グレイシア 育成。 グレイシア|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ポケモン剣盾】グレイシアの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

グレイシア 育成

【ポケモン剣盾】グレイシアの育成論と対策【超火力だけじゃない対面操作も可能な雪の精】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はグレイシアの育成論と対策を考えていきたいと思います。 ほとんどのトップメタの弱点をタイプ一致でつくことができる上に、特攻種族値も非常に高いこのポケモン、どのように使っていくかみていきましょう。 グレイシアの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【グレイシアの特徴1】非常に高い特攻種族値 グレイシアの特攻種族値は130もあり、アシレーヌやインテレオン、サザンドラなどよりも高くなっています。 S種族値は65と鈍足よりの中速ですが、この特攻の高さを活かして溶けない氷やこだわりメガネをもたせたり弱点保険をもたせるなどのアタッカー型として採用されることが多いです。 【グレイシアの特徴2】タイプ一致で広範囲のポケモンの弱点をつける実質火力 グレイシアは水タイプにも抜群を取れるフリーズドライを覚えるため、非常に広範囲のポケモンの弱点をつくことができます。 ドラパルト• トゲキッス• ウォッシュロトム• ギャラドス• パッチラゴン• サザンドラ• カバルドン• ホルード• アシレーヌ• ガマゲロゲ• ドヒドイデ• etc… このようにグレイシアがタイプ一致抜群を取れる相手はエースとして採用されるポケモンも非常に多いです。 実戦では等倍や半減などが絡んでくるため実質火力がそうでもないポケモンもいる(通りがいいもののタイプ一致がドラゴンにしか弱点をつけない攻撃種族値最強のオノノクスなど。 単タイプに多い)のですが、グレイシアの場合はフリーズドライの存在により環境トップにもタイプ一致で抜群を取れて多くの対面で火力が2倍になるため、特攻種族値130を遺憾なく発揮できるでしょう。 【グレイシアの特徴3】意外と高い耐久 グレイシアの欠点としてはS種族値65というラインで、基本的に上から殴られることが多いです。 そのためある程度耐久に振っておきたいところですが、防御種族値110、特防種族値95もあるため低いHP種族値65に努力値で補正をかけてあげれば上から殴られても切り返しの一撃をうてる耐久を確保することができます。 また、弱点保険をもたせることを考えれば後攻からの弱点保険発動によって目の前の相手を倒せるのはメリットと捉えることもできます。 (先行だと相手が厚い脂肪カビゴンなどに交代してすかしてくることもあったり、死に際に先制技の削りをいれられることがあるため) 【グレイシアの特徴4】特性:ゆきがくれによる運ゲー グレイシアは今作で実質的に強化されたのですが、それがダイアイス+ゆきがくれです。 自分で雪を降らすことができるようになったため、より能動的にゆきがくれを活かすことができるようになりました。 ただ、相手がダイマックスをしているとゆきがくれは無視されて必中なので、こちらもダイマックスを合わせるか、相手がダイマックスを切った後にグレイシアのゆきがくれを使うような立ち回りがおすすめです。 なお、ゆきがくれは通常特性なので厳選も楽勝です。 グレイシアの育成論と戦い方 環境には主にダイマックスして自分で雪を降ら、ゆきがくれを発動させるダイマックス型と、耐久にふった対面操作型がみられます。 【グレイシアの育成論】弱点保険ダイマエースグレイシア• 特性:ゆきがくれ• 個体値:A抜け5V• もちもの:じゃくてんほけん(命の珠・溶けない氷、こだわりメガネ)• わざ:フリーズドライ・ふぶき・こおりのつぶて・あくび 特徴 自分でダイアイスにより雪を降らせてゆきがくれを発動させ、相手のすべての技を命中率0. 8倍にしつつ、ダイマックスが切れても吹雪が必中になります。 弱点の鋼・炎は環境に多く、格闘・岩もサブウェポンで採用されることが多いので、じゃくてんほけんの発動も比較的しやすい方だと思います。 仮に弱点保険が発動しなくても、C特化なのでそのまま戦っても相手をかなり削ることができるでしょう。 ゆきがくれはダイマックス相手には通じないので、できれば3番目において試合の後半に相手がダイマックスを切った後にこちらのダイマックスを切るような立ち回りがおすすめです。 これ以上抜いてもあまり効果的な相手が見当たらないので、どのアーマーガアまで抜きたいかでSラインを調整すればいいでしょう。 特性:ゆきがくれ• 個体値:A抜け5V• もちもの:たべのこし• わざ:あくび・ねがいごと・まもる・フリーズドライ 特徴 氷版ブラッキーとも氷版シャワーズともいえるグレイシアです。 ねがいごと・まもるの枠はバトンタッチ・みがわりにするのもいいでしょう。 初手にだしてあくびで対面操作をしたり、居座れそうならフリーズドライ・ねがいごと・まもるで居座るブラッキー的な立ち回りをします。 素の特攻種族値が130もあるので、無振りでもなかなかの火力がでます。 特殊受け型なので若干違う型ですが、対面操作型のグレイシアを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 グレイシアの対策 ゆきがくれが強力なので天候操作ができるポケモンを採用するといいでしょう。 ダイバーン(炎)• ダイロック(岩)• ダイストリーム(水) 弱点保険を考慮する場合は水タイプがいいんですが、ダイマックスしていないグレイシアはフリーズドライで抜群をとってくるのでその点だけは注意しましょう。 雪をふらされたらダイマックスで対応しましょう。 ゆきがくれが発動されると、アイアントやパッチラゴンのようなはりきり持ちのように常に命中率が0. 8倍されてしまいます。 ダイマックス技であればグレイシアに必中なので、相手が先にダイマックスを切ってきてくれた場合は技を外すリスクがあるのでダイマックスで倒すのがいいでしょう。 逆に言えば相手にグレイシアがいるときは、安易に初手ダイマックスなどをすると後半にゆきがくれによる運負けの負け筋ができることがあるので注意しましょう。 まとめ:【ポケモン剣盾】グレイシアの育成論と対策【超火力だけじゃない対面操作も可能な雪の精】 いかがでしたでしょうか。 潜在能力的にはブラッキーやニンフィアに勝るとも劣らない性能を持っているグレイシアですが、まだまだ環境には少ない方です。 ゆきがくれは夢特性ではなく通常特性で、進化も氷の石を使うだけという厳選も簡単な部類なので、ブイズ初心者のトレーナーでも育成しやすいと思いますからぜひ育てて使ってみてはいかがでしょうか。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 構築については下記記事もおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

