タバコ かっこいい。 タバコの持ち方で性格がわかる?男女別タバコのかっこいい持ち方を紹介

タバコの持ち方で性格がわかる?男女別タバコのかっこいい持ち方を紹介

タバコ かっこいい

タバコを吸っていた頃勘違いしていた事 タバコ吸っている自分がかっこいいと思っていた 最近は少なくなってきましたが、以前の映画やドラマではタバコは大事な小道具のひとつでした。 タバコにはハードボイルなイメージがありますよね。 次元大介がちょっと折れ曲がったタバコを吸っている様などはやっぱりかっこいいと思います。 んで、僕もタバコを吸っている間は完全に次元大介なわけですよ。 それか松田優作。 たいして味の違いなんかわかりゃあしないのにやたら銘柄にこだわったりしていたりね。 そんなある日、どんだけタバコを吸っている自分がかっこいいか見てやろうと思ってですね、鏡の前で吸ってみたんですよ。 タバコ。 まあ、イメージはこんな感じですわ。 そしたらね、驚きの結果でしたよ。 タバコに火をつけ、それを咥える僕。 煙を吸い込むとジワッと赤く燃えるタバコの先端。 物憂げな表情で吐き出す煙。 ね、ちょーかっこいいでしょ。 そんなイメージだったのに、鏡の前の僕はその煙、鼻から吐き出していたのです。 衝撃的デシタ。 なにこれ、ちっともかっこくないやん。 これじゃあおいらはぼいらー、三浦のボイラーやん。 いままでスカした顔していタバコをふかしていたのがいっぺんに恥ずかしくなりました。 タバコを吸っているけど、別に臭わないと思っていた タバコをやめたら味覚が回復してごはんがおいしくなった、なんて話はよく聞く話ですよね。 ただ、僕自身は禁煙したから劇的に味覚が回復した、というイメージはあんまないんですよね。 まあ、いくらかはおいしくなったかな?という感じです。 しかし、それよりも喫煙していた時期に致命的にブッ壊れていたと思うのが一つあります。 それは嗅覚。 これに関しては僕だけ、というわけではないと思うんですよね。 だって喫煙者ってお互いそんなに気になることってないでしょ? タバコの臭いが……なんて話は聞くけど、喫煙時にはそんな大げさなと思っていたんです。 けどね、辞めた今だからわかるけど、けっこうヤバイんですよ。 一番記憶に残っているのが、タバコをやめて初めての衣替えの時。 禁煙した人ってかえって嫌煙者になることが多いのですが(昔吸ってたんだからそんなに目くじら立て無くても、と思うこともあるんだけど……)たぶん、この臭いが以前吸ってたぶん気になるんだと思うんですよね。 うまくいかないのは自分がダメなせいだと思っていた やらなきゃ!って思ってもなかなかモチベーションが上がらない。 やったらやったで注意散漫なことがあってミスをして自己嫌悪。 もっとできるはずだったのに。 なんて人いませんか? かくいう僕もそうでした。 なん〜か仕事もうまくできない。 あれ、僕もうちょっとやれると思ってたんだけどなあ。 んでも、やっぱりミスばっかりするし。 あああ、んもう!なんて思ってました。 ややや、あれですよ?タバコ辞めた今の自分はミスもしないし、モチベーションもMAXだしなにもかもうまくいってるパーフェクト超人!なんてこと言うつもりは毛頭ないっすよ? けどね。 まあ、禁煙しました!って言っといてちゃぶ台ひっくり返すようで申し訳ないのですが、タバコをやめて離脱症状が無くなって以降に何度かタバコを吸ったことがあるのはあるんですよ。 すんません。 ただ、その後常習化してはいないので、とりあえず禁煙期間中だとは思っています。 んで、なにが言いたいかというと、その何回かタバコを吸った時の、自分のポンコツ化する感じをみなさんにお伝えしたいわけですよ。 たかだか 1本タバコを吸っただけで、もうなーーーーーーーんにもやる気がなくなるんすよ。 ダルい。 ダルすぎる。 おそらく毛細血管に血が行きたわらないせいでボーっとしてしまうし、ボーっとしているせいで普段当たり前にできてることができなくなってミスの連発。 テンションがあがらなければ、モチベーションもあがらないし、仕事する気もないし。 もうなんか、アハハハハハ〜、帰りて〜、みたいな。 なので、逆に、喫煙者のかたがたに言いたい! あなたがたはかなりハンデ背負って仕事してらっしゃいますよ!?ゆーたら、重い亀の甲羅背負って修行している悟空みたいな、なんか脱いだらドスドスいうような服着てるピッコロさんのような。 なんか、うまくいかないなあと思っているあなた。 禁断症状には2種類あります。 身体的な禁断症状と精神的な禁断症状です。 精神的な禁断症状だけであれば、「禁煙できないのは意思が弱いからだ」という理屈も分かります。 現にそういう言い方をする人もいます。 しかし、タバコの禁断症状でもっとも辛いのは 「身体的な禁断症状」です。 具体的にはこんな症状がでます。 イライラする• 頭が痛い• やたら眠気に襲われる• 体がしびれる感じがする• 虚脱感 僕はこういった 「身体的な離脱症状」が出るから、タバコをは麻薬だと思っています。 なんで、こんなタバコを政府が禁止しないかというと、たぶんいろんな所の利権が絡んでいるんだと思います。 そんな麻薬をばらまかれて「タバコ税」という名目で搾取されているんですよ、喫煙者って。 かくいう僕も10年間ずっとそれを献上していたわけです。 ちなみに2年前から禁煙し、今日現在、僕が吸うはずだったタバコで得したお金はは550800円です。 タバコの値段も税率アップで変わっているので金額はもう少し大きくなるはずです。 ただ、この50万がどこに消えたかは知りませんが。 まとめ いかがだったでしょうか? 今振り返ると、ほんと、いろいろ損していたなーと思うんですが、思い当たる節、あなたにもありませんか? とはいえ、僕が辞めろといって簡単に辞められるもんでもないですよね、タバコって。 特に離脱症状の辛さはなかなか非喫煙者には理解してもらえないですよね。 タバコ辞められたらいいことは頭では理解できるんですけね。 それでも今は禁煙外来だったり、離脱症状を抑える薬なんかもあるみたいですし、「辞めよっかな?」ってちょっとでも思うかたはそういったところを頼るのもありだと思いますよー。 関連記事•

