背中 の 痛み 原因。 【体験談】急な背中の痛み!ぎっくり背中の症状と治し方と原因について

右側の背中が痛いときの原因5つ!肝臓の病気かも?

背中 の 痛み 原因

背中の痛みいろいろ 一口に背中が痛いといっても、痛みの種類はさまざまです。 まず、「痛む位置」による違いがあります。 背中は体のなかでも面積の広い部分。 右上、右下、左上、左下、中央など、背中のどのあたりが痛むのかによって、考えられる原因は違ってきます。 また、「痛み方」による違いもあります。 急に強い痛みがあらわれる場合もあれば、強くはないものの長い期間ずっと痛んでいる場合、いつもではなくときどき痛む場合など、こちらもさまざまなパターンがあります。 そして、場合によっては命にかかわる重い病気の恐れもあるので、注意しなければなりません。 もし、今背中に痛みを感じていて、なおかつ ・急にがまんできないほどの痛みがあらわれた ・痛みの感じがいつもと違う ・痛む位置が、時間が経つにつれて変わってくる ・胸の痛み、高い熱、冷や汗、息苦しさ、意識がなくなりそうになるなど、ほかの症状もある といったことがあれば、迷わず救急車を呼ぶなどして、すぐに診察、治療を受けてください。 このコラムでは主に、緊急性の高くない、日常でよくみられる背中の痛みについて、痛みの種類や、病院にいくべきかを考えてみます。 原因別痛み方の例 それでは、それぞれの場合で、どんなケガ、病気が考えられるのか、主な例を挙げてみましょう。 背中の筋肉や神経、骨のせいで痛い! 重いものを持ち上げたり、はげしい運動をしたりといったことがきっかけで、背中と腰にある関節やを支える筋肉、靭帯(じんたい)に急な負担がかかると、ぎっくり腰ともよばれる急性腰痛症になることがあります。 痛みの程度はさまざまで、一時的に動けなくなることもあります。 背骨が体自体の重さに耐えられなくなり、自然に折れてしまう圧迫骨折をおこすこともあります。 骨がもろくなっている高齢の方に多くみられ、「いつのまにか骨折」とも呼ばれます。 背骨のなかでクッションの役割を果たしている椎間板(ついかんばん)という部分が、つぶれたり、変形して飛び出したりすると、椎間板ヘルニアという状態になります。 背中、腰の痛みに加えて、手足のしびれもみられるのが特徴です。 皮膚のせいで痛い! みずぼうそうのウイルスが皮膚に水ぶくれをつくり、ヒリヒリと痛くなる帯状疱疹(たいじょうほうしん)という病気があります。 背中には、この帯状疱疹の症状があわられやすく、体の右側、もしくは左側に、片側だけ、横向きに症状が広がっていくのが特徴です。 内臓のせいで痛い! 内臓の異常からくる背中の痛みでもっとも気をつけなければならないのが、心臓や大動脈の病気によるものです。 背中だけでなく、胸も痛んだり、息苦しさもある場合は、心筋梗塞や狭心症、大動脈解離(だいどうみゃくかいり)、肺塞栓症(はいそくせんしょう)など、重い心臓の病気かもしれません。 