アニメ 動画 18。 アニメ「SLAM DUNK(スラムダンク)」第18話『ラスト2分!仙道は俺が倒す』のあらすじ・ネタバレ・感想・登場人物・フル動画を無料で観るには?|アニメ『SLAM DUNK(スラムダンク)』全話無料フル動画ナビ

「ラディアン」18話

アニメ 動画 18

SLAM DUNK(スラムダンク)のアニメ版第18話『ラスト2分!仙道は俺が倒す』のネタバレページです。 前回(第17話)までのあらすじ 前回の第17話ですが、後半戦でゴリの負傷によって交代で出場した花道は一度はものすごいジャンプ力を見せてリバウンドを取ったものの、リバウンドの基礎であるスクリーンアウトができていないことを陵南の田岡監督に見抜かれており、リバウンドを魚住に奪われ続けていました。 しかしゴリが負傷から復帰して試合に出場し、花道のリバウンドを見て「ちが~う」という声を聞いた花道は昨晩ゴリと練習したリバウンドの基礎であるスクリーンアウトを思い出して、見事にリバウンドをもぎ取ったのでした。 第18話『ラスト2分!仙道は俺が倒す』ネタバレあらすじ 試合は湘北の潮崎がドリブルから赤木にパスを出し、赤木がゴール下で魚住をうまくかわしてシュートを決めます。 これでとうとう76対74と2点差の1ゴール差まで追い上げます。 湘北ベンチにいる1年生3人衆も湘北の強さに驚いています。 控えの1年生たちは彩子に流川も桜木も1年生なのだからあんたたちだってやればできると言われて、試合に出たいという気持ちが芽生えていました。 陵南の攻撃は植草がシュートを打ちますが、ゴリのハエたたきによって防ぎます。 これを見た彦一は湘北の強さにうろたえています。 監督の田岡も30点差をつけろなどと言って甘く見ていたと感じますが、それでも負けることはないと考えています。 湘北の攻撃は安田が潮崎にパス、潮崎が木暮にパスを出して木暮がスリーポイントシュートを打ちます。 これが見事に決まって3点入り、ついに77対76と陵南を逆転しました。 これを見た桜木軍団の4人と晴子は大騒ぎをしています。 そして仙道は「やるなあ、湘北。 オッケー」と静かに闘志を燃やしています。 ゴリは仙道の相手は基礎をかじっただけの桜木では相手にならないので自分がマークするか? しかし魚住をどうするのか? と悩んでいます。 そしてゴリはメンバーチェンジで流川を出そうとベンチの流川の顔を見ています。 その隙に仙道は目の前の花道をかわして一気にゴール下に入ってシュートに行きます。 あわててブロックに行ったゴリですが、仙道にダンクを決められます。 さらにこのプレーはハッキングの反則を取られてバスケットカウントによるワンスローとなります。 ここでDr. Tの解説です。 今のファウルはハッキング、またはイリーガルユーズオブハンズとも呼ばれているもので、手で相手を叩いたりつかんだりすることを言う。 このままシュートが成功した場合はバスケットカウントとなり、得点が入ったうえにフリースローが1本与えられる。 ということです。 この仙道のプレーで花道は悔しがり、安田や潮崎はこの終盤にきて今までより数段速くて強い仙道のプレーに驚いています。 潮崎は「今までのは本気じゃなかったのか? 」と考えますがそれに対して木暮が分析をします。 しかしここにきて逆転を許してしまったことによって集中力が増して力を引き出してしまったのであろうという集中力の問題だろうと木暮は分析をしていました。 そして田岡監督も「勝負所を的確に見極めそこで最高の仕事をしてチームを勝利へ導く仙道は紛れもなく天才だ。 」と感じているのでした。 試合はこのフリースローのワンショットを仙道が決めて、先程の2点とこのフリースローの1点と合わせて3点プレーとなり、79対77と再び陵南がリードします。 陵南ベンチの彦一は、田岡監督の仙道への絶対的な信頼があるから負けることはないと確信できるのだと考えています。 観戦している桜木軍団の4人も仙道のすごさを感じ取っていて、なぜ花道があんなすごい奴をマークしているのだと不思議に思っています。 それに対してマネージャーの彩子は今出ている5人の中では仙道に劣らないスピードを持つ唯一の男で身長も同じぐらいだからだと説明しています。 