パワプロ基礎査定。 【パワサカ】CF(センターフォワード)の基礎能力査定一覧【パワフルサッカー】

参考

パワプロ基礎査定

まずそもそもなんだが、、、 俺は査定があんまり好きじゃない!! いや、確かに査定って重要だとは思うよ。 それがあることでチームランクも上がってくし、見栄え的にも良いからね。 でもなんか査定ばっかり考えると、 皆おなーじようなキャラクターになっちゃうんだよね。 だからなんかちょっと査定しか考えないのもどうなのかなーって思ってたわけさ。 ボックス見てたらムチャクチャ効率悪いことしてる疑惑が発覚 でも、なんかちょっと今まで作ってた選手ボックス見てたらちょっと気になることが出てきてしまいまして…。 ちょっとこれ見てくれますか?? こいつです。 なんかよく見ると 総経験点が9500近くあるんすよね。 なのに全然日の目が見れないような場所で並んでてびっくりしたわけです。 その上のヘッビなんて総経験点5980しかないのに9500よりも上に並んでるわけで、 これもしかして 流石に査定効率無視しすぎてたんじゃないか…!?とか焦ってます。 と、いうことで今回は 敢えて査定効率をガチ意識した、査定厨になった気持ちで記事を書いていこうかなと。 野手査定について書いていくから、査定の優先順位についてあんまり知らない人は参考にしてみてね! スポンサーリンク 今回はこんな感じでスタート。 持ち物は 体力が回復するアイテム2つ。 イベキャラは 大空(パワヒコツ) 浦賀(査定効率良いらしい魔術師狙い) バネキ(経験点稼ぎ・金原下位コツ) 金原(切込隊長・バウンサー要員) 才賀(パワヒ広角打法など充実した青特・一球入魂)で、助っ人が ノウミサン(気迫ヘッド・精神要員) こんな感じでセッティングしてます。 それから今回は 「完全査定狙い」で行くので、 を参考にしながらやっていくよ〜〜〜。 パワーに関しては優先度高いのはうっすら知ってたけど、 弾道3だけ先に上げとくってのは面白いな。 それから査定効率が良いとされる キャッチャー・アベヒ・パワヒ・広角打法・打球ノビ・チャンス・対左投手・ケガしにくさをコツを取得しながら優先して取得。 細かいデータはゲームウィズさんに載ってるから省くけど、僕ら査定初心者は 取りあえずこいつらのコツをゲットしまくって青特取れば良いって話だ! ちなみに上らの青特以外にも 代打・サヨナラ・満塁男・インコース・内野安打・本塁生還・ハイ(ロー)ボールヒッターはコツがなくても取った方が良いらしい。 なので今回は基礎能力以外にもこいつらにも目を向けていくことにする。 金特は今まで通りと変わらず狙えるものは狙ってく 金特は取れるだけ取っておく戦略は今までと変えずに行く。 中でも査定効率が良いとされているのが 気迫ヘッド・重戦車・代打の神様・精神的支柱・高(低)球必打・内角必打・メッタ打ち・ヒートアップ・魔術師・大番狂わせ・鉄の壁らしい。 今回は 鳴響の金特イベントからヒートアップ、浦賀から魔術師、ノウミサンから気迫ヘッドを特に狙ってサクセス開始! なんとセクション2で天才覚醒してしまった。。。 まずは冒頭で紹介したように 弾道とパワーをガツガツ上げてく。 筋力ポイントを使う奴が序盤に多くなってるから 覇堂高校のテーマとかを使って筋力の底上げをしていくー。 鳴響の楽譜は ヒートアップ一択。 これがないと査定が上がらんのやで。 サクセス終了!結果はなんとS8!!! ということで(天才になっちゃったからだけど) 初の S8!! 細かな流れとして、あれから試合は全勝利、ドラフト1位、 バネキ評価はMAXだけど イベント完走できず(芸術的流し打ちは捨てた) そして何より ヒートアップ取れなかったってのが反省点。 バウンサーの音符が1つ足らず。。。 天才になったところで運を使ってしまった感がやばい。 あと初めて査定厨になってみて思ったのが 「どこまで基礎能力あげれば良いんだ?」ってこと。 実際基礎能力はやろうと思えばもっと上げることも出来たと思うんだけど、 青特の回収もしなきゃってところでちょっと迷ったな。 貰えた総経験点は実は意外としょぼかった件 最後にこれ。 今回S8になれたんですけど 実は総経験点1位になれなかったんですよね。 これは過去のスクショ分なんで今回のは反映されてないんですが、依然として1位は このキノコです。 ってことは逆にいうと普段は査定効率全く考えてないってことだから、この時にもしガチ査定狙いでやってたら S8よりも上狙えてたかも……ってことかもしれない。 天才覚醒してあんまり見えなかったけれど、 実は普段から頑張ったらもうワンランク、ツーランク上の査定が狙えるんだなぁとか感じたサクセスでした。 たらればですけどね。 笑 ということで、今回は査定狙いでサクセスしてみたら 意外と狙えばできるもんだと感じたサクセスでした。 次からはまたいつも通り作りたい選手作ってくけどな!!!!笑 スポンサーリンク.