この場合は、早急に医師の診察を受ける必要があります。 すい臓や胆のうの異常でも、背中が痛むことがあります。 背中に加えて、みぞおちも痛む場合はすい炎、お腹の右上が痛み、吐き気もある場合は胆のう炎の疑いがあります。 尿の通り道に小さな石(カルシウムなどが固まったもの)ができると、尿路結石という状態になり、背中から腰周りにかけて、はげしい痛みがあらわれます。 さらに、この状態を放っておくと、腎臓の一部に細菌が溜まり、腎盂腎炎(じんうじんえん)という重い病気にかかることもあります。 このように、内臓の異常が原因で背中が痛む場合は、重い病気にかかっている、もしくは、その兆候のある恐れが高くなっています。 ためらわず、すぐに病院へいってください。 科目で迷わず、まずは受診を! 背中の痛みで病院にいく場合、これといって原因に心当たりがなければ、最初は何科にかかっても問題ありません。 かかりつけ医など、信頼のおける医師に相談してみるとよいでしょう。 持病などで通院の習慣があれば、その際に、背中が痛むことを伝えてみるのも一つの方法です。 「直前にぶつけた」、「重いものを持ったとたんに痛くなった」など、ケガによるものとはっきりしていれば、整形外科がいいでしょう。 また、皮膚に水ぶくれができていれば皮膚科など、原因が目で見てわかるときも迷うことはありません。 しかし、そういった場合以外は、本当にあらゆる可能性が考えられるのです。 複数の原因が絡んでいることも珍しくありません。 必ずしも、痛みの原因に直接対応できる医師に一発でたどりつく必要はないのです。 「何科で診てもらえばいいかわからない」、「間違っていたらどうしよう」といった理由で受診を先延ばしにし、症状を悪化させてしまうことの方が問題なのです。 セルフケアーは診断のあとで 背中の痛みに対して、病院などで受ける「治療」とは別に、ストレッチなどの「セルフケアー」をおこなっているという声もよく耳にします。 特に、慢性的な痛みを抱えている患者さんには、なんらかのセルフケアーをとりいれている方が多いようです。 ただし、効果が期待できるのは、症状に適していて、なおかつ正しいやり方でおこなわれている場合に限ります。 症状と合っていなかったり、やり方が間違っていたりすると、効果がないばかりか、余計に悪くしてしまうこともあります。 一度、医師に診てもらったうえで、正しいやり方を教えてもらってからおこなうのがよいでしょう。 自己判断、自己流は、あまりおすすめしません。 また、セルフケアーは、あくまで日々の調子を整え、それ以上悪くならないようにするためのものです。 続けたからといって、痛みが完全になくなるわけではありません。 慢性的な痛みにも原因はあります。 その場しのぎを繰り返すのではなく、医師と相談しながら、根本的に治すことを考えるのも必要です。 もちろん、急に痛みが増したり、いつもとは違う痛みがあらわれたりしたときには、すぐに中止して、病院へいってください。

