栄冠ナイン 育成。 【パワプロ2018】栄冠ナインの選手育成攻略のコツまとめ

【パワプロ2016】栄冠ナイン野手育成論1:おにびのブロマガ

栄冠ナイン 育成

Contents• 野手育成の前提 野手育成の前提として、入学後まずは全員「弾道2オールE」まで上げてからスタートします。 練習指示カードがあれば別ですが、基本は5月からステータス「G」を消すところからでしょうか。 なお、弾道については練習効率の落ちる梅雨の時期、6月にやると良いらしいです。 どこかで見た情報ですが私もそうしています。 弾道アップ後のおまかせ期間が短く済むため、確かに効率良いと思っています。 基本方針は機動力重視で、走りまくりです。 足だけは嘘を付きません。 ポジションにもよりますが、育成スタイルは走力>守備>打撃でざっくり考えています。 以下の能力値はあくまで目安ですので、学校のランクやご自身の好み コレ重要 で調節頂ければと思います。 それでは、クリーンアップ候補からご紹介です。 捕球、守備は個人的にDでOK 余裕があればCまで上げる と思っていますが、お好みで調節下さい。 あとは、お好で各ステータスを伸ばして頂ければと思います。 弾道も 2 ~ 3 でタイミングを見て3に上げましょう。 最終的に 3AAACCCくらいまで持っていければ、走れる強力大砲の出来上がり。 なお、今作はホームランが出にくい印象なので、私の場合はパワーBくらいに抑えて、ミート or 走力をSまで伸ばしています。 また、内野手全般で言える事ですが、送球の特能があると悪送球が減り、安定して捕殺できると思います。 守備能力もきっちり上げておきましょう。 3 の順序はお好みで。 私は結構気まぐれなので、パワーはCくらいで守備にまわしたりもしています。 弾道も 2 ~ 3 でタイミングを見て3に上げる。 最終的に 3ABABCCくらいまで持っていければ言うことなしです。 肩力と守備はお好みですね。 私はCあれば良い 走られても泣かない と思っている人なので、最後に上げています。 なお、捕手は能力以上に「キャッチャーA もしくはB 」の特能が重要です。 投手能力を最大限に活かすため 能力が低くてもキャッチャーB以上持ちであればスタメンに加えて育てましょう。 それは欲張りすぎですが… 3. 基本、打順で言うと1,2番に入ってきます。 とにかく出塁して還ってくる人たちです。 1 走力Aまで上げる。 あとはお好みで。 個人的に、最終的には以下まで持っていければ言うことなしです。 3ACSBDD とにかく、走力でなんとかするスタイルです。 足は嘘をつきません。 肩力については意見がわかれるかと思いますが、走力A以上の外野を抜かれた時点で、ある程度の失点は仕方ないと割り切っています。 個人的に肩力は後回しにしたいです。 最後にBくらいまでは上げますが。 その後は守備 or 打撃に振るなりお好みです。 基本的に守備力優先で育てます。 併殺が取れるかが非常に重要になるため、走力だけでなく肩力、守備、捕球もバランスよく上げておきましょう。 セカンド、ショートとも以下な感じで育てています。 4 走力Sまで上げる。 あとはお好みで。 肩力、捕球はCあれば十分捌けている思っています。 走力で守備範囲を極力広げ、守備力で併殺成功率をあげておけば失点を減らせると思っています。 守備力Bでも、併殺時に少しもたつく感じがあるため、Aまであげてもいいのかもです。 この辺は本当に好みですね。 どうしても2016の感覚が抜けなくて、ガチガチの守備要員に仕上げる事に抵抗が… 打撃は余裕があったら上げる程度ですが、最終的には以下くらいを目安にしています。 3BCSCAC 二遊間も、送球の特能があると非常に安定します。 送球Bあると、送球ミス見たことない気がします 感覚ですが 5. まとめ 以上で全ポジションご紹介しましたが、野手はこんな感じで安定していると思っています。 走力重視のため、守備面でもボールに追いつく、攻撃面でもセーフティ or 内野安打打てる、盗塁できる、単打で2塁からホームへ生還できる、と良い点上げだしたらきりがありません。 と思っています… 特に、固有能力の「魔物」との組み合わせが凶悪すぎですね。 ご利用は計画的に… 投手育成については、以下の別記事にまとめてみましたのでご参考までにどうぞ。