次の

【パワプロアプリ】肩力上限UP(上限突破)の査定と所持キャラ【パワプロ】

パワプロ基礎査定

38 D ポーカーフェイス 62 0 0 G 闘志 188 72 0. 57 A 重い球 125 72 0. 58 A 尻上がり 188 72 0. 43 C ジャイロボール 188 72 0. 38 D 逃げ球 188 72 0. 38 D 勝ち運 64 36 0. 38 D クロスファイヤー 188 72 0. 38 D 緊急登板 125 72 0. 57 A バント封じ 72 78 0. 57 A 先制ストライク 124 72 0. 58 A 安全圏 125 72 0. 58 A 手応え 188 72 0. 38 D 火消し 125 72 0. 58 A 順応 188 72 0. 38 D 荒れ球 188 36 0. 19 F 球速安定 125 72 0. 58 A 縛り 250 72 0. 29 E 速球対抗心 188 72 0. 38 D 変化球対抗心 188 72 0. 38 D 全開 188 36 0. 投手超特殊能力(金特) 金色特能名 経験点 コツ1 単独査定 査定効率 ランク 不屈の魂 146 216 1. 48 A 強心臓 244 216 0. 89 A 左キラー 243 216 0. 89 A 怪童 404 108 0. 27 F 走者釘付 122 180 1. 48 A 驚異の切れ味 131 216 1. 35 A 精密機械 87 144 1. 66 A 怪物球威 86 144 1. 67 A ドクターK 174 180 1. 03 A 変幻自在 130 144 1. 11 A 本塁打厳禁 130 144 1. 11 A 鉄腕 35 144 4. 11 A ハイスピンジャイロ 131 216 1. 65 A 勝利の星 132 180 1. 36 A ド根性 187 180 0. 96 A 超尻上がり 130 216 1. 56 A 復活 349 288 0. 83 A クロスキャノン 131 144 1. 1 A ミスターゼロ 262 216 0. 82 A 内無双 87 144 1. 66 A ディレイドアーム 174 180 1. 03 A マインドブレイカー 174 288 1. 66 A 先手必奪 85 144 1. 69 A 意気揚々 131 216 1. 65 A 形勢逆転 174 216 1. 24 A ジャストフィット 130 216 1. 56 A 必殺火消し人 87 144 1. 66 A 暴れ球 130 180 1. 38 A みなぎる活力 262 216 0. 82 A 金縛り 174 144 0. 83 A 速球プライド 131 144 1. 1 A 変化球プライド 131 144 1. 1 A 勇猛果敢 131 144 1. 1 A 完全燃焼 131 180 1. 23 145 784 216 0. 28 147 945 324 0. 34 150 1222 432 0. 35 152 1431 540 0. 38 155 1781 648 0. 36 158 2174 792 0. 36 160 2460 900 0. 37 165 3259 972 0. 30 168 3796 1044 0. 球速コツを取得していたり、筋力・技術に余裕がある場合は160kmまで上げるのも良い。 160kmを超えると効率はぐっと落ちる。 怪童(金特)や青特能に振った方が査定が伸びる可能性が高い。 コントロール コントロール 経験点 単独査定 査定効率 累積査定 40 0 0 — 0 41 25 36 1. 44 36 47 150 36 0. 24 72 50 75 36 0. 48 108 56 162 36 0. 22 144 62 168 36 0. 21 180 68 180 36 0. 2 216 70 60 72 1. 2 288 74 136 36 0. 26 324 77 102 36 0. 35 360 80 102 36 0. 35 396 86 228 36 0. 16 432 89 114 36 0. 32 468 95 248 36 0. 15 504 98 126 36 0. 29 540 101 210 432 2. 単独査定値は432。 既存の金特の査定値を凌駕する数値です。 コントロールBやAから101に上げる時の必要経験点や査定効率は以下ページでまとめています。 参考記事: スタミナ スタミナ 経験点 単独査定 査定効率 累積査定 40 0 0 — 0 44 68 36 0. 53 36 49 85 36 0. 42 72 54 93 36 0. 39 108 64 194 36 0. 