次の

背中の張り・痛み・腰痛の原因…内臓の病気の可能性も [骨・筋肉・関節の病気] All About

背中 の 痛み 原因

タップできる目次• ぎっくり背中の前症状【痛みレベル低】 ぎっくり背中は急に背中に激痛が走りますが、僕の場合は本格的な発症前から「我慢できるくらいの痛みや違和感」を背中に感じていました。 具体的には以下のような症状でした。 首を下に向けると首元から背中にかけて痛みを感じる 普通に背筋を伸ばして歩く分には痛くないのですが、階段で下を向いたり少し屈むと首元から背中にかけて痛みを感じていました。 くしゃみや息を吸うと背中が痛い くしゃみや大きく息を吸うと背中が痛いと感じるようになりました。 ですが普通に呼吸する分には痛みは感じず、普段と変わらないという症状でした。 痛みやつるような感覚は背中の左側だけ 背中の痛みや、つるような感覚は背中全体ではなく、背中の左側だけに感じるものでした。 今まで生きてきて感じたことのない感覚だったので気持ち悪かったですね。。。 ぎっくり背中になった夜から翌朝にかけての状況 発症してから翌朝病院にいくまでの経過は以下のとおりです。 痛みがマシになる体勢を見つけて維持する 仰向けになっていましたがこの体勢が一番が突っ張った感覚がありきつかったです。 眠るために、痛みがマシになる体勢になる必要がありました。 僕の場合は、横向きで上側の腕を十字に伸ばすし背中を丸める体勢が合っていました。 この体勢にすると背中の痛みがマシになりました。 体勢を維持するとなんとか眠りにつけました。 (眠るまで3~4時間格闘していました... ) ぎっくり背中で朝起き上がるのに30分格闘 目覚めると背中の激痛はなく、昨晩よりは症状がマシになっていました。 しかし、横向きの状態から素直に起き上がろうと体勢を変えると、背中へ痛みが走ることが分かりました。 体が動かないわけではないので痛みに耐える気合いを入れれば、なんとか体勢変更はできました。 とはいっても横向きからうつ伏せへの体勢変更だけに30分格闘していました... その後のうつ伏せから起き上がるのは割とすんなりいきました。 背中が伸びた状態なら痛みを感じず、背中を少しでも曲げると痛みが走るという状態だったのです。 病院(整形外科)でレントゲン撮っても異常なし 病院に行き症状を伝えましたがレントゲンには何も映らないので特に異常なしと診断されました。 病院に行く前にネットで症状を調べており、ぎっくり背中の症状と合致したことを医者に伝えますがリアクション薄かったです(笑) 医者も「ほんとに痛いの?」という感じでした・・・若い医者だったからなのかぎっくり背中が正式な病名でなく認知されなかったのかは今でも分かりません。 ぎっくり背中は背中の靭帯・筋肉の炎症なのでレントゲンでは異常なしと診断されたのでしょう。 引用:ロキソニンS錠(第一三共ヘルスケア) ロキソプロフェン(Loxoprofen)、プロピオン酸系の消炎鎮痛剤。 商品名はロキソニン(Loxonin)で、第一三共が発売し、後発医薬品も各社から発売されている。 現在、日本・メキシコ・ブラジルでよく使用されている抗炎症薬の一つである。 主に変形性関節症、慢性関節リウマチ、頸肩腕症候群、肩関節周囲炎、筋肉痛、腰痛、急性上気道炎、歯痛、手術後の鎮痛に用いられる。 引用: 病院で痛み止めのロキソニン錠60mg 第一三共 を処方されました。 処方してもらったロキソニンを飲むと痛みがなくなり楽になりました。 昨晩あんなに苦しんでいたのが嘘のように。 寝返りしても痛くないことに感動しました(笑) 病院ではロキソニン錠60mg 第一三共 を処方されましたが病院に行く時間がなければ、市販薬のロキソニンS錠(第一三共ヘルスケア) で様子を見てもよいかもしれません。 冷シップで患部の炎症を鎮める 患部の炎症を鎮める冷シップを処方されました。 昨晩、背中にジンジンとした熱さがあったのは炎症を起こしていたからでした。 処方してもらった冷シップを背中に貼り冷やします。 背中を温めない 病院では、入浴方法についても指示がありました。 それは「シャワーは浴びてもいいけど湯舟には浸からないでね」というものでした。 冷シップで炎症を鎮めようとしているので、それに逆行する入浴は避け背中を温めないようにするのは当然ですね。 楽な体勢(横になって背中を丸める)で安静に ぎっくり背中は安静にすることが一番大事で一番効果のある治し方です。 背中を無理に動かさないようにすることが重要です。 自分で見つけた背中が楽な体勢(横になり背中を丸める)ただただ安静にしました。 寝る時もこの体勢で寝るようにしていました。 ぎっくり背中の原因 ぎっくり背中になった原因についてです。 一つの要因ではなく複数の要因が絡み合って発症すると思います。 一つでもぎっくり背中になる要因を減らして発症の可能性を減らしたいです。 長時間同じ体勢で起こる体の歪み デスクワークで長時間同じ体勢や、肘を付いて横になりながらスマホなど、長時間同じ体勢を続けることが多かったです。 このような長時間の同じ体勢は背中に負担がかかっていました。 自己流の無理なストレッチ 僕が発症した直接の原因は、長時間の無理な姿勢からくる背中のハリ解消のためにおこなったストレッチでした。 そのストレッチも自己流で、背中を力任せに思いっきり伸ばして… ストレッチがストレッチになってなく背中を傷めるだけの動作になっていたかもしれません。 猫背、姿勢が悪い 普段から猫背気味で姿勢が悪く、背中の筋肉が固くなっていたことも要因のひとつだと考えられます。

