にならないかもしれませんが、ドンパチでは相手キャラも装備による補正があるので、完凸キャラを倒すのはなかなか難しくなります。 その点、防御無視攻撃ならこちらの攻撃力次第で大ダメージを与えられるので、より敵殲滅力が上がります。 また、秋山はBSが比較的早く出るように感じます。 クールタイムも短いのではないでしょうか。 ちなみに、HAは敵全体への攻撃となります。 堂島大吾(2006・イベント)・未所持 通称「若大吾」、このキャラはBSが3体攻撃で、クールタイムが短いことから発生が早く殲滅力の高いキャラとなります。 HAはあまり使えないようですが、ドンパチで使われることも多い強キャラです。 ここでは紹介していませんが、SSR小牧とセットで使われることが多いようです。 なお、イベントキャラなのでセレクトガチャには出現しません。 堂島大吾(イベント) 堂島大吾の強みはLS(リーダースキル)です。 味方全体攻撃・命中15%UPは超強力で、これ以上のLSを持つキャラは現状存在しません。 BSも味方のクールタイム・スピードを速めるサポートキャラです。 HAは敵1体攻撃であまり有用ではないようです。 なお、イベントキャラなのでセレクトガチャには出現しません。 澤村遥(レジェンド)・未所持 通称「技遥」「レジェ遥」 LSの味方全体防御15%UPは強力です。 BSも味方全体2回まで攻撃無効(無敵)で、開始直後にBSが発動することが多く、ドンパチの迎撃部隊にいると非常に邪魔です。 HAもゲージ3で味方2体回復でき、防御面で全く隙がありません。 あと可愛いです。 花 注目はLSの味方スキルクールタイム10%加速と、BSの1体麻痺・3体バフ解除です。 ドンパチで体龍司と組み合わせると無類の強さとなります。 BSのバフ解除も、各サポートキャラの防御・攻撃バフを剥がしてくれるので、ドンパチで有用なキャラとなることでしょう。 サイの花屋(イベント) こちらもドンパチで必須と言われるほどの有能キャラです。 注目はHAのヒートゲージUPです。 消費2ゲージで最大5ゲージUPなので、ドンパチで他キャラのHAがすぐに使えるようになり、殲滅スピードが大幅に上昇します。 私は決戦春日と組み合わせて、開幕防御無視攻撃3体でレジェ遥を葬ります。 真島五郎(1988・イベント) 麻痺キャラとして鳴海優がよく挙げられますが、龍オンキャラなので個人的にあまり使いたくありません。 それより、真島五郎(1988)の方がBSは3回攻撃となってしまいますが、麻痺付与もできるのでおすすめです。 補助キャラなので、ドンパチの連撃数を稼ぐのにも向いています。 鳴海優 BSが敵3体麻痺なので、究極闘技やドンパチなどで活躍するキャラクターです。 攻撃力自体はありませんが、敵の妨害をするトリッキーなキャラとして有能です。 龍オンの微妙なキャラ(強くも弱くもない)情報 龍が如くシリーズを知っている方なら使いたくなるキャラクターでも、龍オンではあまり強くないキャラクターを紹介します。 強キャラ育成が目的の人は、他のキャラが育ってからこれらのキャラを育てた方がいいでしょう。 桐生一馬 言わずと知れた主人公、BSが敵単体最大700%で、BOSS戦で活躍できるキャラです。 ただ、LSが味方攻撃5%UPで堂島大吾には遠く及ばず、HAも防御無視3体280%ダメージと、同じ9ゲージ消費するHAを使うなら体龍司1択です。 常設キャラなのでセレクトガチャで取れるため、レジェンドキャラを除けばかなり有能なキャラクターです。 やはり主人公は違いますね。 真島五郎(技) 個人的に龍が如くでBEST3に入るお好みキャラです。 常設なのでセレクトガチャで選べます。 が、装備品もあるでしょうが、完凸しても戦闘力が3万ぐらいで、他のキャラが33,000~37,000になるのと比べると、やや弱いような気がします。 決して弱キャラというわけではないと思いますが、ドンパチでもBS・HA共にあまり活躍したこともなく、LSの使い勝手も悪いので、強さとして見ると微妙です。 でも好きですけどね。 真島の兄さん。 澤村遥(陽) 技遥と勘違いして最初のセレクトガチャで選んでしまいました。 決して弱くはありませんが、LSが防御5%UPだったり、HAがゲージ8消費だったり、技遥の使い勝手の良さには遠く及びません。 ただ、多くの回復キャラの中でも、龍が如くシリーズに出ているキャラのため、使いたいという人も多いでしょう。 個人的にはチビ遥よりこちらの方が好きです。 郷田龍司(陽) LSが花の半分5%UPですが、BSが敵全体攻撃(1回)なので、使えないとまでは言いませんが、BSは体龍司、LSは花の方が有用でどっちつかずのキャラになっています。 決して弱くはないですし、セレクトガチャで選べるメリットもありますが、体龍司が手に入るまでのつなぎとして使うぐらいがちょうどよさそうです。 関連リンク (細かい攻略情報はこちら) (イベント情報などはこちら) (公式Twitterアカウントはこちら) です。

次の