メルカリ 専用 ページ。 メルカリの専用・取り置きページとは?作り方や意味を解説

メルカリの専用出品の仕方と〇〇さん専用ページの作り方

メルカリ 専用 ページ

メルカリの専用出品ページの意味とは? メルカリの専用ページとは、何らかの理由でメルカリに出品している商品を 『ある特定の方専用で取り置きしておく』という意味合いがあります。 では、どんな時に専用出品ページが作られるのでしょうか? 支払いの都合 商品の購入希望者が、メルカリ内に商品を出品している場合、「あと少しで売上金が入るので、専用出品にして商品を取り置きして欲しい」と言ってくることがあります。 また、現金で支払いをする購入者は、給料日などお金の入る日まで取り置き希望という場合もあります。 支払いの都合で専用出品をする際には、必ず、支払期日を決めておきましょう。 あまりにも先のことであれば、「その時に商品がありましたら、よろしくお願いします」と断っていいと思います。 値下げ交渉後 『いいね!』がたくさんついている商品であれば、値下げしてもらった途端に他の誰かに買われてしまうこともあります。 欲しい商品の値下げ交渉の後、すぐに値段を訂正すればいいのですが、出品者も忙しくて無理な場合もあるので、「金額訂正する時に、専用出品にしてもらえますか?」と言ってくる購入希望者は多いです。 商品のまとめ売り・ばら売り 同じ出品者から複数の商品を購入したい時や、セット販売している商品をばら売りして欲しい時などには、専用出品ページを作ることが多くなります。 メルカリの専用出品ページの作り方は? メルカリの専用ページのやり方は、3通りありますので、簡単な順番に説明していきますね! 商品名・説明文に『〇〇様専用』と付け加える方法 商品の編集ページに入って、商品タイトルの頭に購入希望者の名前を入れ、『〇〇様専用』とつけるだけの、一番シンプルで簡単な方法です。 念のため、説明文の最初の部分にも「こちらの商品は〇〇様専用となっております。 他の方の購入はお控えください。 」と書いておくといいですね。 商品名や説明文を『〇〇様専用』のみにすると、出品者も購入者も後から見た場合に、何の商品だったのかわからなくなってしまうので、やめましょう。 1枚目の画像に『〇〇様専用』と付け加える方法 1枚目の画像に『〇〇様専用』と大きく書いておくと、間違って専用出品を購入してしまったというトラブルを防ぐことができます。 この時、 画像を実際の商品と違うものにしてしまうと、メルカリの規約上違反行為となり、場合によってはペナルティを受けることがあるので、気をつけましょう。 違う画像の専用出品ページってよく見かけますけどね、禁止です。 新しく専用出品ページを作る方法 新たに専用出品ページを作ると、専用出品が横取りトラブルを軽減することができますが、新しい出品ページを購入者が見つけることができなくなることがあります。 特に元の出品ページを消してしまうと、下記の3つのいずれかでしか新しい商品ページを検索することができず、初心者にはとても難しくなってしまいます。 購入予定者の名前で検索• 出品者をフォロー• 出品者の他の出品物に『いいね』をつけている できれば、元のページでそのまま専用出品ぺージを作るのがいいですが、どうしても新しいページを作りたい場合には、一言「新しい専用ページをお作りしますね」とコメント欄でお伝えしておいた方がいいでしょう。 メルカリで専用出品する際の注意点は? メルカリの基本ルールは、どの商品も『早い者勝ち』なので、たとえ専用出品したとしても何の効力もなく、誰が買ってもいいことになっています。 そこで、「横取りされた!」などのトラブルが多くなってくるんですよね。 専用出品はマイルール(独自ルール)と呼ばれていて、メルカリでは規約違反のグレーな方法となっています。 マイルールでの出品は自己責任のため、何か問題がおきてもメルカリがサポートしてくれないだけではなく、突然、出品画面が削除されペナルティを受けることもあります。 そして、もう一つ注意したいのが、 『専用ページを作ったものの、購入しない人が多いこと!』です。 専用ページを作る際には、 相手の評価を確認した上で、きちんと支払いの期日を決めてから作るようにしましょう。 売上を確保したいために、たまに出品者の方から「専用をお作りしましょうか?」などと提案することがありますが、なるべくならやめた方がいいです。 専用出品ページは『作らない・買わない』が一番いいのです。 仕方なく専用出品する際にも「専用出品に致しますが、他の方に購入された場合には、そのままお取引させて頂きます。 早めのご購入をお願いいたします。 」と入れておくと、万が一、横取り購入されても特に問題なく取引が終了しますよ。 メルカリで専用出品の断り方は? 専用出品ページをお願いされたとしても、必ずしも作る必要はありません。 専用出品はよくお願いされるので、できればプ ロフィールにあらかじめ『お取り置き』や『専用』には対応していないことを書いておくといいですね。 どうやって断ったらいいのか迷ってしまうこともあると思うので、専用出品を頼まれた時のコメント例文をまとめてみました。 よかったら使ってみて下さいね!• プロフにも記載していますが、メルカリルールに従いお取り置きや専用には対応しておりません。 大変申し訳ありません。 専用出品はメルカリ非推奨で、事務局に削除されることもあるので、お作り致しかねます。 専用やお取り置きはトラブルの元になりますので、お作りしておりません。 お値段訂正いたしますので、このままご検討頂けると幸いです。 ただ、このようにコメントすると、専用にしないことに気分を害するのか、購入してくれない方がいるのも事実です。 そんな時は、縁がなかったとキッパリ諦めましょう! さいごに いかがだったでしょうか? 専用出品ページを作ることでメリットもありますが、最近はメルカリのペナルティも厳しくなってきていますので、出品者にとってはデメリットの方が大きいです。 できれば、そのまま購入してもらうようにしましょう。

