楽天 ゴールド カード 切り替え ポイント。 楽天ゴールドカードに切り替えた感想【ポイント10%還元も狙える!】

楽天ゴールドカードへの切り替えのメリットある?楽天カードとの違い、注意点、ポイント、家族カードやETCはどうなる?

楽天 ゴールド カード 切り替え ポイント

楽天ゴールドカードへ切り替える前に、楽天カードと楽天ゴールドカードの違いについて解説します。 楽天ゴールドカードは、楽天カードよりもランクが高いカードです。 これは他社のゴールドカードと同じ位置付けといった認識でいいでしょう。 楽天カードと楽天ゴールドカードの明確な違いは「色」にあります。 楽天カードの色はシルバーが主体ですが、楽天ゴールドカードはピンクゴールドのような色合いになっています。 ぱっと見た感じでも違いがわかりますので、持っているだけで優越感に浸れますよね。 ゴールドカードになると利用限度額が一般カードよりも高額になるため、より多くの買い物等に利用することができます。 また、楽天カードと楽天ゴールドカードを比較すると、楽天市場を利用した際のポイント還元率に差が出たり、楽天ゴールドカードでしか受けられない特典があったりします。 そのほか、ゴールドカードになると空港ラウンジを無料で利用できるので、空港を利用する人にとってはうれしい特典ですね。 これ以外にもカードに無料付帯される旅行保険などメリットは様々あります。 楽天カードから楽天ゴールドカードへ切り替える際に必要な手続きを紹介します。 楽天カードから楽天ゴールドカードへの切り替えは、楽天ゴールドカードの公式サイトへアクセスして入会手続きをするだけ。 楽天カードからの切り替えだと楽天会員のログインからの手順になりますが、手続きは非常に簡単です。 住所や氏名といった個人情報はほとんど会員情報を活用できるため、入力する項目は少なく、インターネット上からの申し込み手続きに慣れている人では、5分くらいで完了できそうです。 ちなみに楽天ゴールドカードへ切り替えると、カード会員番号が引き継げません。 公共料金など毎月の支払いで登録している場合はリセットされてしまうため、新たに支払い登録する必要がありますので気をつけましょう。 次は、楽天ゴールドカードの特典について紹介していきます。 楽天ゴールドカードは、 ・国内の空港ラウンジと一部の海外の空港ラウンジが使える(年2回まで) ・楽天市場のSPUで少なくともポイント5倍になる ・ETCカードの年会費が無料になる ・カードの限度額が最高で200万円になる といった特典が利用可能となっています。 空港ラウンジが年2回まで利用可能という点がやや物足りないかもしれませんが、空港ラウンジの利用料が1回1,000円程度ですので、2回空港ラウンジを使えば年会費の元が取れてしまう計算です。 また、楽天市場で頻繁に買い物をすればSPUなどでポイント還元率がアップします。 年間10万円以上楽天市場で買い物をすれば年会費分は回収できますので、楽天市場のヘビーユーザーは楽天ゴールドカードに切り替えても損はなさそうです。 両方を見比べると、楽天ゴールドカードは年会費が安いわりにかなりの特典を得られることがわかると思います。 ポイント還元率も最大で4倍アップ。 車で高速道路を頻繁に使う人からすると、ETCカードの会費が無料になるのも魅力的ですね。 2,000円(税抜)の年会費でここまで充実した特典というゴールドカードは少ないです。 いかがでしょうか。 楽天カードから楽天ゴールドカードへ切り替えると、たった2,000円(税抜)の支出で多くの特典を得られます。 初めてのゴールドカードとして、楽天カードのゴールドカードの乗り換えを検討してみましょう。 詳細はから詳しい情報を確認できます。 ポイントアップ特典や、国内外の航空ラウンジで受けられるサービスなどの特徴についてチェックしておいたほうが良いでしょう。

次の

楽天プレミアムカードへの切り替えは簡単!?切り替え方法を公開!

