アイコス 3 マルチ 値段。 新型アイコス3マルチ(IQOS3MULTI)の本体カラーと値段や使い方!マルボロとヒートでフレーバーの種類は多い

アイコス3、アイコス3マルチのデザイン、スペック、価格など、新型情報まとめ

アイコス 3 マルチ 値段

多くの方で賑わうアイコスストア銀座 発売から数カ月経過し、「そろそろ新型アイコス欲しいなー」と思っている方も多いのではないでしょうか。 そんな時に思い悩むことがあります。 新型アイコスは「IQOS 3」と「IQOS 3 MULTI」と、どちらが良いの? という気持ちです。 新型アイコス発表時もまさかの2種類!と話題になりましたが、どちらもなんだかんだで値段は張ります。 そりゃどちらも買いたいけどどちらかだけで良い・・と思うのが心情ですよね。 そこで、この記事では販売以前から新型アイコスを使い続けた上で、どちらの新型アイコスが良いのか参考にするためそれぞれ特徴やメリットデメリットなどを上げていきたいと思います。 スペックを比較する まずは、数字でもわかるスペックの比較を一覧して見てみましょう。 アイコス3 アイコス3マルチ 型 分離型 一体型 サイズ mm ポケットチャージャー — 高さ:114. 7 横幅:46. 3 奥行:22. 3 ホルダー — 高さ:92. 3 奥行:14. 4 高さ:119. 3 横幅:25. 4 奥行:15. サイズはもちろん異なりますし、連続使用ができるかできないかも大きな違いですね。 また、値段も2,000円差があり、1万円を超えるか否かは重大なポイントかもしれません。 ここからは実機を見ながら、例えば以下の重要なポイントを感想含めて比較していきます。 使い勝手• デザイン・大きさ・色• アクセサリ 3種類のアイコスの値段を比較 まず、どちらかを買おう!と思った時に気になるのは価格です。 なんだかんだ大きい。 決して安い買い物ではないですもんね。 先に参考価格ですが、いわゆる 旧型「IQOS 2. 4 Plus」の価格は、7,980円です。 アイコスストアに展示されているIQOS 2. 4 Plus 色は白とネイビーが通常カラーとなっていますが、どちらも7,980円が定価となっています。 これとそれぞれの価格を比較してみましょう。 IQOS 3の価格 アイコス3の価格は、10,980円です。 なので、 旧型アイコスよりも3,000円高い価格設定となっています。 アイコス2,4プラスでまだいいや・・と思うかどうかはこの3000円高い価格と使い勝手などを比較した上で検討する形になりそうですね。 IQOS 3 MULTIの価格 アイコス3マルチの価格は、8,980円です。 なので、 旧型アイコスよりも1,000円高い価格設定であり、 アイコス3よりも2,000円安い価格設定となっています。 この2000円が大きいとなるかどうかはアナタ次第! ここまでの価格をまとめると以下の通り。 デバイス 定価価格 10,980円 8,980円 7,980円 アイコス3が1万円の大台を超えているのが気になるところ!どんな良い特徴があるんでしょう? これら価格を前提に、それぞれの使い勝手など解説します。 それぞれの特徴・使い方 値段の次に、新型アイコスそれぞれの使い勝手を見ていきましょう。 IQOS 3の特徴 はじめにアイコス3です。 キャップを片手でキュッと取り外し。 簡単である。 使い勝手はこれまでのIQOS 2. 4 Plusとはまるで異なります。 なので、旧型アイコスを利用されている方にとっては、 全く新しいタバコデバイスを購入するという気概を持って臨むと良さそう。 