次の

【ダサいよ】大学生がタバコを吸わないほうがいい理由5つ

タバコ かっこいい

私はつい先日、とうとうタバコデビューを果たした。 特にこれといったきっかけがあったわけではない。 女子大生の理由一位だという「友達に勧められて」とかではなく、二位のストレスでもない。 ただ単に良い年になったし試しに吸ってみるかという気楽な考えで始めたものだ。 個人的な感想と言えば、「タバコはカッコいいし面白いものだなぁ」という小学生並みのものが精々である。 最近ではタバコを吸うなんてカッコ悪いだとか、あまり良いイメージを持たれることがない。 しかし私が色眼鏡無しに正直な感想では、やはりカッコいいのだ。 昔から読んできた作品の中にはカッコよくタバコを吸うヒーロー的なキャラもいる。 彼らにはやはり憧れたものである。 自分に酔っているだけと言われればそれまでだが、煙をくゆらせている時は中々に心地がいい。 しかしこのようなエッセイを書くだけはあって、私はタバコを吸う上で誰にも迷惑をかけていないと自負している。 ライターは火事が怖いので電子式にして、使わないときは浴室の棚にしまっている。 今のところ家でしか吸っていないし、消臭剤は置いてあるし、出かける時は着替えているため基本匂わない。 そんなわけでポイ捨てには縁がないし、客人を招かない 来ない ので不快な気分にもさせない。 健康が不安すぎて100均で買ったフィルターをつけているし、吸ったらうがいもしているという徹底だ。 これでは文句を言う人もいまい。 強いて言うなら未来の自分くらいだ。 将来の私に会ったら余計なことを始めるな、と叱ってくるか、程々になと言って一緒に吸いだすかは気になる。 とはいえ煙草を吸う上で誰にも迷惑をかけないというのは非常に難しい。 『タバコが悪いのではない。 お菓子のポイ捨ての様にお菓子ではなく、捨てる方が悪い』という理屈は通用しないのだ。 なぜならタバコには『副流煙』というものがあるからだ。 基本的にどの趣味も嗜好品も他者に迷惑をかけないというのが大前提となってくる。 しかしタバコは他者に有害な『副流煙』というものをまき散らしてしまうため、気を付けても迷惑となってしまうのだ。 タバコは今までにヘイトを買いすぎてしまった。 悪質な喫煙者の方が少ないと信じたいものだが、ここ数十年の間における煙による健康被害、副流煙による周囲への迷惑、ポイ捨てに加えてマナーの悪い喫煙者の迷惑行為etc…… あまりにも罪が多すぎる。 その報いとも言うべきか、最近の喫煙規制は厳しいものになってきている。 厳しすぎると言いたいところだが今までのことを考えればまあ仕方ないよねって気もする。 私の立ち位置は非常に微妙だ。 煙規制に賛成する側ではなくなってしまったし、かといって反対するほどのヘビースモーカーでもない。 ただただ行く末を見守っているような感じだ。 自分の属性が変わったことで、社会における立ち位置まで変わったように思える。 今まではタバコの規制ニュースなどを見ても特に何とも思わなかったが、今では自分にも無関係でない。 他人ごとではなくなったという表現が一番しっくりくる。 例えば新しくオタクになった人が、萌え絵やアニメへの規制に対して危機感を感じるようなものだろうか。 だらだらとまとめたが、別段ドはまりしているわけではない。 嫌気がさしたら禁煙でもするさ。 『トム・ソーヤの冒険』で有名なマーク・トウェインも「禁煙ほど簡単なものはない。 私は既に何千回もやめてきた」という言葉を残している。 そんなに簡単なら私も1回くらいはできるだろう。 酒も女も煙草もやらず百まで生きた馬鹿がいる という都々逸 作者不明 がある。 この都々逸が「バーテンダー」という作品に出た際は、「健康に良くないものは、魂に優しかったりするものだ」という後に謳われたらしい。 何も喫煙を正当化する気はないが、まあ暇なら手を出してもいいんじゃないか。 もちろん、成人してるならの話だが。 余談だが私の祖父と父は私が生まれる頃に煙草をやめたらしい。 私も結婚相手が見つかったらやめることにするか.