19 144 69 100 36 0. 36 180 79 218 36 0. 17 216 84 118 36 0. 3 252 89 120 36 0. 3 288 99 258 36 0. 14 324 効率的なのはE49かD54止め。 ただし D49、D54だとド根性・復活などの特能を持っていないと完封ペースでも完投がぎりぎりになる。 スタジアムでスコアを出したいならばド根性・復活を付けるか、査定効率を多少犠牲にしてC69まで上げるのも良い。 投手打撃基礎能力 弾道 必要経験点 単独査定 査定効率 1 -30 -17 0. 57 2 0 0 0 3 90 17 0. 第二ストレートは必要経験点が少なく、対CPU戦で有用な超スローボール取得を推奨。 28 A アベレージヒッター 251 70 0. 28 A パワーヒッター 251 70 0. 28 A プルヒッター 188 28 0. 15 D 広角打法 251 70 0. 22 B 流し打ち 189 28 0. 15 D 固め打ち 125 14 0. 11 D 粘り打ち 125 14 0. 11 D 悪球打ち 50 14 0. 28 A 意外性 125 14 0. 11 D バント職人 188 14 0. 22 B チャンスメーカー 188 28 0. 15 D ヘッドスライディング 63 14 0. 22 B 体当たり 63 14 0. 22 B 満塁男 125 28 0. 22 B サヨナラ男 125 28 0. 11 D ハイボールヒッター 126 28 0. 22 B ローボールヒッター 126 28 0. 07 E 守備職人 126 14 0. 11 D 高速チャージ 125 14 0. 22 B ゲッツー崩し 63 14 0. 22 B いぶし銀 188 28 0. 15 D リベンジ 125 14 0. 11 D 本塁生還 188 42 0. 22 B ラッキーボーイ 188 28 0. 22 B ラッキーセブン 125 14 0. 11 D 追い打ち 126 14 0. 11 D 競争心 126 14 0. 11 D ささやき破り 250 42 0. 11 D 盗塁アシスト 64 14 0. 15 D 上り調子 188 28 0. 11 D 打開 188 28 0. 15 D 接戦 125 14 0. 22 B 鼓舞 188 14 0. 07 E かく乱 188 14 0. 07 E 一発逆転 188 14 0. 07 E 一掃 188 28 0. 15 D 初撃 188 28 0. 15 D 冷静 250 42 0. 11 D 左キラー 244 28 0. 11 D 電光石火 322 56 0. 17 C 高速ベースラン 244 70 0. 29 A ストライク送球 234 70 0. 3 A 鉄人 244 28 0. 11 D 球界の頭脳 302 28 0. 09 E 安打製造機 175 28 0. 16 C アーチスト 175 28 0. 16 C 芸術的流し打ち 130 70 0. 54 A 一球入魂 130 70 0. 54 A 代打の神様 43 70 1. 63 A 切り込み隊長 130 70 0. 54 A 気迫ヘッド 43 70 1. 63 A 重戦車 44 70 1. 59 A 恐怖の満塁男 86 56 0. 65 A 伝説のサヨナラ男 86 56 0. 65 A 高速レーザー 132 70 0. 53 A 魔術師 87 70 0. 8 A 鉄の壁 44 70 1. 24 B ささやき戦術 302 84 0. 28 A 大番狂わせ 87 70 0. 8 A 火事場の馬鹿力 131 70 0. 53 A 内野安打王 87 70 0. 8 A バズーカ 264 84 0. 32 A 高球必打 87 70 0. 8 A 低球必打 87 70 0. 8 A 精神的支柱 88 84 0. 95 A 内角必打 87 70 0. 8 A 超ラッキーボーイ 131 70 0. 53 A 司令塔 302 84 0. 28 A つるべ打ち 131 70 0. 53 A 広角砲 261 28 0. 11 D アイコンタクト 262 84 0. 32 A メッタ打ち 50 70 1. 4 A ローリング打法 175 28 0. 16 C ヒートアップ 86 70 0. 81 A 昇り龍 130 70 0. 54 A 読心術 350 98 0. 28 A 情熱エール 263 84 0. 32 A 一番槍 131 70 0. 53 A エースキラー 132 70 0. 53 A 祝福 132 84 0. 64 A 切磋琢磨 88 70 0. 8 A 伝説の引っ張り屋 131 70 0. 53 A トリックスター 131 70 0. 