東京電力 割引。 東京エリア料金プラン|東京・関西エリアのお客さまへ|四国電力

電気料金の請求書に記載のある「力率割引」とは?わかりやすくご紹介します!

東京電力 割引

図2 「業務用季節別時間帯別電力」の単価。 出典:東京電力 通常の「業務用電力」と比べて、昼間(8時〜22時)の単価が1割ほど高く、その代わりに夜間の単価は2割以上も安くなる。 ただし夏季の13時〜16時はピーク時間帯の最も高い単価が適用されるため、太陽光発電を併用するなどピークカットの対策を実施できることが前提になる。 このメニューが適している業種としては、24時間営業の店舗のほか、夜間に大量のサーバーを稼働させるデータセンターなどがある。 同様の季節別・時間帯別の契約メニューは北海道と中部を除く各電力会社でも用意している(北海道と中部にはウイークエンドプランがある)。 家庭向けには土日割引メニューも 家庭向けには季節に関係なく、朝や夜の単価を大幅に安くしたメニューのほか、土曜日と日曜日の単価を低めに設定したメニューを2013年5月から開始した。 このうち土日割引のメニューを除くと、基本料金が通常の「従量電灯B」(60A)よりも月に400円近く安くなる(図3)。 年間で約4500円を削減できる。 そのうえで安い時間帯の単価は3割以上も低くなる一方、逆に高い時間帯に入ると2割以上の単価にはね上がる。 1日のうちで特定の時間帯に電力を多く使う家庭や商店であれば、標準的な従量電灯Bよりも料金が安くなる可能性は大きい。 図3 家庭向けの時間帯別・日別メニュー。 出典:東京電力 時間帯ではなく曜日で単価を分けた「土日お得プラン」では、家庭のライフスタイルや商店の営業日によって選ぶ価値が出てくる。 土曜日と日曜日の単価が従量電灯Bの1段目の料金とほとんど変わらず、週末に大量の電力を使う場合には有利だ。 しかも平日の単価でも、従量電灯Bと比べて1割も高くない。 ピークを前年同月よりも下げると割引に いろいろある契約メニューの中で、電気料金を下げるのが難しいと言われるのが、小規模のビルに多い「高圧小口」(500kW未満)である。 高圧小口では夏や冬に大量の電力を使ってしまうと、その最大値によって1年後まで基本料金が上がってしまうからだ。 これは高圧小口に特有の算定方法で、各電力会社が共通で適用している。 その中で例外が東京電力の「デマンドシェービングプラン」である。 毎年7月〜9月と12月〜2月の6カ月間を対象に、最大電力が前年同月の実績から下がった分に対して割引を適用する制度だ(図4)。 削減した電力1kWあたり420円の割引になる。

次の

東京電力の電気代は、クレジットカード払いすると損になるケースがある!わかりやすく口座振替とカード払い、どちらがお得かを試算してみた。

東京電力 割引

広告 2016年10月12日におきた埼玉県新座市内にある東京電力の関連施 設で火災が発生し、この火災によりで都内西部で58万世帯が停電し ており、経済損失が億単位だったとしています。 といってもこれは 一般通念上の災害とはやや違うケースではあります。 しかしながら火災という事もあり被害を被り停電となった対象には 停電割引が適用されるのかどうかが注目されたこともありました。 結局のところ「北区1500世帯」のみに停電割引が適用されたのみで した。 ではどのような状況だと適用されるのかですが、東京電力の規定では 1時間以上の停電がが対象となっていて、1日ごとに基本料金から4% を割り引くという制度になっているというのです。 過去の適用例として 2014年時の話として 「東電は、2年前に多摩地区で起きた大規模停電で企業や世帯に補 償や割引をしています。 それ以外にも、原因が不明のまま補償に 応じたケースもある。 例えば、平成10年8月の静岡県南伊豆町の 停電事故では、営業所に相談受付の臨時窓口を設けたほか、7350 世帯に案内状を送付して食品の腐敗や、冷蔵庫の故障などを補償 しました」 以上。 デイリー新潮ソース。 というのがあるとしています。 千葉の場合は台風と原因がはっきりと している上に1時間以上どころではない停電状態ですからかなりの世 帯が停電割引の適用を受けられそうに思えます。 2011年におきた東日本大震災では計画停電を実施した事がありまし たが、この時は 当社では、平成23年3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖 地震やその余震等による停電、および同月14日(月)から実施の 計画停電により、停電した地域のお客さまを対象に、電気料金の 割引をさせていただきます。 一般のご家庭など低圧で受電され ているお客さま、および高圧で受電され契約電力が500kW未満 のお客さまにおいては、1日のうち1時間以上の停電が発生した 場合、1日ごとに基本料金の4%を割引し、5月分の電気料金ご 請求時以降、順次精算手続をさせていただきます。 東北地方太平 洋沖地震の発生以降、電力需給逼迫により計画停電を実施させて いただくなど、お客さまをはじめ広く社会の皆さまに大変なご迷 惑とご心配をおかけいたしておりますが、何卒ご理解を賜ります ようよろしくお願いいたします。 以 上 以上。 東京電力ソース。 という形で停電割引が適用されております。 割引してくれる事に越し たことはないのでしょうが、それでどれだけ生活が助かるのかは未知 数としかいいようがありません。 関西電力でも停電割引の説明があり 「停電による料金割引」とは、自然災害等による当社設備の故障等 により、一定時間以上の停電があった場合は、そのお客さまの電気 料金を割引する制度で、一般的には、1時間以上の停電で基本料金 の4%の割引となります。 関西電力ソース。 とほぼ東京電力と同じルールになっています。 北陸電力では電気設備の故障等で一定時間以上 一般の家庭で1時間以 上 の停電が起きた場合に、一般の家庭で基本料金の4%の電気料金の 割引をしているとし、一般の家庭の割引額は、標準的家庭である契約 容量30アンペアの場合では約26円と試算しています。

