東京ディズニーランドホテル 料金。 最安値で人気のディズニーホテルを予約!【HIS旅プロ|東京ディズニーランドホテル宿泊予約】

ディズニーランドホテルの部屋タイプと料金表一覧

東京ディズニーランドホテル 料金

お客様がお使いのブラウザは、JavaScriptの設定が無効になっております。 そのため、トラベルコの機能で一部正しく表示されない、動作しないなどの現象が発生しております。 以下の方法でブラウザの設定をご確認のうえ、JavaScriptが無効になっていた場合は有効にしてください。 JavaScriptの設定方法 Internet Explorerの場合• Internet Explorerのメニューバーにある「ツール」から「インターネットオプション」を選択。 「インターネットオプション」画面の「セキュリティ」タブを選択。 「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリック。 「セキュリティの設定」画面の「スクリプト」項目の「Javaアプレットのスクリプト」を「有効にする」にチェックをする。 「スクリプト」項目の「アクティブスクリプト」を「有効にする」にチェックする。 「スクリプト」項目の「スクリプトによる貼り付け処理の許可」を「有効にする」にチェックして「OK」ボタンを押す。 Firefoxの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 Chromeの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 Safariの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 更新日:2020年7月14日 トラベルコのWebサイト及びアプリは、以下を閲覧推奨環境としております。 閲覧推奨環境以外をご利用の場合には正常な動作を保証いたしかねます。 恐れ入りますが、以下いずれかの環境でサイトをご利用くださいますようお願いいたします。 上記以外のブラウザ(Opera等)は、一部サービスで正常に表示されない場合があります。

