活 美登利 池袋。 混雑していますが…。

【池袋】回転寿司を安いお値段で!深夜営業・チェーン店など9選紹介!

活 美登利 池袋

Table of Contents• 活美登利 は、なぜこんなに人気なのか あー日本人に生まれて良かった! と思うことの一つが、 お寿司。 さらに回転寿司は、目の前のレーンに、美味しそうなお寿司や 沢山のサイドメニュー(サラダ、フライドポテト、唐揚げ、お店によってはラーメンやお蕎麦まで!)が回り、エンターテイメント性もあって とても楽しい場所ですね。 (写真は、活美登利の生とろサーモンが流れている様子。 この厚みがあって大きなネタもこの店のエンターテイメント性の一つ) そんな誰もが大好きな回転寿司ですが、東京の回転寿司の中で1番とも言われている人気店が「 回し寿司 活美登利」です。 私もここは大好きなお店の一つ。 よく利用させていただいています。 特徴は• ネタが、厚く大きく、新鮮• シャリが、ふわっと人肌温度で握られ、お米の甘さが感じられる• 店内は、清潔感があり、落ち着きのある雰囲気• 価格がリーズナブル、 メニューも豊富• 寿司職人やお店に、 活気がある etc.. 味・メニュー構成・雰囲気とも クオリティーが高いのに リーズナブルな価格設定という、嬉しいアンバランス感が、ファンの心をガッツリつかんで離さない 回転寿司屋さんです。 人気メニューを食べてみた ではでは早速、 回し寿司 活美登利で人気のメニューをいただいてみます。 まずはワインで乾杯!!! って、はっ。 これは2杯目の写真でした。 (1杯目は興奮で写真を撮り忘れてしまいました) この日はスパークリングワインを3杯ほどいただきました。 ワインの爽やかな風味がお寿司にとっても良く合います。 そして、シュワシュワの泡が食欲を刺激してくれました。 美味いっ! 続いて、茶碗蒸し(200円) うん、お出汁がきいていて美味しい。 身も心も温まる感じです。 一品料理には、茶碗蒸しやお椀のほか、唐揚げ・ポテト・ココナッツシュリンプ・天ぷらなどの揚げ物、種類豊富なサラダ、あん肝・白子・お漬け物などのおつまみ、といった豊富なメニューが揃っています。 そして、いよいよお寿司いきます! いかの沖漬け(160円) 身の厚いぷりっぷりで甘みのあるイカに自家製の漬けダレがよく合います。 赤えび開き(160円) 小ぶりながらもプリップリな身が美味しい~ 名物穴子一本付ハーフ(300円) 名物穴子一本付ですが、さすがに一本は大きいのでハーフを注文。 うん、新鮮で良いネタです。 美味い。 特大赤海老(300円) デカっ、、、本当に特大でした。 ただ、、あまりの大きさに怖じ気づき...今回は見送り。。 余裕があったら食べよっと。 まだまだいきます! ここから一気に加速。 これでもかと乗せられたたっぷりなイクラにクラクラします。 はあ、幸せ。 大トロ(500円) 口に入れた瞬間、とろけていきました。。。 黄金寿司(500円) 黄金寿司に乗せられているのは、生トロ、生ウニ、上イクラ、ネギトロ、金粉。 もう贅沢の極みです。 これを海苔に巻いていただきます。 ..美味し過ぎて言葉もありません。。 ああ、とろけていく。。 ガーリックシュリンプロール。 さっぱりいただけます。 もはや別腹?? ロールには他にも、カリフォルニアロール、ポキポキロール、サーモンちゃんちゃんロール、すき焼きロールなどがあります。 えびフライ巻き(130円) もう終わりと思っていたのが、隣の席の人が頼んでいた海老フライ巻きが何とも美味しそうで、ついつい私も。。 う、海老がサクッサクでこれまた美味い! デザート きゃーさすがにお腹いっぱいです。 この後スイーツへと続く予定でしたが、お寿司を食べ過ぎ別腹は存在しませんでした。 朝作りなめらか濃厚プリンをはじめ、 ソフトクリーム、 黒胡麻プリン、 杏仁豆腐、 クリーム大福など、スイーツも充実しているのでお腹に余裕があればぜひ召し上がってみてください! (お寿司屋さんとは思えないくらい、一品料理からスイーツまで、豊富なメニューが揃っています) お花見やイベントにも使える盛り込み寿司と三段重弁当 私自身は、いつも店舗で食べて持ち帰りはしたことはないのですが、活美登利は持ち帰りも人気です。 寿司は食べたいけど、並ぶのがちょっと苦手という方には、 盛り込み寿司がおすすめ。 注文は、下記のページから注文用紙をお店にFAXするか、プリントアウトをして直接店舗に持っていきます。 もっと簡単な方法として、 携帯アプリからの注文もできます。 2018年3月31日まで、 活美登利特製の三段重弁当が500円引きで買えます。 楽天市場で活美登利の商品が買えるよ 今までお店でしか買えなかったオリジナル調味料などが、楽天市場でも買えるようになりました。 わーい。 各お店の情報を載せておきます。 良かったら下記の記事でチェックして行ってみてくださいね。

