コロナ 社会 保険 料 控除。 新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除について|日本年金機構

新型コロナ対策:休業手当を支払ったあと、社会保険料はどうなる?

コロナ 社会 保険 料 控除

社会保険料控除とは? 社会保険料の支払いがあったときに適用できる 国税庁のwebサイトには以下のように記載されています。 1 社会保険料控除の概要 納税者が自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族の負担すべき社会保険料を支払った場合には、その支払った金額について所得控除を受けることができます。 出典 国税庁 No. 1130 社会保険料控除 簡単に言うと、 社会保険料の支払いがあったときに所得税や住民税の優遇を受けるという制度です。 平成30年に支払った社会保険料には平成30年にかかる税金だけが対象となります。 対象となる社会保険料• 健康保険• 雇用保険 社会保険は大きくこの3つの種類に分かれますが、全て社会保険料控除の対象となります。 代表的な社会保険料は以下のとおりです。 区分 対象となる社会保険料 健康保険 健康保険、国民健康保険、介護保険、後期高齢者医療保険、船員保険など 年金 国民年金、国民年金基金、厚生年金、厚生年金基金、農業者年金、公務員共済掛金など 雇用保険 雇用保険、労働者災害補償保険(労災保険)など 一般的に社会保険と呼ばれているものは全て対象となります。 控除額の計算方法 支払った金額がそのまま控除額となる 1月1日から12月31日までに支払った社会保険料の合計額がそのまま控除額となります。 国民年金などは1年間の支払いが記載されている証明書が発行されます。 限度額はない 生命保険料控除や地震保険料控除のように設定されている限度額が社会保険料控除にはありません。 多い人は社会保険料控除額が200万円や300万円以上になることもあります。 控除証明書が発行されない社会保険もある 国民年金や国民年金基金には控除証明書は必ず発行されますが、それ以外の社会保険料に関しては証明書が発行されないことも多くあります。 その場合は、通帳や納付書などで支払った金額を自分で計算しなければなりません。 滞納分の保険料は支払った年の控除の対象になる 控除額を計算する上で滞納していたかどうかは関係なく、その社会保険料をいつ支払ったかで判断します。 例えば平成29年と30年の国民健康保険を滞納していて、平成31年に一括でまとめて支払った場合、その支払金額は全て平成31年の社会保険料控除で適用されます。 前納した保険料は支払った年の控除の対象となる 前納した保険料は期間が1年以内のものであれば、支払った年の税金の控除の対象になります。 ただし、国民年金の2年前納については以下のどちらかを選択することができます。 支払った年に全額控除する• 各年分の保険料に相当する額を3年に分けて控除する 住民税も同じ 住民税の社会保険料控除も支払った金額の合計がそのまま控除額となります。 つまり、所得税と住民税の控除額は同じになります。