この仙道のすごさを見たゴリは花道に仙道は自分がマークすると言い出します。 さらにゴリは本気になった仙道を止められる男は県内には1人もいないかもしれないような男だから、抜かれても花道の恥ではないと続けます。 しかし花道は首を横に振り納得しません。 その様子を見ていた桜木軍団の1人、水戸洋平はあれほどなすすべなく抜かれてそのままにできるような奴ではなく、極端な負けず嫌いな奴なのだと言っています。 そして花道も再び、「センドーはオレが倒す! 」と言っています。 木暮からボールを奪った仙道がゴリと花道の横を抜けていきます。 これを見た花道は怒りに燃えながらものすごい速さで追いかけます。 素晴らしいスピードで仙道に追いついたものの行き過ぎてしまって、仙道にシュートを決められます。 ゴリは花道に「よく追いついた」と声をかけます。 湘北の攻撃は木暮がドリブルからゴール前に来てシュート体制です。 しかし木暮の目の前には魚住がいてブロックしそうになりますが、ここで横のゴリにパスを出します。 パスを受けたゴリがシュートを決めて81対79と2点差になります。 このゴリのプレーで燃える花道ですが再び仙道に抜かれてゴールを奪われます。 これを見ていた湘北ベンチの控えの1年生たちは流川が止められない仙道は初心者の花道が止められるはずがないと言っています。 しかし晴子は花道は初心者とは思えないほど仙道を相手にいいディフェンスをしていると言います。 さらにマネージャーの彩子も花道はこの試合の中でもどんどん上達していると言っています。 花道は陵南の植草から仙道へのパスをはじき、こぼれ球を追いかけて壁に激突してしまいます。 もうちょいだったのにと悔しがる花道ですが、今までずっと涼しい顔をしていた仙道もほかの9人と同じように息を弾ませています。 そしてここで流川はそろそろラスト2分だろ? と言って出場します。 8番の潮崎に代わって流川が入りました。 ここで安西監督が流川と花道を呼び寄せます。 この様子を見ていた陵南の控えメンバーは安西監督があんまり動かないので置物でも置いてあるのかと思っていたと話をしています。 陵南の田岡監督はかつては猛将と恐れられた安西先生の考えが全く読めずに焦っています。 そして作戦を聞いた花道と流川はこの作戦を嫌がっています。 試合は残り時間2分になってきました。 得点は83対79です。 池上からのパスを受け取った仙道ですが、その仙道のマークには花道と流川の2人がついています。 先程の安西監督の指示は仙道のマークを流川と花道の2人でやるダブルチームの指示だったようです。 仙道は「おもしれえっ!! 」と嬉しそうです。 花道はボールを奪おうと手を出しますが仙道にかわされます。 一瞬抜かれると思った花道ですが流川がうまくカバーします。 そして再び2人で仙道をマークしますが流川が喋りだします。 「とれもしねーのにむやみにとびつくなどあほう!! よそ見すんな、相手を見てろ!! 腰を落とせ!! 足を動かせ!! 相手の目を見ろ!! 」とです。 陵南ベンチの彦一はこの流川と花道のダブルチームのディフェンスを見て、パスも出せないようなすごいディフェンスだと驚いています。 そして田岡監督はこんなに嬉しそうにプレーをする仙道は初めて見たと言っています。 魚住に声をかけられた越野がボールをもらいに行こうと近づいていきます。 越野が仙道の後ろに来た時に仙道がフウーと息を吐きます。 そして花道もフウーと息を吐きますが、次の瞬間仙道がドリブルで抜き去ります。 仙道の前にはゴリが立ちはだかりますが、仙道はここで後ろにいた魚住にパスを出します。 パスを受けた魚住がシュートを決めました。 仙道は流川と花道に「さあ来い1年坊主」と挑発します。 花道も流川も「上等だ」と闘志は満々です。 この様子を見ている田岡監督は、仙道はバスケットボールを、そして目の前の相手との勝負を純粋に楽しんでいるのだと感じていました。 陵南の守備は流川を仙道がマークし、池上が花道をマークします。 花道は仙道になぜ自分をマークしない? 