新ビオフェルミンs口コミ。 【飲み方】新ビオフェルミンSは食後に飲む!食前に飲むと効果がない?

新ビオフェルミンSとエビオス錠はかなり違う!俺比較

新ビオフェルミンs口コミ

薬屋で、ビオフェルミンは効果がない!と、言われました。 (長文です。 ) 私は子供の頃から、たまにビオフェルミン(以下、ビオ)飲んでました。 ビオは、腸に届く前に死んでしまいます。 飲んでも意味がないです。 』 と、言われ、他の新製品を買いました。 (植物性乳酸菌錠剤です。 ) さらに、薬剤師は、「こっちでしたら、腸まで届きます!」とはっきり言いました。 プロが言ってるんだから、もう正確でしょう、と私は思いました。 ちなみに、私は、子供の頃から、ビオに頼ってました。 私がいままでビオ飲んでた意味はなんだったの?と、思いました。 また、知恵袋でも、「私はビオフェルミンを毎日2錠飲む習慣があり、それでとても調子がいいです」と答えてる人がいました。 この人だけでなく、そう信じている人は多いのではないでしょうか。 でも、「ビオを飲んだ!^^」という気持ちだけで、精神的に体調が良くなったと思わせるためだけに、お金を払っていた、というのは、やっぱり、不愉快です。 意味ないです。 (民間療法や迷信信じる人じゃあるまいし…^^;) 実際の効果がないと、やはり薬としては意味がないと思います。 薬剤師さんたちの意見、どう思いますか? こういったことにきちんと知識があるかた、ご意見ください。 何か問題でも?(フン!)」 というような、回答はお断りします。 きつい言い方すいませんが…そういう感情的な素人回答では解決になりません。 ごめんなさい。 御理解ください。 「じゃあ、ヨーグルト喰え」回答もダメです。 私、事情があって、ヨーグルトはあまり食べられません。 補足皆様、御丁寧な回答感謝しますッ! ここで関連質問してます; マージンがらみか?と斜に見ざるを得なかったです。 ビオフェルミンが、何の意味がないということはありませんよ。 腸内への届きやすさや、定着のしやすさ、大腸菌などのいわゆる悪玉菌を抑制する程度などには、菌種によって違いが出てくると思いますが、ビオにも、実際に腸内細菌のバランス改善効果があることが、ヒトにおける投与で確認されています。 つまり、腸に届いてるのは確実ですし、実感の程度は個人差や時期差があっても、何の意味がない無駄な薬ということはありません。 よって、私は『ビオは、腸に届く前に死んでしまいます。 飲んでも意味がないです』の意見を、完全に否定します。 それを断定的に言われたら、テキトーなこと言うなと文句を言ってしまうかも。 整腸剤の研究も色々と進んできて、様々な観点から、様々な種類の菌の配合が試されています。 市販のビオフェルミンSには、3種類の細菌が配合されていおり、それぞれの役割がありますが、植物性乳酸菌を薦めた方が、そのことを知っているかどうかもアヤシイです。 ついでに・・最後の方に書かれた「別にビオ選んで飲んでる人が、それで体調がいいって言ってるんだから、別にそれでいいじゃん。 何か問題でも?(フン!)」についてですが、実はそれも重要な要素でもあるんですよ。 