次の

コロナで収入が減ったら忘れずに行うべき国民健康保険料の減免申請

コロナ 社会 保険 料 控除

早川幸子 [フリーライター] 1968年、千葉県生まれ。 明治大学文学部卒業。 編集プロダクション勤務後、99年に独立し、以後フリーランスのライターとして女性週刊誌やマネー誌に、医療、民間保険、社会保障、節約などの記事を寄稿。 現在、ダイヤモンドオンライン「知らないと損する! 医療費の裏ワザと落とし穴」、医薬経済社「ウラから見た医療経済」などのウェブサイトに連載中。 13年4月から朝日新聞土曜版be on Saturday 青be の「お金のミカタ」を執筆。 「日本の医療を守る市民の会」発起人。 知らないと損する!医療費の裏ワザと落とし穴 国民の健康を支えている公的医療保険(健康保険)。 ふだんはそのありがたみを感じることは少ないが、病気やケガをしたとき、健康保険の保障内容を知らないと損することが多い。 民間の医療保険に入る前に知っておきたい健康保険の優れた保障内容を紹介する。 Photo:PIXTA 新型コロナウイルスの猛威が、世界を席巻している。 世界全体の感染者数は200万人を突破し、死亡者も13万人を超えた。 日本国内の感染者数も増加の一途をたどっており、4月16日11時の時点で、8582人の感染が確認されている。 そして、そのうち136人が亡くなっている〔厚生労働省発表より〕。 爆発的な感染拡大を防ぐために、4月7日、安倍晋三首相は、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法による緊急事態宣言を発令。 対象地域は、感染が拡大している東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、福岡の7都府県、期間は5月6日までの約1カ月間だ。 これを受けて、対象地域の知事は、住民に外出自粛を求め、事業者に対して施設の利用制限を要請。 東京都は11日から、その他の府県も週明けから、事業者に対して休業要請を行うこととなった。 さらに、ウイルス感染は人が移動することで拡大するため、16日には緊急事態宣言の対象地域が全都道府県へと広げられた。 緊急経済対策で打ち出された 国民健康保険料の減免措置 今回の措置は、未知のウイルスの爆発的感染を阻止し、市民の命を守るためのものではあるが、人の動きを制限すると同時に経済も回らなくなる。 とくに、運転資金の少ない中小企業や自営業者、ギリギリの生活を送っている低所得層の人々にとって、休業は死活問題だろう。 そのため、国は緊急事態宣言発令と同時に、雇用と生活を守るための大規模な経済対策も打ち出しており、その内容は、各種税金や保険料の支払い猶予や減免、運転資金の貸し付け、返済不要の現金給付など多岐にわたっている。 「政府の対策は、スピード感がない」「利用基準がわかりにくい」といった批判も多いが、現状を乗り切るためには、自分が使える制度を探して、余さずに申請することが大切だ。 そのひとつが、自営業者や非正規雇用の人が加入している国民健康保険料(税)の減免措置だ。 国民健康保険法の第77条では、「保険者は、条例又は規約の定めるところにより、特別の理由がある者に対し、保険料を減免し、又はその徴収を猶予することができる」と、保険料の減免について定めている。 今回は、4月7日に閣議決定された「『新型コロナウイルス感染症緊急経済対策』について」で、生活に困っている世帯や個人への支援のひとつとして「感染症の影響により一定程度収入が下がった方々等に対して、国民健康保険、国民年金等の保険料の免除等」が盛り込まれた。 この閣議決定を実行するため、令和2年度の補正予算でも、国民健康保険料、介護保険料等の減免を行った市町村等に対する財政支援として365億円が計上され、財政的な裏付けもできたため、保険料の減額、または免除を受けられることになった。 どんな人が国民健康保険料の減免を受けられるのか。 具体的に見てみよう。

次の

コロナショックが引き起こす、年金への意外なマイナス影響とは

コロナ 社会 保険 料 控除

社会保険料控除とは? 社会保険料の支払いがあったときに適用できる 国税庁のwebサイトには以下のように記載されています。 1 社会保険料控除の概要 納税者が自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族の負担すべき社会保険料を支払った場合には、その支払った金額について所得控除を受けることができます。 出典 国税庁 No. 1130 社会保険料控除 簡単に言うと、 社会保険料の支払いがあったときに所得税や住民税の優遇を受けるという制度です。 平成30年に支払った社会保険料には平成30年にかかる税金だけが対象となります。 対象となる社会保険料• 健康保険• 雇用保険 社会保険は大きくこの3つの種類に分かれますが、全て社会保険料控除の対象となります。 代表的な社会保険料は以下のとおりです。 区分 対象となる社会保険料 健康保険 健康保険、国民健康保険、介護保険、後期高齢者医療保険、船員保険など 年金 国民年金、国民年金基金、厚生年金、厚生年金基金、農業者年金、公務員共済掛金など 雇用保険 雇用保険、労働者災害補償保険(労災保険)など 一般的に社会保険と呼ばれているものは全て対象となります。 控除額の計算方法 支払った金額がそのまま控除額となる 1月1日から12月31日までに支払った社会保険料の合計額がそのまま控除額となります。 国民年金などは1年間の支払いが記載されている証明書が発行されます。 限度額はない 生命保険料控除や地震保険料控除のように設定されている限度額が社会保険料控除にはありません。 多い人は社会保険料控除額が200万円や300万円以上になることもあります。 控除証明書が発行されない社会保険もある 国民年金や国民年金基金には控除証明書は必ず発行されますが、それ以外の社会保険料に関しては証明書が発行されないことも多くあります。 その場合は、通帳や納付書などで支払った金額を自分で計算しなければなりません。 滞納分の保険料は支払った年の控除の対象になる 控除額を計算する上で滞納していたかどうかは関係なく、その社会保険料をいつ支払ったかで判断します。 例えば平成29年と30年の国民健康保険を滞納していて、平成31年に一括でまとめて支払った場合、その支払金額は全て平成31年の社会保険料控除で適用されます。 前納した保険料は支払った年の控除の対象となる 前納した保険料は期間が1年以内のものであれば、支払った年の税金の控除の対象になります。 ただし、国民年金の2年前納については以下のどちらかを選択することができます。 支払った年に全額控除する• 各年分の保険料に相当する額を3年に分けて控除する 住民税も同じ 住民税の社会保険料控除も支払った金額の合計がそのまま控除額となります。 つまり、所得税と住民税の控除額は同じになります。

次の