逃げるなと怒っていますが、仙道は1人で2人マークはちょっと無理だと言い返しています。 そして池上はうちのエースがお前なんかにはつかないが、俺がきっちり抑えてやると言っています。 それを聞いた花道は左手でチョップを池上の腹に命中させます。 しかし審判が見逃したのか笛は鳴りません。 花道は自分がバスケを始めたばかりだと思ってなめているなと怒っています。 湘北の攻撃はゴリが魚住のマークをかいくぐってシュートを決めます。 これで85対81になりました。 田岡監督は魚住も頑張っているが赤木の方が1枚上かと感心しています。 ここから動く選手の足だけの映像やドリブルのボールだけの映像が続いていきます。 試合はあと1分ちょっとで4点差の状況で安西監督に「どうですか? 」と質問しています。 それに対して安西監督はこの1本を止めれば可能性はあると言っています。 逆にここで1本決められたらとどめになりかねない状況です。 そしてこういう勝負のポイントになる場面では陵南は仙道でくるので流川と花道がどこまで頑張れるかにかかってきていました。 残り時間1分で湘北と陵南の試合はクライマックスを迎えました。 第18話『ラスト2分!仙道は俺が倒す』私の感想 この第18話の感想ですが、小暮君の冷静な分析が素晴らしいと感じます。 しかし当然こういうことができるのも仙道君の実力があってのことでしょう。 常人であれば普段から精いっぱいのプレーをしているのが当然だと思いますので。 それから花道と流川のダブルチームの仙道封じは見ごたえがありました。 花道が少し気を抜いた隙に仙道に抜かれはしましたが、それまでは仙道を苦しめていたのでやはり花道の運動能力は高いのだと改めて感じさせられましたね。 それから花道と流川はバスケットの経験の差による実力的な違いはありますが、挑発された仙道に対して闘志を燃やす負けず嫌いな性格という点では全く同じですね。 あと身長、体重や身体能力的にもほとんど同列であり、大きな違いは経験の違いからくるシュート力だと感じます。 去年の大会では湘北は陵南にボロ負けしたみたいですが、そんなことは全く感じさせない大健闘ぶりであり、勝負の行方が楽しみになってきました。 第18話『ラスト2分!仙道は俺が倒す』主な登場人物紹介 湘北高校のメンバー 安西光義 湘北高校バスケットボール部の監督。 前述 スターティングメンバー 赤木剛憲 センター。 背番号4番。 前述 安田靖春 ポイントガード。 背番号6番。 前述 潮崎哲士 セカンドガード。 背番号8番。 前述 木暮公延 スモールフォワード。 背番号5番。 前述 流川楓 パワーフォワード。 桜木花道 センター。 背番号10番。 188cm。 安田靖春 ポイントガード。 背番号6番。 潮崎哲士 セカンドガード。 背番号8番。 木暮公延 スモールフォワード。 背番号5番。 178cm。 流川楓 パワーフォワード。 背番号11番。187cm。 桜木花道 背番号10番。 188cm。 安田靖春 ポイントガード。 背番号6番。 潮崎哲士 セカンドガード。 背番号8番。 木暮公延 スモールフォワード。 背番号5番。 178cm。 赤木剛憲 背番号4番。 桜木花道 背番号10番。 188cm。 安田靖春 ポイントガード。 背番号6番。 流川楓 背番号11番。 木暮公延 スモールフォワード。 背番号5番。 178cm。 赤木剛憲 背番号4番。 注: 3回目のメンバー変更はセカンドガードの潮崎とフォワードの流川の交代です。 明確なポジション変更の描写はないのですが、スタメンの安田と木暮は最初のポジション通りで、赤木がセンター、桜木がパワーフォワード、そして流川がそのままセカンドガードになったのかな? と予想しています。 陵南高校のメンバー 選手交代なし。 第18話『ラスト2分!仙道は俺が倒す』原作の漫画とアニメの違い この第18話はストーリー展開の大筋は漫画原作と同じです。 しかし解説、セリフなどには少し違いがあります。 まず仙道が赤木のハッキングを受けながらシュートとフリースローを決めた場面の解説です。 漫画原作では「バスケットカウント!! ワンスロー!! 」という解説があるだけです。 