医療現場で、ある病気の薬物治療を継続して行って、安定した状態を保っている方がいるとします。 医学・医薬品の研究は日進月歩ですので、新しい効果が高いとされる薬も続々登場してきます。 では、その効果が高いと考えられる新しい薬に切り替えるのか?といわれたら、決してそうではありません。 今までの治療方法でも、それで疾病がうまくコントロールされて、状態が安定していれば、わざわざ治療を切り替える必要はないんです。 つまり、今まで使ってきたビオフェルミンで体調良くコントロールできてきたのであれば、それをそのまま継続するというのも、医療現場でも普通に行われる、立派な選択肢のひとつです。 植物性乳酸菌が悪いとは言いませんが、あなたの場合、今まで続けてきたビオフェルミンを継続で良い、と私は考えます。 いかがでしょうか。 ちなみに、同じ病気で病院にかかっても、医師によって治療方針や処方する薬が違うように、薬剤師によっても意見が違うことはあります。 何を重視するかによって考え方が変わってくるんです。 信頼して相談できる薬剤師を見つけて下さい。 あなたの街にもきっといるはずですよ。 ドラッグ・ストアの薬剤師の言う事など、話半分程度に聞くべきですよ。 ドラッグ・ストアでお客様に勧める薬は、お客様にとって良い薬である前に、ドラッグ・ストアにとって良い薬であるということが多々あります。 要するに、ドラッグ・ストアにとって儲けの良い薬、メーカーと組んでキャンペーンをやってるような薬、ノルマ未達の薬などを勧める傾向にあります。 質問を拝見する限り、あなたにはビオフェルミンが良いと思いますよ。 ビオフェルミンも効果は十分ありますし、ドラッグの店員が言うことが事実であるなら、国が医薬品として認可しません。 飲み慣れた、安心できる薬を飲まれることが一番良いのです。 ドラッグの薬剤師など、病院や調剤専門薬局の薬剤師に比べると知識はかなり劣ります。 ビオフェルミンは効果がありますから、安心して今まで通りお飲みになられることをお勧めします。 ええと、ビオフェルミン製薬社によると、確かにビオフェルミンに入っている乳酸菌は空腹時の胃酸のpHである1~2では死滅しますが、食後のpHである4~5程度では死滅しないとされています。 実際、医薬品にも使われ、 1.本剤含有の乳酸菌を投与することにより、腸内菌による腐敗産物の産生が抑制される(ラット)1)。 2.本剤を投与することにより、腸内有用菌であるビフィズス菌優位の腸内菌叢にみちびく(ラット)2)(ヒト)3)。 3.本剤をヒトに投与した結果は次のとおりである3,4)。 (1)健康人工栄養児では腸内の腸球菌が増加し、大腸菌が減少する。 とくに下痢症患児ではこの傾向が著明 である。 というようなことが証明されているようです。 まぁでも、植物性乳酸菌が悪いと言うことではありませんので、どちらでもいいんじゃないでしょうか? 薬局に勤務されている薬剤師さんは確かに薬剤師資格はありますが、給料はその薬局からもらっています。 もちろんそうではなく、あくまでも効果に期待して勧められたのかも知れませんので、私の個人的な意見ですが。