楽天 ゴールド カード 切り替え ポイント

オンラインでの入会に不安を感じる方もいるかもしれませんが、今はWEB入会が主流ですし、WEBで手続きが完了するので、カード発行までの期間が早いメリットもありますよ。 楽天カードから楽天ゴールドカードへの切替え申込み 楽天カードから楽天ゴールドカードへ切り替える場合には、楽天WEBサービスにログインしてから手続きしましょう。 楽天公式ホームページからいつでも入会できますし、楽天カードを使っているとゴールドカードの入会を勧めるメールが届くこともあります。 楽天カードは新規入会&利用特典・キャンペーンでポイントをたくさんもらえますが、カードの種類を切り替える時には、新規入会ではないので貰えるポイントが少ないです。 ここで紹介しているのは、楽天カードから楽天ゴールドカードへの切り替え手順です。 楽天カードへの入会は、「」で説明していますよ。 WEB申込(切り替え申込み) 楽天ゴールドカードに切り替える際には、まず楽天WEBサービス「e-navi」へのログインが必要です。 すでに楽天カードに入会しているので、申込フォームでは簡単な入力をするだけです。 国際ブランドの選択、暗証番号、Edy機能付帯、Edyオートチャージ設定などの入力がありました。 世帯年収の入力もあります。 配偶者の税込年収や借入金額は任意での入力です。 この他に、運転免許証番号の確認、カードの利用目的などがありました。 申込みが完了すると、カード申込の受付IDが表示されます。 試しに申込受付IDで審査状況を確認してみました。 まだ審査中のようです。 申込受付完了メール受信 申込みが完了するとすぐに、楽天カードから[「申込み受付完了」のメールが届きました。 楽天カードが2018年最後の8,000ポイントキャンペーン(新規入会&利用特典)をやっている時に申込んだので、申込みが殺到していると思います。 審査結果が出るのは翌日かもしれませんね。 ちなみに楽天カードに申込んだ時には、約3時間後に審査結果メールが届きました。 楽天カードは最短即日に審査結果が出ますが、混雑しているともっと時間がかかります。 審査(在籍確認) 一般カードからゴールドカードへ切り替える時には、審査があります。 審査の際には、勤務先への在籍確認が行われることがあります。 Q:カード申し込みの際、職場へ確認の電話はありますか? A:審査の結果、お電話にてご本人様確認をさせていただく場合がございます。 その場合、お客様宛てに、ご自宅またはお勤め先へお電話をさせていただきます。 ゴールドカードの申込みでは、在籍確認があると言われています。 Edyは移行・引継できないので使い切る• カード番号が変わる(公共料金等の支払先に届け出る)• 新カードが届いたら旧カードは使えない• 切替前の未払い残高は新カードに移行される 旧カードから新カードへ楽天Edyの引継ぎはできません。 これは楽天Edy機能を使っている方への注意点です。 楽天カードにEdy残高がある場合には、必ず使い切ってからカードを処分するようにしましょう。 楽天カードから楽天ゴールドカードへ切り替わると、カード番号が変わります。 公共料金や携帯料金等の支払いに楽天カードを登録している方は、新カード到着後に支払方法の変更手続きが必要です。 カード番号やカードの有効期限が変わっても、自動的に新カード情報が更新されるものもあります。 自動更新される支払先の例• 東京電力• 関西電力• 大阪ガス• 東京都水道局• NTTドコモ• au(JCBのみ)• SoftBank 等など カード番号が更新されない場合には、変更手続きを忘れないように注意しましょう。 新カードが届いたら今まで使っていた楽天カードは使えなくなります。 