宮本眼科医院。 【2020年】松戸市の眼科♪おすすめしたい6医院

【2020年】松戸市の眼科♪おすすめしたい6医院

宮本眼科医院

お知らせ ・7月17日 金 ・24日 金祝 ・31日 金 ・8月14日 金 ・21日 金 ・28日 金 は17:00までの受付となります。 ・7月10日 金 ・8月7日 金 は15:30までの受付となります。 (内容により受付時間が異なるのでお問い合わせください) ・急な休診や診療時間の変更等が生じる可能性がございます。 【新型コロナウイルス感染症対策について】 医療法人新光会グループの全スタッフ(約450人)からコロナ感染陽性の報告はありません。 コロナ感染の疑いや症状がない人は安心して受診できますのでマスク着用の上ご来院をお願い申し上げます。 ・新型コロナウイルス感染症対策へのご協力をお願いします。 ・4月より木曜日の診療を再開いたしました。 ・お子様の近視抑制に効果が期待できるをはじめました。 土日祝日も診療しております。 休診日/なし• ・も行っております。 ご来院の際にお声掛けください。 午前の混雑状況により午後の診察開始時間が変更になる事がございますのでご了承ください 学校の眼科検診で通知を頂いた方は、多数の学校医を務める当院にご相談ください。 埼玉県立大宮中央高等学校・さいたま市立片柳中学校・さいたま市立第二東中学校・さいたま市立土屋中学校・さいたま市立馬宮中学校(順不同) 検査機器のご案内 3次元眼底像撮影装置DRI OCT Triton導入しました 次世代のOCT:Swept Source テクノロジーで硝子体から脈絡膜まで鮮明に描写。 多彩な解析と撮影機能で診療・診断を強力にサポートする最新機器です。 眼科用レーザ光凝固装置 眼科用レーザ光凝固装置 PASCAL Streamline は、網膜光凝固(PRP)が効率的に行える医療機器です。 患者様の疼痛の軽減と治療時間の短縮が図れます 患者様の疼痛の軽減と治療時間の短縮が図れます 角膜内皮細胞撮影検査 角膜の内部にある細胞の数を調べる検査になります。 角膜を形成している5つの層の、最も内側にあるのが角膜内皮細胞です。 コンタクトレンズの長時間装用や、長時間装用によって角膜が酸素不足に陥った場合に、この細胞が減ってしまいます。 細胞が減少すると、将来的に眼に異常をきたします。 当院では、上記の検査機器を常備しており、メガネ・コンタクト処方だけではなく眼科一般診療も承っておりますので、目についてお困りの方は、一度ご来院ください。

次の

北九州市小倉北区の眼科は宮本眼科。

宮本眼科医院

ご挨拶 当院は昭和62年4月に開院しましたので、今年で32年になります。 それ以前は、現在の診療所の向かいの駐車場に、私の父 宮本進 平成8年逝去 が昭和23年に開院した旧宮本眼科医院がありました。 昭和23年から診療を続けてきた母も平成24年4月に引退(当時90歳)し、以後は私が一人で診療して来ましたが、平成31年4月からは金曜日の午後の診療のみ宮本純輔医師が担当しています。 当院では、職員一同「やさしく 親切に ていねいに」をモットーとして患者さんに接するよう努めております。 来院された方の目がどんな状態なのかを分かりやすく説明し、どんな解決策があるのかを示し、現在のご本人やご家族の状況からどうすることが最良の方法かを相談します。 当院ですべての問題を解決できる訳ではありませんが、その場合は最もふさわしいと思われる病医院を紹介いたします。 当院では、平成元年以降に来院された方のカルテはすべて保管しています。 従って、患者さんの目の状態を過去の状態と比較して診察できるのですが、中には記憶にない子供の頃に掛かったことがあるのを知って驚かれることもあります。 次々と増えていくカルテの保管場所には苦労しますが、カルテは当院の財産なので頑張っています。 【院長:宮本正(写真左)/医師:宮本純輔(写真右)】 経歴 院長 宮本 正 S. 16 【経歴】 昭和43年3月 埼玉県立不動岡高等学校卒業 50年3月 東京医科大学卒業 6月 同大学 眼科学教室に入局 52年4月~53年3月 東京医大霞ヶ浦病院に出張 55年4月~56年3月 大月市立中央病院に出張 60年4月~62年3月 中野総合病院に出張 62年3月 東京医大眼科学教室退局 4月 宮本眼科医院を開設 【所属学会】 ・日本眼科学会 ・日本眼科手術学会 ・日本弱視斜視学会 眼科専門医 医師 宮本 純輔 S. 8 【経歴】 平成14年3月 秀明高等学校卒業 22年3月 帝京大学医学部医学科 卒業 22年4月~24年3月 東大宮総合病院 初期研修 24年4月 聖マリアンナ医科大学 眼科学教室 入局 同大学 病院勤務 26年4月~29年3月 聖マリアンナ医科大学 横浜市西部病院勤務 29年3月 聖マリアンナ医科大学 眼科学教室退局 29年4月 吉川中央総合病院勤務 【所属学会】 ・日本眼科学会 ・日本眼科手術学会 ・日本緑内障学会 眼科専門医.