次の

副作用はある?新ビオフェルミンSの腸内環境を整える効果にかんする口コミ

新ビオフェルミンs口コミ

新ビオフェルミンSとエビオス錠を似ていると考えている人がいます。 でも自分からしたらかなり違う製品だと思っています。 新ビオフェルミンSは乳酸菌を配合した整腸薬です。 エビオス錠はビール酵母を配合した胃腸薬です。 たしかに医薬部外品という点は同じですが、あまり似ている点はありません。 まぁ整腸薬と胃腸薬って、たしかに名前は違いますけど。 どちらもおなかに分類されるわけなので、むしろ似ているってきがしないでもないですが。 両方買ったら、やっぱり似ていない気が…。 知名度が高いという点で、両方気になるというのはわかりますけどね。 似ている点は、医薬部外品で知名度の高さぐらいかと。 あとは、大雑把にいえばおなかに影響を与える製品という点かな。 どちらも購入したことがない人にとっては、確かに似ているのかもしれません。 目隠ししてもわかる 両方買った人ならわかると思いますけど、目を閉じていても見分けつきますよ!! 目隠しされて、新ビオフェルミンSの粒と、エビオス錠の粒を口の中に入れられたら100人中90人以上は見分けつくと思います。 むしろわからなかった10人はどうかしてるわ!! そのぐらい粒は違います。 口に入れられなくても、エビオス錠はにおいでわかりそうな気もします。 エビオス錠は癖が強すぎますからね。 まぁ言いたいのは粒の特徴ではなくて、効果なんでしょうね…。 効果が似ていると考えられて、この2つでどちらを買おうか迷ったりするわけですね。 女性には新ビオフェルミンSがおすすめ 新ビオフェルミンSは3種類の乳酸菌を配合した整腸薬です。 深く考える必要なく 「手軽に乳酸菌を摂取して腸内環境を整える効果を期待できる製品」 と考えていいと思います。 自分からいわせてもらえば 女性は新ビオフェルミンSのほうが飲みやすい と思います。 自分は男性です。 それでも、エビオス錠より新ビオフェルミンSのほうが飲みやすいです。 男の自分でも、新ビオフェルミンSのほうが飲みやすいので。 女性ならなおさら、エビオス錠は飲みにくさを感じると思います。 女性は便秘に悩む人が多く、男性は下痢や軟便に悩む人が多いです。 便秘改善のために女性は新ビオフェルミンSを飲む人が多いです。 うちの母親も新ビオフェルミンSを毎日飲んでいます。 「新ビオフェルミンSを飲んでから、便秘になったことがない」 と言っていました。 さすがにそれは、精神的な効果もあるかと思いますけどね。 新ビオフェルミンSは粒に癖がない点でも女性におすすめです。 自分も新ビオフェルミンSなら噛んで食べれるんですよ。 エビオス錠も噛んで食べる人がいますけど、エビオス錠の粒は癖が強すぎます。 でも新ビオフェルミンSの粒は、ほんのりとした甘さがある、癖のない粒です。 ぶっちゃけ女性向けというより、男性でもはじめは新ビオフェルミンSのほうを試したほうがいいと自分は思っていたりします。 水で飲むとしても、エビオス錠の1回に10粒というのは結構な量ですから。 エビオス錠1日10粒ではなく、1日3回の合計30粒ですからね。 サプリ系を飲みなれている人なら平気かもしれません。 でもいきなりエビオス錠を飲むとなると、1日合計30粒はきついと思います。 新ビオフェルミンSのほうが癖が少ないうえに、乳酸菌摂取ということで。 安全性の面でも、エビオス錠より大丈夫そうなイメージが自分にはあります。 自分はエビオス錠の飲みすぎでおなかが張った経験があります。 でも新ビオフェルミンSを飲んで、違和感を感じたことはまだありません。 エビオス錠は男性向け?粒に癖が強すぎる胃腸薬 エビオス錠は胃腸薬という分類です。 ただエビオス錠は胃腸薬のイメージより、栄養補給的なイメージが強い製品です。 なので男性に好まれているように感じます。 胃腸薬という分類なのですが、飲むことでやる気を向上させる商品なイメージが強いです。 エビオス錠の粒のにおいや味からして、滋養強壮効果を感じます。 エビオス錠は粒が飲みにくい点でも女性にはあまりおすすめできないです。 粒の癖が強いというのもありますが、1回10粒1日3回の合計30粒飲むことになりますから。 エビオス錠を噛んで食べている人もいますが、はっきりいって癖が強すぎます。 水で飲むのが無難です。 ペットは新ビオフェルミンSの粒より、エビオス錠の粒のほうが癖が強い 味が強い 分好むようです。 ペットにあげるのなら、新ビオフェルミンSよりエビオス錠がおすすめです。 イメージとしては新ビオフェルミンSはおしとやかなイメージがある一方。 エビオス錠は、活発なイメージがあります。 エビオス錠の癖を好む人にとっては、新ビオフェルミンSよりエビオス錠ではないと満足できないかもしれません。 便秘向けな気がします。 