次の

ディズニーランドホテル徹底攻略!宿泊特典がたくさん!予約方法・料金・レストラン・アメニティー情報

東京ディズニーランドホテル 料金

ディズニーランドホテルとは ディズニーランドホテルは、ディズニーランドエントランスから徒歩数分に位置するディズニーホテルの1つです。 稼働率90%を超える超人気ホテルなんですよ! ディズニーランドから退園してすぐホテルに行ける夢のような立地のディズニーランドホテル。 「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」とは異なり、パーク一体型のホテルではありませんが、まさにディズニーランドのためのホテルだと思います。 また、ディズニーランドホテルは、デラックスタイプのディズニーホテルの1種となっています。 「東京ディズニーセレブレーションホテル」ができたことにより、デラックスタイプとバリュータイプの2つのタイプがディズニーホテルに誕生しました。 全部で13種類ありますよ。 スタンダードタイプの客室は、ホテルメインエントランス側のお部屋が多いですが、スタンダードタイプにもパークビューやパークグランドビューのお部屋があります。 3名や4名で利用すれば1人あたり1万円を切る料金で泊まることもできちゃうんです。 またお部屋からの眺めは気にしないという方は、パークビューにする必要もないので、よりお手軽価格になりますね。 「キャラクター」という名前から想像できるかもしれませんが、キャラクターがモチーフになったお部屋です。 ディズニーランドホテルには全部で4種類のお部屋があります。 筆者は以前、シンデレラルームに宿泊しましたが、定員3名の客室の中ではディズニー・マジックキングダム・スイートに次ぐ広さだったので、かなり広いお部屋だと思いました。 シンデレラルームもかなりディテールにこだわった造りになっていました。 筆者はシンデレラルームがリニューアルされる前に泊まったので、現在は雰囲気など少し変わっているかもしれません。 コンシェルジュタイプ:タレットルーム コンシェルジュルームは、スタンダードタイプに比べてワンランク上のサービスを受けることができる客室タイプです。 コンシェルジュとスイートに宿泊するゲストのみが利用できる「マーセリンサロン」というサロンがあります。 マーセリンサロンでは、チェックイン・チェックアウトの手続きをすることができ、のんびりとくつろげる空間を提供していますよ。 飲み物のサービスもあるので、パークで歩き回って乾いた喉をチェックイン時に潤すこともできちゃいます。 また朝食については、「ドリーマーズ・ラウンジ」を利用できるようになっていますよ。 ディズニーシンデレラルームにご宿泊のゲストは、ルームサービスでの朝食も選ぶことができます。 そして、コンシェルジュルームの中でもちょっと特殊な魅力を持つタレットルームをご紹介します。 タレットルームというのは、ディズニーランドホテルと正面に見たときに両端の塔にあたる部分のお部屋です。 塔の部分に泊まれるってなんだか特別感がありますよね。 筆者がコンシュルジェタイプに宿泊する機会があれば、第一候補になりそうです(笑) 8階と9階に位置する「ディズニー・マジックキングダム・スイート」と最上階9階に位置する「ウォルト・ディズニー・スイート」がディズニーランドホテルのスイートルームです。 ディズニー・マジックキングダム・スイートがいわゆるジュニアスイートといったところでしょうか。 ディズニー・マジックキングダム・スイートの9階の客室は、バルコニーに出ることも可能となっています。 いずれのお部屋も高級感をあふれるお部屋となっていますよ。 1泊25. 5万円と50万円のスイートルーム。 また朝食については、ルームサービスまたは「ドリーマーズ・ラウンジ」から選ぶことができるようになっていますよ。 電話でホテルを予約しよう! ディズニーランドホテルは、「」に直接電話をかけて予約することもできます。 宿泊予定日の4ヶ月前午前9時より予約が開始になります。 予約受付開始時間は、大変電話がつながりにくくなります。 ディズニーランドホテルは、ディズニーホテルのデラックスタイプのホテルとなるため、1部屋1滞在につき30,000円の申込金を支払う必要があります。 申込金は、宿泊料金または取消料の一部となります。 ディズニーランドホテル:バケーションパッケージ バケーションパッケージ ディズニーランドホテルを予約する場合、バケーションパッケージでホテル予約をするのが、最速で予約できるプランになります。 