しかしアニメの方ではDr. Tの解説があり、上記の説明に加えてハッキングという反則の説明まで加わっています。 そして流川と花道を呼び寄せた安西監督を見ての陵南の控えメンバーのセリフも少し違います。 安西監督があんまり動かないことでの誤解をしていたのですが、漫画原作ではケンタッキーおじさんと言っていますが、アニメでは置物になっています。 この第18話は漫画作品では「 41 天才」、「 42 負けず嫌いは止まらない」、「 43 ラスト2分」、「 44 仙道君です」の内容になります。 漫画原作の4話分がアニメの1話分になっています。 第18話『ラスト2分!仙道は俺が倒す』補足の情報 アニメ作品13~18話がDVD3巻の内容になりますが、プレイヤー情報があります。 ポジションデータなし。 ゼッケンナンバー15番。 湘北高校1年生の情報があります。 入部したての1年生で新入生の中でも元気が良くてベンチで先輩たちのプレーに熱中して声援を上げる。 身長からガード候補と見られるが、その実力やいかに…!? という記述があります。 石井健太郎 身長170cm、体重データなし。 ポジションデータなし。 ゼッケンナンバー12番。 湘北高校1年生の情報があります。 さらに坊主頭にメガネがトレードマークの1年生。 キラリと光る眼鏡の奥からプレー中の選手たちを分析。 いずれは木暮を超えるほどの解説能力を持つことになるかも…!? という記述があります。 ポジションデータなし。 ゼッケンナンバー13番。 湘北高校1年生の情報があります。 さらに1年生ベンチ3人組の1人。 3人の中で最も身長が高いが、出番はかなり控えめで発言もほとんどない。 ストーリー中に活躍の場面もなくその実力は残念ながら不明である。 という記述があります。 注:DVDのvol3では第18話まで放送されましたが、この段階で登場していないキャラクターもおり、登場済のキャラクターでもこの段階ではわかっていない記述もありますが間違いなく収録されていたので記載しました。 1年生部員については第4話で作品での音声から聞いた氏名とは一致していませんが、データ通りに記載しました。 ちなみにこのデータの正式名称は「SLUMDUNK Players File湘北編2」になります。 第6話終了後に掲載したものがこれの湘北編1になります。 アニメ『SLAM DUNK(スラムダンク)』(1話~最終話)無料でフル動画を観る方法を解説! アニメ『SLAM DUNK(スラムダンク)』を無料で観たい場合は『』からU-NEXTの31日間無料体験に申し込んでください。 もちろん、無料体験中に解約すれば料金は一切かかりません。 安心してお楽しみください。 U-NEXTなら メリットがいっぱい!• 見放題作品数No. 無料で アカウントが4つ使えるので 家族みんなで楽しめる• スマホやタブレットに映画やアニメをダウンロード!• 高品質の音と映像• テレビやパソコン、スマホ・タブレット・ゲーム機で楽しめる!• いつでも 解約できる! U-NEXTの入会方法 U-NEXTの入会登録は難しいって思っていませんか? 実はめちゃくちゃ簡単なんです! 管理人が試したところ3分で登録が終わっちゃいました。 【U-NEXTの入会方法】 1. 『』からU-NEXTのページを開きます 2. 『まずは31日間無料体験』のボタンを押します 3. 名前とパスワードを登録して「次へ」を押します 4. そんな人に一言「解約もめちゃくちゃ簡単です」と言っておきます。 むしろ入会よりも解約のほうが簡単でした。 なんとその時間2分! そうは言っても不安になるかたもいらっしゃると思いますので解約手順も書いておきますね。 【U-NEXTの解約方法】 1. U-NEXTにログインした状態で左上のメニューを開きます 2. 『設定・サポート』と書かれてるところを押します 3. 『契約内容の確認・変更』を押して『解約はこちら』を押します 4. そのまま『次へ』を押して『解約する』で解約完了です! ね? めちゃくちゃ簡単でしょ? 何度も言いますが、無料期間中に解約したら一切お金が発生しません。 \U-NEXTを 31日間無料で楽しむ!/ アニメだけ見るならdアニメストアもオススメ! スラムダンクのアニメを全話見るなら、日本や海外のドラマや映画も見れて無料期間中に貰えるポイントで最新の漫画や雑誌まで読めちゃう 『』が一番オススメなのは前述の通りですが、一番怖いのは 解約し忘れですよね。 無料期間中に解約し忘れると一ヶ月1,990円ほどかかってしまうので、それが 怖くて入会できないって人も多いと思われるんです。 カレンダーアプリ等に登録しておくのをオススメしますが、それでも怖い人はこちら! 『』 をオススメします。 dアニメストアもU-NEXTと同じで、 最初の一ヶ月間は無料なんです。 しかもお値段は月々400円! つまり 万が一解約し忘れても、U-NEXTと違ってワンコイン以下ですんじゃうんですよ!これはかなり 魅力的ですよね! U-NEXTがドラマに映画、漫画や雑誌まで読めちゃうのに対し、 dアニメストアは『アニメ』しか見れないので注意が必要です。 色々見たいって人には『 U-NEXT』、アニメしか見なくてもいいよって人には『 dアニメストア』をオススメします。 もちろん、どちらも無料期間があるので、 dアニメストアでスラムダンクをある程度見て、その後U-NEXTでスラムダンクの残りと違うドラマや映画を見るって作戦もありかもしれません。 どうしてもDVDレンタルがいいなら『TSUTAYA DISCAS』がオススメ 動画見放題サービス(VOD)でスラムダンクのアニメ版を全話見るなら『U-NEXT』や『dアニメストア』が良いですが やっぱり『DVDがいい!』 っていう人も中にはいると思います。 そんな人にオススメなのが 『』というサービスですよ。 動画見放題の『TSUTAYA TV』と、 DVDを宅配レンタルし放題の『TSUTAYA DISCAS』が一緒になって『30日間無料お試し!』のキャンペーンをやっているんです。 動画見放題なのは『』や『』と変わりませんが、DVDを宅配レンタルし放題の『TSUTAYA DISCAS』は まさにDVD派のあなたにうってつけなんですよ! もちろん、最初の30日間無料お試しだけでもいいですし、無料お試し期間が終了した後は「定額レンタル」の『TSUTAYA DISCAS』のみのプラン 月額1,865円 税込 に変更することも可能なんです! \TSUTAYA DISCASを 30日間無料で楽しむ!/.

次の

なつぞら 動画 94話 7月18日無料フル視聴・夏空朝ドラ再放送見逃し配信|アニメ動画無料視聴やドラマ、バラエティ紹介サイト

アニメ 動画 18

まとめ 2020年4月10日25時25分からTBSテレビ『アルゴナビスfrom BanG Dream! …だが、よくない噂もあり、航海 声・前田誠二 は難色を示す. 番組内容 夜の大学でピアノを弾いている青年に出会った結人 声・日向大輔。 その圧倒的な演奏に惹かれ、彼をキーボードとしてバンドに迎えたいと考える。 しかしそれに難色を示したのは航海 声・前田誠二 だった。 彼ーー『天才』桔梗凛生 声・森嶋秀太 には、良くない噂も あったからだ。 噂の真相、そしてすべてを諦観の瞳で見つめる 凛生の過去とはーー? アルゴナビスfrom BanG Dream! 同学年から才能を発掘され、バンドに加入の誘いをうけた前回放送では、まだ考えさせてくれと返して主人公は正式加入していません。 彼が正式に加入し、これからボーカルとして大成していく姿が見たいです。 声優の肩の歌は上手く、演奏シーンのアニメーションもなめらかで美麗です。 もっとライブシーンがみたいと思えるものでした。 こちらの作品は、「BanGDream! 」プロジェクトの一環であり、アニメーション作品の声優陣がそのまま実際のライブパートを担当するという、二次元と三次元の境目を超えた今人気のバンドプロジェクトのボーイズバンドバージョンです。 昨今、声優が歌を歌うというのは水樹奈々さんの台頭から、浸透してきましたが、今作品は歌だけでなく、実際の楽器演奏までキャラクターを担当する声優本人が行うと言った、一見チャレンジにも思えるようなプロジェクトです。 