な つの や 浦添。 新型コロナウイルス浦添版出口戦略・ うらそえリハビリ計画

新型コロナウイルス浦添版出口戦略・ うらそえリハビリ計画

な つの や 浦添

2020. 24 【星に願いを。 】2020年7月1日(水)〜7日(火)まで、Cゾーンにおきまして「七夕短冊」の設置を行います。 ぜひご来園の際にご家族、ご友人とともに短冊に願いを込めて笹に飾りましょう。 2020. 05 【令和2年5月度アンケートプレゼント当選者発表】 浦添大公園に多くのお客様のお声をいただき誠にありがとうございました! 当選者は以下の方々です。 沖縄市 ハブ子 様 南風原町 ショータ 様 宜野湾市 とり 様 浦添市 Hide 様 浦添市 とし 様 ご当選おめでとうございます! 当選された方は、南エントランス管理事務所までお越しいただき、プレゼントのお引き換えをお願いします。 ご本人確認としてアンケートに書いたパスワードをスタッフにお伝えください! プレゼント引き換えは当選日より1ヶ月(2020年7月4日)以内とさせていただきます。 期日までにお引き換えしなかった場合無効となりますので予めご了承ください。 2020. 14 2020. 12 [遊具・駐車場利用再開のおしらせ] 利用を休止していた、遊具・駐車場に関しまして令和2年5月14日(木)より利用を再開させていただきます。 引き続き新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から3密(特に密集)にご注意いただきながら公園をお楽しみください。 また、マスク着用、咳エチケット、消毒などのご協力も併せてお願い申し上げます。 2020. 27 沖縄県より、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、県営公園の駐車場を閉鎖することが発表されました。 つきましては大変急ではございますが4月29日(水)から当面の間駐車場を閉鎖させていただきます。 公園内のお墓参りなどがある場合は事前にご連絡をお願いいたします。 皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。 内容: 公園駐車場閉鎖 期間: 令和2年4月29日(水)〜当面の間 備考: お墓参りなどがある場合は(098-873-0700)まで事前にご連絡ください。 2020. 14 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、遊具の利用を禁止させていただきます。 [利用禁止期間] 4月11日 土 から当面の間 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力よろしくお願いいたします。 また、ウォーキングや駐車場などは引き続きご利用いただけますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、密集を避けてご利用ください。 2020. 14 浦添大公園のホームページをリニューアルしました。 添大公園は、浦添市の北東部の宜野湾市と隣接した場所に位置し、敷地は西側から南側へ湾曲した2本の小稜線によって画され、稜線部の標高は130mで市域が一望できる格好な眺望点となっています。 また、公園内には、国の重要史跡の「浦添城跡」及び県の特別重要文化財の「浦添ようどれ」、県指定史跡の「浦添貝塚」、「伊祖の高御墓」があります。 その他、公園区内を2級河川である牧港川が流れており、都市部近郊でありながら、森林浴や川のせせらぎの音が聞こえる自然豊かな安らぎ空間を提供しています。 このような特性を活かし、浦添城跡や浦添ようどれを中心とした 「歴史学習ゾーン」、アスレチックや多目的広場を中心とした 「ふれあい広場ゾーン」、ゆんたくひろばや多目的広場、牧港川沿いの散策道などがある 「憩いの広場ゾーン」を整備し、地域住民をはじめ県民の皆様にレクリエーション及び憩いの場として親しまれています。