次の

あなたの背中の痛みの場所は?原因と予防法をずばり解説

背中 の 痛み 原因

寝起きで背中が痛い場合。 ただの血行不良が原因なら良いのですが、内臓が原因している背中痛は放っておくと危険です。 背中が痛いと言って急死した有名人さえいます。 寝起きに引き起こす背中の痛みは、一般的に背中の血行不良が原因と言われていますが、実は内臓や骨などが原因の場合もあります。 一体、自分はなぜ背中が痛いのか、寝起きに起きる背中痛は血行不良でしょ、そう決めつけて放っておくと痛い目を見るかもしれません。 目次はこちら• 寝起きに背中が痛い理由 まず背中の痛みは筋肉によるものと内臓によるもの、大きく2つに分けることができます。 肩こり、骨格の歪み、加齢、更年期障害など、最も身近なものが何かしらの理由で筋肉の機能がおかしくなってしまい、血行不良や炎症を起こして寝起きに背中の痛みを感じてしまいます。 一般的には姿勢が悪い人や運動不足、ストレスが溜まっている人が寝起きに感じやすい症状だと言えます。 寝起きに背中が痛いのは内臓 消化器系の疾患で胃潰瘍がありますが、背中や腰の痛みを訴える人もいます。 通常の背中の痛みと違うのは食事と関連して出やすいこと。 十二指腸潰瘍はお腹が空いた時に背中や腰が痛くなります。 肝臓で分泌される胆汁の貯蓄をする胆のうが寝起きに背中が痛くなる原因になることも。 胆汁の成分が固まってできる胆石や、発熱が起きる胆のう炎でも背中の痛みや腰痛が起きてしまいます。 すい臓は、炭水化物や脂質、タンパク質を分解するすい液消化酵素を分泌する臓器ですが、臓器内の細胞破壊で背中に痛みが発生するすい臓がんなども考えられます。 心筋梗塞や大動脈解離などでも背中が痛む事があり、急に激しい痛みに加え、息切れも起きます。 寝起きに背中が痛い!特に真ん中が 寝起きに背中の真ん中が痛い場合は、すい臓の病気(膵臓癌)、胸郭出口症候群や胸椎前方変位が考えられます。 すい臓の病気(膵臓癌) 食欲不振、体重減少、上腹部痛、腰背部痛などの症状があります。 上腹部のもたれや痛みがある、痩せてきて背部痛や腰痛がある、中年以降に糖尿病を発症した・糖尿病のコントロールが難しくなった、といった事柄に該当する人は、早期の検査が望まれます。 また、自覚症状がなくても、60歳以上の好発年代になったら定期的な検診が勧められます。 胸郭出口症候群 胸郭出口症候群とは、上腕や肩の運動や感覚に深くかかわる神経や動脈が障害を受け、肩、腕、手のしびれや痛み、手の動かしにくさなどを自覚するようになる状態です。 肩こりとして自覚されることもあります。 胸郭出口症候群はなで肩の女性に多くみられますが、筋肉を鍛えた男性に発症するタイプもあります。 発症には日常生活に関連した動作にも関与していることから、規則正しい健康的な生活スタイルを確立することが重要といわれています。 胸椎前方変位 背骨に圧迫感や、胸に激しい痛みがあります。 それに加えて、仰向けで寝れない、深呼吸をした時の痛みなどの症状があります。 背中の痛む場所別のリスク• 背中の左側から左下、左脇腹上部の痛み 膵炎(すいえん)の可能性があります。 背中の左側から左下の痛み、腹部の痛み 胃炎、神経性胃炎の可能性があります。 背中の左側から左下の痛み、腹部の痛み 胃潰瘍(いかいよう)、十二指腸潰瘍の可能性があります。 背中の左側から左下の痛み、腹部の痛み 胃がんの可能性があります。 背中の左側から左下の痛み、みぞおちから左胸にかけて胸の痛み、胸からのどにかけて、または左肩、左腕などの痛み 狭心症の可能性があります。 背中の左側から左下の痛み、胸の前部に圧迫感を伴う激痛が走り、痛みが30分以上続く 心筋梗塞の可能性があります。 