楽天ゴールドカードが届いたら、今まで使っていた旧カードは破棄しましょう。 クレジットカードを処分する時には、ICチップと磁気コードの部分を必ず切り刻むことが大切です。 () 切替前の未払い残高は新カードに移行されます。 楽天ゴールドカードに切り替えた時に、まだ楽天カードで支払いが済んでいないものがあると思いますが、一括請求で支払うわけではありません。 未払い分は楽天ゴールドカードの残高に自動的に移行され、今まで通り引落日に支払います。 新規入会と切り替えで貰えるキャンペーンは違う• 貰えるのは期間限定ポイント• 通常は1,000Pプレゼント• 3,000P~最大5,000Pがお得 楽天カードといえば、新規入会&利用特典・キャンペーンで多くのポイントが貰えることが特徴ですが、カードの切り替えではそれほど多くのポイントが貰えるわけではありません。 ゴールドへの切り替えで貰えるポイントは、通常だと1,000ポイントです。 誕生月には、楽天ゴールドカードへの切り替えで2,000ポイントプレゼントのメールが届きました。 エントリー&楽天ゴールドカードへの切り替えで、3,100ポイント貰える時もありました。 1,500ポイントプレゼントの時もありますが、これで入会するのはなんだか惜しい気がしますね。 過去には、楽天ゴールドカードへの切り替えで最大5,000ポイントプレゼントの時もありますから、常時開催の1,000ポイント貰えるキャンペーンで申し込むのはもう少し待ってみた方がいいでしょう。 年会費2,200円• 空港ラウンジサービス無料(年2回まで)• 楽天市場はポイント5倍以上• ETCカード年会費無料• トラベルデスク無料• 海外旅行保険最高2,000万円(利用付帯) 楽天ゴールドカードは年会費が2,200円です。 楽天ゴールドカードの最大のメリットは、格安の年会費でゴールドカードが持てることです。 一般的なゴールドカードの年会費は1万円ですが、楽天ゴールドカードならわずか2,200円で持てます。 新規入会&利用特典・キャンペーンや切り替えキャンペーンで、楽天ポイントが沢山貰えるので、初年度の年会費分は帳消しされると言ってもいいでしょう。 楽天ゴールドカードには、空港ラウンジサービスも付いています。 国内主要空港ラウンジと海外の一部空港ラウンジが、年2回まで無料です。 空港ラウンジサービスは、通常だと1,000円前後の利用料金がかかります。 2回利用すると、楽天ゴールドカードの年会費の元が取れますね。 楽天ゴールドカードは、楽天カード以上にポイントが貯まりやすいです。 楽天市場の利用はポイント5倍以上貰えます。 サービス SPU(スーパーポイントアップ) 楽天カードの利用 1倍 楽天市場でお買い物 2倍 楽天ゴールドカードを使って楽天市場でお買い物 2倍 (合計) 5倍 楽天市場アプリでのお買い物 0. 5倍 合計最大 5. 5倍 楽天市場の支払いに楽天カードを使うと、ポイント3倍です。 楽天ゴールドカードを使うとさらに2倍のポイントが貰えるので、合計5倍になります。 さらに、楽天市場はアプリから買い物するとポイントが0. 5倍加算されます。 合計すると、なんと5. 5倍のポイントが貰えます。 楽天市場では最低でも5. 0%還元で、楽天市場アプリを使うと5. 5%の還元率です。 これはとってもお得ですね。 楽天カードは、SPU(スーパーポイントアップ)で楽天サービスを使えば使うほど楽天市場の買い物でポイントが貰えるような仕組みになっています。 楽天銀行の口座を作って引落するのもポイントがアップしますし、格安SIMの楽天モバイルを使うとプラス2倍のポイントが貰えます。 楽天ユーザーはすでに楽天カードを持っていると思いますが、 楽天ゴールドカードにするとさらにポイントが貯まりやすくなるのでおすすめです。