次の

東京電力EP:電気料金の計算方法

東京電力 割引

東京電力のセット割のメリット 東京電力で電気とガスのセット割をする メリットは5つあります。 まずはメリットから紹介していくので、「メリットはもう知ってるよ」という方は、にお進みください。 のちほど紹介していますが、この1年目のスタート割につられて加入するのは、あまり得策ではありません。 電気代が毎月100円割引になる ガスと電気をセットにすると、 電気代が毎月100円割引されます。 毎月100円の割引は、東京電力で電気とガスをセット契約している限り続きます。 電気代1,000円につきポイントが5ポイントたまる 電気料金1,000円につき、5ポイントたまります。 たまったポイントは、下記の用途で使うことができます。 「解約金」でも「違約金」でもなく、「解約手数料」、、、あまりよくわからないお金が絶対に請求されてしまいます。 プレミアムプランは違約金が発生する 東京電力で電気を契約している場合、現在のプランは「従量電灯B」になっていることが多いと思います。 ただ、電気とガスのセット割を適用する場合、従量電灯Bのままの契約では不可です。 スタンダード• プレミアム このどちらかのプランに変更する必要があります。 スタンダードプランの場合は解約金はかかりません。 ただ、 プレミアムプランには 5,000円の解約金が設定されています。 ちなみに、プレミアムプランは毎月の電気代が17,000円を超える方が対象のプランです。 以下の条件でシミュレーションしました。 東京電力の契約:従量電灯B 40A• 東京ガスの契約:一般契約• ポイント還元やキャンペーンを除外して、 単純に料金だけで比較しても東京電力のほうが安くなります。 総務省の家計調査とおりの光熱費であれば、 でセット割を組んだほうがお得ということですね。 ただし、 月々の電気代がもっと高い場合は、東京ガスでまとめる方が安くなることが多いですよ。 以下の条件でシミュレーションしました。 東京電力の契約:従量電灯B 40A• 東京ガスの契約:一般契約• ポイント還元やキャンペーンを除外して、 単純に料金だけの比較でも東京ガスの方が安くなります。 あと、東京電力は1年目はスタート割の金額も含んでいるので、2年目以降は割引率が下がってしまいます。 総務省の家計調査とおりの光熱費であれば、 でセット割を組んだほうがお得ということですね。 以下の条件でシミュレーションしました。 東京電力の契約:従量電灯B 40A• 東京ガスの契約:一般契約• ポイント還元やキャンペーンを除外して、 単純に料金だけの比較でも東京ガスの方が安くなります。 あと、東京電力は1年目はスタート割の金額も含んでいるので、2年目以降は割引率が下がってしまいます。 総務省の家計調査とおりの光熱費であれば、 でセット割を組んだほうがお得ということですね。 以下の条件でシミュレーションしました。 東京電力の契約:従量電灯B 40A• 東京ガスの契約:一般契約• ポイント還元やキャンペーンを除外して、 単純に料金だけの比較でも東京ガスの方が安くなります。 あと、東京電力は1年目はスタート割の金額も含んでいるので、2年目以降は割引率が下がってしまいます。 総務省の家計調査とおりの光熱費であれば、 でセット割を組んだほうがお得ということですね。

次の