グランツーリスモ 4 攻略。 GT6攻略マップで案内・初心者から始めるグランツーリスモ6

【グランツーリスモ7】PS5での発売日はいつ?価格と予約特典・最新情報

グランツーリスモ 4 攻略

GT6攻略:プレイステーション3のレースゲーム、グランツーリスモ6とGTシリーズの総合攻略サイトです。 初心者の方でもわかりやすいように 自動車専門用語を極力使用しないようにして、気軽にプレイを楽しめるように助力できればと思って製作しています。 GT6をプレイし始めた頃はコースと名称が一致しない事も多いかと思いますので、攻略チャートには走るコースも手書きマップで掲載しています。 当サイトをお気に入りにしてくれるととても嬉しいです。 20 ・グッドウッドヒルクライム2015年バージョンに変更 ・マツダLM55ビジョングランツーリスモアップデート ・SRTトマホークビジョングランツーリスモ公開 ・GTアカデミー2015登場車両のディーラー追加 2015年06月01日:アップデートver1. 19 2015年04月14日:アップデートver1. 18 2015年03月18日:アップデートver1. 17 2015年02月26日:アップデートver1. グランツーリスモに収録されているコースマップや登場車種、プレゼントカーの攻略情報等。 当サイトに掲載されている文章・画像の転載は禁止されています。

次の

【グランツーリスモ7】PS5での発売日はいつ?価格と予約特典・最新情報

グランツーリスモ 4 攻略

利用規約・免責事項• 当Wikiでは、誰でもページ新規作成、編集を可能としています。 凍結している場合を除く• スパム行為(主に英文で妨害)を防止するため、当wikiでは凍結が基本となっています。 新規作成・編集・添付等の扱う内容は本コンテンツの内容に関連するものに限定し、それ以外は禁止です。 当サイトの利用者は、必ず利用規約・免責事項を了承しなければなりません。 また、いかなる場合においても、この利用規約を了承しているものと見なされます。 当サイトはリンクフリーです。 (ただし営利目的や商用サイトを除く)• 荒れるような行為、及びこれを煽る行為を禁止します。 問題がある記載等には問答無用で削除されますので予めご了承ください。 ネタバレについては規制しておりません。 宣伝 商用、非商用、アダルトなど は当サイト全域において禁止しています。 当サイトは広告非表示です• 当サイト内の画像や動画や文章などの転載や二次利用などをしないようご注意ください。 例え外部にあった動画等でも、それを利用することで二次被害・三次被害へと拡大します。 当サイトの利用で発生した、いかなる損害に対して一切の責任を負うものではありません。 当サイトの利用で、いかなるトラブルにおいても管理人に責任は一切ないものとさせていただきます。 当サイトでは、有料コンテンツは存在しません。 有料コンテンツやワンクリック詐欺などのリンクを禁止します。 当サイトでは、原則として個人情報を要求しません。 これを要求することを禁止します。 当サイトでは、個人情報を扱うコンテンツを有しません。 また扱うことを禁止します。 当サイトで掲載されている情報 記事、画像、動画等、他 は予告なしに変更、または削除されることがあります。 当サイトに記載されている会社名・製品名・システム名などは各社の登録商標、もしくは商標です。 All Rights Reserved.