次の

宮本眼科医院(加須市

宮本眼科医院

丹羽眼科はこんな医院です 丹羽眼科は、千葉県松戸市の新松戸にある眼科医院です。 最寄り駅は、 JR武蔵野線や常磐線の新松戸駅、あるいは流鉄流山線の幸谷駅です。 どちらの駅からも、徒歩7分ほどの距離にある眼科医院であり、駅チカでアクセス良好な眼科医院としておすすめです。 そのアクセスの良さや、複数の路線や駅を利用できる利便性の高さから、近隣にお住いの患者さんだけでなく、沿線沿いや市外などにお住いの遠方の患者さんも大勢通われており、幅広い地域の方々から親しまれている眼科医院となっています。 また、バスでの通院も同様に便利であり、京成バスのダイエー前バス停、あるいは三菱銀行前バス停で下車すれば、徒歩1分ほどでアクセスできますので、ぜひそちらもご利用されると良いでしょう。 診療内容としては、 眼科における一般的な治療や処置を手広く行われており、緑内障や白内障、翼状片、眼瞼けいれん、片側顔面けいれんなどの専門的な病気や症状にもご対応されています。 目について何かお悩みがある場合は、ぜひ一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。 丹羽眼科の特徴について ・地域に密着してご活躍されている眼科医院です! 丹羽眼科は、 地域に密着してご活躍されている眼科医院であり、地元の多くの患者さんが通われている人気の眼科医院です。 目の諸症状について、一般眼科で手広くご対応されているほか、緑内障や白内障などの専門的な治療が必要となる病気にもしっかりとご対応されているので、目に関するお悩みを何でもご相談できます。 そのため、 かかりつけの眼科医院としてご利用されている患者さんも多く、まさに地域に根付いている眼科医院と言えるでしょう。 ・利便性の高い院内設備で安心の治療が行われています! 丹羽眼科では、日帰りの手術も行われています。 日帰りということは、手術を受けてその日のうちに帰る必要がありますが、もちろん手術後即帰宅というわけではなく、ある程度状態が落ち着いてからの帰宅となっています。 そのため、丹羽眼科の院内は、 手術後の患者さんでもリラックスできるような院内環境となっており、利便性の高い環境として、多くの患者さんから親しまれています。 手術前に気持ちを落ち着かせることにも適している環境となっていますので、ぜひ一度ご利用されてみてはいかがでしょうか。 ・充実の医療設備で利便性の高い院内環境が整えられています! 丹羽眼科では、 各種治療に必要な医療設備が新しいもので取り揃えられており、その充実した環境ゆえに利便性の高い眼科医院となっています。 白内障や緑内障では、患者さんの目にかかるご負担が可能な限り抑えられるような処置を可能とする手術装置が用いられるので、患者さんとしても安心して治療に臨むことができるでしょう。 その他、あらゆる状態にご対応可能な機器が数多くご用意されていますので、ぜひ一度ご利用されてみてはいかがでしょうか。 もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら• もりた内科・眼科クリニックはこんな医院です JR松戸駅の東口を出て徒歩4分の場所に位置するもりた内科・眼科クリニック。 クリニック前には車を3台まで駐車可能なスペースもあり、公共交通機関でも車でもアクセス良好です。 周辺エリアのかかりつけ医として親しみやすいクリニックを目指しています。 白と淡い木目調の内装になっており、安心感と清潔感のある環境です。 眼圧検査装置や光干渉断層計、屈折・調節検査装置といった機器が完備されており、一般的な眼科診療はもちろん、 白内障や糖尿病網膜症の患者さんにも対応しています。 自覚症状が出にくい目の病気をできるだけ早く治療するために、患者さんが少しでも目に違和感を覚えれば、心おきなく相談できるようなコミュニケーションを大切にしている眼科クリニックです。 