渡辺 満里奈 離婚。 渡辺満里奈の「離婚」の噂検証

渡辺満里奈「仲がいいと言われるんですけど…」 2度の“離婚危機”を告白(2020年6月25日)|BIGLOBEニュース

渡辺 満里奈 離婚

タレントの渡辺満里奈が25日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系/毎週月曜から金曜13時)にゲスト出演。 1度目は、入籍の約半年後に行われることになった結婚式の準備でのこと。 手のコピーは無事に取れたものの、渡辺は名倉から送られた婚約指輪を外したままコンビニを出てしまう。 コンビニを出たところで指輪を 忘れていることに気付いた渡辺は、急いでコピー機に戻ると指輪を無事に確保。 指輪をはめてタクシーに戻った渡辺は、車内で待っていた夫に コンビニでの一瞬の出来事を報告。 すると名倉は「気持ちを込めて買った指輪をそんなふうに簡単に置いてきてしまえるものなのか」と、 激怒してしまったとのこと。 2回目の危機は、渡辺が自宅の近くで転んでしまったときのこと。 転んだ拍子にカバンの中の荷物をぶちまけてしまった彼女は、急いでカバンに 荷物を詰め直したものの、自宅のカギを拾い忘れてしまう。 家に戻りカギがないことに気づいた渡辺は夫に相談。 しかし、普段から危機管理への意識が強い名倉は、渡辺に「カギっていうのは命なんだ」 と怒ると「それをなくすというのはどういうことだ」と話し、不安で眠れなくなり、その日はカギを代えるまで一晩寝ないで起きていたとのこと。 名倉が「カギを大事にしないのは自分は考えられない」と憤慨する中、カギを拾っていた隣人が届けてくれたことで紛失については一件落着。 渡辺は「気をつけようね」とたしなめられたと明かしていた。 クランクイン!.

次の

渡辺満里奈 旦那の名倉潤と離婚の噂は本当?結婚の馴れ初めや子供について

渡辺 満里奈 離婚

タレントの渡辺満里奈が25日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系/毎週月曜から金曜13時)にゲスト出演。 1度目は、入籍の約半年後に行われることになった結婚式の準備でのこと。 手のコピーは無事に取れたものの、渡辺は名倉から送られた婚約指輪を外したままコンビニを出てしまう。 コンビニを出たところで指輪を 忘れていることに気付いた渡辺は、急いでコピー機に戻ると指輪を無事に確保。 指輪をはめてタクシーに戻った渡辺は、車内で待っていた夫に コンビニでの一瞬の出来事を報告。 すると名倉は「気持ちを込めて買った指輪をそんなふうに簡単に置いてきてしまえるものなのか」と、激怒してしまったとのこと。 2回目の危機は、渡辺が自宅の近くで転んでしまったときのこと。 転んだ拍子にカバンの中の荷物をぶちまけてしまった彼女は、急いでカバンに 荷物を詰め直したものの、自宅のカギを拾い忘れてしまう。 家に戻りカギがないことに気づいた渡辺は夫に相談。 しかし、普段から危機管理への意識が強い名倉は、渡辺に「カギっていうのは命なんだ」 と怒ると「それをなくすというのはどういうことだ」と話し、不安で眠れなくなり、その日はカギを代えるまで一晩寝ないで起きていたとのこと。 名倉が「カギを大事にしないのは自分は考えられない」と憤慨する中、カギを拾っていた隣人が届けてくれたことで紛失については一件落着。 渡辺は「気をつけようね」とたしなめられたと明かしていた。 4 公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。 使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。 著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。 また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。 当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。 当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。 また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。 直ちに対処致します。

次の

渡辺満里奈と旦那・名倉潤に離婚の噂?子供など現在まで総まとめ

渡辺 満里奈 離婚

タレントの渡辺満里奈(49)が25日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月〜金曜後1・00)に出演、夫でお笑いトリオ「ネプチューン」名倉潤(51)との離婚危機について明かす一幕があった。 結婚15周年を迎え、夫と中学1年生の長男、10歳の長女の4人家族。 順風満帆に見えるが、夫が2年前に受けた頸椎椎間板(けいついついかんばん)ヘルニアの手術の影響で体調を崩し、昨年「うつ病」を発症。 リハビリのために2カ月休養した。 当時を振り返り渡辺は、「最初はどうなるか?と思いましたが、結果的には本人としてもゆっくりする時間が出来て良かったかなと。 旅行に行って家族やお友達と過ごすのが一番リラックスするみたいで、周りの目も気にしなくて良いので」と明かした。 夫の変化に気付いたキッカケは睡眠だった。 渡辺は「眠れない日や悪夢にうなされて突如わっと起きることなどが続いて、どうもおかしいなって。 そのうち言動や、注意力も大丈夫かなと思うことがあり、お医者様も最初は睡眠障害、不安障害という判断で。 お薬を飲んでいたんですが、私はどうも合っていない気がして」と、そこから自力で別の病院を探し、「うつ病」の診断を受けたという。 渡辺は「本人としては(うつ病だと)言われて納得いったみたいで。 周りのスタッフの方にお伝えしたら、休養にも理解くださって、凄く気が楽になったみたいです」と吐露。 続けて、「このような経験して、もちろん、お互いに守り合っているところはあるけれど、この人を守るのは私しかいないんだ!というのを改めて感じました」と打ち明けた。 かねてから仲良し夫婦のイメージが強いが、過去に2度の離婚危機があったという。 1度目は15年前、結婚するときにもらった高額な指輪をうっかり置き忘れそうになったことに夫が激怒。 2度目は結婚後、自宅の前で家の鍵を紛失したことに叱責された。 渡辺は「夫は危機管理がちゃんとしていて。 『鍵は命。 失くすなんて考えられないしもう許せない。 泥棒に襲われるかもしれないから眠れない』と言って、鍵を換えるまで一晩寝ずの番をしていたんです。 もう離婚じゃないか?という感じになったんですが、翌日お隣のかたが拾った鍵を届けてくださって。 あぁ良かった!気をつけようね!となりました」と無事に和解し、現在に至ることを笑顔で話していた。

次の