ビアンカ ディ ヴィンス。 17歳の美少女殺人事件、法廷に提出されなかった残虐すぎる「新証拠」

店舗良い ヴィンスカムート レディース ブーツ・レインブーツ シューズ Adeenta Banded Leather Peep Toe Shooties Taupe

ビアンカ ディ ヴィンス

Confirmed—Utica police indentify East Utica homicide victim is 17-year-old Bianca Devins of Utica. Her alleged killer is 21-year-old Brandon Andrew Clark of Bridgeport. Police say the two met on social media, and had a relationship. ビアンカの殺害を供述するとともに、自傷行為を匂わせる発言をしたそうで、通報を受けて警察が駆けつけると、ブランドンは車の側で横たわった状態のままナイフで自分の首を刺し始めたという。 また、ブランドンはビアンカの遺体と自撮り写真を撮っていたそうで、ビアンカ殺害後、警察に通報する前に、インスタグラムのストーリーに「ごめんなさい、ビアンカ」というコメントを添えて、血だらけの遺体を投稿していたと同メディアは報じている。 事件発生の前日、ビアンカとブランドンはニコール・ドールアンガンガーというカナダ出身のシンガーソングライターのコンサートを一緒に鑑賞したと米Rolling Stoneが報じている。 ブランドンは、ビアンカを殺害する前にもインスタグラムのストーリーを投稿しており、車の運転中に撮られたと思われる写真に、「地獄がやってきた。 これは償いだよね?」とコメントしていた。 現在、病院で治療を受けているブランドンは、第2級殺人の罪に問われている。 (フロントロウ編集部).

次の

ヴィーノフェリーチェ

ビアンカ ディ ヴィンス

17歳のビアンカ・デヴィンスさんを殺害し、遺体の写真をDiscordに投稿したブランドン・クラーク被告(21歳)が第2級殺人罪で有罪を認めるとの知らせを聞いたとき、母親のキム・デヴィンス氏の心境はたった一言、「ほっとした」だった。 「傍聴席に座って一部始終を聞かされるだけでも十分辛かった」と、彼女はローリングストーン誌に語った。 クラーク被告が車のダッシュボードから携帯電話で撮影した、ビアンカさん殺害の様子を収めた動画で、裁判になれば法廷に提出されることになっていた。 デヴィンスさんやニューヨーク州ユーティカ警察署のブライアン・コロマト警部補の話によれば、動画にはビアンカさんの最期の瞬間の他、ビアンカさんが自分と真剣に付き合うつもりがないことに被告が腹を立てる様子が収められていた。 検察側はこれをクラーク被告の動機のひとつと考えている。 クラーク被告は2月10日、第2級殺人罪で有罪を認めた。 裁判が行われる数週間前の出来事だった。 法廷での陳述で被告は、自分の罪を悔い改めた。 「取り返しのつかないことをしたのだと自覚するべきだと思いますし、そうしたいと思っています」と、クラーク被告は法廷で述べた。 「きちんと向き合うべきだと思います。 彼女をご存じだった方々、彼女を愛していた全ての方々に申し訳ないと思っています。 この事件でご迷惑をおかけした人たち、彼女の恐ろしい姿を目にしてしまった人たちにもお詫びします。 謝罪だけでは足りないことはわかっていますし、それで自分のしたことが帳消しになるわけではないこともわかっています。 お詫びしてもしきれません」 有罪答弁の一環として、クラーク被告はビアンカさん殺害映像について法廷で認めた。 コロマト警部補によれば、映像には被告の車の後部座席で眠っているビアンカさんの姿が映っていた。 さっきのことについて話し合おう、と被告が彼女を起こす。 ニューヨーク州クイーンズのNicole Dollangangerのコンサートで、彼女が他の男性とキスしているのを目撃した件だ。 ビアンカさんは謝罪するが、あなたとは恋人同士じゃないでしょう、と被告に念を押す。 「2人は付き合っているわけではないことが、これではっきりしました」と、コロマト警部補。 デヴィンス氏もこれを認め、何度かビアンカさんとクラーク被告との関係について話したことがあるとローリングストーン誌に語った。 「彼がもっと深い仲になりたがっていたのはビアンカも知っていましたが、娘のほうは友達としてしか見ていませんでした。 彼のほうも、それを気にしている風には見えませんでした」とデヴィンス氏。 「彼は本当に上手に本性を隠していたんですね」.