バケーションパッケージは、ホテル宿泊、特別なパークチケット、さまざまな特別コンテンツのついた東京ディズニーリゾート公式の宿泊パックプランです。 申し込み手順はホテル予約と同様ですが、さまざなスぺシャルコンテンツつきプランが存在します。 例えば、ディズニーランドで始まった「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」を中央鑑賞エリアで観賞すことのできる【「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」を楽しむ 2DAYS】などがあります。 急に行けなくなったしまった場合は、仕方ありませんが事前にわかっていれば無料でキャンセルできるのでありがたいですよね。 せっかく予約したのにキャンセルするのはもったいないですが、高額なバケーションパッケージなので、万が一に備えてキャンセル料も把握しておくことをおすすめします。 キャンセル料一覧 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって ・21日目にあたる日より以前の取消し:無料 ・20日目にあたる日以降の取消し:旅行代金の20% ・7日目にあたる日以降の取消し:旅行代金の30% ・旅行開始日の前日の取消し:旅行代金の40% ・旅行開始当日の取消し:旅行代金の50% ・旅行開始後、またはご連絡がない不参加:旅行代金の100% ディズニーランドホテル:スイートルーム ディズニーランドホテルのアメニティー ディズニーランドホテルのアメニティーは、宿泊者のみがゲットできるオリジナルアメニティーになっていますよ。 アメニティーはすべて持ち帰ることができるようになっているので、使わないで記念に持って帰ることもできちゃいます。 また、お部屋に置いてあるレターセットやオリジナルペーパーバッグなども持ち帰ることができるので、忘れずに持ち帰るようにしましょう。 筆者の家では、今でもディズニーランドホテル宿泊記念に飾ってあります(笑) アメニティー一覧(全部屋共通) ・シャンプー ・コンディショナー ・バスジェル ・石けん ・歯ブラシ ・子ども用歯ブラシ ・ブラシ ・髭そり ・アメニティーキット (綿棒・コットン・シャワーキャップ・ヘアバンド) ・ペーパーバッグ ・室内用スリッパ ・ボディースポンジ ・子ども用マグカップ ディズニーランドホテル:事前宿泊特典 シェフ・ミッキー ディズニーランド、ディズニーシー、ディズニーホテルの3ヶ所のレストランが対象となっています。 ディズニーランドとディズニーシーのレストランについては、受付可能開始がホテルチェックイン日の1ヵ月前の午前9時からとなっています。 また、受付可能人数は宿泊人数までです。 ディズニーホテルのレストランについては、受付可能開始がディズニーホテルのご予約成立後すぐとなります。 受付可能人数はディズニーパーク内のレストラン受付同様に、宿泊人数までです。 事前にルームキーを受け取ることができ、荷物も預けちゃえます。 預けた荷物はお部屋に届くようになり、15時にチェックイン作業を行わずお部屋に行くことができるようになります。 1つ注意したい点はプリチェックインを利用した場合、客室に入室できるのは16時30分以降になるということです。 いち早くお部屋に行きたいという場合はおすすめしませんが、入室のタイミングが16時30分以降でもオッケー!というかたはプリチェックインをしておくことをおすすめします。 「東京ディズニーリゾート マルチデーパスポート・スペシャル」という名前のチケットになっていて、ディズニーランドホテルのレセプションにて購入可能。 もしくはJR舞浜駅前の東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターにて購入することができますよ。 ディズニーランドやディズニーシーにあるコインロッカーは意外と高いので、うれしいサービスですよね。 1の「エッセンス・オブ・スタイリッシュキュイジーヌ」という名が付いた洋と和が織りなす創作料理レストラン「カンナ」。 店名のカンナは、お花のカンナから付けられていて、照明などもお花のようになっているんですよ。 カンナはランチとディナーのみの営業で、基本的にはコースとなっています。 ぐるナイで提供されたスペシャルメニュー「和牛テンダーロインのパイ包み焼きピティヴィエスタイル」は、9,800円でいただくことができますよ。 スペシャルメニューは、ランチ・ディナーいずれの時間帯も提供しています。 