ジュラルドン ポケ徹。 【ポケモン剣盾】ジュラルドンの育成論と対策【ソードシールド】

【剣盾S1シングル最終20位】純水受けループ

ジュラルドン ポケ徹

ポケモン剣盾 Twitter 最新情報• レイドピックアップ• 大会・ランクバトル• DLC「鎧の孤島」 注目記事• 攻略お役立ち• 入手方法・効率集め• トレーナー• 注目のピックアップ記事• 対戦・育成 対戦お役立ち• パーティ構築• 育成全般• 育成お役立ち• ストーリー攻略 攻略チャート• ジム攻略• ストーリーお役立ち• どうぐの入手場所• 注目ポケモン• クリア後• ワイルドエリア攻略• マックスレイドバトル• 特別なポケモン• ゲームシステム キャラ• バトル• 各種機能• シリーズ通しての要素• 外部コンテンツ ポケモンホーム• お楽しみコンテンツ ポケモンクイズ• 製品情報• 掲示板• 7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるジュラルドンの育成論と対策について掲載しています。 ジュラルドンのおすすめ技や性格、夢特性やレイドについてなども記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 育成論 目次• エースのサポートだけでなく強力な補助技の妨害を無視して突破することで相手の勝ち筋を断つ動きは他のポケモンではできない強力な強みです。 広い技範囲と恵まれた数値 ジュラルドンは高い特攻とそれを利用した広範囲に刺さる特殊技が強力なポケモンです。 持ち物とつげきチョッキによって低い特殊耐久を補うことも有効です。 また、ダイマックスとも相性が良い火力アイテムであるいのちのたまを持たせることで突破力を高めることができます。 技構成はデメリットのある高威力技とデメリットのない技を選択することが可能で、ダイマックス時の威力を重視するのか、解除後のアタッカー性能を高めるかによって選択ができます。 高い耐久とボディプレスは相性が良く、環境に多い同じ戦法をする型のポケモンよりも上から行動できるのが強みです。 素早さラインの調整 無振りジュラルドンの素早さ実数値105はおいかぜ下でも最速ドラパルトに劣る素早さであり、特殊アタッカー対面を考慮する場合には動きにくい展開も多いです。 強力な物理アタッカーの上から行動をするという観点でも素早さ調整を行うことを推奨します。 仮想敵の素早さを上回りつつ耐久を確保する調整として火力を重視する際にはHPから素早さに、安定を重視する際には防御から素早さに努力値を回すのが良いでしょう。 耐久型のポケモンの使用する回復技や数少ない攻撃技のPPを減少させ詰ませに行く動きが強力な型です。 特にダブルバトルでは相手2体のPPを減少させることが可能で、非常に強力です。 デバフ技や交代技を習得できるジュラルドンはアタッカーだけでなくフィニッシャーとしても優秀で、苦手とする高耐久特殊アタッカーに対しても有効打を持たせつつ対面を操作して行く動きができるポケモンです。 素早さについて 相手の技PPを削るためには後発展開が望ましいことが多いです。 先発展開を考える際には相手に先に行動させておきたいため、素早さに努力値を回し過ぎるのは気をつけましょう。 初ターンは壁やこのゆびなどでのサポート、次ターンはおいかぜなどで上から行動できるように立ち回るのがベストです。 ジュラルドンのおすすめ技考察 おすすめ技と詳細一覧 わざ 考察 ・で習得 ・高火力一致技 ・自主退場にも使える ・で習得 ・高威力一致技 ・使用後に特攻が2段階下がるため連発には向かない ・で習得 ・はがねタイプ一致技 ・場に残って火力を出し続ける場合は採用 ・で習得 ・ギャラドスやアーマーガアなどに対して ・で習得 ・ヌオー、トリトドンに対して ・で習得 ・で習得 ・で習得 ・で習得 ジュラルドンのおすすめもちもの おすすめもちもの一覧 もちもの 考察 脆い特防を補う目的で持たせる 特殊技の威力を上げる 弱点であるじめんタイプの技を無効化 壁貼り型で採用 ジュラルドンの対策 注意点 耐性タイプが多いため、注意が必要です。 防御力も高いので、生半可な物理攻撃は軽々と耐えられてしまうでしょう。 見た目に反して、素早さもそこそこあるので気をつけましょう。 対策方法 特殊攻撃で対応する ジュラルドンの物理耐久は高いですが、特殊耐久は非常に低いです。 等倍のわざ ほのお、あく、ゴーストなど でも十分削れるので、それで対応しましょう。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は攻撃を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前•

次の

【剣盾S1シングル最終20位】純水受けループ

ジュラルドン ポケ徹

もくじ• 25倍」くさ 「効果なし」どく おすすめの性格 ひかえめorおくびょう おすすめの努力値振り HP252or素早さ252、特攻252、防御6 進化条件 なし ジュラルドンは、 伝説以外では唯一の「はがね・ドラゴン」タイプのポケモンです。 そして、高い特攻種族値で火力も確保できますが、 素早さは少し物足りません。 特定のポケモンを抜けるように素早さに振るか、素早さを諦めて耐久に振るかは迷いどころです。 25倍」くさ 「効果なし」どく 性格 ひかえめ 努力値振り HP252、特攻252、特防6 道具 とつげきチョッキ 技構成 メタルバースト、ラスターカノン、10まんボルト、りゅうせいぐん こちらは耐久力を意識しており、 低い特防を高めるために「とつげきチョッキ」を採用しました。 これで物理ほどではありませんが、特殊技もかなり受けられるようになります。 そもそも、かなりの範囲のタイプを半減にできますからね。 そして、 技の「メタルバースト」は「そのターンの最後に受けたダメージの1. 5倍をその相手に与える」という効果を持ちます。 高い耐久力を持つため、一撃でやられることはそうなく、逆にメタルバーストで確定で倒すことも可能です。 相手より遅い場合は、積極的にメタルバーストを使っていきましょ。 この技を活かすためにも、耐久型にしているとも言えますね。 その他の技は、先手を取れる相手中心に使っていけば、高い特攻値で大ダメージを与えていけます。 流行りの「ドラパルト」などのポケモンにも強いので、現時点での環境にはかなり刺さるポケモンです。 まとめ じめん・かくとう以外であれば、大多数のポケモンと戦えるジュラルドン。 半減できる相手にはガンガン出していき、味方の苦手なタイプを封殺していきましょう!.