より詳しいマルチのレビューは下記記事にまとめています。 クリーニング方法 アイコス3もアイコス3マルチも、どちらも 定期的なクリーニングが必須です。 掃除を適切に行わないと、味わいが落ちたり、さいあく健康被害が高まったり、色々な問題が起こります。 ただし、正しいクリーニング方法で掃除をしないと、 加熱ブレードが折れてしまうという故障が多発しているようです。 クリーニングツールと綿棒の利用方法は以下の記事にまとめていますので、購入時には必ずご覧下さい。 アイコス3マルチとポケットチャージャー アイコス3マルチは、連続吸いできる分電池の持ちはアイコス3に劣ります。 その補填としてのポケットチャージャーなのでしょう。 この相棒がいればかなりマルチライフは捗りそうです。 「IQOS 3」の良さ・こんな人におすすめ ここまでアイコス3とアイコス3マルチの特徴などを見てきました。 ここで改めてアイコス3の良さをまとめます。 アイコス3の良さはなんてったって、アイコス2. 4プラスが大幅改善されたところ! 故障しにくい構造になったり、コンパクトさが加わったり、なによりデザイン性が増してかなりスタイリッシュな印象になりました。 アイコス3はこんな人におすすめ これまでのアイコスに慣れていて、連続吸いなど必要ないという方にはアイコス3がおすすめです。 この綺麗な高級感ただよう完成されたフォルム・・スッと取り出せるホルダー・・斜めになったホルダーキャップ・・ これまでのアイコスが好き!という人ならアイコス3がやっぱりおすすめです。 「IQOS 3 Multi」の良さ・こんな人におすすめ 続いてアイコス3マルチの良さをまとめます。 アイコス3マルチの良さはなんてったって、連続吸いが可能なところ! これまでのアイコスとは、もうほとんど違うものと思って良いでしょう。 長く細いスタイルはよりこれまでの紙巻きタバコに近いスタイルになったと感じます。 使うとわかるのですが、カチッカチッとキャップの取り外しが片手で可能で、勝手に閉まります。 これがガラケー時代のパカパカに似ていてなんとなく癖になるw 機能性はよく考えられた設計になっていますよね。 アイコス3マルチはこんな人におすすめ これまでのアイコスとは違うものと思って良いでしょう。 連続吸いできると嬉しい!という方にはアイコス3マルチがおすすめです。 と、 アイコスにもっと気軽さが欲しいという人にマルチはおすすめです。 片手操作がずっと使っていると本当に効いてきます。 気持ちとしてはグローやプルームテックに近い。 が、そこに簡単なヒートスティックの抜き挿し操作を加えたらアイコスマルチ…そんな感じでしょうか。 いずれにせよ、気軽に何本も吸える設計になっています。 コンパクトではありますが、実はヘビースモーカーにこそマルチがおすすめなのかもしれません。 新型アイコス、あなたはどっち? 「IQOS 3」も「IQOS 3 MULTI」も、見てきたとおりそれぞれ良いところがあります。 この選択は一概にどっちがおすすめ!というより、 選択する人の嗜好によっておすすめ度は変わってくるかと思います。 ちなみに、、贅沢なあなたにはセット販売という手もあります。 割引価格でアイコス3もマルチもどちらも買えちゃう「アイコススマートセレクション」というセット購入。 詳細な下記記事にまとめていますので是非ご確認下さい。 また、通販販売もやっと増えてきました。 まだAmazonなどの外部通販は高い・・かもしれませんが、各通販サイトの値段はこちらから確認することができます。