もりた内科・眼科クリニック 春日井本院の特徴について ・症状が出る前の予防や検査を大切にしています! ドライアイや白内障、加齢黄斑変性など、患者さんが眼科を来院される理由はさまざまですよね。 こちらのクリニックでは幅広いニーズに応えられるような検査方法を取り揃えています。 ドライアイの可能性がある患者さんに対してはシルマー試験や生体染色検査を実施。 加齢黄斑変性による視力低下がある方にはアムスラー検査や蛍光眼底造影などにより症状を調べます。 花粉症によるアレルギー症状にお困りの方に対しては、予防治療からお悩みに寄り添うクリニックです。 ・症状が進んだ患者さんにも適切な治療を! 異変を感じた時には、すでに症状が重症化していることも多い目の病気に対しては高度なレーザー治療や手術もできるように設備を整えています。 VEGF阻害薬の注射や光線力学的療法といった専門的な治療も可能。 糖尿病網膜症に関しては初期・中期・進行期といった状態に合わせて治療しています。 糖尿病や花粉症は、併設している内科と連携を取りながら治療を進めることができ、より効果的で適切に症状の改善・悪化防止を図ることができるようになっています。 もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら• サトウ眼科クリニックはこんな医院です 松戸市根本のサトウ眼科クリニックは、 JR松戸駅から4分ほど歩いたところにあります。 すぐ隣にショッピングセンターがあり、買い物のついでに立ち寄ることもできるのは便利でうれしいポイントです。 午後からは主に手術のために時間が使われており、外来診療の受付は11時30分までとなっています。 土曜日も診療をおこなっているので、平日に仕事や学校があるという患者さんも週末を利用して通院することができます。 導入されている新しい設備とすべての手術を担当している院長先生の高い技術によって、効率のよい手術治療を受けることができる病院です。 サトウ眼科クリニックの特徴について ・すべての診療と手術を院長先生が担当しています! サトウ眼科クリニックでは、 すべての診療を院長先生がひとりで担当されています。 通院するたびに担当のドクターがちがうということがなく、同じドクターに最初から最後まで診てもらえる点は患者さんにとって安心できるポイントです。 こちらのクリニックでおこなわれる手術についてもすべて院長先生が担当しており、手術前だけでなく終わった後も責任を持って診察してくれます。 院長先生はボストンの大学に在籍した経験もあり、多くの手術経験を持つドクターです。 ・難しい手術も可能にする高い技術があります! サトウ眼科クリニックは、 効率的な方法を用いた白内障手術が受けられる病院です。 新しい手術装置を利用し高水準のテクニックを駆使することによって、高い技術が必要とされてきた従来の方法をさらに進化させた手術ができるようになりました。 そのために必要な手術機械は独自に開発されており、その有効性は学会でも発表されています。 ほかの病院では治療が難しいとされる白内障や糖尿病網膜症についても手術治療をおこなっているクリニックです。 もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら• 東松戸はなぞの眼科はこんな医院です 松戸市東松戸の東松戸はなぞの眼科は、 JR武蔵野線・北総鉄道の東松戸駅から高架沿いを1分ほど歩いたところにあります。 周囲には5台の車を収容できる駐車場や提携している複数のコインパーキングがあり、車で通院する場合はご利用が便利です。 待ち時間の短縮を図るために電話予約を受け付けており、利用した場合比較的スムーズに診療が受けられるのはうれしいポイントです。 