守りたくなる女性の特徴。 好きな女を守るのは男の本能!男性が守りたくなる女性の特徴4つ

男性ウケ抜群!「守りたい」と思われる可愛い女性になる方法

守りたくなる女性の特徴

男性へのサポートが細やか 漫画や青春ドラマに付き物の、「女子マネージャー気質」の女性は、男性から健気な女性と思われ、ついつい守ってあげたくなるようです。 仕事場などで、相手が動きやすいように色々と手配してくれる細やかな配慮、自分は目立たず他の男性を立ててあげるような行動が得意な女性が、このタイプに当てはまります。 男性では気付くことができない、女性特有の気遣いを発揮するため、男性からしてみれば「自分はこの子に支えられているんだ」という実感を得られます。 ですから、そのお返しに男性が女性にしてやれることは何だろうと考えた結果、「守ってやらねば」という考えに行き付くのです。 確かに、嫌味に感じさせずに、男性をフルサポートできる女性は、男性に大事にされるのもわかる気がしますよね。 純真無垢である 非常に育ちが良かったり、今まであまり遊んだり男女付き合いをたくさんしてこなかったために、世間知らずで人を疑うことを知らないような女性も、男性にとっては守ってあげたい対象になります。 誰のことも信用してしまうせいで、しょっちゅう人に騙されたり、いいように使われたりするのに、それでも人を信じることをやめない純粋な女性は、男性にとって放っておけないもの。 同性から見れば、「人を疑うことくらいそろそろ学習すればいいのに」と思ってしまいそうになりますが、男性から見るとそうではありません。 あの子にはいつまでも汚れを知らないままでいてほしい。 という幻想を抱き、その幻想が壊れないように、自ら進んで彼女にとっての騎士となろうとするのです。 男性には誰にでも心の奥に「誰かの騎士になりたい願望」があるといいます。 それを実現しやすい対象が、このような純真無垢な女性ということですね。 ドジッ子である そそっかしかったり、ミスが多いのに、なぜか憎めない愛嬌がある女性も、男性にとってはかわいく感じられ、守りたくなるようですね。 こんなタイプは、女性が多い職場では煙たがられることが多いですが、男性がたくさんいる所に行くと、一気にその場のアイドルに大出世します。 どうしても、男性ばかりの職場だと、どこかしらに息抜きできる、オアシスのような存在を求めてしまう傾向があります。 そんな時、彼らのオアシスとして都合がいいのは、男性を打ち落とす勢いで仕事をするような女性よりも、明らかに男性よりも能力が低いと見て取れるドジッ子の方です。 そんな自分より劣る者を見て、保護対象にしたいという、男性の打算もあるでしょう。 でも実際は、別に気を付ければミスしないで仕事ができる女性なのに、みんなにかわいがられるために、要領よくドジッ子のふりをしている人もいます。 これも、男社会で生き抜くための処世術なのかもしれませんね。 頑張り屋さんである ドジッ子とは逆に、負けず嫌いで常に何かと向き合って、身を粉にしながら頑張っている女性も、男性から見るとグッと来てしまい、守りたくなります。 誰かと競っているとか、褒められたくてしているわけではなくて、自分への挑戦だったり、さらなる成長を遂げたくて頑張っている姿は、同性から見ても応援してあげたくなりますよね。 ですから、男性視点でも、その頑張りに心を打たれることは、当然と言えば当然のことでしょう。 また、このような頑張り屋さんの女性は、頑張っている自分を偉いとか、恰好いいだなんて思わずに、当たり前のこととして、ただひたすらに頑張っている人が多いです。 こんなに頑張り続けている健気な女性を見て、守りたいと思わない男性の方が少ないのではないでしょうか。 自己犠牲が過ぎる 頑張る方向性が、自分のためではなく他人のために向いていて、しかも限度を知らず、自己犠牲の域にまで到達している女性も、男性から見ると危なっかしくて「守らねば」と思ってしまうようです。 そんな彼女のしたいようにさせておいたら、そのうち自分の全てを他人に与えて、丸裸になってしまいかねません。 ですから、それを阻止するために、しっかり監督しておかなければいけない、と思ってしまうのでしょう。 女性から見ると、自己犠牲のために首が回らなくなっても自業自得と、ドライな見方をする人も多いですが、男性はそうではありません。 基本的に、男性は尽くす女性が大好きですから、その尽くしたい気持ちを尊重しつつ、彼女が身を潰さないように、傍にいて守ってあげたくなるというわけです。 男性らしさを引き出すタイプが守りたい女性になる 守りたくなる女性の特徴について、5つご紹介しました。 こんなふうに、男性にとって好感度は高いけれど、放っておくと心配なタイプの女性は、ついつい守りたくなる対象となるようですね。 基本的に、男性は本能として女性を守ろうとする傾向があるので、こんな守りたくなる女性たちは、「男性らしさ」を引き出しやすいタイプと言ってもいいのかもしれません。 「男性が守りたいと思う女性の特徴とは」への感想コメント一覧 現在のところ、まだ感想はありません。 ぜひ最初の感想を書いてください。