次の

GT4攻略

グランツーリスモ 4 攻略

ライセンスを取る近道 Step 1・まず一周すること。 最初はゆっくり走り、無事一周することを心がけます。 こうすることで、ゴーストを出すことができます。 コースアウトすると失格になるので、時間がかかるだけで入賞できません。 ・最初のラインはセンター中心。 コースを覚えるまでは、コーナーのライン取りをセンター・センター・センターを心がけます。 コースアウトしにくく安全です。 Step 2・タイムを削るために走りを最適化する。 ・ゴースト相手に走る。 自分の走りをゴーストと比較することで自分の不得意な場所がわかります。 ゴーストより速く走ることで入賞をねらいます。 ・ライン取りの最適化 ラインをアウト・イン・アウト、アウト、イン、インなど、コースに応じて最適化していきます。 こうすることで1秒、2秒とタイムを縮めることができます。 というところです。 がんばってください。 Super License攻略 S-1 ツインリンクもてぎ、一周、ホンダ ギャザす ドライだー ビック レースカー '98 GT4新設のコースです。 クルマが運転しやすいためか、慎重に走ればブロンズは問題なく取れるでしょう。 2'26. 887でブロンズ。 S-2 イタリアの市街地、一周、アルファロメオ スパイダー 1600デュエット '66 GT4新設のコースです。 2'25. 034でブロンズ。 ものすごくエンジンのふけ上がりが悪いクルマです。 スピードもあまり出ないので、一度スピードが落ちるとなかなか回復しません。 慎重に走ればブロンズは取れるでしょう。 S-3 スペシャルステージ、ルート5、一周、サリーンS7 '02 GT3からのコースです。 スピードがものすごくでるので曲がりにくいとかんじるクルマです。 なので直線的にブレーキをちゃんとして、スピードを落して走ればいいのですが、これではタイムが早くなりません。 なのでオーバースピードでコーナーに入ってハンドル切ってすぐブレーキで、むりやり曲げる感じで走りました。 愉しいコースなのでシルバー取るまでがんばりました。 1'32. 880でシルバー。 S-4 アマルフィサーキット、一周、ランチャ・ストラトス・ラリーカー・'77 GT4新設のコースです。 ランチャーと言えば有名なラリーカーですが、ものすごくクルクルと回りやすいクルマでも有名。 先のクルマとぜんぜんちがうので最初はとまどいます。 なかなか見晴らしの良いコースなのですが、ヘアピンだらけなので見ている暇はありません。 ちょっとアクセスをまちがうとくるくると回ります。 なのでなかなかタイムアップがむずかしいです。 特に下りのヘアピンはタイムをかせぐ場所なんでしょうけど、うまく回れません。 ベストなライン取り、誰か教えてください。 2'24. 360でブロンズでした。 S-5 シアトル、フォードGT'05 またまたスピードがものすごくでるので曲がりにくいとかんじるクルマです。 しかし今度のフォードは加重さえかければノーズが内側を向くので、S3のサリーンよりは扱い易いです。 最初の右ヘアピンが最初の難関です。 GT3で走り込んでいる人ならブロンズはすぐ取れるでしょう。 1'42. 908でブロンズ。 S-6 アイスアリーナ、ヒュンダイ アクセント ラリーカー'01 氷のコースです。 ヒュンダイのラリーカーを運転できるので楽しみです。 GT4新設のコースです。 と思ったら、なんか見慣れた気球が。。。 あ、Prologのダートの練習コースでした。 で、走ってみるとツルツルとよく滑ります。 ブロンズはすぐとれるのですが、なかなかシルバーが。 大回りしてでもできるだけ全開で走ってみると57. 237でシルバーとれました。 ゴールドが57. 000なので0. 237の差です。 ゴールド取れるかも。 ということで大回りで全開作戦で何度か走ったら55. 335でゴールド取れました。 理想のラインとはほど遠い走行ですけどゴールド取れるんですね。 ・ S-7 トライアルマウンテン、ベンツSLRマクラーレン'03 一周のタイムでの試験です。 なかなか運転しやすいクルマです。 さすがにベンツです。 高速でも安定してます。 1'38でブロンズ S-8 東京・ルート246、ホンダTAKARA童夢NSX 一周の試験です。 クルマもここまでくるとスーパーカーです。 1'46でブロンズ。 S-9 エルキャプテンのフルコース。 バイパーSRT10,03 高馬力FRなのでコーナリング中はハーフスロットルの微妙なアクセルワークさえ心がければブロンズは取りやすいでしょう。 2'02でブロンズでした。 S-10 グランドキャニオン・フルコース。 三菱スタリオン4WDラリー'84 ダートなのでちょっとがんばりました。 4WDなのでコーナリングからの立ち上がり重視で行けばいいと思います。 