次の

タバコを吸っていた10年間、ボクがずっと勘違いしていた4つのこと

タバコ かっこいい

大学生になって20歳になり、タバコとお酒が法的に認められて、大学の授業をサボって喫煙所へ行く クズをたまに見ます。 「あ、おれちょっとタバコ吸ってくるから先に行って席取っていて!」じゃねーよ。 ぼくは喫煙者ではないですし、タバコを吸ったことはありますがもう2度と吸わないと思ったし、そもそも副流煙で迷惑だと思ってる人間です。 今回はタバコを吸っている自分がかっこいいと思っている大学生に、 タバコを吸わないほうがいい・吸うべきじゃない・吸って欲しくない理由を書きます。 ぼくが小学生の頃はタバコも1箱300円とかだった気がしますが、今では 500円近くかかるのも普通ですよね。 「大学生で全然お金持ってないやつが、なんでタバコ吸ってるの?」ってずっと思っています。 タバコ吸ってるくせにご飯とかに誘うと 「あ、ごめん、ちょっと金欠w行けないわw」とか言うんですよ。 タバコはほとんどが税金というのはみんな知っている事実ですが、それを知った上でどうしてタバコを吸おうと思うのでしょうか。 理解に苦しみます。 せっかくの大学生という、なんでもできる若い時間があるのにどうしてそれを喫煙で浪費してしまうのでしょうか。 しかも最近は喫煙所もだんだん少なくなってきているので、時には喫煙所をわざわざ探すことにもなります。 時間を無駄にしたい珍しいタイプの人たちなんでしょうね。 タバコを吸っている男子が嫌いな女子はまだまだ数多くいて、 タバコを吸っている時点で恋愛対象として見られない場合もあります。 タバコは面白いもので男子はかっこいいと思っていても、女子はダサいと思っていることが一般的です。 そもそも女子の気持ちが考えられないやつがモテるはずがないのでドンマイ。 1人暮らしでタバコを吸ってしまうと、どうしても部屋に匂いが染み付いてしまい、 鼻が良い人ならすぐに察知します。 特にアイコスは匂いが独特なので注意すべきですね。 人間は何をやるにしても健康でなきゃいけません。 スポーツ・勉強・仕事・趣味などすべて、体を悪くしてぶっ倒れたら集中して取り組むことができなくなります。 それなのにタバコを吸うということは、自分から死にに行って、人生を終わらせに行っているようなものです。 大学生がタバコを吸う理由が全くわかりません。 スポンサーリンク なぜ大学生はタバコを吸うのだろうか ここまで、ぼくが思う大学生がタバコを吸わないほうがいい理由を書きましたが、それらをわかった上でタバコを吸う人がいます。 それはどうしてなのでしょうか? ここからは大学生がタバコを吸う理由を考えたので、それらをすべて論破していこうと思います。 カッコいいと思っている 正直、カッコいいと思っているのは少しだけわかります。 ぼくも椎名林檎のに出てくるダンサーのタバコに火をつけるシーンはとてもかっこいいと思います。 でもそれって カッコいい人が吸ってるからカッコいい訳であって、どこにでもいる大学生が吸っても何もカッコよくないんですよ。 タバコを吸うだけでカッコよくなれると思わないで欲しいですね。 暇つぶしで 「なんでタバコ吸ってんの?」ってぼくが聞くと 「他にやることないから」とゲームをやりながら答える人がいました。 「いや。 ゲームしてるやんけぇ!」と叫んじゃいました。 心の中で。 暇つぶしにお金を使うのって、金のある大人ならまだしも、大学生がやるべきことではないですよね。 タバコ吸うしかやることないってどんだけ暇やねん。 吸ってる友達につられて 「仲のいい友達が吸ってていつの間にか自分も吸うようになっていた」という大学生によくあるパターンですね。 このパターンの人間は 「自分は周りに流されやすい人間です」と教えているようなものです。 そんなのダサすぎますよね。 結論:吸うな 大学生でタバコを吸っている人は今すぐ辞めるべきだし、吸おうか悩んでいる方は絶対に吸うべきではありません。 大事な人生の時間を無駄にすることにもなりますし、大学生で異性にモテないのはかなり致命的で同情します。 ぼくは何があっても吸いません。 彼女も嫌いですしね。 またのお越しを。 noritoikioi.

次の