フシギバナ ツタージャ。 【ジムバトル優勝デッキ】フシギバナ&ツタージャGX/アンノーンHANDデッキレシピ 【ポケカ】

【まさかのカキ!?】フシギバナ&ツタージャのあれこれを考える|ブンドキ|note

フシギバナ ツタージャ

どうも、螺旋です。 7月のシールド戦は、やはり申し込みが一番争奪戦でしたね。 私も、申し込み出来ませんでした。 おそらく、シールド戦をしたくても申し込み出来なかった人が大半だと思うので、今回からは新弾バトルに向けて考察をしていきたいと思います。 さて、今回は&GXを紹介します。 特性が非常に強力ですね! 草エネルギーを付けるだけで、相手のベンチを呼び出す事が出来ます。 GX技もダメカンをばらまけるので、使い方によっては強そうですね。 とは言え、単体では技のエネルギーが重いので、ここは&GXと相性の良いカードを4枚紹介していきましょう。 それでは、順番に解説していきます。 1ターン目に、&の技でに進化させておけば、2ターン目以降は相当動きやすくなります。 理想の動きとしては、 1ターン目に&GXに草エネルギーを手貼り、&GXの技で、をに進化させる 2ターン目に&GXをで回収して、&GXに草エネルギーを手貼りして攻撃 これが、強いと思います。 もしくは、入れ替え手段+タッグスイッチでも、2体目の&GXは動くことが出来ます。 というわけで、&GXについて考察してみましたが、いかがでしたでしょうか? リミックスバウト環境がどうなるかわかりませんが、炎タイプが流行り続けるようなら、弱点保険やウィークガードエネルギーやの採用も、検討した方が良さそうですね。 耐久性は高いので、一撃で倒されない限りは非常に強力ですし、新弾バトルの条件も1枚入れるだけで成立するので、このカードが気に入った方は新弾バトルで使ってみましょう! 間違いなく、活躍してくれるカードとなるでしょう!! spiral7mizuki.

次の

ツタージャ|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

フシギバナ ツタージャ

5 草タイプ最強クラスの特性だと思います。 とにかく、「デデンネGX」「カプ・テテフGX」などを引きずり出せるのが強い!お手軽にサイドをとれるのは嬉しいですね。 「ルガルガンGX」も弱点をつけるので同様です。 「ソーラープラントGX」は、おそらく回復がメイン。 ついでに、相手の大型ポケモンを「フォレストダンプ」圏内に持っていく、くらいの感覚で使うと強そうです! 単騎で戦うポケモンなので、「ハハコモリ」「ラランテス」「エーテルパラダイス保護区」などの 後方支援をガチガチに敷いてあげると楽しそう! 環境が向かい風なので、「ウィークガードエネルギー」を採用してあげるとより戦いやすいんじゃないかなと思います。 とにかく ひきずりだしたいコロさん 評価: 4. 5特性が素敵すぎる!何度 ベンチに逃げようとも、 草エネルギーがある限り 必ず追いかけて バトル場にひきずりだす つる。 なぜか かがやいている つる。 かがやくつる。 つるつるのつる なんでしょうか? なんだか つるつる言うのが癖になってきました。 どすこいドロー、 なにくそホーンといい勝負です。 さて、そんなつるにハマりそうな父ちゃんの危ない性癖はおいといて、フシギバナ&ツタージャGXの評価でしたね。 文句なしに5点…、と言いたいところですが、問題なのはこっちのバトル場には、こいつがデーンと居座っちゃってるってこと。 いや、悪くはないんですよ? ツタージャ好きだし。 フシギバナもきらいじゃないです。 ちょっとお前、 GXワザで全員回復するの好きすぎない?とか言いたいことはありますけどね…。 ただ、絶妙にひねくれた父ちゃんとしては、もうちょっとトンがった攻撃ワザもっててもよかったよね? ってことです。 セレビィとコンビ組んでたときの きけんなかふん みたいな嫌らしさ?あれよ、おじさんがフシギバナくんに求めてたのはー。 あの感じー。 なんか足元から じわじわくる感じ?? ねぇ? おじさんの気持ち、わかるぅー?? あ~!あと、 みつりんのぬしのときの フシギバナくんもよかったよぉ~。 あの特性、めっちゃ便利だよねぇ~。 あれ、下の娘と対戦した時につかわれちゃってさぁ~、 レックウザGXの火力がとんでもないことになっちゃってさぁ~、思わず笑っちゃったよぉ~。 え~、話が長い??いいじゃんいいじゃん、もっと飲もうよぉ~。 なぁー? そんな 愛ゆえに 酔っ払いのおじさんの如く ついつい 絡んでみたくなる、なんか惜しい1枚。 え? 結局 お前はこのカード使うのかって? もちろん使うよぉー!おじさん、 かがやくつる つかっちゃうよぉー!!.