2'50でシルバー。 S-11 オペラパリ・フルコース。 プレイステーション・ペスカローロC60 LMP ジャッド'04 複合コーナーがなかなかむずかしいです。 コースを覚えることです。 1'26でブロンズ。 S-12 鈴鹿・フルコース。 モチュール ピットワークZ JGTC '04 全体的にタイムアップが難しいコースでした。 2'08でブロンズ。 S-13 インフィニ・レースウェイ。 アウディR8'01 個人的に好きなコースなのでとりあえずブロンズは取っておきました。 1'26でブロンズ。 S-14 シャモニー。 プジョー205ターボ16ラリー'85。 雪道です。 つるつる滑って楽しいです。 85年のラリーカーとはいえ完成度高いです。 でも激しく攻めすぎるとケツが雪壁に当たってリタイヤになるので注意。 特に後半の下りはスピードコントロールすることです。 3回目ぐらいで完走。 2'35でブロンズ。 ゴールドまであと10秒。 ・再挑戦・雪壁走行でシルバー2'30. 114。 右の雪壁を利用して、右タイヤをのせたまま3速で走ると5秒ほど短縮できました。 ゴールドまであと6秒。。 スタートからのアスファルトではあまり力むとすぐにリタイヤになるので注意です。 ・練習に出かけることに。。 ライセンスコースでは失敗すると即リタイヤになり練習になりません。 そこで、に同じシャモニのコースがあるので、そこで練習することにしました。 できるだけライセンスと条件を合わせて練習したいので、試験車と同じクルマを買いにいきましたが、高すぎて買えません。 そりゃそうです、WRカーですから高いのはあたります。 そこでそれに似たクルマを持ってないか自分のガレージを調べました。 試験車プジョー205ターボ16ラリーのスペックを見ると350馬力、トルク44のモンスターマシンです。 ガレージのは331馬力、トルク40推測 GT4ではトルクが表示されない なので、ちょうどいいです。 これで練習することにしました。 インプレッサWRXとプジョーではギヤ比とか挙動とかがちがいますが、だいたいよく似たかんじで走れました。 いい練習になりました。 何度かの走ったら。 余裕のゴールドのタイムです。 ・自信をつけて再挑戦 練習走行で自信がついたのでライセンス会場に戻り再挑戦しました。 なんと一発で3分24秒をだし、ゴールド取れました。 こつは雪壁を利用して、大回りながらも2,3速全開で走ることです。。 S-15 サルト・サーキット。 ベントレー・スピード8レースカー'03。 このコース、あまり好きでないです。 直線が退屈、、、すみません。 最初から全開アタックしているとコースアウトでリタイヤが続いて集中が続きません。 そこで、まず、遅くてもいいので一周することが大切です。 そうすればゴーストが出現するのでコースを先導してくれますから。 つぎに、長ーい直線から看板ふたつめあたりでブレーキングしてコーナリングします。 そのつぎにまた、長ーーい直線。 そのあとヘアピン。 その後また長い直線。 コーナー。 最後のゴール手前に複合コーナーがありまして、これがまた最後の方なので記憶になかなか残らない。。 ともあれ何度か走ってコースをなんとなく覚えてきたら3'54ぎりぎりでブロンズとれました。 S-16 ニュルブルクリンク。 ベンツ こわっ。 スピード出過ぎです! とんでもなくスピードがでるクルマです。 一回目こわくてブレーキを踏みまくりながらも完走をめざしました。 7分29秒で失格。 8分を切ると言えば、市販車のインプレッサが8分を切ったのですが、こんなスピードで走っていたのですか! 驚異です。 しかし、この試験で使う車はレーシングカーなのでクリア条件は、なんと6分43秒。 あと40秒近くも縮めなければ、、、つまり、もっと恐ろしいスピードで走らないといけないんですよ。 なんということだ!! しかし人間の適応能力というのはすごいもので、次のトライで目が慣れてきたせいか順調に走れました。 それとライン取りを一回目よりセンター中心に走りました。 これはコースアウト防止のための安全マージンを多くとるためです。 まあ実際、あのインプで7分台を出した清水先生も「ニュルブルクリンクはライン取りよりもコースに乗っていることだ」と言われていますから わたしとは次元が違うと思うが、、。。 これにより直線でのアクセル全開の時間が長くなりました。 その分、コーナリングは慎重に走りました。 するとなんと6分38秒が出てブロンズに成功しました。 ブロンズでも合格は合格です。 ばんざーい。 うれしいのでリプレイをセーブしておこうっと。 セーブ用のアイコンがない!! なぜだ! ソニーさん、それはないんじゃないの?? ・・・なので自分でムービーに記録しときました。 プレゼントカーはマーキュリー・クーガーXR-7 '67でした。

次の