次の

華奢な女性を抱きしめたい・守りたいと感じる女性の特徴とは

守りたくなる女性の特徴

この記事の目次• 抱きしめたくなる華奢な女性とはこんなタイプ 最近はぽっちゃりしている女性も人気がありますが、あなたは太っているわけではないけど、ぽっちゃりして見える女性と、ただ痩せているというわけではなく華奢な感じの女性どちらが好みですか? 男性は華奢な女性のことを抱きしめたくなることが多いといいます。 そこで男性はどのような女性が華奢に感じるのか調べて見ました。 まず骨が露出しているなど全体的に栄養が足りていない感じがしたり、スレンダーで鎖骨が見える、肉付きがなく細い。 手首が骨っぽく細い女性が華奢に見えるようです。 見るからに細いだけでなく骨ばっていると華奢に見えることが多いです。 しかし引き締まっているけど骨よりも筋肉が目立つような体型の女性は華奢とはいえないのです。 男性が抱きしめいと思う女性は華奢な女性 好きな男性に抱きしめられると嬉しいですよね。 男性はどのような時に女性のことを抱きしめたくなるのでしょうか。 まず自分より小柄で背の小さい女性や小さくて守ってあげたくなるような華奢な体の女性です。 男性は本能的に守ってあげたいと感じるのかもしれません。 全体的に華奢な体の女性だと強く抱きしめてあげたい気持ちが強くなることが多いのです。 女性もたくましい男性の腕に抱かれると思わず安心してこの人なら守ってくれるかもと思ってしまうこともあります。 そして髪の毛からいい匂いがする思わず抱きしめたいと思う男性も多くいます。 髪の毛からいい匂いが漂うと近くでもっと匂いを嗅いでいたいという気持ちになるので抱きしめたいと感じる男性も多いです。 香水の強い匂いではなく自然な感じの香りに男性は癒やされることもあるのです。 シャンプーだけでなくヘアフレグランスにも気を使うと一日中いい香りが漂います。 しかしかけすぎには注意しましょう。 思わず抱きしめたくなる、華奢な女性の体の特徴 好きな人が出来るとその人のことばかり考えてしまいますよね。 好きな男性はどんな食べ物が好きなのか、好みの女性はどのような女性なのか気になります。 好きな人の理想に近づきたいと思うのは当然のことです。 一般的に男性は華奢な女性を好みます。 抱きしめたくなる華奢な女性の体の特徴をまとめてみました。 まずウエストが細い女性が好まれます。 細いウエストに視線がいってしまう男性は多いです。 ウエストは女性らしさを感じる場所の1つでくびれたウエストは多くの男性を魅了するのです。 華奢な女性は体型がとても細く、ウエストも細い女性が多いです。 そのような女性を思わず抱きしめたいと思うのです。 そして肩幅が狭い女性にも魅力を感じるのです。 華奢な女性は骨格そのものが小さいことが多いです。 骨格が立派な女性はダイエットを頑張ってもほっそりとしたイメージに近づくことが難しいのですが、華奢な女性は骨が小さいので同じような体重でも細く見られることが多いのです。 肩のラインが出やすい服を来た時肩幅の大きさはよくわかります。 肩幅が狭い女性は華奢でかわいいと思われやく、それだけでモテることが多いです。 華奢な女性はどうしてモテるのか 学生の時、周りに華奢で男性からモテる女性いましたよね。 華奢な女性はモテることが多いです。 華奢な女性がモテるのには理由がありますが知っていますか? その理由の1つに優しくしたくなるという理由があります。 人は見た目ではないと言いますが、実際は見た目が大切です。 第一印象は見た目で決まりますし、見た目で好きか嫌いか決まることもあるのです。 華奢な女性は優しくしたくなるくらい性格が繊細そうに見えることが多いのです。 見た目から性格までデリケートそうに見えるので男性からモテる理由の1つと言えます。 見た目は大切ですね。 そして守りたくなる。 華奢な女性はとても頼りなさそうに見えます。 実際はとてもしっかりした性格なこともありますが、見た目から判断してしまう男性が多いのです。 男性は「オレが守ってあげないといけない!」と思ってしまうことが多いので華奢な女性に惹かれてしまう男性が多いのです。 女性を抱きしめたい・守ってあげたいと感じる瞬間は 本能的に「この女性を守りたい」と感じる瞬間があります。 男性はどのような女性の態度や仕草で守りたいと思うのでしょうか。 恋愛関係にない男性が女性のことを守ってあげたいと感じる瞬間を調べてみました。 まずはいつもは元気なのに仕事などで失敗して落ち込んでいる時です。 普段は強く弱みなど見せない女性が弱り落ち込んでいるとそのギャップにやられてしまうことがあります。 また友達にイジられ過ぎて困っている時です。 どのように対処していいのかわからず困っている姿を見ると助けてあげたいという感情が生まれるのです。 そして遊園地にみんなで遊びに出かけた時です。 絶叫系のアトラクションやお化け屋敷を苦手とする女性は多いですよね。 怖がっている彼女のことを守ってあげたくなるのです。 最後は泣きながら悩みを相談してくる時は思わずグッときてしまいます。 自分にだけ弱い部分を見せてくれる彼女のことを抱きしめたい、守ってあげたいと強く感じるのです。 男性が守ってあげたいと思う女性になろう! 男性の女性の好みは華奢な女性やふくよかな女性と色々です。 しかし華奢で可愛らしい女性は男性からすると思わず抱きしめたくなることが多いのです。 女性は好きな人が出来ると出来るだけ好きな人の好みの合わせることがありますよね。 人は見た目ではないと多くの人は言いますが、第一印象は見た目でほとんど決まることが多いです。 多く男性が華奢な女性を好むのでモテる女性になる努力をしましょう。 華奢な女性の特徴はウエストが細いや肩幅が狭いです。 細いウエストに多くの男性は魅了されることが多いことがわかりました。 努力次第ではその魅力あるウエストを手に入れることが出来ます。 男性は本能的に華奢な女性を守ってあげたいと思うのです。 好きな男性の前では守ってあげたいと思われるような行動をすると意中の彼をゲット出来ます。

