ツイッター はなゆー。 31

長寿のはずの沖縄の新聞の「訃報欄」に70歳以下の死亡者が目立ってきているとの情報 (はなゆー) 魑魅魍魎男

ツイッター はなゆー

83 ID:NPZ8igwT0. net 沖縄の死亡された皆さんですね 若いね〜一番の長寿の県沖縄が変わってきたか ------ 引用ここまで ------ 半年ほど前に、沖縄で若死にが目立っているという投稿をアップしましたが、 それと比べても、明らかに若い人、それも20-30才代の訃報が増えています。 まず考えられるのは、初期被曝をして沖縄に移住した人が亡くなり始めている可能性です。 また、沖縄でも、福島の除染などの作業員を募集しており、そういった仕事で大量に被ばくをして それが原因で亡くなっているのかもしれません。 こんなツイートもあります。 その結果、血を吐いて今は入院中とのこと。。 ウチナーの話。 何の病気かまでは分らないけど・・事実ですよ。。 」 もちろん、本土から送り込まれる汚染食品による内部被ばくが原因で亡くなった人もいるでしょう。 元々、食糧自給率の低い沖縄は、福島原発事故前から大量に福島産の米を使っており、 現在も変わりません。 これらの米は外食産業で多く消費されているということです。 また、沖縄は放射能汚染に対する意識が低いのをいいことに、東北・関東産の野菜なども 大量に持ち込まれ、売られています。 下に引用したツイートをご覧下さい。 はるばる沖縄に避難・移住しても、気にせずに何でも食べていては内部被ばくしてしまいます。 これでは意味がありません。 汚染食品は、日本国内のどこへ行こうと追ってきます。 沖縄の地元の方は警戒心が低いでしょうから、いっそう心配です。 沖縄への移住を阻止するため、あるいは辺野古問題に対する嫌がらせで、 沖縄に汚染食品が多数出回るように、政府が裏で画策しているのかもしれません。 陰湿、陰険、強圧的な安倍政権のことですから、何をするかわかりません。 辺野古も大問題ですが、生死にかかわる内部被ばくの問題はそれどころではありません。 病気で倒れたら、基地反対を訴えることもできません。 沖縄のみなさんも、油断せずに、どうか食品の汚染に十分に気をつけていただきたいと思います。 今後も沖縄の健康被害を注視、警戒する必要があります。 鹿児島も酷いと思っていたが沖縄は目を覆う様な惨状。 注意喚起する人はいないの?ツイッターも見ないのだろうか。 とにかく子供達のことだ。 せっかく原発もない地で。 なんでこんなに東北の食い物ばかり売ってるんだろ。 福島の梨が飛ぶように売れていた。 アレ、子供らが喜んで食うんだろ? 沖縄人が言ってたけど311は遠い場所での出来事だから放射能意識は薄い。 農協のカモネギ状態。 … 子供の為に沖縄に移住する者は、これからも沢山出てくるだろう 仁尾淳史 次の準備を!! やっぱり皆んな口に出さぬとも気にしてるんやね。 沖縄で福島産のお米を売っているのはサンエーだけか? たけし(辺野古埋立て. 何処のスーパーも お供えの準備で客が一杯。 福島産の米が堂々年下の売られています。 今年は近所のスーパーでも福島産の桃が大きさも数種類 置かれるようになって手に入りやすくなったので お取り寄せせずに近所で買っている。 業者は何も知らない沖縄の人たちを、次々に福島に送り込んでいます。 沖縄に福島産米が6000トンも送り込まれています。 。oO(スーパーから県産キャベツが消え、九州産も消え、 関東産のみになって季節を感じる沖縄4年目の夏…。 1人当たりの流通量は全国三位とか。 ソースはたとえばこちら。 沖縄でも内部被曝は他人事ではありません」と矢ヶ崎先生。 毎日福島産 の米を食べ、桃やお菓子などをお取り寄せしている自分を、 なんだか犯罪者みたいに感じて、話を聞いていて肩身が狭くなってしまったよ…。 問い合わせをした結果、ほとんどが東北産のお米でした。 移住者さんが、福島産の お米は沖縄が一番消費量が多いと。 石垣牛やあぐー豚などお肉関係、熱帯魚みたいなお魚、 島野菜は安心していただきました。 安いから外食やお弁当屋さんに多く使われているでしょうね。 少ないですがCOOPは九州産も売っています。 chiektumk ygjumi 内部被爆 沖縄はかなり進んでいる…。 ファームの福島のお米の大量陳列。 東北産地の多さ。 お米選びがまずNG。 売ってないもの…。 恐らく内部被爆。 沖縄の外食米は大半が福島産で、 野菜も東北産が多く、ウチナーの対被爆意識は皆無。 神奈川にいるのと変わらない。 そして、安いからと平気で買う民衆。 茨城産キャベツ98円、何ベクレル?手が出ず。 関東、東北産の食品が盛んに流通しています。 実を言うと、 昨日のママ友ランチでいつもは避けているマグロをうっかり食べてしまい... ほかにも関東東北産多数。 子連れがふつうに購入。 業務用スーパーにもあったから、外食で使われるのでしょうか。 本日高濃度汚染が報告されていなかったっけ。 なにより沖縄には大量の東北関東産の食品が売られており、 私は外食していません。 先日モヤシを見たら福島産でした。 給食に何でてるかわかりませんし、検査してません。 震災の前まで、沖縄のスーパーには九州産の野菜が 売られていたのだが、最近は宮城とか茨城の野菜が安く売っている。 九州産はどこに消えたのだろう?、多くは首都圏に行っているらしい。 九州産を首都圏にどっさりまわして、東北産を沖縄に回しているのだ。 我々は恥を知らなければならない。 沖縄も内部被ばくを防ぎやすい立地とはいえ、 どんどん関東、東北産が入ってきてる。 偽装もあるんだろうな…。 今関東では売れないので、地方へ地方へ関東産の食品が回されています。 どうか気をつけてください。 できれば自分の自治体に、 関東産の食べ物は信じられない。 計測しろって計測を促してください ------ 引用ここまで -------.