下痢軟便の人は、冷たいヨーグルトを食べるより。 熱いお茶でも飲んだほうが、おなかの調子が安定しそうです。 そういうところも、新ビオフェルミンSは便秘になりやすい女性向け。 エビオス錠は、下痢や軟便になりやすい男性向け。 そういうイメージがありますね。 気になったのなら新ビオフェルミンSとエビオス錠。 両方試そう 気になったのなら両方購入してみるのがおすすめです。 まったく違うものですから、両方購入しても、特に問題もないです。 無駄になることもないです。 どちらもそれほど価格が高いというわけでもないです。 ドラッグストアにいけば普通に売られているので、気になったのならどちらも購入して飲んでみればいいと思います。 定番なので。 人間の寿命を考えれば、両方試せるだけの年月は十分あるかと。 もちろん、片方だけをずっと続けるのもいいですし。 両方とも試さなくても、普通に生きれるわけですが。 新ビオフェルミンSは家族で飲める!エビオス錠は自分ひとり エビオス錠の口コミを見ると 「家族みんなで飲んでます」 みたいなものもあるんですけど。 自分てきには、新ビオフェルミンSは噛んだら癖のない甘みがあるので子供にも女性にも好かれると思います。 でもエビオス錠は無理だと思います。 そもそもエビオス錠は噛んで食べるものではなく、水で飲むものですからね。 いや新ビオフェルミンSも基本は水で飲むものなんですけど。 なので、家族みんなで飲めるのは新ビオフェルミンSだと思います。 まぁ無理に飲ませる必要もないんですけど。 自分が飲めなくても、他人にあげやすいのが新ビオフェルミンSだと思います。 自分が新ビオフェルミンSを買って、母に飲ませたんですけど。 母は気に入って、今では母は毎日新ビオフェルミンSを購入して飲んでいますね。 旅行のときも持って行っているぐらいです。 エビオス錠は自分が購入して 「うわ、これ、なんか飲めないわ」 と思っても、他の人も 「いや、エビオス錠はいらないわ」 という人が多い気がします。 でもエビオス錠も一発逆転の方法があって、さっきも書きましたけど 【ペット おそらく犬 はエビオス錠を好んで食べる】 ようです。 そう聞くと 「エビオス錠をペットにあげていいの?」 と思う人がいるかもしれません。 でも、ビール酵母を配合したペット用の製品もあります。 ビール酵母ebですね。 だからエビオス錠も問題ないはずです。 実際ペットにエビオス錠を与えている人は口コミを見ると結構います。 もちろん自己責任になりますけどね。 でも動物病院でもエビオス錠をペットにおすすめする人がいるらしいので。 エビオス錠を犬に飲ませても大丈夫かと。 まぁでも他の人のことを考えず。 自分がどちらがほしいのか考えて購入するのが一番です。 他人のことを考えて買い物をすると、いろいろ失敗します。 ちなみに自分は先に新ビオフェルミンSを買いました。 新ビオフェルミンSの後にエビオス錠を買いました。 自分は新ビオフェルミンSを噛んで食べていて、ネットで 「エビオス錠を噛んで食べたらうまい」 というのを見つけて、エビオス錠を購入したんですよ。 そしてエビオス錠を噛んで食べて 「騙された!」 と思いました。 はじめて噛んで食べたときは、苦手な味が歯に詰まって悶絶しましたね。 エビオス錠は今でも噛んで食べるのは苦手ですね。 自分はビールを飲まないからなのかなぁ。 新ビオフェルミンSとエビオス錠はかなり違う!俺比較関連ページ 2014年10月のエビオス錠の口コミを紹介します。 エビオス錠は1回に10粒。 1日3回の合計30粒飲むことになります。 エビオス錠は便秘対策や便通をよくするために飲む人が多い製品です。 エビオス錠は女性も多くの人が購入しています。 エビオス錠の口コミをみると、「ペットが喜んで食べている」というものが多いです。 犬が下痢気味でお腹の調子を整えるために飲ませる人もいます。 エビオス錠の口コミで妊娠中のつわりに効果があったというものがあります。 エビオス錠は人気が高いです。 効果がどうのこうの以前に人気があるから、試したいと思う人も多い気がします。 エビオス錠にパウチタイプが登場しました。 持ち運び便利で、外出先でエビオス錠を飲むのに適しています。 エビオス錠の効果の評判や口コミに口臭予防効果があるというものがあります。 エビオス錠は男性だけではなく、女性にも人気です。 エビオス錠は「便秘が改善した!」という人が多いです。 そういう人が多いんなら便秘に効果があるわけです! エビオス錠は天然素材で無添加の粒なので、子供も妊娠中の女性も安心して飲めます。 ビール酵母を配合した代表的な製品としてエビオス錠があります。 エビオス錠の効果を紹介します。 エビオス錠の口コミを見と、エビオス錠は無添加で安心して飲めるという人がいます。 胃腸薬というより健康食品な感じで飲まれています。 エビオスはアサヒグループが販売しています。