次の

好きな女を守るのは男の本能!男性が守りたくなる女性の特徴4つ

守りたくなる女性の特徴

男性は守ってあげたくなる女性が好き、というのを聞いたことはありませんか?もともと、男性にはか弱くてかわいい女の子を守ってあげたいという本能、保護欲求が備わっているといわれています。 つまり、気になる人の好意をうまく自分に惹き付けるには、男性の保護欲求を満たす必要があるわけです。 では、どのような女性が彼らの本能を刺激し、保護欲求を満たせるのでしょうか?今回は、男性がつい構いたくなる女性の特徴をまとめてみました。 1.健気に頑張っている 「一生懸命な人かなあ。 男性に媚びるんじゃなくて、仕事とかプライベートとか、頑張って打ち込んでいる姿を見ると、手を貸してあげたくなると思う」(25歳/男性/IT) 男性が守ってあげたくなる女性と聞くと、男性よりもか弱いといった特徴が頭に浮かびますよね。 しかし、男性が手を貸してあげたくなるのはあくまで自主努力ができている女性です。 自分の力でなんとか頑張ろうとしている姿に心動かされて、「応援してあげたい」「俺がなんとかしてあげたい」という思いに駆られるのだとか。 はじめから男性を当てにすると、ただのぶりっ子だと思われてしまいます。 常に努力を心がけるようにしたいですね。 2.ひとりにさせられない 「結局は自立心の問題なのかなあ。 ひとり旅行したことないとか、ひとりでご飯食べたことないとか。 ちょっと大人として不安を感じさせる子だと、俺が手を貸してやらなきゃって思うかなあ」(25歳/男性/サービス) 自立心を強く持つべきだと思っていても、まだひとりですべての物事を判断するのはちょっと不安・・・・・・という女性もいると思います。 男性のなかには、そんな女性を見ているとトラブルに巻き込まれないよう面倒を見てあげたくなる人もいるようです。 男性にアドバイスを受ける機会があれば、相手のアドバイスに応えて感謝する気持ちを大事にできると、世話焼きの男性からの印象がよくなるかもしれませんね。 3.リアクションが新鮮 「リアクションが新鮮だとかわいく感じられるから、可愛がってあげたくなるかも」(24歳/男性/販売) 男性のアクションに対するあなたのリアクションが大きく、また可愛いと新鮮、男性は嬉しくてついあなたに構ってあげたくなるようです。 男性の前では大きめにリアクションするように意識してみて。 「わ~、すごい!」「いいなあ」といったように、すこし大げさなくらい褒めたり羨ましがったりすれば、男性もプライドが満たされて居心地が良くなるでしょう。 楽しいと感じられる時間が長くなれば、相手はあなたのことを異性として気になり出すかもしれません。 4.たまに弱気になる 「自分で何でもやっちゃう印象の女性がポロッと弱音を吐くと、ドキッとしてなんとかしてあげたいって思う」(25歳/男性/製造) 自立している印象を持たれている女性がポロッと弱音をこぼすことで、手を貸してあげたくなる男性もいるようです。 普段しっかりしているからこそ、いざという時頼りにされた男性は保護欲求が満たされ嬉しくなるのかもしれませんね。 何事も自分で無理して頑張ってしまいがちな女性は、つらい時素直に身の回りの男性を頼りにしてみては? おわりに 男性が構ってあげたくなる女性には、様々な特徴があることがわかったはず。 ぜひ、自分の性格に合わせやすい特徴を取り入れて、男性がつい構いたくなってしまうような女性を目指してみては?(柚木深つばさ/ライター) (ハウコレ編集部).

次の