次の

店舗良い ヴィンスカムート レディース ブーツ・レインブーツ シューズ Adeenta Banded Leather Peep Toe Shooties Taupe

ビアンカ ディ ヴィンス

若干17歳にしてSNSで絶大の人気を誇っていたビアンカ・デヴィンス(Bianca Devins)さんが、首を切られて殺害されるというショッキングなニュースが飛び込んできました。 さらに、容疑者とされる恋人のブランドン・クラークさん(21)は、InstagramやDiscordなどのSNSに遺体の写真を投稿していたという事です。 Confirmed—Utica police indentify East Utica homicide victim is 17-year-old Bianca Devins of Utica. point 86 Her alleged killer is 21-year-old Brandon Andrew Clark of Bridgeport. point 146 Police say the two met on social media, and had a relationship. その後、男性は自ら警察に通報し、ビアンカさんを殺害した供述をするとともに、自傷行為を匂わせる発言もしていたとのことです。 現場に警官が駆けつけると、男性は自殺を図り車の側で横たわった状態のままナイフで自分の首を刺し始めたそうです。 しかし、警官の迅速な対応により男性は一命を取り留めることに成功しましたが、現場には首を刺されて亡くなったビアンカさんの遺体がありました。 point 259 1 point 0 google image 亡くなったのは、アニメのキャラクターのようなルックスでゲームやネットの世界で知名度を集めるビアンカ・デビンズさん(17歳)で、「イーガール(eGirl)」として活躍する駆け出しのインフルエンサーとして注目を集めていました。 容疑者はその恋人、ブランドン・クラーク(21歳)で、第2級殺人で起訴されています。 現在は病院で治療を受けているそうです。 point 232 1 point 0 New York Post 警察の調べによると、ビアンカさんは、Instagramでブランドン容疑者と知り合い、2ヶ月ほど恋人関係にあったと言います。 また、事件前日に一緒にコンサートに行った際、2人の間で口論になり、その後殺害に至ったとしています。 つまりビアンカさんは、ブランドン容疑者の車の中で首を切られて殺害されたということになります。 point 217 1 また、ブランドン容疑者は、ビアンカさんの遺体と自撮り写真を撮っていたそうで、ビアンカさん殺害後の警察に通報する前に、インスタグラムのストーリーに「ごめんなさい、ビアンカ」というコメントを添えて、血だらけの遺体を投稿していたと米BuzzFeedは報じています。 point 0 Heavy. point 56 com Instagram親会社のFacebookは、容疑者のInstagramアカウントと共に遺体の写真を削除し、また同サービス上から当該の写真を削除するためにあらゆる手を講じているとメディアに語っています。 しかし、その取り組みが不十分と感じているユーザーもいるようで、Instagramでは容疑者と被害者に関連するハッシュタグを付けて別の写真を投稿することで遺体の写真を埋もれさせようと呼びかける人も現れています。 point 264 1 point 0 Daily Star また、Instagramの他にもブランドン容疑者がゲーマー向け音声通話アプリDiscordに遺体の写真を投稿したとしており、写真の拡散に対処するため各種SNS運営企業と協力していることを警察は明かしています。 実は、3月にもニュージーランドで銃乱射テロ事件が起きた時の映像を、犯人の1人がネット上で配信していたことが問題となっていたばかり。 今後ネット社会はどうなっていくのでしょうか、不安が募るばかりです。 point 261 1.

次の