現代では、俳優と声優の間にほぼ境目はなくなってきているのかもしれませんね。 むしろ、アニメーションで描かれる美麗なキャラクターとの一体感により、声優陣の方に軍配があがるほどの躍進であるかもしれません。 5次元ミュージカルなどもこの類に入りますね さて、今作品はBanGDream! 初のボーイズバンドに焦点を当てた作品で、今年度秋にはアプリケーションゲーム化も決定しているようです。 』の男の子バージョンがいよいよ放送開始です! このアニメはアニメの中でバンドを組んでいるんですけど、実際に声を当ててる声優さん達も歌って楽器を演奏してライブなどで披露しているんです。 アニメでもリアルでも人気の『BanGDream! 』、今度はイケメンの男の子達がメインになるので女性のファンが増えそうな予感です。 今回、ストーリーの舞台は北海道の函館。 個人的に北海道の街並みがすごく好きなのでアニメの背景が楽しみすぎます。 初代『BanGDream! 』でもバンドを始めるまで、メンバーが揃うまでの過程が描かれていて、今回のバンドグループ『アルゴナビズ』はどんなドキドキと感動を見せてくれるのかチェックしておきたいです! 公式ホームページには『アルゴナビズ』の他、ライバルバンドと思われるキャラクター達も載っていました。 アニメの中でどのように絡んでくるのか、ビジュアルが強めなのでいい人達だといいなと願ってます。 あとはアニメが始まってからになりますが、曲が1番楽しみです! 今後は携帯アプリのガルパにも登場してくるのかな? なんの曲をカバーしてくれるのか楽しみにしてます!! の第2話は、新しいメンバーとして凛生が同情するということなので、とても楽しみだなと思いました。 凛生は夜の大学でピアノを弾いているそうだけど、なんだかすごくロマンチックな美しいシーンになりそうだなと期待しています。 結人がその音色を聞いてバンドに入って欲しいと思うくらいだから、すごく胸に響くものがあるんだろうなと楽しみです。 だけど、航海が凛生のバンド加入を嫌がるそうなので、結人と航海が揉めてしまいそうな気がしました。 凛生には良くない噂があるそうだけど、とてもおとなしそうな凛生の噂とはどんなものなんだろうかと気になります。 さらに、凛生にはなにか過去の秘密もあるそうなので、ドキドキするなと思いました。 ピアノは上手だけど、過去にピアノで誰かのことを傷つけてしまったことがあるのかもなという気がします。 凛生自身は、蓮たちのバンドに加入することをどう思っているんだろうかと気になりました。 入りたいと思っているのに航海に拒否されているなら悲しいなと思います。 また、この凛生の噂話について、蓮はどんなことを思うのか、どんな行動を起こすのかにも注目したいなと思いました。 まとめ 遺法動画紹介サイトについて 著作権、と聞くと小難しくても、「パクりは窃盗」というシンプルな発想にはご賛同いただけるでしょう。 著作権の侵害とは、創作者が当然受けるはずであったこの利益を奪うものなのです。 「パクりは窃盗」です。 これはネットにおいても同様です。 海賊取り締まり強化のニュースの言葉も耳にしますね。 著作権侵害の防衛は、はじめは「海賊版サイトのブロック」が論点の中心でしたが、運営者の特定が困難なこともあり、今度の改正著作権法では、「海賊版に誘導するリーチサイトの提供」もあわせて著作権侵害とみなすこととなりました。 公式な許可がなければ「無料」は違法です。 そんな違法へ誘導する事自体がこれからは犯罪です。 知っててわざと立ち寄る事は当然犯罪ですし、うっかりリーチサイトURLを踏んだだけでも「著作権侵害」という犯罪のほう助になり得ます。 違法リーチサイトURLを貼るサイトは、私達に犯罪ほう助をさせる危険なサイトと言えます。 違法と分かってリーチサイトのURLを貼っているのであれば、そもそも悪質なサイトである事は明確で、他にも何か犯罪に巻きこむことが目的のサイトではないかと疑うことは必須です。 ご注意下さい。

次の

【アニメ】メジャーセカンド 1話〜最終回の動画を全話無料で見逃し視聴する方法!