次の

『メルカリ』専用ページの作り方とデメリット。トラブルの原因になることも

メルカリ 専用 ページ

メルカリの専用とは? 値段交渉や取り置きなどを前提に 出品者に商品を取り置き(購入して貰う人を特定)して貰うことを専用といいます。 メルカリ公認のルールではありませんが利用者同士快適に利用する為に設定されたモノで 『購入する人が決まってるから買わないでね。 』 という意思表示でもあります。 ただ、 メルカリのルールでは基本的には早い者勝ちなので、意図しない方に購入されてしまうリスクもあります。 (いわゆる専用の横取り) 『独自のルール』に該当する為、アプリに内蔵しているモノではありません。 続いて、作り方について解説していきます。 専用の作り方 専用の作成方法は至ってシンプルです。 商品タイトルや商品説明欄に『購入者が決まっている旨』を入れるだけです 笑 例 タイトル 〇〇様専用ページ 商品説明 購入される方が決まっています。 取り置きの場合 取り置きの場合も基本的には上記と同じ様に記載するだけで大丈夫です。 主に、取り置きを希望する方は、 給料日まで待って欲しい(〇〇日にはお金が出来る)・・・ など資金面の都合で希望される方が多いです。 例 購入者:『購入したいのですが、〇〇日に給料が入りますのでそれまで待って貰えませんか?』 と言われ了承する場合 出品者:『分かりました。 〇〇日まで専用にしておきます。 』 タイトル 〇〇様専用ページ 商品説明 〇〇日まで取り置きしている商品になり、購入する方が決まっています。 上記に加えて、取り置きの場合は、すぐに購入出来ない商品の為、日数があると思いますので、 予定日までに購入しない場合の対処対処法 も書いておくことをおススメします。 例 出品者:『〇〇日まで専用にしておきました。 万が一予定日までに連絡や購入がなく悪質と判断した場合は、ブラックリストなどの対応を取ります。 』 などと言っておく事で、購入されないリスクを減らす事が出来ます。 専用・取り置きを作る上での注意点 稀に、専用にしたけど、その後連絡が取れず買わない方が居ます。 買わない方は ・他の出品者で安く手に入れた ・時間をおいて考えてみると必要な商品では無かった などの理由が挙げられます。 出品者からすればいい迷惑ですよね。 その為、自分が出品者の場合 専用にする期間は何日か?というのを予め自分の中で決めておきましょう。 (ほとんどの人が専用にした当日中に購入してくれます。 ) 自分が決めた期間内に購入されない場合は専用を解除(通常の出品のタイトルなどに変更)するなど決めておくとドタキャンされた時のダメージも比較的少ないです^^ まぁ、一番は、すぐに売れるのが一番なんですけどね 笑 専用依頼が来たけど断りたい場合 専用にして欲しいとコメントがあったけど、専用にしたくない・・・ という方も中には居ると思います。 そういった方は 『メルカリのルールに乗っ取り、早い者勝ちです。 』 などと言うとほとんどの人が諦めてくれます。 コメントを打つのが面倒という方は、商品説明欄・プロフィールなどに 『専用などのルールには対応しません。 』 などと記載しておくと、コメントが減ります。 ただ、中には説明欄・プロフィールなどは一切読まないという方も居ますので、書いていてもコメントが来る場合があります 笑 まとめ 『専用』・『取り置き』とは他の購入者に対して 『購入する人が決まっているから買わないでね。 』 という意思表示の意味合いで使われています。 作り方自体は簡単ですので、一度作成したら次回から迷う事は無いと思いますが、初めは はっ?専用?何のこと!??? って思いますよね。 『専用』・『取り置き』を作成する場合は タイトル 〇〇様専用 商品説明 購入する方が決まっています。 (〇〇日まで取り置きしている商品です。 ) と記載します。 購入されないリスクを減らす為に 何日間専用にしておくか?(目安は翌日まで)自分の中で決めておくと便利です。 また、『専用』・『取り置き』は出品者の判断で行う対応の一つですので どうしても設定したくない場合は、その旨を伝え断る事も可能です。 作り方やルールを正しく理解し、便利で快適なメルカリライフを楽しみましょう^^.