ランチとディナーでは、それぞれ特徴の異なるメニューが提供されているので、ランチに行ったらディナーにも行きたくなってしまうかもしれませんね! またカンナでは、ランチ・ディナーともにクリスマス限定メニューをいただくこともできますよ。 クリスマスの期間限定メニューとなっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。 クリスマス限定メニューの販売期間は、ランチ・ディナーともに2017年11月1日(水)から12月25日(月)までとなっています。 スペシャルメニューにつき数量限定となっています。 筆者もディズニーランドホテルに宿泊した際、朝食をシャーウッドガーデン・レストランにていただきましたが、朝からたっぷり食べることのできるメニューラインナップとなっていました。 朝からしっかり食べないとパークでかなり歩くため、お腹が空いちゃいますしね(笑) もちろん朝食だけでなく、ランチ、ディナーもシャーウッドガーデン・レストランにて食べることができますよ。 クリスマス限定ブッフェはランチ・ディナーともに開催していますよ。 クリスマス限定ランチブッフェの販売期間は、2017年11月1日(水)から12月25日(月)までとなっています。 ディナーブッフェの販売期間は、2017年11月1日(水)から12月19日(火)までとなります。 12月20日(水)から12月25(月)までスペシャルバージョンとなり、値段と内容が変更になります。 ランチブッフェ・ディナーブッフェともにクリスマスらしいメニューがたくさん登場しています。 「チキンのクリーミーナッツソースとカシスマスタード」や「鴨肉のローストとオレンジ風味のクリームチーズ(ディナーのみ)」、「チキンとチーズのトルティーヤロール(ランチのみ)」などといったメニューをいただくことができますよ。 メニューはランチとディナーで異なりますので、ご注意くださいね。 またスぺシャルディナーのメニューは、通常のクリスマスメニューに比べて少し豪華な感じになっています。 提供時間は12:00から17:00までなので、ディナータイムでの提供はありません。 見た目以上にボリュームのあるアフタヌーンティーは、かなり満腹になります。 ディズニーランドホテル:ビビディ・バビディ・ブティック ビビディ・バビディ・ブティック 誰もが憧れるディズニープリンセスに変身できちゃうビビディ・バビディ・ブティック。 ビビディ・バビディ・ブティック基本情報 店舗場所 ・東京ディズニーランドホテル1階 営業時間 日によって異なります。 キャッスル・キャリッジコースについては、ドレスとシューズが持ち帰りオッケーのアイテムとなります。 全コース共通で、メイクアップ道具やマニキュア、アクセサリーなども持ち帰ることができるようになっているので、お子さんにとってはまさに夢の場所だと思います。 また変身できるプリンセスは、現在6種類となっていますよ。 公式ホームページには、一部料金としか記載がないため、コースによって申込金が異なる場合があります。 残金は利用当日、プリンセスに変身後、お支払いとなりますのでご注意ください。 前述の通り、予約については専用サイトからオンライン予約のみとなっています。 ディズニーランドホテル、ディズニーランド内の両ビビディ・バビディ・ブティックでは、電話予約を受け付けていません。 いずれの記念日プランを利用する場合も、ご利用日の2日前までの予約を行ってくださいね! ドリーマーズ・ラウンジのみ、予約は行っていないので当日そのまま店舗利用、記念日プラン利用となります。 またプリンセスダイニングプランの予約は電話予約のみとなっています。 ディズニーランドホテル:宿泊者限定のオリジナルグッズ ディズニー・マーカンタイル ディズニーランドホテルを含む3つのディズニーホテルに宿泊した人だけが購入することができるグッズがあるんです! その名も「ディズニーホテル・エクスクルーシブ」。 ディズニーホテル・エクスクルーシブは ・東京ディズニーランドホテル ・東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ・ディズニーアンバサダーホテル の3つのホテルでそれぞれ異なるデザイングッズを販売しています。 購入方法は、ホテル内ショップにて申込みを行い、料金を支払います。 その場での受け渡しになるので、非常にスムーズに購入することができますよ。 ディズニー映画「ピーター・パン」がテーマとなった「ミスティマウンテンズ・プール」。 公式サイトには、お子様向けプールと記載がありますが大人のみでの利用も可能となっています。