次の

楽天ゴールドカードへの切り替え方!メリットは?

楽天 ゴールド カード 切り替え ポイント

ショウシ 私も毎月楽天カードでお買い物や楽天ポイントを貯めています。 楽天市場を使い込む人は、楽天ゴールドカードでも年会費以上の価値があります。 スーパーセールやお買い物マラソン期間に楽天市場でお買い物する人は、楽天ゴールドカードにしましょう。 楽天カードはどこでもお得にポイントが貯まり、 万能のクレジットカードです。 楽天証券のつみたてNISAを毎月楽天カードで積み立てると楽天ポイントを貯められるようになり、 ポイント積立としても注目を集めています。 まだ楽天ポイントを貯めていない人でも、楽天ポイントカードも兼用してますので、これから始める人にも最適ですよ。 02 楽天ゴールドカード特典• 楽天ゴールドカードの年会費2,200円 税込 を楽天ゴールドカード特典の2%で元をとるには、 年間108,000円、月になおすと9,000円のお買い物で元を取れることになります。 もちろん毎月お買い物しなくても、 楽天スーパーセールやお買い物マラソンの開催時期にまとめ買いしても問題ありません。 こうして見ると敷居が高く感じてしまいますが、日用品や食品を楽天市場で定期購入すれば元は取れるでしょう。 まずは年間を通して楽天市場でどれほどお買い物するか、考えてみてください。 毎月9,000円以上なら、 間違いなく楽天ゴールドカードがお得です。 月9,000円の利用で、楽天ゴールドカードの年会費は元が取れる• スーパーセール期間にまとめ書いでOK 楽天市場を使い込む人でなければ楽天カードでOK 先程説明したように、楽天ゴールドカードの年会費をポイント還元率だけで元をとるには、毎月9,000円のお買い物をする必要があります。 しかし他にもAmazonなどのお得なネットショッピングや、身近のホームセンターやスーパーでお買い物した方が、 ポイント還元率を含めない単品の価格では他でお買い物した方が安い場合があるでしょう。 特に食品や飲み物は、スーパーの方が実際安いです。 楽天市場以外の方が安い場合に、ポイント還元率を加味して計算して楽天市場で買うならいいですが、通常は単品の価格が安い方で買ってしまう方が多いでしょう。 「 お買い物を楽天市場で統一している方」にとっては楽天ゴールドカードは非常にお得ですが、他でもお買い物される方は、 通常の楽天カードで十分ですよ。 かという私も物価の安い地域に住んでいますので、 近所のホームセンターやスーパーで日用品を買った方が安いです。 日用品を楽天で買わないので、うちは通常の楽天カードで十分です。 そこまで楽天市場でお買い物する人は、楽天カードにしておきましょう。 楽天カードは年会費無料ですし、こちらから無料で作成できます。 楽天証券で使う分には、 楽天カードも楽天ゴールドカードも差はありません。 もちろんプレミアムカードでも同じです。 楽天証券が目的の人は、楽天カードで十分ですよ。 楽天証券と楽天カードを組み合わせると、毎月入金する手間もなく、 思考停止で積み立てできるからほったらかしできます。 忙しい人や毎月入金を忘れやすい人は、楽天カードなら手間がなく運用できます。 資産運用はほったらかしで毎月積み立てが最強ですからね、 現状はこの組み合わせが最強です。 楽天証券でつみたてNISAや資産運用を始めたい人は、楽天カードを作っておきましょう。 貯まったポイントの使いみちも、 楽天証券で投資信託を買う人が急増しています。 楽天証券については、他記事で詳しくまとめています。 返礼品以外のお得さ 楽天SPUでお得に楽天ポイントが貯まる 買いまわりの対象でさらにポイント獲得 掲載自治体数 594自治体 寄付の手軽さ 楽天会員IDでふるさと納税可能 関連記事 楽天ゴールドカードに迷っている人は、 ふるさと納税はしていますか? ふるさと納税を楽天で寄付すると、楽天SPU・買いまわりの対象ですので、お買い物ついでにふるさと納税をすると、 ビックリするほどポイントが貯まりますよ。 ふるさと納税は2019年に見直されて還元率が落ちて、ふるさと納税サイトによる独自ポイントで差別化が始まっています。 現状は楽天SPUでポイントがお得に貯まる、楽天ふるさと納税が1番お得ですね。 ふるさと納税を合わせると、楽天ゴールドカード分の年会費はすぐに元が取れますよ。 楽天カードを切り替えるか迷っている人は、 ふるさと納税の限度額も合わせて考えてください。 私も楽天ふるさと納税で寄付していますので、今年は楽天ゴールドカードに切り替えます。 楽天カードの切り替えから選ぶ• 通常の楽天カードを、楽天ゴールドカードに切り替える 楽天ゴールドカード情報の入力 ここからは楽天ゴールドカードの情報を入力していきます。 切り替え対象の楽天カードを確認し、問題なければ画面下の必要事項を入力していきましょう。 楽天ゴールドカードで使用する国際ブランドを選択します。 国際ブランドによって、 デザインは変わりません。 すべて無地のゴールドカードになります。 次に暗証番号を設定します。 暗証番号はICチップによる認証で入力しますので必ず忘れないようにしましょう。 楽天Edy機能について設定します。 楽天ゴールドカードには、楽天Edy機能が一体化しています。 付帯なしは選択できません。 楽天Edyオートチャージは使わなければ問題ありませんので申し込みだけはしておきましょう。 ここからはあなたの情報を入力していきます。 画面の指示に従って入力していきましょう。 運転免許証をお持ちの人は、運転免許証番号を入力しましょう。 広告メールが不要な方は、楽天カードBESTレコメンドは「受け取らない」を選択しておきましょう。 以上で入力は完了です。 最後に画面下の「 入力内容の確認」を選択します。 