次の

ビオフェルミンVCとは?効果、効能、口コミ

新ビオフェルミンs口コミ

腸内環境と脳は互いに影響を与え合っている関係性にあり、 腸内環境を整えるだけでも脳の働きが活性化・正常化する効果が期待できます。 仕事や勉強などのさまざまな原因によって脳にストレスがたまると、 その影響が胃腸にまで及んで便秘や下痢になったりします。 このように、 脳と腸には強い相互作用があることは 『脳腸相関』と呼ばれています。 その反対に、腸内環境を整えることによっても 脳のストレスや不安感を軽減することもできると言われています。 脳腸相関について詳しい内容については 『ヤクルト中央研究所』でも以下のように書かれています。 脳腸相関とは、生物にとって重要な器官である脳と腸がお互いに密接に影響を及ぼしあうことを示す言葉です。 例えば多くの動物では、ストレスを感じるとお腹が痛くなり、便意をもよおします。 これは脳が自律神経を介して、腸にストレスの刺激を伝えるからです。 逆に、腸に病原菌が感染すると、脳で不安感が増すとの報告があります。 出典:脳腸相関 ヤクルト中央研究所 引用元URL: 免疫力の向上 体内に存在している免疫細胞の60パーセント以上は腸内に存在しており、腸内環境を整えるだけでも目年気力の飛躍的な向上が期待できると言われています。 免疫細胞にはさまざまな種類があり、 それぞれの免疫細胞が正常に働くことで カラダ全体の免疫力を形成するようになっています。 そして、免疫細胞を最も効率的に活性化させる方法が 腸内環境を整えることだとも言われています。 腸内には体内に存在している 免疫細胞の過半数が集中しているため、 腸内環境が整えられるだけでも 数多くの免疫細胞に働きかけることが期待できます。 それでは続いて、『新ビオフェルミンS錠』の 整腸作用の仕組みについて解説していきます。 便秘解消効果の仕組み・副作用 『新ビオフェルミンS錠』に最も配合されている善玉菌の1つが『ビフィズス菌』になります。 腸内での殺菌作用による悪玉菌の減少といった効果が期待できます。 乳酸菌は腸内で食物を発酵させながら 善玉菌の栄養素となる乳酸を産出させていって、 善玉菌の成長・増殖をサポートすることによって 悪玉菌を 間接的に減らしていく効果があると言われています。 その一方で、ビフィズス菌は食物を発酵させる過程で、 乳酸に加えて 殺菌作用のある酢酸を産出していきます。 酢酸の 殺菌作用によって悪玉菌を直接的に撃退して、 より効率的に悪玉菌を減らしていくことが期待できます。 ビフィズス菌が産出する酢酸の殺菌作用によって 悪玉菌が減少して腸内環境が整えられる効果については、 『森永 ビフィズス菌研究所』の 公式ホームページでも以下のように書かれています。 ビフィズス菌は乳酸や酢酸といった有機酸を生成し、悪玉菌の増殖を防いで腸内環境を整えさまざまな生理機能を発揮します。 特にビフィズス菌が生成する酢酸には強い殺菌力があり、悪玉菌の繁殖を抑制すると考えられています。 出典:ビフィズス菌の働き 森永 ビフィズス菌研究所 引用元URL: それでは続いて、『新ビオフェルミンS錠』に配合されている 『フェカリス菌』という種類の乳酸菌の効果についてご紹介します。 フェカリス菌 フェカリス菌はもともと腸内に存在している乳酸菌であり、摂取された後に腸内に定着して長期的に整腸作用を発揮するということが期待されています。 人の腸内にはそれぞれ異なった腸内細菌が住み着いており、 菌の種類や割合は大きく異なっています。 そして、その状況によって腸内に求められている乳酸菌や 効果を最大限に発揮できる乳酸菌が変わってきます。 そのため、乳酸菌によって整腸効果を得るためには、 人それぞれの 『腸内フローラ(腸内細菌叢)』に最適な 乳酸菌を選択的に摂取していくことが大切です。 『腸内フローラ(腸内細菌叢)』について分からない方のために、 基本的な情報について簡単に解説しておきます。 『新ビオフェルミンS錠』に 配合されている『フェカリス菌』は、 日本人の『腸内フローラ(腸内細菌叢)』と 相性が良い乳酸菌として注目されています。 腸内フローラと相性の良い乳酸菌を継続的に摂取することで、 便秘の解消のみならず 大腸がんの予防や免疫力の向上 といった効能も期待できます。 それでは続いて、『新ビオフェルミンS錠』を服用することによる 副作用や使用上の注意点などについて解説していきます。 副作用などの注意点 『新ビオフェルミンS錠』は善玉菌を脳出させて製剤化したもののため、 5歳児でも服用することができるほど安全性が高いと言われています。 『新ビオフェルミンS錠』は他の便秘薬とは異なって、 腸の健康維持のために每日服用していくことも可能です。 妊娠していたり、授乳中の女性ですと、 『新ビオフェルミンS錠』を服用することによる カラダへの副作用を心配されている方もいらっしゃいますが、 『新ビオフェルミンS錠』の公式販売ページでも、 以下のように、 安全性は高い基準で満たされていることが書かれています。 新ビオフェルミンSの主成分である乳酸菌は、もともと健康なヒトの腸内にすむ善玉菌を製剤化したものなので、習慣性になることはありません。 乳酸菌は、一度摂っても時間が経つと減ることがあるので、定期的に摂りつづけていくことが大切です。 新ビオフェルミンSは、もともと健康なヒトの腸内にすむ乳酸菌を製剤化したものですので妊娠中、授乳中にも服用いただけます。 あまりにも熱いお湯で服用すると、 『新ビオフェルミンS錠』に配合されている ビフィズス菌や乳酸菌が死滅してしまう可能性があります。 『新ビオフェルミンS錠の<効果や危険な副作用> 妊婦には使える?』の最後に.

次の