次の

最安値で人気のディズニーホテルを予約!【HIS旅プロ|東京ディズニーランドホテル宿泊予約】

東京ディズニーランドホテル 料金

どんなホテル? 所在地 東京ディズニーランドホテルは千葉県浦安市舞浜にあります。 ホテルまでは舞浜駅からディズニーリゾートラインに乗り換え、東京ディズニーランド・ステーションで下車すると便利です。 客室紹介 ゆったりしたスタンダードからワンランク上の機能が魅力的なコンシェルジュ、高層階にあるスイートの部屋は東京ディズニーランドの眺めを満喫できます。 キャラクタータイプの部屋はディズニー映画をモチーフにした夢のような雰囲気です。 おすすめポイント 東京ディズニーランドのエントランスからすぐ近くの場所にあり、ホテルから約1分で入場できるのが魅力です。 ディズニーキャラクターに囲まれ夢のようなひとときを過ごすことができます。 クチコミ(558)• 満足度の高いクチコミ:4点~(507件) [東京ディズニーランドホテル] 雰囲気抜群、サービスもさすが。 少々お金はかかりますが、シェラトンなどのオフィシャルホテルとは「夢の国の度合い」がぜんぜん違います。 施設、雰囲気、サービス品質、ともに文句なしの国内トップクラスホテルだと思います... 圧倒的にゴージャスな外観、ロビーに一歩足を踏み入れたときからディズニーの魔法の世界です。 ホテルスタッフのサービスは、まさにゲストをもてなすキャストとして、なりきっています。 すぐに話しかけてくれたり、笑顔を絶やさない教育されたスタッフ、そこが他のホテルとの一番の差別化ではないでしょうか。 また、 宿泊者のみが入ることができるプール、庭園も、ディズニーキャラ満載で 子供は大喜びでした。 客室は、隠れミッキーなどを探したりと かなり凝ってはいるものの、 期待したほどたいした部屋ではないなあ、、、というのが印象です。 いたってフツーの部屋に近い。 もっとキャラクターが前面に出てこないと子供や女性は満足できないと思う。 ただしベランダからの眺めはここでしか見れない特権です。 目の前にシンデレラ城がどーんと。 夜景も素晴らしいです。 こちらに撮りためた写真を旅行記にしましたのでご覧ください。 満足度の低いクチコミ:~2. 5点(4件) サービスとはなんぞや? 2. ホテルはアンバサダー、ミラコスタ、ディズニーランドホテルから選べましたが、私が予約した時にはランドホテルしか空いていなかったので仕方... なく選びました。 せっかくのディズニーホテルステイなので宿泊者特典をフルに使おう!とショッピングデリバリーを利用して、パークで買ったお土産をホテルまで運んでもらい、23時前にベルデスクに受け取りに行きました。 対応してくれたキャストが夜遅かったからか若干めんどくさそうで、ちょっと残念な気持ちに・・・ そのあとエレベーターがわからなくて場所を訪ねた際に対応してくれた女性キャストさんはとても笑顔がステキで、さっきの残念な気持ちも払拭されました。 ところが翌日、ベルデスクに預けていた荷物の引き取り&空港リムジンバスの手配をお願いしたところ、追加で買ったお土産をまとめたかったのにそのまま何も言わずにバス乗り場へスーツケースを運んで行ってしまいました。 これはそのキャストさんなりの配慮だったと思うのですが、一度見えるところまで持って来てくれていたので一言聞いてくれても良かったのに…と思いました。 さらにドアマンがリムジンバスの案内をしてくれたのですが、荷物をまとめたいんですが?と言うと「こちらでどうぞ」とカートに乗せたままの荷物を指され・・・ どこか平らなところでスーツケースを開けたかったのですが、仕方なく前屈みの変な体勢で無理やりスーツケースにお土産を押し込みました。 バス到着まではまだしばらく時間もあるし、バス乗り場にはベンチもないので立ったまま待っていたのですが、ミラコスタなら人数が少ない時はベンチに座って待つように案内もしてくれますし(多い時は並んで待たされます)、オフィシャルホテルですらバスが来たら呼ぶので館内のソファで待つようにと言ってくれます。 そのどちらも出来ない上に、ゲストにはまったく目配り・気配りや配慮がありませんでした。 ドアマンがまだ新人だったのかベルデスクのキャストにこういう場合はどうしたらいいんですか?というようなことを聞いていて、仕事熱心なのはいいことですがゲストへの配慮が先ではないのか?ととてもガッカリしました。 その旨ネットのアンケートに記入したら、3日後にはベルデスクの責任者?からお詫びの電話がありました。 真摯に対応してくれたのですが、個人的にはシーがメインなので立地的にもミラコスタの方が魅力的ですし、よっぽどのことがない限りしばらくランドホテルには泊まらないと思います。 さん(女性) 東京ディズニーリゾートのクチコミ:535件• ホテルのチェックイン前、チェックイン後の空いた時間に近隣の観光スポットを巡ってみるのも良いかもしれません。 近隣のグルメスポット 中央区月島には月島もんじゃの専門店が集まっており、バラエティ豊かなもんじゃを味わうことができます。 近隣のショッピングスポット ディズニーリゾートに隣接するイクスピアリは、専門店が多数入っており、雑貨やファッションなどのショッピングに利用できます。 近隣のビーチ情報 JR京葉線の海浜幕張駅や稲毛海岸駅の近くにある浜辺では、東京湾や東京方面の景観をゆっくりと眺めることができます。 また夏には「いなげの浜」で海水浴も楽しめます。 近隣のナイトスポット 首都高速11号台場線にかかるレインボーブリッジは、ライトアップ後は美しい夜景スポットとしても人気があります。 時間によって変化するイルミネーションも魅力です。

次の