53 A ミラクルボイス 131 70 0. 53 A 挑発 261 84 0. 32 A 一発逆転王 131 70 0. 53 A スイープ 130 70 0. 54 A 洗礼の一撃 131 70 0. 53 A 逆襲 87 70 0. 8 A ハゲタカ 87 70 0. 8 A 明鏡止水 175 56 0. 32 A 帰巣本能 130 70 0. 手持ちのイベキャラ(デッキ)で取得できる金特と相談して逆染めするかは決めたい。 こうすることによって捕手限定の金特(鉄の壁、ささやき戦術など)を取得することができる。 33 14 50 28 0. 17 42 58 14 0. 07 56 60 28 0. 58 84 62 14 0. 25 98 66 14 0. 13 112 70 14 0. 13 126 74 14 0. 11 140 78 14 0. 11 154 80 56 0. 88 210 86 14 0. 04 224 90 42 0. 29 266 98 14 0. 04 280 101 112 0. 56 392 104 112 0. 24、単独査定値は126。 査定効率の良い青特能と同程度の数値。 パワー 単独査定値 査定効率 累積査定値 40 0 0 0 41 14 0. 7 14 47 28 0. 23 42 53 14 0. 11 56 59 14 0. 1 70 60 42 1. 75 112 63 14 0. 17 126 68 14 0. 11 140 70 28 0. 56 168 74 14 0. 11 182 80 42 0. 22 224 83 14 0. 13 238 89 14 0. 06 252 90 42 1. 17 294 92 14 0. 18 308 95 14 0. 12 322 走力 単独査定値 査定効率 累積査定値 30 0 0 0 45 14 0. 07 14 60 28 0. 11 42 65 14 0. 14 56 70 14 0. 14 70 80 28 0. 12 98 85 14 0. 11 112 90 14 0. 11 126 95 14 0. 11 140 肩力 単独査定値 査定効率 累積査定値 30 0 0 0 45 14 0. 07 14 60 28 0. 11 42 65 14 0. 13 56 70 14 0. 13 70 80 28 0. 12 98 85 14 0. 1 112 90 14 0. 1 126 95 14 0. 09 140 守備 単独査定値 査定効率 累積査定値 30 0 0 0 45 14 0. 07 14 60 28 0. 11 42 65 14 0. 13 56 70 14 0. 13 70 75 14 0. 12 84 80 28 0. 23 112 90 14 0. 05 126 95 14 0. 09 140 101 126 0. 53 266 104 126 0. 00 266 捕球 単独査定値 査定効率 累積査定値 25 0 0 0 45 14 0. 07 14 65 28 0. 13 42 85 14 0. 04 56 101 154 0. 42 210 102 0 0. 査定はチームランクの増減値。 ランクは査定効率の良いものからS~Fで示されていて、Gランクは査定値なしとなっています。 実際に査定表を使う場合は価値(査定効率)の高いものから得能(基礎能力)を取得していきます。 サクセス終了後の経験点振り分け終盤では余りがなるべく出ない様に経験点を振って終了します。 パワー・ミートをあげた後にS~Bの青特能を取り、経験点が許すようであればC~Dランクの特能も取っていきます。 基礎能力はパワーS90、ミートA80、走力・肩力・守備はF30、捕球F25が基本。 特能を取って余ったポイントで走力以下は振っていきます。 追記:S9~SSランクなどの選手を作りたい場合は肩力や守備などにも振っていかないと査定値が足りなくなる可能性が高い。 おすすめ記事: 参考:査定を意識した能力振り、特能盛り(野手S7ランク) 特殊能力の取得タイミング イベキャラは教えることができるコツがなくなると経験点をSRの場合基本的に44くれます(PRの場合は38)。 また サクセス後半に入ったけどコツが全然回収できていない場合は、コツレベルが低くても取得して他のコツを教えてもらいやすくするという方法もあります。 状況に応じて変わってきます。 コツレベル5まで待った方がお得な特能一覧(野手)• パワーヒッター• アベレージヒッター• 広角打法• コツレベル5まで待った方がお得な特能一覧(投手)• 投手は査定くん(投手能力130・40・40)、(野手能力2EExDD)との差で算出。

