スマブラ初心者おすすめキャラ。 【スマブラSP】初心者におすすめの強キャラ一覧【スマブラスペシャル】

【スマブラSP攻略】初心者向け・対戦で勝てない&難しいという人のための練習方法のヒント 【スマブラスペシャル】

スマブラ初心者おすすめキャラ

まずはじめに 最初は勝てなくて当たり前 スマブラは64から始まり、17年の歴史があるゲームです。 スマブラスペシャルから新しくスマブラを始めた方は、経験による実力差をすぐに埋めることはできません。 あまり気張らずに、負けてしまってもしょうがないという気持ちで対人戦に取り組むことをオススメします。 スマブラスペシャルは難しい… 前作のforとの変更点が多く、スマブラスペシャルは別ゲーのように感じる方も多いかと思います。 操作や立ち回りが難しいキャラも増えましたし、そういったキャラが相手だと、いわゆる「わからん殺し 対処法が分からない攻撃で一方的にやられること 」も喰らいがちです。 世間的にはスマブラは「パーティゲーム」のように区分されがちですが、今作のスマブラは仕様が格ゲー寄りになっていて難しい、ということを覚えておきましょう。 1on1アイテムなしを想定 多人数戦のアイテム有りの乱闘なら、足の早いソニックなどでアイテムを拾いつつ戦えばそれなりに勝てるかと思います。 本記事では、1on1アイテムなしでの立ち回りをご紹介します。 この3キャラが良い理由としては ・操作がわかりやすい ・剣キャラのためリーチが長い ・技の発生が早め ・上位キャラにも互角に渡り合えるスペックがある が挙げられます。 なかでもリーチの長さは非常に大きいです。 キャラ相性やキャラ性能は、リーチの長さと技の発生速度によって決まるといっても過言ではありません。 上記3キャラでリーチの大切さを学びましょう。 おすすめキャラ 技の選択について とりあえず技を出そう 初心者が陥りがちな罠として「必ず当たりそうな時にしか技を出さない」があります。 相手に接近しているときは とりあえず技を出しましょう。 技を避けられることによるリスクより、技を当てたときのリターンのほうが大きいからです。 特に、剣キャラの場合はリーチが長いので、牽制の意味でも振っておく価値はあります。 スマッシュに頼りすぎない 初心者が陥りがちな罠その2が「スマッシュ頼り」。 たしかにスマッシュ攻撃は強力で、あたれば気持ちいいのですが序盤からたくさん振っていく価値はありません。 スマッシュ攻撃は総じて隙が大きく、相手にとってはダメージを稼ぐ大きなチャンスとなります。 ダッシュ攻撃もなるべく控える ダッシュ攻撃は ガードされると確定で反撃の投げが入ります。 キャラによっては投げから40%近く稼いできますし、ネスなどの投げキャラは投げバーストされることも。 ダッシュ攻撃はリスクが大きいわりには、ダッシュ攻撃のコンボはつながらないためリターンが小さい点も、ダッシュ攻撃をすべきではない理由の一つです。 今作ではダッシュ直後に横強や上強を出せるようになったため、操作の練習をしておきましょう。 横スマや空中N、空中前、空中後などの手段でバーストをする際、崖側のキャラはより低いパーセントで撃墜されてしまうからです。 例外として、後ろ投げでのバーストには強くなりますが、好んで崖際に立つようなメリットとは言えません。 崖を背負わないためにも、自分から積極的に間合いを詰めていきましょう。 場外に吹っ飛ばしたら崖まで詰める 相手を場外までふっとばしたら崖まで詰めるのがセオリーです。 こうすることで、相手に「崖を背負わせる」ことができます。 崖まで詰めてからは、復帰阻止を狙って空中下や、空中前攻撃を振っていくことをオススメします。 復帰阻止は対人戦で経験を積まないと絶対に上手くならないからです。 初めのうちは成功しないかもしれませんが、根気よく練習をしていきましょう。 最後に 上手くなるには実戦あるのみ! 結局のところ、実戦経験をたくさん積まなければスマブラはなかなか上手くなりません。 解説した立ち回りのうち改善できる点があれば、それを意識して対戦に臨みましょう!.

