ロッピー メンテナンス。 Yahoo!ショッピングにログインできない。障害やメンテナンス中なのか?

パズドラ 運営サイト | パズル&ドラゴンズ

ロッピー メンテナンス

システムメンテナンスに伴うサービス停止のお知らせ このたび、各種機能の追加・改善のため、アプリのバージョンアップおよび、これに伴うシステムメンテナンスを以下日時にて実施いたします。 メンテナンスの間は、アプリをご利用いただくことができません。 皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 なお、今回のバージョンアップにより、以下の事象が改善される予定です。 【主な改善内容】• iPhone端末で、一定の条件下で歩数が送信できなくなる不具合の修正• Loppi(ロッピー)での歩数計データ送信停止期間のお知らせ よこはまウォーキングポイントをご利用いただき、ありがとうございます。 システムメンテナンスにともなう、ローソン・ミニストップに設置されているLoppi(ロッピー)での歩数計データ送信停止期間について、ご案内いたします。 メンテナンスの間は、下記のサービスをご利用いただくことができません。 ご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 システムメンテナンスに伴うサービス停止期間変更のお知らせ よこはまウォーキングポイントをご利用いただき、ありがとうございます。 従前よりお知らせしておりましたシステムメンテナンスにつきまして、誠に申し訳ございませんが、「サービス停止期間」を下記の通り変更いたします。 メンテナンスの間は、下記のサービスをご利用いただくことができません。 なお、歩数計と歩数計アプリは、それぞれメンテナンスの時間が異なりますので、ご注意ください。 ご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 マイページへのログインおよびログイン後の全サービス• システムメンテナンスに伴うサービス停止のお知らせ 日程が変更になりました。 詳しくは9月11日のお知らせをご確認ください。 よこはまウォーキングポイントをご利用いただき、誠にありがとうございます。 このたび、システムメンテナンスを実施いたします。 メンテナンスの間は、下記のサービスをご利用いただくことができません。 なお、歩数計と歩数計アプリは、それぞれメンテナンスの時間が異なりますので、ご注意ください。 ご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 【歩数計でご参加の方】• サービス停止期間 2018年9月12日(水)0:00 ~ 6:00• 対象サービス• マイページへのログインおよびログイン後の全サービス• ローソン・ミニストップに設置されているLoppi(ロッピー)を含む、すべてのリーダー設置場所でのデータ送信 【歩数計アプリでご参加の方】• サービス停止期間 2018年9月11日(火)20:00 ~ 9月12日(水)10:00• 対象サービス 歩数計アプリの全サービス 【お問い合わせ先】 よこはまウォーキングポイント事業(YWP)事務局 電話:0570-080-130 / 045-681-4655(平日9:30~17:30、土日休日年末年始はお休み) FAX:0120-580-376 MAIL:• システムメンテナンスに伴うサービス停止のお知らせ このたび、各種機能の追加・改善のため、アプリのバージョンアップおよび、これに伴うシステムメンテナンスを以下日時にて実施いたします。 メンテナンスの間は、本アプリをご利用いただくことができません。 皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 なお、今回のバージョンアップにより、以下の事象が改善される予定です。 【主な改善内容】• android端末の一部機種で、歩数が少なく計測される事象の修正• iPhone端末で、一定の条件下で歩数が送信できなくなる事象の修正• 機種や利用状況などにより事象が改善されない場合があります。 メンテナンスの間は、本アプリをご利用いただくことができません。 皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 なお、今回のバージョンアップにより、以下の事象が改善される予定です。 【主な改善内容】• 一部機種で歩数が少なく計測される事象の修正• 一部機種でGoogle Fit連携をONに設定している状態で歩数が合わない事象の修正• Loppi(ロッピー)システムメンテナンスのお知らせ ローソン・ミニストップに設置されているLoppi(ロッピー)において、以下日時にてシステムメンテナンスが実施されます。 メンテナンスの間は、Loppi(ロッピー)での歩数計のデータ送信ができません。 【メンテナンス実施期間】 2018年5月14日(月)0:15~6:29(約6時間) 【対象サービス】 メンテナンスの間はすべてのLoppiサービスが停止するため、「よこはまウォーキングポイント」の歩数計についても、Loppi(ロッピー)でのデータ送信ができません。 ご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 メンテナンスの間は、以下のサービスが停止し、ご利用いただくことができません。 [歩数計でご参加の方]• マイページへのログイン• ローソン・ミニストップに設置されているLoppi(ロッピー)を含む、すべてのリーダー設置場所でのデータ送信 [歩数計アプリでご参加の方]• 新規登録• ログイン• プロフィール編集• メンテナンス開始時にログイン状態であれば、メンテナンス期間中も歩数送信等の各機能はお使いいただけます。 ただし、一度ログアウトしてしまうと、ログインができなくなりますので、ご注意ください。 また、プロフィールを編集しようとすると、強制的にログアウトされてしまうため、メンテナンス期間中はプロフィール編集を行わないでください。 ご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 【サービス停止期間】 2018年5月9日(水)0:00~6:00 【備考】 メンテナンスのお知らせは随時最新の情報に変更する予定ですが、メンテナンスの終了が予定時間を過ぎたり、予告なく日時が変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

