山本 ゆり ハンバーグ。 とろとろオムレツきのこバーグ by 山本ゆりさん

とろとろオムレツきのこバーグ by 山本ゆりさん

山本 ゆり ハンバーグ

作り方• 玉ねぎはみじん切りにして耐熱皿に広げ、サラダ油小さじ1をまわしかけてふわっとラップをかけ、電子レンジ(600w)で約3分加熱して冷ます。 パン粉は牛乳でふやかしておく。 しめじは石突きをとる。 ボウルにひき肉と塩を入れ、粘りが出るまでよく練る。 (できれば冷蔵庫で15分ぐらい休ませる)残りの溶き卵に<A>を加えて混ぜる。 フライパンにサラダ油小さじ1を熱して卵液を流し、大きく混ぜて半熟状になったら取り出す。 サラダ油小さじ1を足して中火で熱し、肉だねの中央を軽くくぼませて並べ、こんがりしたら裏返す。 ライパンに落ちた油でしめじを炒める。 あればパセリをふり、レタス、トマトを添える。

次の

チーズインなすバーグ by 山本ゆりさん

山本 ゆり ハンバーグ

作り方• 玉ねぎはみじん切りにして耐熱皿に広げ、サラダ油小さじ1をまわしかけてふわっとラップをかけ、電子レンジ(600w)で約3分加熱して冷ます。 パン粉は牛乳でふやかしておく。 しめじは石突きをとる。 ボウルにひき肉と塩を入れ、粘りが出るまでよく練る。 (できれば冷蔵庫で15分ぐらい休ませる)残りの溶き卵に<A>を加えて混ぜる。 フライパンにサラダ油小さじ1を熱して卵液を流し、大きく混ぜて半熟状になったら取り出す。 サラダ油小さじ1を足して中火で熱し、肉だねの中央を軽くくぼませて並べ、こんがりしたら裏返す。 ライパンに落ちた油でしめじを炒める。 あればパセリをふり、レタス、トマトを添える。

次の

【ソレダメ】山本のハンバーグ社長直伝のハンバーグのレシピ!ソースも

山本 ゆり ハンバーグ

山本ゆりの人気レシピまとめ ツナじゃが ツナ缶とじゃがいも、玉ねぎがあれば作れちゃいます。 お鍋を使わず、電子レンジでチンするだけの簡単メニューです。 ですから、ちょっと食卓が物足りないなぁと思ったときに、とても役立ちますよ。 ツナじゃがのアレンジメニューは、忙しい朝に便利です。 ところが、山本ゆりさんの塩肉じゃがは電子レンジで作れちゃいます。 これほど手軽に作れるなんて、早く知りたかったです。 仕上げに使う調味料で、いろんなアレンジができるのも楽しいですよ。 そして、隠し調味料のおかげで、とっても柔らかく仕上がります。 さらに、フライパンを使わず、電子レンジで作るから、とても簡単です。 それなのに、ジューシーにできるから、きっと驚きますよ。 鍋といっても、フライパンを使いますから簡単にできます。 みんなでワイワイ楽しみながら食べてくださいね。 だから、和風に仕上がるので、いつもと違うポトフになるので、おもしろいです。 仕上げに卵を使うところなんて、まったく思いつきませんでした。 これが、また絶品です。 見た目も変わっているので、同じようなメニューだと思われないのがポイント高いですね。 それが、山本ゆりさんのレシピを見て、作ったところ簡単に作ることができて、うれしかったです。 キャベツはとろとろ、中はジューシーに仕上がって、今後も定番メニューにしたいと思いました。 とにかく簡単に作れるので、忙しい日や献立を考えるのが面倒なときに、重宝しますよ。 包丁やフライパンを使わないレシピなんて、山本ゆりさんはよく考え付くなぁと感心しました。 ぜひ、参考にしていただいて、毎日の料理を楽しんでくださいね。

次の