次の

沖縄移住でオススメしたい浦添市の住みやすさの6つのポイント

な つの や 浦添

<うらそえリハビリ計画> 次に示す全ての計画は、あくまでも現時点での計画です。 今後の状況変化により変更が必要と判断された場合は躊躇することなく変更および再自粛要請を行います。 また、どの段階においても、3密(密閉空間、密集場所、密接場所)を避ける等の徹底した感染予防対策と、今後のポイントとして掲げる3つのポイントに基づいて実施します。 第一段階(11日〜)• 市役所は通常どおりの勤務体制になります。 ANA SPORTS PARK浦添などの野外公園から開放します。 学校は休校延期に伴い、各学校にて登校日(課題配布日)を設定します。 飲食店の昼間営業は3密などの感染対策を徹底することで自粛解除とします。 飲食店の夜間営業については、これまでの飲酒7時・閉店8時から、3密などの感染対策を徹底しつつ、飲酒9時・閉店10時へと拡大します。 飲食店の利用は、原則市民のみとし、市民は市内で飲食を行います。 市民の市外飲食店の利用、市外からの市内飲食店利用も控えていただきます。 第二段階(18日〜)• 14日頃と予定されている国の中間評価を考慮します。 ANA SPORTS PARK浦添内の体育施設の使用を始めます。 アイム・ユニバースてだこホールの使用を始めます。 (19日から)市立図書館、浦添市美術館を開館します(一部利用制限があります。 公立小中学校を分散登校などの措置を講じながら始業します。 入学式は19日(火曜)午前:小学校、午後:中学校、公立幼稚園の入園式・進級式は20日(水曜)に実施します。 保育園は通常開園とし、学童クラブは学校終了後の通常受け入れとします。 児童センター、子どもの居場所、 子育て支援センター、 つどいの広場は開所します。 飲食店の夜間営業も3密などの感染対策を徹底しつつ解除とします。 第三段階(25日〜)• 活動自粛や休業要請については、感染対策を徹底しつつ解除します。 また、持続的な感染予防対策の定着促進に努めます。 浦添市老人福祉センター・地域福祉センター・かりゆしセンターの利用を一部制限付きで再開します。 中央公民館の登録サークル活動について、1時間以内の利用制限付きで再開します。 中央公民館分館は一部休館とします。 第四段階(6月1日〜)• 中央公民館の1時間以内の活動について申請・利用を再開します。 中央公民館分館は一部休館とします。 出張や観光などの移動自粛については、国や県の状況を踏まえて対応します。 <現状分析として> 5月4日、政府から緊急事態宣言の延長が31日までという発表があり、沖縄県は特定警戒都道府県への追加指定は見送られました。 その事を受け、玉城デニー知事は5日に県対策本部会議を開催し、休業要請を20日まで、県立学校の開始を21日まで、人の移動自粛を含めた県独自の緊急事態宣言を31日まで延長することを発表しました。 浦添市でも、4月7日に予定していた市内公立小中学校・幼稚園の始業をゴールデンウィーク連休終了まで延期し、感染予防に努めてきましたが、連休中の移動に伴う感染拡大を警戒し、学校開始の時期を18日まで再延期したところです。 幸いにして、観光客を含めた多くの方のご理解とご協力により連休期間中の来県者数を約8,000人にまで抑えることができ、5月1日から14日連続で新規感染者ゼロ人となっています。 浦添市においても、4月20日以降、市内感染者は発生しておらず、市民の努力が数字となって現れたものと評価し、ご協力に感謝しているところです。 <今後の3つのポイント> 1.正しく恐れる 当初は未知の新興ウイルスと恐れられた新型コロナウイルスも、各国の専門家による研究と世界中での経験則により、現在では特徴や対策等の輪郭が見え始めています。 今後は過度な恐怖心や過剰な警戒心を排除し、現在までに判明している事実に基づき冷静に対策を講じて行きます。 市民のみなさまにも節度ある対応、冷静な行動、互いに支え合う共生の心をお願いします。 2.浦添らしく 国や県、他の近隣自治体の方針や動きも加味しながら、あくまでも浦添の実情や地域特性などを考慮した上で、広い視野からの包括的判断を行っていきます。 浦添市単独の医師会の存在、浦添地区PCRセンターの稼働、観光宿泊施設数の少なさ、子ども人口の多さ等の特徴に加えて、多くの市民の協力的・献身的な共助基盤を背景に、専門家の意見も参考にした浦添らしい特色のある取り組みを行っていきます。 3.新型コロナウイルスと生きる これまでのような感染拡大防止を最優先とし、徹底的に社会活動の自粛を求めてきた段階(フェーズ)から、次の段階へと移行していく時期が訪れています。 命をとるか、生活をとるかの単純な二者択一的思考ではなく、コロナウイルス(COVID-19)と共存して行く姿勢が求められます。 第2第3の波も予測され、コロナウイルス自体の変容もあり得ることから、より長期的で、より賢明で、より柔軟な対策・対応が、今後は行政レベルでも個人レベルでも求められます。 <再自粛・計画変更の基準> 次の数値を基に、社会情勢を踏まえて総合的に判断します。 再自粛を要請する場合でも、地域限定型自粛(ゾーン指定・学校指定など)も検討します。 浦添地区PCRセンターの検査結果• コロナウイルス感染者の入院治療などの医療体制の確保• 市内における感染経路不明な新規感染者数• 上記新規感染者の地域、状態、職業、接触者等の分析• 近隣自治体での新規感染者の発生状況• 県内における実効再生産数• 県専門家会議作成の活動再開ロードマップが示した目安.