次の

アイコス3 マルチ(IQOS3 MULTI)レビュー|軽量でコンパクト持ち運び便利

アイコス 3 マルチ 値段

Contents• 外装はこんな箱 アイコス3 マルチの外装はゴールド色したキャップを外すとこのようにシンプルな箱になっています。 アイコス3とほぼ一緒ですね。 シンプルでありながら高級感をかんじさせるデザインになっています。 それでは中を見てみましょう。 箱を開けてみる 箱を開けるとアイコス3 マルチの本体が出てきました。 従来のアイコスであれば、チャージャーの中にホルダーが収納されていて、ホルダーを充電しながら吸うといった感じでしたが、アイコス3 マルチはチャージャーとホルダーが一体型になったと思って頂けると分かりやすいのではないかと思います。 写真に出ている本体にヒートスティックを差し込んで吸います。 そして、充電がなくなると直接本体を充電していきます。 gloを知っている方であれば、gloのアイコス版と思って頂ければ分かるかと思います。 もう一段開いてみる もう一段開いてみると、クリーナーと綿棒の掃除用品セットが入っています。 クリーナーは従来のアイコスですとブラシが付いていて掃除しても全然キレイにならないので、つまようじを使用して掃除をしていましたが、アイコス3 マルチのクリーナーはブレード状になっておりますので、焦げを掻き取ってくれます。 以前のアイコスクリーナーと比較すると断然進歩していることがわかります。 更に開けてみる クリーナーが入っているところを取り外し、更に下側には、ACアダプタとUSBケーブルが入っています。 これはアイコス3 マルチの本体を充電するための充電用ケーブルになります。 ACアダプタをコンセントに差し込み、反対側にはUSBポートがありますのでケーブルのUSBを差し込みます。 反対側はTYPE-Cのコネクタになっていますので、これを本体に差し込めば充電されます。 従来のアイコスですと、マイクロUSBになっていたため、差し込みの向きを気にしなければなりませんでしたが、TYPE-Cに変更されていますので、アダプターの向きを気にすることなく本体に差し込むことができるようになりました。 最近のアンドロイドスマホもTYPE-Cに切り替わってきてます。 スマホ以外にもUSBを使用するデバイスであれば最近のものはTYPE-Cに切り替わってきていますので、今後はどこでも充電ができそうですね。 アイコス3 マルチ本体• クリーナー• ACアダプタ• TYPE-C充電ケーブル• 取扱説明書 アイコス3 マルチ本体を見てみる アイコス3 マルチは今までのアイコスとは違い、チャージャーとホルダーが一体型の形状をしています。 今までアイコスを使用していた人であればホルダーが少し大きくなったという感じです。 おれでは本体がどのようになっているのかを見ていきましょう。 ヒートスティック差込部にカバー ヒートスティックの差し込み部分はスライド式のカバーが付いています。 このカバーをずらしてヒートスティックを差し込むようになっています。 カバーは写真のようにスライドして開くようになっています。 そして、ちょっとした衝撃で自然に戻る構造になっていますので気がついたら蓋がしまっています。 この中にヒーターが入っていて起動ボタンを押すことでヒートスティックに加熱していきます。 キャップを外してみる 本体のキャップを外すとこのようになっています。 アイコスと同様のブレードヒーターが内蔵されていてここで加熱されます。 蓋はどうゆう構造になっているのか分かりませんが半開きにしていると自然に戻っていきます。 バネが入っている形跡もありませんので、おそらく磁力で自然に戻るようになっているのではないでしょうか。 充電は底面から 底面はこのようになっていて、TYPE-C用のUSBポートがあります。 TYPE-Cのコネクタなので向きを気にすることなく差込が行えますので、従来のアイコスよりも使い勝手が良くなっています。 実際にUSBに差し込んで充電してみます。 上側にランプがついてますので、ランプが点灯しますので充電していることがひと目で分かるようになっています。 アイコス3 マルチのここが良い アイコス3 マルチはホルダーとチャージャーが一体化しています。 これにより多くのメリットがあります。 軽量でコンパクト• 連続で10本吸える• オシャレなデザイン これらが最大のポイントになります。 先ず、軽量という点では、本体が僅か50gしかありません。 持っていても重たいという感覚はありませんので連続吸いでも抵抗なく吸うことができます。 ポケットやカバンなどに収納も容易にできますので持っていても場所をとることはありません。 そして、最大のメリットは連続吸いができるという点です。 従来のアイコスですと1本吸うごとにホルダーの充電で3~4分の待ち時間がありましたが、アイコス3 マルチは吸い終わってからまた直ぐに吸うことができます。 ホルダーの充電にストレスを感じている人であれば、アイコス3 マルチが良いのではないでしょうか。 最後に、デザインがオシャレという点です。 スリムなボディにボタンが1つしか付いてませんのでとてもシンプルでスタイリッシュなデザインになっています。 持っているだけで注目を浴びてしまうデザインですね。 アイコス3 マルチまとめ アイコス3 マルチのレビューをしました。 アイコス3とアイコス3 マルチで購入を迷っている人もいるかと思います。 選ぶポイントとしては、ホルダーの充電時間が気になる人はアイコス3 マルチが断然おすすめです。 しかし、充電が切れるのも早いので外出が多い人には不向きかもしれません。 そんな場合は、モバイルバッテリーをセットで持ち歩くのが良いかもしれません。 参照 連続吸いを余り行わない人はアイコス3を購入するのがおすすめです。