次の

パワプロ2018 栄冠ナイン20年目までと育成論

栄冠ナイン 育成

栄冠ナイン攻略のコツ まずは育成環境作り グラウンドレベルを上げる グラウンドレベルが上がるほど選手の成長効率がよくなる。 まずは練習器材を揃えてグラウンドレベルを上げることに専念しよう。 試合に勝ったポイントで練習器材を揃えることができる。 高校の評判を上げる 高校の評判が上がると、入部部員数・進行カード数・プロになれる人数が上がるなど、様々なプラス効果がある。 OB選手の協力体制を整える 卒業生の進路先は多くの数があり、OBマスを踏むことでイベントが発生する。 OBの職業によって様々な効果があるので進路相談で、より良い職業について貰おう。 オススメの職業 効果 ミゾット社員 ・練習器材の交換券が貰える ・練習器材の修理をしてくれる アイドル 【どちらかが発動】 ・数人の練習効率が上がる ・数人のテンションが上がる 本屋 特殊能力を習得できる本が貰える 守備位置で意識すべき点 投手は基本バランス良く育てる 投手はどの能力も大事になってくるため、バランス良く育てよう。 中継ぎ・抑え投手はスタミナを上げずに他の能力を上げれば良い。 変化球種は2〜3で変化量を増やすのがオススメ。 捕手の「キャッチャー」の特殊能力は重要 キャッチャーの特殊能力は投手のスタミナ消費が減少し、コントロールも大幅に上がるので非常に重要である。 栄冠ナインでは遊びたい年代を選択することができ、年代によって優秀なOB選手が入学することがある。 オススメのOB捕手 年代 都道府県 古田敦也 1981 兵庫 森祇晶 1952 岐阜 二塁手・遊撃手は守備の要 二塁手・遊撃手は打球が飛んできやすいため、守備・捕球の能力は高くしよう。 守備を上げれば、捕球から送球までの時間が短くなり、併殺も取りやすくなる。