次の

新型コロナウイルス浦添版出口戦略・ うらそえリハビリ計画

な つの や 浦添

<うらそえリハビリ計画> 次に示す全ての計画は、あくまでも現時点での計画です。 今後の状況変化により変更が必要と判断された場合は躊躇することなく変更および再自粛要請を行います。 また、どの段階においても、3密(密閉空間、密集場所、密接場所)を避ける等の徹底した感染予防対策と、今後のポイントとして掲げる3つのポイントに基づいて実施します。 第一段階(11日〜)• 市役所は通常どおりの勤務体制になります。 ANA SPORTS PARK浦添などの野外公園から開放します。 学校は休校延期に伴い、各学校にて登校日(課題配布日)を設定します。 飲食店の昼間営業は3密などの感染対策を徹底することで自粛解除とします。 飲食店の夜間営業については、これまでの飲酒7時・閉店8時から、3密などの感染対策を徹底しつつ、飲酒9時・閉店10時へと拡大します。 飲食店の利用は、原則市民のみとし、市民は市内で飲食を行います。 市民の市外飲食店の利用、市外からの市内飲食店利用も控えていただきます。 第二段階(18日〜)• 14日頃と予定されている国の中間評価を考慮します。 ANA SPORTS PARK浦添内の体育施設の使用を始めます。 アイム・ユニバースてだこホールの使用を始めます。 (19日から)市立図書館、浦添市美術館を開館します(一部利用制限があります。 公立小中学校を分散登校などの措置を講じながら始業します。 入学式は19日(火曜)午前:小学校、午後:中学校、公立幼稚園の入園式・進級式は20日(水曜)に実施します。 保育園は通常開園とし、学童クラブは学校終了後の通常受け入れとします。 児童センター、子どもの居場所、 子育て支援センター、 つどいの広場は開所します。 飲食店の夜間営業も3密などの感染対策を徹底しつつ解除とします。 第三段階(25日〜)• 活動自粛や休業要請については、感染対策を徹底しつつ解除します。 また、持続的な感染予防対策の定着促進に努めます。 浦添市老人福祉センター・地域福祉センター・かりゆしセンターの利用を一部制限付きで再開します。 中央公民館の登録サークル活動について、1時間以内の利用制限付きで再開します。 中央公民館分館は一部休館とします。 第四段階(6月1日〜)• 中央公民館の1時間以内の活動について申請・利用を再開します。 中央公民館分館は一部休館とします。 出張や観光などの移動自粛については、国や県の状況を踏まえて対応します。 <現状分析として> 5月4日、政府から緊急事態宣言の延長が31日までという発表があり、沖縄県は特定警戒都道府県への追加指定は見送られました。 その事を受け、玉城デニー知事は5日に県対策本部会議を開催し、休業要請を20日まで、県立学校の開始を21日まで、人の移動自粛を含めた県独自の緊急事態宣言を31日まで延長することを発表しました。 浦添市でも、4月7日に予定していた市内公立小中学校・幼稚園の始業をゴールデンウィーク連休終了まで延期し、感染予防に努めてきましたが、連休中の移動に伴う感染拡大を警戒し、学校開始の時期を18日まで再延期したところです。 幸いにして、観光客を含めた多くの方のご理解とご協力により連休期間中の来県者数を約8,000人にまで抑えることができ、5月1日から14日連続で新規感染者ゼロ人となっています。 浦添市においても、4月20日以降、市内感染者は発生しておらず、市民の努力が数字となって現れたものと評価し、ご協力に感謝しているところです。 <今後の3つのポイント> 1.正しく恐れる 当初は未知の新興ウイルスと恐れられた新型コロナウイルスも、各国の専門家による研究と世界中での経験則により、現在では特徴や対策等の輪郭が見え始めています。 今後は過度な恐怖心や過剰な警戒心を排除し、現在までに判明している事実に基づき冷静に対策を講じて行きます。 市民のみなさまにも節度ある対応、冷静な行動、互いに支え合う共生の心をお願いします。 2.浦添らしく 国や県、他の近隣自治体の方針や動きも加味しながら、あくまでも浦添の実情や地域特性などを考慮した上で、広い視野からの包括的判断を行っていきます。 浦添市単独の医師会の存在、浦添地区PCRセンターの稼働、観光宿泊施設数の少なさ、子ども人口の多さ等の特徴に加えて、多くの市民の協力的・献身的な共助基盤を背景に、専門家の意見も参考にした浦添らしい特色のある取り組みを行っていきます。 3.新型コロナウイルスと生きる これまでのような感染拡大防止を最優先とし、徹底的に社会活動の自粛を求めてきた段階(フェーズ)から、次の段階へと移行していく時期が訪れています。 命をとるか、生活をとるかの単純な二者択一的思考ではなく、コロナウイルス(COVID-19)と共存して行く姿勢が求められます。 第2第3の波も予測され、コロナウイルス自体の変容もあり得ることから、より長期的で、より賢明で、より柔軟な対策・対応が、今後は行政レベルでも個人レベルでも求められます。 <再自粛・計画変更の基準> 次の数値を基に、社会情勢を踏まえて総合的に判断します。 再自粛を要請する場合でも、地域限定型自粛(ゾーン指定・学校指定など)も検討します。 浦添地区PCRセンターの検査結果• コロナウイルス感染者の入院治療などの医療体制の確保• 市内における感染経路不明な新規感染者数• 上記新規感染者の地域、状態、職業、接触者等の分析• 近隣自治体での新規感染者の発生状況• 県内における実効再生産数• 県専門家会議作成の活動再開ロードマップが示した目安.

次の