ライン の トーク の 消し方。 LINEのトークリスト画面に表示される広告をブロックする方法

LINEトークルームの「アナウンス」機能の仕組みと使い方(消し方・最小化など)

ライン の トーク の 消し方

実際に試してみたところ、PC版でトーク履歴をトークルームごと削除するとスマホ版のアカウントでも同じようにトークルームが削除されます。 しかし、トークルーム自体を個別で削除するやり方ではなく、『全てのトーク履歴を一括で削除する方法』で削除した場合はスマホ版のトーク履歴は削除されません。 この辺の仕組みは非常にややこしいですね。 また、スマホを使ってトーク履歴のメッセージを個別で削除してもPC版では削除されませんが、トークルーム自体を削除するとPC版でも削除される仕組みです。 ただし、これはスマホ版とPC版とで同じアカウントを使用している時のみに発生する現象です。 トーク相手は関係なくて、自分のアカウント内だけの仕組みとなっているので間違えないように注意が必要ですね。 PC版LINEでもトーク履歴のメッセージを個別に削除したりトークルーム自体を削除する事ができます。 トークルーム自体を削除する際の注意点としては、スマホ版LINEで同じアカウントを使用している場合には、スマホ版でもトークルームが削除されてしまいます。 PC版LINEに表示されているトーク履歴だけを削除したい場合にはトークルームの削除ではなく、設定画面にある『トーク履歴をすべて削除』というやり方で対応しましょう。 また、逆のパターンでスマホ版でトークルームを削除した際もPC版のトークルームは一緒に削除されるという事を覚えておきましょう。 ちなみに、スマホ版LINEとPC版LINEの同期の仕組みに関しては以下の記事で詳しく解説しているのでよろしければ参考にどうぞ。 関連リンク•

次の

LINEトークルームの「アナウンス」機能の仕組みと使い方(消し方・最小化など)

ライン の トーク の 消し方

LINE「送信取り消し」機能の対象• 通話履歴• ボイスメッセージ• URL• 連絡先• LINE MUSICの楽曲• 位置情報• ファイル 相手のトークルームから送信済みメッセージを削除できる LINEで送信取り消しを実行すると、自分および相手(グループメンバー含む)のトーク画面で対象メッセージが表示されなくなります。 メッセージが未読・既読のどちらであっても取り消しは可能です。 左:自分が送信を取り消すと…… 右:相手のトーク画面でもメッセージが削除される なお、送信取り消し前に確認メッセージが表示されるように、万が一相手がバージョン7. 1以前のLINEアプリを使っている場合、相手のトークルームからメッセージは消えません。 といっても、バージョン7. 1は約2年前のリリースなので、相手がこのバージョン以下である確率はかなり低いといえるでしょう。 appllio. com 送信取り消しをすると相手にどう通知されるのか検証 通知からメッセージ内容がバレるかどうかは、相手側の通知設定やタイミングによります。 そのため、既読が付いていない状態で相手のトークルーム上から削除できたとしても、完全に内容を読まれていないとは限らないのが現状です。 ロック画面からメッセージ通知が消える 相手がLINEアプリの通知設定で「メッセージ通知の内容表示」をオンにしている場合、ロック画面上の通知に送信者(相手)の名前とメッセージの一部がプレビュー表示されます。 送信取消の実行とほぼ同時にメッセージ通知が消えた 送信取り消しを実施すると、同時にロック画面上からメッセージ通知が消えます。 相手がiPhoneでもAndroidスマホ(Pixel、AQUOS)でも同様にメッセージ通知が削除されました。 送信取り消し済みのメッセージがロック画面に通知として残る心配はないでしょう。 ロック解除中にメッセージが届くと送信者(相手)の名前と内容の一部が表示される ただ、ロック画面にメッセージ通知が残らないからといって、相手に内容がバレていないとは言い切れません。 というのも、スマホの操作中(ロック解除中)にメッセージ通知が届いた場合は、画面上部に内容がプレビュー表示されるので、リアルタイムでその内容が確認できてしまうのです。 さらに、相手がiPhoneだった場合には、スマホの操作中に送信取り消しが実行されると、その旨も通知される仕様になっています。 通知バッジやトークリストは元の状態に戻る 送信取り消しをされると通知バッチが元に戻る iOS版LINEでは、通知バッジに未読数が表示されます。 送信取り消しをすると、この通知バッジの数字も元の状態に戻ります。 また、新着メッセージがあると該当のトークがリストの最上部に表示されますが、送信取消後はトークの位置が元に戻るようになっています。 このように、 相手がメッセージの内容通知をオンにしていない限りは、気づかれにくいといえるでしょう。 送信取り消しではなく「削除」してしまった時の対応方法 メッセージを長押ししたときに表示される項目には、「送信取消」のほかに「削除」があります。 削除と送信取消は言葉の意味は似ていますが、それぞれ影響範囲が異なるため注意が必要です。 送信取り消しと削除の違い• 「送信取り消し」:自分と送信相手の双方のトークルームからメッセージを消せる• 「削除」:自分のトークルームからのみメッセージが削除され、送信相手のトークルームにはメッセージが残ったまま かなりややこしいため、送信を「取り消したい」メッセージを誤って「削除」してしまう場合もあるでしょう。 そうすると、自分のトークルーム上からメッセージが消えてしまうので、[送信取り消し]ボタンを押せなくなってしまいます。 この場合、メッセージの「削除」では操作をした端末のみで削除されるため、PC版LINEやiPad版LINEを使えれば、そこから送信取り消しがおこなえます(Chrome版LINEからはメッセージの取り消しはできません)。 メッセージを取り消すには、PC版LINEを起動してスマホと同じアカウントでログインし、トーク画面で送信を取り消したいメッセージを右クリックします。 表示されるメニューの中から[送信取消]を選択し、確認メッセージを読んだ後に「確認」をクリックすると送信を取り消すことができます。