次の

『メルカリ』専用ページの作り方とデメリット。トラブルの原因になることも

メルカリ 専用 ページ

専用ページは 販売すると決めた取引相手に対し、商品を取り置きしておく出品方法です。 専用出品はで述べられているように、規約違反ではありませんが公式ルールでもないので、トラブルが起きてもサポートはされません。 あくまでユーザー独自の出品方法なので自己責任です。 「専用にしてください」の意味 値下げ、送料負担の交渉後にコメント欄に「専用にしてください」と言われることがあります。 それはつまり「購入するので商品を取り置きしてください」という意味です。 また、値下げ交渉した商品を確保する以外に給料日まで支払いを待ってほしいときなど、今すぐに支払いができないときに専用ページを依頼することも。 逆に、トラブルの原因となるデメリットの方が大きいです。 専用ページを作ることで、どのようなトラブルが起こりうるのか見ていきましょう。 他の人が商品を横取り 『メルカリ』では基本的に早い者勝ちなので、専用ページにした商品を他ユーザーが購入する場合もあります。 その場合、横取りしたユーザーと取引することになり、横取りされた購入希望者からクレームが入ることも。 専用ページを作ったのに購入されない 専用ページを作って商品を取り置きしていたのに、購入されないケースも。 専用ページにすると他の人が買いづらくなるので、取り置きしていた期間だけ時間が無駄になります。 もし専用ページを作る場合は、何日までと期限を決めることでトラブルが起きても被害を抑えられます。 トラブルを避けるためのテクニック 一番の対策は専用ページを作らないことです。 作らなければ横取り、購入しないといったトラブルが発生することもありません。 商品説明に「取り置きお断り」と記載しておくと、専用ページを依頼されにくくなります。 また、お願いされても断りやすいです。 新しく作り直す方がトラブルを避けられる 既存ページの編集で値下げすると、「いいね!」しているユーザーに値下げの通知が発信されます。 そのため、新しく専用ページを作った方が横取りされにくいです。 新しく作ったら元の商品ページは削除または出品を一旦停止。 そうすることで、よりトラブルが起きづらくなります。 専用ページはお断りして、トラブルを回避 何度も言いますが 専用ページは『メルカリ』の公式ルールではなく、ユーザー同士で暗黙の了解となっている独自ルールです。 それ故、トラブルが起こっても運営からのサポートはないので、初めから断っておくことをおすすめします。 こちらの記事もおすすめ.

次の