氷ポケモン考察 その1【グレイシア】:ラジぼうのブロマガ

グレイシア 育成

今作で新たに「フリーズドライ」を覚えられるようになり、水タイプに対して強気に戦えるようになった反面、「めざめるパワー」がなくなったことによって技の範囲が非常に狭くなり、今まで以上に得意不得意がはっきりとしています。 素早さは4振りアーマーガアを抜けるように調整しており、対面した場合でも「アイアンヘッド」や「ボディプレス」を1回耐えることが出来るため、「ふぶき」または「れいとうビーム」2回で倒すことができます。 ただしダイアイスであられ状態にできればふぶきは必中となるため、ダイアイスを使わない場合に候補に上がる。 高めの特防を活かして特殊アタッカーの攻撃を跳ね返す。 ダイマックス時にダイサイコになるため、狭い技範囲を多少広げられる。 グレイシアを起点にする相手に対しての流し手段。 ミラーコートと組み合わせると、エレキフィールドやミストフィールドの書き換えによる眠り回避の対策も可能。 とつげきチョッキ型 性格 ひかえめ 努力値 HP252 防御84 特攻76 特防92 素早さ4 実数値 HP172-防御141-特攻176-特防127-素早さ86 特性 持ち物 技構成 ・ ・ ・ ・ 実数値は理想個体で計算し、不要ヶ所は省略しています 防御や特防が高めなことを活かし、相手の攻撃を耐えつつ戦う型です。 特殊アタッカーは「ミラーコート」で倒すようにし、「フリーズドライ」をメインウェポンに戦っていく型となっています。 ただし特防種族値が高い「ギャラドス」や「トゲキッス」は、弱点を突いても倒しきれないため、無理に対面しないようにしましょう。 防御と特防には「こだわりスカーフ」を持つようき「ウオノラゴン」の「エラがみ」を確定で耐え、「こだわりメガネ」ではない「ヒートロトム」の「オーバーヒート」を耐えられるように努力値を振り分けています。 特攻については76振った場合と80振った場合ではステータスは変わらないため、素早さに4振る事で無駄にならないようにしつつ、同じ素早さ種族値65のポケモンを抜かせるようにしています。 ダメージはそこそこ出せる。 天候が変わっているときにはタイプ変化+威力2倍。 天候に左右されるため、安定性は低い。 れいとうビームとの選択、威力重視の場合。 命中が低いため不安定、ダイマックスすることを視野にいれる場合に。 グレイシアの役割と立ち回り 高い特攻種族値を持つアタッカー向きのポケモン 「グレイシア」は特攻種族値130と高い数値を持つ、アタッカー向きのポケモンです。 しかし覚えられる技のタイプが非常に少ないため、パーティとの組み合わせが重要なポケモンとなっています。 防御や特防の種族値も高め HPの種族値は低めなものの、防御や特防の種族値は高めとなっているため、努力値の振り方や持ち物によっては、アタッカーの攻撃を耐えて反撃する戦術を取ることもできます。 グレイシアの対策 HPは低いため弱点タイプで大ダメージを与える 「グレイシア」は防御や特防の種族値は高めなもののHPは低く、弱点のタイプが岩や鋼といった高火力の技が多いタイプです。 そのため、弱点のタイプで大ダメージを与えることで、HPを削りきりやすいです。 「ミラーコート」を持っていることがあるため、特殊アタッカーで弱点を付く場合には注意が必要です。