次の

スマブラSPキャラ攻略~初心者講座:ジョーカー編~

スマブラ初心者おすすめキャラ

どうも、ぱせりまんです。 EVOJAPANやベレトス追加の影響で盛り上がる界隈、配信での視聴者も増え新しくを始めるプレイヤーも少なからずいるんじゃないかと思います。 そんな方や発売から約1年の今、キャラ変えを検討してる方に読んでいただければ。 あくまでも個人的な考えの発信ですので、これを鵜呑みにするのではなく1つの参考にしていただければ幸いです。 【VIP未満の友達に勝ちたい・VIPに行きたい人向け】 おすすめキャラ:ドンキー・・ とりあえず友達に勝ちたいとかVIPに行きたい人は重量級を使うのがいいと思います。 は基本的にダメージを与えて吹っ飛ばすゲームですが、ダメージを効率的に与えるのがキャラによっては複雑で難しくなったりします。 重量級は単発ダメージが高いためこれらのダメージを稼ぐのに覚える事が少なくまたデデデやと違い投げコンボでダメージを稼ぎやすいです。 投げコンボはコンボ始動が投げという事でガードに対して有効な点、ヒット確認が簡単 不必要 な点で非常にお手軽且つ優秀です。 これらが主力になるとダメージ稼ぎは非常に楽できるかと思います。 基本技の多くが撃墜技なのもgood。 またフォックスやは一般的に火力の高いキャターと言われていますが、これらは繊細なコンボを適切に選択していくのを前提として評価されてますし、復帰ルートも複雑になりやすいのでそういった点でも重量級は優秀ですね。 ぜひこれらのキャラで友達を差をつけてください。 【VIP・スマメイト ~1800 である程度勝ちたい人向け】 おすすめキャラ:ドンキー・・ウルフ・ロボット 重量級2体のおすすめ理由はVIP未満で勧めた理由とあまり変わらないです。 が外れた理由は、のお手軽火力だと少しスマメイト勢やVIP安定勢には届かないからですね。 このレベルだと相手もある程度ダメージを稼ぐのは安定しているので、コンボの入りやすい・ドンキーはにされがちです。 ドンキーはそれを補えるお手軽なダメージソースを持っていますが、は少し足りないです。 またウルフとロボットのおすすめ理由ですがダメージを稼ぐのと撃墜が安定してくると次に大事なのは差し合い 中距離でどっちのが攻撃を多く当てられるか が大事になってきます。 この2キャラは当てやすく単発でリターンになる、要するに使いやすい飛び道具を持っているため差し合いで強く動けます。 投げコンや投げ撃墜も搭載されてる上にこのレベルだと復帰ルートも複雑にならないと思うのでおすすめできます。 ぜひオンラインで活躍してみてください。 【オフ大会予選抜けたい人向け】 おすすめキャラ:ウルフ・・・フォックス・・ オフ大会の予選っていうと曖昧ですが地方大会予選~ウメブラ2次予選レベルくらいまで。 少し幅が広すぎるような気もするけど。 オンライン戦でお勧めするキャターと大きく異なるのは飛び道具の存在がオフラインでは大幅に弱体化されるためです。 オフラインではオンラインに比べ飛び道具に対してガードしやすかったり飛び超えて反撃を取りやすかったりします。 そのため飛び道具を苦手とし、飛び道具を持っていないやも扱いやすくなると思います。 ウルフは飛び道具が理由でオンラインお勧めのキャターとしていましたが、飛び道具が主体になりすぎない事、飛び道具に対するジャンプやガードに対してもしっかりと選択肢を用意できる事からそのままおすすめできます。 またオフライン戦だとコンボや反撃の確認猶予も増えるためフォックスやのコンボが決めやすくなったりの上B反撃も取りやすくなります。 それに加え、崖や着地狩りの猶予も増えるため重量級はコンボを決められやすくなったり崖・着地もかられやすくなったりドンキーは苦しい事が増えますね。 ドンキーはオフラインでコンボがやすやすくなるという事もないので。 このレベルを目指すとそれだけで勝てる簡単なお手軽コンボ・撃墜があるわけではないため立ち回りの意識を強める必要がありますが、おすすめしたほとんどのキャターが立ち回りで使いやすい技とコンボにつながりやすい技が一致しているので、おすすめキャターとなりました。 例:ウルフの空N、の空前・空N、フォックスの空N、の空N またフォックスと以外は投げコンボと投げ撃墜も持ち合わせいるのでガードに対しても選択肢を持てるため優秀です。 特には投げ始動のみで0%から完結できます。 投げのリターンが高ければそれが1番です。 フォックスは1番使いやすい空Nが平均90%前後で撃墜できる選択肢になる事、は%をためれば重量級以外で数少ない全技が撃墜技になるパワーを持っているのがいいですね。 は投げコンボそのものがなくても投げからのセットプレイが存在したりリーチが長く武器判定な事によってダメージを稼ぐセットプレイを相手キャラによって他のキャラより変える必要がないのがおすすめできます。 フォックスやウルフは自分のコンボ中でもマリオやの空N暴れを常に警戒する必要があったり場合によっては読みあいになるのがのパターン化された着地狩りでは比較的それらの暴れを考慮する必要がない ウメブラ2次予選を抜けようと思ったらお手軽なアドで何とかなるものではないので一般的な強キャラの中でもおすすめできるキャラをあげました。 そこまで目指すのであれば強キャラである方がいいですね。 強キャラじゃなきゃ無理というわけではない。 ピーチデイ・スネーク・ジョーカー・はキャラポテンシャル的には十分ですが、少し挙動が扱いづらかったりコンボ難易度が高かったりコンボパターンが複雑だったりする事から外しました。 【オフ大会上位目指したい人向け】 強キャラ使ってください。 以上です。 いかがだったでしょうか。 まあは楽しいけどメインキャラが決まらない人はぜひ参考にしてください。 冒頭にもありますが好きなキャラや楽しいキャラ使うのが1番です。 強いてお勧めするならをあげただけに過ぎません。 それとオフ大会上位を目指す人はキャラ選びとかじゃなくとにかく頑張るほかないので特にいう事もなかったです。 そんな感じ。 気に入ったら僕のチャンネル でも登録してください。 さよなら~~~~~~ paserimanz.