次の

メンテナンスのお知らせ|ローソン

ロッピー メンテナンス

概要 [ ] 9月から2月までの間にローソン全店に導入された。 初代開発はが担当。 やでのチケット予約や、携帯電話などとも連携し、で取引を行えるのも特徴である。 ちなみにLoppiとは、 Lawson Online Sho ppingの略称である。 それまで物販(弁当、飲料、日用品など)が主体であったコンビニエンスストアに、コンサートチケット、旅行券などの情報商材の販売という新機軸を取り込むことを目指して設置された。 インターネット技術を活用したインターフェースを実装し、地方自治体の行政サービスなど従来の流通業の枠組みを越えたサービスを全国域で展開し、コンビニエンスストアの情報インフラ化の嚆矢となった。 端末には受話器が設置されており、『問合せ(3代目最新機種では画面右上に表示)』の項目をタッチし、受話器を取ることでローソンカスタマーセンターに問い合わせができる。 通信状況は画面上に表示される。 ニンテンドウパワー用カセットスロット までの初代機種では、のゲーム機である、用ソフトの書き換えサービス「」を実施していたが、利用者が減ったため廃止された。 サービス終了後も2代目の途中モデルまで、書き換え用カートリッジを差し込むスロットが残っていた。 また、新機種3代目導入前に開店した新店舗の端末にもスロットらしきものが存在したが、カバーがされていた。 2009年、Loppi端末を新機種(3代目)に順次入れ替え。 ICカード「」リーダーライター、バーコードリーダーが取り付けられているほか、画面のレイアウトが大幅に変更されている。 また、処理能力が大幅に向上された。 秋から全国のに「MINISTOP Loppi」が設置されたが、ローソン設置のものとは取り扱いサービスが一部異なる。 沿革 [ ]• 各店への設置を開始(順次サービス開始)• 全店導入完了。 ローソンブルー(水色)を基調とした2代目Loppi登場。 「」のサービス終了。 と提携した証券取引サービス「ピーカブー」を開始。 取り扱い開始。 赤色を基調とした3代目新Loppi登場。 新機種へ順次入れ替え開始。 全店舗で新機種入れ替えが完了。 - ローソンととエンタテイメント分野での協業に伴い、イオンの展開するコンビニエンスストア「」の全店にLoppiを設置することを発表。 ミニストップへ順次導入開始。 プラットフォーム [ ]• 初代には、が使われたが、画面速度の遅さとセンター問い合わせなどの通信レスポンスの遅さがネックとなっていた。 また、整備不良のためDOS画面でスキャンディスクが自動実行され使用できない場合もあった。 5月に、を採用した店舗用サーバー約1万5000台(各店メインとサブで計2台)を、新たに全店に追加し、Loppi本体(2代目)はを採用した。 データ更新には、衛星システムも使用していた。 12月に登場した3代目Loppiが現在稼動中。 、、全ての試合(ローソンがのオフィシャルスポンサー企業であったことに由来)• ・の日付指定前売券や各種スペシャルパスポート• ・の日時指定予約の入場券 L スポンサー契約の関係で、上記2施設の入場券はローソンのみの発売である。 上記以外のテーマパーク入場券(I. JTBと重複有り)の発売• 映画作品の前売り鑑賞券(グッズ無し)• 共通鑑賞券 - 以前は共通鑑賞券として販売していたが、2013年7月にを吸収合併し、同社が使用していた「イオンシネマ」を継承したことに伴い改称(併せて、旧「イオンシネマ」の劇場でも利用可となる)。 なお、イオンシネマ弘前での利用や特別招待作品の鑑賞には使用不可。 共通券 - ユナイテッド・シネマ及びで利用可。 ただし、作品の鑑賞は不可で、3D・・鑑賞時には鑑賞する劇場で本券と一緒に追加料金を支払う必要がある。 コロナシネマワールド 得得チケット - のアミューズメント施設「コロナワールド」内にある「コロナシネマワールド」の映画観賞券、特別セット券又はボウリング無料券、Sサイズプレゼント券が1セットになったセット型チケット。 