次の

アップルウォッチでラインの基本的な使い方3つ+裏技1つ|脱サラまで旅行、アップル、生活のブログ

ライン の トーク の 消し方

アプリの使い方 2018. 16 スマホサポートライン編集部 LINEトークルームの「アナウンス」機能の仕組みと使い方(消し方・最小化など) LINEアプリのバージョン7. 1でトークルームに好きなメッセージを固定して常時表示させる「アナウンス(ピン留め)」機能が実装されました。 2017年11月6日Android版LINEアプリで先行配信。 2017年11月13日、iOS版LINEアプリVer. 0が配信され、iPhoneなどiOSデバイスでもアナウンス機能を利用できるようになりました。 このページでは、LINEアプリのアナウンス機能の使い方、アナウンスできない時の対処法などを解説します。 1(Android版)、Ver. 0(iOS版) 目次• アナウンス機能について アナウンス機能を使うと友だちに送信したトークを「アナウンス」すると、トークルームの上部に指定したトーク内容を表示させて目立たせることができます。 アナウンスに指定したトークは、自分と同じトークルーム内にいる友だちの画面に表示します。 ただし、アナウンスに対応していないバージョンを利用している場合は表示しないので注意してください(自分の画面だけアナウンスが表示していて、相手側はアナウンスが表示していないということになります) グループトークや複数人トークをしている場合、自分が見ていないところで次々とトークが進んでいくと大切なトークを見逃してしまうことがあります。 このような時に、重要なトークをアナウンスしておくと、友だち全員が見逃すのを防止することができます。 アナウンス機能が使えるのは、通常のテキスト入力した文字、絵文字、顔文字、デコ文字で送信したトークまたは送られてきたトークを指定して利用できます。 スタンプを指定して利用することはできません。 1~、iOS版はVer. 古いバージョンを利用している場合はアップデートする必要があります。 複数人が参加しているトークルームの場合は、一人既読になればOK。 全員が既読する必要はありません。 スマホをスリープしてスリープ解除後もアナウンスできるようになっています。 ・左下にある【今後は表示しない】をタップすればアナウンスが消えます。 消えるのは自分の画面だけで相手側の画面では消えません。 今後は表示しないを押しても新たにアナウンスされたトークは表示します。 ・閉じたい場合は【最小化】をタップします。 右上の【メガホン(スピーカー)のアイコン】を押すと再表示させることができます。

次の