最後に入力した内容を確認して問題なければ、 WEB書面サービス利用規約に同意するにチェックを入れ、楽天カードの規約に同意するにチェックを入れましょう。 最後に「お申し込みを完了する」を選択します。 以上で、楽天ゴールドカードのカード切り替え手続きは完了です。 楽天ゴールドカードの審査が完了し、カードが郵送されてくるのを待ちましょう。 見た目がちょいダサ• よほど使い込まなければ年会費分は元がとれない• 楽天カードからの切り替えでクレジットカード番号が変更になる 楽天ゴールドカードのデメリットを解説していきます。 詳しく見ていきましょう。 見た目がちょいダサ 楽天ゴールドカードってこのクソダサデザインしかないんか? — Tさん。 kkzksm 楽天、大口優遇の人は楽天ゴールドカード年会費無料とかにならないかな。 ダサいけど国内のほとんどの空港ラウンジ使えるのは便利。 年会費2000円くらい払えってのもあるけど。 デザインも、 通常の楽天カードで人気のパンダデザインがなく無地のデザインのみです。 そういったデザインのバリエーションの少なさから、一部からは「ダサい」と悪評もあります。 しかしネットショッピングではクレジットカードを見せる必要もありませんし、Apple Payに楽天ゴールドカードを登録しておけば電子マネー払いができちゃいますので、 最近ではクレジットカードを出す機会も少ないですよ。 見た目に関しては好みもありますし、あまり気にする必要はないと思っています。 私も楽天ペイを愛用していますので、ほとんどクレジットカードは出す機会はありません。 年会費の元を取るなら、年10万円以上を楽天市場でお買い物が必要• ヘビーユーザーでないと、元は取れない 楽天カードからの切り替えでクレジットカード番号が変更になる 楽天カードから楽天ゴールドカードへ切り替えた場合、クレジットカード番号が変更になりますので、 毎月引き落としに設定しているものがあれば変更が必要になります。 ここは少し手間ですが仕方ないですね。 一部支払いは楽天カードが自動的に変更を行ってくれるものもあります。 毎月発生する支払いは変更したが、たまに発生する支払いは変更を忘れてた! ということがないように、クレジットカードの引き落としで支払いしているものは、よく見直しましょう。 公共料金の引き落としにしている人は、カード番号の変更は要注意 楽天ゴールドカードの評判と口コミは?満足してる人が多数! 楽天ゴールドカードの招待ハガキ来たから申し込んでみた。 これまでも会社で発行できるゴールドカード持っていたけど、結局あんまり持ち歩かなかった。 — miho 株主優待ライフ満喫が夢 mipokopoko345 楽天ゴールドカードの評判はとてもいいですね。 楽天市場だけでなく、生活圏を楽天に置き換えている人は かなりお得にポイントが貯まります。 これから楽天ポイントを貯めようと思っている方は、まず楽天ゴールドカードにするといいでしょう。 楽天モバイルや楽天トラベルなど、 お買い物以外でも楽天ポイントが貯まるサービスは数多くありますのでおすすめですよ。 ショウシ 楽天カードとは、名前の通り 楽天グループが発行しているクレジットカードです。 楽天グループは非常に多分野に展開していますので、他のサービスと 非常に連携がよいクレジットカードになります。 楽天グループの展開するサービスで、 お得に楽天ポイントがザクザクと貯まります。 年会費も永年無料で、 今では日本で1番使われているクレジットカードです。 これから社会人になる人も、クレジットカードに迷っている人も、楽天カードから始めるとお得にポイントが貯まります。 今までクレジットカードのポイントを気にしていなかった人も、 楽天ポイントなら使いみちも多いですよ。 私は楽天ポイントで毎月投資信託に積み立てして、キレイに使い切っています。 話題の〇〇ペイでは獲得できるポイントは独自ポイントがほとんどですが、楽天ペイなら楽天ポイントが貯まるので、ポイントの用途がとても広くなります。 楽天カードを作ったら、ぜひ楽天ペイと連携してみましょう。 楽天カード単体で支払うよりもお得です。 まとめ 楽天ゴールドカードの年会費 楽天市場で月9,000円買えば、ポイントで年会費分の元が取れる 楽天ゴールドカードのメリット 楽天市場でポイントがお得 ETCカードが無条件で無料 楽天カードからの切り替え・追加方法 楽天e-Naviから最短5分程度で切り替え完了 楽天ゴールドカードは、通常カードよりも 楽天市場でのお買い物でポイントがさらに貯まります。 楽天市場を使い込む人は、楽天ゴールドカードでも年会費以上の価値があります。 スーパーセール期間やお買い物マラソンでまとめ買いする人は、楽天ゴールドカードにしましょう。 楽天カードはどこでもお得にポイントが貯まり、 万能のクレジットカードです。 楽天証券のつみたてNISAを毎月楽天カードで積み立てると 楽天ポイントを貯められるようになり、 ポイント積立としても注目を集めています。 クレジットカードに迷っている方は、ぜひ楽天カードでお得に楽天ポイントを貯めましょう。 楽天カード 高還元率でポイントが貯まりやすい、日本で1番使われているクレジットカード。 どこでもお得に決済できる安心感があります。 クレジットカードに迷っている人は、まずは楽天カードを作りましょう。 2019年11月から通常カードは年会費が永年無料になって、誰でも使いやすくなりました。 ドコモ以外の人でも、dポイントは貯まりやすいので貯めている人が多いですよ。 JCBカード クレジットカードなら、日本発祥のクレジットカードの老舗であるJCBカード。 今後ステップアップしていけるクレジットカードですので、最初はJCBカードで始めてみてください。

次の