利用する「コロナワールド」でサービスが受けられない場合は他の「コロナワールド」でチケットを利用できるように考慮されている。 なお、映画観賞券はユナイテッド・シネマ共通券と同様、東映作品の鑑賞不可、3D・4DX鑑賞時には別途料金が必要なほか、一部の特別作品の鑑賞も不可なので利用の際は事前に問い合わせる必要がある。 の大型店舗に匹敵する約25万タイトルを取り扱っており、HMVの店舗が出店されていない地域でも注文・受け取りができる。 また、商品によってはHMVと同等の限定特典が付いたり、限定グッズ付のセット商品や限定商品も存在する。 同年12月からはローソンエンタテインメントが運営するエンタメ総合サービスサイト「LOWSON HOT STATION『エルパカ』」の全面リニューアルに合わせて新設された書籍部門「エルパカBOOKS」の立ち上げに伴い、Loppi向けサービス「エルパカBOOKS@Loppi」を開始。 専用ボタンが「HMV@Loppi」との兼用となった。 なお、後述する「エンタメカタログ」にも発売前の予約商品を中心に・・・も掲載されている。 エンタメグッズ [ ] 店頭に設置の「エンタメカタログ(毎月1日発行)」からLoppiで注文手続きを行い、発券した申込券をレジに提示して代金を支払い、後日、代金を支払った店頭で商品を受け取る形態である。 映画作品に関連したグッズ付の前売鑑賞券 グッズは引換券形態となっているため、代金支払い後に前売鑑賞券と一緒にその場で受け取ることができる。 引換日以降に、代金を支払った店頭でグッズ引換券を提示してグッズを受け取る。 制作のテレビ番組『』の()を始め、番組関連グッズの取扱い。 最近では『』などの制作の番組関連グッズやの関連グッズも取り扱っている。 その他、やホビーグッズを中心としたグッズ取扱商品 totoの発売 [ ] 2004年より(toto)の発売開始。 (まではtoto特別会員、totoデビット会員への会員限定サービスだったが、2006年からは一般発売も行っている。 ) 旅行商品 [ ] (旧JTBHTA)取扱いの旅行商品の代行を取扱いを受け付けている。 各地のテーマパーク・動物園・水族館・をはじめとする入場券(ローソンチケット扱いで重複販売している施設あり)• デイタイムスティ(等での日帰り入浴・昼食などの利用券)• リフト券• 乗船券• などのレンタカー利用券(要事前予約)販売• JTB扱い(経由を含む)の・の乗車券予約・購入 2001-2002年頃までは、国内・海外の・国内ホテル宿泊予約・国内旅行保険()の契約・支払いが、2004年頃までは・・・の国内線航空券の時刻・運賃の比較購入や海外旅行保険の契約などのサービスが存在した。 他に、が取り扱うの空席照会・予約・乗車券購入が可能。 また、のMMK用収納代行システム『払王』扱いによる高速バス路線の予約済乗車券・回数券(一部のバス会社のみ)購入もある。 プリペイドサービス [ ]• 宅配取次ぎ 10枚より注文可能。 スタンダードカードの500円券・1,000円券・3,000円券の3種類を取り扱う。 プリペイドシート・電子マネー・オンラインIDの販売 プリペイドシートとは、記番号登録型の各種をA4サイズのシートに印字して発行する方式で、プリペイドカードのように売り切れが無いメリットがある。 収納代行 [ ]• での注文など、インターネット受付済み商品の代金支払・受取(イーコンテクストが運営)• 予約済みの航空券・高速バス乗車料の支払(が運営)• クレジット利用でのや、カードローン・キャッシングの臨時返済・支払(対象は、、、、プロミス 、、、 、、など)• (旧クレジット機能付き)については、月々の店頭支払も可能であるが、それ以外のセゾンカードは提携外。 スマートピットを利用した代金支払(店頭設置のリーフレットに添付されているカードを使ってECサイトや通信販売などでの支払方法に登録、あるいは、スマートピットジョイントカードや通信事業者発行の企業ジョイントカードを持参することで利用できる) クーポン・ポイントサービス [ ]• ・会員サービス L ミニストップでは非取扱いのため、MINISTOP Loppiでこれらのカードや会員情報が登録されたを読み込ませるとサービス対応外の表示がされる。 