次の

はなゆー (@hanayuu@lg.ripley.cl)

ツイッター はなゆー

来歴 [ ] 1944年、に生まれる。 営林署(現)勤務の父の転勤に伴い、幼少時に鹿児島からに移住、高校時代までを宮崎で過ごす。 を卒業し、そのままに進学。 大学院在学中に運動に参加し、大学院闘争委員会のレポート提出拒否闘争に賛成したことを契機に大学院を中退。 院中退後はの中学校、の高校での教員を勤めた。 著作 [ ]• 『死間山』鋒刃社全共闘記、1977年12月。 『霙の降る情景』全共闘記、1979年12月。。 『二十歳』鋒刃社全共闘記その3、1979年8月。 『ゴルゴダのことば狩りー喩体の方法』、1984年8月。。 『三月の乾き』三一書房、1985年5月。。 『怜悧の憐れみ』三一書房、1986年11月。。 『空が忘れたこと』岐阜書林、1993年4月。。 脚注 [ ] [].

次の

長寿のはずの沖縄の新聞の「訃報欄」に70歳以下の死亡者が目立ってきているとの情報 (はなゆー) 魑魅魍魎男

ツイッター はなゆー

経歴・人物 [ ] に卒業。 映画史家のは同級生で、ともに詩の同人誌を刊行していた。 に卒業。 を専攻。 指導教官は。 東京大学在学中は、委員長としてを指導していた学生運動家だった。 に助手。 講師、助教授・教授を経て、から経済学部教授。 慶應義塾大学の課外活動では、より慶應義塾大学「研究会」の顧問を務めている。 にので明治学院大学のは「の論客としては実に久々の」と評している。 2018年4月からは、慶應義塾大学名誉教授・大学院特任教授を務めている。 主張・発言・活動 [ ] 執筆活動のほか、『』()や、『』()などにテレビ番組にも出演している。 『』()では司会を務めた。 慶應義塾大学にて「モーニング娘。 研究会」の顧問を務めるほどのファンである。 2010年に自身のブログでははモーニング娘。 とは似ているようで全く違うグループであるとし、同グループやAKB商法を批判したこともある。 地方創生担当相を「口利き屋」と批判している。 こそ日本経済を明るくする鍵だと主張し、では脱原発を公約に掲げたを支持した。 日本による対韓輸出優遇撤廃に反対する、<声明>「韓国は「敵」なのか」呼びかけ人の1人。 2020年に立憲民主党、共産党、社民党の野党が支持表明した元日弁連会長宇都宮健児を強く支持し、現職の小池百合子当選後に山本太郎が立候補したせいとして、 「【山本太郎のクズ】コイケの圧勝を生んだのは山本太郎なことは明白だ。 」「カルトを超えてアホの極みだ」と強く批判した。 著書 [ ] 単著 [ ]• 『市場と制度の政治経済学』(1997年、)• 『シリーズ思考のフロンティア 市場』(1999年、)• 『反経済学 市場主義的リベラリズムの限界』(1999年、)• 『セーフティーネットの政治経済学』(1999年、[])• 『反グローバリズム 市場改革の戦略的思考』(1999年、岩波書店)• 『経済の倫理 反経済学からの問い』(2000年、新書館)• 『日本再生論 「市場」対「政府」を超えて』(2000年、)• 『の経済学 さらば、無責任社会よ』(2001年、日本放送出版協会/2004年、[])• 『長期停滞』(2002年、筑摩書房[ちくま新書])• 『経済大転換 反デフレ・反バブルの政策学 (2003年、筑摩書房[ちくま新書])• 『粉飾国家』(2004年、[])• 『2050年のわたしから 本当にリアルな日本の未来』(2005年、講談社)• 『戦後の終わり』(2006年、筑摩書房)• 『金子勝の仕事道! 人生を獲得する職業人』(2006年、岩波書店)• 『閉塞経済 金融資本主義のゆくえ』(2008年、ちくま新書)• 『格差・貧困社会における市民の権利擁護 公人の友社』2009 福島大学ブックレット『21世紀の市民講座』• 『新・反グローバリズム 金融資本主義を超えて』2010 岩波現代文庫• 『「脱原発」成長論 新しい産業革命へ』筑摩書房 2011• 『原発は不良債権である』 2012• 『原発は火力より高い』岩波ブックレット 2013• 『資本主義の克服 「共有論」で社会を変える』集英社新書 2015 共著 [ ]• 『財政崩壊を食い止める 