次の

パワプロ2018栄冠ナイン攻略 選手の育成方針&試合に勝つコツ

栄冠ナイン 育成

内気の選手は相手がエラーしやすくなる固有戦術「魔物」を使えるようになり 2,3年時 、10点以上の差で負けている場面からでも逆転が狙えるまさに最強の性格となっています。 1学年に一人は内気の性格の選手が欲しいところです。 走力はC以上に育成しよう 「魔物」を最大限活かすにはセーフティバントが必須です。 走力をC以上に上げることでセーフティバントを使えるようになるので、特に内野手・外野手は必ず走力をC以上にしておきましょう。 自動失点を可能な限り抑えるために、特にキャッチャーの特殊能力「キャッチャーA〜B」を積極的に取るようにしましょう。 転生OB選手と性格のリセマラをしよう! HOT 選手自動交代はなしで始めよう 栄冠ナインをスタートさせると最初に設定画面になりますが、ここで選手自動交代は「なし」にしておきましょう。 選手自動交代をありにしてしまうと、変えたくない場面で自動で選手交代させられ負けてしまうこともあります。 栄冠ナイン初心者の方でも選手自動交代はなしにして遊ぶのがおすすめです。 その時代に活躍した選手が高校生としてチームに加わることになりますが、このときに 自分の好きな選手や強い選手をリセマラしておくことでゲームを進めやすくすることが可能です。 例えば、「2002年」を選択するとダルビッシュがリストに表示されます。 ダルビッシュは宮城県の高校なので次の都道府県で宮城県を選択すれば1年生のダルビッシュが加わる可能性が高いという仕様です。 また、「天才肌」も優秀な性格で全体的にステータスが上がりやすくなります。 投手が天才肌、その他に2,3人内気がいるとゲームスタート時において最高の結果と言えるでしょう。 前作同様グラウンドレベルは重要 打高投低(打撃が強い!) パワプロ2020の栄冠ナインでは投げるよりも打つ方が強い「打高投低」の設定となっています。 そのため守備の能力値よりも、打撃に関係する弾道・ミート・パワーを中心に上げていくのがおすすめです。 具体的には 野手は弾道3・ミートB・パワーB以上を目指しましょう。 特に月初の練習指示ではおまかせを選ぶのではなく選手それぞれきちんと上げる能力を指定しておきましょう。 性格を考慮した育成をしていこう 上記性格についての部分でも記載したように内気・天才肌の性格は非常に強力です。 試合に出すとより早く育成することができるので、1年時から積極的に起用していきましょう。 また、内気・天才肌意外の性格の選手も 伸びやすいステータスを考えて育成することで効率的に育てることが可能です。 今作は打高投低なので、打撃系が上がりやすいやんちゃ・クール・熱血漢も優秀な性格と言えるでしょう。 スカウトを行う際はスカウトしたい都道府県を選択し、8名の候補の中から1人を選ぶことになります。 自身の高校の評判が高いほど多くの都道府県に行け、成功確率も高くなるため序盤はそこまで強い選手はスカウトできませんが、普通の新入部員よりも強い特能を持った選手も獲得できる場合があるので積極的に選手を獲得していきましょう。 日本代表で活躍すると金特を取得可能!? 今作の新要素の一つであるU18日本代表ですが、栄冠ナインを進める上では日本代表に選出され世界大会に行って帰ってくるだけで特別な効果があるように思えませんでしたが、なんと 帰ってきた選手は金特を取得している場合があることが分かりました!詳しくは以下の記事もご覧ください! 良いパネルを踏めるように進行しよう 今作の栄冠ナインでも様々な色のパネル 進行アイコン を選んで進めていくことになりますが、 黄や特訓パネル、強力な卒業生 OB のパネルを踏めるように自分の持っているカードの進む数字を見ながら工夫して進めていきましょう。 魔物は相手がエラーをしやすくなる効果ですが、使うタイミングが非常に重要です。 その回で試合の結果が決まるようなポイントで使っていきましょう。 特にアウトカウントが少ない場面で使えれば魔物の効果を長く発揮し大量得点も狙うことができます。 戦術は同じものを連続で使わないようにしよう 今作からレベル6,7の戦術が使えるようになりました。 戦術は基本的に数字が大きいものほど効果が高いとされていますが、だからといって1打席中ずっと同じ戦術を使うのは避けましょう。 また、戦術レベルは 選手の能力値だけでなく信頼度でも上下するので、信頼度を上げることも意識しながら育成することが必要です。 さらに良い育成方法があり次第変更する可能性がありますがご了承ください。 ピッチャーの育成• 変化球2種類の変化量を3にする• コントロールをCまで上げる• 球速を140まで上げる• 変化球2種類の変化量を4にする• スタミナをC前後まで上げる• コントロールをBまで上げる• 球速を150まで上げる• 残りは球速を上げる キャッチャーの育成• 方針を守備重視にして肩・捕球を上げる• 6月になったら弾道を2まで上げる• 再び肩・捕球をE〜Dまで上げる• 弾道を3まで上げる• 4月になったら方針を守備重視にして肩・捕球をC〜B、守備をD〜Cまで上げる• 弾道バットで弾道を4に上げる(弾道バットが無ければ上げなくてもOK)• 残りはミート・パワーをできるだけ上げる 内・外野手の育成• 方針を守備重視にして守備・走力を上げる• 6月になったら弾道を2まで上げる• 再び守備・走力をD〜Cまで上げる• 弾道を3まで上げる• 4月になったら方針を守備重視にして守備・走力をB、捕球・肩をD〜Cまで上げる• 弾道バットで弾道を4に上げる(弾道バットが無ければ上げなくてもOK)• 残りはミート・パワーをできるだけ上げる 関連リンク 栄冠ナイン.

次の