各種割引クーポン発行(取り扱い商品はローソン・ミニストップで異なる) 暮らし [ ]• コンビニ受取サービス ECサイトで注文した商品を受け取ることができるサービス。 なお、Loppiで受け取りできるECサイトの一部は、MINISTOP Loppiでは本サービスを利用できないECサイトがあるので注意が必要。 また、一部のECサイトは受け取り時に商品代金の支払いも可能。 各種検定試験や模試の申込・支払、・等の入学検定料の支払• 公認への合宿免許の申込・料金支払 L 「ローソンの運転免許」の名称で展開しているため、ローソンのみの取扱である。 本サービスはが運営する。 各種保険取扱い• を引受保険会社とする自賠責保険()の加入申込• 「こくみん共済」の加入手続き並びに初回掛金の支払• 受付サービス 取扱を終了したサービス [ ]• の受付(2006年-2009年)• JTBおよびtoto購入時の決済(2代目機種まで対応していた) その他 [ ]• 店舗に登場したばかりの頃は愛称ではなく「 MMS(マルチメディアステーション)」と呼ばれ、当時は「MMSマガジン」というMMSを紹介する冊子も配布されていた。 なお、現在でもLoppi端末の説明の際に「MMS端末」と書かれることがある。 MMSの設置は、同業のサンクス(後の、現在の)が先行している。 開発元が同じため、同一アーキテクチャーで、サービス内容もローソンチケット以外は類似していた。 当初は、雑誌コーナーに「らくだス250円」というロッピー画面で購入できる全ての商品を掲載していた月刊誌が置かれていた。 価格は誌名通りの250円。 1998年9月に190円に価格変更し、名称もラクダスに変更されたが、同年12月を最後に廃刊になったようである(1998年12月以前のカタログには、表紙に「らくだス250円」のことが書かれていたが、1999年1月以降のカタログにはその表記が無い)。 領収書やチケットの発券は、当初は小型を用いていたが、ウォームアップに時間がかかるため、2代目ではCanon製インクジェットプリンタを用い、さらにカラーになったことで地図などの出力も行っていた。 3代目はレーザープリンターになり高速印刷を実現している。 Loppi端末ならびにサーバーのメンテナンスは、深夜の時間帯に行われているため、10分程度使用できない時間がある。 『』や『』の予約受付が行われた際、多数の予約希望者がロッピーに殺到し、機器の前に長蛇の列ができるという光景が見られた。 さらに各店から一斉にセンターへの通信が行われたため回線が麻痺し、受付処理が大幅に遅れるという事態に陥った。 サッカーくじのを取り扱っている。 totoのキャリーオーバー額が過去最多の5億円が続いた時期、24時間対応のロッピーでtotoの購入者が殺到した。 これにより回線が麻痺したため、取扱時間を短縮した。 航空券の支払いを行なう場合、(JAL)、(ANA)、、などは、画面の右にある「各種サービスメニュー」から航空券のお支払いを選択するが、(FDA)など、Loppiの航空券支払いの一覧に無い航空会社は、画面の左側にある「各種番号をお持ちの方、Lコードの入力」から支払い手続きを行う。 ロッピー端末のニンテンドウパワースロットはカートリッジ容量確認のためで、実際にゲームを書き込む場合は、レジ側にある端末で行われていた。 脚注 [ ]• プレスリリース , 株式会社ローソン, 2012年6月8日 , 2012年6月8日閲覧。 com、2015年9月17日閲覧。 関連項目 [ ]• - 各局にてで独自CMを流している(店内ラジオ放送『』でも独自CM送出実施)。 (全労済)• (旧日興コーディアル証券)• - と()の共同事業。 (の端末)• - のコンビニエンスストア。 外部リンク [ ]• (ローソン)• (ミニストップ) この項目は、に関連した です。