債務管理型国家の構想』(2000年、岩波書店)共著:• 『グローバリゼーションと戦争責任』(岩波書店[]、2001年)共著:、• 『日本経済「出口」あり』(2001年、)共著:、• 『誰が日本経済を腐らせたか』(2001年、) 共著:• 『誰が日本経済を腐らせたか 増補版』(2005年、[])• 『希望のビジネス戦略』(2002年、筑摩書房[ちくま新書])共著:• 『見たくない思想的現実を見る』(岩波書店、2002年)共著:• 『入門バクロ経済学』(2002年、朝日新聞社)共著:• 『大逆転 新しい日本モデルの挑戦』(2002年、)共著:・• 『悪魔の予言 日本は破滅に向かうのか、救いはあるのか』(2002年、五月書房)共著:• 改題『火事場の経済学 沈没寸前! この国に逃げ場はあるのか? 』(2003年、)• 『反ブッシュイズム(1)いかにブッシュ政権は危険か』(2003年、岩波書店[])共著:• 『反ブッシュイズム(2)終わらない戦争』(2003年、岩波書店[岩波ブックレット])共著:アンドリュー・デウィット• 『ダマされるな! 目からウロコの政治経済学』(2003年、)共著:• 『逆システム学 市場と生命のしくみを解き明かす』(2004年、岩波書店[])共著:• 『反ブッシュイズム(3)世界は後戻りできない』(2004年、岩波書店[岩波ブックレット])共著:アンドリュー・デウィット• 『不安の正体! メディア政治とイラク戦後の世界』(2004年、筑摩書房)共著:、、アンドリュー・デウィット• 『メディア危機』(2005年、日本放送出版協会)共著:アンドリュー・デウィット• 「小泉劇場」の熱狂のあとに来るものは… イラク戦争と日本-サマワ自衛隊最新報告 綿井健陽共著 第9条の会・オーバー東京 2006. 4 あーてぃくる9ブックレット• 環境エネルギー革命 アンドリュー・デウィット共著 アスペクト 2007. 世界金融危機 アンドリュー・デウィット共著 2008. 岩波ブックレット• 地域切り捨て 生きていけない現実 共編著 岩波書店 2008. 知識・技能が身につく実践・高齢者介護 第1巻 検証! 改正後の介護保険 共編 ぎょうせい 2008. 脱「世界同時不況」 オバマは金融危機を克服できるか アンドリュー・デウィット共著 2009. 6 岩波ブックレット• 知識・技能が身につく実践・高齢者介護 第6巻 介護保険再改正と報酬改定の課題 結城康博共編 ぎょうせい 2009. 『ポスト新自由主義 民主主義の地平を広げる』(2009年、七つ森書館)共著:山口二郎、、、、• が語る「現代の貧困」 湯浅誠共著 大高研道, 高端正幸編 新泉社 2009. 6 シリーズ時代を考える• グローバル資本主義と日本の選択 富と貧困の拡大のなかで ,共著 2010. 3 岩波ブックレット• 新興衰退国ニッポン 共著 講談社 2010. 6 現代プレミアブック• 日本再生の国家戦略を急げ! 民主党政権への緊急提言 共著 小学館 2010. "経済"を審問する 人間社会は"経済的"なのか? ,アラン・カイエ共著 せりか書房 2011. 儲かる農業論兼業農家のすすめ 武本俊彦共著 集英社 2014. 17 編著 [ ]• 『金子勝の食から立て直す旅 大地発の地域再生』(2007年、岩波書店) 共編著 [ ]• 『現代資本主義とセイフティー・ネット 市場と非市場の関係性』(1996年、)編:法政大学比較経済研究所• 『地方に税源を』(1998年、)共編:• 『「福祉政府」への提言 社会保障の新体系を構想する』(1999年、岩波書店)共編:神野直彦• 『日本が直面する財政問題 財政社会学的アプローチの視点から』(1999年、八千代出版)共編:・神野直彦• 『住民による介護・医療のセーフティーネット』(2002年、東洋経済新報社)共編:神野直彦• 『東アジアで生きよう! 経済構想・共生社会・歴史認識』(2003年、岩波書店)共編:藤原帰一、山口二郎• 『財政赤字の力学 アメリカは日本のモデルたりうるか』(2005年、税務経理協会)共編:池上岳彦、アンドリュー・デウィット 教科書執筆 [ ]• 『日本史B』(2004年初版、) 脚注 [ ].

次の