スイスホテル南海大阪。 難波の5つ星ホテル

スイスホテル南海大阪

スイスホテル南海大阪

スイスホテル 南海大阪は、大阪市内の歓楽街とショッピング街の中心部に位置する豪華な5つ星ホテルで、リフレッシュできる屋内プール、スパ、館内全域での無料Wi-Fi、飲食店7軒を提供しています。 南海なんば駅真上の便利なロケーションで、同駅から関西国際空港まで直通の特急列車で35分です。 お部屋にはエアコン、液晶衛星テレビ、冷蔵庫、エクストラロングベッドが備わり、一部のお部屋にはネスプレッソコーヒーメーカーが付いています。 便利なスマートフォン(無料)が備わるお部屋も用意しています。 スイスホテル 南海大阪から、なんばパークス(ショッピングセンター)、高島屋百貨店までそれぞれ徒歩5分以内、道頓堀商店街までは徒歩10分です。 新幹線の新大阪駅から難波駅まで直通の地下鉄で20分です。 滞在中は最先端のフィットネスルームでエクササイズをしたり、サウナやホットタブでリラックスできます。 スパ&フィットネス施設では、各種マッサージと美容トリートメントを楽しめます。 36階から市街のパノラマの景色を望むレストラン「タボラ36」では、ビュッフェ式朝食を提供しており、「エンプレスルーム」では中華料理、点心、紹興酒を楽しめます。 スイスホテル 南海大阪では、本格的な会席料理や、生演奏付きのスタイリッシュな地中海式セミビュッフェディナーなど、様々な料理を異なる雰囲気の中で楽しめます。 スイス・アドバンテージルーム、スイス・セレクトルーム、エグゼクティブルームまたはスイートに滞在する場合は、ジムおよびプール施設を無料で利用できます。 エグゼクティブルームまたはスイートに滞在する場合は、ホットタブ、サウナ、大浴場も無料で利用できます。 6歳未満の子供はフィットネス施設を利用できません。 16歳未満の子供がプール&スパを利用する際は大人の同伴が必要です。 利用料金は子供と大人の両方に適用されます。 営業時間:毎日06:30~22:00 (16歳未満の子供は09:00~18:00のみプール&スパを利用できます) アルコールを摂取している方は、宿泊施設のプールやその他の施設を利用できない場合があります。 南海電鉄なんば駅の3階改札口からエスカレーターで直接アクセスできます。 なんば駅(地下鉄、JR、阪神、近鉄線)の最寄り出口は4番と5番です。 予約に使用するクレジットカードの名義は宿泊者名と一致する必要があります。 第三者が代理で予約する場合は、承認書の記入と、カード名義人の身分証明書およびクレジットカードのコピーの提出が必要です。

次の

スイスホテル南海大阪で理想の結婚式【ゼクシィ】

スイスホテル南海大阪

お客様がお使いのブラウザは、JavaScriptの設定が無効になっております。 そのため、トラベルコの機能で一部正しく表示されない、動作しないなどの現象が発生しております。 以下の方法でブラウザの設定をご確認のうえ、JavaScriptが無効になっていた場合は有効にしてください。 JavaScriptの設定方法 Internet Explorerの場合• Internet Explorerのメニューバーにある「ツール」から「インターネットオプション」を選択。 「インターネットオプション」画面の「セキュリティ」タブを選択。 「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリック。 「セキュリティの設定」画面の「スクリプト」項目の「Javaアプレットのスクリプト」を「有効にする」にチェックをする。 「スクリプト」項目の「アクティブスクリプト」を「有効にする」にチェックする。 「スクリプト」項目の「スクリプトによる貼り付け処理の許可」を「有効にする」にチェックして「OK」ボタンを押す。 Firefoxの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 Chromeの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 Safariの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 更新日:2020年7月21日 トラベルコのWebサイト及びアプリは、以下を閲覧推奨環境としております。 閲覧推奨環境以外をご利用の場合には正常な動作を保証いたしかねます。 恐れ入りますが、以下いずれかの環境でサイトをご利用くださいますようお願いいたします。 上記以外のブラウザ(Opera等)は、一部サービスで正常に表示されない場合があります。

次の

スイスホテル南海大阪で理想の結婚式【ゼクシィ】

スイスホテル南海大阪

概要 [ ] 、スイス エグゼクティブ ルームを含む全546室。 隣接するに入る大阪店とは5階で直結している。 5階の車寄せ南西側にの高速バスターミナル()を併設している。 難波駅の屋上に超高層ホテルを建設する計画は、の開港を機に難波駅周辺の地域開発構想が掲げられ、その一環として南海電鉄により2月に発表された。 に南海グループによる「南海サウスタワーホテル大阪」として開業した。 4月に南海電鉄はとの間でホテルの賃貸借契約を締結、同年9月3日に日本初のスイスホテルとしてリファインオープン。 なお、スイスホテルは旧グループのが運営していたが、2002年にスイス航空が経営破綻したことでに買収され、スイスホテルの名称はその会社の一ブランドとなった。 2006年にラッフルズはフェアモント・ホテルズと経営統合しとなった。 スイスホテル南海大阪は同ホテルグループとしては、日本で唯一展開しているホテルである。 これにより、会社名はスイスホテル大阪南海株式会社 となっている(南海サウスタワーホテル株式会社はに )。 また、2016年7月にフェアモント・ラッフルズ・ホテル・インターナショナルがと経営統合した。 これにより、アコーホテルズが展開する上級ブランドホテルとしては国内唯一となる。 客室 [ ]• 14階 - 34階 (32階 - 34階はスイス エグゼクティブ クラブフロア)• プレミアルーム• グランドルーム• スイス アドバンテージ ルーム• スイス セレクト ルーム• スイス エグゼクティブ ルーム• ジュニア スイート• 和楽・和音• デラックス スイート• プレステージ スイート• インペリアル スイート スイス エグゼクティブ ルーム及びスイート・和楽・和音の宿泊者は、33階のスイス エグゼクティブ クラブ ラウンジが利用可能。 レストラン [ ]• 「タボラ 36」• 「ナンバー10」• 「花暦」• 「みなみ」• 「エンプレスルーム」• 「ザ・ラウンジ」• テイクアウトコーナー 「スイスグルメ」• 和個室 「こうや」 アクセス [ ]• 直結 (3階改札口より専用エスカレーター有)• ・・、・下車すぐ(4番・5番出口)• ・から約10分、1号環状線から約10分• までは特急で約35分• からまたはで約25分 周辺 [ ]• 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 ウィキペディアページ 脚注 [ ] []• 南海電気鉄道 『南海二世紀に入って十年の歩み』、1995年、46頁。 南海電気鉄道 『南海二世紀に入って十年の歩み』、1995年、47頁。 南海電気鉄道 『南海電鉄最近の10年 創業120周年記念』、2005年、39頁。 南海電気鉄道 『南海電鉄最近の10年 創業120周年記念』、2005年、102頁。 トラベルビジョン 2016年7月18日. 2016年7月30日閲覧。 外部リンク [ ]• 公式サイト この項目は、・に関連した です。 などしてくださる()。

次の