次の

iQOS3DUOとiQOSマルチの違いとは?どっちがオススメ?

アイコス 3 マルチ 値段

1月28日(月)より全国のコンビニエンスストアでIQOS 3 およびIQOS 3 MULTIが順次販売開始。 詳細については、普段購入されている店舗にてご確認をお願いします。 アイコス NotRiskFree ForAdultSmokers 情報ソースはインスタグラム。 今の供給状況から考えると、1月28日はかなり早急な気がしますので、おそらく入荷は限りなく少ないんじゃないでしょうか。 コンビニについての縛りは今のところなく、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートあたりを何件か確認すればヒットしそうです。 ただし、コンビニは配送パターンがいくつかある為、28日、29日の両日をチェックすることをオススメします。 *月・水・金配送のお店と、火・木・土配送のお店があります。 アイコス・ストアでの販売状況 これは アイコス銀座店 の 予約状況ですが、今のところ、まったく予約が出来ないワケではありませんが、思ったよりも埋まってますね。 1回の予約につき、アイコス3とマルチどちらも一台ずつの購入が可能とのことですが、予約なしで伺った場合は買えないケースもあるとか。 まだまだ、いつでも買えるような供給体制ではないことがわかります。 転売対策も講じられており、累計で1人2台まで、転売の可能性が考えられる予約については無効にされることも。 まったく人気の衰えを感じません。 これを見る限り、明らかに在庫が足りてない気がするんですが・・・。 ちなみにマルチはほとんどのカラーがありましたが、アイコス3はほぼ全滅、仮にあったとしても3週間待ちですからね、ガッカリです。 こんな状況なので、久しぶりに転売業者が活気を取り戻しています。 なぜか在庫がある転売業界 ホントに毎度驚きますが、これだけ手に入りにくいデバイスにも関わらず、 転売 屋にだけはしっかりと在庫があるんですよ。 価格帯はアイコス3で15,000円前後、マルチも10,500円前後なので途方もない値付けはされていません。 このコンビニ販売のニュースはアイコス公式インスタのフォロワーさんからも歓迎の声が多く、期待している人はたくさんいます。 ですが、今は選択肢も増えたので、 ユーザーはちょっとした裏切りがあれば簡単に別のデバイスに移ってしまう時代。 それは製品だけではなく、カスタマーセンターやストア・スタッフ、公式サイト、プロモーションの仕方など多岐に渡りますので、これまで以上にそういった面でもサービスを拡充していって頂ければ、私たちユーザーとしても有り難いですね。 あとがき 昨日の話ですが、子供たちがブログを書いているときに部屋に来て、なにやら数え始めたんですよ。 何を数えてるのかなー、と思ったら「たばこの機械」を数えてると。 で、興味もあったので一緒に数えてみて驚きました。 その数、加熱式(プルームテック含む)で23個・・・VAPEや電子タバコで19個(バッテリー部分)。 そして8割は箱に入ったまんま、嫁には内緒にするようにお菓子を渡しておきました(汗).

次の