次の

グレイシア

グレイシア 育成

もくじ• 8倍になる。 また、『あられ』によるダメージを受けない。 グレイシアは、 こおりタイプでも随一の特攻値を持ち、耐久性能も高めのポケモンです。 タイプ一致「ふぶき」の威力は凄まじいですね! 特性はどちらも「あられ」で効果がありますが、ダイアイスで簡単に発生させられます。 あられ状態では「ふぶき」が必中になりますし、よりグレイシアが暴れやすい環境になりますね。 今作ではこおり技が通りやすい環境にありますし、グレイシアは前作以上に活躍できます。 ただ、素早さはそこまで無いので、上を取られがちな点は注意が必要です。 5倍」こおり 性格 ひかえめ 努力値振り HP252、特攻252、素早さ6 道具 たつじんのおび 技構成 ふぶき、フリーズドライ、シャドーボール、こおりのつぶて こちらのグレイシアは、 高い特攻値と耐久力を活かした特殊アタッカー型です。 HP極振りで低いHPを引き上げ、両受けが出来るようにしています。 基本的に後攻から殴ることになるので、耐久力を持たせないと簡単に倒されがちです。 持ち物は「たつじんのおび」にし、弱点の付ける範囲を少しでも広げるための技を採用しています。 「ふぶき」は、言わずもがなのグレイシア最大火力の技です。 他に打点の持てる技がない時は、こおり状態を狙って放ちましょう。 命中率は低いので、基本的にはダイアイスで「あられ」にしてから使う方が良いですけどね。 ダイアイスの威力が140になりますし、ダイマックスとの相性はいいですね。 「あられ」であれば、特性で相手の命中率を下げられるのもお得です。 ナットレイでも乱数2発で落とせますが、 HB振りナットレイのジャイロボールで低乱数一発なので注意が必要。 そして、 「フリーズドライ」は、みずタイプにも弱点を突けるこおりタイプの技です。 環境上位の「ドヒドイデ、ギャラドス」などへの対策として超有効ですね。 ダイマギャラドスを高乱数一発、H振りドヒドイデを確定2発で落とせます。 ダイアイスではフリーズドライの効果が乗らないのは注意。 「シャドーボール」は、苦手な鋼やほのおタイプへの打点や、ミミッキュなどのゴースト処理に使えます。 「こおりのつぶて」は、上を取られて確実に落とされる時や、タスキつぶしに使います。 とは言え、ドラパルト・サザンドラ・トゲキッスに4割程度は入るので、後続で倒しやすくなりますね。 「あられ」状態のダメージも乗れば、確定2発ラインに入れるかどうかって感じです。 まとめ 耐久寄りの特殊アタッカーとして活躍できるグレイシア。 ブイズでは最も美人系だと思いますし、個人的にも最も好きな進化系ですね! こおり技の通りはいいと思うので、たまにグレイシアを入れてみるのも面白いですよ。

次の