次の

実は別会社!?「活美登利」と「美登利寿司」の違い

活 美登利 池袋

当社は都内に5店舗、神奈川千葉に3店舗、ハワイに1店舗の計9店舗を構える回転寿司店。 ネタが大きく新鮮!でもリーズナブル!と、多くの有名テレビ番組にも取り上げられ、食べログでも1位を取ったことがあるとっても人気のお寿司屋なんです。 その中、当社は守りではなく、このピンチをチャンスととらえ、新ビジネス領域などへ挑戦をいたします。 例えば、回転寿司屋という枠組みだけでなく、オフィスやイベント会場に出張して、新鮮なお寿司を提供するサービスを展開。 どんな状況でも、お客様に新鮮なお寿司をお届けし、喜んでいただける姿に活美登利ならではのやりがいを感じます。 業界では珍しい週休2日制の導入や、残業代全額支給、賞与年3回、月5万円で都心の目黒に住める借り上げ社宅をご用意するなど、勤務時間や休日、給料面では社員想いの制度を整えています。 (コロナウイルス対策に関してセミナー情報ページに記載しております。 ご確認ください。 ,INC 設立 ハワイオアフ島 KATSUMIDORI SHUSHI TOKYO ハワイプリンスホテルワイキキ店 開店 2018年 「回し寿司活 シャポー船橋店」開店 海外チャレンジができる環境 2016年12月に海外進出を果たした活美登利。 ハワイ店を皮切りに、今後はアジア・欧米などへの世界展開を計画しています。 世界的な寿司人気を背景に、日本の技術の高さやおもてなしの文化を世界に広める仲間を募集しています。 連絡先 株 活美登利 〒141-0021 東京都品川区上大崎4-5-18 目黒オーケービル3F Tel: 03-6417-9550 Mail: konno katumidori. jp 採用担当まで.

次の

お持ち帰り|梅丘寿司の美登利総本店

活 美登利 池袋

【 回し寿司 活美登利の国内店舗 2020. 30現在 】 シャポー船橋店 目黒店 グランデュオ蒲田店 西武池袋店 西武新宿店 エミオ石神井公園店 横浜スカイビル店 グランツリー武蔵小杉店 また海外はハワイの「プリンスワイキキ」に1店舗。 蒲田のグランデュオには実店舗の他に地下にお持ち帰り専門店があります。 自分は蒲田を中心に「活」によく行くのですが、最初に食べた時は衝撃的でした。 その特長を一言でいうとお値段以上でしょうか? 高級店とは比較にならないかもしれませんが、普通の回転寿司店よりも圧倒的に美味しいと思ったものです。 自分は「回し寿司 活 美登里」の人気の秘密を以下のように考察しています。 【 回し寿司 活 美登里の人気の秘密を考察 】 ・通常の回転寿司よりネタが1ランク上。 ネタは新鮮かつ大きく厚い。 ・機械ではなく職人が握ってくれるので、ちょうど良い温度で握られたシャリの美味しさを感じられる。 ・メニューが豊富。 また日によって変わる旬な限定メニューも豊富。 ・回っている寿司を完全無視して自分が食べたいものだけ食べるのも難しくないシステム。 ・値段は一皿110円から。 高くても500円くらい。 自分の懐具合に合わせてメニューが選べる。 ・炙りメニューが充実。 普通に回っていることもあるくらい活美登里では定番。 安いメニューだから美味しくないわけでもなく、懐具合で気分次第で好きなメニューを選べるのが嬉しい。 また炙りメニューも非常に充実していて美味しいのも他店と比べて差別化になっているのではないでしょうか? 自分のホームグランドとも言える「回し寿司 活 美登利」のグランデュオ蒲田店の記事はこちらから。 回し寿司 活 美登利 池袋西武店 の外観、行列の様子 「回し寿司 活 美登利」西武池袋店は池袋西武百貨店8Fにありました。 この一体は「ダイニングパーク池袋」という飲食店街になっています。 店頭ではお持ち帰りメニューも売っていました。 店の前はずらっと行列ができています。 店の前だけでなく、店の脇の少し奥の方まで行列がありました。 平日の12:50。 大雑把に30名以上は並んでいる感じです。 ただ座席数は74席もあり回転は悪くありません。 1度に10名ほど案内される事もありどんどん前に進みます。 後ろには中国人の男性2名が並んでいたのですがいつの間にか女性も加えた3人組なっています。 行列のできるラーメン店では代表者が並ぶことを禁止している店も多いですが、ここはそこまでチェックしていません。 結局25分ほど待って入店できました。 待ち席はずらっとかなり用意されているし、屋内だし、読みかけの本でもあればそこまで気にならない行列かな?と思いました。 もちろん時間帯によってはもっと混んでいるのでしょうけど。 回し寿司 活 美登利 西武池袋店の皿の価格表、システム、店内の雰囲気 中に入ると「紙で注文する席とタッチパネルで注文する席があります。 どちらでも空いていますがどちらにしますか?」 と言われます。 2種類の席があるなど想定外。 咄嗟にどちらが良いか分からなかったので「どちらの方が良いですか?」と尋ねると対応した女性は一瞬不機嫌そうな表情になります。 一瞬間を置いて「自分は紙で書くほうがやりやすい」と言われます。 この間に考える時間が取れたので自分は煩わしさがなさそうなタッチパネル席でお願いしました。 この対応で少し接客に不安になりましたが、この後対応してくれた方々は皆感じが良かったのでたまたまの出来事だったのかもしれません。 写真が少し暗いですが、お皿と価格は以下のような感じです。 1番安い皿が110円。 1番高い皿が610円。 税別です。

次の