次の

パワプロ2018のおかしい(矛盾)査定で打線組んだwwww

パワプロ基礎査定

まずそもそもなんだが、、、 俺は査定があんまり好きじゃない!! いや、確かに査定って重要だとは思うよ。 それがあることでチームランクも上がってくし、見栄え的にも良いからね。 でもなんか査定ばっかり考えると、 皆おなーじようなキャラクターになっちゃうんだよね。 だからなんかちょっと査定しか考えないのもどうなのかなーって思ってたわけさ。 ボックス見てたらムチャクチャ効率悪いことしてる疑惑が発覚 でも、なんかちょっと今まで作ってた選手ボックス見てたらちょっと気になることが出てきてしまいまして…。 ちょっとこれ見てくれますか?? こいつです。 なんかよく見ると 総経験点が9500近くあるんすよね。 なのに全然日の目が見れないような場所で並んでてびっくりしたわけです。 その上のヘッビなんて総経験点5980しかないのに9500よりも上に並んでるわけで、 これもしかして 流石に査定効率無視しすぎてたんじゃないか…!?とか焦ってます。 と、いうことで今回は 敢えて査定効率をガチ意識した、査定厨になった気持ちで記事を書いていこうかなと。 野手査定について書いていくから、査定の優先順位についてあんまり知らない人は参考にしてみてね! スポンサーリンク 今回はこんな感じでスタート。 持ち物は 体力が回復するアイテム2つ。 イベキャラは 大空(パワヒコツ) 浦賀(査定効率良いらしい魔術師狙い) バネキ(経験点稼ぎ・金原下位コツ) 金原(切込隊長・バウンサー要員) 才賀(パワヒ広角打法など充実した青特・一球入魂)で、助っ人が ノウミサン(気迫ヘッド・精神要員) こんな感じでセッティングしてます。 それから今回は 「完全査定狙い」で行くので、 を参考にしながらやっていくよ〜〜〜。 パワーに関しては優先度高いのはうっすら知ってたけど、 弾道3だけ先に上げとくってのは面白いな。 それから査定効率が良いとされる キャッチャー・アベヒ・パワヒ・広角打法・打球ノビ・チャンス・対左投手・ケガしにくさをコツを取得しながら優先して取得。 細かいデータはゲームウィズさんに載ってるから省くけど、僕ら査定初心者は 取りあえずこいつらのコツをゲットしまくって青特取れば良いって話だ! ちなみに上らの青特以外にも 代打・サヨナラ・満塁男・インコース・内野安打・本塁生還・ハイ(ロー)ボールヒッターはコツがなくても取った方が良いらしい。 なので今回は基礎能力以外にもこいつらにも目を向けていくことにする。 金特は今まで通りと変わらず狙えるものは狙ってく 金特は取れるだけ取っておく戦略は今までと変えずに行く。 中でも査定効率が良いとされているのが 気迫ヘッド・重戦車・代打の神様・精神的支柱・高(低)球必打・内角必打・メッタ打ち・ヒートアップ・魔術師・大番狂わせ・鉄の壁らしい。 今回は 鳴響の金特イベントからヒートアップ、浦賀から魔術師、ノウミサンから気迫ヘッドを特に狙ってサクセス開始! なんとセクション2で天才覚醒してしまった。。。 まずは冒頭で紹介したように 弾道とパワーをガツガツ上げてく。 筋力ポイントを使う奴が序盤に多くなってるから 覇堂高校のテーマとかを使って筋力の底上げをしていくー。 鳴響の楽譜は ヒートアップ一択。 これがないと査定が上がらんのやで。 サクセス終了!結果はなんとS8!!! ということで(天才になっちゃったからだけど) 初の S8!! 細かな流れとして、あれから試合は全勝利、ドラフト1位、 バネキ評価はMAXだけど イベント完走できず(芸術的流し打ちは捨てた) そして何より ヒートアップ取れなかったってのが反省点。 バウンサーの音符が1つ足らず。。。 天才になったところで運を使ってしまった感がやばい。 あと初めて査定厨になってみて思ったのが 「どこまで基礎能力あげれば良いんだ?」ってこと。 実際基礎能力はやろうと思えばもっと上げることも出来たと思うんだけど、 青特の回収もしなきゃってところでちょっと迷ったな。 貰えた総経験点は実は意外としょぼかった件 最後にこれ。 今回S8になれたんですけど 実は総経験点1位になれなかったんですよね。 これは過去のスクショ分なんで今回のは反映されてないんですが、依然として1位は このキノコです。 ってことは逆にいうと普段は査定効率全く考えてないってことだから、この時にもしガチ査定狙いでやってたら S8よりも上狙えてたかも……ってことかもしれない。 天才覚醒してあんまり見えなかったけれど、 実は普段から頑張ったらもうワンランク、ツーランク上の査定が狙えるんだなぁとか感じたサクセスでした。 たらればですけどね。 笑 ということで、今回は査定狙いでサクセスしてみたら 意外と狙えばできるもんだと感じたサクセスでした。 次からはまたいつも通り作りたい選手作ってくけどな!!!!笑 スポンサーリンク.

次の