右肩や背中の痛み、みぞおちや肋骨の下あたりの痛み 胆嚢炎(たんのうえん)の可能性があります。 背中の右側の痛み 肝炎・急性肝炎、肝臓がん、胆嚢がん・胆管がんの可能性があります。 右肩から右背中にかけて響くような痛み 胆石症の可能性があります。 阿藤快 氏の急死前に背中が痛いと言い残す 「なんだかなー」で知られる阿藤快 氏。 死の直前まで働き、ゴルフを楽しんでいたが、最近は「背中が痛い」と予兆ともいえる症状を訴えていた 死因は大動脈瘤(りゅう)破裂胸腔内出血。 阿藤さんの場合、背中の痛みは相当、ひどかったはず。 マッサージなどではなく、一刻も早く医者にかかっていれば、人工血管で治る可能性もあったそう。 大動脈瘤は動物性脂肪分やアルコールの大量摂取、喫煙などによる動脈硬化が原因で血液の流れが悪くなり、大動脈にできるこぶのことです。 そのこぶが破裂して胸腔内に大量に流れこんでしまい呼吸困難になったと考えられています。 寝起きに背中が痛い人たち口コミまとめ 私も朝、起きた時、腰が痛くて、熟睡できてないせいか、日中もだるいし、眠いし。 主人に勧められて、整骨院に行ったら、腹筋が弱いと言われました。 「まずは、複式呼吸から始めましょう。 」と言われました。 背中の痛みって結構怖いから少し悩んでいました。 痛いけど時間が経てば治る。 原因が分からない。 しかもこの痛み、 時間以外に和らげる方法が無い!酷い時は呼吸も辛く、着替えるのも辛いです。 同じ姿勢をずっーと取るとこの痛みが発生するようです。 以前旦那の腰痛を治してくれた治療院で教わったストレッチです。 朝痛いなあと思って目がさめたら、横向きになります。 そして、下の方になった手で出来るだけ頭を高く支えます。 足は綺麗にピッタリ重ねて少し膝を曲げます。 そして(ここがポイント)上になった手を後ろにダランとたらします。 痛い背中や腰の筋が、じわ~っと伸びるのが分かると思います。 以前は起床後2,3時間痛みが取れなかったのに、このストレッチをすると30分位で痛みが消えるようになりました。 寝起きに背中が痛くなりにくい方法(筋肉) 寝起きに背中が痛い場合、筋肉の疲労や血行不良が原因で背中に痛みを感じる場合、家でも簡単にできる以下のような方法が効果的です。 温浴(お風呂に入る) これは温熱療法(ハイパーサーミア)とも呼ばれ、ガンの治療法としても認知のある方法で、ヨーロッパや日本で古来より健康長寿をもたらすものとして人々に受け継がれてきたのが温浴。 温浴によって得られる温熱効果や末梢循環亢進作用を利用するのが最も手軽で効果的です。 自宅の浴室が広くない場合は公衆浴場などを利用する、サウナを代用するなど自分でリラックスできる環境にアレンジするのも手。 半身浴や温冷交代浴なども組み合わせると更に効果的です。 ストレッチ 寝起きに背中が痛い場合、筋肉によるものであれば、寝起きのストレッチが有効的です。 寝起きのストレッチ方法はこちらの記事で詳しく説明していますので興味があれば下記リンクよりどぞ。 マットレスが硬すぎたり、逆に沈み過ぎたりすると、からだの一部に圧力が集中し血行不良となって、寝起きに背中が痛くなったりします。 やはり、自分に合った(出来るだけ負担の少ない)マットレスにすることがお金はかかりますが即効性のある対策です。 寝起きに背中が痛い時の病院選びや診察 複数の疾患が関係している場合、専門の診療科でも原因が特定できないまま、十分な医療を提供できないケースも考えられます。 総合診療科は内科や外科など様々なアプローチから原因を探り、痛みのある場所以外の異常も見つけてくれるので非常に便利です。 寝起きに背中が痛くなる原因が特定できれば、自分の状況に合わせて生活環境(習慣)の改善や治療が出来るので効果的。 まとめ.

次の