アニメ 動画 18

そこへ演出を担当する坂場(中川大志)が現れ、描き直しの指示をする。 周囲は原画を描いた経験のない坂場の進め方に疑問を持つが、理屈を並べる坂場に、反論できずにいた。 そんな中、なつは背景画を担当する陽平(犬飼貴丈)の所へいき、愚痴をこぼす。 すると陽平は、なつの知らない坂場と天陽(吉沢亮)の意外な繋がりについて語り始めて…。 なつぞら 第94話動画まで視聴したネタバレや感想など 粟野咲莉さんのころ 「なつぞら」は戦争孤児となってしまった、なつ 広瀬すず が北海道の農一家において、引き取られてそこで育って、東京を舞台にしてまだ発展途上の当時の日本のアニメーションの世界に飛び込んでいくストーリーになっています。 そしてなつぞらの第1週と第2週においては、北海道を舞台にて剛男 藤木直人 に引き取られて、酪農を営む柴田家へやってきた9歳のなつ 粟野咲莉 が柴田家で暮らす姿が描かれています。 そこで剛男の義父である泰樹 草刈正雄 からバターづくりや社会の厳しさなどを教えられたり、将来の夢との出会いがあった少女時代を描いていた回になっていました。 第3週からは、ヒロインが子役から広瀬すずにチェンジし、9年後のなつが描かれています。 第5週は東京が舞台になってくる話になっています。 なつの実の兄である咲太郎 岡田将生 が新宿で働いていると知り、なつは東京に行こきます。 そしてそこでも様々な出会いがあり、そしてそこで今までは経験したことのない事を経験してそこで得たものをなつは考えます。 それから現在の物語はなつは小さい頃からの夢であったアニメーションの仕事をする事になりました。 次週以降の展開を期待したい作品になっております。 漫画映画 なつぞらは、戦争で両親を失ってしまい、養女として引き取られた戦災孤児の少女である奥原なつ 広瀬すず が、北海道で優しい家族と共にたくましく成長し、上京後東京で夢であった日本アニメの世界においてアニメーターを目指す姿を描いた物語になっています。 最初の頃は北海道での牛との生活やそこで出会う人々や頑固であるが人を大切にしているおじいちゃんとの関わりをメインで描いていました。 そこから時間が過ぎて、高校生になった、なつは舞台を経験したりと小さい頃とはまた違う元気でたくましく女の子に成長していました。 そしてその頃から実の父親の影響でイラストを描いていましたが、徐々に本格的に登場は漫画映画と言われていた職業をしてみたいと思うようになりました。 そしてそこには実の兄貴もいて、東京に行く事になったのでした。 そこでも新たな出会いがありイラストを実際に描くといった大変さも経験するのでした。 イラストレーターの会社の就職試験を受けるのですがある事情によって落とされるのですが、再試験によって合格し、念願のアニメーターの仕事をすることになりました。 現時点ではここまでの物語が展開されているのですが、この先どんな展開になるのか全くわかりせんか、少し北海道編よりは若干テンポがダウンした印象が強いです。 やはりあの暖かい家族が良かったのかもしれせんが、これから日本の文化であるアニメがメインになるので楽しみです。 母の愛 父の雪之助さん 安田顕 に、役者になる夢を反対されている雪次郎くん 山田貴裕 に母の妙子さん 仙道敦子 はカレーを作って、お父さんは反対してるけどお母さんは雪次郎の味方だ、と言ってくれてました。 役者になって欲しいわけじゃなく、雪次郎がやりたいことを応援したいだけだと。 家族を裏切る気持ちで自分の夢を追おうとした雪次郎には、この母の言葉は胸にきますよね 泣きながらカレー食べる姿、母ちゃんのカレーが世界一うめえと言う雪次郎にもらい泣きしてしまいました。 なつぞらの後のあさイチで、山田貴裕さんが普通に泣いちゃったんですよねとこのシーンについて言ってたのも印象的でした。 演技を越えて、雪次郎そのものになっていたんですね。 仙道敦子さんのことを本当のお母さんのように感じられる素敵な人だとも山田さんは語られていました。 仙道さんは山田さんのことを本当に雪次郎みたいな人物とも言ってもいたんですよね。 あの涙は山田さんの素晴らしい演技というだけでなく、妙子さんが引き出した本物の涙でもあったのかも。 そこに雪次郎と母の愛が本当にあったみたいで良いですね。 立場的にも背負うものからも息子に役者を諦めさせようとしてた雪之助さん、本当は素直に応援したい気持ちも彼の中にはあるように思えてなりませんでした。 最後にはしっかり認めてもらえて、その父親とのやりとりも泣けてしまいました。 とよさん 高畑淳子 の雪之助さんへの言葉にも泣かされました。 例えば雪月を継ぐという話がなければ、この家族は素直に応援してくれてたのではないでしょうか。 坂場さん 中川大志 言いたい事は分からないでもないよ、でもこの人なんだか口先だけの薄っぺらい男って感じに見えてしまいました。 なんとなくだけど、苦労知らずっぽいなとも思えてしまったし。 古いという言葉、坂場さん 中川大志 で使っていて、ここもちょっとリンクする部分はあったけど、坂場さんの言うことはすごいうなずける部分も多くて、でも高山さんは、ねえ? 実家はお金持ちとか、親の決めた許嫁もいるんだとか。 夕美子よ、本当に大丈夫なのか。 かけおちしてる自分達に酔ってる感じに見えてしまって心配。 それとも本当にここからジャズ評論家としてうまくいくのか。 彼の登場で、改めて風車の人の優しさを感じられた気がする。

次の