常に新しい知識や医療技術を取り入れ質の高い診療をおこなうとともに、患者さんの声によく耳を傾けることを大切にしている病院です。 結膜炎やドライアイといった一般的な眼科診療に加えて白内障などの手術もおこなっています。 モニターに映し出された映像を利用しながら症状や治療内容についてわかりやすく説明してくれる点は患者さんから好評を得ています。 東松戸はなぞの眼科の特徴について ・子供たちを不安にさせない環境づくり! 東松戸はなぞの眼科は、子供とその保護者の方が安心して利用できるような環境づくりをおこなっている病院です。 院内は綺麗で清潔感があり、小さな子供たちが待ち時間を楽しく過ごすことができるように キッズスペースが設けられています。 院内で接することになるドクターやスタッフは親切な方ばかりで子供たちに不安を感じさせません。 にこやかで物腰柔らかい対応は患者さんの間でも好評を得ています。 ドクターは 松戸市にある複数の小学校の学校医の指定も受けています。 ・白内障の日帰り手術が安心して受けられます! 東松戸はなぞの眼科では 白内障の日帰り手術を受けることができます。 病院には常に鮮明な視界を確保するための手術用顕微鏡をはじめとした手術設備がしっかりと整えられており、スムーズな手術がおこなわれています。 手術時間は15~20分と短く、入院する必要がないので高い費用がかからないのもうれしいポイントです。 手術後にはリカバリールームで体を休めることができるのに加えて、帰宅前にきちんと体調を確認してもらえるのも安心です。 もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら• さかえ町眼科はこんな医院です 松戸市栄町のさかえ町眼科は、JR常盤線の北松戸駅から徒歩約10分の場所にあります。 6台の車が収容できる駐車場が完備されているので車で通院する場合はご利用が便利です。 平日は19時まで、土曜日は17時まで診療がおこなわれており、患者さんの都合に合わせて通いやすくなっています。 東京女子医大で助教授を務めていた経験のある院長先生は 日本眼科学会認定眼科専門医の資格を取得しており、地域に住む方々の目のトラブルに様々な設備による医療をもって適切に対応してくれるドクターです。 同じ建物内に入っている内科病院をはじめ周辺の病院・ドクターと綿密に連携をとっている点は、糖尿病や高血圧などの合併症がみられる場合にもスムーズに必要な治療が受けられるように対応してもらえるので安心です。 さかえ町眼科の特徴について ・玄関スロープや専用エレベーターが設置されています! さかえ町眼科は バリアフリーに対応しており、小さな子供からお年寄りまですべての方にとって通いやすい病院になっています。 玄関にはスロープが設けられ、体の不自由な方やベビーカーを使っている保護者の方が気軽に通院できるように気が配られています。 さらに、専用エレベーターを設置することで車椅子を使用している方の通院にも対応しています。 駐車場が完備されている点も、電車やバスなどの公共交通機関が使いづらい患者さんにとってうれしいポイントになっています。 ・ドクターやスタッフの方々の対応が丁寧です! さかえ町眼科は スタッフの方々のひとりひとりの患者さんに対する丁寧な対応において評判が高い病院です。 優しく明るいスタッフの方々は皆親切で、子供にもよく声をかけてくれます。 ドクターが患者さんの質問に対して丁寧に答えてくれる点も好評を得ています。 検査結果の画像をモニターに映し出しながら今後の治療方針についてわかりやすく説明してくれるのもうれしいポイントです。 患者さんに感染症の疑いがある場合の対応もしっかりしており、安心して利用できる病院です。 もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら.

次の