次の

ツタージャ

フシギバナ ツタージャ

相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。 草無無無 フォレストダンプ 160 無無無+ ソーラープラントGX 相手のポケモン全員に、それぞれ50ダメージ。 追加でエネルギーが2個ついているなら、自分のポケモン全員のHPを、すべて回復する。 [ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。 ] また強烈な特性を持ったポケモンが登場しましたね! バトル場にいるこのポケモンに草エネルギーをつけると、グズマ効果発動です。 シールド戦視点では、グズマが存在しないプールでグズマ効果を使えるというだけで相当強いですね。 ただ、弱点が炎なのでリザードン&テールナーGXに対しては相性が悪いですね。 カメックス&ポッチャマGX 水水無 スプラッシュメーカー 150 のぞむなら、自分の手札にある水エネルギーを3枚まで、自分のポケモンに好きなようにつける。 追加で水エネルギーが3個ついているなら、150ダメージ追加。 一部の方に人気のカメックスシリーズです! メインワザでエネ加速して、そのままGXワザに繋げられるという流れは良いですね。 しかもメインワザは回復効果付きです。 何よりも重要なのは、リザードン&テールナーGXの弱点を突いて一撃で倒せるという点です。 リミックスバウトのシールド戦はこの3体のTAG TEAM GXの相性勝負みたいになりそうですね。 オーキド博士のセッティング 自分の山札にある、それぞれちがうタイプのたねポケモンを3枚まで、ベンチに出す。 そして山札を切る。 久々のオーキド博士です。 「 」に似た効果ですね。 HP60以下という制限がないので、多色デッキではこちらのほうが使いやすそうです。 グレートキャッチャー このカードは、自分の手札を2枚トラッシュしなければ使えない。 相手のベンチの「ポケモンGX・EX」を1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。 GX限定かつ手札2枚トラッシュという条件はありますが、相手のポケモンを選んで引きずり出せる効果がグッズで使えるのは強力ですね。 手札補充が簡単なゾロアーク系のデッキではすんなり採用できそう、と思ったんですがゾロアーク系はルガルガンGXがすでに引きずり出す効果を持っていますね…。 ヨノワール 特性:しのこくいん このポケモンが、バトル場で相手のポケモンからワザのダメージを受けてきぜつしたとき、ダメカン4個を、相手のポケモンに好きなようにのせる。 のろいのおふだ効果を搭載したヨノワールです。 2進化なので準備が大変なのと、メインワザがそのままだと60というのがちょっと物足りない感じですね。 アクジキング 悪 やまかじり 相手の山札を上から1枚トラッシュする。 悪悪無無 レッドバイキング 120 このワザのダメージで、相手のポケモンがきぜつしたなら、サイドを1枚多くとる。 最近勢いに乗っている悪デッキの新たな戦力になりそうなアクジキングです! TAG TEAM GXと通常のポケモンをレッドバイキングで倒せればサイド6枚取りです。 こいつとマニューラGXを軸とした悪デッキにウルトラビーストパーツを組み込んだデッキを作りたくなりますね。 キテルグマ 特性:キャリーラン このポケモンがベンチにいるかぎり、自分のバトルポケモンのにげるためのエネルギーは、2個ぶん少なくなる。 無無無 ラリアット 120 コインを1回投げウラなら、このワザは失敗。 にげるエネルギー低減という使いやすい特性をもったポケモンです。 攻撃ワザは使いにくそうなので、特性のための採用ということになりますが、そのためだけの採用だと1進化ポケモンというのはちょっと厳しいでしょうか。 リミックスバウト収録カード一覧はコチラ.

次の