次の

【スマブラSP】初心者におすすめの強キャラ一覧【スマブラスペシャル】

スマブラ初心者おすすめキャラ

複雑な操作なしでもある程度戦える事を前提にしており、オールラウンドなキャラが多くランクインしています。 オフライン強キャラの詳細 1位:パルテナ パルテナは機動力・復帰性能・技性能など全てが高水準なハイスタンダートキャラです。 近接でのコンボから遠距離牽制までこなし、不利なキャラが少ないのもおすすめの理由です。 2位:ロボット ロボットは強判定な各種空中技と優秀な飛び道具で中・遠距離戦を得意とするキャラです。 技の後隙は長めですが、判定を押し付けて相手を突き放し、間合いのコントロールをしやすいのが魅力です。 3位:ルキナ ルキナは機動力・バースト性能・復帰性能など全体的に平均以上の性能を持ちます。 技も扱いやすいものが揃っており、経験を積むほど行動の選択肢が増えるキャラです。 4位:クラウド クラウドは機動力・技性能の高さが特徴的です。 各種スマッシュや画竜点睛などのリミットブレイク技、空下メテオによる高い撃墜力でプレッシャーをかけられます。 特性「ふんばりジャンプ」により、上必殺技などで距離を伸ばさなくても復帰しやすいのも使いやすい点です。 判定が強力な技を持つキャラや撃墜手段が明確なキャラが、ランクインしやすい傾向にあります。 オンライン強キャラの詳細 1位:パルテナ パルテナは、オンラインでは若干の遅延があるため、発生が遅くオフラインで当てづらい横必殺も十分に狙えます。 持続の長い攻撃が多く、ダメージ稼ぎしやすい点もオンラインに向いています。 2位:ネス ネスは強判定な各種空中技と優秀な飛び道具を持ち、空中戦や着地狩りを得意とするキャラです。 投げで撃墜を狙えるため、ある程度ダメージを稼いだ後は相手に大きなプレッシャーをかけられます。 3位:ロボット ロボットはオフラインでも強力なファイターですが、飛び道具や持続の長い空中攻撃を活かした立ち回りはオンラインでも通用します。 横必殺や投げからのコンボで撃墜も狙いやすく、初心者でも勝ちを狙いやすいのが特徴です。 4位:ガノンドロフ ガノンドロフは高い単発火力を持つパワーファイターです。 技を数発当てれば撃墜圏内に持ち込める上、スマッシュによる早期撃墜の可能性もあり、いかなる状況でも逆転を狙えます。 5位:リンク リンクは武器判定の長いリーチ・高い単発火力・豊富な飛び道具を持ち、中距離で力を発揮します。 強判定・優秀な持続を持つ空中Nで牽制もでき、立ち回りの幅が広いキャラです。 他の項目で紹介するキャラより操作難易度は上がりますが、使いこなせるようになる程スマブラの上達が実感できるでしょう。 ルキナ・パルテナは長いリーチで有利展開を維持、機動力を活かしてバーストを狙う立ち回りが強力です。 ロボットはバーナーや空後で復帰距離が伸ばせる上、ビーム・コマで崖外からも攻撃可能です。 ガノンドロフは圧倒的な単発火力で、パーセントを溜めてしまえばどこからでもバーストできるのが魅力です。 アイクやドンキーはバーストに繋がるコンボを持ちながら単発火力も高いキャラです。 サムスは遠距離攻撃でダメージ稼ぎからバーストまで可能、リンクは飛び道具と武器の組み合わせで多彩な攻めができます。 デデデは軌道が読みにくい「ゴルドー」でダメージを稼ぎつつ、早い段階でバーストを狙いにいけます。 初心者におすすめのキャラ選定基準 迷った時のキャラ選びのポイント まずは色んなキャラを使ってみる 上記で紹介したキャラもあくまで一例であり、必ずしも正解というわけではありません。 DLC含め80体ものキャラがいるスマブラSP、使い勝手もキャラ毎に様々です。 まずはゲームへの慣れも兼ねて、色々なキャラを使ってみましょう。 どこから試してみればいいか分からない…という方、スマブラSPにはキャラをランダムで選択してくれる「おまかせ」機能があります。 初心者同士、おまかせ同士で対戦!なんて楽しみ方もあります。 使いやすいと感じたキャラを練習してみる 色々なキャラを試す中で「このキャラなんかしっくりくるな…」と感じたら、使い込んで理解を深めましょう。 もし使ってるうちに「違うな」と感じてキャラを変えても、それまでに得た経験は次のキャラにも活かせます。 キャラ愛で決めるのもスマブラ 原作からずっとこのキャラが好きなんだ!このキャラが参戦したからスマブラを買ったんだ!という方、迷わずそのキャラをとことん練習してみましょう。 キャラ愛も立派な理由の一つです。

次の