次の

【剣盾S1シングル最終20位】純水受けループ

ジュラルドン ポケ徹

てっぺきボディプレス型アーマーガアの基本情報 実数値 努力値 HP 205 252 こうげき 107 ぼうぎょ 157 252 とくこう — わざ とくぼう 106 4 ついばむ すばやさ 87 ボディプレス せいかく わんぱく(補正) てっぺき とくせい ミラーアーマー はねやすめ もちもの オボンのみ 後投げからダイマックスなしでミミッキュを処理したい 環境にたくさんいるミミッキュの対策として考え始めました。 ミミッキュは、カバルドンみたいな物理受けで対策することができないようです。 ダイマックスフェアリー技「ダイフェアリー」でミストフィールド展開• ダイマックスゴースト技「ダイホロウ」でぼうぎょを下げられる これらによって、ミミッキュを あくびで流すとかできないし、そもそも、 ぼうぎょ下げられるし受からないとかなんとか。 そこで目に留まったのが「ミラーアーマー」のアーマーガア。 特性「ミラーアーマー」は特性や技効果による、能力値のダウンを相手に跳ね返します。 これにより「ダイホロウ」でぼうぎょダウンをしない上に跳ね返せます。 ダメージ計算してみました。 6%と68. (ミミッキュをいじっぱりで採用する理由になりそう...。 元技がゴーストダイブでもまずそう。 ) すばやさラインについて 上記の通りかなり苦しいのであまりすばやさに努力値を割きたくありません。 物理受けでの候補としては、 無振り〜20振りあたり。 無振りにしている理由は 耐久を落としたくないからです。 また、この型では相手のアーマーガアを倒すことは考えていないことも理由に一つです。 20振りをすると、先攻でちょうはつすることでてっぺきやビルドアップを阻止できるためアーマーガア同士のミラーに強くなります。 ただし、 アタッカーアーマーガアなど、さらに早い型には先攻が取れないので注意が必要です。 他のメリットとしては、アーマーガアを調整先にしているポケモン(バンギラスなど)に先攻が取ることができます。 【技】ボディプレスで火力もある物理受け 技構成に関しては、 てっぺき、はねやすめは確定で、後の2つから考えました。 ボディプレス ぶつり かくとう 威力80 命中100 PP10 16 ぼうぎょをこうげきの数値としてダメージ計算する()ので、てっぺきで火力をあげることができます。 受けながら相手に火力を押し付けることができとても優秀。 アーマーガア同士の対面の場合、はねやすめをしたあと攻撃したいのであれば、すばやさの個体値を落とすのもいいかなと思ってます。 ほぼ確定だと思います。 ついばむ ぶつり ひこう 威力60 命中100 PP20 36 相手のダイマックスポケモンのラムのみを食べたり、相手の回復実を食べます。 私は、カビゴンであくびをしながらダイマックスポケモンを流す動きをするので、相手のポケモンのラムのみを食べることで救われた場面がよくありました。 ブレイブバード ぶつり ひこう 威力120 命中100 PP15 27 とりあえず最高打点。 火力が欲しい場合に。 反動が嫌で火力が欲しいならドリルくちばしもあり。 ひこうタイプ技に関してはダイジェットで加速すれば圧力をかけることもできなくはないです。 すばやさ1段階上昇で、 準速75族、最速61族あたりまで すばやさ2段階上昇で、 準速120族、最速105族あたりまで 抜けます。 ただ、この型はダイマックスする前提ではないので、あんまり使いません。 はがねのつばさ ぶつり はがね 威力70 命中100 PP25 45 フェアリーには打点になるかも。 火力は明らかに足りなさそう。 10%でぼうぎょアップしますが、てっぺきで積むことが前提なので、おまけ程度ですかね。 はがね技は アイアンヘッドもありますが、威力が10しか変わらないうえに遅いポケモンにひるみという追加効果はあまり相性が良くないです。 しっぺがえし ぶつり あく 威力50 命中100 PP10 16 ゴーストタイプに打点が欲しい場合に。 後攻だと威力2倍なので実質威力は100です。 ドラパルトにピンポイントな感じはあります。 とんぼがえり ぶつり むし 威力70 命中100 PP20 36 物理受けという性質上、 相手が引いてくることは多いです。 そのため、対面操作できるようになるためかなり優秀です。 この場合も後攻とんぼがえりにこだわるなら、すばやさの個体値を落とすのことも考えられます。 ただ、この型は基本的にてっぺきを積むのでとんぼを打つタイミングが難しい。 ちょうはつ 変化 あく 命中100 PP20 36 相手の耐久ポケモンやアーマーガアミラーになったときに打ちます。 体感打つタイミングはかなりありそうです。 この技を採用する場合は、ミラー考えてすばやさに20くらい振ったほうが良さそう。 【特殊方面】マジカルフレイムが受かる サブウエポンとして特殊アタッカーに炎技「マジカルフレイム」が採用される場合があります。 「マジカルフレイム」は、相手のとくこうを下げる効果があるので、「ミラーアーマー」で跳ね返せます。

次の