次の

Yahoo!ショッピングにログインできない。障害やメンテナンス中なのか?

ロッピー メンテナンス

また、たとえヒューズのI-t 特性曲線上で遮断可能範囲の広いヒューズであったとしても、点Pのような本来のヒューズの保護領域でない領域で万一動作した場合(例えば非常に稀な現象とは考えられますが、変圧器励磁突入電流のような過渡電流とか、過負荷電流でヒューズエレメントが万一劣化した場合、また長年の使用期間中のくり返し負荷電流でヒューズエレメントが劣化して動作した場合等)必ずしも遮断可能とは限りませんでした。 さらにヒューズが単体でどんなに小電流遮断性能がよくても、過負荷電流でヒューズが1本のみ動作して欠相になる等の問題があります。 ストライカ引外しを行うこのヒューズ付負荷開閉器では、ヒューズと負荷開閉器に次のような機能が必要です。 すなわち、つぎの時間関係を満足している必要があります。 (1)インターロック回路 系統遮断器が開極時のみ開閉器の操作が可能となるよう、遮断器の補助接点(b接点)をインターロックコイルに接続してください。 電磁インターロックコイルは電圧の区分を確認の上ご使用ください。 インターロック電源を開閉器二次側より取った場合、開閉器開放時にはインターロック電源が無くなり、電気的インターロック解除ができず手動による解除が必要となります。 そのための手動解除ピンを標準装備しています。 (3)クロスインターロック接点(オプション) 鎖錠ピンAの抜差しに連動させて動作するクロスインターロック接点(1C)を設けることもできます。 09 0. 057 0. 41 0. 21 AC耐圧(kV) 2(1分間)• 制御回路に制御電源を接続すると、LED1が点灯するとともに、Q2の作動と停電補償回路のC1~C3が充電を始め、LED2が点灯します。 開閉器が開路状態で入指令が与えられると、X2bを介してX1が作動し、LS1およびX1aを介して、X5およびQ3が作動し、電流がX5a、M、X5a、Q3の順に流れ、Mが回転を始めます。 同時にX4が作動し、X4aを介してX5、Q3が自己保持されます。 操作機構内のカムがしばらく空転した後、LS2が作動し、手動操作ハンドルが投入側へ回転します。 手動操作ハンドルが回転し始めると、LS1が作動すると同時にX2bが作動して、X1およびX4が停止し、入指令によるX5、Q3の自己保持が解除されますが、LS2の作動によりX5、Q3は作動し続けます。 なお、手動操作ハンドルの回転中(LS1の動作後)に制御電源が喪失しても停電補償回路のC1~C3により完全投入動作することができます。 手動操作ハンドルを投入側へ回転させて、引外しばねを蓄勢し、ラッチで保持することにより投入動作が完了します。 投入動作完了後、さらにカムが空転してLS2が作動すると同時にX5およびQ3が停止し、X5b、R14、R15を介して発電制動回路が形成され、Mは急速に停止します。 なお、入指令が継続されておれば、Q1およびX2が作動したままとなり、ポンピング(繰返し投入動作)防止が働きます。 ポンピング防止を解除し、投入操作を行うには、入指令を解除し、Q1およびX2を停止させる必要があります。 電圧引外し操作.

次の